12/10 12/11
12/10 12/11
新着予想>桜花賞2010結果回顧一覧

阪神10R 桜花賞 2010年4月11日(日)
芝外1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
プ
リ
ン
セ
ス
メ
モ
リ
|
シ
ン
メ
イ
フ
ジ
ラ
ナ
ン
キ
ュ
ラ
ス
サ
ウ
ン
ド
バ
リ
ア
|
ジ
ュ
エ
ル
オ
ブ
ナ
イ
ル
ア
ニ
メ
イ
ト
バ
イ
オ
ス
テ
ラ
リ
|
ド
エ
|
シ
ン
リ
タ
|
ン
ズ
レ
デ
ィ
ア
ル
バ
ロ
|
ザ
ア
パ
パ
ネ
オ
ウ
ケ
ン
サ
ク
ラ
タ
ガ
ノ
エ
リ
ザ
ベ
|
ト
ワ
イ
ル
ド
ラ
ズ
ベ
リ
|
モ
ト
ヒ
メ
コ
ス
モ
ネ
モ
シ
ン
ア
プ
リ
コ
ッ
ト
フ
ィ
ズ
ギ
ン
ザ
ボ
ナ
ン
ザ
シ
ョ
ウ
リ
ュ
ウ
ム
|
ン
馬名
牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 55 55 5555 555555 55 55 55 55 55 55 55斤量
勝
浦
岩
田
康
四
位
渡
辺
薫
幸 内
田
博
藤
田
伸
福
æ°¸
和
田
竜
蛯
名
安
藤
勝
川
田
将
浜
中
大
野
拓
石
橋
脩
横
å±±
典
北
村
宏
佐
藤
哲
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
…………………………危…………狙……BC爺
…危危……………………………………狙sun
…………………狙…………………狙…危軍神マルス
…………………………狙………………狙雨龍泥舟
………………………危危………狙狙……クライスト
…………………狙…………………………マッサ
…狙………………………………………狙たつやりん
…狙…………………狙……………………仮面ライダ
…………………狙………危……………狙サニーのす
…………………………狙…………………スナフキン
………………………………………狙……index
…狙…………………………………危…狙イエローマ
……………………………………………狙はるんぴ
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:33.3 4F 45.8 3F 34.4
単勝9番280円(1人気)
複勝9番130円(1人気)8番310円(3人気)11番550円(10人気)

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴9年 回収率91% 何もかもハズレ
2027PV

勝ったアパパネは好位から押し切り。
まぁ常識的には一叩きした実績馬で普通なんですが、
勢い止まったキンカメが巻き返すとは個人的にはお手上げです。

3着エーシンリターンズも勢い止まったキンカメ産駒。
チューリップ賞で書いた見解は完全に崩壊してしまいました。

そして2着オウケンサクラも厳しいローテで消した馬。
どうしようもないほど完璧な負けで、かえってスッキリ。

ただ、今度は桜花賞で先行好走馬はオークスで消し、
後方組をオークスで買うという昨年書いた見解の出番。
それからすると逃げて好走したオウケンサクラは相当苦しい。
アプリコットフィズは思い切って先行すれば巻き返すはず。
レースレベル:3
→次走狙い馬:アプリコットフィズ  
→次走危険馬:オウケンサクラ  

競馬予想型   sun東十両四枚目 予想歴17年 回収率90% 桜花賞2010回顧
3拍手
1722PV

前半から緩むところのないハイペースで展開予想が想定と違いました。瞬発力より持久力が問われる消耗戦になりスピードが足りないと切った馬たちがぞろぞろと入着する結果に。
もっとも上位の馬たちはみな中盤からのくだり坂ラップでゴールまで加速しづつけて34秒台であがっており、スピードが足りないというものいいは失礼でした。まさにスピードとスタミナが私の想定以上に高いレベルで要求される競馬になりましたね。
オークスにもそのまま直結する結果になったんじゃないですかね。
馬券はもちろん抑えの単だけで激しくがみりましたよ

それにしてもオウケンサクラにはほんとに頭がさがります。前向きで気持ちのしっかりした馬だしこの調教ならハードローテも我慢して走ってくる確率も低くないとは思っていました。切った決め手は予想にかいたとうりの理由だったので、この展開なら走られた事に対する驚きはなかったけどね。オークスでどうするのか取り扱いが難しくなってしまったなあ。さすがにぎりぎりの状態で激走した反動がでてギブアップじゃないかなと思いますが・・・。


シンメイフジは府中が外差し馬馬にならないかぎりオークスでもいらないでしょう。

ラナンキュラスの良血開花も無駄な妄想でした(笑)

オークスはこのレースの4着馬までの中から◎打つことになると思うし、馬場次第では相手も2着までの馬券ならこの4頭から選ぶことになるかも。それほどレベルが高くオークスにも直結する結果だったと思っています。
特にショウリュウムーンとエーシンリターンズのこの時期に一戦ごとに大きくパフォーマンスをあげていく様は、父の現役時代の年明けからダービーにむけてのそれとだぶりますね。チューリップ賞でショウリュウムーンを○に抜粋した理由がその可能性を感じたからでしたが、G1でさらにここまでの上昇を見せるとは思いませんでした。来年以降もキンカメ産駒のこのパターンはしっかりと警戒していきたいところです
→次走狙い馬:ショウリュウムーン  
→次走危険馬:シンメイフジ,ラナンキュラス

競馬予想型   軍神マルス東前頭二枚目 予想歴12年 回収率137% 桜花賞 問われたのはマイラーの資質!?
1776PV

2010年 タイム 1'33"3 (良) 1FAve=11.66 3FAve=34.99

ラップ
①12.6-②11.2-③11.8-④11.9-⑤11.4-⑥11.1-⑦11.1-⑧12.2
1FAveとの誤差
①+0.9 ②-0.5 ③+0.1 ④+0.2 ⑤-0.3 ⑥-0.6 ⑦-0.6 ⑧+0.5
テン35.6-中盤23.3(3F換算34.95)-上がり34.4 『加速』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×

1着アパパネ・・・キングカメハメハ×Salt Lake=ミスプロ×ヴァイスリージェント 〔9-f〕 5-4
2着オウケンサクラ・・・バゴ×リアルシャダイ=レッドゴッド×ロベルト 〔4-m〕 1-1
3着エーシンリターンズ・・・キングカメハメハ×キャロルハウス=ミスプロ×ターントゥ 〔8-c〕 3-2
4着ショウリュウムーン・・・キングカメハメハ×ダンスインザダーク=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔12〕 10-8
5着アプリコットフィズ・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔16-c〕 3-4

阪神コース改修後4年になるが初めて中盤が弛まないレースとなった桜花賞。流れは中盤は平均ラップで、テン-上がりのラップ差から『加速』の流れ。スピードの持続性能が求められた流れと考える。展開は逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。

1着アパパネは、前走チューリップ賞2着(=阪神芝1600m:0.1秒差)からの好走。阪神JF1着・チューリップ賞2着とコース実績は2戦2連対。また阪神JF好走馬でチューリップ賞好走馬は、過去3年で2頭好走(=07年2着ウオッカ、09年1着ブエナビスタ)と好相性で、崩れない軸馬として最適のようです。また前述の2頭は次走東京芝2400mのGⅠ(ダービー、オークス)で好走しているので、本馬も好走の可能性も十分。キングカメハメハ産駒はミスプロ系だが、凱旋門賞での好走も多いキングマンボ系で欧州型の要素を兼ね備えている。格の高いレースでの究極のスピード競馬になると本領を発揮し、厳しい展開ほど持ち前の底力を活かす。ダンシングブレーヴ系に近い特性と考える。母父Salt Lakeはヴァイスリージェント系で仕上がりが早く、2~3歳の時期なら重賞でも勝負になる。現時点での完成度が高いのはここでも証明され、勢いはまだ保っているので次走も侮れないと考えます。ヴァイスリージェント系は距離に融通性があるのだが、母は短距離を中心に走った馬でSalt Lake産駒の特徴を良く出していた馬のため距離延長に不安は残す。オークスが中盤弛む流れでキレを活かせるマイラーでも好走できる流れならば好走も可能と考えるが(=ヴァイスリージェント系の器用さとキレも兼ね備えているので)、ただ本馬の本領発揮しやすい流れは、ペースの締まった流れをスピードを活かしてなだれ込む展開ではないかと考える分過信禁物。NHKマイルC路線に向かうようなら、桜花賞からのステップも好相性なので期待と考える。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコース鬼門だが、広いコースは好走が多く阪神コースでも好走するので牝馬クラシック向き。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。前走好走から調子は維持と考えて好走に期待する。この牝系や分枝記号の特性は次走にも活かせるので、東京コースへのコース代わりも向くと考える。

2着オウケンサクラは、前走フラワーC1着(=中山芝1800m)からの好走。バゴ産駒はレッドゴッド系で、凱旋門賞好走を好走した欧州スタミナ型の芝向き中長距離血統。同系にスウェイン産駒がいるが、スウェインほど重厚ではない様子。ただこの系統は、総じてスローの上がり勝負よりも厳しい流れでこそ持ち味が活きる。母父リアルシャダイはロベルト系で、スタミナや消耗戦での強さを伝えている。父×母父ともに厳しい展開でこそのタイプなので、今回は中盤が弛まず、完全な上がり特化の瞬発力勝負とならなかったことと逃げての展開利が活きたと考える。ただ反省しなければならないことはフラワーCを先行して好走している馬は桜花賞では好走も多かったこと(=04年1着ダンスインザムード、05年1着シーザリオ、06年2着フサイチパンドラなどが桜花賞で好走)。もう少し評価してよかったと反省します。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。近年桜花賞での好走も多い牝系だったので(=07年1着ダイワスカーレット、08年1着レジネッタ・2着エフティマイア)、十分に好走可能と考えるべきでした。分枝記号mは、勝ち上がり率は高いが、能力の壁にぶつかると乗り越えることが難しいタイプ。よく言えば自分の持てる力を全て吐き出すが、相手がそれ以上だとあっさり負けてしまうタイプ。ただし弱い相手には滅法強いタイプ。近2走を考えるとチューリップ賞4着をもっと評価すべきでした(=不利な流れで4着、次走フラワーCで好走し2着に0.2秒差)。分枝記号mはものさし馬になりやすいので、このものさしを誤ってしまいました。

3着エーシンリターンズは、前走チューリップ賞3着(=阪神芝1600m:0.1秒差)からの好走。キングカメハメハ産駒なので1着馬アパパネと同じ。前走チューリップ賞でも産駒が一緒に好走していて、まとめて好走しやすい今勢いのある系統と考える。母父キャロルハウスはサーゲイロード系で、丈夫で長持ちし、高齢まで力が衰えない特性がある。一定のペースで先行するとゴールまで粘るスタミナがあり、平坦巧者でもある。究極のキレ勝負には向かないが、僅差の勝負を毎回している内容から次走も要注意。
No.〔8〕の牝系は、古馬で真価を発揮するタイプが多い。3歳春シーズンも好走は可能だが、桜花賞とは相性はあまり良くなく(=エアグルーヴ、アドマイヤグルーヴ、フサイチパンドラなど)、オークスや秋華賞とは相性が良い。今回はこの特性の影響もあったかもしれないが、次走オークスでは逆に反撃可能なタイプでもあり、この点からも要注目。分枝記号cから、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

4着ショウリュウムーンは、前走チューリップ賞1着(=阪神芝1600m)からの好走。キングカメハメハ産駒で1着アパパネ・3着エーシンリターンズと同じ。母父ダンスインザダークで、ダンスインザダークは秋華賞でよく好走する血統。クラシック春シーズンではまだ成長力に甘さがあること、不器用なためペースが締まるような流れでないと好走が難しい点があり、今回は中盤が弛まなかったことはプラス要因になったが、『加速』の流れで差し届かず。このあたりは母父ダンスインザダークの特性がよくでていると考える。オークスならば距離延長になる分向いていると考えたくなるが、ペースが弛む分瞬発力勝負になりやすいため逆にまた差し損ねる可能性が強くなる傾向なので、今回の好走は上位馬の中では評価するが、次走は危険な人気馬の可能性高し。
No.〔12〕の牝系は、比較的タフな流れに強く厳しい流れで本領発揮のタイプが多い。分枝記号なしなので、産駒ごとに得手不得手はあるものの平均的に能力を発揮するタイプ。

5着アプリコットフィズは、前走クイーンC1着(=東京芝1600m)からの好走。ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、小回りコースが得意なタイプと広いコースで末脚を繰り出すタイプとがいる。本馬は母父サンデーサイレンスということもあり速い上がりを繰り出しているので、広いコースで末脚を活かすタイプと考える。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。またジャングルポケット×サンデーサイレンスは、オークス馬を輩出した東京芝2400mGⅠ好走血統。最近の桜花賞はオークスとのつながりが深く、オークス向きのタイプと思い評価したが、今回はマイラー向きの流れとなりスピードの持続性能負け。溜めて瞬発力を活かす能力は高いと考えるので、オークスでの巻き返しに期待。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある牝系。本来は距離が延びてこそ本領発揮のため、次走オークスでの距離不安はない。ブエナビスタやレッドディザイアと同じ牝系で、次走の反撃が最も期待できる馬と考える。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
→次走狙い馬:アプリコットフィズ,エーシンリターンズ
→次走危険馬:ショウリュウムーン  

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭八枚目 予想歴41年 回収率101% 桜花賞2010回顧
2027PV

三連単馬券ばかり買っていると、調子を崩した時に悲惨なことになるので、最近は馬複や単勝と組み合わせて買っています。

このレースも馬複を当てたのでプラスにはなりましたが、エーシンリターンズを見ていなかったので三連単はハズレ。

さて、アパパネは予想どおりの強さ。こういう素直で前向きなタイプが結局勝っちゃうんですよね。母系からオークスは距離不安がありますが、桜花賞上位組がオークスでも上位を占める傾向もあるので無視はできません。

オウケンサクラは、絶妙な逃げからよく粘りました。逃げてよし、2,3番手続に控えてもよし。オークスでも期待できる一頭です。

同様のことはショウリュウムーン、エーシンリターンズにもいえます。

アプリコットフィズは、もっと馬体重を減らすと予想していましたが、持ちこたえましたね。精神的にしっかりした馬なのでしょう。

ということでオークスも桜花賞上位組を中心として、新規参入組数頭を加えた争いになりそうです。ここで大きく負けた馬の巻き返しは難しそう。

当日の朝、突然閃いて対抗に抜擢したラナンキュラスはどうしたのでしょうか?

調教で伸びあぐねたように本調子ではなかったのでしょう。オークスも苦しいでしょう。

今回の結果で一番うれしかったのが、オウケンサクラの好走でした。
父バゴにとっても大きな2着でした。
今後人気が出るでしょうね。

私事では、オウケンサクラの姪(半姉の仔)を一口持っていて、来年が待ち遠しくなりました。

この馬、オウケンサクラ以上に早熟タイプだと見ていて、実際に調教のペースも進んでいるのですが、管理予定の河内調教師は、馬体が完成していない2歳でのデビューは考えていない。冬のデビューになるので、調教のペースを落とすようにと育成に指示を出しているそうです。

今回のオウケンサクラの好走で考えを変えないでしょうかね。
→次走狙い馬:オウケンサクラ,ショウリュウムーン     

競馬予想型   クライスト教授東前頭一枚目 予想歴31年 回収率500% 次走危険馬いっぱい
4拍手
1556PV

狙いの理由・・・
 アプリコットフィズは今回が変則ローテで臨んだから掲示板だっただけ。つまり桜花賞はオークスへの叩き台だったと言えるから。
 コスモネモシンも同じで、フラワーC好走後で厩舎も仕上げが難しかったのが敗因。オークスなら充分勝負になるハズ。
 その他では、やはり今回上がり一番だったシンメイフジも巻返しあり。ただし問題は、フラワーC後の再遠征をしなければならない厩舎のローテの取り方と勝ってはいけないような乗り方をしている岩田騎手であるのが心配。
以上3頭がオークス用の巻返し可能馬。

危険の理由・・・
 アパパネは、デビュー戦の福島1800m戦で捕まっての3着負けをしており、その後マイル戦に絞って走らせている時点で距離不安大。国枝厩舎が距離適正を見誤るとは思えず、もしオークスに出るなら喜んで消させてもらえる馬になるだろう。もしもオークスを使って勝つようなら、ほぼ確実に3冠牝馬になるだろうが・・・
 オウケンサクラは、桜花賞の逃げ好走から見ても目イチ勝負だったのは確実で上がり目が薄い。ただでさえ休まず走っているだけに厳しいレースになるのは必至。
 その他ではもちろんエーシンリターンズも危険馬。桜花賞に限りの恵まれ騎手が伏兵馬になっただけ。また、もちろんショウリュウムーンも次走苦しい存在。先行馬でしか勝てない騎手が乗る限り次回も良くて掲示板まで。元地方と地方ジョッキーで出走権利を果たした馬でもあり、もしこの騎手でオークスを勝ったらそれこそヤラセ明白でしょう。
レースレベル:1
→次走狙い馬:アプリコットフィズ,コスモネモシン
→次走危険馬:アパパネ,オウケンサクラ

競馬予想型   マッサ東序二段三十三枚目 予想歴18年 回収率70% 桜の女王はアパパネ
5拍手
1614PV

本命に推したアパパネは阪神JFに続き桜花賞を制して見事桜の女王に輝いた。
レースはペース的には遅くなかったが、前が残る馬場状態で道中5番手追走の絶好のポジションでレースを進め粘るオウケンサクラを直線で差し切った。
前走の敗因はやはり100%に仕上げていなかった事や休み明けだったことだろう。
デビュー戦1800mで負けている事からNHKマイルCに進めばオークスよりは楽なレースになると思うが、オークス出走で牝馬2冠の可能性がある馬はこの馬だけなので是非出走して欲しい。
トータル面で他馬より能力があるので、オークスでも上位争いはしてくるだろう。

2着オウケンサクラ
前走逃げで結果を出して今回も逃げの戦法に打って出た。
折り合いもついていた様に思え完璧なレースをしたと思う。
それで差されたのは現時点マイルの距離ではアパパネが上って事だろう。
この馬もデビューから2戦2000mを使って敗れているが、血統的に2400mはこなせそう。
力を付けている今ならオークスもかなり期待できる。

3着エーシンリターンズ
この馬も先行策で前が止まらない馬場コンディションを味方につけ3着に入った。
11番人気と人気薄だったが、能力がある馬でオークスでも勝ち負け出来そうな馬。
オウケンサクラと比べたら道中外を回った分敗れた印象。
距離が延びても問題無さそうで、オークスと相性の良い福永騎手が騎乗なら押さえないと怖い存在。
レースレベル:3
→次走狙い馬:エーシンリターンズ       

競馬予想型   たつやりん@名古屋西十両十枚目 予想歴3年 回収率125% 桜花賞2010回顧
1拍手
1416PV

 こんなにも同条件での好走馬が来るか、といった印象。
 同条件のチューリップ賞での1着:ショウリュウムーンが4着、2着:アパパネが1着、3着:エーシンリターンズが3着、4着:オウケンサクラが2着。
 チューリップ賞の4着までをクルクル順番移動すれば、このレースの1着から4着まで当てられてしまう。3着の11番人気、エーシンリターンズまでも。
 タイトルにあるように、完璧に言い訳というか後付け論理でしかないわけだが、反省は大切。だと信じる。今回勉強したのは、会場と距離という問題。うーむ。
 ということで、これを大切にしながら、来週の皐月賞予想、やってみる!
→次走狙い馬:ショウリュウムーン,シンメイフジ     

競馬予想型   仮面ライダーザビー東幕下九枚目 予想歴15年 回収率345% 競馬は生き物。
1605PV

あれ? ラナンキュラスってどこ行った?
…ブービー? ど~した?

完全に展開を読み違えた…

刻一刻と変化する馬場を見逃し、過去のデータから勝手に外差しと決め打ちしていたことが大間違い。

ミスプロ系は来ないとか外枠有利とか、情報に踊らされていたら万馬券はGETできませーん。反省。

母娘制覇のドラマや、100万馬券を期待して予想をしてたな…たぶん。

アパパネってやっぱり強いんだね。レコードだし。

しかし逃げ馬不在で前が楽なのは読めてたけど、逃げ先行で決まるとは。1着3着4着キンカメだし。チューリップ賞が晴れてたら、深読みしなかったかも。

でも次はどうかなぁー?
シンメイフジは展開が向けば突き抜けそうだけど、フジキセキだしマイラーっぽいかな。

クラッシックは負けても楽しいなぁ(負け惜しみ)
さあ!今日から皐月賞研究だ!
レースレベル:5
→次走狙い馬:シンメイフジ,アパパネ     

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴14年 回収率82% 前が止まらない 時計も速い
8拍手
1581PV

結果的に前半スローで前有利。先週と土曜の馬場を考えると当然前に行った方が有利だった。完全にオウケンサクラが出して行ったのは好判断。これはアンカツが上手かったこともさることながら、チューリップ賞で切れ味勝負では分が悪いと多少でもわかったこと、それを踏まえて前に行く競馬を後藤がしてくれたこと、この2つがその作戦を取らせたんでしょう。無理してフラワーCに行っただけのことはあった。

勝ったアパパネは3列目のアプリコットフィズの外。阪神JFは大外枠だったものの上手く内が開いての好走だったが、今回は前に馬を置いて先団から最後きっちり差し切る形。時計が速かったのは東京で経験していたので好条件だった。次は距離との戦いですね。距離に関してはどの馬も厳しくなるわけですから力でカバーしてきそうな気もしますね。

エーシンリターンズは一旦先頭に立った感じでしたね。瞬発力勝負では分が悪から当然の策。前走実は岩田のムチで怯んでいたんですよね。今回の祐一みたいにソフトな騎乗をできる騎手の方が合っているのかもしれませんね。母エイシンサンサンなら距離延長望むところという気がしますしもともとオークスで買いたかった馬。ここで4着以内に入らないと出走が厳しかったのでとてもうれしいです。期待します。


ショウリュウムーンは内枠でロスなく進められた点はよかったけど外に出した分のロスがあったので仇になってますね。って書こうと思ってたんですが、レース後のコメントだと「馬の間に入ろうとすると頭をあげていたし、内枠はいい面も悪い面もあった」とのこと。先を越されました(笑)速い時計にも対応できたし前走はフロックではなかった。それでもやっぱりスピードはちょっと足りない気がするので距離が伸びても何とかしてきそう。最近哲三が調教をつける馬はハンパない。タップダンスシチーに始まってエスポワールシチーにプロヴィナージュそしてこの馬。まさしく哲三マジック。遅生まれでまだまだこれからの成長が見込めるし、この時点でこれだけやれているのが恐ろしい。


アプリコットフィズはよく体重維持ができましたね。太もやればできるじゃないですか。パドックは間違いなく一番良かったですよね。ただそれも罠だと思ってホントに1銭も買いませんでした。それでも太のことだから調整に抜かりがあったと仮定しても初めてもまれる競馬をして5着なら上々。次は得意の府中ですか。次からはいい訳できないね~。


タガノエリザベートはすみれSで長い距離を使って折り合い練習だったのかな?全然その効果は見られませんでしたね。距離延長は無理でしょう。すみれSの評価をどんどん落としてくれて皆さんありがとう。どうせレッドスパークルも人気がないな。
レースレベル:4
→次走狙い馬:エーシンリターンズ,ショウリュウムーン
→次走危険馬:タガノエリザベート  

競馬予想型   スナフキン西前頭八枚目 予想歴27年 回収率0% 桜花賞2010回顧
2拍手
1730PV

前半3F35.6でゆっくり入り、その後緩ませずに持続させる流れに。
12.6 - 11.2 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.1 - 11.1 - 12.2
オウケンサクラ寄りのペースをアンカツが作り、負けて強しの内容。凱旋門賞馬バゴ譲りのスタミナと早期の成長を受け継ぎ、タフなローテにもどこ吹く風でした。
こぶし賞で感じた俊敏さのなさを主導権を握って弱点を補い、距離不足をペース配分で乗り切る騎乗。アンカツは桜花賞との相性がいいですね。筋肉のつき方にメリハリが出てくれば本物です。

勝ったアパパネはずいぶん折り合いを欠いてしまって、末が心配になりながらの勝利。コーナーでは折り合い流れに乗って差し切る。でもこれより入りが遅くなるオークスには不安な材料を残してしまう。馬格がある分何とかなっているようで、能力が高いのでしょう。

エーシンリターンズの好走は特性からオウケンとのセットはありましたから、流れが向いたんです。これで外回り全5戦馬券に絡む結果になりました。踏ん張れる馬の証拠でしょう。
勝ちきれない部分はあっても気持ちで走るタイプで、長い直線が向きます。フットワークから小回りの瞬発力勝負は不向き。
折り合いに心配がなく距離伸びて良さそう。

ショウリュウムーン:前が開いていればの惜しい内容。最内枠がロスを生んだ。

ギンザボナンザ:一瞬の脚が身上、阪神の外では。

アプリコットフィズ:ロスなく運び先行有利の流れに伸び切れない。平凡もまだ3戦での挑戦に今後伸びしろはあるはず。厳しい条件のなか良く走ったんじゃないかな。

コスモネモシン:差し馬にはもう少し外の枠が良かったか。ピッチの速さが売り、なし崩しにあった。

アニメイトバイオ:スタート良く先団にはいいが、仕掛けの動きが悪くなかなか伸びない。関東馬の不利を垣間見たようですから、アパパネの栗東入りは正解(さすが国ちゃん)でした。

ジュエルオブナイル:ここ2戦の1200以外では35の入りで控え気味、レースも先行する形でオウケンは助かった。

フィリーズ組:3頭とも不甲斐ないレースとなり、内外の条件の差が結び付かない危険性を見た感じ。個性的な面々で終わることはなく注意していきたい。ラナンキュラスは出遅れが響き人気を裏切るが、まずはズブさの解消が先。好馬体の持ち主でパワーは感じる。上体の作りに対し脚がついて来てないアンバランスさはある。春の成績次第では、一時ダートを使うのもありでしょう。

今年も内枠が鬼門となった桜花賞でした。
→次走狙い馬:オウケンサクラ       

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴21年 回収率0% 桜花賞2010回顧
1拍手
1458PV

ゾロ目ではありませんでした。
ん~おかしいなあ。
ゾロ目じゃないなら⑧は有なんだったんだけど...。
まあこれでエリザベス女王杯が楽しみになりました、と。
あと、ヴィクトリアが来年渋滞しますが大丈夫なのでしょうか...。
レースレベル:3
→次走狙い馬:アプリコットフィズ       

競馬予想型   イエローマジック@ふく♪西幕下十一枚目 予想歴15年 回収率55% 【レース直後】桜花賞回顧
2拍手
869PV

木曜日からWiMAX導入で、モバイルのネット環境がよくなったので、レース直後に回顧のほうを本格的に始めます!!

先ほど終わった桜花賞は、9・アパパネが勝ち、2着オウケンサクラ、3着エーシンリターンズが入りました。

レースはスタート直後、オウケンサクラの安藤勝己が積極的にハナを奪う展開。

前半600m35.6秒。

オウケンサクラが淡々と引っ張るレース。直線もゴール前まで粘る。

5番手にいたアパパネは、ゴール手前でオウケンサクラか差し切り、勝った。

エーシンリターンズも先行するも、3着まで。

後方待機していた馬は末脚不発。

ペースの方は、最初と最後の200mは12秒台だが、それ以外のラップがすべて11秒台という平均的な流れ。

アンカツのオウケンサクラが作った絶妙なペースが、後方待機していた馬の末脚を完全に封じ込めた。

蛯名のアパパネは、スローを想定して早めに先行集団についていたので、勝ったと思う。

その中で、ショウリュウムーンは後方集団でも最高の4着。6着のシンメイフジはあがり最速で来ている。この2頭は、オークスに出走した場合、注意が必要だ!!

アプリコットフィズは、中途半端なレースをした感じが見えてしまった。戦法をはっきりさせないと、オークスでも苦しいと思う。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ショウリュウムーン,シンメイフジ
→次走危険馬:アプリコットフィズ  

競馬予想型   はるんぴ西序二段一枚目 予想歴13年 回収率0% 桜花賞2010回顧
1770PV

◎にしたショウリュウムーンですが、ズブかったもののそこが敗因とは思えない。改めてこの馬の優秀さを感じました。
オークスでは人気になってしまうと思うけど再度期待します。ホント哲ちゃん頼むわ…(涙
→次走狙い馬:ショウリュウムーン       

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【桜花賞2014】アパパネを軸の馬券も一考
◎???????○アパパネ▲プリンセスメモリー
×ワイルドラズベリー×ショウリュウムーン
88%  8
  ワイルドラズベリーは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 アパパネ-プリンセスメモリー軸で考えて …>>続きへ



”桜花賞 2010 ” の関連競馬予想(719件)  全て表示する
【PR】桜花賞 2010出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ãƒ—リンセスメモリー ◎ 2015/7/19 バーデンBC6人/14着 シュウヤ自信C 111字 0点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2015/7/19 バーデンBC6人/14着 dayan_eyes自信A 574字 1点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2015/5/16 京王杯SC15人/18着 ムトト自信C 394字 2点
 ãƒ—リンセスメモリー ◎ 2015/5/16 京王杯SC15人/18着 編集長おくりばんと自信C 389字 4点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2015/3/7 オーシャンS12人/9着 夏影自信C 179字 2点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2015/3/7 オーシャンS12人/9着 アキ自信B 527字 3点
 ãƒ—リンセスメモリー ◎ 2014/12/13 ラピスラズリ11人/1着 サニーのすけ自信C 173字 25点
 ãƒ—リンセスメモリー ◎ 2014/11/16 オーロカップ11人/7着 ガブちゃん自信C 192字 2点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2014/11/16 オーロカップ11人/7着 minom3自信B 661字 5点
 ãƒ—リンセスメモリー ○ 2014/5/18 ヴィクトリアM18人/18着 編集長おくりばんと自信C 888字 8点

”桜花賞 2010 ” の関連回顧(207件)  全て表示する
【PR】 桜花賞 2010陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ãƒ—リンセスメモリー 狙 2015/5/16 京王杯SC15人/18着 Lv4 index254字 3点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ 危 2013/12/14 愛知杯13人/3着 Lv1 クライスト教授437字 0点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ 危 2013/9/1 新潟記念10人/1着 軍神マルス3702字 0点
 ã‚®ãƒ³ã‚¶ãƒœãƒŠãƒ³ã‚¶ 狙 2012/12/2 ターコイズS7人/11着 シーバス257字 5点
 ã‚¢ãƒ‹ãƒ¡ã‚¤ãƒˆãƒã‚¤ã‚ª 狙 2012/10/13 府中牝馬S14人/9着 Lv3 dayan_eyes530字 0点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/9/9 京成杯AH1人/7着 Lv3 BC爺266字 2点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/9/9 京成杯AH1人/7着 カタストロフィ3748字 7点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/8/12 関屋記念5人/2着 軍神マルス2913字 0点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/8/12 関屋記念5人/2着 Lv4 クライスト教授427字 1点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/7/22 中京記念4人/14着 カタストロフィ4140字 5点
競馬ナンデ公式ツイキャス
水曜~日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
夜明けのばぁた
12/10 07:32

今年も残り3週、気分良く金杯を迎えたい

俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

スカイポット>>

>>スカイポット


12/10 10:18

ぢぢ>>

>>スカイポット


12/10 07:07

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社