12/3 12/4
12/3 12/4

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

地方競馬総合予想板(407)

2011年05月24日 11:08

  競馬歴2017年 回収率%
地方競馬総合予想板
151: 2011年07月07日 14:17
2011年7月6日
第4回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(10頭) 発走時刻 20:10

第15回 スパーキングレディーカップ(JpnIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011070621040310.do

はうっ



秋山があんなに下手だったとは

発走直後に馬体サンドウィッチ食らって

後方に位置取るのは仕方ないにしても

どうして内に進路取らないで

大外のトーホウドルチェ以上に外に位置取るんだ



川崎の1角であんな進路取りしたら

確実に勢いが外へ外へで道中脚を溜める時がない



秋山は同期の幸四郎よりはいい騎手かなと感じていたが

どうも所詮は幸四郎と同レベルの騎手かも



手詰まりになったら即大外とか典型的なJRA騎手の

愚劣な所を発揮してしまった



反対に幸とかは地方競馬経験がJRA騎手にしては豊富な方なので

川崎の騎乗的にはいい方で褒めたい



ところで1着の武豊は最近地方競馬では

可能なら逃げる意図を感じる騎乗が多い

思うに最近武豊は自分の直線での

追いに自分でも自信がないのかもしれない



直線の追いくらべで勝負したら

勝てないと感じるから逃げるのかもしれない



もしそうならば武豊を褒めなければならない

自分が何がたらなくて

どうしたら勝てるか研究している証拠だからである



JRA騎手では研究熱心で賢明な騎手なのは認めるしかない



ところで帝王賞に続いて三連複1倍台とはね
152: 2011年07月07日 17:31
2011年7月7日 (木) 名古屋第10競走 ダート 1800m(右) 天候:雨 馬場:不良


ルビーオープン

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかしこんなに道中
本命馬を安心して観れたレースもあまりないねぇ

もう発走決まった時点で配当いくらになるかなと
思いながら観戦だからねぇ

助かったのは断然の2番人気の今井が飛んだ事かな
正直パドックとか観てないんで
何で飛んだのかはよくわからないんだが

まあ発走直後からあまり前前に位置取れない所からも
絶好調ではなかったのでは

2着ベルモントパッシオはJRA時代から
これくらいの距離で何度も掲示板に載ってたので
そりゃこれくらいはやれるでしょうね

ただマルカハンニバルとの着差を考えると
どうも名古屋でも一線級になれるかどうかはわからない

雨の不良馬場だったからかどうも
全員走りづらそうだったわけだけど
本当は3着馬辺りにはもっと接近して欲しかったなと

MRO金賞とか勝利して
不来方賞でも3着してるわけだし
153: 2011年07月09日 11:51
2011年7月10日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1700m(左)16:25発走
IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

3歳限定の芝重賞をやる地方競馬場なんて盛岡競馬くらいしかない



なので

それを機に盛岡競馬の芝競馬の徹底的な攻略をしたい



もちろん的中の自信なんてないけどな



岩手最強の芝馬のシーグランディをどう取るか?

もちろん福島2歳Sの2着馬であり(繰り上がりだけど)

中央の芝オープンでも通じる地方馬なんてもんは多くないわけだが

それでも絶対的存在かと言われると割と懐疑的ではある



盛岡芝はディクタスの血統馬が強く

サッカーボーイ、ステイゴールドの産駒がとても強い



早い話が中京競馬場の直線に急坂がある競馬場と考えてくれればいい

なので道中楽逃げ先行していても割と差し馬に飲まれる事も多い



昔の中京競馬場の最終週の芝競馬を知っている方なら

割と楽にイメージできるのではないかな



なので

可能な限り盛岡の芝1600~1700mの条件では

差し馬を本命にしたい



差し馬でディクタスの血統馬だったら文句ない



でも今回のオパールカップではディクタスの血統馬がいない



仕方ないからいらない馬から消したい



最近では南関東以外の地方競馬場では

東海地区が最強なんだが



その東海地区からはエーシンラッシングとオーナーシップが参戦

オーナーシップは東海クラシックに何度も出走して

グリーンベルトでも何度か取り上げたので

大体はご存知なのでは?







オーナーシップの芝競馬はどんなもんだという話なんだが

正直父プリサイスエンドの芝競馬がどんなもんだかわからないので何とも言えない



プリサイスエンドはEnd Sweep系の馬なんだが

どうも他のEnd Sweep系とくらべてもダート色が強い種牡馬の印象がある



本命にはしたくない



エーシンラッシングは父ワイルドラッシュてだけでいらねぇ

いや別にワイルドラッシュが芝競馬全くダメって事はねぇんだけど

人気で本命にしたい馬でもねぇなと



となると他の地区からは北海道所属馬のスタープロフィットがいい

スタープロフィットの父ゴールドアリュールは芝ダート兼用の種牡馬なんで

他地区勢では一番魅力を感じる馬である



北海優駿でも2着なんで

一応一定の実力はあるらしい



馬券



複勝 スタープロフィット



馬連 ◎スタープロフィット軸相手1、4、5、6、8



シーグランディは大外なんでいらない
154: 2011年07月10日 12:40
あっ! 忘れてた!! 

盛岡 オパールカップ 予想

このメンバーならレディージャスミンが先手を取っての流れかな。
番手に内枠に入った二頭に、大外枠のシーグランディもこの枠なら前々から行きたいトコ。
競りは無いから、流れはそんなに速くはならんでしょ。
好位の馬を中心かな。

本命は道営 スタープロフィット。
2歳の時に南部駒賞でベストマイヒーローの3着。 時計差は1.0秒差。
今年2戦の道営での内容はいいし、中央交流圧勝、北海優駿も勝ち行っての2着。
ここでも通用の能力は楽にありそう。

まぁ、馬主さんが馬主さん。
08〜10年の盛岡 ジュニアGPの勝ち馬の馬主は全て吉田照哉氏。
道営から盛岡に持ってくる馬は勝ち負けするから、安心して本命に。

相手はシーグランディ。
この辺なら勝ち負けしなきゃでしょ。
ただ、相手が悪いかも。
距離が延びて良さそうな馬でも無いから、力負けしそう。

三番手にラブミープラチナ。
ここ二走の芝でいい走り。
直線入口からの直線勝負に賭けていい瞬発力を見せて1、2着。
前走でゴール前の勢いはシーグランディ以上だったから、終い勝負でどれだけかな。

馬券はいつもの8点で♪

東海組は軽視。 だってわからんもん。
155: 2011年07月11日 09:11
夜さ恋ナイター2周年イベントにJRA騎手来場(8/1)
http://www.keiba.go.jp/topics/2011/0709.html
156: 2011年07月11日 10:16
盛岡 オパールカップ 回顧

内から道営 スタープロフィットがハナに立つ展開。
一番人気 シーグランディは控えての競馬に。

向正面では流れが落ち着きスローな流れ。
勝負処で捲ってレディージャスミンが先頭に立つも、直線入口でスタープロフィットが再度先頭で直線。
突き放すスタープロフィット。 最内からラブミープラチナが一瞬伸びかかるも、坂の手前で一杯。
レディージャスミンが二番手で粘り切り、シーグランディは3着。

1着 スタープロフィット
勝負処で捲られたけど、手応えに余裕があり、落ち着いて息を入れての直線勝負。
それで上がり36.4で纏められたら敵わないって。

やはり単純に強かったという印象。 力が一枚上だったかな。

2着 レディージャスミン
タイミング良く捲ったけどなぁ。

前走 はまなす賞では、ず〜っと道中シーグランディが直後につけてと、マークされての厳しい競馬。
それでも3着に良く粘った内容。
今回は早目の仕掛けが奏効して2着に。
岩手の芝なら、強くなりそう。

3着 シーグランディ
う〜ん、構えての競馬だったけど・・・。

やっぱ距離が長いのかな。
最後までレディージャスミンを交わせない手応えだったから、完敗の内容。
短距離向きなんだろうね。

4着 ラブミープラチナ
一瞬、やった!って思ったけど・・・。
こちらも敗因は距離。 内容は良かったかな。

東海勢は6〜8着。
岩手の芝は初めてだし、その芝の癖がすんごい強いんでねぇ。
経験が無かったのは厳しかったかな。
157: 2011年07月12日 13:53
大井 ジャパンダートダービー 予想

ずんだ餅プレゼンツ、近年東京ダービー勝ち時計徹底比較!

04年 アジュディミツオー 2.05.2
JDDは一番人気に推されながらも4着、しかし3着は南関馬と馬券に絡む活躍。

05年 シーチャリオット 2.05.3
JDDは骨折回避。 しかし、レベルが高いトコを見せたのはJDD2着に東京ダービー2着のメイブルエイト、3着にボンネビルレコードと南関勢が確保。

06年 ビービートルネード 2.07.5
近年最悪の世代。 JDD勝ち馬のフレンドシップもこの後大不信と、近年最悪のレベル。

07年 アンパサンド 2.05.0
近年最強の世代。 なにせ2着はフリオーソで、東京ダービー近年最速タイム。
JDDは結局、この1、2着が逆転する形となり、中央勢に入る余地すら与えなかった素晴らしい内容。

08年 ドリームスカイ 2.06.5
JDDでは2着スマートファルコンから8馬身もの差をつけられ3着にコラボスフィーダ
ドリームスカイは4着がやっとの内容。

09年 サイレントなんちゃら 2.06.7
金子が乗ってた程度で、名前を忘れる程。 上位は全てJRA。

10年 マカニビスティー 2.06.5
うん、最低の移籍劇を見せて中央にさっさと出戻りプロキオンSへ。
変わって勝ったのはマグニフィカだったけど、内容はかなり低いレベル。
マグニフィカのJDDの勝ち時計2.05.2は、アンパサンドが勝った東京ダービーより遅く、近年最弱だったフレンドシップ並に遅いレベル。
この世代がレベルが低いと見せるのは、勝ちきれない競馬ばかりのバーディバーディ辺りを見ればわかるでしょ?

で、今年のクラーベセクレタは、2.06.5。
これだけ見ても、水準のレベルに達している程度の代物。

例年のJDD勝ち時計は4秒台。
それだけに、東京ダービーを5秒台で走り抜いた馬がJDDでも勝ち負け出来るのは中央馬相手でもスピード負けしないから。

持ち時計6秒台の時計では3着争い程度が関の山。
東京ダービーでは一杯になりながらの時計と、この距離でこれ以上時計を詰めるのは難しいでしょう。

中央のレベルによりますが、ユニコーンSの勝ち時計が翌日の古馬準OPと0.1秒差の好時計と、かなり評価出来るもの。
前哨戦比較では圧倒的に中央勢の方が上。
それだけにスピード負けする可能性が大と見て、南関勢では厳しいと判断で全消し。 ついでに他地区勢も消し。

展開に目を移すと、ジャクソンライヒが取消。
タガノロックオン、エーシンブラン、ピュアオパール辺りは前に行きそう。
タガノロックオンは前走掛かり気味で道中途中からハナに立ち、そのまま押し切る内容。
外から馬が来れば掛かって行きそうなだけに、ここも行ってしまいそう。
番手にエーシン、ピュアで、その後ろ辺りにクラーベセクレタか。

隊列はすんなりでしょうが、タガノが掛かり逃げのタイプ。
制御不能とは前走の鞍上の言葉、それで今回初ナイターとイレ込みやすい条件があり、レースはそれなりに速くなるか。

ペースが流れる展開なら、上がりが掛かりそう。
後方待機でも差し届く展開か。

これを踏まえ、本命はボレアス。
前走ユニコーンSは、早目に仕掛けるも最後にタレて3着。
どうやら鼻出血との事で、これではしょうが無いでしょ。
それでも上がりはメンバー2位。
鼻出血が無ければ勝っていた可能性もありそうな直線の手応えでした。

いぶき賞はグレープブランデーの2着でしたが、上がりは最速。
ヒヤシンスSも4着ながら、上がり最速。
樅の木賞も上がり最速と、堅実に速い上がりと決め手はかなりのタイプ。
展開が向きそうな面も好材料。

管理はダート御用達の吉田厩舎。
管理馬の賞金上位は皆ダート馬、重賞勝ちも全てダート、通算勝ち鞍も半分以上がダートと、徹底してダート。
とにかくダートなら期待出来る厩舎。 ここも調整に抜かり無し。

相手はグレープブランデー。
最後まで悩んだのは血統。
ボレアスは今年の3歳が新種牡馬のディープだし、母父フレンチだし、馬主は金子氏だし。
やはり中央ダート重賞勝ちがまだ無いマンハッタンカフェ産駒に大井二千は合わないような・・・。
ただ、やっぱり能力はあるから、地力で連対は確保しそう。

三番手にカネマサコンコルド。
北海道2歳優駿1着、兵庫2着の実績馬。
川崎の全日本は大外出遅れ、しかもきついコーナーで度外視。
久々のいぶき賞は惨敗、しかし前走の白百合Sは5着とまずまず。
上がりはあるから、終い勝負に徹する形なら。
重馬場の芝でまずまずの好走と、時計が掛かる馬場でこそのパワータイプ。
大井の馬場も合いそうなタイプだし、ここは穴で。

馬券はいつもの8点で♪
158: 2011年07月12日 13:57
あっ、言い忘れた!
なんで東京ダービー比較が04年からって話だけど、確かこの年に大井の馬場改装工事が終わったから。
この年以降、馬場が若干変わったり、インの砂が深くなった印象があったりしたから04年からなのね。

開催しながら工事してたから、工期中は1190mとか変な距離でレースしてたんだよなぁ。
159: 2011年07月12日 22:58
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011071320070411.do

競馬ブックは一応地方競馬新聞でもあるのだが

クラーベセクレタが印を集めているのには

正直本当プロなのか?と疑いたくもなる



クラーベセクレタは確かに昨年の東京2歳優駿牝馬以来5連勝で

成績的には豪華なんだが



その内容がほとんどスッカラカンの事実を知れば

1番人気に支持なんて愚の骨頂ですな



東京2歳優駿牝馬は当時の2、3着馬がその後

ちっとも走らないとかいろいろレース的に低レベル



ユングフラウ賞は上記の東京2歳優駿牝馬の再戦で

全く中身なしの低レベル



京浜盃、羽田盃、東京ダービーも前有利の馬場に恵まれての勝利で

着差程の価値は全くない



早い話がクラーベセクレタの5連勝は恩恵天国の連続で

連続で宝くじを当てたと同じ



オレは絶対買わない



というか

最近の南関東のクラシックのレベルは



中央の500万下を勝てるかどうかくらいのレベル



なんで

基本的に地方馬はいらねぇんだよ



昨年のJDDでグリーンベルトでマグニフィカを対抗にして本線的中したけど

別にマグニフィカが強いからとか云々ではなくて

単に昨年のJDD当日が先行有利の馬場で

中央馬が低レベルだと感じたからなのが最大の理由



JDDで地方馬が優勝なんてもんは

黎明期を除けば5年に一回勝てればいいくらいなもんなんで

2年連続で地方馬がJDD勝つなんて絶対ない





それに2011年の中央3歳馬は割と強い

なので地方馬の連対もない



ところでどうも個人的には

グレープブランデーは昨年のJDD3着のバトードールと同じ走りの印象を受ける

早い話が瞬発力がないんで無理矢理マクリで押し切る競馬で勝つしかないんだが

どうも調教内容から前走以上の印象はなく

前走の体調維持くらいらしい



馬券対象には絶対なると思うので軸にはいいと思うが

どうも絶対勝つとなると懐疑的にもなる



ボレアスの場合はグレープブランデー以上に勝てるイメージがない

それに何で逃げしかできない漬物石の武豊に依頼するかねぇ

せいぜい着拾いくらいの期待値しかない

道中後方に控えて勝負が決した所で着拾いなんでないの?



グレープブランデーに勝てるとしたら中央馬の場合タガノロックオンしかいない

前走の逃げ切りのせいで逃げ馬の印象が強いが

本来番手競馬も差しもできる馬なんでね



前走の場合他馬の騎乗してた騎手連中が

あまりにも馬鹿なんで騎乗の川田が機転を利かして

逃げただけ



結果は大楽勝だったので

馬のダメージもほとんどないと感じる



ダートでは無敗なんで案外楽勝かもしれない



◎グレープブランデー

○タガノロックオン

▲ボレアス

△キスミープリンス

△ヴェガス



馬券



ワイド ◎-○、▲



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



結局グレープブランデーが1番軸的にはいい

タガノロックオン本命でもいいんだけどどうも

オレは川田の大井の騎乗は毎回気にいらない事が多いので

軸にはしたくない



ボレアスは良くもわるくも3着なイメージが強い

3着争いの筆頭のイメージ

もし漬物石が追えないで飛ばしたら

地方馬キスミープリンス、ヴェガスの着拾いくらいある



クラーベセクレタが展開的に消えるのは言うまでもないが

エーシンブランも同じく飛ぶのは明白でもある



というか兵庫チャンピオンシップ勝ち馬はいつもJDDで人気になるけど

馬券になった事ないからね



兵庫の1870mと大井の2000mは距離は近いが

求められる能力は全く違うからね



昨年バーディバーディを本命にしなかったのはポリトラック追い切り以外にそれがある
160: 2011年07月12日 23:13
2011年7月10日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1700m(左) 天候:曇 馬場:良

IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

盛岡芝は内枠の馬が有利なんだけど
実力的に上の馬が内枠になった場合は
もう仕方ないなの典型ではあるレースだった

内枠なら発走直後に脚を溜められるし
最後の直線坂でもバテる馬を交わすだけで
もうVロードが開けるんだから
そりゃ楽チン♪

スタープロフィットのオパールカップの走りは
盛岡芝の教科書的な競馬

ただスタープロフィットが大外枠だったら
同じ競馬ができたか疑問だし
案外もし盛岡芝に再参戦して来たら
大外枠なら嫌いたいなと

シーグランディについては
やはり直線坂だと厳しいイメージである

それ以外では東海地区組については
芝がてんで適していない印象がある
仕方ないね

ただモエレウェバリングについては
いい加減厩舎も芝挑戦は止めた方がいいのでは
161: 2011年07月14日 04:16
頑張れなでしこジャパン!

大井 ジャパンダートダービー 回顧

スタート直後、エーシンブランが内に寄れてブラックサンダーに接触。
そこから押して行ったもんだから、道中は掛かりっぱなし。

ハナはエーシンブラン、番手にピュアオパール。
三番手にテンに押して行き脚つけたベストマイヒーロー、4番手に難無くグレープブランデー。
クラーベセクレタはその後ろ5番手を慎重に位置取りしながらの追走。

で、道中のペースは序盤からミス続きのエーシンブランが主導で掛かり気味のペース。
テンの3Fが34.6の半哩48.0、これは速いペース。そこから落ち着いたものの、地力が問われる流れに。

道中はグレープブランデーをつかず離れず終始マークするクラーベセクレタ。
勝負処も一緒に動いて一騎打ちムードで直線。

直線で先に抜け出すグレープブランデーに追い縋るクラーベセクレタ、しかし、脚色は一緒で差を詰める気配は無し。
変わって内からボレアスが差してくるも、アタマ差グレープブランデーが凌ぎ切り優勝。

1着 グレープブランデー
横綱相撲で快勝と言っていい内容。
道中終始マークされたクラーベセクレタを勝負処で突き放しての競馬と、一枚上の力を見せた内容。

05年 前半34.9-48.1 上がり50.8-37.9で2.04.9
今年 前半34.6.48.0 上がり50.6-37.3で2.04.9

勝ち時計は水準級も、05年と変わり無い内容。
最近4年が馬場状態が悪かっただけに、良馬場を考慮すれば、かなりの好時計。
なにせ、ユニコーンSの自分の回顧時点でレースレベル5を与えて、レベルは相当高いものてしていただけに、この結果は納得。
日曜府中の準OPの前にこれだけの高評価してたんだから、流石だね俺。

今回が近年最高レベルだったのを示すのは、05年の勝ち馬は近年最強ダートホース「カネヒキリ」なんだもの。
かなり強いし、これからも注目。

2着 ボレアス
流石の武豊。
向正面〜3角手前で内に寄せてきた川田に対しての手綱捌きの見事さ!
そこから豊がわざと外の川田に馬体を寄せて、外から行くふりを見せて川田が外から被せて来るのを見越して先に川田を動かしてから内に進路。
これを出来るのは、現役の騎手では武豊だけでしょ。
漬物石って言うのはいいけど、一か八かの手綱捌きを見せたらやっぱり現役最高の騎手ですよ。
結局、勝負処の差が2着と4着の明暗の差を分ける結果に。
勝てなかったけど、グレープブランデーには、これ以前の対戦成績は2戦2敗で、今回で3戦3敗。
外人では着は無かったろうし、他の騎手でも同様。
武豊だったからこそ、アタマ差まで追い詰める事が出来た結果。 鞍上の腕に尽きるかな。

3着 クラーベセクレタ
負けたけど立派な競馬。
正面からぶつかって玉砕。
よく言う勝ちに行って3着の典型。

まぁ、能力はあるけど、マイラーでしょ。
この距離で一線級相手では厳しいなぁ。
短いトコなら一線級相手でも戦えるけど、当面の相手になりそうな同世代 アイアムアクトレスとなると厳しいような気もするけど・・・。
千六で戦うのは見てみたいかな。

4着 タガノロックオン
テンに流れてくれたんで、折り合いは大丈夫。
ま、外々回されたんであれば厳しいからね。
一気に捲り切る能力も無いだろうし、相手が悪かったかな。

5着 キスミープリンス
頑張ってる内容。

6着 ブラックサンダー
スタート直後にぶつけられながらよく詰めたなぁ。
ひょっとして強くなるかも?

13着 ベストマイヒーロー
ペースが速かったテンに良くついて行ったのは褒めたいけど、収穫があった内容だったかなぁ。

ここでのこのスレの自分の予想はこれで31戦目。
成績は31戦15勝 打率は.483 ◎成績【9-2-4-16】
今日の赤レンガ記念を当てれば丁度5割。
当たるといいけど。
162: 2011年07月14日 04:20
たまには自分の事絶賛しとかないと、有り難みっちゅうかねぇww

門別 赤レンガ記念 予想

女王 クラキンコ不在の一戦で、やや混戦の気配?

逃げて星雲賞2着リアライズトロイカに、道営初戦で早目の競馬でいいトコ見せたシンワラヴ。
チュニジアンブルーも内から前々と、前に行きそうな馬がいる展開。
女王不在の混戦模様、勝ち目ありの各馬の意識は自然と前の目標に。
ペースはしっかりタイト流れそう。 紛れの無い展開で、強い馬を中心に。

しかし、リアライズトロイカは消し。
やはり目標になる競馬は厳しいか。
斤量も一気に3Kg増えて別定57Kg。
軽量だった前走星雲賞より厳しい条件。
一騎打ちムードだった星雲賞とはガラッと変わり、今回は混戦模様で人気を背負う立場。
前走は軽量で人気二頭を尻目にスイスイ単騎逃げれた面もあっただけに、前回同様の楽な道中にはならないような。
早目早目を意識する馬もおり、今回は厳しいと見て消しに。

本命はダイワルビア。
道営初戦は1年の休み明けで2着。
2戦目は勝負処手前で外から捲って来られてしまい、一緒に動くはめになり4着でした。
しかし、2回使って良くなり始め、前々走、前走と別定58Kg背負いながら完勝の内容。
勝負処の反応の良さが抜群で、体調は完調に近い様子。
中央時代はダート、芝の両方で準OP2着の実績がある実力馬。
前々走、前走より1Kg減の別定57Kgは魅力、今の調子なら地力で押し切りそう。

相手はカゼノコウテイ。
今期は重賞二戦で4、7着。
前走星雲賞はペースが遅くて中途半端な競馬に。
良化もやや遅い感じもあり、しかたない内容かも。
今回は叩き三走目だし、混戦模様でペースが流れれば地力を発揮出来る下地はあるかと。
実績馬だし、抜けた相手がいないここなら。

三番手にゲイルバニヤン。
中央重賞まで上り詰めで、しかも大崩れせずの内容。
中央OP3着の実績あるし、南関準重賞でも2着の実力。
だけど2年以上使っていないだけに、2回叩かれた処でガラリ一変までは・・・。
まぁ、地力はあるし、抜けたのもいないから、道営二戦の成績もまずまずだけに、勝ち負け出来るかも。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点
163: 2011年07月14日 10:05
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011071320070411.do

阪神ダートを先行押し切りで勝てる馬が距離に心配なんて絶対ない



どうも大井競馬中継とか競馬新聞とかでも

タガノロックオンの距離が心配などの意見を記者連中が何度も言うもんだから

一応上記の事を言いたい



オレ思うに阪神ダート1800mは京都ダート1800mと違って

直線に坂があるんだから本当に距離が心配な馬は

阪神D1800mを先行押し切りで勝てるわけがない



過去にJCDを逃げて優勝のトランセンド

エスポワールシチーなどが2000mのG1でも連対して実力を見せているわけで

タガノロックオンだって同じ事が言えるわけだ



言っておくけど阪神D1800mは例え道中遅くても

割と消耗度のあるコース設定になっているので

どちらにしろ2000mくらい走れる馬ではないと勝てない



なのでタガノロックオンの距離の心配は全くしていなかったわけだが

それだけに1、2着馬に敗北は仕方ないにしても

3着のクラーベセクレタに負けたのは「何で?」ではある



と言うかこの場合はクラーベセクレタを褒めるべきなのかな

東京ダービーからパフォーマンスを上げたわけだし

上位2頭には完敗も最後まで食らいついたわけで



しかし道営出身の馬がJDDに絡んだのは久しぶり

それだけでも褒めておきたい所



でも馬券的には本当いらん



ところで川田の騎乗については文句は全然ない

差しについては予想通りの騎乗で

道中外に位置取るのも川田の想定通りなんでないの



折り合い的にも

インで砂食らっても仕方ないので



大井の川田の騎乗は嫌いなオレでも

JDDの騎乗はいいと感じた



1着馬グレープブランデー、2着馬ボレアスについては

順当な結果ではないですかねぇ



グレープブランデーについては

割と先行勢に厳しい流れで

早めに先行押し切りで勝利したわけで

ただ別にノリが巧いとか云々ではなく

馬の能力が上だった印象が強い



2着ボレアスはグレープブランデーのリードに導かれる形で

競輪で言うラインの番手に位置取りなわけで

あの展開で1着馬を交わせないのは実力の差なんでないの



騎乗については別に下手ではないけど

先行勢は勝手に自滅してくれたわけで

単に先行勢を避けて通ればいいだけの話なんで

別に褒める程ではないかなと



正直武豊も横山典弘も過去の二人とは完全に別人なので

JDDの騎乗を褒めてもいいけど

褒めれば二人の過去の栄光を貶めるみたいでオレは嫌だ



武豊も横山典弘も本当ならこれくらいの騎乗で

褒められるレベルの騎手ではないので



福永、幸四郎程度なら絶賛レベルかもしれないけど



5着キスミープリンスについては

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派

上位馬達とは力の差かもしれないが

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派



ベストマイヒーローについては元々距離が心配な馬で

昨年の時点から交流G1出走したいなら全日本2歳優駿くらいがいいと

感じていた馬なので大敗も仕方ない

多分本来は芝1200mくらいの方がいい馬だと思うので

一度試してみてはどうかなと



名古屋のミサキティンバーについては

山本茜が乗らない時点でどうでもいいのだが

一応回顧しておくと



昨年の全日本2歳優駿の成績を見れば仕方ないかなと



同じ事はカネマサコンコルドにも言えるわけで

昨年の北海道2歳優駿はビッグロマンスの3歳の走りからも低レベルなのかもしれない



というか

実は北海道2歳優駿勝ち馬もJDDの成績わるいので





仕方ねぇなぁ
164: 2011年07月14日 10:32
2011年7月14日(木) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走
楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

結論から言うとミスティックダイヤでいいかなと
というのは何故かスプリント路線走らされてるんだけど
実は中距離路線の成績の方からいいからなので

王冠賞4着
ローエングリン賞2着
道営記念3着

他にも中距離路線で勝てないながらも
常に上位に来てるのは本来向いているからなのではないかなと

今までのパターンだと
ミスティックダイヤは前走に短距離戦使ってる場合の
中距離戦では割と好走経験が多く
近走のスプリント戦はいいカンフル剤なのではないかなと

◎ミスティックダイヤ
○ダイワルビア
▲リアライズトロイカ
△ゲイルバニヤン

馬券
3連複◎軸1頭-○、▲、△

ダイワルビアについては
嫌いたくても特に嫌いたい要素がないし
近走のレースぶりも安定しているので
仕方ないかなと

リアライズトロイカはどうも勝ちきれない馬なんだが
クラキンコもいない今回で大敗もないかなと

ゲイルバニヤンについては
最近好走→凡走→好走→凡走の繰り返しなので
今回は好走の番かなと
165: 2011年07月14日 11:20
2011年7月15日(金) 笠 松 第10競走 ダート 1600m(右)16:00発走
日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ミラノボヴィッチが前走の大敗のおかげで
印もあまり集中しないかもしれない

とは言っても敗因があまりにも明白なんで
そうでもないかもしれないが

ミラノボヴィッチは
1800m戦だと絶対大敗

ブリーダーズゴールド 11着
スプリングカップ 12着
若草賞 9着

何故か1700m戦までなら勝てるのに
100m伸びるだけで大敗なんてねぇ

ともかく今回はゴールドジュニアの笠松1600mと
同じ条件で牝馬限定なら楽勝なのではと

単勝 ミラノボヴィッチ
166: 2011年07月15日 11:31
2011年7月14日 (木) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

なんだか人気馬のほとんどが見る所なく大敗してしまった印象が
競馬にはたまにそういう事があるもんだが

でも視界がみえなくなるくらいなんで
騎手達も競馬どころではないって所なのか

ほとんどどこに馬がいたのかわからない

雨の影響とはいえ
こういう時に競馬やるのはどうもなぁ

全然競馬楽しめなかった
167: 2011年07月15日 16:23
2011年7月15日 (金) 笠 松第10競走 ダート 1600m(右) 天候:晴 馬場:良

日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

1番人気ナナクサに騎乗した田中学は騎手辞めた方がいいな
出負けしたとはいえ致命的ではないし
そもそも4角まで道中インで脚を溜められたんだから
もっと余裕を持ってもいいのに
直線では急激に大外一気
結果的(いや正確には田中が外出す前には)インは空いてたんだから
そこ突けばいいのに焦りやがって

道中浜ちゃんがミラノボヴィッチを1周目でムチ打つとか
向こう正面で一気にまくるとか展開的にも
かなり恩恵があったのにそれを活かせなかったクソ騎乗

最後の脚を考えると
本当にもったいない敗戦だった
ナナクサは


ミラノボヴィッチは前走から+20キロ
道中からかなりズブいのか
ヤネがやたらと追走に苦労してた所からも
仕上げに問題有りかもしれない

しかし戸部さんあんたは今年いくつ重賞勝つ気だ?
1着ベラトリックスの騎乗ぶりには全く文句がない
168: 2011年07月16日 10:53
門別 赤レンガ記念 回顧

またですか、鯖落ち。
いまだにあるんですな。
ま、あとは申し上げませんが。

霧、霧、霧。 以上。
169: 2011年07月16日 18:46
2011年7月17日(日) 盛 岡 第10競走 芝 2400m(左)16:25発走
報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

もう盛岡芝ではおなじみのコスモヴァシュランの登場だよ
しかしこんなに盛岡芝でしか走らない馬なんているのかよ

対する岩手勢はかきつばた賞の旧態依然とした岩手勢が迎え撃つってか
移籍してきたマイネルアラバンサも3歳時に中央のすみれSで2着したりしてるんで
芝はいいと思うんだが

どうも力関係がわからん

つぅことで
ここは思い切って

◎マルブツコンバット

まあ
何度も言ってるけど
盛岡芝はディクタスなわけよ

2走前の盛岡芝2400mでも
1着から0.4秒差の競馬してるわけで
食い込む余地は十分

相手にはマチカネカミカゼ
コスモヴァシュラン
ボスアミーゴ
サウンドサンデー
マイネルアラバンサ

上記の通りでワイド軸と本命の複勝で
170: 2011年07月16日 18:52
2011年7月17日(日) 佐 賀 第10競走 ダート 1400m(右)16:25発走
西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

なんだか九州競馬にしては豪華なメンバーなイメージだけど
どんなもんだか

昨年地元代表としてサマーチャンピオンでスーニに先着して3着の
マンオブパーサーが負けるわけないと思いつつも
2走前みたいな事もありそうなんでなんとも

ほんなら佐賀のキングチャークが選んだというか
強奪したオリオンザドンペリとかがいいのかなと思うけど

前走見る限りではクリムゾンベガでもやれそうだなと


◎クリムゾンベガ
○マンオブパーサー
▲オリオンザドンペリ

馬券

◎-○、▲-○、▲、2、3、5、12
171: 2011年07月17日 11:35
盛岡 せきれい賞 予想

一周距離1400mの芝コースっちゅう、超絶小回りコース。
癖がきつすぎて、もうなにがなにやら。
そんなこんなで、大跳びの馬は盛岡の芝ではダメダメのタイプ。
コーナーコーナーで膨れちゃうからロスもロス。
どうしてもブレーキ掛かっちゃうんで、スピード乗りが悪くなるからなぁ。
で、注目も毎日杯3着、青葉賞2着のマイネルアラバンサ。
大跳びだし、大外枠だし、これは要らないかな。 消していいでしょ。
本質的には芝向きなのは確かだけど、大跳びの馬には向かないと思うけどなぁ。

展開はサンキンスピーチの逃げイチ。
後方待機に人気処が固まる長距離戦。
スローのよーいドンの気配がするけど、人気処が牽制しての直線勝負になると前が残る可能性もありそう。

これを踏まえ、本命はサンキンスピーチ。
一気に行ってしまうイメージはあるけど、距離は持つタイプ。
今年2月の名古屋千九 梅見月杯ではヒシウォーシイの3着だし、小回りで自分のペースになれば粘りが利く馬。
短いトコ使ってるし、前走の出脚は抜群で、ここもハナは確実。
広い盛岡ダートより、狭い盛岡芝の方がコーナーコーナーで息が入りやすいから、距離が持ちそうな感じがあるけど。

能力はそれなりにあるし、大逃げみたいな形になるかも知れないけど、人気処が後ろだし、マークされないから道中の展開は楽。
どれだけ貯金を作れるか。 その貯金次第では、逃げ切る可能性もあると見たけど。

相手はマチカネカミカゼ。
今週の道営からの師客。
小回りの小倉、福島で、いい競馬してるし、最内枠の好枠引いたし、立ち回り一つでしょ。

三番手にサウンドサンデー。
前走かきつばた賞は上手く内を掬ったけど、ボスアミーゴの僅差ね2着。
立ち回り上手いから、この条件に大崩れ無いのがいいかな。
人気処よりも前々で乗って、早目早目の競馬なら。

馬券はいつもの8点で♪

ボスアミーゴの前走かきつばた賞は、道中に同厩のドリームスナイパーが早目の仕掛けで流れを引っ張った感があったからなぁ。
展開に恵まれた感じがありあり。 上がり勝負ではきついかも。

コスモヴァシュランは、町田の負傷で御神本に乗り替わり。
町田→御神本は東京ダービーのシングンボスが失敗してるし、最近の二走も相手が強いってのはあるけどイマイチ。
やっぱり追わせる町田の方が手が合う気がするんで消し。
172: 2011年07月17日 11:36
佐賀 吉野ヶ里記念 予想

注目はG1馬 マンオブパーサー。
ダービーGP勝ってるし、勲さま乗って南関重賞勝ってるし、去年の勝ち馬だし、サマーCH3着だしの実績。
ただ、千四は去年のサマーCH以来の久々。
その時の時計が1.27.4。 去年の吉野ヶ里記念も1.27.4と、佐賀千四の良馬場の持ち時計はこれが限界かな。
元々、短距離向きじゃないしねぇ。 これより速い馬がいるかどうか。

速い馬となれば、やはり注目はサクラリボルバー。
佐賀【17-0-1-0】の戦績は凄いし、佐賀千四良馬場の持ち時計はC1時代の1.27.7の速い時計は、重賞のここでも勝ち負け出来る時計。
圧巻なのは前走の1.26.0。 この時計はサマーCHでも十分通用出来る代物。
ヴァンクルタテヤマのレコードに0.8秒差の時計を地元戦で叩き出すスピードは一級品。
久々の千四のマンオブパーサーより、自分の能力を最大限に発揮出来る距離のサクラリボルバーの方が上と見た!

で、三番手にオリオンザドンペリ。
時計もそれなりに速いし、かの相手にスピード負けする事はまず無いでしょ。

馬券はいつもの8点で♪
173: 2011年07月17日 21:47
2011年7月18日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
農林水産大臣賞典
第15回 マーキュリーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

コアレスレーサーが出走取り消しだって

岩手競馬唯一の期待馬だったのに
そりゃないでしょ

なんだかこれで例年通りJRA勢の上位独占で終わりそうなのが
なんとも嫌だ

昨年の白山大賞典のジャングルスマイルみたいな馬いねぇのかよ
岩手競馬

明日の岩手は天気はくもりらしく
別に雨は降らないらしい

雨が降ったらパワーストラグルでも本命にしたいかなと思ってたんだが
仕方ないからゴルトブリッツで

とは言っても昨年のマーキュリーC観てもわかる通り
盛岡D2000mという条件は人気馬を飛ばす条件でもある

みちのく大賞典でもロックが飛んだしねぇ

昨年のマコトスパルビエロが飛んだり
マチカネニホンバレが飛んだり
盛岡のD2000mは伏魔殿だからねぇ

マチカネニホンバレで思い出したけど
そういや昨年のマチカネニホンバレも
北海道からの強行軍で参戦して大敗したんだった

同じクリスエス産駒のパワーストラグルも同じ臨戦過程なんで
案外飛ぶかも

どうもクリスエス産駒の細い脚は盛岡の砂で脚を取られるイメージもあるので

◎ゴルトブリッツ
○メイショウタメトモ
▲ミラクルレジェンド
△グランシュヴァリエ

3連単
◎→○、▲→○、▲、△

昨年の南関のブルーラッドみたいに地方馬の連対も考えてみたんだが
そもそも今年は南関の馬いないし

一応高知のグランシュヴァリエは昨年の南部杯3着なんで
一応考えてみたんだがいいとこ3着くらいまでかなと
174: 2011年07月18日 07:55
2011年7月17日 (日) 盛 岡第10競走 芝 2400m(左) 天候:晴 馬場:良

報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

先週のオパールCに続いて道営勢の勝利
正直道営の古馬ってかなり舐めてるんだけど
それでも岩手のオープン馬よりはマシらしい
なんだか哀しい話である

これは個人的な話だが
かつて地方競馬で一番古馬が強い競馬場はどこだみたいな話を
大井競馬の予想屋と話した事があるんだが

南関が強いのはともかく
当時は岩手競馬の馬はその次くらいに強いとか言われて
正に地方競馬の優等生のイメージが自他ともに認められてた時期があったんだが
今では地方競馬最低レベルと言ってもいいくらい
交流重賞で何度も好走を繰り返す高知競馬以下
なんとか交流重賞で3着以内にはいった佐賀競馬以下

そもそもろくに南関の馬にも先着できないどころか
岩手のトップホースが中央下がりの馬に簡単に負けるのが
岩手競馬の現状なのがなんとも哀しい

10年

たった

10年でこんなになっちまうもんなのか

はぁ

ところで本命のマルブツコンバットはもう限界なのかなぁ
175: 2011年07月18日 08:04
2011年7月17日 (日) 佐 賀第10競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:良

西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

オリオンザドンペリとクリムゾンベガが一緒に大敗している所をみても
案外前走のレースは低レベルだったという結果論も

1着のサクラリボルバーは名前からも
いかにも中央下がりみたいなイメージがあるが
実は生粋の地方馬

【盛岡】でデビューして【岩手時代】には1着2回に2着1回の
完全連対

何故かその後佐賀に移籍して現在に至るわけだけど
その成績が4着以下なしのパーフェクトな成績

トウホクビジンにも言える事だが
なぜ岩手から他地区に移籍した馬は走るのか

リュウノボーイも南関に移籍して昨年のオパールCで優勝したりして
なんだか案外岩手競馬の厩舎連中がもしかして○○なのではないかとすら思ってしまう

ここでも岩手競馬のダメな所が露呈してしまった気がしてならない

しかし交流重賞で活躍したマンオブパーサーを破るなんて
案外サマーチャンピオンでは活躍できるかも
サクラリボルバー
176: 2011年07月18日 10:59
佐賀 吉野ヶ里記念 回顧

出脚良くサクラリボルバーが楽々ハナ。
番手に叩いて仕掛けて漸くフリートアピールの展開。

勝負処も楽々一人旅のサクラリボルバーに、押っ付け押っ付けでもついて行けない各馬。
直線も何度も振り返る余裕のレース運びで、最後は流して楽々ゴール。
2着はなんとか詰めたマンオブパーサー。

1着 サクラリボルバー
久々に地方馬の次元の違う走りが見れた競馬。

速さだけなら過去の佐賀の名馬と比べても相当な感じがあるけど。
ってゆーか、佐賀の歴代最強馬ってなるとなんだろう・・・。
ハーバーオールになるのかなぁ? 近年だとカシノオウサマ辺りかな。
アラブだと旧名ダイニトキタカラでお馴染みのスマノダイドウがいるけども。
ま、同じ九州の荒尾を含めて、スカイジャイアントにオサイチテューダ辺りとも遜色ないんじゃないかな。
過去の名馬達に匹敵しても不思議無いくらいに相当強い勝ちっぷり。
最後は流してるし、時計はまだ詰まるはず。

だって、佐賀千四を1.26.0で走る地元馬なんて見た事ないよww
過去佐賀千四で1.26.0を切った馬は、ヴァンクルタテヤマ(2回)とトシザミカだけ。
ヴァンクルタテヤマの2着だったダンツキッスイ、ランザローテですら1.26.1。
持ち時計だけなら歴代4位の好時計。 これを地元戦で見せた能力は計り知れないものが。
だって、今回見せた走りはスマファルさん同然だものww
サマーCHでも勿論期待の器だし、ぜひJBCスプリントで見たい!!

2着 マンオブパーサー
適性距離じゃないから時計に限界。
だから、今回も1.27.4ピッタリ。 ね、言ったでしょ。
自分の能力分は走ったから、相手が強すぎ。 しょうがないでしょ。

3着 エスケーフィル
我慢してバテた馬を交わしただけ。

8着 オリオンザドンペリ
入線後に骨折落馬。 キングシャーク負傷で、最終から乗り替わり。

12着 フリートアピール
番手が最下位、三番手追走が入線後骨折の結果。
サクラリボルバーについて行くのがかなり厳しかったかがわかる結果。
それだけサクラリボルバーが強いと言う事。
177: 2011年07月18日 11:01
盛岡 せきれい賞 回顧

ゲートでチャカチャカ落ちつかないマチカネカミカゼが煽り気味なスタート。

ハナはサンキンスピーチで番手にマイネルアラバンサ。
その二頭を見る形でマチカネカミカゼが前々から。
中団にボスアミーゴで後方待機のコスモヴァシュラン。

馬群はかなり縦長に。
勝負処で徐々に前との差を詰める菅原勲 ボスアミーゴに、先週同様早目先頭の競馬を仕掛ける服部茂 マチカネカミカゼ。
直線でボスアミーゴが馬体を併せに行くも差は詰まらず。
ゴール手前で派手なポーズを見せた服部茂がまたも勝利。
3着にコスモヴァシュラン。

1着 マチカネカミカゼ
まるで先週のリプレイ。
内枠引いて、4角先頭で押し切り。

スタート前のゲートを見てたら案の定の煽ってのスタートも行き脚が良くてねぇ。
中央でも小回り向きだったし、ここではやっぱり能力が上だったなぁ。

2着 ボスアミーゴ
こっちも先週のリプレイ。
縦長の展開は絶好だったし、勝負処から上がるのもいつもの事。
ただ、そこから捕まえられないとは・・・。
鼻面併す事すら出来ずの半馬身差は、能力の差としか言いようが無いもの。

3着 コスモヴァシュラン
やっぱり手が合わないって。
だって町田のお手馬で町田の癖がついてるから、御神本とは相性が悪いでしょ。
結局、東京ダービーのシングンボスと一緒。 縦長で絶好の展開だったのに・・・。
追わせる町田とは違って、勝負処で反応が悪かったのは御神本だったからだろうね。
構え過ぎた感じがあったし、タメて切れるってより、もう少し強引な方が合ってるから、鞍上との相性だろうねぇ。

4着 サウンドサンデー
ボスアミーゴ徹底マークで負かされての結果。 力負け。

5着 マイネルアラバンサ
逃げたサンキンスピーチは綺麗にラチ沿い。
この馬はコーナーコーナーで膨れながらの追走。
やっぱり小回りは合わないって。
マーキュリーCの方が良かったかも。
単純に中央芝の実績だけで勝てるコースじゃないもの、盛岡芝は。
癖の強さは浦和並。

12着 サンキンスピーチ
やっぱりダメか・・・。

でもいいの、だって地方なんて2回に1回はあたるんだもの♪
178: 2011年07月18日 11:02
盛岡 マーキュリーC 予想

地元期待のコアレスレーサー取消で、地元馬はゴールドマイン一頭だけの交流重賞。 最高ですな。

本命はパワーストラグル。
重馬場だったけど、金沢 白山大賞典が圧勝だったし、時計が掛かる地方ダート向き。
前走の久々、大沼Sは早目早目の好走パターンで2着。
早目の競馬が出来るくらい出来が戻ってきたってのは、やっぱりこれは夏馬。
時計の掛かるトコでこそで、マリーンSを雨降るから回避した加藤征師の言う通り、マリーンSはレコードだったから好走は難しかったかも。

そもそも普段から別定57Kgで走らされてる馬に、今回別定55Kgは裸同然でしょ。
早目先頭で押し切る強引な競馬は、地力が全ての盛岡向き。
横綱相撲が出来る馬が強いから、いつもの競馬なら圧勝すらあると思うんだけど。

相手はミラクルレジェンド。
ここ二戦はラヴェリータ相手だったし、それでも食らいつく競馬は出来るから、力は確か。
久々で超長距離輸送だけど、遠征は数こなしてるから大丈夫でしょ。
JDD、レパードSで見せた末脚は見処あったし、別定53Kgなら牡馬相手でも。

三番手にメイショウタメトモ。
なんだかんだ言っても川崎記念の2着は事実だしねぇ。
少頭数でスムーズな競馬なら、別定54Kgもいいしね。

馬券はいつもの8点で♪

ゴルトブリッツは消し。
スピードタイプだし、盛岡のハードな馬場は合わないタイプ。
パサパサのダートも合わないでしょ。
京都得意なスピードタイプはスマートボーイとか惨敗してるしね。
多少ズブいくらいがいいから、反応のいいタイプはあんまりいい印象が無いから消し。
179: 2011年07月18日 16:51
2011年7月18日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:晴 馬場:良

農林水産大臣賞典
第15回 マーキュリーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

道中の各馬の形勢を見て
「武豊にしてやられた」感が強かった
最近何度も言ってるが武豊は可能ならば
【地方競馬ではほとんど逃げる】
のでメイショウタメモトモがハナを奪う事は
簡単に想像がつくんだが

道中地方馬でも追走可能なくらいの
かなりの溜め逃げをしていたのには驚いた
おそらく数字以上に余力のある逃げだったハズ

こうなってはゴルトブリッツが意外と追走に手間取り
直線なかばでやっと先行勢に届いたのも仕方ないかな

まあ早い話が武豊を褒めてるんだが

ところでゴルトブリッツは「はい楽勝」でいいし
2着のメイショウも武うまかったねでいいんだけど
パワーストラグルについては道中メイショウ以上に
手応えがあって一度はメイショウを交わした割には
案外な脚だった

やはり盛岡砂はそんな向いてはいないのだろう
過去に盛岡砂重賞にはクリスエス産駒のサクセスブロッケンとか
マチカネニホンバレなどのダート馬が出走したが
中央競馬以上の着差で大敗する事が多かったし

いつもの盛岡砂の一般戦とかでも
クリスエス産駒が1番人気で飛ぶ事も多いので
向いてないのでしょ

でも向いていないパワーストラグルを差せなかった
グランシュヴァリエはやはりそろそろ能力が落ち始めているのかもしれないが

ミラクルレジェンドについては馬体重もあるし
ついでに言うと今まで2000m以上のレースで実績があると言っても
距離のごまかしが利く川崎競馬でのもんなので
基本的に2000m戦は長いんでない
180: 2011年07月19日 12:18
盛岡 マーキュリーC 回顧

スタート良かったミラクルレジェンドがそのまま前々からの競馬。
ハナを奪ったのは大外枠のメイショウタメトモ。
ゴルトブリッツはやや掛かり気味に追走して、その後ろからパワーストラグル。
中央勢が前で地方勢が後ろの馬群に分割して最初のコーナー。
流れが落ち着いた向正面で馬群が一気に詰まり、パワーストラグルが早速進出。
3〜4角でパワーストラグルとメイショウタメトモが引っ張って、ゴルトブリッツも仕掛けて直線。
直線に入って伸びを欠くパワーストラグルを外から交わすゴルトブリッツ。
メイショウタメトモもパワーストラグルを差し返したものの、ゴルトブリッツとの差は開く一方で終了。

1着 ゴルトブリッツ
まぁ、力通りの内容も課題は山積。
テンに掛かり気味で、鞍上が宥めるのに必至。
3〜4角から一杯に追って前に取り付いた割には、直線の伸びはイマイチ。
前二頭を交わすまでは良かったけど、坂で止まっちゃったからなぁ。
結局、相手が軽かったからこその勝利で、本質的にこの距離は向かなそう。
もう少し流れが速くなった方が走りやすそうだから、千六の方が良さそうな気がするけど。

2着 メイショウタメトモ
先手を主張してスローに落としてマイペースの逃げ。
パワーストラグルの仕掛けに乗っかって、勝負処から一緒に後続を突き放しに行く競馬。
まずまずの内容、川崎記念2着の意地は見せたかな。

3着 パワーストラグル
自分の思った通りに動いてくれたし、あのタイミングは良かったて思うけど・・・。
意外に長くいい脚が無かったのがなぁ。
パサパサのダートでスタミナ使っちゃって、脚を使わされた感じかな。
広いコースも合わないタイプで、捲り気味に動ける小回り向きかも知れないなぁ。

4着 グランシュヴァリエ
中央勢に混じって着拾うんだから、褒めていいでしょ。

5着 ミラクルレジェンド
乗り込み量はあったけど、本当に量だけ。
一杯、強めの稽古は2本だけと、長距離遠征考慮で軽すぎる仕上げ。
直前も馬なりで流すだけで、結局、馬体はプラス15Kg。
夏場でこれだけ増えたらダメでしょ。
完全に度外視。 叩いて変わる余地は十分。
181: 2011年07月19日 12:20
金沢 読売レディス杯 予想

ここは黙ってエーシンクールディ。
前走のサマーカップの勝ちっぷりは、流石に中央オープン馬。
重賞でも着拾ってたんだし、牝馬限定のここで負ける訳が無いでしょ。

相手はトウホクビジン。
サマーC2着にスパーキングレディーC4着と、エーシンクールディ以外なら通用の器。
八百戦使ってからの走りが良くなってるし、短いトコでも前々から追走出来るようにもなってるから、金沢の相性は悪いけど今の状態なら。

三番手にシルバーウインド。
やっぱり短いトコが合ってる馬。
去年は捲って2着の舞台で、金沢と相性はいいし、エーシンクールディが纏めて掃除する流れなら浮上しても。

馬券はいつもの8点で♪

昨年の覇者 キーポケットは年齢が年齢だし、最近の成績はイマイチだしねぇ。
なんで川原さんがテン乗りなのかもわからんし、消し。

園田からもう一頭のゴールドピアースは、なぜキムタケ?
今日は地元でオオエライジン出てるのに・・・。
馬自身の最近の成績はまずまずだけど、相手が悪すぎるから消し。
182: 2011年07月20日 08:21
金沢 読売レディス杯 回顧

出脚、二の脚抜群 エーシンクールディが難無くハナ。
番手にゴールドピアース、三番手に今日は早目のトウホクビジン、内からマンリョウも続いて1角。

エーシンクールディのマイペースの逃げも、他馬にはハイペース。
早目に吉原 カネトシショコラが捲り気味に進出するも不発。
返ってペースを乱す流れになり、トウホクビジンは流れについて行けず後方に置かれる展開。

エーシンクールディは持ったまま楽な競馬で圧勝。
2着争いは、勝負処を一気に捲ったシルバーウインドとジワジワ進出したキーポケットとの昨年同様の競り合い、これを制したのは昨年同様キーポケット。

1着 エーシンクールディ
「現役」中央オープン馬の実力通り。
今回はレコードに0.5秒差の圧倒的スピードを見せつけての圧勝。
まぁ、文句無い走り。 次走は佐賀? グランダム狙い? よくわからん。

2着 キーポケット
忙しい流れも終始マイペース。
タメた分、競り合いでもう一伸び。
昨年の覇者の実力は見せたかな。

3着 シルバーウイング
昨年同様の捲りを見せたけど、昨年同様競り負け。
う〜ん・・・、ここまでなのかな。

4着 トウホクビジン
急なペースアップについて行けなかったものの、追わせる馬でジワジワ伸びて4着。
まぁ、いつもの内容なんだけど、これだけの安定感は凄いよ。
183: 2011年07月20日 08:58
船橋 習志野きらっ☆とスプリント 予想

なんでレース名にランカなんだろう・・・。
どっかの痛レースと変わりゃしないような・・・。
ってゆーか、持ってっけぇぇぇ!スプリントじゃ駄目なの?
個人的にはランカよりシェリルなんだけど。

前フリはさておいて、台風の影響が残りそうな船橋。
重馬場の千米戦のスピード勝負。
テンに行けなきゃ話にならない競馬になりそう。

本命はジーエスライカー。
テンの速さは中央含めてもトップクラスのスピードの持ち主。
さきたま杯2着の力はあるし、船橋記念も強かったしでこの舞台は絶好。
湿った馬場っぽいし、全力を出しきれる条件も絶好。
別定戦でラブミーチャンが56Kgでこっちが57KGの斤量も絶好。
枠も真ん中で丁度いいし、勝って下さいと言わんばかりの条件。
ここは堅いっしょ。

相手はラブミーチャン。
前走のでら馬スプリントは圧巻のレコード勝ち。
スタート決めて、持ったまんまで上がりも速い内容で文句なし。

ただ、ジーエスと比較すると不利な印象。
斤量差が1Kgしかないし、ジーエスより外の枠引いた枠の分も不利。
さきたま杯でも先に行かれてるし、テンの速さでも劣りそうな分、対抗視まで。

三番手にコアレスピューマ。
船橋記念でのジーエスとの差は決定的。
その間に入る馬となると、やっぱりラブミーチャンになりそう。

別定58KG組は斤量が重過ぎて買いたくないし、とはいえバトルファイターは内枠過ぎ。
テンに速い馬が多いし、揉まれるようだと厳しいでしょ、実際、下馬なんだし。
となると、船橋記念だけ走れれば複勝圏内はありそうなこっちになるかな。

馬券はいつもの8点で♪
184: 2011年07月21日 10:09
2011年7月21日
第4回  船橋競馬 第2日  ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 17:45

第1回 習志野きらっとスプリント(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011072119040211.do

http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=2886



本題にはいる前に上記について



正太郎がフランスで修行していたなんて知らないぞ



どうでもいいけど



【本題】



何度も言ってるが

船橋1000mという条件は新潟D1200mなどに条件が近い

内が有利で割と直線が長いので道中溜められる馬が強い



早い話が

逃げてなだれ込むなどの競馬が割とできない条件なんだが



不良馬場の場合は別



割と先行した馬が競艇競馬で勝つ場合が多く

積極的に逃げ先行馬を本命にしたい



とは言っても出走馬のほとんどが逃げ先行馬なので

結局は能力の差なのかもしれないが



1番人気はジーエスライカーなんだけど

1月の船橋記念とかの走りを見れば仕方ないかなと



あまり走っていないんだが

左回りだと結構直線での二の脚が違うし

テンも速いので勝っちまうのではないかなと



東京スプリントでジーエスライカーに先着したコアレスピューマが番手追走かもしれないが

どうも船橋記念の時にジーエスライカーの55キロに対して53キロで完敗している点からも

正直左回りでは勝てるイメージはないかなと



しかも今回は同じ57キロなんでねぇ



ラブミーチャンは56キロなのが重いイメージで

そもそも1000m向きのスプリント能力には懐疑的なので本命にはしたくない

前走800mの重賞を勝っているとは言え

基本的には1400mくらいがいいスプリンターなのではないかなと



なのでテンの勝負でジーエスライカーに敗北した時点で1着はないのではないかなと

もともと番手競馬では勝てない馬なのでテンの勝負で勝てない時点でいらない



◎ジーエスライカー

○バトルファイター

▲コアレスピューマ

△ラブミーチャン



馬券



単勝 ジーエスライカー



馬単 ◎→○、▲、△



矛盾しているんだが不良馬場でも

こんだけ逃げ先行馬が多ければ

ジーエスライカーが先行勢を掃除したら

差しが可能なバトルファイターでも届くのではないかなと



斤量の問題とかいろいろ懐疑的な所も一杯なんだけど

どうにかなると思いたい



若干エイシンタイガーが脅威なんだけど

前走の取り消しとか初めてのダート重賞とかで

勝てる程南関重賞は甘くない
185: 2011年07月21日 11:02
2011年7月22日(金) 名古屋 第11競走 ダート 1900m(右)16:35発走
スポーツニッポン賞
第15回 名港盃

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

最近のキングスゾーンはとりあえずレース使っとけみたいな
ローテでなんだか典型的な地方馬になってしまった感じ
交流重賞で好走していた時はもっと大事に扱われていたと思うんだが

最近では一番得意な距離でもマルカハンニバルに負けたりと
どうも本当に地元の古豪くらいのレベルなんで
今回もそんなに実績だけで頭鉄板だと思うのは危険かもしれない

そうなると消去法で嫌でもマルカハンニバルが本命になってしまうわけで
外枠が嫌でも脚質的に前行けば問題ないのでまあ本命で

◎マルカハンニバル
○キングスゾーン

3連単
◎→○→1,2,4,5,7

どうもキングスゾーンは2着付けでも最近不安なんだけど
まあなんとかしてくれ

名古屋重賞の安部幸は神なんで
186: 2011年07月22日 12:45
生存戦略しましょうか?

船橋 習志野きらっ☆とスプリント 回顧

テイエムカゲムシャがスタート出負けで終了。

やはりテンの出脚が速いジーエスライカーがハナ。
番手に外からラブミーチャン、内にバトルファイター。

馬群はかな〜り縦長。
3〜4角で一騎打ちムード、ジーエスライカーとラブミーチャンが並んで直線。
直線で追い出すジーエスライカー、しかし、楽な手応えのラブミーチャン。
直線半ばでラブミーチャンが抜け出して勝利。

1着 ラブミーチャン
出脚は速いんだけど、ジーエスが速くてハナを奪うまでは行かず。
それでも3〜4角で並んで、直線半ばで抜け出して完勝の内容。
追い出してからの脚、反応の良さは流石にG1馬。
別定56Kg背負ってもこれだけの内容、完全復調したと言って良さそう。

次走は盛岡 クラスターC。
直線が長く坂があるコースでも、追ってしっかりした脚があるので大丈夫そうで、こちらも注目。

2着 ジーエスライカー
完敗の内容。
単騎で楽とは言えず、勝負処ではラブミーチャンと並走と競り合う競馬。
道中で息が入らず、直線に入って追い出すも、直線半ばで一杯。

やや単調な面があるだけに、早くに鈴を付けに来られる展開は厳しかったか。
う〜ん、速いんだけど、強さは感じない馬。 一線級相手では少し足りないか。
豊富なスピードでこなしてるだけで、本質的に千米向きの馬では無いのかも。
京浜盃勝ちの実績もあるんだし、千六くらいで見て見たい気もするけど。

3着 コアレスピューマ
序盤は4番手を追走して、バテたバトルファイターを交わして浮上。
上位が強すぎ。 ただ、千米巧者の実力は見せた内容。

4着 エイシンタイガー
最内からスピード乗り良く前々5番手に取りついての競馬。
ま、実力は流石でも、この距離は忙しすぎだし、初ダートの影響もあったかな。
使われてどう変わるか。

5着 バトルファイター
ハイペースでついて行くのに精一杯。
勝負処で余力が無くなりアラアラで5着。
完全にスピード負けだし、この相手では厳しすぎ。
187: 2011年07月22日 12:46
名古屋 名港盃 予想

キングスゾーン VS マルカハンニバル。
他馬が格下感があふれんばかりで、ここは一騎打ちの様相。

本命はキングスゾーン。
マルカハンニバルが大外枠で、前走八百戦の距離を使った直後だけに、ここは楽にハナを切れそう。
すんなりハナなら簡単にバテる馬ではないし、競り合ってのしぶとさはかなり。
普段の地元戦なら斤量を背負わされるだけに、重賞のここで別定57Kgの斤量もいいはず。

相手はマルカハンニバル。
そりゃそうでしょ。 東海桜花賞ではキングスゾーンに勝ってるし、このメンツなら勝ち負けは当然。
ただ、現状の重馬場で大外枠の分、キングスゾーンには敵わないかな。

三番手にキクノトップラン。
名古屋に出戻った馬。
名古屋【7-2-0-1】と相性いいし、前走A2で2着だけど、馬体重が12Kgプラスと移籍直後でやや調整不足の感があったもの。
叩かれた上積みは見込めるし、鞍上は乗り数こそ少ないけど、大一番では岡部よりも頼りになる戸部。
年間勝率では岡部より上になった事もある程、上手い騎手。
今年は早くも名古屋重賞は3勝、昨年も名古屋重賞5勝の東海の賞金ハンター。
重賞のここは、鞍上の腕に期待。

◎の単・複 ◎→◯の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点
188: 2011年07月22日 15:34
2011年7月21日
第4回  船橋競馬 第2日  ダ1,000m(外)(14頭) 発走時刻 17:45

第1回 習志野きらっとスプリント(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011072119040211.do



はうっ



何故か知らないがオレはラブミーチャンが馬券になる時はほとんど馬券は的中しない

どうも完全に馬券的にはフリオーソくらい相性のわるい馬なんだけど





仕方ねぇなぁ


【本題】



逃げるジーエスライカーに番手のラブミーチャンの一騎打ちムード

最初の騎手の手応えでは断然ジーエスライカーが有利だと思われたんだけど

直線での騎手の手応えは完全にラブミーチャンが有利



本当発走直後の手応えはラブミーチャン騎乗の浜口がえらい押しまくるくらいで

勝てるムードではなかったのに道中バンバン押してジーエスライカーに追いついたら

ジーエスライカーの方が手応えわるい



ただジーエスライカーについてはパドックから元気ないし

返し馬でもいつも飛び跳ねる馬が大人しいので

案外絶好調とは言えない状態だったのかもしれない



ただどちらにしろラブミーチャンの完勝だったかもしれないけどね



結果的に1、2着馬は交流重賞で連対レベルの馬だし

ハイクオリティの走りは楽しめたかもしれない
189: 2011年07月22日 16:47
2011年7月22日 (金) 名古屋第11競走 ダート 1900m(右) 天候:曇 馬場:重

スポーツニッポン賞
第15回 名港盃

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

名古屋重賞の安部幸は本当にハンパねぇなぁ
もう道中の逃げが見事見事

番手の馬が迫ってきたら適当に離す
そのタイミングが正に職人芸

もう道中安部幸どんがあまりにもペース支配しちゃうもんだから
マルカ1着固定で買ってたオレの馬券が当たる気がしねぇ

それでも4角ではちったぁ期待を持たせてくれたが
もう即安部幸どんがトドメ刺してくれたからねぇ

所詮騎手的な器の違いなのかもしれない
まあ言い訳としてはマルカのダッシュがいつも以上に
わるかったとかもあるけど

名古屋重賞の安部幸は神

の一言につきるかもしれん
190: 2011年07月23日 09:04
2011年7月24日(日) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
日刊スポーツ杯/社台SS協賛
第25回 ひまわり賞(オークス)

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

まさか競馬ナンデにひまわり賞の予想を3年連続で書き込むなんて
はじめた時は考えもしなかったなぁ

金沢から移籍したアンダースポットが前走も
エーシンショコラ相手に大楽勝した

2年前のシルバーカテリーナみたいに
血統的気性的な距離不安もない馬なんで
消えることはあまりないかなと

というか勝ってしまうかなと

ただ馬体的にはパワータイプの印象なので
案外追って伸びない事も考えられるので
本命は避けたい

◎シュクモモコ
○アンダースポット
▲エーシンショコラ

馬券

ワイド ◎-○、▲

シュクモモコは血統的に距離が伸びていいはずだし
七時雨賞の内容も割と1着馬とか論外で
岩手3歳レベルの相対的比較ならまあいい方なのではないかなと

前走大敗して人気も落ちそうだけど
前走はあまりにも走っていないので論外という事で

◎○本線で
191: 2011年07月24日 09:22
名古屋 名港盃 回顧

スタート直後に躓いたゼンノモナルカが最後方から。

キングスゾーンが楽にハナに行き、大外枠を枠なりに外々回るマルカハンニバルは4番手から。
道中はスローな流れでキングスゾーンが主導。
マルカハンニバルは位置取りを下げるも、外々を回すのは同じ。

向正面入ってすぐにキングスゾーンが早くもスパート。
内からベルモントパッシオ、中にキクノトップラン、外からマルカハンニバルが追いかけて、直線手前では僅かに迫ったものの、キングスゾーンは直線に入り再度突き放す展開。
一度離れた差は直線でも詰まらず、キングスゾーンが逃げ切り勝ち。

1着 キングスゾーン
道中は終始、楽なペース。
向正面からの仕掛けて、長い脚を使って快勝。
いつもの競馬ぶりで、いつもの安定した走り。
ま、こんなもんでしょ。

2着 マルカハンニバル
特に工夫も無く、枠なりに道中はず〜っと外々回る競馬で2着。
力量差はそんなに無いだけに、枠の差だけが響いた結果。
乗り方一つだった気がするけど、ただ回ってきただけではなぁ。

3着 ベルモントパッシオ
こっちは流石に岡部誠の騎乗。
最内をロス無く通って、あわやの3着。
この騎乗を兒島がやってればと思うけど、兒島ではなぁ。

4着 ホウライエイブル
昨年の名港盃は2着。
今年は4着と、相手が強か過ぎた感が。
でも、A1常連だし、勝ち鞍もあるしでそこそこなんだけど・・・。
192: 2011年07月24日 11:01
盛岡 ひまわり賞(オークス) 予想

日高賞勝って、前走また岩手に戻って勝ったアンダースポットがハナに行って、流れはスローで淡々となりそう。
岩手の3歳牝馬には厳しい条件だけに、なんちゅうか・・・、かな〜りダラダラした展開になりそう。
勝負処でどれだけ余力が残ってるかが勝負の決め手になりそう。

本命はレディージャスミンに。
確かに前走、前々走を見る限り、芝の方が良さそうな馬。
だけど、戦ってきた相手はここより確実に強い馬相手に勝ち負けしてるんだから、単純な能力比較なら確実にここでは上。
それに、ダートはそんなに下手では無いから。
三走前の千六だって、勝ったシーグランディとは0.6差だし、3着のトーホクスピリットは金杯3着にダイヤモンドC4着の実績がある馬。
その馬とは僅かに0.1秒差。 岩手の3歳トップクラス相手にダートでもそれなりなんだから、牝馬相手なら勝ち負けは可能なはず。
前走みたいな捲りの競馬を見せれれば、頭の可能性も十分ありそう。

相手はアンダースポット。
岩手2連勝中で、日高賞をあっさりだから、このメンツでは上位の実力。
逃げての自分の競馬は出来そうだし、大崩れはしなさそうだからね。

三番手にガッテンモントレー。
前走は芝で惨敗も、二走前の日高賞では最後まで詰め寄ってタイム差無しの2着。
父親サウスヴィグラスっても、地方じゃ距離持つ産駒が多いから、あんまり気にしないかな。
盛岡も合ってそうだし、勲が乗るしね。

馬券はいつもの8点で♪

俊彦のセリトスガッテンは、2歳時には期待された馬だけど、気性的にイマイチ。
多少の遠征でも馬体が減るし、地元の水沢の方が良さそうだからね。
193: 2011年07月24日 19:59
2011年7月24日 (日) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:曇 馬場:良

日刊スポーツ杯/社台SS協賛
第25回 ひまわり賞(オークス)

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

シュクモモコどこにいたんだってくらい存在感がなかった
まあ仕方ないな

案の定アンダースポットのペースの道中だったんだけど
なんだか追走だけで一杯になってた岩手3歳牝馬達には
なんと言ったらいいのか
道中ついてこれたのが2着、3着馬だけってのも
哀しい

ただその追走できたエーシンショコラとガッテンモントレーの
追撃に案外苦しめられたのは意外
やっぱり勝ち馬自身も距離長いのかもしれない
194: 2011年07月27日 09:41
盛岡 ひまわり賞(オークス) 回顧

最内の村上がいきなり躓いてのスタート。
そこから慌てて押っ付け押っ付けで掛かり気味に。
これが岩手リーディング2位の実力ですわ。
名古屋 名港盃での尾島は、スタート躓いても折り合いに専念したけどねぇ。

で、アンダースポットがハナ、番手にエーシンショコラで、どんよりとした流れ。
3角手前でエーシンショコラがいきなりムチ入れて仕掛けるも、馬がビックリして寄れまくり。
4角手前で勲 ガッテンモントレーが進出開始。
直線は前二頭で勲は遅れての叩き合い。
最後までアンダースポットが前を譲る事無く、快勝の内容。

1着 アンダースポット
まぁ、実力通りの内容。
最後の競り合いはハナ差でも、何処まで行ってもと言う感じで余裕の内容。
この辺相手では上だったかな。
ただ、全体的に酷くレベルが低いと言う印象。
昨年のコンゴウプリンセスが2.08.1で、今年が2.11.1じゃあねぇ。

2着 エーシンショコラ
笠松、園田で3勝で、関東オークスは12着。
東海辺りじゃ着拾うのがやっとでも、岩手辺りじゃ勝ち負けのレベル。

レース内容となると、仕掛けた時にムチを嫌う様子があったから、テン乗りが響いたかな。
ステッキで嫌がってて、追い出しに変えてから伸びたからね。
前走の移籍初戦で阿部英乗ってたらまた違ったかも知れないけど、最後まで交わせなかったし、ゴール過ぎても惰性で抜く事すら出来なかったから、かなりの力量差を感じたけどなぁ。

3着 ガッテンモントレー
日高賞2着だったし、ひまわり賞3着なら、実力通りなんだろうね。

惜しいのは、勝負処でエーシンショコラが急激に寄れた影響で仕掛けが若干遅れた点。
あれが無ければ直線の叩き合いに参加出来たかも。

6着 レディージャスミン
やっぱり芝がいいみたい。

11着 セリトスガッテン
盛岡に輸送するだけで馬体が減る様ではなぁ・・・。
水沢開催が無いのが痛い。
195: 2011年07月27日 09:45
2011年7月28日(木) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走
GDJ2011 サンケイスポーツ杯
第10回 ノースクイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

どうもグランダムシリーズは忘れやすいので
今の内から予想をしておけば忘れない(ハズ)

昨年の北海道三冠馬にして
道営最強馬のクラキンコが参戦

今回他地区からの参戦は全くないわけで
もしクラキンコが内弁慶だとしても全く問題ない一戦



問題は相手なんだけど
常識的に考えたらショウリダバンザイなんだけど
最近はその豪脚が空回りする事が多く
どうも頼りない

ここは相手筆頭に中央から移籍して連勝のミスチフキッツを

◎クラキンコ
○ミスチフキッツ
▲ショウリダバンザイ

馬単
◎→○、▲
196: 2011年07月28日 13:42
門別 ノースクイーンカップ 予想

流石にここはクラキンコでしょ。
初斤量の56Kgでも、他馬と同斤なら問題無し。
前々からすんなり運べるだろうし、牝馬同士なら負けられないでしょ。

メンバー見る限り、飛ばすのいないからスローな感じ。
前々から競馬が出来る馬が良さそう。

相手はモンピュア。
地方の中央交流戦でまずまずの実績。
前走の千七戦の勝ち時計は速いし、笠松の交流戦で勝った時の鞍上 岡部誠を呼んでの態勢。
前々から競馬が出来るから、対抗視に。

三番手にマチカネオイカゼ。
こっちも前々からの競馬が出来る今。
門別は勝ち鞍はないものの、OPで安定した走り。
勝ち切れないけど、牡馬OP相手に崩れないのは強味。
内枠も引いたし、上手く立ち回れれば。

◎の単 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計5点

ショウリダバンザイは、後方一辺倒で差し届かずの競馬ばかり。
広い門別よりきついカーブを上手く捲れる川崎向きの面があるからなぁ。
スローっぽいし、また差し届かずになる可能性はあるかな。
197: 2011年07月28日 22:44
2011年7月28日 (木) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:晴 馬場:良

GDJ2011 サンケイスポーツ杯
第10回 ノースクイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

いやぁ
霧だかなんだか知らないが
またレース中馬が観れない始末だし
どうなってんの北海道競馬

馬がきちんとみれたの直線のゴール前だけだ

どうも万歳が大外から差して来たのはわかるんだけど
クラキンコがどこにいたのか本当わかりづらい

騎手がどれだけ把握してたのか知らないが
最近の北海道重賞の着順はあまり鵜呑みにしない方がいいかなと

あれでは騎手も追いづらいんでない
198: 2011年07月29日 13:41
門別 ノースクイーンカップ 回顧

また霧ですよ、霧。
ただ、勝負処は見えたからなんとか回顧出来そう。

とりあえずなんだろう、霧で見えないとペース上がるのかな?
よくわからんけども。

勝負処でピッタリとクラキンコの直後からショウリダバンザイがマークして、一緒に動いて直線。
直線はゴール手前で抜け出したクラキンコを大外からショウリダバンザイが差し切って連覇達成。

1着 ショウリダバンザイ
クラキンコ相手に立て続けに惨敗だったけど、今回は勝利。
連敗は斤量56Kgでクラキンコが55Kgと、1Kgクラキンコが貰っての連敗。 同斤の今回で雪辱の形。

コスモバルク記念ではクビ差競り負け。
今回、道中はピッタリマークしながらも、直線は叩き合いを避けて大外急襲の作戦を取った服部の好騎乗に尽きそう。
競り合いだとクラキンコは強いからなぁ。
山竜よりも手が合ってそうだし、服部は乗れ過ぎw
盛岡で見たガッツポーズが門別でも見れるとはねぇw

2着 クラキンコ
しょうがないかな。
だって見えないトコから差し切られてる訳でしょ?
一番人気の競馬はしてるし、結果は2着でも評価が下がる訳では無いでしょ。

3着 プリティゴールド
内ラチべったりかい?
よくわからんけど。

4着 ビューティーリヨ
今年の道営3歳路線で何度も何度も掲示板の安定株がここでも好走。
ピエールタイガーも初の古馬戦を無難に勝ってるし、スタープロフィットも盛岡であっさりだったし、今年の道営3歳のレベルは高いかも。
199: 2011年08月02日 23:10
2011年8月3日
第8回  大井競馬 第4日  ダ1,800m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第32回 サンタアニタトロフィー(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011080320080411.do

距離が千八ィ?!



つぅか今気付いたんだけど

今年からサンタアニタトロフィー(SIII)が大井外周り千八になったなんて



例年は大井内回り千六なんだけど

今年から外周り千八ってか



オレは今まで大井内回りのつもりで予想してたわけだけど

なんだかねぇ



まあ

でも基本的にいる馬いらない馬の所は大きなかわりはないだろと



とりあえず例の外国馬はいらない



http://www.keibanande.net/green/2011/07/201132-iii.html



前売り時点で単勝1番人気なんだけど

所詮芝の馬が1番人気の時点で絶好の消し馬ですな



そもそもJCDでもわかる通り米国の馬に

初の右回りというだけでもいらないだろと



では2番人気のボンネビルレコードはどうかなと言ったら

こいつも前走帝王賞で4着と言っても

正直あまり中身のない4着なんでいらないかなと



理由は前走の帝王賞で勝ち馬スマートファルコンに追走した地方馬などが

全員全滅で着拾い的な走りだったので

ボンネビルレコードが特に強いとかではないと感じるわけで



そもそもこの馬陣営が言っている通り

もう年齢的にも一戦一戦が勝負の馬なわけで

前走がメイチの仕上げだとしたら

人気になる今回はむしろ消したい所ではある



斤量の58キロも確実にきつい

3走前の大井千八の地元限定戦で57キロで勝ち馬から1秒以上も完敗しているわけで



これはマズルブラストにも言える事かもしれない

昨年の年初に連勝したりもしてるけど

もう年齢的に連続で連対できる程の力は感じられない



前走も勝ったけど基本的に戸崎の頭脳勝ちの印象で

特に魅力を感じない



どうせ川島の馬買うならマグニフィカの方がいいんでないかなと

最近はてんでいい所がなかったんだけど

前走の帝王賞で意外にも勝ち馬スマートファルコンに道中追走の番手競馬可能なくらいに

馬の気性が前向きになったのはいい傾向なのではないかなと



前走の勝ち馬スマートファルコンが歴史的名馬

ダート版サイレンススズカだと断言してもいいくらいの存在だという所からも

3角まで番手で競馬できたのは明らかにいい気配ではある



地方馬限定のレースなら力は上ではないかなと



◎マグニフィカ

○カキツバタロイヤル

▲ボンネビルレコード

△ライジングウェーブ

△キングバンブー



ワイド ◎軸-○、▲、△



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



マグニフィカが御神本が南関の新星キングバンブーではなく

こちらに乗るのが単なる降板なのかマグニフィカを上だと感じ選んだのかはわからないが

逃げが得意な御神本がマグニフィカに乗る事自体は大きな+ではある

同じ川島厩舎マズルブラストの戸崎が番手になる展開が濃厚で楽逃げもかなり期待できる



外差しが利かない本日の大井の馬場を考えても

展開、馬場共にマグニフィカに有利



カキツバタロイヤルは斤量が心配でも

昨年の覇者だし中間の気配もいい

マグニフィカの番手で競馬して着拾い



他の連中はとりあえず実績馬なんで



明日は大井競馬で現地観戦なんで

東京スカパラダイスオーケストラ
TWINKLE LIVE



http://www.tokyocitykeiba.com/news/news.php?id=2299



も楽しみたいなと
200: 2011年08月03日 00:07
2011年8月4日(木) 園 田 第10競走 ダート 1700m(右)15:55発走

第4回 兵庫サマークイーン賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

エーシンクールディの地方馬いじめの始まり始まりぃ

しかしこのレース出るくらいなら
盛岡のクラスターカップとか佐賀のサマーチャンピオンにでも出走すりゃいいのに

ところで今回エーシンクールディは距離が課題になるわけでしょ
だって中央時代でも1700mなんて好走した事ないし

所詮地方競馬なんだから距離くらいなんとかなるだろというかもしれないが
個人的には中央下がりの都落ちホースでも勢いだけで
距離が大丈夫だった馬ってあまり記憶にねぇ

ここは距離実績もある地元のキーポケットから
牝馬ながら六甲盃(2400m)で5着にもなってるし
過去にこの距離でも実績があるんでこちらを軸にしたい

もしエーシンクールディが飛べば配当も期待できるわけで

◎キーポケット
○エンタノメガミ
▲グレイスフルムーヴ
△トウホクビジン
△コスモピクシー

馬券
ワイド ◎軸

連下の連中は所謂地元の実績馬で
グレイスフルムーヴは中央時代に1000万条件でも走ってた馬で
2走前から地方移籍で連勝
中央時代で番手競馬をしていた所からも案外期待できるかもしれない

エーシンクールディは思い切って消す

競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

夜明けのばぁた
11/18 15:28

枠が決まり大幅変更。むずかしいねぇ…ボックスにしようかと弱気になっている。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32

夏影>>

>>夏影


10/21 01:21

編集長おくりばんと>>

>>夏影


10/18 18:16

月下の素顔>>

>>夏影


10/18 02:03

りょう店長>>

>>りょう店長


10/17 22:18

編集長おくりばんと>>

>>りょう店長


10/16 16:54

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


10/15 16:40

ザプレ基地>>

>>編集長おくりばんと


10/14 08:22


29
ジャパンカップ
◎リアルスティール
○サウンズオブアース

スカイポット
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社