12/10 12/11 12/18
12/3 12/4
新着予想>宝塚記念2011結果回顧一覧

阪神11R 宝塚記念 2011年6月26日(日)
芝2200 3歳上GI 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ビ
|
ト
ブ
ラ
ッ
ク
ト
レ
イ
ル
ブ
レ
イ
ザ
|
ト
ゥ
ザ
グ
ロ
|
リ
|
ト
|
セ
ン
ジ
ョ
|
ダ
ン
シ
ン
ゲ
ン
ダ
ノ
ン
ヨ
|
ヨ
|
ド
リ
|
ム
ジ
ャ
|
ニ
|
ロ
|
ズ
キ
ン
グ
ダ
ム
ブ
エ
ナ
ビ
ス
タ
ハ
|
ト
ビ
|
ト
ソ
ン
グ
ア
サ
ク
サ
キ
ン
グ
ス
フ
ォ
ゲ
ッ
タ
ブ
ル
エ
イ
シ
ン
フ
ラ
ッ
シ
ュ
ル
|
ラ
|
シ
ッ
プ
ア
|
ネ
ス
ト
リ
|
ナ
ム
ラ
ク
レ
セ
ン
ト
馬名
牡4 牡4 牡4 牡5 牡8 牡5 牡7 牡4牝5 牡4 牡7 牡5牡4 牡4牡6 牡6性齢
58 58 58 58 58 58 58 5856 58 58 5858 5858 58斤量
æ­¦
豊
小
牧
太
福
æ°¸
ピ
ン
ナ
藤
田
伸
北
村
友
æ± 
æ·»
ウ
ィ
リ
ア
岩
田
康
秋
å±±
真
浜
中
川
田
将
安
藤
勝
横
å±±
典
佐
藤
哲
和
田
竜
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
…………………危危………狙…狙…軍神マルス
……危…………………………………BC爺
…狙…………………………危………信じる♪
…………………危……………………はまちん
………危………………………狙……サニーのす
……………………………………狙…のび犬
……狙…………………………狙危…クライスト
狙…………………………………危…index
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 2:10.1 4F 47.2 3F 35.2
単勝2番1360円(6人気)
複勝2番240円(4人気)8番120円(1人気)4番160円(3人気)

競馬予想型   軍神マルス東前頭二枚目 予想歴13年 回収率137% 宝塚記念 「老馬の法則」と「テイエムオペラオーの法則」。
3拍手
2296PV

2011年 タイム 2'10"1 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.48

ラップ
①12.3-②10.5-③10.8-④12.7-⑤12.4-⑥12.1-⑦12.1-⑧12.0-⑨11.5-⑩11.7-⑪12.0
1FAveとの誤差
①+0.5 ②-1.3 ③-1.0 ④+0.9 ⑤+0.6 ⑥+0.3 ⑦+0.3 ⑧+0.2 ⑨-0.3 ⑩-0.1 ⑪+0.2
テン33.6-中盤61.3(3F換算36.78)-上がり35.2 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着アーネストリー・・・グラスワンダー×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔3-n〕 2-2
2着ブエナビスタ・・・スペシャルウィーク×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 12-11
3着エイシンフラッシュ・・・King's Best×Platini=ミスプロ×ハンプトン 〔8-a〕 8-8
4着ローズキングダム・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-w〕 4-4
5着ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=ミスプロ×グレイソヴリン 〔8-f〕 10-8

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。例年『前傾』の流れになりやすいのだが、今年は過去5年の中でもテンが速く(=07年に次いで2番目に速い)、良馬場の影響でレコード決着。中盤は弛みはしたが、どちらかというと持続型の流れにて、中距離特化型のタイプが好走したものと思われる。展開的には追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れと思われる。好走した上位馬は、不利な流れの中好走したため、能力はそのまま評価すべきと考えます。

1着アーネストリーは、前走金鯱賞3着(=京都芝2000m:0.5秒差)からの好走。10年宝塚記念3着馬で、阪神芝コースは(2-0-2-0)と好走の多い馬で、前走金鯱賞は長期休み明けでの好走だったことを考えると余力は十分で、侮ってしまったことは反省です。また本馬は好走の多くが、内回りか小回りコースが多く、宝塚記念に向いた馬でした。
グラスワンダー産駒はロベルト系なのだが、グラスワンダー産駒には母父ダンチヒの特性も活かしやすい「ダンチヒ型」と父系そのままの「ロベルト型」とがいる。本馬は「ロベルト型」の特性をもち、叩き良化型で根幹距離の厳しい流れが向く。またグラスワンダー産駒は、2歳戦から走るタイプもいるが、叩き上げで一気に上り詰めるタイプが存在する(=08年JC1着スクリーンヒーロー)。本馬は叩き上げタイプ。スピードが豊かで、軽快な先行マイラーは時計勝負を苦にせず、ハイペースでの二枚腰が持ち味。このタイプは内枠や小回りの成績が良い。また中距離型は成長力に富み、若い時期はジリ脚で詰め甘だった馬が、切れ味を身に付けて上昇し力強さを感じさせる。母父トニービンはグレイソヴリン系でスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。一度上昇して連続好走中なら一定期間は期待出来る。
No.〔3〕の牝系は、古馬での成長力も豊富で、東京コースなど広いコースでの好走が多い牝系。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。

2着ブエナビスタは、前走ヴィクトリアM2着(=東京芝1600m:0.0秒差)からの好走。前走2着だがが、本来本馬は牡馬相手に宝塚記念2着(=阪神芝2200m:0.1秒差)→天皇賞秋1着(=天皇賞秋2000m)→JC2着(=東京芝2400m:-0.3秒差で1着降着)→有馬記念2着(=中山芝2500m:0.0秒差)と中距離~クラシックディスタンスでこそ能力全開のタイプで、今回も2着好走。古馬となった今の状態からはマイルの流れはやや忙しく、牝馬限定のマイルGⅠでは昨年同様苦戦したのだと考え、今回牡馬相手に距離延長という点ではプラス要因と考え、このポイントは上手く活かせたと考える。また前のタイムは昨年を上回っていて能力衰えは少ないと考えるが、「老馬の法則」から考えるとGⅠを連覇するためには能力と調子のピークの維持が必要で、4歳時に好走した場合、翌年以降は基本は着順を下げると考えるべきと考えて、過信は禁物と評価は下げ、このポイントも昨年以上には好走していない点では上手く嵌ったと考える(=ただし今回は10年3着馬アーネストリーが、昨年以上に好走しているので、宝塚記念は本来余力重視で考えるべきかもしれません)。また1着馬アーネストリーとは10年宝塚記念や10年天皇賞秋で一緒に好走していて、相性の良い馬だったので「テイエムオペラオーの法則」を思い出しました(=テイエムオペラオーとメイショウドトウのように、サンデーサイレンス系全盛期でも非サンデーサイレンス系の2頭が一緒に何度も好走したように、適性の似た馬は何度でも一緒に好走しやすい。逆に言うとサンデーサイレンス系で適性が似た馬は一緒に好走しやすいともいえる)。今回も好走していることで能力はまだ高いと思うが、能力的な衰えは少しずつ出ていると思うので秋シーズンは絶対の信頼性という点ではやや劣るかも。
スペャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は33秒台~34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。現在は差し一辺倒ではなく、先行して押し切れる自在性も兼ね備え、イメージとしてはダイワスカーレットMk-Ⅱ。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。本馬も中距離以上で能力を発揮していることから考えると、距離短縮は今回マイナス要因だったが、次走宝塚記念直行なら今回苦戦しながらも好走した内容から距離延長がプラス要因に変わるはずと考える。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

3着エイシンフラッシュは、前走天皇賞2着(=京都芝3200m:0.1秒差)からの好走。前々走大阪杯3着(=阪神芝2000m:0.0秒差)と今年の春シーズンは復調していて、間隔を取りつつのローテーションで、余力と勢いはあったと考える。末脚は今回も上がり2位(=34秒7)で毎回しっかり上位を繰り出していて、今後も状態さえ整っていれば好走は可能と考える。秋シーズンの更なる充実に期待。
King's Best産駒はキングマンボ系で、全体的なスピードを武器に距離は問わず淀みないペース向きの自力勝負血統。キングマンボ系なので2歳戦から走れる仕上がりの早さを持ち合わせるが、3歳春クラシックシーズンまでは詰めの甘い点がある。ダービー時期は実が入る時期でもあり、それ以降に本格化を始め成長力は十分。キングマンボ系は、レコード決着のようなスピード競馬にも対応可能な上、道悪馬場も得意な進化系。距離の融通性も持ち合わせている。母父Platiniはハンプトン系で、重厚なドイツ血統でのスタミナ型のタイプ。ハンプトン系はスタミナの鬼。
No.〔8〕の牝系は、早い時期から走るが人気を背負うと少し信頼性に欠ける点がある。小回りコースよりは広いコース向き。3歳春シーズンよりも秋シーズンに期待が出来る成長力を秘めた牝系で古馬にて本格化する。また叩き良化型が多い。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

4着ローズキングダムは、前走天皇賞春11着(=京都芝3200m:1.4秒差)からの好走。阪神芝コースは(1-0-1-0)と好走も多く、適性は合う馬だったと考えます。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。距離に関しても融通性があり、やはり大レースに強く底力もある。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。前走11着で1.4秒差と勢いが足りない中、4着好走は距離短縮のショックが有効だったと考える(=好走はクラシック距離前後で多いので)。
No.〔1〕の牝系で、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号wは、典型的なローカル巧者が多いが、中央なら固く時計の速い馬場での好走が多い。クラシック春シーズンが勝負の牝系なので、今後の成長能力は他の牝系に比べると少し劣る部分が出てきたと思うので、秋シーズンはヒモ候補の一頭として取り扱うのが正解かもしれません。

5着ルーラーシップは、前走金鯱賞1着(=京都芝2000m)からの好走。阪神芝コースは(3-0-0-1)と好走も多く、前走は出遅れながらも捲り差しを決める強い内容。本格化したと考え好走に期待したのだが、結果5着。よくよく好走のリズムを見てみると○×○と交互に好走することの多い馬であり、もしかすると1戦燃焼型の反動の出やすい馬なのかもしれないと思いました。今後も好走後には過信禁物かもしれません。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入り、成長力も豊富。。母父トニービンはグレイソヴリン系で、スタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。
No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。
→次走狙い馬:アーネストリー,エイシンフラッシュ
→次走危険馬:ローズキングダム,ブエナビスタ

競馬予想型   BC爺西小結 予想歴10年 回収率91% 単純が望ましい
2拍手
2095PV

勝ったアーネストリーはいつも通り2番手から。
抜群の手応えで回ってくるのも毎度のことですが、G1勝ってしまうとは。
ちょっと底力が足りない馬なので、超高速馬場は良かったでしょうけど。

2着ブエナビスタはまだ頑張りますか。
いい加減秋は衰えてくれると思うんですけど、自信なくなってきました。

ビートブラックは中団から伸びず。
こんな馬鹿みたいに速い馬場ではどうしようもありませんね。

トゥザグローリーは完全に勢い止まりましたね。
キンカメ産駒って案外巻き返せないですし、
もともと精神力は弱い馬なので、復活はかなり厳しい道のりでしょう。
札幌記念とか出てきて欲しいです。

ルーラーシップはやはり前走より格が上がると走れないようです。
したがってG1で狙うならG1を連戦してきた時ということになります。
普通に使えばJCか有馬、直行なら秋天でもってところでしょう。

単純すぎると笑われそうですが、難しく考えても良いこと無いんですよね。
アインシュタイン博士も「物事は単純な方が良い」とか言ってたそうです。
まぁ私は頭が悪いだけですけど、簡単に済むならそれで良いんじゃないかと。
レースレベル:3    
→次走危険馬:トゥザグローリー  

競馬予想型   信じる♪西幕下四十枚目 予想歴22年 回収率150% 完璧すぎる佐藤哲三の騎乗
5拍手
1185PV

勝ったアーネストリーは数字的には体が引き締まった形。もう少し絞れてもよくは見えたんですけどね。しかしレースは哲三の騎乗の完璧さが目に付きましたね。ゲート開いてルーラの出が悪いと見るとすかさず馬を少し外に出してルーラにスムーズな加速をさせない。そして和田が行く気を見せると今度はこすられないように無駄に内に馬を入れずにナムラを行かせる教科書のような騎乗に見えてもなかなかできない形で1角までに最高の形で入っていきました。あとは息を殺してスパートのタイミングを馬を信じてまつだけ。4コーナーで一気に仕掛けて最後は馬もがんばって後続を振り切った。強かったね。ただ東京でどうのこうのはまだ早計にも当然今日の仕掛けのタイミングからは小回りでこその馬であるのでいきなり次のレースを考えると狙い馬には置けない

ブエナビスタはプラス12。馬のつくりは研ぎ澄まされたサラブレットというよりはグラマナラスな女性。という雰囲気をかもし出してきているようには感じた。レースは出遅れたルーラが捲くっていくときもしっかり我慢して4コーナを迎えてそこからはこの馬の力なのか闘争本能が他の馬より優れているのかそこから見事な追い上げで2着と勝てるようには感じなかったが存在感は示すことはできたと思う。この馬にとって岩田があっているとは思えないので秋は外人騎手でと思うけどスミヨン免許でないんだってね…

エイシンフラッシュは3着。とにかく距離損がないような騎乗で終始うちにこだわる形。でも今回もうーん手ごたえの割には爆発力を出すことができませんでしたねえ。アーネストリーは完璧なので交わせないのは仕方ないとしてもブエナに交わされるのはなさけないですねえ。まあ想定どおりでは個人的にはあったんですけど。なんか馬券にはなる馬ですので危険馬にはしてはいけないんでしょうけどとにかく勝てるレースが今後できるかと言われると見通しが立てないんですよねえ。普通に調整して普通に出すのではいけないのかなとは思います。

ローズキングダムは現状この馬を最高の形で力は出しきれたとは思いますね。実力どおりの着順にも見えます。

ルーラはまた出遅れましたね。強引な競馬はG1の通過点であるG2あたりでは鮮やかにはまることはありますけど皆が目標にするG1で同じ轍で望めるほど競馬って甘いものではないと思うんですよね。この馬のリズムが崩れると兄貴を…とも思います。この馬にとって巻き返せるG1は秋の天皇賞しかないとも思いますけどはたして…

トレイルブレイザーは近い将来主役にはなれないけどバイブレーヤーとしてはいい存在感かもし出せる雰囲気感じました。ローカル重賞なら!!あっまだ条件馬だ!!
レースレベル:3
→次走狙い馬:トレイルブレイザー  
→次走危険馬:エイシンフラッシュ  

競馬予想型   はまちん西序二段三十三枚目 予想歴26年 回収率% 典さんのへぐり・・・(;´Д`)
8拍手
2120PV

本命馬以外は想定内のレースだったが・・・。
典さんは珍しく下手に乗ったな。そもそもスタートで出負けしたのが一番の誤算。これに関しては出遅れたわけではないことは言っておきたい。位置取りを悪くし最初はインで待機していたが、さすがにあの位置では終始内々を通るのは無理なのでスムースに外に出したのは仕方のないところだろう。しかし右後ろにブエナビスタがいることで焦りがあったように思える。同じ位置で直線を向いてブエナビスタとの差し脚勝負では勝てないのはブエナビスタにも乗っている典さんにはわかっていたのではないかな。そこで自分が早めに動いてブエナビスタとの差を広げる作戦に出たように思えるが1600m~1800mのハロンタイムが11.5とペースが速くなったところ。一番やってはいけないところで仕掛けてしまった。大外をブン回して、早めに脚を使ってはさすがに直線で伸びることは無理。逆に岩田様のブエナビスタはルーラーシップが動いても我慢してワンテンポ遅らせてルーラーシップの流れに乗っかるように動いたのは、最後に差しきれなかったとはいえ、上手く乗ったと思えるし、最後まで伸びたのもそのおかげだろう。しかしブエナビスタの直線の脚は素晴らしいものがあるな。

 勝ったアーネストリーは自分の競馬に徹しての勝利で何も言うことはない。多少ペースが速くても踏ん張りきれたのは地力と素晴らしい状態に仕上げた陣営の努力のおかげだろう。体質が弱く長期休養を要する馬だけに逆にここ一番でピークに持っていきやすいのかな。

 エイシンフラッシュの競馬をルーラーシップがやるもんだと思っていたのだが・・・。頑張ってはいるけどまったく勝てるとは思えない競馬だったのは、小回りと消耗戦になったからだと思う。やはりこの馬はだだっ広いコースでスローの上り勝負の競馬が合っている。

 ローズキングダムは地力でバテはしなかったが完全に力負け。重い斤量でカンカン泣きするタイプなんだろうけど、それ以上に成長力に疑問が残る。今後買うことはないだろうな。

 他の馬は特にいうことはなし。ドリームジャーニーだけはお疲れさんと。

レースレベルはレコードを賞して『4』。
次走の狙い馬はなし。危険馬はローズキングダムを。
レースレベル:4    
→次走危険馬:ローズキングダム  

競馬予想型   サニーのすけ東大関 予想歴15年 回収率82% タップとはまた違う感じ
7拍手
1963PV

1着 アーネストリー
哲三はやっぱり凄いなぁ。タップダンスシチーみたいだよね。って思いましたけど、また違った味がありました。ただ世代構成は似たようなものでした。
タップが勝ったときはゼンノロブロイ、ザッツザプレンティ、リンカーンなどの4歳勢が出走していて、当時は強い世代と言われていましたっけね。タップはJCを勝つほどの馬だったので1番人気でしたけど。
今年も4歳馬にいい馬たちが揃っていてどうしても注目がそっちに集まり気味でした。前日オッズでかなり複勝が売れていたので、最終的には10倍は切ってくるだろうと思ったんだけど1360円ですか。つきすぎですね。
哲三のすごさは他のジョッキーたちにも伝わっていたのか、タップの時とは違って他の仕掛けが速かった。ペースは速かったけど当時のような縦長にはならなかったのも哲三クオリティなのかなと感じてしまいました。
切れでは劣るのだからこれしかない、という競馬をするのは明らかな上でそれをやってのけるジョッキーのハートの強さと、それに応えた馬を素直に褒めるべきでしょう。


2着 ブエナビスタ
プラス二桁での出走。中間頼りなくみえたと書いた私の予想とは何だったのか(笑)いつになくボリュームアップしていたように見えたけど、結局は長い直線がいいということでしょう。さすがに消しは無謀だったか。まだまだ衰えてませんな。


3着 エイシンフラッシュ
前には行ってくれませんでしたけど18頭の中で2番目にうまく乗っていたのは明らかですね。ホントにテン乗りなのか?と思ってしまいました。
最後まで追っていれば云々は敢えて言わないことにしましょう。勢いは相手の方が上でしたし、女王のハナは高かったということで。
さてさて春はだいぶ体調が戻ってそれなりの結果を残してきましたが、秋は順調に使えますかね?次走狙い、危険ではなくてまずは無事にレースに使えるかどうか、そこからでしょう。


4着 ローズキングダム
後ろからだと中途半端なのでかなり積極的な競馬。結果的には乗り替わりは活きていると思います。ただこの先はどうしますかね?また外国人を連れてくるんですかね?小牧に戻しますか?豊にしますか?かなり中途半端な感じですよね。


5着 ルーラーシップ
横山典だからもっと後ろで構えるかと思っていたけどかなり積極的に自ら動いて行く競馬。向こう正面で外に出せていたのでやられたかな?と思いましたが結局は急かす競馬は合っていないということでしょう。
この馬はいつものような緩い流れでこその馬ということでしょう。っていうか4歳馬はみんなそんな感じでしょう。それを考えると哲三の作戦がいかにズバリとハマっているのかというのがさらに浮き彫りに。
コース適性、展開、乗り替わりなどいろいろ差が出てしまったけど、秋の舞台が府中に替わるのはプラス。勝ち馬は府中はマイナスでしょうから逆転は容易。勝ちと負けを繰り返す戦績から天皇賞かJCどちらかは勝つでしょう。求められるのは騎手の固定かな。


6着 ハートビートソング
G1馬のキャプテントゥーレがサマー2000のチャンピオンを目指すと表明したのに対して、重賞を勝っていないながらこの相手に6着とは健闘でしょう。経験不足ながらこれだけやれれば先の期待は大きい。もっと経験を積んで臨めばもっとやれてもいいはずで。


他

9着 トーセンジョーダン
せっかく前が流れてしぶとさが生きる流れだったんだがなんであんなに後ろなんだろう。取消後の休み明けだからそこまでの期待は酷だけどね。ピンナってなにしに来てるのかな。
有馬記念では巧く先行したものの追い出しを我慢して切れ負け。次は勝ったもののいいところで頓挫して、今回先行すれば流れが向いたはずだが後方。何とも人災が続くというかなんというか。


10着 ドリームジャーニー
どうしてこの仕上げを今までできなかったのか。もったいない感じはしましたけど、これでダメだったら仕方ないという渾身の仕上げでダメだったのだから引退もやむなしでしょう。お疲れ様でした。
最後に渾身の仕上げができたのにどうしてトゥザグローリーの調子は落ちるのか。どうしてトーセンジョーダンに外国人なのか。パパ、説教してやんなさいよ。
そういえばトーセンジョーダンもこの馬も有馬記念はプラス2ケタでの出走でしたね。ここ一番で甘すぎるだろ。
レースレベル:4
→次走狙い馬:ルーラーシップ  
→次走危険馬:トーセンジョーダン  

競馬予想型   のび犬東前頭十四枚目 予想歴8年 回収率100% 最強世代の称号は渡さない!(byグラス&スペシャル)
5拍手
2311PV

予想で史上最強世代候補として現4歳と98世代と挙げたら、4歳世代の前にグラスワンダー産駒とスペシャルウィーク産駒が立ちはだかるというなかなか粋な結果になりました。まるで98世代が「最強世代の称号は渡さない!」と言っているような、そんなレースになりました。

レースの内容も緩むところのない持久力勝負で、超高速馬場を考慮しても優秀なレースレコードという素晴らしいものでした。

勝ったアーネストリーは好スタートから2番手を追走。4コーナーで失速したナムラクレセントを馬なりで交わし先頭で直線へ。馬場の良い3分どころに進路をとると、脚色は最後まで衰えず、後続を寄せ付けずに勝利。
持久力勝負を先行して押し切る強い競馬で、6歳にして完全に本格化。今後も高速馬場の小回りコースでは中心視せざるを得ないですね。
グラスワンダー産駒はこのレースと相性が良いことと、佐々木晶&佐藤哲三のコンビは金鯱賞で敗戦しても巻き返しがあることは覚えておきたいです。
勝利ジョッキーインタビューでは凱旋門賞参戦を匂わしていましたが、今年は札幌記念から秋天に向かう模様。札幌記念では逆らえませんが、直線が長いコースへの不安は陣営も口にしていますし、秋天では死角がありそう。

ブエナビスタはスタートが一息で、縦長の馬群の後方からの競馬になりました。4コーナーで大外を回して追い込むも、エイシンフラッシュを交わして2着がやっとでした。
大外を回って好走したのはこの馬だけですので、いつものように一生懸命走って力は出しきっていますが、2歳からずっとトップを張ってきた馬で、これからの成長は期待しづらいものがあります。

期待された4歳勢はベテランの後塵を拝する結果となってしまいました。

エイシンフラッシュは内枠を活かしてロスの無い競馬。直線も内を突いて伸びましたが、アーネストリーとの差は縮まらず。
予想ではアンカツさんを懸念材料に挙げてしまいましたが、謝らなくてはいけませんね。ロスの無い素晴らしい騎乗でした。
馬も好騎乗に応えて良く頑張っていますが、上位2頭には完敗。秋にはさらに成長した姿を見せてもらいたいです。これは、エイシンフラッシュに限らず、4歳馬全てに言えることですが。

ローズキングダムは先行策で春天惨敗から4着に巻き返しました。
やはり高速馬場は向くようです。個人的には非力なイメージがあり、時計のかかる馬場や、58㎏以上の斤量が原因でパフォーマンスを落としていたのではないかと思っています。秋は57㎏で出走できるGⅠで注目。

ルーラーシップはスタートはまぁまぁだったものの、スタンド前で大きくポジションを下げて後方からの競馬に。いつものかかるくらいの行きっぷりが見られませんでした。道中は外からちょっとポジションを上げ、4コーナーでは大外をまくるも、直線では伸びを欠いて5着まで。
前走の反動が少なからずあったように思います。

あと、キングカメハメハ産駒の良駒は王道GⅠではあまりパッとしませんね。前哨戦で強い競馬を見せて、本番でイマイチというパターンがトゥザグローリー、ルーラーシップと続いていますし、ローズキングダムのJCも降着がなければブエナビスタに完敗の内容でしたし。キングカメハメハ産駒は前哨戦で強い競馬をしていても、本番では中心視しないほうが良いのかも知れません。

馬券は的中しましたが、3着までと思っていたアーネストリーに勝たれては……まぁ、結果オーライですね。
→次走狙い馬:アーネストリー       

競馬予想型   クライスト教授東前頭一枚目 予想歴32年 回収率250% 次は危ないレコード勝ち!
6拍手
2417PV

次走狙い馬=トゥザグローリー

池江寿厩舎の5頭出し。されど今回の厩舎代表馬には一番下手クソが騎乗すると言う「負けて下さい2冠取ったんだから…」を画に描いた惨敗。

この初代ニセ天才が降ろされた次は絶対の狙い目のハズ!

次走狙い馬=ルーラーシップ

関東の横山典が起用されたのがそもそもおかしな話。

確かにプリンシパルSで勝っているが、この大レースで調教に乗らないで勝てるほど横山典は上手くない。
彼は単に決め打ち騎乗がちょっとできるだけ。

そもそも前走で初代エセ天才を起用したのが間違い。よって、次走は狙い馬となるハズ!

次走危険馬=アーネストリー

今回のレコード勝ちなどを評価するのはちと早計。

馬場・展開(流れ)・準オープンの人気を捨ててまでトレイルブレイザーをも出走させた馬主さんの思い・気合で勝ったようなもの。

確かに伏兵視されてはいたが、そもそもエイシンフォワードのマイルCSでも分かるように、レコード勝ちで穴をあけるような馬は本来全幅の信頼などできない。よって、次走は筆頭の危険馬となるハズ!

【それにしても凱旋門賞だとか、5馬身差うんぬんとか言う前に、本当に強い馬だったら金鯱賞の時に最低でも2着に持って来い……武豊の初代おヒキ(…2代目は幸くん…)が何をトチ狂ったのかと勝利コメントにビックリした!】
レースレベル:5
→次走狙い馬:トゥザグローリー,ルーラーシップ
→次走危険馬:アーネストリー  

競馬予想型   index西前頭二枚目 予想歴22年 回収率60% ①→負→①→負→①→負→①→負→①→負→①→負
6拍手
2580PV

①→負→①→負→①→負→①→負→①→負→①→負

こんな単純な馬で覚えてもいいんですか?◎馬

格上で負け→格下で勝ち・・・・

素人向きな馬なんでしょうね・・・

===============
①★
②○
③▲
④×
⑤◎

◎ルーラーはスタートで躓いて行き脚つかずEND。
○ブエナ、2着固定でズッポシ当たり。
▲エイシンF、3着固定でズッポシ当たり。

予想欄掲載どおり、ブエナ2着惨敗の場合の勝ち馬は牡馬3冠馬券対象歴の無い今が旬の馬、アーネストリーが勝利でズッポシ当たり。

×ローズ、ジャーニーも当たり。

これ以上どう予想できるか。

ゴール前最内の馬も勝ち。


でも競馬場に行くのがめんどくさいから馬券は買って無い。

まあ、予想印成績が上がったのでいいか。

んだるっぞ、ぬっしゃぁ〜!




次、ブエナビスタに睨まれた馬はアーネストリー。
秋天皇賞で会いましょう。
レースレベル:5
→次走狙い馬:ビートブラック  
→次走危険馬:アーネストリー  

競馬予想 [PR]江戸川乱舞さん 予想型競馬スピリッツ専任予想家 A 回顧あり
【宝塚記念2014】トーセンジョーダンを軸の馬券も一考
◎???????○トーセンジョーダン▲ビートブラック
×フォゲッタブル×アーネストリー
88%  8
  フォゲッタブルは併せれば根性を発揮しますが、離れたところに相手がいると、 その根性を発揮しきれないのかもしれません。もしそれを研究熱心な騎手が見抜いているとすれば、 トーセンジョーダン-ビートブラック軸で考えて …>>続きへ



”宝塚記念 2011 ” の関連競馬予想(1584件)  全て表示する
【PR】宝塚記念 2011出走各馬のスピード指数(VS指数)を全て無料で配信
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ ◎ 2015/5/10 新潟大賞典15人/15着 ムトト自信C 195字 4点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ ○ 2015/5/10 新潟大賞典15人/15着 index自信C 754字 2点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ ○ 2015/5/10 新潟大賞典15人/15着 編集長おくりばんと自信C 415字 3点
 ãƒˆã‚¥ã‚¶ã‚°ãƒ­ãƒ¼ãƒªãƒ¼ ◎ 2014/12/6 金鯱賞11人/16着 編集長おくりばんと自信C 477字 2点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ã‚¸ãƒ§ãƒ¼ãƒ€ãƒ³ ◎ 2014/11/30 ジャパンカップ16人/14着 naochane自信C 282字 2点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ × 2014/10/25 富士ステークス15人/9着 たけぼぉ自信C 860字 3点
 ãƒˆã‚¥ã‚¶ã‚°ãƒ­ãƒ¼ãƒªãƒ¼ × 2014/10/13 京都大賞典9人/5着 たけぼぉ自信C 499字 3点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ × 2014/7/27 中京記念9人/12着 テレグノシス自信C 301字 2点
 ãƒ€ãƒŽãƒ³ãƒ¨ãƒ¼ãƒ¨ãƒ¼ ◎ 2014/7/27 中京記念9人/12着 デイジー自信S 622字 5点
 ãƒãƒ¼ãƒˆãƒ“ートソング ○ 2014/7/20 ジュライS3人/14着 にゃんこ先生自信A 307字 8点

”宝塚記念 2011 ” の関連回顧(463件)  全て表示する
【PR】 宝塚記念 2011陣営の本音情報をキャッチ!状態不安は本当か!?自信度S
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ã‚¸ãƒ§ãƒ¼ãƒ€ãƒ³ 狙 2014/11/2 天皇賞(秋)17人/17着 Lv3 index705字 5点
 ãƒˆã‚¥ã‚¶ã‚°ãƒ­ãƒ¼ãƒªãƒ¼ 狙 2014/6/7 鳴尾記念8人/12着 Lv5 アキ318字 3点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ã‚¸ãƒ§ãƒ¼ãƒ€ãƒ³ 危 2014/6/7 鳴尾記念4人/8着 Lv3 index321字 2点
 ãƒˆã‚¥ã‚¶ã‚°ãƒ­ãƒ¼ãƒªãƒ¼ 危 2013/11/30 金鯱賞5人/4着 Lv3 BC爺298字 0点
 ã‚¨ã‚¤ã‚·ãƒ³ãƒ•ãƒ©ãƒƒã‚·ãƒ¥ 危 2013/10/27 天皇賞(秋)3人/3着 Lv3 たつやりん@名古屋681字 4点
 ãƒˆãƒ¼ã‚»ãƒ³ã‚¸ãƒ§ãƒ¼ãƒ€ãƒ³ 危 2013/10/27 天皇賞(秋)10人/11着 Lv3 サニーのすけ2230字 2点
 ã‚¨ã‚¤ã‚·ãƒ³ãƒ•ãƒ©ãƒƒã‚·ãƒ¥ 危 2013/10/27 天皇賞(秋)3人/3着 Lv5 クライスト教授1527字 6点
 ã‚¨ã‚¤ã‚·ãƒ³ãƒ•ãƒ©ãƒƒã‚·ãƒ¥ 狙 2013/10/6 毎日王冠4人/1着 軍神マルス3483字 0点
 ã‚¨ã‚¤ã‚·ãƒ³ãƒ•ãƒ©ãƒƒã‚·ãƒ¥ 危 2013/10/6 毎日王冠4人/1着 Lv1 BC爺298字 0点
 ã‚¨ã‚¤ã‚·ãƒ³ãƒ•ãƒ©ãƒƒã‚·ãƒ¥ 危 2013/10/6 毎日王冠4人/1着 クライスト教授531字 3点
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社