11/17 11/18
11/17 11/18

スレッド一覧トップに戻る  スレッドを立てる新しくスレッドを立てる

地方競馬総合予想板(407)

2011年05月24日 11:08

  競馬歴2019年 回収率%
地方競馬総合予想板
151:2011年07月07日 14:17
2011年7月6日
第4回  川崎競馬 第3日  ダ1,600m(外)(10頭) 発走時刻 20:10

第15回 スパーキングレディーカップ(JpnIII)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011070621040310.do

はうっ



秋山があんなに下手だったとは

発走直後に馬体サンドウィッチ食らって

後方に位置取るのは仕方ないにしても

どうして内に進路取らないで

大外のトーホウドルチェ以上に外に位置取るんだ



川崎の1角であんな進路取りしたら

確実に勢いが外へ外へで道中脚を溜める時がない



秋山は同期の幸四郎よりはいい騎手かなと感じていたが

どうも所詮は幸四郎と同レベルの騎手かも



手詰まりになったら即大外とか典型的なJRA騎手の

愚劣な所を発揮してしまった



反対に幸とかは地方競馬経験がJRA騎手にしては豊富な方なので

川崎の騎乗的にはいい方で褒めたい



ところで1着の武豊は最近地方競馬では

可能なら逃げる意図を感じる騎乗が多い

思うに最近武豊は自分の直線での

追いに自分でも自信がないのかもしれない



直線の追いくらべで勝負したら

勝てないと感じるから逃げるのかもしれない



もしそうならば武豊を褒めなければならない

自分が何がたらなくて

どうしたら勝てるか研究している証拠だからである



JRA騎手では研究熱心で賢明な騎手なのは認めるしかない



ところで帝王賞に続いて三連複1倍台とはね
152:2011年07月07日 17:31
2011年7月7日 (木) 名古屋第10競走 ダート 1800m(右) 天候:雨 馬場:不良


ルビーオープン

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

しかしこんなに道中
本命馬を安心して観れたレースもあまりないねぇ

もう発走決まった時点で配当いくらになるかなと
思いながら観戦だからねぇ

助かったのは断然の2番人気の今井が飛んだ事かな
正直パドックとか観てないんで
何で飛んだのかはよくわからないんだが

まあ発走直後からあまり前前に位置取れない所からも
絶好調ではなかったのでは

2着ベルモントパッシオはJRA時代から
これくらいの距離で何度も掲示板に載ってたので
そりゃこれくらいはやれるでしょうね

ただマルカハンニバルとの着差を考えると
どうも名古屋でも一線級になれるかどうかはわからない

雨の不良馬場だったからかどうも
全員走りづらそうだったわけだけど
本当は3着馬辺りにはもっと接近して欲しかったなと

MRO金賞とか勝利して
不来方賞でも3着してるわけだし
153:2011年07月09日 11:51
2011年7月10日(日) 盛 岡 第10競走 芝 1700m(左)16:25発走
IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

3歳限定の芝重賞をやる地方競馬場なんて盛岡競馬くらいしかない



なので

それを機に盛岡競馬の芝競馬の徹底的な攻略をしたい



もちろん的中の自信なんてないけどな



岩手最強の芝馬のシーグランディをどう取るか?

もちろん福島2歳Sの2着馬であり(繰り上がりだけど)

中央の芝オープンでも通じる地方馬なんてもんは多くないわけだが

それでも絶対的存在かと言われると割と懐疑的ではある



盛岡芝はディクタスの血統馬が強く

サッカーボーイ、ステイゴールドの産駒がとても強い



早い話が中京競馬場の直線に急坂がある競馬場と考えてくれればいい

なので道中楽逃げ先行していても割と差し馬に飲まれる事も多い



昔の中京競馬場の最終週の芝競馬を知っている方なら

割と楽にイメージできるのではないかな



なので

可能な限り盛岡の芝1600~1700mの条件では

差し馬を本命にしたい



差し馬でディクタスの血統馬だったら文句ない



でも今回のオパールカップではディクタスの血統馬がいない



仕方ないからいらない馬から消したい



最近では南関東以外の地方競馬場では

東海地区が最強なんだが



その東海地区からはエーシンラッシングとオーナーシップが参戦

オーナーシップは東海クラシックに何度も出走して

グリーンベルトでも何度か取り上げたので

大体はご存知なのでは?







オーナーシップの芝競馬はどんなもんだという話なんだが

正直父プリサイスエンドの芝競馬がどんなもんだかわからないので何とも言えない



プリサイスエンドはEnd Sweep系の馬なんだが

どうも他のEnd Sweep系とくらべてもダート色が強い種牡馬の印象がある



本命にはしたくない



エーシンラッシングは父ワイルドラッシュてだけでいらねぇ

いや別にワイルドラッシュが芝競馬全くダメって事はねぇんだけど

人気で本命にしたい馬でもねぇなと



となると他の地区からは北海道所属馬のスタープロフィットがいい

スタープロフィットの父ゴールドアリュールは芝ダート兼用の種牡馬なんで

他地区勢では一番魅力を感じる馬である



北海優駿でも2着なんで

一応一定の実力はあるらしい



馬券



複勝 スタープロフィット



馬連 ◎スタープロフィット軸相手1、4、5、6、8



シーグランディは大外なんでいらない
154:2011年07月10日 12:40
あっ! 忘れてた!! 

盛岡 オパールカップ 予想

このメンバーならレディージャスミンが先手を取っての流れかな。
番手に内枠に入った二頭に、大外枠のシーグランディもこの枠なら前々から行きたいトコ。
競りは無いから、流れはそんなに速くはならんでしょ。
好位の馬を中心かな。

本命は道営 スタープロフィット。
2歳の時に南部駒賞でベストマイヒーローの3着。 時計差は1.0秒差。
今年2戦の道営での内容はいいし、中央交流圧勝、北海優駿も勝ち行っての2着。
ここでも通用の能力は楽にありそう。

まぁ、馬主さんが馬主さん。
08〜10年の盛岡 ジュニアGPの勝ち馬の馬主は全て吉田照哉氏。
道営から盛岡に持ってくる馬は勝ち負けするから、安心して本命に。

相手はシーグランディ。
この辺なら勝ち負けしなきゃでしょ。
ただ、相手が悪いかも。
距離が延びて良さそうな馬でも無いから、力負けしそう。

三番手にラブミープラチナ。
ここ二走の芝でいい走り。
直線入口からの直線勝負に賭けていい瞬発力を見せて1、2着。
前走でゴール前の勢いはシーグランディ以上だったから、終い勝負でどれだけかな。

馬券はいつもの8点で♪

東海組は軽視。 だってわからんもん。
155:2011年07月11日 09:11
夜さ恋ナイター2周年イベントにJRA騎手来場(8/1)
http://www.keiba.go.jp/topics/2011/0709.html
156:2011年07月11日 10:16
盛岡 オパールカップ 回顧

内から道営 スタープロフィットがハナに立つ展開。
一番人気 シーグランディは控えての競馬に。

向正面では流れが落ち着きスローな流れ。
勝負処で捲ってレディージャスミンが先頭に立つも、直線入口でスタープロフィットが再度先頭で直線。
突き放すスタープロフィット。 最内からラブミープラチナが一瞬伸びかかるも、坂の手前で一杯。
レディージャスミンが二番手で粘り切り、シーグランディは3着。

1着 スタープロフィット
勝負処で捲られたけど、手応えに余裕があり、落ち着いて息を入れての直線勝負。
それで上がり36.4で纏められたら敵わないって。

やはり単純に強かったという印象。 力が一枚上だったかな。

2着 レディージャスミン
タイミング良く捲ったけどなぁ。

前走 はまなす賞では、ず〜っと道中シーグランディが直後につけてと、マークされての厳しい競馬。
それでも3着に良く粘った内容。
今回は早目の仕掛けが奏効して2着に。
岩手の芝なら、強くなりそう。

3着 シーグランディ
う〜ん、構えての競馬だったけど・・・。

やっぱ距離が長いのかな。
最後までレディージャスミンを交わせない手応えだったから、完敗の内容。
短距離向きなんだろうね。

4着 ラブミープラチナ
一瞬、やった!って思ったけど・・・。
こちらも敗因は距離。 内容は良かったかな。

東海勢は6〜8着。
岩手の芝は初めてだし、その芝の癖がすんごい強いんでねぇ。
経験が無かったのは厳しかったかな。
157:2011年07月12日 13:53
大井 ジャパンダートダービー 予想

ずんだ餅プレゼンツ、近年東京ダービー勝ち時計徹底比較!

04年 アジュディミツオー 2.05.2
JDDは一番人気に推されながらも4着、しかし3着は南関馬と馬券に絡む活躍。

05年 シーチャリオット 2.05.3
JDDは骨折回避。 しかし、レベルが高いトコを見せたのはJDD2着に東京ダービー2着のメイブルエイト、3着にボンネビルレコードと南関勢が確保。

06年 ビービートルネード 2.07.5
近年最悪の世代。 JDD勝ち馬のフレンドシップもこの後大不信と、近年最悪のレベル。

07年 アンパサンド 2.05.0
近年最強の世代。 なにせ2着はフリオーソで、東京ダービー近年最速タイム。
JDDは結局、この1、2着が逆転する形となり、中央勢に入る余地すら与えなかった素晴らしい内容。

08年 ドリームスカイ 2.06.5
JDDでは2着スマートファルコンから8馬身もの差をつけられ3着にコラボスフィーダ
ドリームスカイは4着がやっとの内容。

09年 サイレントなんちゃら 2.06.7
金子が乗ってた程度で、名前を忘れる程。 上位は全てJRA。

10年 マカニビスティー 2.06.5
うん、最低の移籍劇を見せて中央にさっさと出戻りプロキオンSへ。
変わって勝ったのはマグニフィカだったけど、内容はかなり低いレベル。
マグニフィカのJDDの勝ち時計2.05.2は、アンパサンドが勝った東京ダービーより遅く、近年最弱だったフレンドシップ並に遅いレベル。
この世代がレベルが低いと見せるのは、勝ちきれない競馬ばかりのバーディバーディ辺りを見ればわかるでしょ?

で、今年のクラーベセクレタは、2.06.5。
これだけ見ても、水準のレベルに達している程度の代物。

例年のJDD勝ち時計は4秒台。
それだけに、東京ダービーを5秒台で走り抜いた馬がJDDでも勝ち負け出来るのは中央馬相手でもスピード負けしないから。

持ち時計6秒台の時計では3着争い程度が関の山。
東京ダービーでは一杯になりながらの時計と、この距離でこれ以上時計を詰めるのは難しいでしょう。

中央のレベルによりますが、ユニコーンSの勝ち時計が翌日の古馬準OPと0.1秒差の好時計と、かなり評価出来るもの。
前哨戦比較では圧倒的に中央勢の方が上。
それだけにスピード負けする可能性が大と見て、南関勢では厳しいと判断で全消し。 ついでに他地区勢も消し。

展開に目を移すと、ジャクソンライヒが取消。
タガノロックオン、エーシンブラン、ピュアオパール辺りは前に行きそう。
タガノロックオンは前走掛かり気味で道中途中からハナに立ち、そのまま押し切る内容。
外から馬が来れば掛かって行きそうなだけに、ここも行ってしまいそう。
番手にエーシン、ピュアで、その後ろ辺りにクラーベセクレタか。

隊列はすんなりでしょうが、タガノが掛かり逃げのタイプ。
制御不能とは前走の鞍上の言葉、それで今回初ナイターとイレ込みやすい条件があり、レースはそれなりに速くなるか。

ペースが流れる展開なら、上がりが掛かりそう。
後方待機でも差し届く展開か。

これを踏まえ、本命はボレアス。
前走ユニコーンSは、早目に仕掛けるも最後にタレて3着。
どうやら鼻出血との事で、これではしょうが無いでしょ。
それでも上がりはメンバー2位。
鼻出血が無ければ勝っていた可能性もありそうな直線の手応えでした。

いぶき賞はグレープブランデーの2着でしたが、上がりは最速。
ヒヤシンスSも4着ながら、上がり最速。
樅の木賞も上がり最速と、堅実に速い上がりと決め手はかなりのタイプ。
展開が向きそうな面も好材料。

管理はダート御用達の吉田厩舎。
管理馬の賞金上位は皆ダート馬、重賞勝ちも全てダート、通算勝ち鞍も半分以上がダートと、徹底してダート。
とにかくダートなら期待出来る厩舎。 ここも調整に抜かり無し。

相手はグレープブランデー。
最後まで悩んだのは血統。
ボレアスは今年の3歳が新種牡馬のディープだし、母父フレンチだし、馬主は金子氏だし。
やはり中央ダート重賞勝ちがまだ無いマンハッタンカフェ産駒に大井二千は合わないような・・・。
ただ、やっぱり能力はあるから、地力で連対は確保しそう。

三番手にカネマサコンコルド。
北海道2歳優駿1着、兵庫2着の実績馬。
川崎の全日本は大外出遅れ、しかもきついコーナーで度外視。
久々のいぶき賞は惨敗、しかし前走の白百合Sは5着とまずまず。
上がりはあるから、終い勝負に徹する形なら。
重馬場の芝でまずまずの好走と、時計が掛かる馬場でこそのパワータイプ。
大井の馬場も合いそうなタイプだし、ここは穴で。

馬券はいつもの8点で♪
158:2011年07月12日 13:57
あっ、言い忘れた!
なんで東京ダービー比較が04年からって話だけど、確かこの年に大井の馬場改装工事が終わったから。
この年以降、馬場が若干変わったり、インの砂が深くなった印象があったりしたから04年からなのね。

開催しながら工事してたから、工期中は1190mとか変な距離でレースしてたんだよなぁ。
159:2011年07月12日 22:58
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

出馬表http://www.nankankeiba.com/uma_shosai/2011071320070411.do

競馬ブックは一応地方競馬新聞でもあるのだが

クラーベセクレタが印を集めているのには

正直本当プロなのか?と疑いたくもなる



クラーベセクレタは確かに昨年の東京2歳優駿牝馬以来5連勝で

成績的には豪華なんだが



その内容がほとんどスッカラカンの事実を知れば

1番人気に支持なんて愚の骨頂ですな



東京2歳優駿牝馬は当時の2、3着馬がその後

ちっとも走らないとかいろいろレース的に低レベル



ユングフラウ賞は上記の東京2歳優駿牝馬の再戦で

全く中身なしの低レベル



京浜盃、羽田盃、東京ダービーも前有利の馬場に恵まれての勝利で

着差程の価値は全くない



早い話がクラーベセクレタの5連勝は恩恵天国の連続で

連続で宝くじを当てたと同じ



オレは絶対買わない



というか

最近の南関東のクラシックのレベルは



中央の500万下を勝てるかどうかくらいのレベル



なんで

基本的に地方馬はいらねぇんだよ



昨年のJDDでグリーンベルトでマグニフィカを対抗にして本線的中したけど

別にマグニフィカが強いからとか云々ではなくて

単に昨年のJDD当日が先行有利の馬場で

中央馬が低レベルだと感じたからなのが最大の理由



JDDで地方馬が優勝なんてもんは

黎明期を除けば5年に一回勝てればいいくらいなもんなんで

2年連続で地方馬がJDD勝つなんて絶対ない





それに2011年の中央3歳馬は割と強い

なので地方馬の連対もない



ところでどうも個人的には

グレープブランデーは昨年のJDD3着のバトードールと同じ走りの印象を受ける

早い話が瞬発力がないんで無理矢理マクリで押し切る競馬で勝つしかないんだが

どうも調教内容から前走以上の印象はなく

前走の体調維持くらいらしい



馬券対象には絶対なると思うので軸にはいいと思うが

どうも絶対勝つとなると懐疑的にもなる



ボレアスの場合はグレープブランデー以上に勝てるイメージがない

それに何で逃げしかできない漬物石の武豊に依頼するかねぇ

せいぜい着拾いくらいの期待値しかない

道中後方に控えて勝負が決した所で着拾いなんでないの?



グレープブランデーに勝てるとしたら中央馬の場合タガノロックオンしかいない

前走の逃げ切りのせいで逃げ馬の印象が強いが

本来番手競馬も差しもできる馬なんでね



前走の場合他馬の騎乗してた騎手連中が

あまりにも馬鹿なんで騎乗の川田が機転を利かして

逃げただけ



結果は大楽勝だったので

馬のダメージもほとんどないと感じる



ダートでは無敗なんで案外楽勝かもしれない



◎グレープブランデー

○タガノロックオン

▲ボレアス

△キスミープリンス

△ヴェガス



馬券



ワイド ◎-○、▲



三連複 ◎-○、▲-○、▲、△×2



結局グレープブランデーが1番軸的にはいい

タガノロックオン本命でもいいんだけどどうも

オレは川田の大井の騎乗は毎回気にいらない事が多いので

軸にはしたくない



ボレアスは良くもわるくも3着なイメージが強い

3着争いの筆頭のイメージ

もし漬物石が追えないで飛ばしたら

地方馬キスミープリンス、ヴェガスの着拾いくらいある



クラーベセクレタが展開的に消えるのは言うまでもないが

エーシンブランも同じく飛ぶのは明白でもある



というか兵庫チャンピオンシップ勝ち馬はいつもJDDで人気になるけど

馬券になった事ないからね



兵庫の1870mと大井の2000mは距離は近いが

求められる能力は全く違うからね



昨年バーディバーディを本命にしなかったのはポリトラック追い切り以外にそれがある
160:2011年07月12日 23:13
2011年7月10日 (日) 盛 岡第10競走 芝 1700m(左) 天候:曇 馬場:良

IAT杯/優駿協賛
第12回 オパールカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

盛岡芝は内枠の馬が有利なんだけど
実力的に上の馬が内枠になった場合は
もう仕方ないなの典型ではあるレースだった

内枠なら発走直後に脚を溜められるし
最後の直線坂でもバテる馬を交わすだけで
もうVロードが開けるんだから
そりゃ楽チン♪

スタープロフィットのオパールカップの走りは
盛岡芝の教科書的な競馬

ただスタープロフィットが大外枠だったら
同じ競馬ができたか疑問だし
案外もし盛岡芝に再参戦して来たら
大外枠なら嫌いたいなと

シーグランディについては
やはり直線坂だと厳しいイメージである

それ以外では東海地区組については
芝がてんで適していない印象がある
仕方ないね

ただモエレウェバリングについては
いい加減厩舎も芝挑戦は止めた方がいいのでは
161:2011年07月14日 04:16
頑張れなでしこジャパン!

大井 ジャパンダートダービー 回顧

スタート直後、エーシンブランが内に寄れてブラックサンダーに接触。
そこから押して行ったもんだから、道中は掛かりっぱなし。

ハナはエーシンブラン、番手にピュアオパール。
三番手にテンに押して行き脚つけたベストマイヒーロー、4番手に難無くグレープブランデー。
クラーベセクレタはその後ろ5番手を慎重に位置取りしながらの追走。

で、道中のペースは序盤からミス続きのエーシンブランが主導で掛かり気味のペース。
テンの3Fが34.6の半哩48.0、これは速いペース。そこから落ち着いたものの、地力が問われる流れに。

道中はグレープブランデーをつかず離れず終始マークするクラーベセクレタ。
勝負処も一緒に動いて一騎打ちムードで直線。

直線で先に抜け出すグレープブランデーに追い縋るクラーベセクレタ、しかし、脚色は一緒で差を詰める気配は無し。
変わって内からボレアスが差してくるも、アタマ差グレープブランデーが凌ぎ切り優勝。

1着 グレープブランデー
横綱相撲で快勝と言っていい内容。
道中終始マークされたクラーベセクレタを勝負処で突き放しての競馬と、一枚上の力を見せた内容。

05年 前半34.9-48.1 上がり50.8-37.9で2.04.9
今年 前半34.6.48.0 上がり50.6-37.3で2.04.9

勝ち時計は水準級も、05年と変わり無い内容。
最近4年が馬場状態が悪かっただけに、良馬場を考慮すれば、かなりの好時計。
なにせ、ユニコーンSの自分の回顧時点でレースレベル5を与えて、レベルは相当高いものてしていただけに、この結果は納得。
日曜府中の準OPの前にこれだけの高評価してたんだから、流石だね俺。

今回が近年最高レベルだったのを示すのは、05年の勝ち馬は近年最強ダートホース「カネヒキリ」なんだもの。
かなり強いし、これからも注目。

2着 ボレアス
流石の武豊。
向正面〜3角手前で内に寄せてきた川田に対しての手綱捌きの見事さ!
そこから豊がわざと外の川田に馬体を寄せて、外から行くふりを見せて川田が外から被せて来るのを見越して先に川田を動かしてから内に進路。
これを出来るのは、現役の騎手では武豊だけでしょ。
漬物石って言うのはいいけど、一か八かの手綱捌きを見せたらやっぱり現役最高の騎手ですよ。
結局、勝負処の差が2着と4着の明暗の差を分ける結果に。
勝てなかったけど、グレープブランデーには、これ以前の対戦成績は2戦2敗で、今回で3戦3敗。
外人では着は無かったろうし、他の騎手でも同様。
武豊だったからこそ、アタマ差まで追い詰める事が出来た結果。 鞍上の腕に尽きるかな。

3着 クラーベセクレタ
負けたけど立派な競馬。
正面からぶつかって玉砕。
よく言う勝ちに行って3着の典型。

まぁ、能力はあるけど、マイラーでしょ。
この距離で一線級相手では厳しいなぁ。
短いトコなら一線級相手でも戦えるけど、当面の相手になりそうな同世代 アイアムアクトレスとなると厳しいような気もするけど・・・。
千六で戦うのは見てみたいかな。

4着 タガノロックオン
テンに流れてくれたんで、折り合いは大丈夫。
ま、外々回されたんであれば厳しいからね。
一気に捲り切る能力も無いだろうし、相手が悪かったかな。

5着 キスミープリンス
頑張ってる内容。

6着 ブラックサンダー
スタート直後にぶつけられながらよく詰めたなぁ。
ひょっとして強くなるかも?

13着 ベストマイヒーロー
ペースが速かったテンに良くついて行ったのは褒めたいけど、収穫があった内容だったかなぁ。

ここでのこのスレの自分の予想はこれで31戦目。
成績は31戦15勝 打率は.483 ◎成績【9-2-4-16】
今日の赤レンガ記念を当てれば丁度5割。
当たるといいけど。
162:2011年07月14日 04:20
たまには自分の事絶賛しとかないと、有り難みっちゅうかねぇww

門別 赤レンガ記念 予想

女王 クラキンコ不在の一戦で、やや混戦の気配?

逃げて星雲賞2着リアライズトロイカに、道営初戦で早目の競馬でいいトコ見せたシンワラヴ。
チュニジアンブルーも内から前々と、前に行きそうな馬がいる展開。
女王不在の混戦模様、勝ち目ありの各馬の意識は自然と前の目標に。
ペースはしっかりタイト流れそう。 紛れの無い展開で、強い馬を中心に。

しかし、リアライズトロイカは消し。
やはり目標になる競馬は厳しいか。
斤量も一気に3Kg増えて別定57Kg。
軽量だった前走星雲賞より厳しい条件。
一騎打ちムードだった星雲賞とはガラッと変わり、今回は混戦模様で人気を背負う立場。
前走は軽量で人気二頭を尻目にスイスイ単騎逃げれた面もあっただけに、前回同様の楽な道中にはならないような。
早目早目を意識する馬もおり、今回は厳しいと見て消しに。

本命はダイワルビア。
道営初戦は1年の休み明けで2着。
2戦目は勝負処手前で外から捲って来られてしまい、一緒に動くはめになり4着でした。
しかし、2回使って良くなり始め、前々走、前走と別定58Kg背負いながら完勝の内容。
勝負処の反応の良さが抜群で、体調は完調に近い様子。
中央時代はダート、芝の両方で準OP2着の実績がある実力馬。
前々走、前走より1Kg減の別定57Kgは魅力、今の調子なら地力で押し切りそう。

相手はカゼノコウテイ。
今期は重賞二戦で4、7着。
前走星雲賞はペースが遅くて中途半端な競馬に。
良化もやや遅い感じもあり、しかたない内容かも。
今回は叩き三走目だし、混戦模様でペースが流れれば地力を発揮出来る下地はあるかと。
実績馬だし、抜けた相手がいないここなら。

三番手にゲイルバニヤン。
中央重賞まで上り詰めで、しかも大崩れせずの内容。
中央OP3着の実績あるし、南関準重賞でも2着の実力。
だけど2年以上使っていないだけに、2回叩かれた処でガラリ一変までは・・・。
まぁ、地力はあるし、抜けたのもいないから、道営二戦の成績もまずまずだけに、勝ち負け出来るかも。

◎の単・複 ◎→◯、▲の馬単 ◎→◯→▲の三連複、三連単 計6点
163:2011年07月14日 10:05
2011年7月13日
第7回  大井競馬 第4日  ダ2,000m(外)(16頭) 発走時刻 20:10

第13回 ジャパンダートダービー(JpnI)

競走成績http://www.nankankeiba.com/result/2011071320070411.do

阪神ダートを先行押し切りで勝てる馬が距離に心配なんて絶対ない



どうも大井競馬中継とか競馬新聞とかでも

タガノロックオンの距離が心配などの意見を記者連中が何度も言うもんだから

一応上記の事を言いたい



オレ思うに阪神ダート1800mは京都ダート1800mと違って

直線に坂があるんだから本当に距離が心配な馬は

阪神D1800mを先行押し切りで勝てるわけがない



過去にJCDを逃げて優勝のトランセンド

エスポワールシチーなどが2000mのG1でも連対して実力を見せているわけで

タガノロックオンだって同じ事が言えるわけだ



言っておくけど阪神D1800mは例え道中遅くても

割と消耗度のあるコース設定になっているので

どちらにしろ2000mくらい走れる馬ではないと勝てない



なのでタガノロックオンの距離の心配は全くしていなかったわけだが

それだけに1、2着馬に敗北は仕方ないにしても

3着のクラーベセクレタに負けたのは「何で?」ではある



と言うかこの場合はクラーベセクレタを褒めるべきなのかな

東京ダービーからパフォーマンスを上げたわけだし

上位2頭には完敗も最後まで食らいついたわけで



しかし道営出身の馬がJDDに絡んだのは久しぶり

それだけでも褒めておきたい所



でも馬券的には本当いらん



ところで川田の騎乗については文句は全然ない

差しについては予想通りの騎乗で

道中外に位置取るのも川田の想定通りなんでないの



折り合い的にも

インで砂食らっても仕方ないので



大井の川田の騎乗は嫌いなオレでも

JDDの騎乗はいいと感じた



1着馬グレープブランデー、2着馬ボレアスについては

順当な結果ではないですかねぇ



グレープブランデーについては

割と先行勢に厳しい流れで

早めに先行押し切りで勝利したわけで

ただ別にノリが巧いとか云々ではなく

馬の能力が上だった印象が強い



2着ボレアスはグレープブランデーのリードに導かれる形で

競輪で言うラインの番手に位置取りなわけで

あの展開で1着馬を交わせないのは実力の差なんでないの



騎乗については別に下手ではないけど

先行勢は勝手に自滅してくれたわけで

単に先行勢を避けて通ればいいだけの話なんで

別に褒める程ではないかなと



正直武豊も横山典弘も過去の二人とは完全に別人なので

JDDの騎乗を褒めてもいいけど

褒めれば二人の過去の栄光を貶めるみたいでオレは嫌だ



武豊も横山典弘も本当ならこれくらいの騎乗で

褒められるレベルの騎手ではないので



福永、幸四郎程度なら絶賛レベルかもしれないけど



5着キスミープリンスについては

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派

上位馬達とは力の差かもしれないが

浦和の馬がJDDで5着に来たのは立派



ベストマイヒーローについては元々距離が心配な馬で

昨年の時点から交流G1出走したいなら全日本2歳優駿くらいがいいと

感じていた馬なので大敗も仕方ない

多分本来は芝1200mくらいの方がいい馬だと思うので

一度試してみてはどうかなと



名古屋のミサキティンバーについては

山本茜が乗らない時点でどうでもいいのだが

一応回顧しておくと



昨年の全日本2歳優駿の成績を見れば仕方ないかなと



同じ事はカネマサコンコルドにも言えるわけで

昨年の北海道2歳優駿はビッグロマンスの3歳の走りからも低レベルなのかもしれない



というか

実は北海道2歳優駿勝ち馬もJDDの成績わるいので





仕方ねぇなぁ
164:2011年07月14日 10:32
2011年7月14日(木) 門 別 第11競走 ダート 1800m(右)20:35発走
楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

結論から言うとミスティックダイヤでいいかなと
というのは何故かスプリント路線走らされてるんだけど
実は中距離路線の成績の方からいいからなので

王冠賞4着
ローエングリン賞2着
道営記念3着

他にも中距離路線で勝てないながらも
常に上位に来てるのは本来向いているからなのではないかなと

今までのパターンだと
ミスティックダイヤは前走に短距離戦使ってる場合の
中距離戦では割と好走経験が多く
近走のスプリント戦はいいカンフル剤なのではないかなと

◎ミスティックダイヤ
○ダイワルビア
▲リアライズトロイカ
△ゲイルバニヤン

馬券
3連複◎軸1頭-○、▲、△

ダイワルビアについては
嫌いたくても特に嫌いたい要素がないし
近走のレースぶりも安定しているので
仕方ないかなと

リアライズトロイカはどうも勝ちきれない馬なんだが
クラキンコもいない今回で大敗もないかなと

ゲイルバニヤンについては
最近好走→凡走→好走→凡走の繰り返しなので
今回は好走の番かなと
165:2011年07月14日 11:20
2011年7月15日(金) 笠 松 第10競走 ダート 1600m(右)16:00発走
日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

ミラノボヴィッチが前走の大敗のおかげで
印もあまり集中しないかもしれない

とは言っても敗因があまりにも明白なんで
そうでもないかもしれないが

ミラノボヴィッチは
1800m戦だと絶対大敗

ブリーダーズゴールド 11着
スプリングカップ 12着
若草賞 9着

何故か1700m戦までなら勝てるのに
100m伸びるだけで大敗なんてねぇ

ともかく今回はゴールドジュニアの笠松1600mと
同じ条件で牝馬限定なら楽勝なのではと

単勝 ミラノボヴィッチ
166:2011年07月15日 11:31
2011年7月14日 (木) 門 別第11競走 ダート 1800m(右) 天候:曇 馬場:重

楽天競馬杯
第48回 赤レンガ記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

なんだか人気馬のほとんどが見る所なく大敗してしまった印象が
競馬にはたまにそういう事があるもんだが

でも視界がみえなくなるくらいなんで
騎手達も競馬どころではないって所なのか

ほとんどどこに馬がいたのかわからない

雨の影響とはいえ
こういう時に競馬やるのはどうもなぁ

全然競馬楽しめなかった
167:2011年07月15日 16:23
2011年7月15日 (金) 笠 松第10競走 ダート 1600m(右) 天候:晴 馬場:良

日刊スポ-ツ杯
第35回 クイーンカップ

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

1番人気ナナクサに騎乗した田中学は騎手辞めた方がいいな
出負けしたとはいえ致命的ではないし
そもそも4角まで道中インで脚を溜められたんだから
もっと余裕を持ってもいいのに
直線では急激に大外一気
結果的(いや正確には田中が外出す前には)インは空いてたんだから
そこ突けばいいのに焦りやがって

道中浜ちゃんがミラノボヴィッチを1周目でムチ打つとか
向こう正面で一気にまくるとか展開的にも
かなり恩恵があったのにそれを活かせなかったクソ騎乗

最後の脚を考えると
本当にもったいない敗戦だった
ナナクサは


ミラノボヴィッチは前走から+20キロ
道中からかなりズブいのか
ヤネがやたらと追走に苦労してた所からも
仕上げに問題有りかもしれない

しかし戸部さんあんたは今年いくつ重賞勝つ気だ?
1着ベラトリックスの騎乗ぶりには全く文句がない
168:2011年07月16日 10:53
門別 赤レンガ記念 回顧

またですか、鯖落ち。
いまだにあるんですな。
ま、あとは申し上げませんが。

霧、霧、霧。 以上。
169:2011年07月16日 18:46
2011年7月17日(日) 盛 岡 第10競走 芝 2400m(左)16:25発走
報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

もう盛岡芝ではおなじみのコスモヴァシュランの登場だよ
しかしこんなに盛岡芝でしか走らない馬なんているのかよ

対する岩手勢はかきつばた賞の旧態依然とした岩手勢が迎え撃つってか
移籍してきたマイネルアラバンサも3歳時に中央のすみれSで2着したりしてるんで
芝はいいと思うんだが

どうも力関係がわからん

つぅことで
ここは思い切って

◎マルブツコンバット

まあ
何度も言ってるけど
盛岡芝はディクタスなわけよ

2走前の盛岡芝2400mでも
1着から0.4秒差の競馬してるわけで
食い込む余地は十分

相手にはマチカネカミカゼ
コスモヴァシュラン
ボスアミーゴ
サウンドサンデー
マイネルアラバンサ

上記の通りでワイド軸と本命の複勝で
170:2011年07月16日 18:52
2011年7月17日(日) 佐 賀 第10競走 ダート 1400m(右)16:25発走
西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

なんだか九州競馬にしては豪華なメンバーなイメージだけど
どんなもんだか

昨年地元代表としてサマーチャンピオンでスーニに先着して3着の
マンオブパーサーが負けるわけないと思いつつも
2走前みたいな事もありそうなんでなんとも

ほんなら佐賀のキングチャークが選んだというか
強奪したオリオンザドンペリとかがいいのかなと思うけど

前走見る限りではクリムゾンベガでもやれそうだなと


◎クリムゾンベガ
○マンオブパーサー
▲オリオンザドンペリ

馬券

◎-○、▲-○、▲、2、3、5、12
171:2011年07月17日 11:35
盛岡 せきれい賞 予想

一周距離1400mの芝コースっちゅう、超絶小回りコース。
癖がきつすぎて、もうなにがなにやら。
そんなこんなで、大跳びの馬は盛岡の芝ではダメダメのタイプ。
コーナーコーナーで膨れちゃうからロスもロス。
どうしてもブレーキ掛かっちゃうんで、スピード乗りが悪くなるからなぁ。
で、注目も毎日杯3着、青葉賞2着のマイネルアラバンサ。
大跳びだし、大外枠だし、これは要らないかな。 消していいでしょ。
本質的には芝向きなのは確かだけど、大跳びの馬には向かないと思うけどなぁ。

展開はサンキンスピーチの逃げイチ。
後方待機に人気処が固まる長距離戦。
スローのよーいドンの気配がするけど、人気処が牽制しての直線勝負になると前が残る可能性もありそう。

これを踏まえ、本命はサンキンスピーチ。
一気に行ってしまうイメージはあるけど、距離は持つタイプ。
今年2月の名古屋千九 梅見月杯ではヒシウォーシイの3着だし、小回りで自分のペースになれば粘りが利く馬。
短いトコ使ってるし、前走の出脚は抜群で、ここもハナは確実。
広い盛岡ダートより、狭い盛岡芝の方がコーナーコーナーで息が入りやすいから、距離が持ちそうな感じがあるけど。

能力はそれなりにあるし、大逃げみたいな形になるかも知れないけど、人気処が後ろだし、マークされないから道中の展開は楽。
どれだけ貯金を作れるか。 その貯金次第では、逃げ切る可能性もあると見たけど。

相手はマチカネカミカゼ。
今週の道営からの師客。
小回りの小倉、福島で、いい競馬してるし、最内枠の好枠引いたし、立ち回り一つでしょ。

三番手にサウンドサンデー。
前走かきつばた賞は上手く内を掬ったけど、ボスアミーゴの僅差ね2着。
立ち回り上手いから、この条件に大崩れ無いのがいいかな。
人気処よりも前々で乗って、早目早目の競馬なら。

馬券はいつもの8点で♪

ボスアミーゴの前走かきつばた賞は、道中に同厩のドリームスナイパーが早目の仕掛けで流れを引っ張った感があったからなぁ。
展開に恵まれた感じがありあり。 上がり勝負ではきついかも。

コスモヴァシュランは、町田の負傷で御神本に乗り替わり。
町田→御神本は東京ダービーのシングンボスが失敗してるし、最近の二走も相手が強いってのはあるけどイマイチ。
やっぱり追わせる町田の方が手が合う気がするんで消し。
172:2011年07月17日 11:36
佐賀 吉野ヶ里記念 予想

注目はG1馬 マンオブパーサー。
ダービーGP勝ってるし、勲さま乗って南関重賞勝ってるし、去年の勝ち馬だし、サマーCH3着だしの実績。
ただ、千四は去年のサマーCH以来の久々。
その時の時計が1.27.4。 去年の吉野ヶ里記念も1.27.4と、佐賀千四の良馬場の持ち時計はこれが限界かな。
元々、短距離向きじゃないしねぇ。 これより速い馬がいるかどうか。

速い馬となれば、やはり注目はサクラリボルバー。
佐賀【17-0-1-0】の戦績は凄いし、佐賀千四良馬場の持ち時計はC1時代の1.27.7の速い時計は、重賞のここでも勝ち負け出来る時計。
圧巻なのは前走の1.26.0。 この時計はサマーCHでも十分通用出来る代物。
ヴァンクルタテヤマのレコードに0.8秒差の時計を地元戦で叩き出すスピードは一級品。
久々の千四のマンオブパーサーより、自分の能力を最大限に発揮出来る距離のサクラリボルバーの方が上と見た!

で、三番手にオリオンザドンペリ。
時計もそれなりに速いし、かの相手にスピード負けする事はまず無いでしょ。

馬券はいつもの8点で♪
173:2011年07月17日 21:47
2011年7月18日(月) 盛 岡 第10競走 ダート 2000m(左)16:25発走
農林水産大臣賞典
第15回 マーキュリーカップ

出馬表http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?...

コアレスレーサーが出走取り消しだって

岩手競馬唯一の期待馬だったのに
そりゃないでしょ

なんだかこれで例年通りJRA勢の上位独占で終わりそうなのが
なんとも嫌だ

昨年の白山大賞典のジャングルスマイルみたいな馬いねぇのかよ
岩手競馬

明日の岩手は天気はくもりらしく
別に雨は降らないらしい

雨が降ったらパワーストラグルでも本命にしたいかなと思ってたんだが
仕方ないからゴルトブリッツで

とは言っても昨年のマーキュリーC観てもわかる通り
盛岡D2000mという条件は人気馬を飛ばす条件でもある

みちのく大賞典でもロックが飛んだしねぇ

昨年のマコトスパルビエロが飛んだり
マチカネニホンバレが飛んだり
盛岡のD2000mは伏魔殿だからねぇ

マチカネニホンバレで思い出したけど
そういや昨年のマチカネニホンバレも
北海道からの強行軍で参戦して大敗したんだった

同じクリスエス産駒のパワーストラグルも同じ臨戦過程なんで
案外飛ぶかも

どうもクリスエス産駒の細い脚は盛岡の砂で脚を取られるイメージもあるので

◎ゴルトブリッツ
○メイショウタメトモ
▲ミラクルレジェンド
△グランシュヴァリエ

3連単
◎→○、▲→○、▲、△

昨年の南関のブルーラッドみたいに地方馬の連対も考えてみたんだが
そもそも今年は南関の馬いないし

一応高知のグランシュヴァリエは昨年の南部杯3着なんで
一応考えてみたんだがいいとこ3着くらいまでかなと
174:2011年07月18日 07:55
2011年7月17日 (日) 盛 岡第10競走 芝 2400m(左) 天候:晴 馬場:良

報知新聞杯/社台SS協賛
第33回 せきれい賞

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

先週のオパールCに続いて道営勢の勝利
正直道営の古馬ってかなり舐めてるんだけど
それでも岩手のオープン馬よりはマシらしい
なんだか哀しい話である

これは個人的な話だが
かつて地方競馬で一番古馬が強い競馬場はどこだみたいな話を
大井競馬の予想屋と話した事があるんだが

南関が強いのはともかく
当時は岩手競馬の馬はその次くらいに強いとか言われて
正に地方競馬の優等生のイメージが自他ともに認められてた時期があったんだが
今では地方競馬最低レベルと言ってもいいくらい
交流重賞で何度も好走を繰り返す高知競馬以下
なんとか交流重賞で3着以内にはいった佐賀競馬以下

そもそもろくに南関の馬にも先着できないどころか
岩手のトップホースが中央下がりの馬に簡単に負けるのが
岩手競馬の現状なのがなんとも哀しい

10年

たった

10年でこんなになっちまうもんなのか

はぁ

ところで本命のマルブツコンバットはもう限界なのかなぁ
175:2011年07月18日 08:04
2011年7月17日 (日) 佐 賀第10競走 ダート 1400m(右) 天候:晴 馬場:良

西スポ杯
第13回 吉野ヶ里記念

競走成績http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTa...

オリオンザドンペリとクリムゾンベガが一緒に大敗している所をみても
案外前走のレースは低レベルだったという結果論も

1着のサクラリボルバーは名前からも
いかにも中央下がりみたいなイメージがあるが
実は生粋の地方馬

【盛岡】でデビューして【岩手時代】には1着2回に2着1回の
完全連対

何故かその後佐賀に移籍して現在に至るわけだけど
その成績が4着以下なしのパーフェクトな成績

トウホクビジンにも言える事だが
なぜ岩手から他地区に移籍した馬は走るのか

リュウノボーイも南関に移籍して昨年のオパールCで優勝したりして
なんだか案外岩手競馬の厩舎連中がもしかして○○なのではないかとすら思ってしまう

ここでも岩手競馬のダメな所が露呈してしまった気がしてならない

しかし交流重賞で活躍したマンオブパーサーを破るなんて
案外サマーチャンピオンでは活躍できるかも
サクラリボルバー

競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
11/15 15:08

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

アキ
11/04 18:09

外人騎手がどうか、日本人騎手がどうか?ってのはどうでもいいけど、ここ数週間で関東の騎手がレースメイクが酷いという事ははっきりした。戸崎無双も、藤田が関東所属で勝てる理由もなんと...

とりおやこ
11/03 14:51

月更新お願いします。

南川麒伊知郎
10/27 16:42

予想の手順は…

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


11/12 18:35

@エリザベス女王杯 GJ

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:31

クライスト教授>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:28

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:11

編集長おくりばんと>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:08



17
エリザベス女王杯
◎クロコスミア
○レッドジェノヴァ
馬連9-12番
9,800円 的中

ぐつん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社