12/10 12/11
12/10 12/11
新着予想>ヴィクトリアM2011結果回顧一覧

東京11R ヴィクトリアM 2011年5月15日(日)
芝1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番
ブ
ラ
ボ
|
デ
イ
ジ
|
ア
パ
パ
ネ
ア
プ
リ
コ
ッ
ト
フ
ィ
ズ
デ
ィ
ア
ア
レ
ト
ゥ
|
サ
ブ
エ
ナ
ビ
ス
タ
ス
プ
リ
ン
グ
サ
ン
ダ
|
エ
|
シ
ン
リ
タ
|
ン
ズ
コ
ス
モ
ネ
モ
シ
ン
シ
ョ
ウ
リ
ュ
ウ
ム
|
ン
カ
ウ
ア
イ
レ
|
ン
ブ
ロ
|
ド
ス
ト
リ
|
ト
オ
ウ
ケ
ン
サ
ク
ラ
ア
ン
シ
ェ
ル
ブ
ル
|
レ
デ
ィ
ア
ル
バ
ロ
|
ザ
グ
ラ
ン
プ
リ
エ
ン
ゼ
ル
ア
ニ
メ
イ
ト
バ
イ
オ
ワ
イ
ル
ド
ラ
ズ
ベ
リ
|
馬名
牝6牝4 牝4 牝4牝5 牝4 牝4 牝4 牝4 牝5 牝5 牝4 牝4牝4 牝5 牝4 牝4性齢
5555 55 5555 55 55 55 55 55 55 55 5555 55 55 55斤量
北
村
友
蛯
名
æ­¦
豊
吉
田
豊
岩
田
康
四
位
三
浦
松
岡
æ­£
浜
中
横
å±±
典
æ­¦
士
æ²¢
北
村
宏
田
中
勝
福
æ°¸
ウ
ィ
リ
ア
後
藤
浩
æ± 
æ·»
騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
…………………………………危………BC爺
…狙……狙………………………………のび犬
…狙……狙………………………………軍神マルス
…………危………………………………index
…狙………………………………………月下の素顔
…………………………………狙………サニーのす
……………………………………狙……信じる♪
…危………………………………………はまちん
…危……狙……………………危………クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:31.9 4F 47.3 3F 36.0
単勝16番410円(2人気)
複勝16番120円(2人気)13番110円(1人気)4番200円(3人気)

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴10年 回収率91% 無意味な積極性
5拍手
2180PV

勝ったアパパネは中団から抜け出して押し切り。
予想と全然違って超ハイペースで得意の流れになりました。

2着ブエナビスタは後方から。
中長距離ばかり使っているので仕方ありませんし、
競り合いには弱いので2着に負けたのも仕方ないですね。

3着レディアルバローザは先行して粘り。
さすが圧勝後のキンカメ産駒。距離短縮で先行してもこれですか。
頑張りすぎたので、後は反動が出るだけでしょう。

ブラボーデイジーは4角最後方でどうしようもなく。
これに負けたアプリコットフィズは何なんだ、とでも言うしかないです。

結局今週もガチガチ決着。
昨年もそうでしたが、超高速前残り馬場なのに前が飛ばし過ぎ。
なぜわざわざ後方の人気勢を走りやすくするのか。

特に今回のオウケンサクラなんて他馬が競ってきたわけでもなく、
緩い流れを楽に先行するのは簡単でした。
自分の馬券には全然関係ないですけど、どうにも納得できません。

そりゃ人気3頭の激戦で良かった良かったという人が多いでしょう。
しかし競馬はショーではありません。
レースレベル:4    
→次走危険馬:レディアルバローザ  

競馬予想型   のび犬東前頭十四枚目 予想歴8年 回収率100% アパパネさん、軽視してすいませんでした
4拍手
2161PV

オウケンサクラが後続を突き放して逃げハイペース。

注目された2強は共に後方からの競馬で、アパパネが前、それを見るようにしてブエナビスタが追走した。

アパパネは道中は完璧に折り合い、4Cは大外へ。グングン脚を伸ばし、内をロス無く回ったレディアルバローザをゴール前で捉え、ブエナビスタの猛追を振り切りレースレコードの1着。
高速馬場を考慮しても優秀なタイムで、改めて能力の高さを証明した。
問題は次走。去年の秋はローズSで叩いて、秋華賞で一気にパフォーマンスを上げ、エリザベス女王杯では3着に完敗した。今回のパフォーマンスをそのまま出せれば安田記念でも十分に通用するはずだが、高すぎるパフォーマンスは反動が心配。エリザベス女王杯の敗因が距離なら、次走もマイルの今回は連続好走の可能性もあるが、反動がある可能性も頭に入れておきたい。

ブエナビスタは追い出したアパパネに最初は離されたが、それでもエンジンがかかると素晴らしい末脚を見せた。
アパパネを差し切るまでには至らず2着に終わったが、これは距離適性の差だと思われる。マイルはやはり短い印象で、次走の宝塚記念の方が条件は合うはず。

レディアルバローザは内をロス無く先行して0.1差の3着。ハイペースではあったが、内をロス無く回って離れた2番手集団で競馬をした馬が3~5着を占めていることを考えると、この馬にとってそれほど厳しい流れではなかったのかも知れない。それでも、2強を相手にゴール寸前まで粘った内容は大いに評価したい。

グランプリエンゼル、アンシェルブルーは前述の通り、ロスの無い競馬で掲示板を確保。近走大敗続きでNHKマイルC3着以来1200以上の距離で好走が無かったグランプリエンゼルの健闘には驚いた。
→次走狙い馬:アパパネ,ブエナビスタ     

競馬予想型   軍神マルス東前頭二枚目 予想歴13年 回収率137% ヴィクトリアM アパパネのイメージはラインクラフトMK-Ⅱ。
8拍手
2290PV

2011年 タイム 1'31"9 (良) 1FAve=11.49 3FAve=34.46

ラップ
①12.0-②10.6-③10.9-④11.1-⑤11.3-⑥11.6-⑦12.0-⑧12.4
1FAveとの誤差
①+0.5 ②-0.9 ③-0.6 ④-0.4 ⑤-0.2 ⑥+0.1 ⑦+0.5 ⑧+0.9
テン33.5-中盤22.4(3F換算33.60)-上がり36.0 『前傾・ハイレベル』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『ハイレベル』・・・逃げ× 先行○ 差し◎ 追込○

1着アパパネ・・・キングカメハメハ×Salt Lake=ミスプロ×ヴァイスリージェント 〔9-f〕 9-11
2着ブエナビスタ・・・スペシャルウィーク×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-b〕 13-13
3着レディアルバローザ・・キングカメハメハ×Tejano Run=ミスプロ×グレイソヴリン 〔12-d〕 3-3 
4着グランプリエンゼル・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔22-b〕 6-6
5着アンシェルブルー・・・マンハッタンカフェ×Storm Cat=サンデーサイレンス×ストームバード 〔5-h〕 6-6

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の速い流れから『ハイレベル』の複合ラップ。テン-中盤と締まった流れとなり、展開的には差し・追込が恵まれ、次いで先行、逃げには最も厳しい流れと考える。前が潰れる中、後方にて脚を溜めた馬が好走した流れだが、好走した上位2頭は、上がりが34秒台前半と他馬との格の違いを魅せつけての強い内容での好走。

1着アパパネは、前走マイラーズC4着(=阪神芝1600m:0.5秒差)からの好走。前走は約5ヶ月の休み明けで4着だったが、本来休み明けで能力全開のタイプではなく(=それでも2着好走などはあるが)、叩き2戦目での好走が多い馬であり(=叩き2戦目は今回も含め4戦4勝)、叩き良化型のタイプで特に叩き2戦目で状態がピークになりやすいタイプと考える。東京芝コースは今回の好走を含め4戦4勝で相性も良く、10年3冠牝馬でオークス馬ではあるが、本来は桜花賞や秋華賞のようなマイル~中距離にて本領発揮のスピードタイプ。次走牡馬相手の安田記念でも期待できると考えます(=ヴィクトリアM好走馬は安田記念でも好走しやすい傾向があり、ヴィクトリアMよりも着順を上げる馬も多い)。個人的にはラインクラフトMk-Ⅱのイメージ。
キングカメハメハ産駒はミスプロ系だが、凱旋門賞での好走も多いキングマンボ系で欧州型の要素を兼ね備えている。格の高いレースでの究極のスピード競馬になると本領を発揮し、厳しい展開ほど持ち前の底力を活かす。ダンシングブレーヴ系に近い特性と考える。母父Salt Lakeはヴァイスリージェント系で仕上がりが早く、2~3歳の時期なら重賞でも勝負になる。ヴァイスリージェント系は距離に融通性があり、本馬は中距離までは対応可能と思われる。母父ヴァイスリージェント系からも勢いのあるうちは怖い存在。馬体重が大幅に減らない限りは同じようにパフォーマンスは期待できると考える。今回馬体重に変動はなく、牝系の特性からも調子は維持できると考えて次走にも期待。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系だが、3歳秋~古馬になり本格化する。小回りコース鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。この特性から、次走も調子が維持できるなら好走可能と判断する。

2着ブエナビスタは、前走ドバイWC8着(=ドバイD2000m)からの好走。10年ヴィクトリアM1着馬。今年は2着となったが、本来本馬は牡馬相手に宝塚記念2着(=阪神芝2200m:0.1秒差)→天皇賞秋1着(=天皇賞秋2000m)→JC2着(=東京芝2400m:-0.3秒差で1着降着)→有馬記念2着(=中山芝2500m:0.0秒差)と中距離~クラシックディスタンスでこそ能力全開のタイプ。古馬となった今の状態からはマイルの流れはやや忙しく、牝馬限定のマイルGⅠでは昨年同様苦戦したのだと考える。しかしタイムは昨年を上回り、能力はまだ衰えは少ないと考える。ただし「老馬の法則」はこのGⅠでも活きると考えられ、GⅠを連覇するためには能力と調子のピークの維持が必要で、4歳時に好走した場合翌年以降は着順を下げると考えるべきと再確認。今後のローテーションが気になるが、同様に好走するとは思うが過信は禁物と考える。また近年ヴィクトリアMは、前走ドバイに海外遠征していた馬の好走が続いていて(=08年2着・09年1着ウオッカ、10年1着ブエナビスタ)、昨年は本馬もそのローテーションで好走。今年も2着に好走の結果から考えると、海外遠征する超一流馬なら前走の海外戦は度外視して狙えると反省し、来年に活かしたいと思います。
スペャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は33秒台~34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。現在は差し一辺倒ではなく、先行して押し切れる自在性も兼ね備え、イメージとしてはダイワスカーレットMk-Ⅱ。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。本馬も中距離以上で能力を発揮していることから考えると、距離短縮は今回マイナス要因だったが、次走宝塚記念直行なら今回苦戦しながらも好走した内容から距離延長がプラス要因に変わるはずと考える。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

3着レディアルバローザは、前走中山牝馬S1着(=阪神芝1800m)からの好走。東京芝1600mは2戦(0-2-0-0)で好走が多く、コース適性は合った馬。また近年中山牝馬S好走馬の好走はあるのだが、ヴィクトリアMは近走好調馬がそのまま好走しやすいレースであると再確認(=敗退からの巻き返しは海外遠征馬や牡馬混合重賞からのステップ馬)。
キングカメハメハ産駒はミスプロ系だが、凱旋門賞での好走も多いキングマンボ系で欧州型の要素を兼ね備えている。格の高いレースでの究極のスピード競馬になると本領を発揮し、厳しい展開ほど持ち前の底力を活かす。ダンシングブレーヴ系に近い特性と考える。母父Tejano Runはグレイソヴリン系で、気性が前向きでスピードの持続性能に優れている。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな展開に強いのが特徴。分枝記号なしは、晩成型の傾向と産駒ごとに得手不得手があるのだが平均的に能力を発揮する特性がある。

4着グランプリエンゼルは、前走阪神牝馬S7着(=阪神芝1400m:0.9秒差)からの好走。東京芝1600mでは、09年NHKマイルC3着好走馬。
アグネスデジタル産駒はミスプロ系で、アグネスデジタルは現役時代に芝・ダート兼用型でマイル~中距離で強さを発揮した異能のオールラウンダー。産駒もその特性を受け継いでいるようでマイル~中距離で強さを発揮し、また軽いスピードを披露しながらすぐに差しを覚える産駒も多く、脚質の幅と学習能力の高さを有している。基本は人気馬が信頼にこたえて好走することが多く、人気薄での好走がかなり稀であり、またローテーションも間隔を詰めたときに好走が多いのも特徴。
今回は叩き4戦目のローテーションが活きた好走?道中の位置取りも先行したりと、位置取りショックもあったと思われます。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。以前にGⅠ好走した東京芝1600mに短距離路線からの変則ローテーションで迎えた鮮度が活きた結果と考える。
No.〔22〕の牝系は、高速決着に強いスピードに優れた牝系。今回の速い流れに向いた牝系と考える。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦など鮮度の高い時は好走率が高い。

5着アンシェルブルーは、前走阪神牝馬S2着(=阪神芝1400m:0.1秒差)からの好走。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父Storm Catはストームバード系で、好走には勢いが重要なポイントとなり、好調期にまとめて稼ぐ。斬れよりも全体のスピードに優れ、ハイペースに強いが、揉まれる競馬は苦手。大一番より前哨戦に向く。仕上がりの早さ、先行力、軽いスピードが武器。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。直線の長い東京芝コースでの好走は多く、東京芝1600mでの好走も多い牝系。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベスト。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。
→次走狙い馬:アパパネ,ブエナビスタ     

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴22年 回収率80% 3複1番人気決着
2197PV

アパパネに勝つ馬が居るとしたらショウリュウムーンかと思い◎とし注目しましたが、一発ホームランとはいかず三振。

ハミ換えと京都牝馬での走りに矯正の成果を感じましたが、「???」って感じです。

位置取りは、チューリップ賞の様にアパパネを直後でフルマークするショウリュウムーンの形を想像しましたが、その位置にいたのはブエナビスタ。
岩田Jのフルマーク態勢の位置どりは納得。
しかし、反応悪く抜くまでは叶わず。

調教にも乗らず全くのテン乗りでは感覚のズレが響いた結果。


◎ショウリュウムーン
○アパパネ(複120)
▲エーシンリターンズ
×ブエナビスタ


しかし蛯名騎手はやっぱりアパパネさま様ですね。
鬼門の阪神マイルも東京マイルもアパパネに勝たせてもらった様です。

レースレベルは「アパパネに先着出来る馬が居なかった」って結果に残念って事で普通以下の「2」にしときます。


3連複1番人気決着・・・おめでとうございます。
アパパネ
 VS
ブエナビスタ
 VS
コース利(内枠4頭)

なんか、予想するのがイヤになる凡結果ですね。
レースレベル:2    
→次走危険馬:ブエナビスタ  

競馬予想型   月下の素顔西十両十二枚目 予想歴15年 回収率% 見応えあり!
5拍手
2064PV

オウケンサクラが引っ張ってくれて、地力を試される見応えのあるレースになったと思います!
レース前の予想に反して、見てて楽しかった~♪

地力勝負になったらそれはもう能力通りで、アパパネとブエナビスタでしょうがないですよね。
マイルでの適性を考慮しても、アパパネがブエナビスタを押さえたのにはちょっとビックリしましたが。

アパパネ、想像よりも強かったです。これは安田記念も十分勝負になるでしょう。楽しみです♪



パドックの感想としては
・レディアルバローザが充実著しい。好調の福永Jだし、2~3着は堅いと思う。しかし、2強を押さえて1着というイメージはわかない。

・グランプリエンゼルが完璧。充実のレディアルバローザとタメを張れるデキ。しかし、血統的的な適性でレディアルバローザに劣るので、ここは4~5着濃厚。レディアルバローザが2着なら3着もあるかも。

・アパパネはそれほど良く見えないものの、リラックスしてて力は出せる。

・ブエナビスタは体は出来上がってそう。



事前予想で注目してたアンシェルブルーは緩く見えたので消し。
5着と頑張ってましたね。今後注目です。




で、短評

1着 アパパネ
ブエナビスタを押さえたのは驚き。
血統的に、まだピークを維持している点も驚き。母ソルティビットですよねぇ。
安田記念も期待したいです。ただ、今秋は軽視したい。


2着 ブエナビスタ
昨年32秒台だったし、31秒台の決着は辛かったか。
結果論だけど、マイル適性の差かな。
ピークは過ぎたと予想したんだけど、まだまだいけますね。
一昨年のVマイルで、同じくピークを過ぎたと予想したウオッカと同じような感じになりそう。。よって、こちらも秋は軽視。


3着 レディアルバローザ
充実期とはいえ、さすがにGⅠ馬2頭に叶いませんでした。
クイーンSあたり勝てるんじゃないでしょうか?


4着 グランプリエンゼル
今回のデキを次も施せるか。。北海道競馬では要注意ですね。


5着 アンシェルブルー
パドック見た感じでは馬体緩く見えたのに。
これがこの馬にとって良い馬体なのか、能力が高かったのか。
もう少し見極めたいですね。


7着 アニメイトバイオ
よく頑張ったと思う。さすが秋華賞2着。実力あります。


17着 アプリコットフィズ
どうしたんでしょうかね。精神的にまずい状態なのかな。。
→次走狙い馬:アパパネ       

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴15年 回収率82% お怪我をなさいませんように
7拍手
2113PV

オウケンサクラちゃんは何をしてるんですかねぇ・・・もう呆れてしまって・・・
そのおかげで地力が求められてしまって人気どおりの決着に。仕方ないですね。他の馬たちは好走するには枠の恩恵が必要だったという割と普通の結果に。


1着 アパパネ
ブエナビスタにはともかく、他では地力では勝りますからね。ブエナビスタがマークしてくれる形になってくれたのもよかったのでしょう。早目にねじ伏せられる展開だったら苦しかったんでしょうけど。


2着 ブエナビスタ
マイル疑問、遠征帰り疑問とは呈していたんですが、高速化に伴いそのまま浮き彫りになりました。アパパネをマークしてねじ伏せられたらもう白旗を挙げるしかありませんでしたけど。
どうみても力負けではないですよね。中距離以上で安定して走っていて高速マイルでこれだけの競馬ができているのだから、今後はそれまでどおりの競馬をすれば何も問題ないでしょう。


3着 レディアルバローザ
定量戦のマイルでどうなのかな?と思っていたんですが枠も利して3着。この時計でこれだけ頑張るとは意外でした。
他で枠を利した形の4着馬5着馬はいずれもマイルが長い?という馬だったので、マイルがちょっと短い?という問題があったこの馬がこれだけ頑張ったのは力をつけている証拠でしょう。


4着 グランプリエンゼル
5着 アンシェルブルー
高速マイルでは距離がちょっと長いかな?という馬が好走しやすいですが、枠も利しての好走でまさにその典型という感じ。
夏競馬が始まると1400mという条件が貴重になりますのでね。ちょっとレース選択が難しくなりますかね。陣営にはマイルがベストと思わないでいただければなぁと。


6着 スプリングサンダー
最後方から。去年のNHKマイルCのエーシンホワイティ、今年のNHKマイルCのオメガブレインと同じ競馬で直線で伸びただけ。溜めれば伸びることはわかりましたけど、もうちょっと何かできませんかね?


7着 アニメイトバイオ
最後はよく伸びて地力は見せていますがね。休み明けで臨むこと自体ナメてますね。


8着 ワイルドラズベリー
池添騎手「出して行けば持って行かれる馬だからあの位置から」
ええ、知ってますよ。君ならそれがわかっていてもある程度の位置で競馬してくれると踏んでいたんですが思い違いでした。


13着 ショウリュウムーン
京都牝馬Sのあの強さは何だったんでしょうか。よくわかりません。


17着 アプリコットフィズ
成長しませんね。


去年のNHKマイルCのような高速決着。お怪我をなさいませぬように。
レースレベル:4
→次走狙い馬:レディアルバローザ       

競馬予想型   信じる♪西幕下四十枚目 予想歴22年 回収率150% 地力の馬場ならクラシック馬が上
7拍手
2174PV

勝ったアパパネはパドックでは特にいいわけでもないがいつのように肩の力が抜けた形でこの馬としては良かった。レースはオウケンがタフなペースを作ってくれたので地力勝負になったのもよかったんではないかなと思う。マイラーズを叩いてマイルの競馬を思い出させて勝たせる調教師の腕とそれに応えることができる頭の良さを感じるアパパネに敬意を示さないといけないレースでしたね。安田記念に向かうのであれば今回の競馬がさらに生きるわけで厚い印は間違いないでしょう。宝塚直行だと印を落とすかもしれないですねえ

ブエナビスタは2着。体は出来ていたけど歩様のバランスはあまりよくなかったと思う。正直な感想はレースの中では存在感のない2着でもそれで2着なら立派にも写るよねの2着だと思う。去年も出来なく勝ったわけですが去年はNHKマイルが31秒台でこのVマイルも31秒と思われたとこ実際32秒だったことがこの馬にとってよかったと仮定を立てるのであればこの馬にとってマイル31秒台は適性から考えて時計が早かっただけの結論に導くことは可能で衰えとか世代交代とか唱えるのは時期尚早に見えますね。宝塚直行なら印外せないでしょう。

レディアルバローザは福永が完璧な競馬をしましたね。それで外2頭にねじ伏せられたのですから力の差の3文字で片付けてもいいでしょうね。充実期です。条件あうとこで大きな勲章取れるように精進してほしいですね

グランプリエンゼルの今回のパドックは鬼でしたね。4着は決してフロックではないと思います。次も同レベルのパドックで出てくること条件ですが余波で狙ってもいいと思いますね。

オウケンサクラは懸念していたことがもろに出る結果になりました。ハナを叩いてはいけないとはいいませんけどこの馬は仕掛けてしまうとそこから1本調子になるタイプの馬だけにテンにしごいた時点で終わりですよね。テン乗りの騎手ではなかっただけに残念で怒りは覚えますね
レースレベル:4
→次走狙い馬:グランプリエンゼル       

競馬予想型   はまちん西序二段三十三枚目 予想歴26年 回収率% いいレースだったけど・・・┐(´∀`)┌
6拍手
2211PV

 まあ2頭は強いこと・・・(;-_-) =3 フゥ
テンの3Fが33.5、1000m通過が55.9は速いがオウケンサクラだけがぶっ飛ばしただけで、他の馬にとっては極端に速いというわけではなかっただろう。インが有利な馬場で完璧に乗ったレディアルバローザ。それでも外から差されるのでは2頭の力がずば抜けているわな。

 今回の上位2頭の着差は距離が大半で、あとは岩田様が初騎乗だったということか。勝ったアパパネも完璧な騎乗。後にいるブエナビスタを気になっていたとは思うが、仕掛けは早くも遅くもなく自分の競馬に徹しての勝利だから文句なし。距離は2000mまでなら対応できるんだろうけど、牡馬相手ならマイルが良いんだろうな。秋はエリ女よりマイルチャンピオンシップのほうが良いと思うけどな。

 ブエナビスタは調教の動きが重く本調子ではないのは明らかだったが、パドックでの馬体はすっきっりしていてサスガと言ったところ。典さんが乗っていたときは先行もしていたが、最近は後からの競馬に戻ってきたし、マイル戦だとあのくらいの位置になっちゃうんだろうな。しかし土日と外を回した馬は壊滅状態だっただけに、あそこから追い詰めてくるんだから物凄いわ。次は宝塚か。今回のように後からの競馬になるとまた取りこぼす可能性が高いかと。

 3,4,5着は内枠で先行したおかげ。欲を言うならアンシェルブルーにレディアルバローザの競馬をしてほしかった。ユーイチくんは前に行かないと思っていたんだけどな。

 スプリングサンダーは距離に不安があるから後方から直線で何頭交わせるかだけの競馬。アニメイトバイオは成長分を含めてるとしても+24kgではな。ワイルドラズベリーは関西圏の1400m,1800mで見直し。あとは高速決着に不向きな馬もいるが、この相手ではキツイ馬ばかりだわ。

 レースレベルはタイム&2頭のレベルの高さで『4』
次走の狙い馬は本来なら調子が上向いて距離も延びるブエナビスタなんだろうけど面白くないからやめた。
 危険馬はどこを使うかわからないがアパパネ。条件的には安田記念がいいんだろうけど、牡馬相手なら割り引きが必要かと。他のレースだと条件が不向き。
レースレベル:4    
→次走危険馬:アパパネ  

競馬予想型   クライスト教授東前頭一枚目 予想歴32年 回収率250% 色んな面で腹が立ったレース
3拍手
2031PV

-次走狙い馬-
もちろんブエナビスタ。届かなかったけれど今回はあきらかな試走競馬だった。

-次走危険馬-アパパネ
勝ったことは認めるが、あまりにヤラセが過ぎるのが見てて腹が立った。

理想の通りの競馬で一見するとブエナビスタを完封したように見えるが、最後の直線でのブエナ岩田康の追い方を見た瞬間、「何、背中丸めて追ってるんだよ。それじゃリーチが伸びないだろ。追ってるフリしてるんじゃないよ!」と思わず叫んでしまったほど。

よって、勝たせてもらった勝利であるのは明確であり、ブエナ以外の他がみんな駄馬だったおかげで助かったといえる内容。

昔ながらの「トライアル凡走・本番好走」を絵に描いた馬であり、今回が本番だったことで今後は人気以上の走りなどできないだろう。よって次走危険馬とせざるを得ない。

それでなくても、10Rにおいて、蛯名は自分のお手馬を岩田康に譲り、あまつさえ届かず2着で岩田康を勝たせる乗り方を見せたのだ。
これがご祝儀といわずに何なのか!【やっぱりヤラセ!】

-次走危険馬-レディアルバローザ
同馬の3着こそ一番面白くもないもの。
恵まれ鞍上の恵まれ騎乗に加え、人気通りにしか馬を走らせられない鞍上の技量のなさを目の当たりにさせられたから。

とはいえ、今回の勝馬のジョッキーや武豊がそうであるように、競馬学校出はみんな誰かに助けられて勝たせてもらっている下手ッピの集団でしかないので、親のおかげでトップジョッキーを名乗っているこの子が3着になっても別に不思議ではないのだろう。

ただし、仮に(絶対ありえないことだが…)もしも今回のレディアルバローザにウィリアムスが乗っていたら、おそらく最低でも2着は確保し、上手く叩き合いまで持ち込めていれば蛯名ごときなら楽に競り落とせて1着までできただろう。

まあ、こんな過程の話はさておき、人気の牝馬でしか結果の出せないジョッキーがいるなど正直呆れてしまうばかり。
【こんなレベルで競馬を語るのは辞めて欲しいものである!】

※最低だった松田博の調教意識

今回ブエナビスタが負けたのは、あきらかにやる気のない調教師のせい。つまりは、ここに出走させることを演出した主催者の目論見といえる。【一体ブエナとアパパネの馬連にいくら資金を投じていたのか知りたいほど!】

たしかにこんな亜流G1でブエナビスタにムリはさせられないのは分かるが、少しでも勝つ気があれば、せめて調教の段階で岩田康を騎乗させるべきだったろう。【逆にこれが2着届かず負けを証明するものになったが…】

次のオークスが本番だと思っているのは一目瞭然だが、実際のレースで何が起こるか分からないのが競馬の怖さである。それをイヤというほど知っている調教師がこんな手抜きをしているようでは話にならない。
【これが一番腹が立った。なぜなら、オークスでマルセリーナが連対以上を確保するのが見えてしまったから…つまんない茶番演出のヴィクトリアマイルと化してしまったから】
レースレベル:5
→次走狙い馬:ブエナビスタ  
→次走危険馬:アパパネ,レディアルバローザ

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【ヴィクトリアM2014】ブエナビスタを軸の馬券も一考
◎???????○ブエナビスタ▲ブラボーデイジー
×ブロードストリート×アンシェルブルー
88%  8
  ブロードストリートは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 ブエナビスタ-ブラボーデイジー軸で考えて …>>続きへ



”ヴィクトリアM 2011 ” の関連競馬予想(1123件)  全て表示する
【PR】ヴィクトリアM 2011出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ × 2014/1/25 京都牝馬S10人/15着 nige自信E 2191字 2点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ ◎ 2013/12/14 愛知杯13人/3着 nige自信E 561字 2点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ ◎ 2013/12/14 愛知杯13人/3着 BC爺自信C 194字 3点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ × 2013/10/14 府中牝馬S10人/4着 たけぼぉ自信C 531字 2点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ ○ 2013/9/1 新潟記念10人/1着 radiant自信C 492字 23点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ ◎ 2013/9/1 新潟記念10人/1着 編集長おくりばんと自信C 551字 30点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ ○ 2013/7/14 函館記念9人/16着 かーる自信C 153字 0点
 ã‚¢ãƒ³ã‚·ã‚§ãƒ«ãƒ–ルー ○ 2013/4/6 阪神牝馬S12人/15着 夜明けのばぁた自信A 206字 0点
 ã‚¢ãƒ³ã‚·ã‚§ãƒ«ãƒ–ルー ○ 2013/4/6 阪神牝馬S12人/15着 homerun自信C 90字 1点
 ã‚¢ãƒ³ã‚·ã‚§ãƒ«ãƒ–ルー ◎ 2013/4/6 阪神牝馬S12人/15着 編集長おくりばんと自信C 583字 0点

”ヴィクトリアM 2011 ” の関連回顧(305件)  全て表示する
【PR】 ヴィクトリアM 2011陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ 危 2013/12/14 愛知杯13人/3着 Lv1 クライスト教授437字 0点
 ã‚³ã‚¹ãƒ¢ãƒãƒ¢ã‚·ãƒ³ 危 2013/9/1 新潟記念10人/1着 軍神マルス3702字 0点
 ã‚¢ãƒ‹ãƒ¡ã‚¤ãƒˆãƒã‚¤ã‚ª 狙 2012/10/13 府中牝馬S14人/9着 Lv3 dayan_eyes530字 0点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/9/9 京成杯AH1人/7着 Lv3 BC爺266字 2点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/9/9 京成杯AH1人/7着 カタストロフィ3748字 7点
 ã‚¹ãƒ—リングサンダー 狙 2012/8/26 キーンランドC7人/5着 Lv3 予想屋マスター1836字 2点
 ã‚¹ãƒ—リングサンダー 狙 2012/8/26 キーンランドC7人/5着 サニーのすけ966字 2点
 ã‚¹ãƒ—リングサンダー 狙 2012/8/26 キーンランドC7人/5着 Lv4 三面大黒天638字 6点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/8/12 関屋記念5人/2着 軍神マルス2913字 0点
 ã‚¨ãƒ¼ã‚·ãƒ³ãƒªã‚¿ãƒ¼ãƒ³ã‚º 狙 2012/8/12 関屋記念5人/2着 Lv4 クライスト教授427字 1点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
12/10 07:32

今年も残り3週、気分良く金杯を迎えたい

俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

スカイポット>>

>>スカイポット


12/10 10:18

ぢぢ>>

>>スカイポット


12/10 07:07

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社