12/3 12/4
12/3 12/4

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

地方競馬総合予想板(407)

2011年05月24日 11:08

  競馬歴2017年 回収率%
地方競馬総合予想板
251: 2011年08月25日 08:42
名古屋 秋桜賞 予想

はいはいエーシンクールディ。 ただ、負けるならここか。
強行軍だし、距離だって本質的には長いだろうし。
前からの競馬になるだろうけど、名古屋【12-0-0-1】の快速候補 デジタルゴールドが安倍ちゃん乗せてるし。
唯一の着外が番手に控えたときだったから、ここも強引に行くとなると?
超絶小回り、動き出しが速い名古屋。 超絶小回りの佐賀であっさり捕まると競馬を止めたエーシンにはどうか。
懸念はかなりあるから、ここは思い切って消してみようか!!

で、本命はとなるとキーポケットかな。
去年のここは2着だったし、名古屋は大丈夫。
金沢、兵庫でエーシンの2着なら、序列でここも上でしょ?
エーシン崩れるなら、この馬が勝つでしょ。

相手はエンタノメガミ。
近走は末脚不発でも、昨年の勝馬。
去年も兵庫サマークイーン8着からの一変での優勝。
いつ嵌るかはわからないけど、嵌ったときの脚はかなり。
名古屋【1-0-1-0】と、動き出し速いここが合っていそうなタイプで、期待はあるかな。

三番手はシルバーウインド。
距離が延びると信頼性が下がるし、テンに行けない馬で、揉まれるとあまり良くない馬。
最内枠はマイナスとみるけど、他に勝ち負け出来そうなのもいないしねぇ。

馬券は◎の単・複 ◎→○、▲の馬単 ◎→○→▲の三連複、三連単の計6点
252: 2011年08月25日 08:43
門別 リリーカップ 予想 

前走負けたものの、人気になったかものアテーナが回避。
新馬圧勝のロクイチスマイルと前走OPでアテーナに勝ったリカチャンスが人気サイドの一戦。

新馬がかなり強い内容だったロクイチは、今回最内枠。
テンに速い馬が揃った千米戦。 揉まれての心配がありそうとみて、消しに。

前が流れて決め手を生かす、こんな競馬が出来る千米がいい馬。
レイモニが良さそうに思うけどもと見て、こいつを本命に。
初戦でリカチャンスに負けたけども、着外は栄冠賞の7着だけだし、サンレイレーザー相手の2着もあるし。
前走だって栄冠賞4着のニシノファイター相手に2着、安定性ある決め手の持ち主だし、牡馬相手にこれだけやれれば牝馬限定のここなら勝ち負けっしょ。
キャリア豊富で立ち回りも上手いしね。 ステルミナートにも先着してるんで、それなりの能力もありそうだし、前走の時計はリカチャンスより速いから。

相手はリカチャンス。
栄冠賞3番人気だった評判の高さなら、前走くらいは走ってくれないとの内容。
キャリアも積んだし、揉まれたときの不安はあるけど、栄冠賞の経験が生きれば勝ち負けの能力はあるはず。
ただ、前走勝ったのは千二。 千米戦は若干忙しいかとみて、対抗に。

三番手にサンダーウィスカー。
1、3着のキャリアの少なさも、決め手は十分の馬。
リカチャンス相手にあれだけやれれば、目処がついた感じ。
二走続けて決め手を駆使したんであれば、ここでも末脚不発はなさそうだけども・・・。

馬券は◎の単・複 ◎→○、▲の馬単 ◎→○→▲の三連複、三連単の計6点
253: 2011年08月25日 11:02
2011年8月25日(木) 門 別 第12競走 ダート 1000m(右)20:35発走
HTB杯
第8回 リリーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

2歳牝馬、地方全国交流重賞ってなんだかかなり限定的

早い話がメス馬限定の函館2歳Sみたいなもんで
どう絞ればいいのか

血統的にはサウスヴィグラス産駒なんて
地方D千二では絶好の舞台だと思うんだけど
その場合はサンダーウィスカーなどが軸にはいいかもしれない

ただ前走を観ると勝てると思ったら
3着に敗退したりどうも決定打がない印象も

まあ
軸ならそれでも問題ないのかもしれないけど

◎サンダーウィスカー

馬券
3連複軸1頭-1、2、11、12、13

2歳の短距離戦なので
もちろん今まで勝ちあがってきた馬のほとんどは
逃げ馬

展開的にはサンダーウィスカーが一番有利
千二の2歳Sって割と差し馬が来る事多いからね
254: 2011年08月25日 17:08
2011年8月25日 (木) 名古屋第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

グランダム・ジャパン2011
第5回 秋桜(あきざくら)賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

逃げるエーシンクールディ
3角では意外と後方勢とはそんなに差がなく
追い込むシルバーウインドに4角では勢いで負けていたが
直線で岡部誠が仕掛けるとグンと突き放す
追走してきたシルバーウインドはそこで一杯
シルバーウインドよりも仕掛けが遅かった
人気馬も意外と一杯
それだけ勝ち馬のペースに乗るのは地方馬にはハードルが高いという事なのか

道中手応えがわるいのか終始騎手が追い通しのキーポケット
最後は勝負に出たシルバーウインドに先着も
とても褒められる走りではない
夏バテかもしれない

しかし高知に移籍した昨年の関東オークス3着馬ギンガセブンが3着
昨年の東海ダービー3着メモリーキャップが2着
4歳世代の健闘は褒めたい
255: 2011年08月25日 23:13
2011年8月25日 (木) 門 別第12競走 ダート 1000m(右) 天候:曇 馬場:不良

HTB杯
第8回 リリーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

これが私の侍魂(サムライハート)だぁぁぁぁぁ



とか幻聴が聞こえてきた第8回 リリーカップ

レコードタイムでサムライハート産駒が初重賞勝利

割といい勝ち方だったんで今後も期待できるかもしれない



しかしサムライハート産駒が初重賞を飾ったのはいいとして

どうしてダイナカールの血統馬は全員牝馬の方が瞬発力を持つ走りをするのかな

親父のサムライハートは現役時代サンデーサイレンス系の馬にしては

大した瞬発力は持っていない印象だったのに



ルーラーシップといい牡馬の方は本当瞬間的な反応がない馬が多く

どうも牡馬の系統は日本では繁栄しない気もする



結局日本で繁栄する種牡馬の条件って

瞬間的に反応できる馬でないとダメだからね



ところでレイモニについては交流重賞でも2歳戦ならやれるかもしれないけど

どうも北海道競馬所属馬特有の早熟的な完成度の印象が強く

結局そんなに馬券で世話になる事もない予感がするんだけど
256: 2011年08月26日 13:47
名古屋 秋桜賞 回顧

安倍ちゃんが何が何でもして、岡部が下げて掛かり気味。
やったwと思ったのはここまで。 最初の4角で強引に行って、大丈夫だ、問題ない状態。
で、結局そのまんま逃げきり。

1着 エーシンクールディ
番手競馬は慣れてないから掛かるとみた通りだったけど、こうも力が違うんじゃあねぇ。

2着 メモリーキャップ
前が競って速くなって終い切れた感じ。
まぁ、能力あるけど、終い一辺倒で普段はどうしようもないからねぇ。
この好走だけじゃね。

3着 ギンガセブン
流石に元は南関牝馬戦線で勝ち負け出来た馬。
前走の高知移籍初戦も問題なく快勝だからなぁ。
西日本の牝馬同士ならそこそこでしょう。

4着 キーポケット
外回されたのは厳しかったかなぁ。
馬場も軽かったしね、良くここまで詰めたかな。

5着 シルバーウインド
勝負に行って甘いのはいつものこと。
自分の競馬をしてだから、言い訳できない敗戦かな。
257: 2011年08月26日 13:49
だからワイドを導入しろと何(ry

門別 リリーカップ 回顧

人気の内二頭の猛烈な競り合いからのスタート。
競り合いは直線入口まで続き、リカチャンスが振り切るも、一杯一杯。
ここを外からレイモニが一気に突き抜けて圧勝、レコードのおまけつき。

1着 レイモニ
立ち回りの上手さは豊富なキャリアから。
4角で外に持ち出し直線進入も、若干口向き悪いとこみせるもあっさり矯正。
後は素晴らしい伸び脚、完勝ですな。

中央じゃ、エンゼルカロで有名な井上さんの手綱。
今期重賞2勝目と円熟した手綱捌きで見事な差し切りでした。

2着 コテキタイ
テンに速い馬だけど、控えて揉まれる形。
直線も内からしぶとくだから内容はいいけど、次もとなると・・・。 う~ん・・・。

3着 リカチャンス
内のロクイチさえ潰せば勝てるの、山竜らしい決め打ちの強気な競馬。
そりゃあんだけ速けりゃ終いバテますってw
ま、3着に踏ん張ったのは評価出来るでしょ。

4着 フレンズアート
テンについて行ってよく頑張ったけど、決め手は・・・。
馬体もガサがないし、この辺までかな。

5着 ロクイチスマイル
スピード上位だけで勝てるほど甘くないって。
スピード上位、逆に言えば単調。
結局、最内で揉まれないような競馬しか出来ずの内容。
人気背負って脚質チェンジは出来ないしねぇ、負けるべくして負けた感じ。

6着 サンダーウィスカー
やっぱ、終いは切れるけど、いくらなんでも後ろ過ぎるわw
最後方からじゃ、ここまでが限界。
258: 2011年08月26日 13:50
高知 建依別賞 予想

ナリタブラックが人気っぽいけど、距離どうよ?
長距離の馬だし、小回り高知の千四はいくらなんでも忙しすぎるっしょ。
内伸びないとか癖強いコースだし、積極的に狙いたい馬じゃないから消しで。

で、本命は赤岡 プラネットワールド。
赤岡が今年重賞未勝利は有り得ないって。 いい加減勝つでしょ。

馬もトレノ賞4着だし、で、下がそんときの回顧。

4着 プラネットワールド
A1特別勝ちあるし、イーグルビスティー、ジョインアゲンと僅差の実績も。
先行勢で唯一残った内容は、評価出来るもの。

だって、俺。

確かに、ムリムリテンに押っ付けたポートジェネラルが行ったりして、相当速かったんだよね。
今回は、他に行ける馬いないし、組み合わせは楽。
最内不利の高知だけど、重馬場みたいだから走りやすいっしょ。

勢いに乗ったカコイーシーズ産駒だし、ここは止まるまでは信頼できそうかな。

相手はリワードブライトン。
高知生え抜きの優等生。 そこそこ同士だと勝ち負けの期待は持てそうだけども。

三番手にエーシンサニーデイ。
去年の今頃は、東海A級でオグリキャップ記念5着した実績。
そこからは高知の水が合わないのか、単に調子落ちなのか惨敗が多い戦績。
まぁ、ここ二走はそれなりだし、この時期がいいのかも。
近走の内容なら期待してみてもいいかな。

馬券はいつもの8点で♪
259: 2011年08月28日 11:03
高知 建依別賞 回顧 

ギガビッドがハナに立って、最内プラネットワールドが番手。
1~2角でプラネットワールドが難なく外目に持ち出すと、後は楽な手応え。
勝負処で後続を離しに行って、あとはそのまんまセーフティリードを保ったまんまゴール。

1着 プラネットワールド 
ま、こんなもんでしょ。 楽勝楽勝。
最内枠も難なく捌いて、勝負処で突き放す余裕のレース運び。
マルハチゲティ相手では厳しいかもだけど、この辺相手にこの距離なら。

2着 イーグルビスティー
今年の福永洋一記念の勝馬。
この距離でも2着なら、距離の融通が利きそう。

3着 アプローチアゲン
こっちも今年の二十四万石賞の勝馬。
重賞勝馬が順当に上位。 実力通りな結果かな。

6着 ナリタブラック
そりゃ距離短すぎるって。
そこまで高知のレベルは甘くないもの。

9着 リワードブライトン
生え抜き期待の馬だけど、重賞は未勝利。
決め手不足は否めず・・・。
260:編集長おくりばんと 2011年08月28日 11:25
以前チキンさんがおっしゃっていたように、もしかしたらここの内容はブログ向きかもしれませんね
261: 2011年08月29日 13:05
盛岡 ビューチフル・ドリーマーC 予想

アンダースポットの逃げイチ。
スローだろうけど、勝負処でショウリダバンザイがどこで動くかのレース。
どうやら捲り合いっぽいなぁ。 ただ、マーク屋がマークされる競馬だと勝ちきるまで難しいんだよなぁ。

意外にマーク屋がマーク屋にまけたりして。
てなわけで、本命はトウホクビジン。
いや、ここら辺だと勝ち負け出来る力はあるっしょ。
距離延びても悪くないし、末生きる展開ならここでも大丈夫だと思うけど。

相手はショウリダバンザイ。
やっぱ勝ち負けはするでしょ。

三番手にアンダースポット。
いくら弱い相手っつても、距離、条件、馬場変わっての5連勝はなかなかできないでしょ。
斤量も2kg貰ったし、マイペースなら面白そうかな。

馬券はいつもの8点で♪
262: 2011年08月29日 14:02
2011年8月29日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走  天候:晴  馬場:良
スポーツニッポン杯/社台SS協賛
第37回 ビューチフル・ドリーマーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

昨年地元の馬が勝ったミラクルレース
今年はどうだかね

昨年と違って盛岡なんで
かなりタフな条件になった印象
盛岡2000は距離以上にスタミナがいる条件だし
その意味ではベテランの方が強い

◎トウホクビジン
○ショウリダバンザイ
▲コロニアルペガサス

ワイド ◎-○、▲

盛岡ダートは割とアサティス系が強くて
ジリジリ伸びるタイプがいいので
トウホクビジンは昨年の水沢以上の走りが期待できる

ショウリダバンザイは本当なら今でも南関で走っているべき馬
輸送経験も豊富で何も問題なし

コロニアルペガサスについては
笠松所属だから輸送は問題ないハズ

地元のアンダースポットについては
今までのレースからハードルの上昇が激しく
消したい
263: 2011年08月29日 17:30
2011年8月29日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 2000m(左) 天候:晴 馬場:良

スポーツニッポン杯/社台SS協賛
第37回 ビューチフル・ドリーマーカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

結局他地区勢のワンツーにかわりはない
直線では道営勢の2頭の手応えは他の地方馬とはケタ違いでしたらねぇ

最後に着拾い的な走りとはいえ
3着に岩手のガッテンモントレーが来たのが地元の意地なのかな

とは言え4着トウホクビジンから7馬身もちぎられた
地元馬とか見ると「なんだかなぁ」ですなぁ

正直トウホクビジンは絶好調ではなかったと思うし
結局岩手勢のレベルというかそういうものを明白にしてしまっただけな気も

ところで勝利したマチカネオイカゼは3走前にJRA交流戦で2着になるくらいなんだし
6番人気になるなら単勝だけでも抑えとくべきだったかもしれない
264: 2011年08月29日 18:38
2011年8月30日
第10回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第18回 アフター5スター賞(SIII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011083020100511.do

今年はJBCスプリントが大井競馬場なので

南関の地方馬にとってはこのレースは

ここで叩いて東京盃→JBCスプリントとドンドン勢いをつけたいところ



今年の場合地方馬でもラブミーチャンが割と順調に使えるなど

昨年以上に期待できる所も多く

今回の人気馬にして昨年破格の時計で有名になったブリーズフレイバーも

初重賞を決めてJBCに出走したい



それでブリーズフレイバーなんだけど

今年は昨年とは違いかなりレース間隔のあるローテで

休み明けに問題がなければここは簡単に突破できる条件

相手も交流重賞前の一叩きには丁度いいメンバー

斤量も55キロで馬券は1着固定でも問題ないかもしれない



馬券的に問題なのは相手の事

常識通りならスプリント実績十分のコアレスピューマ

などが挙げられる

斤量的に55キロなら交流重賞東京スプリントと同じ条件なので

馬券対象になる

レース展開的にもブリーズフレイバーの外目の番手競馬をすればいいので

早い話が本来の実力通りの競馬ができれば

実は案外ブリーズフレイバーにも勝てるかもしれない



もしブリーズフレイバーが当日に馬体重が+-2桁台など

決して絶好調とは言えない状態ならば本命に推してもいい



ただ個人的にはどちらも本命にしてもいいくらいの馬なのに

オレ的には本命にしたくない



どうもこういう時に素直になれない人間で

上記の2頭がもしかしたら競り合いで消えるかもなどイメージして

第3の馬に期待したくなるもの



◎マグニフィカ

○ブリーズフレイバー

▲コアレスピューマ

△ホワイトランナー

△ダイワシークレット



馬券



ワイド ◎-○、▲



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



マグニフィカはスプリント能力がどうだ的な意見が多いが

オレは大丈夫ではないかなと



だって



帝王賞でスマートファルコンにテンからついてく事が可能な馬なんで



地方馬がスマートファルコンにテンからついてく事がどんなにハイレベルな条件か

中央競馬しかやらない人間には絶対理解できないのでは



実際に帝王賞ではマグニフィカ以外の地方馬は追走もできないくらいなんで

地方競馬のスプリントならむしろ大歓迎の条件かもしれない

今回は前走1番人気の支持で大敗したので観客のマグニフィカに対しての信頼感もなくなったハズ

気楽に追走して馬券になる



実はこれ特に無理な予想ではなくて過去に中距離の交流重賞連対馬だった

ナイキアディライトがスプリント重賞東京シティ盃(G3)に出走して馬券(2着)になった事があるので

割と現実的な馬券だとオレは感じている



ナイキアディライトがスプリント重賞東京シティ盃(G3)に出走した時も

マグニフィカと同じ大外枠だった



大井千二は外枠の先行馬が強い条件で

マグニフィカに魅力を感じるのに無理はない
265: 2011年08月30日 15:58
盛岡 ビューチフル・ドリーマーC 回顧

逃げるアンダースポットに番手から道営 マチカネオイカゼ。
圧倒的一番人気 ショウリダバンザイは中団辺りから追走。

マチカネオイカゼが早めに逃げるアンダースポットに並びかける積極的な競馬。
出し抜けかました感じで先頭を奪い逃げ込みを図るマチカネに、ショウリダバンザイが迫るも、なかなか差が詰まらず、最後は頭差 マチカネが先着。

1着 マチカネオイカゼ
番手積極策から、勝負処で一気にスパート。
セーフティーリードを保ち、最後まで凌いでの勝利。

また井上さんかw
単独番手からの楽な競馬をして、最後まで脚が残ってたのが粘りに繋がった感じ。
二千の距離も良かったんでしょ。

2着 ショウリダバンザイ
3角辺りから徐々に進出のいつもの競馬。
しかし、ここは盛岡。 最後の坂が難所に。
早めに動いてる分、坂で脚が上がってジリジリ。
詰めたけど届かず、敗因はタフな盛岡二千の距離とタフな盛岡の急坂。
軽いスピードタイプの感じがあるなぁ。

3着 ガッテンモントレー
いや、勲の着拾い炸裂。 それだけ。

4着 トウホクビジン
道中の手応えはそこそこだったけど、坂手前でアラアラ。
こっちもこのタフな盛岡二千が堪えた感じ。

5着 ブライティアピア
ま、こんなもん。 岩手の古馬牝馬最先着は当然の戦績だけど、こうも差が広がるとどうしようもないね。

8着 アンダースポット
勝馬に早めに鈴付けにこられちゃうと厳しいよねぇ。
266: 2011年08月30日 15:59
大井 アフター5スター賞 予想

古豪 フジノウェーブが回避。 
それでもそこそこ揃った感じがあるのが、今の南関短距離戦線。
だって、これにナイキマドリード、ジーエスライカーのさきたまワンツー組に、ヤサカファインの北海道SC2着したのもいるのが、今の南関短距離勢。
まだ、長期離脱中のノーステイオーもいるからなぁ。
今の充実ぶりは凄いの一言ですな。
これでアポロドルチェがいきなり通用するとは思えないけどね。

本命はブリーズフレイバーでいいでしょ。
去年、3歳春にいきなり1.11.0の時計で走ったのには驚いたけど、流石に勢いは準重賞まで。
ぶっつけで初めての左回りでいきなりJBCスプリント。 そりゃ惨敗もしょうがないって。
そこから調子を崩した訳だけど、間隔開けて立て直しに成功。
A2で持ち時計を0.3更新の1.10.7で走って、前走で準重賞2勝目。
叩き3つ目でここ。 強敵だったフジノウェーブ不在になっちゃったし、別定55kgも楽。
先々を考えると負けられんでしょ。

相手はホワイトランナー。
元は園田のA級。 菊水賞2着等、トップクラスの一角を担っていた馬。
南関移籍後は、短距離中心の競馬で大崩れ無しの内容。
上がりはコンスタントに36秒台と末は堅実で、今年掲示板を外したのは重馬場だったB2戦のみ。
良馬場見込みはいいし、前走の準重賞 シーサイドCも好内容。
テン乗りの有年が懸念だけど、人気無さそうだし、プレッシャーはそうでもないでしょ。
まだA3格付けで稼いでないし、別定53kgは有利だから、軽量生かせればいいトコありそうだけど。

三番手にコアレスピューマ。
東京スプリント盃3着の実績はかなり。
習志野きらっ☆とスプリントも3着、もう7歳だけど先行力も健在で、南関短距離の安定株。
まぁ、ここも先手を奪えれば、勝ち負けできると思うけど。

馬券はいつもの8点で♪

タカオセンチュリー?
中央下がりでも、今の南関短距離相手ではきつい印象。

マグニフィカは精神的スランプで迷走中。
現状の内容ではどうしようもないでしょ。



この映像は、第1回のアフター5スター賞のダイジェスト。
無事だったらどこまでの能力があったかわからなかった、悲劇の大器 ツキノイチバンの最後の雄姿。
今でも史上最強馬の一頭に挙げられることもありますな。
267: 2011年08月31日 19:05
2011年8月30日
第10回  大井競馬 第5日  ダ1,200m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第18回 アフター5スター賞(SIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011083020100511.do

中央からの移籍組のワンツースリーってか!!



地方馬の夢壊しやがって

畜生め



ただ

一応地方馬の弁明としては

1番人気のブリーズフレイバーは休み明けだった事なども敗因で

今回このクラスでは初めてになるマークを受ける立場だった事を考えると

わるくはない内容だった



とは言っても本当はその状態でも

大楽勝するくらいの夢は見たかったんだけど



今回はブリーズフレイバーが逃げる展開だったので

結局前目につけた馬達はいつも以上に負担を強いられる事になったのかもしれない

しかも2番人気のコアレスピューマも外目の2番手で

時計以上に人馬には厳しい展開だったのでは



その分後方にいる馬達はともかく追走が楽々

1、3着馬の4角の勢いなんて獲物をねらう狼みたいだったからね



でも今回の件で感じた事はJRAのオープン馬は

強いねと再認識した事かな
268: 2011年09月01日 09:02
大井 アフター5スター賞 回顧



まぁ、スタートから各馬バラバラ。
スタート今一つだったブリーズフレーバーが行って、番手にコアレスピューマ。
クラフィンライデン、マグニフィカ辺りが続いての序盤戦。

3角手前でダイワシークレットが外から最内に潜り込んでの追い出し。
勝負処で持ったままのブリーズフレイバー、内にダイワ、外からコアレスで直線。

突き放しに掛かるブリーズフレイバーに迫るダイワシークレット。
コアレスピューマも盛り返すも、残り200過ぎに大外からタカオセンチュリーの
追い込み。
残り100での脚色は大外有利で、ジワジワとタカオセンチュリーが伸びて快勝。 

1着 タカオセンチュリー
まぁ、OPで勝ち負けしてたし、つばさ賞、マリーンSを5着してたし・・・。
能力あるのはわかってたけど、千二でいきなり通用とはなぁ・・・。

この内容なら大井が合ってるのは間違いないし、距離も長い方がいい馬。
南関ならかなり稼げそう。 中距離もいけるし、マズルブラストよりは強いでしょ。

2着 ダイワシークレット
それなりに人気だったけど、今野が上手く乗った印象しかないなぁ。
そこそこは活躍できそう。

3着 モアザンスマート
どうみても頭打ちです状態からの移籍。
上がり、時計が掛かって嵌っただけ。 
軽量53kgだったし、特に褒める内容ではなく。

4着 ブリーズフレーバー
久々でスタートはイマイチ。
二の脚抜群でハナも、揉まれる競馬は苦手で内枠ではこの形しか無いのかなぁ?

まぁ、それでも残り100までは抵抗出来たし、叩いて変わる余地はあるから、悲観するほどの内容では無いでしょ。

5着 コアレスピューマ
直線で一旦盛り返したりと、それなりに見せ場。
まぁ、自分の能力分は走ったかな。

6着 ホワイトランナー
軽量生かしてもここまでかぁ・・・。
今回も36秒台の末も、3着馬は35秒台だからここまでなのかも。
269: 2011年09月02日 07:35
川崎 戸塚記念 予想

停滞する台風の影響で、不良馬場見込みの川崎競馬場。 川崎は砂質が違う競馬場なのね。
普通は海砂だけど、ここは山砂。 粒が荒くて、水分含むとかなり締まりやすい馬場。

いい例は先々週の川崎 スパーキングサマーカップ。
人気馬総崩れで、持ち時計ある馬が上位になった大荒れの結果。
今回は3歳馬同士で長距離戦だけど、スピード上位、締まった馬場に実績ある馬がいいなぁ。

で、本命はハバナマティーニ。
地元川崎で5の4で、1敗は新馬の時だけ。
大井はからっきしダメだからしょうがないけど、地元なら格好はつけれそう。
不良馬場で3の3で圧勝の実績あるし、川崎の締まった馬場は大得意。
長距離初めてだけど得意の不良馬場なら問題なさそうだし、川崎は地元で立ち回りも大丈夫。
結構、先行馬いる組み合わせだし、久々叩いたここは狙いのレース。
一発あるならこの辺じゃないかなぁ?

相手はハルサンサン。
関東オークス4着、黒潮盃5着の実績は、このメンバーに入っても上位の実績。
久々だったクラウンCの12着以外は全て掲示板の戦績。
牡馬相手でも引けを取らないし、古馬B2相手にも快勝と、実力も十分。
安定度もピカイチだし、ここも無難に勝ち負けかな。

三番手にヴェガス。
黒潮盃蹴っての地元戦。 負ける訳にはいかないんだけど、不良で最内枠はマイナスもマイナス。
砂被るとダメだし、出脚悪い馬だし、力量上位はわかるんだけど、この馬場じゃあ差し届かずの可能性は十分ありそう。
厳しい競馬になりそうで、消すまでにはいかないけど、三番手に評価は下がるかな。

馬券はいつもの8点で♪
270: 2011年09月02日 11:36
2011年9月2日
第7回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第40回 戸塚記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011090221070310.do

南関の3歳限定重賞の最終戦

最近中央からの移籍組に4歳以上の重賞を取られている現状からも

地方デビュー組にとってはこれが最後の重賞チャンスかもしれない事が多い



ところでどういうわけだか

先月といい川崎重賞は雨雨雨

なんで雨?



全日本2歳優駿くらいになると雨でも予想は割と楽なんだけど

大体能力的に同じくらいだったりすると

展開次第で簡単に人気のない馬が飛んで来たりもするから正直予想しづらいのが本音



一応実績的に川崎重賞の馬券対象率100%のヴェガスが人気して当たり前なんだけど

そもそもこの馬確かに川崎重賞で必ず追い込む馬なんだけど

勝つだけの決定力もないので

1着固定はかなりリスクが高いかもしれない



個人的には騎手が心配だけどエースフォンテンを本命にしたい

川崎2戦の内容が秀逸だし

逃げられるので騎手に格別な技術はいらないと感じる

左回りの小回りコースでの信頼感は抜群

人気馬の大体が番手競馬が濃厚で

楽逃げで馬券対象どころか勝利も



◎エースフォンテン



複勝 エースフォンテン



三連複軸1頭で相手は1、2、8、9、14
271: 2011年09月02日 21:28
2011年9月2日
第7回  川崎競馬 第3日  ダ2,100m(外)(14頭) 発走時刻 20:15

第40回 戸塚記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011090221070310.do

逃げれば中野省吾でも心配いらないと言ったら出遅れる

出遅れた時点で終わりですな

中野省吾の場合



もう出遅れた分を押して逃げるくらいの勢いで

競馬のダメダメパターンの典型みたいな乗り方



でも結果的に上位馬の走りを観ると

馬の能力的にもダメだったかもしれないけど



しかし自分が本命に推した逃げ馬が出遅れたりすると

早くも映像消したくなる



それで中野省吾の隣で重賞で逃げるって事はこういう事だと見せつけたのが

馬上の踊り子的場

逃げたい他の騎手奴等を恐喝してまで逃げの位置取り

もう川崎2100でこの展開になったらもう簡単にはとまらない

的場の年季の違いって奴ですかねぇ



もちろん馬自身も川崎無敗で強いわけだけど



ところでメス馬のワンツーをなんとか阻止した川崎の闘将忠成なんだけど

どうもはじめから勝つ競馬ではなく着拾いが限界と騎手の方が決めつけていた感が強い乗り方

東京ダービーの時はもっと積極的に乗ってた印象だったけど

今回は割と勝ち馬の展開に乗じた乗り方

でも的場が発走から理想的な競馬をしたのをみたら

もう勝つのは無理だと感じるのも川崎の闘将だからかもしれないけど



それで今回も関東オークスみたいに

3角から4角のコーナーリングがうまくないのと

いつもの勝負所で騎手が追い通しにならないと動かない反応の悪い所を見せる

結局この馬勝負所で反応わるいから重賞勝ちは無理だと感じる





レース全体の感想としては

牡馬もいる重賞のくせに



ロジータ記念のTR的なレースみたい
272: 2011年09月03日 10:03
2011年BSN賞

いやぁ
今回は何も捻る必要はないでしょ

アースサウンドは前走から斤量が1キロ減の53キロ
そもそも前走も勝ち馬ドスライスに1キロの恩恵くれてやっての2着
その勝ち馬ドスライスが次走の交流重賞クラスターカップでラブミーチャンに大勝してるくらいなんで
勢いに乗ったオープン馬に負けただけと取れば
むしろ前走は健闘している方とも観れる


元々左回りのスプリント路線での安定感は
断然だし

この馬相手がレベル的に落ちると勝つ所で勝つ

年齢的にも2歳時の勢いはここらでお終いだと思うし
本命にするなら今回が潮時ではないですかね

展開的に外目からの番手でもいいし
逃げてもいいし
今回に限ればやりたい放題だからね

騎乗の蛯名も新潟D1200mだと
乗り方を心得ているのか追い出しのタイミングも
中央騎手では抜群の方で

連対は絶対的

◎アースサウンド
○エーブダッチマン
▲インオラリオ
△レディルージュ


馬券

馬連 ◎軸

もし本命が負けるとしたら
それはダート路線の馬ではなく
芝を走っていたダートホースしかいない
割と中央は本来ダートの方がいいくせに
陣営の都合で芝走っている馬とか多いので
そういうタイプをねらうのがいい

エーブダッチマンは元々ダートでデビューしたくらいで
もし芝で通じなかったらダート路線で
早く出世していたかもしれない
昨年の3月にも番組がなかったから
仕方なくダートの番組で走らせて1着

もともとポテンシャル的にはダートの方がいいし
戦法的にも内枠から好位で粘ればいいだけなので
騎手に求められる能力も限られているのはいい

反対に新潟D1200mは外枠の差し馬には厳しい条件で
向正面で前目の馬に追いついても
コーナーで突き放しを受ける事が多く
4角で逃げ先行組と追い込み組との差が広くなる事が多い

それでも前目の馬が止まれば届くが
基本的に展開任せの感が強く
人気になるなら投資とリターンの差が大きいので
むしろ積極的に消したい

シルクフォーチュンはいらない

インオラリオはコンスタントの勝ち馬との時計を詰めて
オープンレベルでも通じる土台ができてきた
今回は前走以上にメンバー的に恵まれているので
オープンレベルでの初馬券対象も
斤量が1キロ多くなるがレディルージュとは違い
元々馬体的に斤量で云々のタイプではなく
レディルージュ以上に楽な条件に

レディルージュは前走からの斤量が1キロ多く
その点で心配だけど
このメンバーでは力が上位は明白で
本命が楽勝の展開なら着拾い

とは言ってもかなり恵まれての連対だと感じるので
△くらいに
273: 2011年09月03日 13:25
川崎 戸塚記念 回顧 



あれっ!? 雨は!? 馬場状態は重馬場での競馬。
一番人気の最内枠 ヴェガスが出遅れて最後方からの追走。

押してナターレがハナに、番手も追っ付けてハバナマティーニ。
タイセイヴィグラスも前々からで最初のコーナー。

最初の4角過ぎで流れが落ち着きスローペースに。

展開打破にいち早く動いたのは、最後方追走のヴェガス。
1角手前で外に持ち出し追撃開始。
向正面では早くも先頭に並び掛ける勢い、内からカンユウも動き出し、流れが速くなり3角。

4角で取り付くかに思えたヴェガスも、逃げるナターレの手応えに余裕あり、逆に突き放しての直線。

直線、逃げ込みを図るナターレに、内からカンユウが一瞬伸びるも、すぐに一杯で失速。
外からゴールドスガ、カルサンサンが一緒に追い込んできますが、ナターレの逃げ切り勝ち。

1着 ナターレ
今開催の川崎は先行馬優勢の馬場。  湿って締まって前有利に。
水の浮く馬場じゃなかったのは良かったんじゃないかな。

重でも時計いまいちだった様に、かなり遅いペースに持ち込めたのだ勝因。
ヴェガスが並びに行ったときのラップが13.9- 12.1- 13.2。
一気に加速して、ヴェガスの脚を使い切らせた騎乗と腕。
帝王 的場ここにありの結果でしょうね。

戸崎が中央移籍したら、また帝王の時代が来そうな予感を感じる内容。

2着 ゴールドスガ
ヴェガスと同じ位置取りも、折り合い重視でマイペースの競馬。
セオリー通りの仕掛けで迫るも2着まで。

川崎の今野の手綱。 アフター5スター賞も2着。
いや、上手いんだけど、常に前に誰かいるんだよなぁ・・・。
戸崎移籍してもこんなもんじゃね?

まぁ、息子マークできっちり競り落としたのは腕でしょうな。

3着 ハルサンサン
馬体減ってて、行きっぷり一息。
勝負処から押し上げて行ったけど、最後に息切れ。

まぁ、体調面かな。 実績あるから、この位は走れるでしょ。

人気馬乗ってそこそこの息子らしい結果。

4着 ミカドポーネグリフ
東京ダービートライアル勝ちあって、距離には目途。
初めての川崎を考えれば、なかなかの内容だったかな。

でも、森は慎重に乗り過ぎ。 
だから、カキツバタロイヤル下ろされるし、まだ南関重賞勝てないんでしょ。

5着 ヴェガス
まぁ、しょうがないような・・・。
こういう競馬になるのは目に見えたけど、それにしても動くの速すぎね?
最後バテるんじゃあねぇ・・・。 

器用さ無いし、人気背負ってるしで、競馬は難しかったらね。
でも、それでもなんとかしなきゃならないような気がするけどね。

6着 カンユウ
これだよ、これですよ!! 負けても見せ場を作る騎乗。
流石の天才 御神本。 人気薄でもこれだけの見せ場作れるのは、日本の騎手のなかでもそうはいないもの。
来年の南関リーディングの一番手になるでしょね。
274: 2011年09月04日 00:28
2011年 9月4日(日)小倉
8R
3歳以上 3歳以上500万円以下 [指定] 定量 1700m ダート・右
発走 13:50

1番人気は武豊騎乗メイショウスクラムが絶対的なんだけど
実はこの馬データ上は絶対飛ぶ事になる

何故ならこの馬

【中央競馬で複勝圏に来たのが『左回り』の競馬場】しかないからである

20戦以上のキャリアを持ちながら
中央で馬券になったのが『左回り』の競馬場しかないのは
明らかにこの馬が右回りが下手だからで
今年だけでも唯一の馬券対象外が3走前の阪神競馬場である

確かに地方競馬なら右回りでも勝てたり連対してたりするが
所詮は地方競馬
中央の500万レベルと同じに論じる事などできない

それなら休み明け3戦目のドリームザネクストの方がいい
このクラスに昇級してから徐々に時計も詰めて来ているし
2走前の500万条件がこのクラスの掲示板の常連が多い
500万条件の選抜戦だった事からも
休み明けでの4着褒めていい

初勝利が重馬場だった所からも
台風の影響で馬場状態が重になっても心配いらない

問題は相手だけど
ドリームザネクストを軸にした場合
小倉のD1700mでドリームザネクストと同タイム記録を持つ
ヤマニンフリスキーに
前走芝で叩いて上昇のヤマニンティグルなどがいい
ヤマニンティグルの場合騎手の克也も魅力の一つ

◎ドリームザネクスト
○ヤマニンフリスキー
▲ヤマニンティグル

馬券

単勝 ◎

ワイド ◎-○、▲
275: 2011年09月04日 01:18
2011年 9月4日(日)新潟
8R
3歳以上 3歳以上500万円以下 [指定] 定量 1200m ダート・左
発走 14:00

1番人気のシルクファルシオンは3走前に降級して500万条件で連続2着
これをどう観るかなんだけど
はっきり言うと全く褒められたもんではない

3走前の勝ち馬セイウンエンドランに2走前の勝ち馬サトノデートナは
たまたま500万勝ってしまっただけで
陣営からしてもどうしてシルクファルシオン負けるんだとお怒りかもしれない

上記の馬達はもうしばらく1000万条件で走らないとダメで
厩舎経営的には厳しくなるかもしれない
それくらい3走前、2走前は本当はシルクファルシオンが勝たないとダメなレースだったわけで

それでとうとう前走は年下の3歳馬に4馬身ちぎられて完敗
その3歳馬にしたって次走の1000万条件では大敗してるくらいで
別に特に強いわけではないですね



そのシルクファルシオンは今年3月に使い始めてから
コンスタントに使われて降級戦で負けてからは
陣営の怒りの酷使ローテに
ドンドンレース間隔が詰まってきて
前走の3歳馬に完敗で陣営の糸も切れたらしい
一度充電して再始動を試みて今回の出走

でもねぇ
正直もうおつりはないと感じるわけで
今回はいらね

むしろ1000万からの降級組で休み明け叩いて3戦目の
エースインザホールの方がいいのでは

実はこの馬左回りの500万条件で1400m以下の
条件で絞ると馬券対象率は100%に

元々前向きな馬なんで本来距離的にも
このくらいがいい

騎手がコアラ勝春なのもいいですね
馬が勝手に動いてくれるんで勝春は単に
【持ってかれればいい】だけなんですからね
これが下手に川田とかみたいに無理にでも抑える騎手だったら
喧嘩してお終いですからね

調教師もうまい人選したもんで

◎エースインザホール
○ホーマンルッツ
▲キクノフェーデ

馬券

単勝 ◎

ワイド ◎-○、▲
276: 2011年09月04日 01:20
>274
>275

なんで中央競馬のもと言ったら
地方競馬で重賞がないからで
277: 2011年09月04日 14:48
2011年 9月4日(日)新潟
12R
3歳以上 3歳以上500万円以下 (混合)[指定] 定量 1800m ダート・左
発走 16:20

ヴァルディヴィアはデビュー以来ほとんど1番人気
1番人気の支持を受けなかったのが3走前だけという所からも
どれだけ走りに迫力を感じるかわかるというもの

新馬

3着1番ヴァルディヴィア

新馬時点から最内枠発走で
道中馬込みで前目の馬が飛ばす砂を受けながらも
脚を溜められる所からもかなり競走馬向きの闘争心を感じる

直線でもインから馬群を割る勢いで差し込む度胸も十分
今回の新潟D1800mの内枠発走はかなりの恩恵

前走の敗北で若干人気も落ちたのがいい
前走の敗因は+6キロで過去最高馬体重だった所と
初古馬戦の経験の差で

今回一度叩いて上記の点は見事にクリア

騎手も勝負師哲三で
単純な外回しはしないハズ

自信の本命

◎ヴァルディヴィア
○アドマイヤジャガー

馬券

ワイド 2-7

ジャガーについては
勢いに乗ったネオユニヴァース産駒は絶対崩れないし
それに実際に新潟D1800で結果出しているわけで
何の問題もなく相手筆頭に

本日のレースでは1番自信の予想で
278: 2011年09月06日 13:26
門別 イノセントカップ 予想 

7頭立てと寂しい構成となった重賞。
少頭数で別にテンに速い馬もいないしスローかな?
台風の影響で馬場は不良。 今や門別名物になってる濃霧の懸念があるけども・・・。

これを踏まえ、本命はゴールドメダル。
能試の相手がウィードパワーの2位入線。
こっちも相当速い時計だから、まぁ、相手が悪いと。
それだけの素質があれば、初戦完勝の内容は当然か。

前走のバゴ賞は一気の距離延長があっても、後方から追い上げての2着。
相手がシーキングブレーヴで、BGJCでウィードパワーの2着した馬。
相手が悪かった感じだけど、戦ってきた相手は今年の一線級相手。
トップクラス相手に引けを取らない内容なら、手薄のここなら勝てるでしょ。

相手にダブルスター。
お母さんがダッシングハニー。 これでピンと来る人がいれば地方好き、ラブミーチャンの半弟。

能試が出負けして追い込んでタイム差無しの2位入線。
初戦が逃げ切り圧勝で時計は好タイムと、かなり高い潜在能力がありそう。
すんなり先手を奪えればだけど、間隔開きすぎてるのが懸念材料。
まぁ、この分、評価を下げる感じで。

三番手はグランデスボスケ。
こっちも角川厩舎。 しかも社台の良血で、馬主が吉田照哉。 これだけで強そうな感じw

でも、能試は3位入線、初戦は勝ったけどもタイムはイマイチ。
千二の勝ちっぷりは良かったし、メンバーは手薄だしで三番手かな。 

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点

能試、初戦と1位入線のグッドタイガー。
初戦の一捲りの競馬はいいけど、テンについていけるかがカギ。
決め手が生きればいいんだろうけど、不良馬場ではなぁって消し。
279: 2011年09月06日 20:28
2011年9月6日(火) 門 別 第12競走 ダート 1200m(右)20:35発走  天候:雨  馬場:不良
競馬ブック杯
第11回 イノセントカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ラブミーチャンの弟ダブルスターの登場
レース10分前の時点で単勝1倍台の1番人気
そりゃ新馬の時計的にもそうなるよね

ただもう前走から2ヶ月以上のブランクもあるわけで
そこがどうか?

◎グランデスボスケ
○ダブルスター

単勝 ◎
馬連 ◎○

グランデスボスケは時計的に特に秀でているわけではないんだけど
前走は着差が着差だし
ずんだ餅さんの言う「角川厩舎。 しかも社台の良血で、馬主が吉田照哉。 これだけで強そうな感じ」だしねぇ

フサイチコンコルド産駒ってとこもいかにも北海道ダート向きでしょ
280: 2011年09月06日 20:59
2011年9月6日 (火) 門 別第12競走 ダート 1200m(右) 天候:雨 馬場:不良

競馬ブック杯
第11回 イノセントカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

どうもダブルスターばかり見てたんで
ダブルスターの負け方情けないなぁと思ってたら
これ勝ち馬ゴールドメダルが単に強いだけじゃね?的に落ち着いたかも

馬場が馬場だけにテンから速くてもおかしくないけど
道中のペースからもこれとまらないゴールドメダルの方が強すぎなんじゃね?
4角の時点で追い込み組の方がバテはじめてるくらいだし

ダブルスターにとっては
休み明けとも言える今回で
このペースに付き合うのは骨だったかもしれない

今年って地味に道営組は強いのかもしれない

とは言っても北海道2歳優駿までは
油断ができないんだけど
281: 2011年09月07日 12:47
門別 イノセントカップ 回顧



五十嵐の馬が出負け。 グッドタイガーもあまり良くないスタート。
ゲートは良かったダブルスター、しかし、行き脚抜群で最内ゴールドメダルがハナに。

ゴールドメダルが引っ張り、外からダブルスターが並び掛ける勝負処。
内をスルスルとグッドタイガーが三番手に浮上しての直線。

直線手前で仕掛ける二頭に後ろから迫るグッドタイガー。
直線半ばでダブルスターが脱落、突き放すゴールドメダル。
グッドタイガーが後ろから迫るも、ゴールドメダルとの差は縮まること無くゴールドメダルが完勝の結果。

1着 ゴールドメダル
無理にハナに立つと言うより、外のダブルスターを見ながら先手を奪う余裕。
単純にスピードが違ったかな。 戦ってきた相手が違うし、ここでは力量上位だった内容。

2着 グッドタイガー
距離長いとこ使ってる分、テンに行き脚つかなかった序盤。
内から気合をつけてのやや強引な追走で浮上。
直線は勝馬と同じ脚色の仕方ない内容。
長くいい脚を使ってるし、力がある処は見せたかな。

3着 ダブルスター
スタートは良かったけど、行き脚はイマイチ。
なんとかゴールドメダルに食らいつくも、直線半ばで失速。
最後は寄れてたように、仕上がりがイマイチだった印象。
まだ先がある馬だし、そこまで仕上げてはいないのかな。
能力はありそうだけど、良くなるのはまだまだ先の感じ。

6着 グランデスボスケ
終始今一つの内容。 しかも最後はバテてるし。
流れが速すぎたのかな。 持ち時計も無かったし。
でも、グッドタイガーがこなしたのを見ると、単純に足りなかったのかも。
282: 2011年09月07日 18:05
2011年9月8日
第5回  浦和競馬 第2日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 16:55

第22回 オーバルスプリント(ダート交流重賞)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011090818050211.do

生存戦略~!!



今年から交流重賞になった浦和の重賞オーバルスプリント

コース、距離があまりにも春のさきたま杯(JpnII) と一緒で

個人的にはどうもワクワクしねぇなおい



前売り時点でそのさきたま杯(JpnII) で優勝して

昨年のオーバルスプリントでも優勝した浦和1400の鬼

ナイキマドリードが単勝1倍台の1番人気

そりゃそうか



ただ今回唯一の57キロで

他の連中のほとんどは54キロ台

絶対的に勝てるかどうかと言われたら

そりゃ怪しいですよ



トーホウオルビスは浦和1400で最内枠スタートは明らかにしんどい

何がしんどいって最内枠からスタートだし

こいつ逃げてなんぼでしょ

1角の時点でナイキマドリードとトーホウドルチェにパッチン食らったらもうお終いじゃん



トーホウドルチェは53キロ

事実上2番目の重い斤量背負うわけだけど

どうだかね

こいつ前走の佐賀サマーチャンピオンでは

勝ち馬スーニとは1キロ差くらいしかない状態で

展開不向きで2着に



今回割と斤量的には恵まれてるんじゃね?



南関の左回り重賞では馬券率100%だし

軸にし易いのでは?



◎トーホウドルチェ

○ディアーウィッシュ

▲トーホウオルビス



馬券



ワイド ◎-○、▲



ディアーウィッシュは昨年オーバルスプリントでナイキマドリードと同斤量で

タイム差0.1秒の2着

今回ナイキマドリードと3キロ差だし前走全く走ってない分

余力もあると思う



ナイキマドリードの場合

大目標がJBCスプリントで今回メイチの仕上げだとは思えない

むしろ1番人気で飛ぶ方に一票



トーホウオルビスはもし楽逃げできる場合

4走前にドスライスを破っているくらいだし勝てるかもしれない
283: 2011年09月08日 11:09
浦和 オーバルスプリント 予想



最内のトーホウが行って、番手にトーホウ。
同じトーホウで同馬主なら競りは無いっしょ。
まぁ、ドルチェは番手競馬が出来るから無理に行かなくてもいいし。

で、展開はオルビスが飛ばす流れで、勝負処からナイキが捲り。
終始、速そうな感じの地力勝負かな。

まぁ、前二頭のトーホウは消すけども。
オルビスは本質的に小回り向きじゃないっしょ。
も少し広いコースで自分のペースでこそって感じ。
浦和のくるくる回る千四向きの馬じゃない感じ。
1~2角が急の新潟が案外で、窮屈な浦和は厳しいと見たけど。

ドルチェも初浦和だから疑問。
それに、道中は終始ナイキにマークされて早めに鈴付けに来られそうでねぇ。
交わされてからも踏ん張るってより、惰性で粘る感じがあるから、窮屈なコースでマークようでは厳しいかな。
息が上手く入ればいいけど、戸崎が勝ちに行く競馬では厳しいと見て消し。

本命はナイキマドリード。
浦和3の3で、さきたま杯勝ち。 何の問題も無いでしょうよ。
まぁ、久々がカギだと思うけど、G2勝ってんだし、ここでは格上。
意地を見せるためにも、ここは57kgでも負けられないトコ。 地力を信じて。

相手はダイショウジェット。
さきたまでは嫌ったけど、なんだかんだで4着。
メンツもさきたまより落ちるし、ここはさきたま以上を期待できそう。

三番手はディアーウィッシュ。
トーホウの二騎嫌っちゃったから、力量考えてこっち。
良ならいいでしょ。 去年のオーバルスプリントはナイキの2着だし、浦和はいいからね。
トーホウの二騎が消えてくれれば面白いんだけどなぁ。

馬券はいつもの8点で♪
284: 2011年09月09日 14:03
浦和 オーバルスプリント 回顧



トーホウ二騎が好発で前に。
追っ付けてナイキマドリード、ディアーウィッシュ、ダイショウジェットが続く形。

ペース:11.8 - 11.4 - 11.9 - 12.3 - 12.1 - 13.7 - 13.2

3Fず~っと11秒台の超ハイペース。 そりゃあ上がり掛かるって。
こんな流れでも追っ付けながらの追走になる先行各馬。
これを見ながらダイショウジェットは虎視眈々と持ったままの追走。

勝負処でナイキマドリードが勢いよく前のトーホウ二騎を捕まえに動いて直線へ。
直線入口で追い出し粘るTドルチェ、ナイキは万全の手応えで後ろから迫るダイショウを待っての追い出し。
しかし、追い出してからナイキはアラアラに。

変わって外から先頭に立ったダイショウジェットが突き放して快勝。
2着に内で粘ったトーホウドルチェ、3着は大外から突っ込んだディアーウィッシュ。

1着 ダイショウジェット
二度目の浦和もややぎこちないコーナーワーク。
それでも届いたのは、上がり3F39.0と掛かったおかげ。
嵌ったなぁの一言。

2着 トーホウドルチェ
早めに追い出して振り切りにかかるいつものパターンで、また2着。
切れる脚無いし、これしかないからなぁ。
ワンパターンだから、何かにやられるんだろうね。

3着 ディアーウィッシュ
浦和は得意だし、上がりも掛かったし。
去年のここでのタイムが1.25.6で、今回が1.27.4。
時計が掛かったおかげの好走。

4着同着 トーホウオルビス 
最内だったし、行くしかないからなぁ。
それでもペース早過ぎ、これじゃあ玉砕でしかないよ。

4着同着 ナイキマドリード
久々もプラス3kgと、川島流仕上げではなくきっちりと絞ってきた感じ。
テンに追っ付けて行って、道中も追っ付けて。
勝負処の手応えは抜群で、いざ追い出してみると・・・。

う~ん、外は絞れても、中身がまだだった様子。
背負ってる分もあってし、しょうがないのかな。
それでもなんとかしてくれると思ったけど、久々でこの相手は厳しいのかな。
叩いた次に期待したいトコ。 まぁ、言い訳出来る敗戦だしね。
285: 2011年09月09日 18:00
2011年9月8日
第5回  浦和競馬 第2日  ダ1,400m(外)(12頭) 発走時刻 16:55

第22回 オーバルスプリント(ダート交流重賞)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011090818050211.do

ほ~ら
ナイキマドリード飛んだっしょ



オレは基本的に地方馬が交流重賞勝てばうれしいけど

別に地方馬の力信用しているわけじゃないし



地方競馬で交流重賞で1番人気されて勝てる程強い馬はそうはいない



それが明らかに叩き台のレースだったらほとんど

いや絶対敗北すると言ってもいい



でもこれで次走のJBCシリーズでは絶対ねらいですな



それでレース展開だけど

逃げるトーホウ二騎をナイキマドリードが外から追う形で

全体的にペースが早く結果的に後方で待機してた連中が

上位に来てるわけだし

人気馬が同じ戦法になると絶対その反対に位置する戦法の馬が

勝つというのは勝負の絶対の法則



それでも2着トーホウドルチェは展開が厳しい割には最後に

番手のナイキマドリードに先着を許さなかった所は褒めていい

つっても単に仕上げの差かもしんないけどね



1着ダイショウジェットはいつも通りテンで遅れて

コーナーリングも下手で褒める所は特にない

単に逃げた奴等が勝手に自滅しただけだから

今回の勝利は恵まれたもんと断じていい



3着ディアーウィッシュについても同じ事が言える

こいつも騎乗の今野が本音としては先行争いに加わりたい所が

単に馬のテンの勝負で上位馬に負けたから

結果的に番手に位置取る形になっただけ

終始追い通しだしこいつも恵まれた3着

オレの本音としてはもっとテンの勝負でも

勝てると感じていただけに馬券が的中しても

恵まれた感が強い
286: 2011年09月12日 12:12
盛岡 青藍賞 予想

兎にも角にもロック次第のレース。
ただ、みちのく大賞典の内容ではどうか?

ペース握りそうな昨年の覇者 マイネベリンダつっても、本質は小回り水沢でこそ。
前走勝ったけど、この相手じゃあねぇって感じ。

前哨戦のすずらん賞勝ったゴールドマインも水沢でこそ。
ここも勝ち負けにはなる可能性は高いけど、勝ちきるまでとなると?

みちのく大賞典、岩鷲賞3着のワイルドキャットは、すずらん賞で惨敗。
夏負け気味で、良化は見込めなさそう。

岩鷲賞2着でクラスターCで見せ場があったディスパーロはスプリンター。
盛岡千六のタフなコースこなすスタミナは無さそう。

岩鷲賞勝ったマイネルプロートスは、他力本願な感じで展開向かないときついかな。

リュウノキャンドルは3歳牝馬。 流石に力量差がありすぎるって。

ベルモントノエルは盛岡の勝ち鞍無しで参加だけ。

前走A2圧勝のツルマルヤマト。
安定感があるんだけど、それだけ。
テンに出鞭入れての先行で、イマイチズブいのも疑問だなぁ。

で、残ったのはマイネルビスタ。 これが本命。
前走はやっとこさっていう感じでなんとか1着同着に持ち込む内容。
でも、出負けして掛かりっ放しの内容を後方から徐々に進出して、直線で追い出してからの反応はまずまず。
今回、マイネ、ディスパーロ、ツルマル、ワイルドと引っ張りそうなのがいるのも好感。
ペース早くなれば折り合えるし、盛岡2の2で、むか~~しの盛岡千六の時計は断然に早かったしね。
左回りしか勝ってないサウスポー。 盛岡の相性はよさそう。
器用さ無くて名古屋では苦戦続き。 出負け癖あって序盤に流れの乗れず終いの競馬ばかり。
それでも、ヒシウォーシイ相手の3着あったりするから、そこそこの地力はありそう。
なにせ、盛岡巧者がまるでいないこの構成で、未知の魅力に期待するしか・・・って、こいつ7歳なんだよなぁ。

相手はゴールドマイン。
前やりあうだろうし、この辺じゃあ勝ち負けになりそう。

三番手にマイネルプロートス。
終い勝負に徹しての一発狙いなら、岩鷲賞の再現があっても。

馬券はいつもの8点で♪

ロックはなぁ・・・。
あまりにも負けっぷりが酷すぎてねぇ。
287: 2011年09月12日 12:40
2011年9月12日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 1600m(左)16:25発走  天候:曇  馬場:良
IBC杯/優駿協賛
第19回 青藍賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

早い話がロックは水沢巧者なんでしょう
昨年の盛岡のレースで大勝したのは
全部同年代の地元の馬との対戦だけ

他の盛岡戦ではサクラマジェスティに負けたりで
とても本来の能力を発揮しているとは思えない

昨年は水沢のレースでは他地区の馬にも完勝
地方競馬でもロングスパートになりやすい右回りのコースなら
まだまだ地方競馬で強い方のハズ

◎ロックハンドスター

単勝 ロックハンドスター

最大のパフォーマンスを発揮した2000mにくらべれば確かに
1600がどうも心配だけど
もう今回は勝てないとダメ
288: 2011年09月12日 12:43
>287
いや
水沢ではなかったんだった

でも今回は前走以上にメンバー恵まれてるし
なんとかしてくれ
289: 2011年09月13日 07:30
盛岡 青藍賞 回顧 



マイネルビスタは案の定出遅れ。

マイネベリンダの逃げで番手ディスパーロの隊列。
注目 ロックハンドスターは外目4番手からの競馬。
枠なり内々からゴールドマインが虎視眈々。

勝負処で突き放してリードを取るマイネベリンダ。
内からゴールドマイン、外からロックハンドスターが並びかけに行き直線。

直線で外を見たゴールドマインの鞍上 山本。
そのロックは絶望的な手応えで直線沈没。
先頭に立ち、ジリジリ離すゴールドマインに、マイネルプローストが詰めてきた処でゴール。

1着 ゴールドマイン
内々からロス無く追走して、直線も手応え通りの脚での勝利。

今年はマーキュリー、クラスターの地元ダードグレードで岩手最先着。
みちのく大賞典でコアレスレーサーの2着と、コアレス離脱の今なら地元一番馬。
その評価に応える勝利。 無難な決着かな。

2着 マイネルプロースト
内々後方を手応え良く追走。
だけど、勝負処の反応が前との差に。
ジリジリ詰めたけどここまでかな。
まぁ、岩鷲賞勝ったときとそんなに差の無いレース。
南部杯の替わりの絆Sは千四で岩鷲賞と距離一緒だし、次も有力かな。

3着 マイネベリンダ
マイペースに行って粘るいつもの形。
水沢だったら連覇もあったかな?
でも、苦手な盛岡でもここまでやれるってことは地力強化って言ってもいいかな。
重賞2勝してるしねぇ、暮れの水沢開催が楽しみ。

4着 マイネルビスタ
出負けは仕方ないこと。 いつもだし。
道中でかなり脚使っても、直線では再度脚を使って4着。
やっぱり盛岡があってるタイプ。
北上川大賞典で見たいかな。

5着 ワイルドキャット
前々から頑張ったかな。 でも、それだけ。

6着 ロックハンドスター
直前は、単走で一番時計の稽古もこの有様。
全く抵抗すら出来ない内容と、まるで競馬をしてない内容。
精神的なスランプの様子。
南関じゃシーチャリ、マグニ、岩手じゃオウシュウクラウンみたいなもん。
岩手のこのメンツ相手でも見せ場ないんじゃあ・・・。
これではどうしようもないなぁ・・・。
290: 2011年09月13日 12:32
2011年9月12日 (月) 盛 岡第10競走 ダート 1600m(左) 天候:曇 馬場:稍重

IBC杯/優駿協賛
第19回 青藍賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

今回何がわるいって
水沢のつもりで予想した事
信じられない事だけど
実は馬券投票してから水沢じゃない事がわかった

盛岡と知ってたら絶対ロック本命にしてないよ

しかし本当にとんでもない大敗だった
もう水沢しか走らないかもしれない
291: 2011年09月14日 12:52
2011年9月14日
第11回  大井競馬 第3日  ダ2,400m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第48回 東京記念(SII)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011091420110311.do

東京電力って馬鹿じゃねぇの

何が原発始めないと電気代下げませんだ

しかもてめぇらの給料をいつも通りにもどす事が条件とか云々

こんな不祥事起こしておきながらそんな事言えるてめぇらに驚くっての

福島以北の国民に土下座じゃなくて本当に謝罪する気ねぇのかよ

タコが



そもそも何で日本ってこうなんだよ

受験のカンニングだのフジTVに対するデモとか

どうでもいいことを大事件の如く扱うくせに



本当に大事な事を騒がねぇんだよ



つう事で同じ「東京」つながりで東京電力罵倒したくなったわけだけど



最近いつもどうでもいいと思ってる政治が

ここまでどうしようもないともう本当嫌になる

今の情勢の元凶の自民党も嫌いだけど自民党の連中と大差ない民主党も嫌いだ

だからと言って他の政党も嫌いだし

結局政治家なんてもん自体がとても嫌いだ



【本題】



東京記念史

2010年
1着【セレン】
2着【ルースリンド】
3着カキツバタロイヤル

2009年
1着【ルースリンド】
2着【セレン】
3着ゴールドイモン

2008年
1着【ルースリンド】
2着【マルズブラスト】
3着ケイアイプラネット

2007年
1着ウエノマルクン
2着メーンエベンター
3着ジルハー

2006年
1着【マルズブラスト】
2着ボンネビルレコード
3着エイシンチャンプ


【】は2回以上馬券になった馬



上記の通り

基本的に同じ馬が何度も来る重賞で

過去に出走経験、馬券圏内経験を持つ馬を

本命にした方が賢明と言えるレース



ただ今回オレの本命は

ボランタスなんだけど



今年の大井記念の時に言ったけど

ボランタスは移籍した時から大井の2400で

その能力を観たかった馬で

昨年は休み明けで5着も今年は一叩きで出走

明らかに昨年以上にいい状態で出走できるし

愚息が騎乗しているので1番人気にもならないでしょ

絶対に



川崎記念でも自分から動いて3着になれる程の実力を持つ奴は

今の南関ではそんないるわけでもないし



◎ボランタス

○マズルブラスト

▲ボンネビルレコード



馬券



ワイド ◎-○、▲



上記のデータ通り買うとこうなる

マズルブラストは今年の同舞台の大井記念で57キロで優勝

今回58キロだけど1キロくらいどうにでもなるでしょ

前走も58キロで2着してるんだし



ボンネビルレコードは前走の58キロにくらべるとかなり恵まれた56キロ

最近では夏とか暑い時期にしか走らない(走れない)ので

この夏最後の暑い時期の今回が最後のねらい
292: 2011年09月14日 13:22
大井 東京記念 予想

伝統の長距離重賞。 長丁場の大井二四戦。
昔の東京ダービーが大井二四。 じゃあ、帝王だめでしょwちゅーこって、ボンネは消しw

ま、それだけじゃなくて、別定56kgは確かにいいけど、金盃でダメだったっしょ。
でも、帝王賞で4着とか力はあるのはわかるけど、結局、今は相手なりにしか走れないのかなと。
理由はズブいから。 だから、地元のぬるいペースでも中央相手の速いペースでも、使う脚は一緒。
今は斤量云々じゃなく。嵌るかどうか。 地元長距離長丁場じゃペース遅いし、差を詰めるだけで終わりそう。
それに、大井二四の外枠不利は定説。 ブルーファミリーの例を出すまでもないでしょ。
出脚つかない馬だし、消しでいいでしょ。

4連勝中のテラザクラウドは・・・、まぁ下馬でしょ。
別定56でも厳しいと思うなぁ。 距離にも疑問あるしね。

スーパーパワーも大井記念以来の久々じゃあねぇって消しで。
大井記念で見せ場皆無だし、ここは叩きでしょ。 消しで。

で、本命はマズルブラスト。
大井記念は強かったし、前走のサンタアニタTでも2着と、ここじゃ地力上位でしょ。
長距離の安定感はすごいし、相手関係見ても勝てそうでしょ。

相手はボランタス。
こっちも長距離はいいから、叩き2走目で順当に良化みたいだし。
川崎記念の3着だけ走れりゃ勝ち負けになりそう。

三番手にサイレントスタメン。
名前を忘れてたけど、一応、ダービー馬。
終い一手でどうしようもないけど、一番内容があった勝島王冠を評価。
武蔵野OPもよかったけど、斤量背負わされてきた馬の56kgはおいしいかな。
決め手はまだあるし、終い一手も無欲の一発狙いなら浮上しても。

馬券はいつもの8点で♪

キングバンブー? 距離持つの?って消し。
293: 2011年09月15日 08:13
大井 東京記念 回顧



内からキングバンブー、続いてマズルブラスト。
大外から勢いよくボンネビルレコードが追っ付けて前に。
押っ付けた影響で直線入口で口を割って折り合いを欠くボンネビルレコード。

超ドスローの流れ。 我慢できない感じで折り合いに苦労してたシルクコンダクターが1角手前でハナに。
向正面から徐々にボランタスが進出。 マズルブラストも前を射程に入れて直線へ。
直線持ったまんまのマズルブラスト。 直線半ばで満を持しての追い出し。
突き放すかに見えたものの、後ろからテラザクラウドが凄い脚で猛追。
残り100手前でマズルを捕まえると、後は離す一方で圧勝。
2着にマズルブラスト、3着ボランタス。

1着 テラザクラウド
道中はず~っとマズルブラストマーク。
勝負処3角手前で最内にポジション。 最近、今野がよくやる競馬。
4角からステッキを入れて直線。
先に抜け出していたマズルを捕まえる脚に凄み。
今野のアクションに応える様にグイグイ伸びて圧勝の内容。

強かったなぁ。 これだけ走ったら文句は無いかな。
次はどこだろう? 5連勝ってなかなか出来ないから、楽しみな馬かも。

2着 マズルブラスト
道中もバッチリで、直線もきっちり伸びてるし、単純に相手が強かったとしか言えないなぁ。

3着 ボランタス
自分の競馬はしてるし、相手が強かったって。

4着 ボンネビルレコード
大井二四の大外買うなんてワタクシには出来ません。
流石に地力でここまで粘るも、やっぱり脚色は同じでねぇ。

いいのあったよ。 これが大井の二四。


11着 キングバンブー
13着 スーパーパワー
大丈夫? 叩いて変わるって内容じゃないけど・・・。
294: 2011年09月15日 08:14
門別 フローラルカップ 予想

展開云々より地力で抜けていそうな馬が二頭。

最初はシーキングブレーヴ。
前走 クローバー賞で中央挑戦。 結果は掲示板に入線の5着。
距離に自信があり、ウィードパワーの2着とゴールドメダルに快勝の実績と、ここでは実績上位。

次はエミーズパラダイス。
お母さんがエミーズスマイル。 地方所属で寒竹賞、アネモネSと連勝した馬。
馬自身も新馬で圧勝、間隔開いた前走のOPでも人気を背負うも、スタートでいきなり躓いてしまって口を割って暴れて大出遅れの大不利。
それでも2着まで追い上げる内容で、地力はかなりの器。

この二頭の争いとなりそう。
本命はシーキングブレーヴに。
やっぱり、栄冠賞、BGJC馬のウィードパワーの2着、イノセントC馬のゴールドメダルに完勝の実績は一枚上。
クローバー賞でも見せ場たっぷりの競馬で、ここでは地力も上かと。

相手にエミーズパラダイス。
荒削りで、先々が楽しみな器。
だけど、キャリアの面で不利だし、前走の躓きっぷりで今回の最内枠は厳しいような。
でも、素質は上位。 勝ち負けの期待。

三番手にサンダーウィスカー。
前走も期待したけど後ろ過ぎてどーにも。
それでも末脚は流石なものを見せた内容。

地方じゃ距離伸びていいサウスヴィグラス産駒。
半兄がドラゴンウィスカーだし、距離が伸びても面白そうで、再度期待。

馬券は◎の単・複、◎→◯、▲の馬単、◎→◯→▲の三連複、三連単の計6点

3連勝のセレブレは前走でエミーズパラダイスに勝利。
でも、5頭立てで前に行っただけの内容で、ここでもとなると厳しいかなぁ。
295: 2011年09月16日 12:06
2011年9月14日
第11回  大井競馬 第3日  ダ2,400m(外)(16頭) 発走時刻 20:15

第48回 東京記念(SII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011091420110311.do

勝ち馬のテラザクラウドについては56キロでマズルブラストなどに

3馬身差の楽勝なら褒めてもいいレベル

9歳の58キロ馬に4歳の56キロ馬が大勝して褒めていいというのも

なんだか低レベルな次元の話だけど

でも実際南関の今のAクラスなんてそんなもんと言えばそんなもん



つぅかこの9歳世代(南関風に言うとシーチャリ世代)が

単に強い馬一杯なだけかもしれないけど



だってこの9歳世代って中央でもカネヒキリとかの世代だし

結局この9歳世代というのは日本の生産界的にも

ダートの黄金世代だったというわけだし



この世代の馬がいつまでも活躍するのは仕方ないかもしれない







その黄金世代のマズルブラストとボンネビルレコードだけど

別に敗北しても仕方ないっしょ

この場合



今回の場合負けても勝ち馬が強いだけなんだし

むしろ今回も争覇圏内で勝負して褒めてやりたい所



それで

本命のボランタスだけど

3着は別にいいけど

本音としては愚息以外で観てみたいなと

というのもどうもこいつの騎乗も正直

ワンパターンなんだよなぁ

しかも今回も勝負所の3角で

御神本と戸崎の二人に外に飛ばされたりしてるし



親父の厩舎の馬だからいつまでも乗せるとかいい加減もうやめてほしいんだけどね



この馬の馬主さんってスマイルジャックと同じ齊藤四方司さんだけど

スマイルジャックでも三浦乗せ続けるとかいい加減

甘い騎手選択とかやめた方がいいと感じるわけ



馬主さんの自由じゃんとか言われるかもしれないけど

正直言っていつまでも愚息とか三浦乗せ続けても

騎手自身も大してうまくならないし

観客は期待できないし

馬主さんは収入減るし

でいい事なんて一つもないと感じるんだけどね
296: 2011年09月16日 13:28
門別 フローラルカップ 回顧



前走とんでもないスタートだったエミーズパラダイスは良いスタート。

ハナはアイルゴーバック、番手にエミーズパラダイス。
一番人気 シーキングブレーヴは中団からも、頭を上げてイヤイヤの追走。

3角手前でエミーズパラダイスが先頭の勢い、シーキングブレーヴも外から進出開始。
直線手前でも持ったまんまのエミーズパラダイス。
続くシーキングブレーヴ以下が一杯に追っての追走と、手応えの違いが断然。

エミーズパラダイスげ直線半ばで追い出すも、シーキングブレーヴが猛追し、なかなか差を広げられず。
それでも、ゴール手前で振り切ったエミーズパラダイスがきっちり勝利。

1着 エミーズパラダイス
無難なスタートを決めてスムーズな追走。
手応え十分も、相手も流石で突き放すトコめでは行かない内容。
でも、この馬強いよ。 お母さんに負けず劣らずの物を持ってそうで、かなり楽しみ。

2着同着 グラッツェーラ
久々に五十嵐の好騎乗。 ホント久々。 今年は精彩欠き過ぎで・・・。
馬は終い勝負ではまった形。 無欲の走りで強さは感じず。

2着同着 シーキングブレーヴ
道中の掛かり具合でよくぞここまで・・・、と。
強いよ、確かに。 しかも、かなり。
それだけに小嶋には勿体ない馬。 これで勝てないんであれば乗り替わりだろうなぁ・・・。

4着 サンダーウィスカー
中団からで掛かり気味。 しぶとく伸びたけど、掛かったぶん伸びきれなかった感じ。
キャリアを積んだらいいと思うよ。
297: 2011年09月17日 23:35
2011年9月18日(日) 金 沢 第10競走 ダート 1400m(右)16:10発走
重賞 北陸四県畜産会長賞
第9回 オータムスプリントカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

何なんだろね
この都落ちオールスターズみたいのは
中にはお前スプリンターじゃないじゃんみたいな奴もいるんで
豪華と言えば豪華なんだけどね

ただクレイとかはもう南関時代のクレイじゃないわけで
正直無視していいんじゃないのかなと
だって一応昨年まで南関重賞で勝ち負けになってた馬が
今年になってから金沢の地元馬にも負けるなんてあり得ないって絶対に

確かに以前も南関のハイセイコー記念だか勝った
アタゴハヤブサが金沢に移籍してCクラスだかで走ってたんだけど
とても本当に南関重賞勝った馬と思えなかったからね

だから

◎ジャングルスマイル
○ナムラダイキチ
▲ニシノコンサフォス

馬券

馬連 ◎-○、▲

上記の通りで
結局競走馬って今の勢いに勝てないもんらしいので

トウホクビジンについては
今までの金沢のレースみても
どうもコーナーリングがうまくないんでいらないで
298: 2011年09月17日 23:52
2011年9月18日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1600m(左)16:25発走
テシオ杯/社台スタリオンステーション協賛
第13回 ジュニアグランプリ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

盛岡の芝1600mは中央のローカル中距離と一緒で
どうも内枠が有利でしかもそれが芝血統馬だったりすると
どうしようもないんだけど
今年も北海道から社台の刺客イブニングラッシュが来てくれたおかげで
岩手馬は人気しそうにないかも
最近岩手の代表馬が北海道の社台の刺客にしてやられる事多いからねぇ

ただ基本的にオレはワイルドラッシュ産駒を
芝で本命にしたくない人なんだよね

だって絶対ワイルドラッシュはダートの方がいいし

でも岩手の馬メチャクチャ低レベルだからなぁ

◎ワタリドラゴン

馬単 ワタリドラゴン→1、2、5

ワタリドラゴンは前走エスプレッソを破って
勢いに乗る
ただそのエスプレッソが中央の500万条件で完敗してるくらいなんで
それがどれだけ凄いのかオレもわからないんだけど

ただ今年は岩手にそこまで代表的になれる馬もいないんで
仕方ないよなぁ

本当ずんだ餅さんではないけど
もう福山とかとレベル大差ないでしょ
実際に

ただそれでも
北海道の刺客イブニングラッシュをいれないのは
配当的な問題もだけど
やっぱりワイルドラッシュだからねぇ
299: 2011年09月18日 09:55
金沢 オータムスプリント 予想

ジャングルスマイルが中一での登場。
えっ!? 白山も中一週ってこと!? 南部杯に来ないかなぁ・・・。

結構揃ったメンバーでの一戦。 金沢勢じゃナムラアンカーの姿が無いけど、ジャンスマ出るんのでは違うからなぁ。
で、3歳ではMRO金賞勝ったナムラダイキチ。
東海からは元中央OP勢、ニシノコンサフォス、エイシンタイガー、カツヨトワイニングら。
地元金沢勢 vs 元中央勢といった感じで、面白そうなメンツかな?

本命はやっぱりジャングルスマイル。
ナムラダイキチに勝った三走前が圧勝で、時計も速いもの。
ここで負ける訳にはいかんでしょ。

相手がナムラダイキチ。
地の利と軽量54kgでどこまでってかんじも、前走でマイネルトラヴェル以下を離しての圧勝なら、楽しみもありそう。
MRO金賞で負かした相手がアムロにホクセツサンデー。 骨っぽい古馬相手も、千四でジャンスマの2着したタイムが良かったからね。

三番手にエイシンタイガー。
前走のクラスターCは景気良く行き過ぎて失速。 競った相手がドスライスとラブミーチャンではしゃあない結果。
行き脚あるのがわかったし、自分のペースで行けそうなこの辺のレースなら面白そうだけど。

馬券はいつもの8点で♪

ニシノコンサフォスは距離長いんじゃない?
サマーチャンピオンの失速みるとなぁ・・・。
300: 2011年09月18日 09:55
盛岡 ジュニアグランプリ 予想

道営勢が3連覇中、今年の刺客はイブニングラッシュ。
馬主が吉田照哉。 これだけで勝ち負けしそう。
でも、今年は岩手勢に活きのいいのがいて、こいつに期待。

本命はワタリドラゴン。
前走若鮎賞を逃げ切りの形も、内容はエスプレッソ相手で寄せ付けず、逆に突き放す強い勝ち方。
味のある勝ち方で、まだ奥がありそうな感じ。
使ってよさが出てきたし、前走の内容ならこの相手でも勝ち負け出来そう。
前評判は良いとは言えなかったけど、ここに来ての成長をみると楽しみはあると。

コスモヴァシュランって盛岡芝得意の馬がいるけど、親父がマイネルラヴで一緒。
血統的にもいいし、ひょっとしたらひょっとするかも。 

で、相手にイブニングラッシュ。
4戦2勝2着2回。 リカチャンス、ステルミナートの2着で、ここは素質上位の感じ。
まぁ、道営勢3連覇ってよりも、社台3連覇って感じもするんだけどね。
でも、鞍上が吉田稔かぁ・・・。 最近、良いレースないのが気になるんで、ここは対抗まで。

三番手に岩手期待のリアルサンボーイ。
間に合ったってかんじで、ここが2戦目で初芝。
1000万ホースで期待が大きいんだけど、ここは素質でどこまでかな。

馬券はいつもの8点で♪

競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

夜明けのばぁた
11/18 15:28

枠が決まり大幅変更。むずかしいねぇ…ボックスにしようかと弱気になっている。

競馬ナンデ編集部
11/14 13:50

番付を更新しました!

デイジー
11/14 07:39

デムーロとルメールでどんだけw

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32

夏影>>

>>夏影


10/21 01:21

編集長おくりばんと>>

>>夏影


10/18 18:16

月下の素顔>>

>>夏影


10/18 02:03

りょう店長>>

>>りょう店長


10/17 22:18

編集長おくりばんと>>

>>りょう店長


10/16 16:54

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


10/15 16:40

ザプレ基地>>

>>編集長おくりばんと


10/14 08:22


29
ジャパンカップ
◎リアルスティール
○サウンズオブアース

スカイポット
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社