9/22 9/23
9/15 9/16 9/17

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

地方競馬総合予想板(407)

2011年05月24日 11:08

  競馬歴2019年 回収率%
地方競馬総合予想板
1:2011年05月24日 16:26
2011年5月25日
第4回  大井競馬 第3日  ダ2,600m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第56回 大井記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011052520040311.do

今年もボランタス出走してねぇ


昨年地方競馬に移籍した時は
「大井記念で本命だな」
と移籍当初から楽しみにしていたのに

昨年は意味のわからん

かしわ記念(地方競馬)→東海S(JRA)→ゴールドカップ(地方)

の地方サンドウィッチローテで
大井記念無視しやがった

今年も大井記念出走しねぇし

大井記念詐欺め

とは言ってもはじめから陣営は
大井記念を目標にとかコメントしたことがないので

実は陣営はわるくない

【本題】

おそらく1番人気は交流重賞ダイオライト記念で
スマートファルコンの2着カキツバタロイヤル

1着から1.6秒差なのでそんなに褒められたもんでもないと思うが
他のJRA馬には先着しているので強いと言えば強い

しかし本来決定力はない馬なので
1番人気で森が保守的な騎乗になるなら
1着で買うのは心配である

ではどの馬が打倒カキツバタロイヤルの1番手かと言えば
もちろん

スーパーパワー

前走と違い1キロ斤量を背負うことになるが
そもそも前走の敗北も完全なる実力差ではない

元々この馬は

ハマる時はとても強いが

ハマらないと強くない馬で

地元の格下馬にも敗北する馬である

前走は東京大賞典と金盃の破壊力はなく
論外のレース

今回は立て直しで勝つ

結論
◎スーパーパワー
○ツルオカオウジ
▲ボンネビルレコード
△カキツバタロイヤル

馬券

馬連 ◎―○、▲、△

ツルオカオウジは番手競馬可能で
カキツバタロイヤルが控えて
他馬の仕掛けが遅れるなら
1着も期待できる

ボンネビルレコードは暑くなると走る馬で
前走叩いて大井記念でメイチ
的場のイン差しに期待したい
2:2011年05月24日 21:50
大陸軍は!!!
史上最強!!!!!

約二年ぶり?ナンデでのずんだ餅お得意の地方予想!
まずは大井 大井記念からですな!
東海のヒシウォーシイが出てくりゃ喜んで飛びつくようなメンツ。
それでも最近の南関重賞では揃ったほうだけども。

グラストップガン辺りの姿が無く、テンから喜び勇んで出て行くような馬は不在。
行きそうなのが、金盃で主張しかけたとこを、早漏騎乗で南関に馴染んだデムーロ弟が競りかけやがって酷い目にあったツルオカオウジ。
町田も簡単に引く性格だったらこんな事にはならんけど、売られた喧嘩は必ず買う(この辺、素敵)から、まぁ仕方ないかな。
ただ、このツルオカに明日町田は乗れるのか?
なんか今日乗り替わってるんだけど・・・。
気が荒い馬で、テン乗りは難しいタイプなんだよなぁ・・・。
行くと過程しても、まぁスローでしょ。

今日の馬場状態は不良馬場。
前開催の大井も不良馬場だったけど、内枠死に目で差し有利。
今日の馬場もそんな感じ。 内枠はきついかなぁ。

これなら、◎ カキツバタロイヤルでしょうがないかな。
だって、東京記念3着だし、川崎で惨敗したけどもコーナー苦手で説明つくし。 間隔開きすぎた影響もあるし。
前走 ダイオライト記念も2着で、斤量は据置。 ここでは崩れないだろうし、頭狙いで十分でしょう。

相手はドリームトレジャーを狙いたいかな。
二走前のブリリアントC3着はいい内容。
三走前の金盃だって大外16番から、序盤は外々回されたロスがあった競馬。
向正面で馬群が切れたとこで、漸く内を突けたけど、そこで脚を使って終いはジリジリ。
最後は外二頭が伸びる馬場だったし、しょうがない競馬。 崩れなかっただけマシかと。
移籍初戦の埼玉栄冠賞勝ちで、浦和記念はあわやの5着。
上がりだけならスマファルより速い時計でなかなか。
別定54Kgなら、面白そうかな。

三番手にシーズザゴールド。
羽田勝った時はマイラー説が流れたけど、金盃が別定58背負って2着と格好つけたし、道中死んだふりの直線勝負なら距離は持つかな・・・ってトコが三番手評価。

スーパーパワー。 真島だよ、真島。
それにスタートして3角の大外枠は不利のような?

ツルオカオウジは、町田が5Rの時に下見所で骨折したみたいで、乗り替わり濃厚?
いい騎手空いてなさそうだし、気難しいとこある馬だから、かなりのマイナスかな。 

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単、ワイド ◎→◯→▲の三連複、三連単のいつもの8点で。
3:2011年05月25日 21:00
大井記念の回顧。

はいはい、戸崎戸崎。
なんかいたなぁ、って馬が上位。

1着 マズルブラスト。
昔々、勝ってたねぇ。
往年の勝ちパターン健在とは・・・。
逆に今の南関主力勢の弱さも露呈。
いや、これで帝王賞って言われても辛いなぁ。

2着 ツルオカオウジ。
最初はボナパルト兄さんに、こいつ本命って言ってたんだけども、乗り替わりじゃあねぇ、って消しに。
向正面でガッツリ掛かってたわりには、終いよく伸びましたね。
帝王賞は勝ち負けは苦しいけど、ハンデ千六にはなるけどサンタアニタTの方は勝てそう。
内回りでも別に構わんでしょ。

3着 タートルベイ。
いたなぁパート2。
金盃5着だし、金沢長距離重賞2連勝。
中日杯はジャングルスマイル相手に正攻法で勝ったんだよなぁ・・・。
東京記念とか、来年は忘れずに狙おうね!

4着 カキツバタロイヤル。
テンにガッツリ掛かったのがなぁ・・・。
外枠で壁作れなかったのがねぇ・・・。
折り合ったのがスタンド前だし、外々逃げてたトコ見ちゃうと左回りのほうがいいのかも・・・。

5着 シーズザゴールド。
早目先頭。 よく粘ってますよ。
距離云々は関係無いかも。
ただ、羽田盃馬で背負わされる競馬が続くから、きつい事には変わりないけども。

スーパーパワー? 真島だよ、真島?
一番人気で買える訳ないでしょ!

長距離は折り合い。 今、言えるのはそれだけだっ!

次はあれか、地元 盛岡 日高賞か?
あれらしいよ、編集長だかが好きだとか言ってた、しょうじ何とかさんが、府中の岩手競馬の馬券売り場にいたらしいよ。
馬券買いに行けばいいのに。
4:2011年05月26日 12:04
2011年5月25日
第4回  大井競馬 第3日  ダ2,600m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第56回 大井記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011052520040311.do

1着8番マズルブラスト
2着7番ツルオカオウジ ○
3着6番タートルベイ

9着16番スーパーパワー ◎

どうも南関東の時は5年くらい動いていないらしい
9歳のマズルブラストが未だ若駒相手に
重賞で勝てるのはどんなもんだろ

でも戸崎も巧く乗ったからね
道中の位置取りの差などを考えれば
2着ツルオカオウジも今後に期待が持てる走りではある
道中掛かり、勝負所で遅れた割には
ラストは持ち直してタイム差なしの2着は素晴らしい

3着タートルベイは元々金沢競馬時代に
陣営と騎手が大絶賛していた馬なんで
南関東レベルなら本来重賞で3着くらいは当然なのかもしれない

移籍当初は環境に慣れていないのか本来の走りができなかったが
今ならかなりやれるのかもしれない
騎乗の御神本も文句のない巧い騎乗で褒めるしかない

御神本が巧いのとは対照的に

スーパーパワーの騎手が何したいのか全くわからない

でも

























仕方ねぇなぁ
5:2011年05月29日 18:58
今週は日高賞にさきたま杯に星雲賞。
来週は月曜から地獄のダービーウィーク・・・。

盛岡 留守杯日高賞 予想

俺の知ってる日高杯はアラブの重賞。
自分が唯一?追っかけて上山まで見に行ったタービュレンスが勝ったりした、旧4歳重賞。
アラブが廃止になって、牝馬に優しくなかった岩手が牝馬限定重賞に格上されて10年以上か・・・。

一応、グランダムジャパンらしいこのレース。
震災の影響で延期したもんだから、ダービーウィークと日程重なっちゃったのが痛いねぇ。
正直、園田のマンボビーンを見たかったなぁ。
とはいえ、南関からも来ないんじゃ、どうしようもないと。
来たのが縁あるリュウノの馬主さんトコだけ。 これじゃあねぇ。
水沢でやれないのも影響ありそう。 盛岡じゃあ遠征しにくいのもあるからなぁ。

◎ セリトスガッテン。
前フリ無しでこれ本命。
岩手3歳No.2。 福島2歳Sでも2着だったシーグランディの2着を重視。
前走の七時雨賞は、距離が長かったし、相手はベストマイヒーロー。
久々だったし、まともに競馬したんだから最後はバテて当然。
牝馬限定戦で距離短縮ののここなら。

◯ リュウノキャンドル。
道営時代はマニエリスムの4着、ドラゴンウィスカーの3着の実績。
左回りも【2-1-0-0】 東プリ最下位だったけど、このメンツ相手なら勝ち負けかなぁ。

▲ シュクモモコ。
岩手牝馬の安定格。
前走の七時雨賞も5着と、出走全てで掲示板。
ただ、勝てないんで、こんなもん。 ここもそんな感じ。

馬券はいつもの8点で♪
6:2011年05月30日 10:58
2011年5月30日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:不良
社台SS協賛/GDJ2011
第11回 留守杯日高賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

もし地方競馬で地域別のレベル差の構図を描いたら

南関東>東海地区、兵庫地区>金沢地区>岩手地区

上記の通りである

もちろん地区別にトップホースは全国レベルの馬もいるし
馬の能力はそんな簡単に割り切れるものでもない

でも平均的なレースレベルで言ったら
確実に岩手は最低レベルに位置するのも事実なのである

◎リュウノキャンドル
○アンダースポット
▲ガッテンモントレー
△セリトスガッテン
△シュクモモコ

馬券

馬連 ◎軸流し

リュウノキャンドルは南関東の重賞では
通じないがそれでも南関東の一般戦で好走できる時点で
岩手ではかなり上位なのである

それは2年前の岩手オークスひまわり賞馬アンダーゴールドが
南関東のCクラスで全く通じなかったことが証明している

騎乗の森も重賞タイトルこそ取れないが
南関東の重賞でも好騎乗が多く
騎乗レベルの高い南関東での重賞経験と
岩手の騎乗レベルとでは経験値が全く違う

むしろ森を連れてくる辺りに
陣営の本気度がわかるというもの

○アンダースポットも南関東のレースでの経験が活きるし
それに昨年のダービーグランプリでも金沢勢は2着
金沢勢は実はトップクラスに全国でも通じる器がいたりして
岩手のトップホース以上に経験もあり信頼ができる

岩手のトップホースにはわるいが
他地区馬には勝てないと感じた
7:2011年05月30日 16:49
2011年5月30日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:不良
社台SS協賛/GDJ2011
第11回 留守杯日高賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

葛山が故郷で錦の勝利
金沢勢が強いのはわかってたんだから
素直にアンダースポット本命にしてりゃ的中したのに

ぬぅ

しかし昨年のダービーグランプリといい
金沢の葛山でも岩手競馬はホームの如く乗る奴だ

全く騎乗に無駄がない

最後に勲様が見事な騎乗で迫るも
道中の無駄がないもんだからラストもしっかり

その勲様も4角での位置取りがあまりにも見事で
リュウノキャンドルが本命だったのに
思わず「勲うめぇ」と感心してリュウノキャンドル観てなかった

というかリュウノキャンドルの森が下手に乗ったのか?

ただリュウノキャンドルが本当に強かったら
森が距離ロスしたとしても3着もないなんてことはないので

結局馬の能力なのかもしれないが

しかし3着のシュクモモコ騎乗の関本は
以前から最後の一押しというか
馬を追うタイミングがいいというのか
ギリギリ3着とかいう時は必ずといっていいほど
差すとか持たす印象がある

実は村上忍より巧いんじゃないの?
8:2011年05月31日 00:45
盛岡 留守杯日高賞 回顧

4番 アンダースポットが不良馬場で逃げ切り。
それ以上は無いなぁ。

1着 アンダースポット。
金沢で北日本新聞杯大差圧勝したエムザックハーツ相手に僅差の2着経験。
で、その北日本新聞杯で3着の実績。
ただ、金沢は中央下がりの「ダイワシンシア」っていう牝馬が、その北日本2、4着馬を相手にした29日。
飛ばしたヒャクマンゴクが粘り切るトコを捕まえて突き放しての完勝。
ザハヤテオーが番手追走でバテバテになってたのを見ると、アンダースポットレベルじゃあ、ちょっと太刀打ち不可能なのがいるからねぇ・・・。
最初で最後の重賞勝ちかなぁ。

2着 ガッテンモントレー。
何故か前走コスモバルク記念に行ってた馬。
一応、中央の黒竹賞ではセリトスガッテンにも先着。
岩手の中ではテンにそれなりについて行けたし、強い?競馬だったからいいんじゃない?

3着 シュクモモコ
終い堅実っても、岩手レベルの中ではだけど。

4着 リュウノキャンドル
長距離遠征にやられたクチ。 水沢だったら、まだマシだったかも。
マイナス11Kgじゃあ、終いバタバタもしょうがないっしょ。

5着 コスモビューティー
ホースケアらしくそれなり。

6着 本命 セリトスガッテン
馬体が戻らないのが痛い!! ちょっと減りすぎだなぁ・・・。
稽古もセーブ気味だし、間隔開けないときついなぁ。 成長もなさそう。

テンについて行けない岩手馬。 先行馬は全部他地区は無いだろうww

で、お口直しのいい情報。
ここに出てた馬が絶対に敵わないだろうのお馬さんが復帰。
浦和2Rの「ラブリリック」
血統はタヤスツヨシの近親、半兄にロールオブザダイスで、こっちは父 ワイルドラッシュのスピードタイプ。
浦和遠征も問題無かったし、時計、内容良く2勝目。
本来は南関牝馬クラシックで主役張ってたかも知れない馬。 だって、社台の地方一口だもの。
川島−戸崎−社台のラインで、いろんな意味でこれからが楽しみな馬。
秋口には、牝馬重賞戦線に乗ってくるかな?
9:2011年05月31日 17:03
浦和 さきたま杯 予想

スタートしての直線が少し長いから、内の出方を見れる外枠が若干有利。
一週距離1200mのコーナーもきっついし、外からの方が、1角の入りはスムーズ。

行きたいのが、ジーエスライカーにラブミーチャンと、地方で一、二を争う韋駄天自慢。
それに古豪キングスゾーン、JBCスプリント2着のナイキマドリード。
テンに速いメンバーが揃って、好メンバーでの一戦。

一番人気はラヴェリータでしょうけど、内枠でテンに速いメンツが揃った今回は厳しい競馬になりそう。
前走かしわ記念2着でハナに行ったはいいけと、エスポワールシチーが出負けした影響があったからなんとも。
これだけテンに速いメンツが揃っての先行は、まず無理。
テンから内に閉じ込められそうな感じ。
特にキングスゾーン辺りがアシストに徹したりすると、ますます厳しい競馬に。

それに千四自体が、3歳時の園田 兵庫GT(3着)以来。
あの時も内で揉まれ通しで終了。 今回も厳しそう。
コーナーきつい浦和で、内で揉まれ通しとなるとダメでしょう。

この馬は自分で競馬を作った時は強いけど、相手のペースに巻き込まれると脆い馬。
ゆったり自分のペースで行けたブリリアントS、シリウスSとかは、カンカン背負わされながらでも好走出来る馬で、前走のかしわ記念も同様。
逆にメテオロロジストが飛ばしたマーチSとか、トランセンドが引っ張った東海SにJDD、スマファルのJBCは見せ場すら無し。
忙しいレースは苦手なはすで、浦和千四は不向きのタイプ。
勝たれたら勝たれたで、やっぱ強かったで割り切れるし、ここは消し!!

本命はスーニ。
昨年は、かきつばた記念でスマファルに逃げ切りを許した直後で、向正面からの大捲りを敢行。
結果、スマファル相手に再度の2着も、川田が内外の枠が逆ならと、悔しがったレース。

近走の成績は悪いものの、左回りは【2-2-0-3】 掲示板を外したのはフェブラリーSのみ。
他の着外は、斤量を背負わされた府中の根岸Sと距離が短すぎた船橋 JBCスプリントの4着と、安定した成績。
間隔開き過ぎたきらいもあり、使われて徐々に良化中。
ハンデ背負わされながらも、勝ち馬から1.0秒差以内に踏ん張っていて、競馬を止めてはいないんで、早熟とは云え、まだまだやれるはず。
昨年の内容なら浦和は立ち回るし、斤量も58Kg。 昨年望んだ外枠なら、勝ち目もありそう。

相手はナイキマドリード。
浦和得意だし、斤量56Kgで戸崎だし。

三番手にフジノウェーブ。
内々から虎視眈々と一発狙うなら。

セレスハントは左回りの成績悪いし、ダイショウジェットはもっと広いコースの方が向いてるから、浦和は厳しいと思うんで消し!

こんな感じで、馬券はいつもの8点で。

グッドラックさん、現地観戦頑張ってくださいね!
10:2011年06月01日 09:27
2011年6月1日
第2回  浦和競馬 第3日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 17:45

第15回 さきたま杯(JpnII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011060118020311.do

南関東の競馬場でも交流重賞が2つしかないのは
浦和競馬場だけである

これを効率的な経営と取るか
経営陣のモチベーションと取るかは
人次第である

でも実は浦和競馬場は黒字の地方競馬場なので
経営陣の効率的な経営なのかもしれないが

それはともかく
年に二回しかない交流重賞の一つ

さきたま杯

2011年は絶対的存在はいないが
JRA、地方共に交流重賞クラスの馬が多数

馬券的にいいし
騎手も腕の見せ所ではある

ラヴェリータが前走G1連対で株を上げた
確かに前走の内容は素晴らしいが
反対に言えば前走がメイチなのかもしれない

3歳時にくらべると反応が遅い印象もあるし
単勝1倍台の1番人気に応える程の
馬なのかは懐疑的にもなる

2番人気のジーエスライカーにしても
基本的に単調な馬でラブミーチャンなどの
追撃を受けて勝てるかどうかはわからない

ならば生き残れるかわからない
上記の馬以上にダイショウジェットが堅実な本命なのかもしれない

結論

◎ダイショウジェット
○ラブミーチャン
▲ナイキマドリード
△スーニ
△ラヴェリータ

馬券

ワイド ◎軸

○ラブミーチャンはガチでジーエスライカーと競り合いになれば
勝つのは2歳時に好時計で全日本を圧勝した実力で勝つ
逃げ馬で相手になるのはラブミーチャンである

▲ナイキマドリードは番手競馬可能で
昨年の浦和1400m重賞のオーバルスプリント(SIII)くらい走れば
馬券対象になる

スーニは昨年の2着馬
走法からも浦和1400mなどは合うハズで
地方競馬の砂1400なら状態次第で通じる

ラヴェリータはいらないと言いたいのだが
それだけの理由がない


























仕方ねぇなぁ
11:2011年06月01日 21:14
浦和 さきたま杯 回顧

これが浦和なんだよ・・・。

先行争いはあっさり決着。
枠の利よりも、テンの速さでジーエスライカーがハナ。
番手にラブミーチャン、三番手にナイキマドリードでキングスゾーン。
圧倒的w一番人気wwだった武豊 ラヴェリータは内から押っ付け仕掛けながら1角進入も、前には行けず。
1角進入では5番手 ラヴェリータ、6番手 イブロン、7番手 スーニの順番が2角ではスーニが前に。
ゴチャつく内より、外の方が追走は楽。 ラヴェリータは7番手から前を追う形に。

前はジーエスライカーが単騎で楽。 ナイキマドリードがラブミーチャンを捕らえ、ジーエスを追う勝負処。
スーニは単独4番手。 そこから後ろは無い状態で直線。
直線でナイキマドリードがジーエスライカーを楽に捕まえてゴール。 3着にスーニ。

1着 ナイキマドリード
はいはい、戸崎戸崎。
はいはい、川島川島。
叩かれた上積みあるし、左回りの方がいいし、これで浦和3の3。
JBCスプリント2着のスピードはかなり。 テンから楽について行けたし、後は自分のタイミングで仕掛けるだけの楽な競馬。
強い内容だったんじゃないかな。

2着 ジーエスライカー
このメンツで楽に単騎に行けるスピードには驚きが。
コーナー4つ、単騎で上手く息も入ったし、直線もしぶとい粘り腰で2着。

絡まれなければ、これくらいは走れるのがわかっただけでも収穫だし、大井以外でも好走出来たので、今後の路線が広がったのも収穫。

この二頭に加えて、ブリーズフレイバーもいるから、南関の短距離路線は充実したなぁ。

3着 スーニ
ちょっとゲートでうるさくガチャガチャしてたけど、好スタートで出脚良し。
持ったままですんなり前に行けたし、流れに乗れた中央馬はこれだけ。
昨年の向正面大捲りとは違って、先行馬よりラヴェリータマークで勝負処。
これが結局3着に終わった原因。 仕掛け次第で2着はあった内容。

昨年より斤量軽いんだし、まだまだやれそう。
ただ、地方の時計の掛かる馬場の注文はつくけども。

4着 ダイショウジェット
浦和の基本は先行有利。
テンに行けないタイプだし、ここより一週距離が狭い佐賀のサマーチャンピオンでは前に行けたと言うけども、あれはみんなが避けた佐賀の内の砂の深い処から敢えて仕掛けて、ようやく前に行けた代物。
テンに速いメンツが揃ったここでは無理無理。 最後にバテた馬を交わして詰めただけでお終い。

5着 ラヴェリータ
1.6倍www よく買うわwwwって、負けたから言えるけど。

テンに仕掛けても、周りの速さについて行けず。
ハナに立つ競馬なら、前走かしわ記念でグランシュヴァリエに絡まれても大丈夫だけど、こう自分のペースで行けないと脆い馬。
あと、砂を被るのもダメみたい。 カンカン泣きしないから強いイメージあるけど、脆さもあるから、結構、気性的にも馬券的にも扱い方が難しい馬だなぁ。

6着 ラブミーチャン
行くだけ行けたし、あれ以上は深追いになるし。
それでも6着なんだから、まずまず。

7着 フジノウェーブ
この展開ではしょうがないなぁ。
もう少し前がガチャガチャやるなら上位もあったろうけども。

8着 セレスハント
テンから厳しい流れで、左回りもイマイチで、流れ込むだけ。
12:2011年06月01日 21:16
門別 星雲賞 予想

星雲賞って言ってもあれね、SFの方じゃ無くてね。

一騎打ちムード。 だけど、本当の敵は濃霧の門別。
これ、門別一本に絞る前から言われてたのにねぇ。 とはいえ、旭川残す選択肢も無かったし・・・。

クラキンコ VS ショウリダバンザイ。
結論から言ってしまえば、ショウリダバンザイ優勢と。

まずはコスモバルク記念は、2番人気はクラキンコでロックハンドスターが1番人気だったと。
今回はクラキンコが1番人気必至。 となると、追う立場の山竜はマークを一本にしやすいから楽。
相手を絞った時の山竜は凄いから、この点で有利。
斤量差は変わらず1Kg差だけど、前走はクビ差。
今回、距離は二千と1F延びての一戦。
川崎二一 ロジータ記念勝ちのショウリダバンザイに、門別二千の道営記念5着のクラキンコ。
負かした相手も考えると、ハーミア相手に完勝のショウリダバンザイの方が距離適正は上。
それに良馬場見込みとなると、差しは決まる門別。
こうなると、クラキンコは厳しいかと。

◎ ショウリダバンザイ
◯ クラキンコ

▲にカゼノコウテイ。
前走コスモバルク記念4着。 3着 コパノカチドキ不在なら、道営古馬の大将格。
昨年は瑞穂賞勝ちに道営記念6着。 ここも3着くらいなら。

◎の単勝 ◎→◯の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単の計4点
13:2011年06月02日 09:39
2011年6月1日
第2回  浦和競馬 第3日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 17:45

第15回 さきたま杯(JpnII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011060118020311.do

1着11番ナイキマドリード ▲
2着5番ジーエスライカー
3着10番スーニ △
4着9番ダイショウジェット ◎

パドックで若い娘二人は言う

娘1「ダイショウジェットは大きく見えるね」

娘2「大きいねぇ」

オレのハーツクライ

563kgだしね

どうも当日の浦和競馬場はイン先行有利で
外枠の馬でも連対したのは先行馬しかいないので
実はレース前にナイキマドリードの複勝を抑えといた

http://www.keibanande.net/green/2011/06/201115-ii-1.html

オレはクール

とは言っても
ダイショウジェット軸の馬券の返金くらいで
+ではないんだけど

1着ナイキマドリードは当日の浦和競馬場の
トラックバイアスを理解した戸崎の勝利
当日の戸崎の複勝率は5割くらいで
上記の馬券の理由のほとんどは戸崎
3角から一気に仕掛け逃げる坂井を
楽に捕え一気に加速

今回の騎乗は一昨年の浦和記念の騎乗と同じで
何も文句がない

2着ジーエスライカーは坂井云々ではなく馬場の恩恵なんでねぇの

3着スーニはパドックから気合い十分で
将雅の好騎乗もいい

ダイショウジェットは馬場に敗北した

ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走好走の反動
14:2011年06月02日 09:50
>13
>ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走好走の反動

訂正

ラヴェリータは騎乗云々ではなく前走かしわ記念(JpnI)好走の反動
15:2011年06月02日 11:26
2011年6月2日(木) 門 別 第12競走 ダート 2000m(右)20:30発走
週刊ギャロップ杯
第8回 星雲賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

週刊ギャロップ賞ってとこが気に食わねぇが
星雲賞という名はいい

正に蛇足って奴ですな

コスモバルク記念のリベンジマッチの構図だが
はたしてそんな簡単に決まるのだろうか?

確かにクラキンコは強いし
ショウリダバンザイの北海道成績は素晴らしい

でも下級条件じゃあるまいし
競馬ってのはそんな同じ結果に何回もなるもんでもあるまい

中央から移籍して3戦目のリアライズトロイカに期待したい

◎リアライズトロイカ
○クラキンコ
▲ショウリダバンザイ

馬券

馬連 ◎-○、▲

冠名のリアライズはもちろんリアライズノユメでお馴染みの
森のパトロン「リアライズ」氏

何故かリアライズの馬主は地方競馬向きの
パワーダートで強いタイプの馬ばかり所有しているイメージがある

早い話が藤沢和のパトロンの山本氏と同じで
日本の競馬(というか馬場)を理解しないで
馬を購入するタイプなのだろう

なので地方競馬に移籍した方が活躍するのは道理である

リアライズトロイカにしても
父キングマンボで母父ニジンスキーなんて
超古典的な欧州血統(正に10年以上前の血統)は
今の日本競馬では地方競馬の深い砂しか
出番はあるまい

むしろ今回積極的に狙うべきであろう

クラキンコ、ショウリダバンザイの相手にするのは
そりゃこんなメンバーではどちらも消えるなんてのは
ありえないだろうという意味を込めて
16:2011年06月02日 21:02
門別 星雲賞 回顧

リアライズトロイカの大逃げでスタート。
一番人気 クラキンコは三番手で、引っ張り切りの手応え。
二番人気 ショウリダバンザイは、後ろから末脚に賭けるいつもの競馬。
道中は淡々と流れ、ペースは遅く見えたけども。

直線は粘るリアライズトロイカにクラキンコ、マチカネカミカゼが迫って、ゴール手前でクラキンコがリアライズトロイカを交わしてゴール。

1着 クラキンコ
三番手で抜群の手応え。 もう流石としか云えない内容で完勝。
ペース、距離云々じゃなく、単純に強かったなぁ。 もう、道営で敵う馬はいないでしょ。
次はどこだろう? 帝王賞で見たい気がするけど、地元中心かな?

2着 リアライズトロイカ
前走の勝ち時計はコスモバルク記念と同じでも、馬場が違うしねぇ。
チュニジアンブルーやタグハンター辺りが深追いしなかったし、楽にハナ奪ってセーフティーリードを広げる競馬。
斤量も54Kgと軽かったのも幸い。 次も楽しめそう。

3着 マチカネカミカゼ
元中央3勝。 こちらも前走は千八OPをいい時計で勝利。
前を深追いしなかったのもあるけど、道中はクラキンコをしっかりとマークして、最後まで追い詰めた内容は評価出来るもの。

4着 ショウリダバンザイ
道中は流れずスロー気味のペース。
それでも届くと思ったか、残り3F手前からの追い出し。
前が止まらず、直線は馬群に突っ込み突き抜ける脚も無く、大外に持ち出しジリジリ。
スローペースが合わなかった? それにしても、道中の行きっぷりが悪くて、あの位置からではどうにも。
3角辺りから動けなかったかなぁ? 山竜が前走の末脚を過信した感じもあるんだけど。
17:2011年06月02日 22:19
2011年6月2日(木) 門 別 第12競走 ダート 2000m(右)20:30発走  天候:曇  馬場:良
週刊ギャロップ杯
第8回 星雲賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

1着3番クラキンコ ○
2着11番リライズトロイカ ◎
3着10番マチカネカミカゼ

的中馬券

馬連 540円

完璧な回顧をずんだ餅さんにしてやられたので

クラキンコについて

クラキンコは何故かいつもジリ脚で
着差があまりつかない馬なんだけど
きっちり勝つのはテイエムオペラオーに通じる強さなのか?

これが北海道以外ではやれれば大したものだが
どうも昨年の名古屋遠征といい
他地区では北海道ほどの強さを感じないのは
慣れの問題なのか?それとも単なる地区レベルの問題なのか?
正直よくわからないんだが
それでもここまで勝ち続ける馬が
地元でいつまでも走ってていいのか
やはり疑問ではある

競走馬はある程度は強い馬と走らないと
強くはならないし

反対にリアライズトロイカなんて馬が
道営に来てくれたんでしばらくは
王者交代で他地区に積極的に挑戦してもいいのではないかな?

リアライズトロイカの場合は
しばらく道営で鍛えなければいけないし
18:2011年06月03日 12:59
名古屋 ムーンライトオープン 予想

なにこのwktkレースww
これがうわさのSSS戦って奴か!?

注目は中央下がりのニシノコンサフォス。
馬主は、かのホースケア。 これはこれは・・・。
今年1月のジャニュアリーS5着から久々。
ただ、仕上がりはどうだろう? ちょっと疑問。
だってホースケアだもの。 使われて使われて使われて・・・からでしょ。 ここは軽視。

◎ ブラウンアーマー
とにかくテンに速い馬で、昨年暮れのB2級4F戦を圧勝。
勝ち時計が48.1で、2着に1.3秒差つけるんだから、この条件は鬼。
内引いたし、重馬場だし、テンの速さでそのまま押し切りを期待。

◯ エイシンアマデウス
ドキッ!エイシンだらけの伊藤強厩舎でお馴染みの笠松馬。
てゆーけど、伊藤強師は笠松のトップトレーナーなんだけどね。

転厩初戦で岡部誠騎乗。 馬もヒヤシンスS4着の実績で、5月まで使われた馬。
ニシノコンサフォスよりは仕上がり良さそうで、こちらを対抗に。

▲ スリーフォートラン
2月のA3級4F戦勝ち、中央でもダート千米勝ちの実績があるスプリンター。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬連、馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計8点
19:2011年06月03日 20:57
名古屋 ムーンライトオープン 回顧

ニシノコンサフォスの逃げ切り、レコード勝ち。 以上!!

1着 ニシノコンサフォス
テンはやっぱ速い。 次のでら馬スプリントでも勝つでしょ。

2着 コロニアルペガサス
よく追い込んできたなぁ。 ホースケアのワンツー。

3着 エイシンアマデウス
2着は欲しかったけど、テンについていけなかったし、しょうがないかな。
ここ使われて変わるかどうか。

4着 ブラウンアーマー
スタート良かったけど、ニシノの方が速かったなぁ。
ついていくのがやっとで、終いバテるのもしょうがないかな。
20:シーバス2011年06月04日 00:08
>17
馬連的中おめでとうございますm(_ _)m

クラキンコは、2000mで追い出しを我慢できるだけ我慢させて、
どれぐらいお釣りがあるのかを計ったようなレースぶりでしたね。
手応えからはもっと脚が残っていても良さそうな感じでしたが、
直線半ばで追い出してからの伸びは今一つでした。
現状の距離適性の上限は1800mまでで、2000mはスピードとレースセンスの良さで
なんとかこなしている印象ですね。
夏の大目標であるブリーダーズGCを考えると、このあたりの距離を走らせ続けて
慣らせておきたいという思惑もあるのでしょうが、1400m~1600mあたりの距離で
現状どれぐらいやれるのか見てみたいという気持ちもありますね。

>19
ニシノコンサフォスは脚元に不安があっても、流石に東海のオープン特別クラス
の馬相手ではモノが違いましたね。
脚部不安で中央から転出した馬がホースケアに引き取られているというのは
何とも言い難いですが、(悪名高き?)山中厩舎に預けられなかっただけ
マシだったと考えたいところです。
(山中厩舎の笠松ガールズ最後の砦コロニアルペガサスがこのレース2着だったわけですが。。。)
21:2011年06月04日 01:26
2011年 6月4日(土) 3回東京5日
第16回 ユニコーンステークス(GIII)

中央競馬のダートダービーである
本来ならナンデの中央競馬予想に投稿した方がいいのは理解しているが
ダービーウィークとの連結という意味ではBBSの地方競馬総合予想板の方がいい

わるいね
競馬ナンデ編集部

ユニコーンSは的中だけが目的なら
端午Sの1着馬を買えばいい
今年の場合はいぶき賞1着馬か?(めんどくせぇ)

端午S1着馬のユニコーンS成績は以下の通り

10年バトードール 2着
09年シルクメビウス 1着
08年サクセスブロッケン 不出走
07年ロングプライド 1着
06年ヤマタケゴールデン 2着
05年カネヒキリ 1着
04年アクイレジア 不出走
03年タマモリッチ 不出走
02年ゴールドアリュール 不出走
01年イシヤクマッハ 10着

上記の通りで
出走した6頭中5頭が連対という成績

今年の場合はグレープブランデーを本命にしてれば問題ないらしい

以上はデータなんだが
どうもそのグレープブランデーに大して魅力を感じない

それは前走のいぶき賞がタイム的に特に優秀ではなく
2着とのタイム差もないので能力的にどんなもんなのかな

結論

◎ビッグロマンス
○グレープブランデー
▲ボレアス
△コルポディヴェント 
△オメガスカイツリー 
△エーシンブラン

馬券

ワイド ◎-○、▲、△×3

ビッグロマンスは昨年の東京D1400mのプラタナス賞で
豪快な差し切り勝利

きついコーナーで差し追い込み馬が勝てない川崎千六の全日本2歳優駿でも
楽逃げ先行のリアライズノユメを差し切る辺り
ダート的瞬発力では世代で1番なのかもしれない

騎手が心配なのでワイドになるが
馬券対象にはなるんでないの?

○以下は現状のダート路線で東京千六で走るイメージのある馬を
適当に選んだ

所詮JDDのTR的レースなんで馬券は適当で
観戦したい
22:2011年06月04日 23:29
2011年 6月4日(土) 3回東京5日
第16回 ユニコーンステークス(GIII)

競走成績

1着11番アイアムアクトレス
2着9番グレープブランデー ○
3着14番ボレアス ▲

13着7番ビッグロマンス ◎

思ったんだけど
ユニコーンSで牝馬が優勝したのって初めてなんじゃないの?

ホクトベガみたいな怪物を除くと
基本的にダート界は牡馬の方が強く
牝馬は台頭しづらいもんである

最近ではせいぜい強いといっても
ラヴェリータ程度のレベル

なのに

昨年のレパードSでは牝馬のミラクルレジェンドが優勝し
今年のユニコーンSでは牝馬のアイアムアクトレスが優勝と来た

もちろんホクトベガレベルとは到底思えないし
ラヴェリータレベルなのかも疑わしいが

ユニコーンSの限って言えば
2着、3着のダート実績馬相手に
堂々たる勝利はえらいもんだと評価しなくてはならない

でもJDDで人気になるなら喜んで消すけどね

2着グレープブランデーは距離ロスと
早仕掛けを考えればえらいもんだとは思うが
どうも常識のレベルを超えられない優秀馬の印象も

それでも3着のボレアス以上にはいい走りをしているので
JDDの最有力候補には違いない

ボレアスについては特に言うことないかな
これくらい走るのは500万勝利時に
本命にした際に感じた通りなので
こちらも常識のレベルを超えていない

勝ちタイムは昨年以上なのでレースレベルは上々なのかもしれない
23:2011年06月04日 23:32
>22
>ユニコーンSの限って言えば

訂正

ユニコーンSに限って言えば
24:2011年06月05日 10:19
スラマッパギー!!

盛岡 早池峰賞 予想

今日は好メンバーが揃ってる、各地方競馬場のメインレース。
特に金沢メインが揃ってて面白そうだけど、地元優先で。
盛岡はなんとも言えないメンバー構成。
人気上位馬に、千二得意な馬が不在の変な構成。 相変わらず手薄だなぁ・・・。

1番…マイネベリンダ
岩手競馬史上二頭目の古馬混合重賞を勝った牝馬。
青藍賞→ビューチフルドリーマーCと重賞連勝して9ヶ月の休養に入っての久々。
常識的に一度叩いてからだし、千二向きでは無いし、逃げ馬の最内枠で行けるかどうかも微妙。

2番…サンキンスピーチ
元名古屋A級。 ウイニングウインドやらマサアンビションやらの一昔前の名古屋重賞級相手に勝ち負け。
今年の梅見月賞ではヒシウォーシイから1.0差の3着と、まだ8歳で衰えは感じず。
ただ、移籍初戦の前走 あすなろ賞はズルズル下がって大惨敗。
一変は難しそうだし、千二向きでも無いしでどうにも。

3番…ゴールドマイン
確か、去年の岩手最優秀古馬だったはず。 確かね。
前走は門別 コスモバルク記念に遠征して、マイナス30Kgの素敵な馬体重で10着。
元々、結構馬体減ることがあって460台で走った事もあったけど、450台からどこまで戻したかは微妙。
それに盛岡に勝ち鞍無いし、ダンス×フェアリーで千二ってねぇ?
去年の早池峰賞も3着だったし、千二向きでは無いのは確か。
盛岡苦手で距離不足で体調疑問。 水沢千四重賞 岩鷲賞勝ちの実績あるけど、どうもねぇ。

4番…オシャベリコパ
中央1勝の実績で移籍初戦。
この実績では手が出ないなぁ。 来たらいろんな意味でがっかり。

5番◎ディスパーロ 
元名古屋A級で、重賞は新春賞の1勝。 今回は移籍初戦。
先月にキングスゾーンの3着(0.5差)と使われてて、いきなりからでも動けそう。
成績見る限り、かなりのムラ駆け傾向があり、気分良く行き切れれば対応出来そう。
同型の出方がカギ。

6番▲リュウノキングダム
南関所属で、シアンモア記念、トウケイニセイ記念の水沢千六重賞を2勝に、盛岡二五の北上川大賞典を1勝。
今年園田に短期移籍して、岩手に編入。 岩手の実績なら最右翼。
水沢千四の栗駒賞勝ちはあるけど、使われてた距離が長めで、千二向きでは無いのがなんとも。

7番…プレミアムストーン
中央で新馬勝ちのエリートも、次走の2歳OP3着が最大の実績。
後方一辺倒でも展開次第で来る訳でも無く・・・。

8番◯ジョウテンロマン
残り少ない貴重なサンデー産駒。
岩手短距離路線の安定勢力も勝ち切れない面、詰めの甘さが目立ちなんとも。

9番…ウメノレイメイ
盛岡芝千米の鬼!!
ダート向きじゃないし、千二もOPクラス相手じゃ長い印象。
秋のOROターフスプリントまでは叩きじゃないのかな?

10番…イングウェイ
南関6勝の実績も、格はC1で頭打ち。
ここに入ってやれるとは思えず。

各馬の短評はこんな感じ。
展開は、ここならディスパーロが速そうで、そのまんま逃げ切れそう。
ウメノは外枠で無理してまで主張はしないだろうし、内のマイネベリンダも今期初戦でここは叩き。
ディスパーロの展開は楽。 ハナを切ってそのまんまでしょ。 本命。

相手は捻ってジョウテンロマン。
前走惨敗も不向きな距離で、それよりも一度叩いたという、体調面が大きいかな。
盛岡も前走以外は【1-1-0-0】と得意。 短距離なら崩れないし、千二向きはこの馬くらいだしで対抗。
三番手に岩手に実績あるリュウノキングダム。

馬券はいつもの8点で♪

しかし、書き込み無い割に、一つ一つが長いから読み込み長いし、見づらくてしょうがないねこのスレw
手前でブログ立ち上げた方がいいんじゃないかね!?
明日からはダービーウイークだし、タイミングはいいからねぇ。
25:2011年06月05日 17:28
水沢 早池峰賞 回顧

最内からマイネベリンダ、サンキンスピーチと主張。
ディスパーロは先手を取れず、掛かり気味に三番手から。
リュウノキングダムは、かなり離れた後方からの競馬。

直線で一旦はディスパーロが先頭も、上手く内を掬う勲とゴールドマインが先頭。
しかし、オシャベリコパが外から急追の刹那、リュウノキングダムが大外一気に纏めて面倒を見る結果。

1着 リュウノキングダム
流石にテンはついて行けなかったものの、前が結構やり合ったお陰で届いた結果。
やっぱりここでは強いのね。 次はみちのく大賞典で対ロックになるのかな。

2着 オシャベリコパ
・・・。 今の岩手はこの程度か・・・。

3着 ゴールドマイン
内を掬った時は流石の騎乗も、千二ではこれが限界かな。
こちらも次はみちのく大賞典かな。

4着 ジョウテンロマン
やっぱり、短いトコは安定して走るけど、詰めがなぁ。

5着 ディスパーロ
テンに行けなかったのが全てだけど、直線に見せ場があったのは収穫。
後は岩手の水に慣れてくれば、ここでも上位の力がありそう。

競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
09/20 11:02

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

編集長おくりばんと
09/15 09:41

ドリームパスポートさん所有のダノンファンタジーは世代の中でも最も素晴らしい馬だと思います。明日出走!楽しみです

編集長おくりばんと
09/08 22:42

雨龍さんもばあたさんも復旧して良かったです この夏は全国で次々天災が起こってしまっていて言葉がありません、、

雨龍泥舟
09/07 09:12

復旧しました。昨晩の星は綺麗だった!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


09/17 13:53

@ローズステークス (^人^)

naochane>>

>>naochane


09/17 10:33

編集長おくりばんと>>

>>naochane


09/17 08:15

naochane>>

>>naochane


09/16 22:56

編集長おくりばんと>>

>>ムトト


09/16 19:04



10
ローズステークス
◎サラキア
○カンタービレ
馬連5-13番
2,530円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社