11/17 11/18 11/25
11/10 11/11
新着予想>函館SS2013結果回顧一覧

函館11R 函館SS 2013年6月16日(日)
芝1200 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ア
ド
マ
イ
ヤ
セ
プ
タ
|
エ
|
シ
ン
ホ
ワ
イ
テ
ィ
パ
ド
ト
ロ
ワ
ハ
ノ
ハ
ノ
ド
リ
|
ム
バ
レ
ン
チ
ノ
ス
プ
ラ
ッ
シ
ュ
エ
ン
ド
ア
フ
ォ
|
ド
ス
ト
|
ク
ア
ン
ド
レ
イ
ス
ギ
ノ
エ
ン
デ
バ
|
ア
ウ
ト
ク
ラ
ト
|
ル
ビ
ウ
イ
ッ
チ
ア
ス
シ
ュ
プ
リ
|
ム
ギ
フ
ト
マ
イ
ネ
ル
エ
テ
ル
ネ
ル
サ
ク
ラ
ア
ド
ニ
ス
テ
イ
エ
ム
オ
オ
タ
カ
フ
ォ
|
エ
バ
|
マ
|
ク



馬名



牝5 牡6牡6 牡5 牡6 牡7 牡5 牝3 牡5 牡8 牝4牝5 牡3 牡5 牡5牝5性齢
54 5658 56 59 56 56 50 56 56 5454 52 56 5654斤量
岩
田
康
川
須
勝
浦
酒
井
å­¦
松
å±±
弘
四
位
村
田
一
川
島
ä¿¡
北
村
友
伊
藤
å·¥
å®®
崎
北
秋
å±±
真
丹
内
丸
å±±
元
松
岡
æ­£
三
浦
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
……………………………危…………BC爺
……狙………………………………狙軍神マルス
狙………………………………………予想屋マス
狙……狙…………………………危…minom
……危…狙……………………………dayan
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:08.5 4F 45.8 3F 34.4
単勝14番1800円(6人気)
複勝14番520円(6人気)5番360円(5人気)1番270円(3人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴12年 回収率91% 決まり手は距離短縮
1968PV

勝ったパドトロワは2番手から粘り込み。
やはり距離短縮が物凄く得意なんですねぇ。
アイビスサマーダッシュで人気すると厄介ですが、
去年と違って激走の疲れが出る可能性もあるでしょう。

2着シュプリームギフトは好位から安定した運び。
格は違えどドリームバレンチノと立ち位置は似ているので、
これで次人気になるようだと信頼できないでしょうね。

3着フォーエバーマークは逃げてギリギリ残り。
高速前残りで最内から逃げと絶好の競馬でしたね。
自分で競馬を作れるのは魅力ですが、ちょっと力不足かも。
レースレベル:3    
→次走危険馬:シュプリームギフト  

競馬予想型   軍神マルス東前頭一枚目 予想歴15年 回収率137% 函館SS 「ローカルコースの鉄則」と夏は牝馬。
2025PV

2013年 タイム 1’08”5 (良) 1FAve=11.42 3FAve=34.25

ラップ
①12.0-②10.7-③11.4-④11.6-⑤11.0-⑥11.8
1FAveとの誤差
①+0.6 ②-0.7 ③±0 ④+0.2 ⑤-0.4 ⑥+0.4
テン34.1-上がり34.4 『一貫』

『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△

1着パドトロワ・・・スウェプトオーヴァーボード×フジキセキ=フォーティナイナー×サンデーサイレンス 〔8-k〕 2-2
2着シュプリームギフト・・・ディープインパクト×Souvenir Copy=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔1-t〕 5-5
3着フォーエバーマーク・・・ファルブラヴ×ダンスインザダーク=ノーザンダンサー×サンデーサイレンス 〔9-c〕 1-1

流れは、テン-上がりのラップ差の少なさから『一貫』の流れ。展開的には、差しが最も恵まれ、次いで先行、逃げ・追込には厳しい流れと考える。

1着パドトロワは、前走京王杯SC14着(=東京芝1400m:1.0秒差)からの激走。函館芝コースは(1-0-0-2)、芝1200m戦は(7-2-2-7)でした。前走は休み明けで、休み明けは(0-1-0-4)と好走歴は少なく、叩き2戦目は(2-0-1-1)と好走が多い叩き良化型の馬ではあったが、近2走が2桁着順という点で侮ってしまった点は反省したい。洋芝小回りコースの函館・札幌では好走も多かったが、斤量も58kgと重く、ここまでの好走をするとは考えていなかったので、素直に反省する。外枠だったが先行脚質だったことからも、「ローカルコースの鉄則」を活かした結果と考えるが、また本馬はやはりパワーに優れたタイプと再確認。サマースプリントシリーズでも今年も侮れない馬と考えて、次走の好走にも期待する。
 スウェプトオーヴァーボード産駒はミスプロ系で、エンドスウィープ系の快速血統。2歳の夏から軽快なスピードを武器に、芝もダートも短距離で活躍する。3歳以降はダートの成績が良くなり、ダート型にシフトしていくのだが、ダート型の流れは中山芝1600mに向くので好走に期待する。距離延長に対しては限界があり、基本的には短距離血統なのだが、本馬はマイルでも好走しているのでマイルまでは信頼性は高いと考える。母父フジキセキはサンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っている。
 No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で、古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号kは、かなり時計の掛かる馬場でのみ力を発揮する。冬場のダートや最終週の重馬場等が合う。気性が激しく、時計のかかる消耗戦に活路がある。

2着シュプリームギフトは、前走鞍馬S4着(=京都芝1200m:0.1秒差)からの好走。函館芝コースは(1-0-0-1)、芝1200m戦は(4-1-1-6)でした。札幌芝コースでも(1-1-0-1)と小回り洋芝コース適性の高い馬で、京都芝コース→函館芝コース変わりがプラス要因の馬でした。差し馬ではあったが、極端に後方に位置する馬ではないし、やや侮ってしまった点は反省したい。今回展開に恵まれた点はあるが、洋芝コースの好走の多い馬にて、函館開催が長いこのシーズンでは、侮れない馬と考える。
 ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。それから母系がスピード型だと一瞬の反応が速く、母系がスタミナ型だとトップスピードに乗るまで時間を要する。また道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。ゆったりローテーションに強く、間隔が詰まるのも良くない。母父Souvenir Copyはミスプロ系で、母系に上質のスピードを有した血統が入った芝向きのマイラー血統。どちらかといえば早熟タイプで、2歳から走り3歳前半が稼ぎ時となる成長力。、
 No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号tは、京都や中京などスパイラルカーブのあるコースで本領を発揮する。一瞬の脚があるので中山も得意。

3着フォーエバーマークは、前走福島民友C2着(=福島芝1200m:0.3秒差)からの好走。函館芝コースは(2-0-0-0)、芝1200m戦は(3-1-1-2)でした。ローカルコースの芝1200mは好走が多く、先行して好走する馬でもあり、今回最内枠にて「ローカルコースの鉄則」の恩恵を受ける馬と考えて、好走に期待して評価し、結果3着好走。牝馬の好走も多い重賞でもあり、その点でも合致した馬でした。「夏は牝馬」の格言もあるし、函館開催が始まるときには、本馬が好走しやすい時期と考えて、斤量的にも牡馬よりも軽い分好走しやすい条件もあると考えて、好走に期待するのもポイントと反省する。洋芝適性も高そうな馬にて、函館開催が長いこのシーズンは、まだまだ好走に期待できると考えて、次走の好走にも期待する。
 ファルブラヴ産駒はノーザンダンサー系で、同系のエリシオなどと同じく2歳や3歳春に好走する早熟の快速牝馬がでやすい特性がある。牝馬のスピード馬は多数いるのだが、現状は芝1200mや芝1400m、芝1800mが主戦場で稼ぎ所。根幹距離よりも非根幹距離を得意とする産駒が多く、平坦コースならなお良く、わずかな距離の違いや坂の有無で成績が上下する。夏を境に上昇する産駒も多く、上昇軌道に乗った馬はしばらく追いかけても損はない。トップスピードに乗るのは早くないが、速い上がりの瞬発力勝負にも対応できる。母父ダンスインザダークはスタミナ型サンデーサイレンス系で、大物を輩出するしスタミナ抜群なのだが器用さに欠け、ギアが入れば迫力満点の長い末脚を使う一方で、トップギアまでに時間がかかり瞬時に反応できないという弱点を併せ持つ。また条件戦では手間取るも能力が引き出される格上挑戦は好走のプラス要因で、産駒が好走していた重賞で産駒が好走することが多いのも特徴。
 No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門で、広いコース変わりはプラス要因。3歳秋以降は本格化が始まり、堅実に走るタイプとなるが、人気よりもやや人気が落ちて伏兵の立場のときの方が好走しやすい特性もある。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。

函館SSのポイントは、
①流れは、コース形態から『前傾』。逃げ・先行馬には厳しい流れとなるのだが、「ローカルコースの鉄則」が活きるため、内枠の逃げ・先行馬が好走しやすい。
②欧州型血統がポイント。大系統ノーザンダンサー系の好走が多い。
③スピード持続血統の大系統ナスルーラ系にも向く。
④高松宮記念好走馬は軸としての信頼性が高いが、斤量が重くなる点では注意が必要。特に高松宮記念で4コーナー5番手以内で好走した馬なら崩れにくいが、後方から差しての好走した馬は凡走の可能性もあるので注意。
⑤夏は牝馬の好走が多く、内枠・先行と「ローカルコースの鉄則」を活かせそうな牝馬には注目。
→次走狙い馬:パドトロワ,フォーエバーマーク     

競馬予想型   予想屋マスター東十両八枚目 予想歴24年 回収率% パドトロワが2年連続サマースプリントシリーズ制覇へと快勝
1803PV

第20回函館スプリントステークスは、断然人気のドリームバレンチノ(松山弘平)が8着に敗れる波乱の決着となった。
その第20回函館スプリントステークスを制したのは、6歳馬パドトロワ(勝浦正樹)である。

競馬理論の競馬予想では、フォーエバーマーク及びテイエムオオタカが1枠2頭で競り合ってハイペースの前崩れの展開になる可能性が高いと判断し、先行争いに加わるパドトロワの評価を下げてしまった。

レースでは、パドトロワはテイエムオオタカが出遅れてしまったこともあり、逃げたフォーエバーマークを見る形で2番手をすんなりと追走できた。
そしてパドトロワは、直線でフォーエバーマークを交わして先頭に立つと、そのまま押し切って第20回函館スプリントステークスを制覇した。

パドトロワの第20回函館スプリントステークスの勝利という結果は、開幕週のイン有利の馬場において楽なペースの2番手で追走する展開に恵まれたものであり、過大評価は禁物である。

よって今後のサマースプリントシリーズにおいては、第20回函館スプリントステークスの勝利だけで、パドトロワを絶対視すべきでない。
ただしパドトロワは、軽快な先行力を持つことから、第20回函館スプリントステークスのように、イン有利の馬場において楽に先行できる展開になるようであれば、好走も可能である。よってパドトロワが、2年連続のサマースプリントシリーズのチャンピオンとなるということもあり得ると判断すべきである。

一方、第20回函館スプリントステークスでは、シュプリームギフト(秋山真一郎)が2着に入った。
競馬理論の競馬予想では、ハイペースの前崩れの展開を想定していたため、好位のインで待機しそうなシュプリームギフトを押さえ評価にとどめてしまった。

レースでは、シュプリームギフトは好位の馬群の中で待機し、直線でもスムーズに馬群をさばいて脚を伸ばしたが、パドトロワを捉えずことはできず2着止まりであった。

シュプリームギフトの第20回函館スプリントステークスの2着という結果は、ぴったりとラチ沿いを走ったわけではないが、イン有利の馬場でロスのない競馬をしてのものであり、レース内容としては着順ほどの価値はない。

よって今後のサマースプリントシリーズにおいては、シュプリームギフトにもそれなりの高い評価を与えるべきだが、第20回函館スプリントステークス2着ほどの高い評価は不要である。

第20回函館スプリントステークスでは、フォーエバーマーク(三浦皇成)が3着に粘り込んだ。
フォーエバーマークは、1枠1番を生かし、ハナを叩いて粘り込みを狙ったが、ゴール寸前で上位2頭に差されてしまい、3着に敗れてしまった。

フォーエバーマークの第20回函館スプリントステークスの3着という結果は、イン有利の馬場において楽に逃げる展開に恵まれたものであり、レース内容としての価値は低い。

よって今後のサマースプリントシリーズの競馬予想においては、よほど楽に逃げられるようなメンバー構成や、あるいは極端にインが有利な馬場である場合を除いては、フォーエバーマークに高い評価は不要である。

さて、第20回函館スプリントステークスにおいて他に注目すべきレース内容であったのは4着のアドマイヤセプター(岩田康誠)である。

アドマイヤセプターの函館スプリント4着という結果は、イン有利な馬場ながらも8枠16番からの発走で終始外を回らされて大外から追い込んだものであり、レース内容としては上位3頭を上回る。
よって今後のサマースプリントシリーズの競馬予想においては、先行馬が揃ったメンバー構成、あるいは外の差しが届く馬場になるようであれば、アドマイヤセプターがパドトロワ、シュプリームギフト及びフォーエバーマークを逆転する可能性が高いと判断すべきである。

以上のように第20回函館スプリントステークスは、2012年のサマースプリントシリーズ王者のパドトロワの勝利で幕を閉じた。
ただし第20回函館スプリントステークスは、開幕週のイン有利の馬場が結果に大きな影響を与えたものであり、第20回函館スプリントステークス組は馬場や展開次第では大きく着順が入れ替わりそうである。
競馬理論のファンの方は、混戦のサマースプリントシリーズの予想をお楽しみに。

以下のURLから2013年以前の函館スプリントステークスの関連記事がご覧いただけます。
http://www.keibariron.com/database/hakodatesprintstakes

函館スプリントステークスのコースやレースの特性が知りたい方には大変好評をもらっています。

予想屋マスターhttp://www.keibariron.com/
レースレベル:3
→次走狙い馬:アドマイヤセプター       

競馬予想型   minom3東十両四枚目 予想歴23年 回収率% おおよそ、当たるも・・・馬券は。。。
1980PV

やはり来るのは北海道巧者というおよその予想は当たった。ドリームバレンチノは59キロを意識したのか、それとも、小回りを意識したのか、横綱相撲的な先行をしたが伸び切れず失速。これで、次はどうこういうのは難しいが、レース選択を間違えたのではと感じてしまう。

ワタシが本命に推したフォーエバーマーク。いい感じに見えたが、直線粘れずの3着。個人的には、もう少し追い出しを我慢できなかったかなぁ・・・と思ってしまいます。勝ったパドトロワを▲にしていたので、2着に粘ってくれれば、的中できたのに・・・。やはり、三浦騎手ではあんなもんでしょうか。次、鞍乗強化すれば、再度、狙います。

予想通りの掲示板なアドマイヤセプター。差し馬ではありますが、小回りで大外枠は不利。もう少し内寄りの枠であれば届いていたかもしれない。やはり、北海道では走るね、この馬。

シュプリームギフトは印を回せなかったが、この馬も北海道巧者。いいレースをしており、次も期待できそうですね。同じことはスギノエンデバーにもいえます。このへんは、枠の内外の差でもあります。

逆に、北海道巧者組で失速したのが、テイエムオオタカ。いい頃の先行力が陰ってしまっているので、しばらく、厳しいのではないでしょうか。

最後に、個人的に興味があるのが、ハノハノです。この馬は北海道は初参戦で、当然、無印。そして、完敗です。本来、この馬は小倉が得意な馬。北海道に滞在せずに、小倉へ向かえば、人気も落ちて狙い頃と見ています。下手に新潟とか、福島へいかずに小倉へ行ってくれないかな。。。
→次走狙い馬:アドマイヤセプター,ハノハノ
→次走危険馬:テイエムオオタカ  

競馬予想型   dayan_eyes西前頭十枚目 予想歴19年 回収率60% かなりのスローペース
3拍手
1805PV

 レース映像はJRAのHPでしか見ていないのですが、かなりの視界の悪さ。これは濃霧でしょうか?

 せっかく内枠を引いた馬もいいスタートが切れず、どこか戸惑った感じ、結局パドトロアが外からでも前に取り付くことが出来ました。

 前半のタイムで言えば、もう1秒速くてもいい感じ・・・この間に貯金ができたパドトロアは終いまで有利に立ち回れました。

 こういった状況でも自分の競馬が出来るのも一つの強さですが、他の馬が力を出しきれなかったのがパドトロアの勝因と思えます。往年の力はもう無いのではないかと・・・。

 人気を裏切った形のドリームバレンチノですが、条件が悪すぎました。それほど悲観する内容ではなく、現役スプリンターでは屈指の実力を維持していると見て、秋も期待します。
レースレベル:2
→次走狙い馬:ドリームバレンチノ  
→次走危険馬:パドトロワ  



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
11/04 18:09

外人騎手がどうか、日本人騎手がどうか?ってのはどうでもいいけど、ここ数週間で関東の騎手がレースメイクが酷いという事ははっきりした。戸崎無双も、藤田が関東所属で勝てる理由もなんと...

とりおやこ
11/03 14:51

月更新お願いします。

南川麒伊知郎
10/27 16:42

予想の手順は…

南川麒伊知郎
10/27 16:35

今年のPOGの注目馬は…牝馬なら○○○○○○○○で決まり。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


11/12 18:35

@エリザベス女王杯 GJ

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:31

クライスト教授>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:28

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:11

編集長おくりばんと>>

>>南川麒伊知郎


10/27 16:08



17
エリザベス女王杯
◎クロコスミア
○レッドジェノヴァ
馬連9-12番
9,800円 的中

ぐつん
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社