12/10 12/11
12/10 12/11
新着予想>天皇賞(春)2010結果回顧一覧

京都10R 天皇賞(春) 2010年5月2日(日)
芝外3200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番
ベ
ル
ウ
ッ
ド
ロ
|
ツ
ェ
ゴ
|
ル
デ
ン
メ
イ
ン
マ
イ
ネ
ル
キ
ッ
ツ
エ
ア
シ
ェ
イ
デ
ィ
メ
イ
シ
ョ
ウ
ベ
ル
|
ガ
ジ
ャ
ミ
|
ル
ジ
ャ
ガ
|
メ
イ
ル
ミ
ッ
キ
|
ペ
ト
ラ
テ
イ
エ
ム
ア
ン
コ
|
ル
メ
イ
ン
ス
ト
リ
|
ム
ト
|
セ
ン
ク
ラ
ウ
ン
ナ
ム
ラ
ク
レ
セ
ン
ト
ト
ウ
カ
イ
ト
リ
ッ
ク
フ
ィ
|
ル
ド
ベ
ア
|
メ
イ
シ
ョ
ウ
ド
ン
タ
ク
フ
ォ
ゲ
ッ
タ
ブ
ル
エ
ア
ジ
パ
ン
グ
カ
ネ
ト
シ
ソ
レ
イ
ユ
馬名
牡4 セ10牡7 牡9 牝5 牡4牡6 牡4 牡6 牡5 牡6 牡5 牡8 牡7牡4 牡4 セ7 牡6性齢
58 5858 58 56 5858 58 58 58 58 58 58 5858 58 58 58斤量
的
å ´
勇
太
å®°
松
岡
æ­£
戸
崎
圭
福
æ°¸
安
藤
勝
ウ
ィ
リ
ア
æ± 
æ·»
浜
中
川
田
将
江
田
照
小
牧
太
藤
田
伸
秋
å±±
真
æ­¦
幸
内
田
博
岩
田
康
幸騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
……危…狙…………………………………のび犬
…………狙…狙……………………………KUROS
……危……………………………危………BC爺
……狙………危……………………危……スナフキン
……危………狙…………………危………たつやりん
……危………狙……………………………サニーのす
……………狙……………………危狙危…クライスト
……狙………………………………………成田無頼庵
………………狙……………………………雨龍泥舟
………………狙……………………………信じる♪
………狙……………………………………index
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 3:15.7 4F 46.0 3F 34.2
単勝12番590円(2人気)
複勝12番230円(3人気)16番300円(4人気)4番2860円(16人気)

競馬予想型   のび犬東前頭十四枚目 予想歴7年 回収率67% 天皇賞(春)2010回顧
7拍手
1990PV

〈レース回顧〉
 ミッキーペトラがすんなりハナ。最初の1000は早めのペースで馬群は縦長に。しかし、ペトラがペースを落とすと後続も差を詰めた。残り800からは11秒台が続くロングスパート勝負に。マイネルキッツ、メイショウドンタク、ジャガーメイルの1~3着馬は坂の頂上から下りで仕掛けていた。4C先頭のマイネルキッツが後続を引き離すが、それをジャガーメイルが上り33.7で差し切った。
 
 ジャガーメイルは京都の瞬発力勝負では強い。他のコースで持久力勝負になったときにどのようなパフォーマンスをするのかに注目。
 
 マイネルキッツは負けて強し。ただ、ステイヤーとしての強さは証明されたが、宝塚や秋の王道GⅠで活躍できるかどうかは疑問。
 
 本命のトーセンクラウンは4Cで無理矢理内に行こうとして外へ斜行しポジションを下げた。11着に入線も18着に降着。不利を受けた馬も痛かっただろうが、この馬にとっても勝負どころで痛いアクシデントだった。
 
 不利を受けた馬に関しては今回の結果は度外視。特に大外に吹っ飛ばされたカネトシソレイユと外へ弾かれ、ポジションを大きく下げたエアシェイディは競馬にならなかった。適正なレベルの得意条件では巻き返しがありそう。
 
 フォゲッタブルは出遅れとぶっつけのローテが敗因か?能力が足りなかったのか?思い返せばステイヤーズSもダイヤモンドSもかなり相手に恵まれていた。有馬記念ではドリームジャーニー、ブエナビスタに大きく離された。そもそも、古馬GⅠで勝負できる能力がなかった可能性も否定できない。
 レースの傾向として阪神大賞典、日経賞、大阪杯を使った馬が連対馬のほとんどを占めているのは、それらが本番のメンバーに近い、レベルの高いレースだからなのだろう。
 「ステップが良くない!」とジャガーメイル(京都記念)とフォゲッタブル(ダイヤモンドS)を同様に扱ってしまったのがいけなかった。ブエナビスタ、ドリームジャーニーが出走していた京都記念はどのステップレースよりもメンバーが揃っていたのだから。


〈感想〉
 馬券の方は狙いすぎて撃沈。低レベルな混戦の時こそ、シンプルに強い馬(ブエナビスタと接戦だったジャガーメイル)と適性の確かな馬(前年の覇者マイネルキッツ)を選ぶべきでした。
 本命にした馬が18着に降着というほろ苦い……いや、苦すぎるナンデデビューになってしまいました。トホホ……
 思えば、初めて馬券を買った05春天もシルクフェイマスを本命にしてシンガリ負けでした。どんだけ持ってないんだ私は(泣)

 「せめて4Cまでは夢を見させて」と予想に書いたら、とんでもない悪夢を見させてもらったわけですが、トーセンクラウンを本命にした身としては、被害馬や被害馬に重い印を打たれていた方にはなんだか申し訳ないなと思う反面、江田騎手の騎乗を強く非難することもできません。強引に内を狙った騎乗は勝利への執念の証です。もちろん、危険な騎乗は褒められたものではないですけど、期待した馬と騎手が全力で勝ちに行ってくれたことは少し嬉しかったりもします。


〈次走狙い馬〉
 次走狙い馬はメイショウベルーガです。
 次走というか、京都大賞典で期待したいですね。今回は4Cで不利もありましたが、瞬発力勝負になってしまうとこの馬の末脚は活きないと思います。かと言って、3200で持久力勝負になってしまうとスタミナに不安があり、結局、この舞台はこの馬には向いていなかったのだと考えています。
 日経新春杯のタイム、パフォーマンスはとても優秀でしたので、同じ条件の京都大賞典に出走してきて、なおかつ、持久力勝負になりそうなメンバーだったら重い印を打ちたいです。

〈次走危険馬〉
 次走危険馬はマイネルキッツです。
 先行して、4C先頭、後続を引き離すという前年の覇者に相応しい素晴らしい競馬を見せてくれたマイネルキッツですが、去年の春天がフロックでないとわかったことで、逆に次のGⅠでは買い辛くなりました。この馬は一流のステイヤーだと思いますが、それ故に、一流の中距離馬が揃う他の王道GⅠでは苦戦を強いられると考えています。宝塚記念に出走してきたら、軽視しようと思っています。
レースレベル:3
→次走狙い馬:メイショウベルーガ  
→次走危険馬:マイネルキッツ  

競馬予想型   KUROSHIMA東前頭九枚目 予想歴15年 回収率98% 終わってみれば案外納得の結果
3拍手
1840PV

 ジャガーメイルは過去にキネーンやスミヨン、ルメールを起用しても結果に甘さが残っていたので、ウィリアムスでも正直どんなものかと疑問視していたが、実に完璧なレース運びで殊勲の金星。今回のように道中で力まず折り合いがピッタリつけばGⅠでも勝ち負けできる能力があることは再確認。

 もっとも、ウィリアムスのこれ以上ないほどの好騎乗が演出した勝利だけに、この後コンスタントに実力を発揮してくるかと言われるとそこはちょっと怪しい。また、重賞初勝利=古馬GⅠという特殊な戦歴からも、昨年の覇者マイネルキッツよろしく天皇賞春以外のGⅠでどこまで通用するか、GⅠで地力を信頼するには少し疑問も残る。一方で、勝ちを覚えたことでGⅠ以外なら重賞制覇の目も現実的になってきたとも。

 2着のマイネルキッツは早めスパートも中弛みだったペースを思えば、鞍上の積極策はやはり正解。連覇こそならなかったが、昨年も今年も自力で勝負に行っての1着と2着。ここでGⅠを勝てなかったことでGⅠ2勝目は難しくなったと思うが、連対を果たしたことで、長距離重賞なら胸を張れるだけのれっきとした実績馬に名を連ねた。

 その他、ジャミールはレースの流れに乗れなかったのか、位置取りが後ろ過ぎで万事休す。本命に推したトーセンクラウンは勝負所で他馬を妨害して最下位降着。ただ、妨害がなかったとしても4角の雰囲気では掲示板にも食い込めなかったでしょう。

 唯一まともに予想的中だったのは、1番人気フォゲッタブルの失速。仕上がり面で順調さを欠いた向きもあるが、掲示板まで外したのは案外な話。やはり「その時点でGⅠ未勝利の菊花賞2着馬」というくびきから逃れるだけの地力も足りなかったと判断したい。GⅡGⅢなら普通に巻き返しもあるだろうが、菊花賞の解釈からGⅠで単勝を狙うのだけはナンセンス。

 次走で巻き返しがあるとすれば、淀の芝3200自体が不向きで力を出し切れなかったと思える面々からピックアップ。なかでも、やはり距離が過酷だったと思われる牝馬メイショウベルーガは、もし2400M前後のレースなら10着までは負けなかったはず。個人的には次走で目黒記念を使ってきたら相当楽しみ。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ジャガーメイル,メイショウベルーガ     

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴9年 回収率91% 3200のスピード勝負
3拍手
2001PV

ラストが11.3 - 11.4 - 11.5という流れでは後ろからは無理ですけど、
なぜか後方勢の上がりが軒並み遅く、位置取りが敗因とも言い難い。
あまりにも高速スピード競馬になってしまい、途中で走る気をなくしたか。

勝ったジャガーメイルは好位外めから差し切り。
2着マイネルキッツともども、追い込みから一転して先行策に。
馬場や枠を考えれば正解、というか好走したんだから正解ですが、
こんな競馬で好走できる馬とは思いませんでした。完敗。

それでも大きく注目すべきところが1つあって、
それは2頭とも近走で短い距離を使ってきていたということ。
特に最近は異常なほど高速馬場なので、スピードを強調した臨戦に有利。

ジャガーメイルも予定通りダイヤモンドSを使っていたらどうなったか。
おそらくジャミールのような競馬になっていたのでは。
本当にボタンの掛け違い程度の差で大きく結果が変わります。

3着メイショウドンタクも早めの競馬が功を奏し。
注目したミスプロが母父に入ってますし、距離延長得意で迷ったんですが・・・。
マイネルキッツと同じく距離短縮には弱いので次は消し。

エアジパングはほぼ期待通りの競馬で5着。
岩田騎手はアクシデントの時に振り返るのを止めてほしいですが、
まぁ特別結果に影響したということは無いと思います。

あと○にしたエアシェイディが受けた不利は猛烈でしたね。
不利で負けるのは基本的に馬に問題があるというのが持論ですが、
あそこまでの体当たりに対抗しろというのは無茶ですし、
あれだけ吹っ飛ばされて、それでも頑張れというのも無茶。

おそらくトーセンクラウンは走れる状態に無かったと思います。
もともと疲れやすいのに激走後に距離延長で再度激走してしまい、
もう心身とも限界に近かったはず。そんな状態だっただけに、
ちょっとスムーズさを欠いただけで過剰反応してしまったのでしょう。
レースレベル:2    
→次走危険馬:マイネルキッツ,メイショウドンタク

競馬予想型   スナフキン西前頭八枚目 予想歴27年 回収率0% 天皇賞(春)2010回顧
7拍手
1732PV

上位に2頭を導いた鞍上ウィリアムズと松岡は馬場展開を読み切り馬の力に乗り手のうまさをマッチさせそれぞれ好騎乗ぶりを披露した。
念願のG1馬となったジャガーメイルの出世を遅らせてきた弱い爪はやむを得ずポリトラックを主体の負荷の軽いトレーニングを余儀なくされここまで素質だけでカバーされてきた中の好成績。
善戦しても今一歩の内容にウッドや坂路で強く追えないもどかしいさを担当者が一番抱えていたはず。
脚元がパンとしていたら早期の活躍だったとしてもここまで陣営がほどこしてきた化学療法などの効果がやっと実ったゴール前の瞬間でした。これまで長い距離を軽い負荷だけでこなしてきたのも高レベルありきの証明。
前走仕上がり途上のブエナビスタにこちらも先を見据えたものであっても互角の評価が下されない論調にこれで有無を言わさない勝利という確固たる理由を突き付けた格好。

【宝塚記念へ】
ジャガーにはまだ成長の余地があり盾を掲げてのその矛先は宝塚、懸念されそうな内回りと直線の短さにどう対処するかが焦点。
今度の相手も前走の女王ブエナ、ドバイ後マイル戦を叩き万全の態勢で本気モードのリターンマッチが想定される。
トビが大きく速いピッチも使え上がりの速さにも対応できる点はいいが、それを上回るブエナの瞬発力には敵いそうにない。
昨年のサクラメガワンダーのようなレースは無理そうで、キッツやアルナスみたいな差し届かずかと・・・

それより今回番手から勝ちに行ったマイネルキッツのレースぶりが宝塚にいい方向に出るのでは。昨年の負けを踏まえて前でペースを今回と同じように誘導すれば、持続的なラップを刻んできそう。昨年との馬体には丸みが出て首差しも太くなり胸前も厚みが加わり風格が感じられた体つきに成長があった印象を持った。松岡の手にする馬は横典よりも落ちるのにそれを上回る最近の好成績はこの上ない援軍に違いない。また秘策を練って勝ちにつなげる可能性を感じる。4月からエンジンのかかった松岡に今年は頼って損はないだろう。

やはりデキ不足だったフォゲッタブル。1週前で仕上がっていない馬をまたポリでラスト1週で仕上げようとしても難しいと思う。たぶん7分程度のデキしかないようなレースぶり、これで宝塚まで1戦使った方が良さそうな雰囲気。使うなら目黒記念より金鯱賞で刺激させ本番のスピードに対応させる方がベストでは。
疲労が抜けていない状態なら回復が懸念されるが順調なら叩く方がいいし、回復を待つなら中7週を使って1から立て直しが必要。後者だとチャンスはなしか。
有馬4着と言っても抜けた2頭とは力が違い、着を拾いに来たシェイディともどもレースに花を添えただけ。もうひと回り成長がないと現状ではG1取りへは荷が重そう。
今回メンバー的にチャンスはあったが、ポリ好きの調教師に当たったのが・・・運の尽き。ステイヤーを育てるならばウッドや坂路でビシビシ追うスパルタでないと真の強さを得られないのではないか。ズブさ、反応の鈍さ、瞬発力のなさを補うメニューの組み立てこそ求められるもの。坂路併用でも時計を出さないのであれば意味がない。ポリは爪や脚元に不安のある馬には最適でそういう理由もあって造られたトラックのはず、スタミナ~パワー強化など無縁の場です。

【馬具の効果】
上位に来た3頭ともにブリンカーを着用してました。
長丁場ゆえに集中力が途切れやすく、それが補われたのでしょうから十分に効果があったと言えます。ブログで馬具について書いたんですが、狙ったわけじゃないのでちょっとした偶然でしたね。
→次走狙い馬:マイネルキッツ  
→次走危険馬:ジャガーメイル,フォゲッタブル

競馬予想型   たつやりん@名古屋西十両十枚目 予想歴3年 回収率125% めずらーしく(笑)、◎○と的中したので、記念に回顧を!(笑)
5拍手
2021PV

 3着が荒れたって?
 あの競馬は3着以降は無意味です!3着以降の着順に価値はありません!
 2着と3着は5馬身離れてゴールしたんです。
 もう、2強“だった”わけなんです(※この言葉は結局後でひっくり返す)。
 3200mのキャリアがあった、1着のジャガーメイルと2着のマイネルキッツはその感覚を肌で知っていた。これは大事だと思います。100mでも200mでも違えば全然違う。そんなものだと思います。
 他の馬からしてみれば、どうにか3.2kmも走らされて(※この距離を超えるレースもあるけど繰り返すように3200mはどんな感じなのか知っていることが大事.100mでも200mでも違ったらダメ.)バテバテで、もう屍がもはやゾンビの如く、脚這いずってどうにかどうにかゴールするようなイメージだったわけです。3着以降は。
 次走の狙い目はジャガーメイルにしました。この馬だけです。狙い馬は。唯一です。ただ一頭だけ。でも、これも3200mに限っての話です。来年も期待していますよ、程度ですね。だから、厳密な意味での「次走」の狙い目ではありません。この馬の次走の距離を知らないので。3200mなら推します。
 次走の危険馬はこのジャガーメイル以外です。全て。17頭。マイネルキッツは先行したわけですが、競り合う相手が早いうちにじりじり後退していった結果、結局4角ではトップにいた。逃げ切る。さぁ、追い込み馬行くんだ!!!あれ?伸びて来ない!?何で伸びて来ないのか?馬が3200mのキャリアを持っていないのが多すぎたんです。ジョッキーがムチを入れる。
 馬「え!?ムチ!?そんなもん入れる前から必死こかねーと走れねぇからもうとっくにスパート使い果たしてるわwwwww」
 こんなんばっかだったと思います。
 まぁ、翻れば、これがマイネルキッツが2着でいられた理由。3200mを知っている馬が出るようなら次は危ないかなと思います。
 危険馬の評価には2頭しか書けないようなので、2着と3着を入れておきました。しかし、これも狙い馬同様、3200mに限っての話です。距離変われば好転。こんなのはいくらでもあると思います。そういう意味で、繰り返しますが、「次走」の危険馬ではないわけですが。それぞれの馬が次に何メートル走るのかまだ分からないからです。

*多くの拍手を頂き、ありがとうございました!*
→次走狙い馬:ジャガーメイル  
→次走危険馬:マイネルキッツ,メイショウドンタク

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴14年 回収率82% 縦長で馬券終了 不利がなくても終了
5拍手
1799PV

まずはマイネルキッツ。今回はまくりが発生すると展開を読んでいたこと、外枠を引いてしまったことを考慮して買えない馬だと思ったのですが、松岡が思い切って行ったこととミッキーペトラが割と行ったこと、後ろが思った以上にゆっくり行ったことが誤算。

松岡にとっては正直シメシメと思ったに違いないし、去年のようにあとは早目に行って粘り通すだけだと思ったでしょうね。負けたのは上手くなだめたジャガーメイル。さすがに切れ味では及びません。去年と今年の日経賞、去年と今回の天皇賞はどれも松岡の腕。
去年の天皇賞後から言ってるけど、キッツがステイヤーなんじゃなくて他がダメだっただけ。切れ味勝負では明らかに見劣り。あとのG1はすべて用なしは明らかなんだけど、秋はメルボルンCですってね。英断ですよ。どうせ中距離G1や有馬みたいに全馬勝負に出てくるレースでは厳しいのだから。


ジャガーメイルはウイリアムズが上手くなだめた。土曜日の騎乗ぶりから全く馬場読みができてなかったのでちょっとバカにしてしまいました。とりあえず芝は前に行かないと厳しいと判断したんでしょうね。
馬自身ようやく重賞初勝利。勝つことを忘れてしまったのではないかというレースぶりからようやく目覚めた感がある。キッツとは逆に中距離の切れ味勝負でも悪い気はしないし、あとはようやくいい馬がいい馬らしい結果を出してきている調教師次第。


メイショウドンタクはよく頑張りました。京都がいいのか距離がいいのか。思えば皐月賞の本命馬でした。喜んでいいのかな?賞金的にはどこにも行きづらいんですよね。何とも難しくなりました。


ナムラクレセントもよく頑張っていますが、うるさい気性は相変わらず。そういう馬だとわかってはいても何だかなぁ・・・。みんなあれで嫌ってくれればいいけどそうもいかんもんなぁ。これも菊花賞で◎にした馬で・・・喜んでいいのかな?


ジャミール、メイショウベルーガ、エアシェイディ、トウカイトリックは皆さん不利が痛かったと言ってますが不利がなくても3着まででしょう。それ以前にまくって行かないとダメでしょう。何やってんだかね。


アンカツ談
「行くと勝ちきれないので一発狙いで後ろから。」

狙いに行ってもいいけど勝ちに行ってはいないよね。よくわかりません。

坂の下りで溜息が出たレースだった。
レースレベル:3
→次走狙い馬:ジャガーメイル  
→次走危険馬:マイネルキッツ  

競馬予想型   クライスト教授東前頭一枚目 予想歴31年 回収率500% 可哀相な内田博と安藤勝
2拍手
1759PV

 騎手の立場から察して、過剰な人気を背負わされた内田博と安藤勝の2人に同情する・・・
 フォゲッタブルはTRを使えなかった時点で敗戦濃厚だった訳だが、そこに関東を基点とする内田博騎手が起用されたのはやはり解せない騎手起用。負けるべくして負けた馬に乗らされた内田博はババを引かされたようなものだろう。
 またアルナスラインの伏線を引きずって乗らされた安藤勝騎手も同じ。お手馬ではあるが、別定戦とはいえ前走が軽い斤量で好走させたジャミールに過度な期待が懸けられ過ぎたといえる。もちろん安藤勝が下手な訳じゃなく、所詮はアルナスラインが2着した菊花賞では和田くんが、また昨年2着に負けてしまった時には蛯名くんがというように、ここ一番でイマイチの騎手しか起用できない厩舎格が招いた敗戦。つまるところ厩舎が天皇賞(春)に好走する実力がなかっただけで、安藤勝もババを引かされたようなものなのだ。よって上記2頭は次走の期待馬になるという訳だ。
 危険馬2頭はもっと単純。エアジパングは岩田騎手のおかげで好走できたもの。またメイショウドンタクは、自爆覚悟の引っぱり競馬が偶然功を奏しただけで騎手の技量など評価の対象にもならない。ある意味、ヤラセなしの裏返しではあるが…
 それにしても今回の天皇賞における騎手の起用は不可解なことばかり。
 今一番勢いのある横山典は使われなかったし、四位くんもホクトスルタンの回避で不出走。早々にドリームジャーニーが回避したのに主戦の池添くんはミッキーペトラに乗るしかない状況。挙句は同じ馬主のド人気薄が好走してしまったメイショウベルーガには○○息子が起用される始末。
 おかげで来週のNHKマイルのリルダヴァルも危険度ばかりが増し、余計にダノンシャンティとサンライズプリンスに人気が集中してしまいそう。(私が主催者側の立場にあれば絶対にこんな○○息子など起用させない。売上げを落とす騎手が一番困るから…)
→次走狙い馬:フォゲッタブル,ジャミール
→次走危険馬:エアジパング,メイショウドンタク

競馬予想型   成田無頼庵西幕下六枚目 予想歴31年 回収率100% どんたくに 華をそえたか 幸四郎
1拍手
1844PV

いつか京都で穴をあけると思っていたメイショウドンタク。よもやそれがG1の大舞台とは・・コーシローくんも今年一番の大仕事をやってのけ、明日からの博多どんたくも賑わうことだろう。印象に残ったのはマイネルキッツ。4角から捲っていった姿は往年のライスシャワーを彷彿させてくれたなあ。宝塚記念に出るようなら、もう一回だけ狙いたい。それはそれとして、ジャングルポケット産駒とローテーションで評価を下げてしまったジャガーメイル。今年も重賞未勝利の馬が春の盾を手にして、セオリーを破るのは外人騎手ということになったわけだ。この先、大きなところを勝てるかどーかは微妙な気もするけど、今日のところはドンぴしゃだった。
→次走狙い馬:マイネルキッツ       

競馬予想型   雨龍泥舟東前頭八枚目 予想歴41年 回収率101% ぐぅやしいなぁ~
3拍手
1790PV

三連単フォーメーションの予想は、
1◎○
2◎○▲
3流し

馬券を買う段になって、▲ジャガーメイルが突き抜けるのではと恐くなり、1着欄に▲を追加すればいいものを、単勝を買ってしまった。
メイショウドンタクは、初ブリンカー着用で調教師も積極的な競馬もあるとコメントしていたので逃げもあると見て△、ちゃんと3着欄に置いていただけに、なんとも悔しい。

590円と90万馬券では違いが大きすぎる。馬連も◎○▲のboxで買っていたのでプラスにはなったが、上半期最大のチャンスを逃してしまった。しばらく立ち直れないかもしれない。

予想の反省

フォゲッタブルを過大評価してしまったか。
もともとは、昨年の菊花賞でスリーローレスに◎を付け、来年の天皇賞(春)も本命と決めていた。

ところが有馬記念の故障で引退、代替馬としてフォゲッタブルに白羽の矢を立てただけにすぎないのだから、3番手評価が妥当だったか。

対抗、単穴馬が評価どおりの走りを見せてくれただけに残念。

しかし、マイネルキッツが粘ってくれれば100万馬券だったのでは?

200円もっていただけに・・・(やはり当分立ち直れない)
→次走狙い馬:ジャガーメイル       

競馬予想型   信じる♪西幕下四十枚目 予想歴21年 回収率150% 松岡という男のクレバーさ
9拍手
1952PV

13.3 - 11.9 - 12.0 - 11.5 - 12.0 - 11.6 - 12.2 - 13.8 - 13.5 - 12.8 - 12.6 - 12.5 - 11.8 - 11.3 - 11.4 - 11.5

向こう正面ではペースがガクンと落ちたものの池添が前半しっかりペースを作ってレースを作った形。それで思った以上に縦長の展開になった。

勝ったジャガーメイルは中段をじっくり進んでいった形。この馬にとっては馬ごみで密集することなく縦長の展開になったことがよかったと思う。直線に入っても他の馬と併せる形にならなかったし最後はマイネルキッツをねじ伏せた。今後どうかと言われるとねえ。ただまたバラケル展開になる競馬と読んだときは格を問わず重きを置かないといけないでしょうね。

マイネルキッツはこれは松岡の読みと騎乗のすばらしさが際立ってましたね。馬券買ってなかったけどもこれで走られたら仕方ないなんか馬券を離れて負けてもすっきりな気分にさせてくれる素敵な騎乗だったと思いますね。彼は必ず一流になれるそれをさらに確信させてくれた騎乗でした。馬も蓄膿症で調整狂いあったはずなのによく頑張ってますね。京都のコースも合うのでしょう。

メイショウドンタクはBコースの申し子ですね。もっと強烈なまくりを期待しましたがまあこれだけ走れば十分でしょう。幸四郎は今年の大仕事これで終わりましたね。w。まあ次どこでドンタク買いましょうか??買える条件うーむ笑。来年の天皇賞はDコースだろうしねえ

ナムラクレセントもよく頑張ってますけどあのパドックはちょっと今後大きいとこ勝つためには改善いるでしょうねえ。入れ込みがちょっときつすぎる。2000ぐらいがいいんだろうけど時計勝負ではちょっと厳しい。ねえ

フォゲッタブルは数字こそ増減なかったですけど張りがなかったですね。この馬のパドックのベストは去年のセントライト記念だと思っているんですけどそこには遠く及ばなかったです。ゲートでていかなかったのもそこも起因といってもいいでしょう。そこで内田がしごいた瞬間にないなと感じましたね。順調に調整がすすんで来年リベンジしてほしいですね。でも来年も天皇賞前は環境変化あるのか…

ジャミールはあれですな58が気持ち応えたのかもしれないですね。馬が向こう正面で推進していかず思ったように外へ出していけなかったので。58でのレース経験のなさが出てしまったのかもしれません。この経験を糧にできればいいでしょう。今日のとこは期待感を大きく持ちすぎたのかもしれません。でもパドックではよく見せる馬なので後々大きいところでもいけると思いますよ
レースレベル:3
→次走狙い馬:ジャガーメイル       

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴21年 回収率0% どんたくっちいわぁどんたくやけど
1974PV

まあキッツが負ける予想と、3着はなんでもありの予想は当たりましたので、もおいいです。おわり。
しかし、回集するねえ。客をなめるな。400円しか使ってないけど^^ぷ

さ、切り替えて次週の予想をがんばりましょう。
レースレベル:1
→次走狙い馬:エアシェイディ       

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【天皇賞(春)2014】ナムラクレセントを軸の馬券も一考
◎???????○ナムラクレセント▲ジャミール
×エアジパング×カネトシソレイユ
88%  8
  エアジパングは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 ナムラクレセント-ジャミール軸で考えて …>>続きへ



”天皇賞(春) 2010 ” の関連競馬予想(740件)  全て表示する
【PR】天皇賞(春) 2010出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« × 2014/5/4 天皇賞(春)17人/16着 rezyna自信B 520字 9点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« ○ 2014/3/29 日経賞14人/9着 kathu自信C 413字 7点
 ãƒˆã‚¦ã‚«ã‚¤ãƒˆãƒªãƒƒã‚¯ ◎ 2014/1/6 万葉S3人/4着 たけぼぉ自信E 152字 2点
 ãƒˆã‚¦ã‚«ã‚¤ãƒˆãƒªãƒƒã‚¯ ◎ 2014/1/6 万葉S3人/4着 雨龍泥舟自信C 157字 2点
 ãƒžã‚¤ãƒãƒ«ã‚­ãƒƒãƒ„ ◎ 2013/11/30 ステイヤーズS9人/11着 カタストロフィ自信C 910字 0点
 ãƒžã‚¤ãƒãƒ«ã‚­ãƒƒãƒ„ ○ 2013/11/30 ステイヤーズS9人/11着 BC爺自信C 399字 0点
 ãƒˆã‚¦ã‚«ã‚¤ãƒˆãƒªãƒƒã‚¯ ◎ 2013/11/30 ステイヤーズS7人/3着 ばっじょ自信A 889字 5点
 ãƒˆã‚¦ã‚«ã‚¤ãƒˆãƒªãƒƒã‚¯ ○ 2013/11/30 ステイヤーズS7人/3着 めんぼう自信C 347字 0点
 ãƒžã‚¤ãƒãƒ«ã‚­ãƒƒãƒ„ ○ 2013/11/30 ステイヤーズS9人/11着 編集長おくりばんと自信C 483字 0点
 ãƒ¡ã‚¤ã‚·ãƒ§ã‚¦ãƒ‰ãƒ³ã‚¿ã‚¯ ◎ 2013/7/28 日本海S8人/7着 まじん自信C 146字 0点

”天皇賞(春) 2010 ” の関連回顧(222件)  全て表示する
【PR】 天皇賞(春) 2010陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ãƒˆã‚¦ã‚«ã‚¤ãƒˆãƒªãƒƒã‚¯ 狙 2013/11/30 ステイヤーズS7人/3着 Lv3 ばっじょ235字 0点
 ãƒžã‚¤ãƒãƒ«ã‚­ãƒƒãƒ„ 危 2013/11/30 ステイヤーズS9人/11着 Lv3 クライスト教授485字 0点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 狙 2013/4/28 天皇賞(春)8人/6着 カタストロフィ8238字 3点
 ãƒžã‚¤ãƒãƒ«ã‚­ãƒƒãƒ„ 狙 2013/3/23 日経賞11人/5着 Lv3 BC爺255字 0点
 ãƒ•ã‚©ã‚²ãƒƒã‚¿ãƒ–ル 危 2013/3/17 阪神大賞典5人/3着 Lv3 予想屋マスター1403字 0点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 危 2013/2/16 ダイヤモンドS4人/2着 Lv2 minom3375字 0点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 狙 2013/2/16 ダイヤモンドS4人/2着 Lv3 イズリントン958字 5点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 危 2013/2/16 ダイヤモンドS4人/2着 Lv3 BC爺272字 2点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 危 2013/2/16 ダイヤモンドS4人/2着 Lv4 まじん306字 8点
 ã‚¸ãƒ£ã‚¬ãƒ¼ãƒ¡ã‚¤ãƒ« 危 2013/2/16 ダイヤモンドS4人/2着 Lv3 クライスト教授1352字 2点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社