9/22 9/23 9/30
9/15 9/16 9/17
新着予想>スプリンターズS2017結果回顧一覧

中山11R スプリンターズS 2017年10月1日(日)
芝外1200 3歳上GI 曇良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番
ダ
ン
ス
デ
ィ
レ
ク
タ
|
シ
ュ
ウ
ジ
ネ
ロ
フ
ァ
イ
ン
ニ
|
ド
ル
ブ
リ
ザ
|
ド
モ
ン
ド
キ
ャ
ン
ノ
ビ
ッ
グ
ア
|
サ
|
メ
ラ
グ
ラ
|
ナ
レ
ッ
ド
フ
ァ
ル
ク
ス
ダ
イ
ア
ナ
ヘ
イ
ロ
|
ワ
ン
ス
イ
ン
ナ
ム
|
ン
ラ
イ
ン
ミ
|
テ
ィ
ア
フ
ィ
ド
ゥ
|
シ
ア
セ
イ
ウ
ン
コ
ウ
セ
イ
レ
ッ
ツ
ゴ
|
ド
ン
キ
ス
ノ
|
ド
ラ
ゴ
ン



馬名



牡7 牡4 牡6 牡4 セ6 牡3 牡6 牝5牡6 牝4牝4 牡7 牝5 牡4牝5 牡9性齢
57 57 57 57 57 55 57 5557 5555 57 55 5755 57斤量
浜
中
横
å±±
典
勝
浦
内
田
博
モ
ッ
セ
æ± 
æ·»
福
æ°¸
戸
崎
圭
デ
ム
|
ロ
æ­¦
豊
石
橋
脩
西
田
雄
三
浦
幸岩
田
康
大
野
拓
騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
…………………………危……………BC爺
………狙………………危……………陸
…………………………………狙……下彦
……………………狙…………………ムトト
…危……………危狙……………狙…クライスト
  <予想家の色:◆馬場型 ◆展開型 ◆血統型 ◆騎手型 ◆パドック型 ◆調教型> <背景濃色=自信度S・A>

タイム 1:07.6 4F 44.9 3F 33.7
単勝8番320円(1人気)
複勝8番140円(1人気)2番300円(4人気)6番350円(6人気)

競馬予想型   BC爺西前頭一枚目 予想歴16年 回収率91% スプリンターズS2017回顧
763PV

勝ったレッドファルクスは中団後方から外一気。
力上位なのは言うまでもなかったんですが、
休み明けの差し馬を1番人気では買いづらかった。

2着レッツゴードンキは中団からインを突き。
マイル惨敗を挟んだ良いローテでしたけど、
こちらも休み明け人気差し馬。
こんなワンツーではどうにもなりません。

3着ワンスインナムーンは逃げ粘り。
1400のオープン特別からでは苦しいのが普通ですが、
ハイペースを競られて圧勝したのは伊達ではなかったか。
勢いで走ってしまった感じで次は反動が怖い。

ダイアナヘイローは2番手から全く伸びず惨敗。
ここまで負けてしまうと色々問題があったんでしょうね。
全然見えていないレースでした。
レースレベル:3    
→次走危険馬:ワンスインナムーン  

競馬予想型   陸西前頭五枚目 予想歴10年 回収率% レッドファルクスつえー
1020PV

レッドファルクスつえーとしか思えなかった


予想


◎7枠13番ファインニードル
○6枠11番モンドキャンノ
▲5枠10番ビッグアーサー
△1枠2番レッツゴードンキ
△2枠3番セイウンコウセイ
△2枠4番フィドゥーシア
△4枠8番レッドファルクス
△5枠9番メラグラーナ
△8枠16番ダンスディレクター


結果


1着△レッドファルクス
2着△レッツゴードンキ
3着無ワンスインナムーン
4着無スノードラゴン
5着無ブリザード

6着▲ビッグアーサー
7着△メラグラーナ
8着△ダンスディレクター
9着△フィドゥーシア
11着△セイウンコウセイ
12着◎ファインニードル
14着○モンドキャンノ


3角7番手と好位からレースを進めた高松宮記念の覇者セイウンコウセイは11着、3角11番手の昨年のこのレースの勝ち馬レッドファルクスが1着、3角9番手の高松宮記念2着のレッツゴードンキは2着





レッドファルクス
強い強い強い!次走はマイルチャンピオンシップかパスして香港か

レッツゴードンキ
流れの中に入ってほしくなかったので外枠だったらもう重い印用意していました

ワンスインナムーン
テンが速い、逃げれるっていうのは立派な武器ですね

ビッグアーサー
やれることはやったと思うが、調教で動いていないと報じられていたように状態がイマイチだったか

セイウンコウセイ
軽視していましたが逃げる可能性を否定できなかったので抑えました

ファインニードル
出遅れて外枠から押し出していったが掛かってしまった、距離ロスもかなりあった

ダイアナヘイロー
スリープレスナイトがどれだけ偉大な馬だったのかよく分かる

予想:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12315503917.html
有力馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12314416742.html
穴馬分析:https://ameblo.jp/gunxsword2015/entry-12315087578.html

https://ameblo.jp/gunxsword2015/
→次走狙い馬:ファインニードル  
→次走危険馬:ワンスインナムーン  

競馬予想型   下彦東前頭八枚目 予想歴31年 回収率% スプリンターズS、凱旋門賞の回顧
7拍手
936PV

予想でこのメンバーなら一昨年の様にはならないと書きましたが、まさかの前後半33.9-33.7でスロー。原因は戦前から石川の言っていた通り「誰もいかないなら、或いは行けたら行く」という明確に前に出るという意志と馬の序盤の立ち回りのセンス(発馬からポジショニングのスムーズさ)へもってきて武ダイアナヘイローが早いと判断したのか引いてしまった事、その武を見ていたのかフィドゥーシア、セイウンコウセイの2枠両頭も早い段階で抑えた事等が考えられます。ハイバランスになると凡走してしまうフィドゥーシアはともかく、ダイアナヘイロー、セイウンコウセイは後続も追走で脚を使う様な締まったペースでこそ良さが出る馬なのでちょっとああなってはという感じでした。
改修後スプリンターズSでは初めて2代内にサンデー系を持たないワンスインナムーン(アドマイヤムーン×ヘクタープロテクター)が馬券内に入りました。こういう立ち回りがアドバンテージとなるようなコースはまだまだ狙えそうですし、ムーンも成長力のある種牡馬なのでまだ強くなる余地はありそうです。
例えもう少し早かったとしてもやはりレッドファルクスだったかなという印象。

凱旋門賞はエネイブルは戦績通り、そして父サドラーズウェルズ系×母父サドラーズウェルズという極端なニアリークロス(3×2)というスタミナ、パワー、スピードをそのまま継いだ圧倒的な強さでした。
2着クロスオブスターズと3着ユリシーズは互いに母が全姉妹で、母父キングマンボ、母母父シャーリーハイツ(ネヴァーベンド)、父はそれぞれシーザスターズとガリレオですが、父母父がミスワキ(ミスプロ)で同じなので極めて似通った構成になっています。
で、3頭共母母父に日本でも馴染み深いスタミナ型ナスルーラのネヴァーベンド系シャーリーハイツをもっていました。
後は上位5頭の中に1番〜4番枠の4頭が入るという、戦前言われていた通り内が良い結果となりました。

サトノダイヤモンドに関してはどうでしょう。中団から上がって行く時はもしやとは思いましたが余力なくという感じでした。母方の母父オーペン(ダンジク系)は良いとしても、スタミナ型ND、ハンプトン系、ハイペリオン系、スタミナ型ナスルーラ等のタフネス血統が見当たらないのはやはり本場の消耗馬場では不安はありますね。ヘイロー色強い血統なのでスピード&パワーは良いし道悪だって下手ということはないと思います。国内では一頭の競争馬としての高い能力であらゆる場面で好走してきましたが、極端な消耗戦にはスタミナ不足を露呈してしまうのか、或いはカタスさんが解雇されておられた通りそもそも力を出せる状態に無かったのかどうか、実際のところはわかりません。

やはり日本のグランプリホースでの勝負も盛り上がるという点ではこの上なく良いですが、今迄凱旋門賞で好走してきた馬達は・・・

オルフェーブル
サンデー×ディクタス(ハンプトン系)×メジロマックイーン

ナカヤマフェスタ
サンデー×ディクタス(ハンプトン系)×タイトスポット(リボー系)

エルコンドルパサー
キングマンボ×サドラーズウェルズ×シアトルスルー

というところからも、スピードは元よりスタミナ面でも血統的な裏付けはあった馬達たちだったので、適正が大事という側面も今後はもっと・・です。
レースレベル:3
→次走狙い馬:セイウンコウセイ       

競馬予想型   ムトト西前頭十一枚目 予想歴11年 回収率80% スプリンターズS回顧と凱旋門賞予想
855PV

◆前走がマイル・マイル・千四

結局昨年同様スローになりましたが、逃げたワンスインナムーン以外は崩れてレッドファルクスとドンキが差してきました。
前半が1000万条件より遅いペース(これも毎度おなじみのような)で流れ、本質的にスプリンターでない千四~千六が適距離の馬でも能力を発揮できる展開でしたが…、◎モンドキャンノは中折り合いを欠いたのもあり見せ場なし。立て直しに時間を要しそうで今後はちょっと手を出しづらいです。適性もよくわかりません。
レッドファルクスは強し。地力の違いを感じさせる内容。安田記念を3着できるスプリントG1馬はこれくらいやっておかしくないとみるべきでした。香港も出るなら勝ってもらいたいです。
スローとはいえハナを切って粘り込んだワンスインナムーンは強い競馬をしたのでは。ただ次走は反動がありそう。
香港で箸にも棒にもかからないブリザードが掲示板に乗るということは、やっぱり全体レベルとしては落ちてるんじゃないかなという感じです。


◆凱旋門賞
多頭数ゆえよく荒れるので、穴狙いのし甲斐があるレース。昨年は◎シルジャンズサガでしたが惜しくも4着でした。
人気のエネイブルは徹底マークされるだろうし、牡馬に揉まれてどうか。トレヴやザルカヴァレベルなら問題ないがそこまであるか微妙なところ。
重馬場を考えてチョイス。

◎アイダホ
昨年2着のハイランドリールの全弟で、5頭出しオブライエン厩舎の1頭。前脚を高くあげかき込む、ダート馬のような走法でいかにも道悪が合いそう。
近走のハイライトはキングジョージは3着で、エネイブルが抜けて強かったが、2着ユリシーズから0.1差。4着の兄ハイランドリールには4馬身差つけた。
前走ソードダンサーSはブービーの6着だが、逃げてバテる形で負け方として悪くないし、馬場も合ってなさそうで、度外視。
エネイブル包囲網として変な使い方をされなければ、他馬が馬場を苦にする中、上位に食い込めるのでは。英愛ダービー3,2着馬で穴馬の資格あり。

○チンギスシークレット
不良のハンザ大賞でイキートスをちぎっているし道悪の鬼か。

あとはオブライエンの人気サイド、オーダーオブセントジョージと1頭は絡みそうな牝馬枠でウィンター。
レースレベル:3
→次走狙い馬:レッドファルクス       

競馬予想型   クライスト教授東関脇 予想歴38年 回収率0% ここ連覇で優秀種牡馬への道を拓く!
674PV

レースレベル5・・・過去にスプリンターズSを連覇した馬はサクラバクシンオーとロードカナロアだけ。
スプリンターとして優秀種牡馬への道を拓いたレッドファルクスに敬意を表して5とする。

狙い馬=レッドファルクス
混戦の短距離界を制して名実ともに優秀さを示した馬がこの後凡走する事はまずないので次走狙い馬は確定。

今回のレースは決して恵まれた展開でなかったのに、残り150m位で前が空くと一頭だけ矢のような脚を伸ばしてレッツゴードンキを捕らえた。
もちろんミルコの腕も反映しているが、それでも同馬に実力がなければ連覇は不可能だったはずで、種牡馬になってもきっと成功すると思った!

狙い馬=レッツゴードンキ
内捌きの達人である岩田が、好枠を貰って本気で乗ればこの結果はむしろ納得の好走で実に惜しい2着だった。

おそらく今年がG1を再奪取する最後のチャンスだけに次走も要注意になるだろう。

ミルコと岩田のワンツーで騎手の実力通りに決まった事には大いに納得。
ビッグアーサーが一瞬伸びるかと見えた時にはギクッとしたけれど…(笑)

危険馬=メラグラーナ
鞍上の戸崎には何の落ち度も見当たらなかったので、同馬が得意のコースで掲示板すら外してしまった事は純粋に能力不足としか評せない。
本音を言えば、まだ親父が現役調教師で兄が現役騎手である若造厩舎が、これまで大した重賞勝ちもないのにいきなりG1で好走すると考える方が間違い。

同馬は厩舎が縁故(親父と兄のお陰で調教師になれた準公務員)の若造なので、いくら馬に能力があっても今後も大した成果は出せないと判断する。

危険馬=シュウジ
スタートから鞍上決め打ちの最後方競馬ではレースを舐めているか、横山典弘が始めから好走できると思っていなかったのいずれかでしかない。
よって、同馬はもう能力の底が完全に見えた事を示したと言えるため危険馬にしかならない。

10着という結果も単に後方からタレた馬を交わしただけで、誰でも出来る見せ場のないただの周回競馬。
同じ負けでも見せ場を作った武豊と正反対で、次につながらない意味のないレースをしたのがとにかく残念。
道理で福永と同じで騎乗した馬が種牡馬として全く大成しない訳で、競馬界への貢献と言う面では蛯名にも劣っているのも納得。

※ダイアナヘイローの先行タレにはガッカリ
レースを見る限り完全な能力不足で、番手追走で見せ場を作ったまでがせめてもの救い。
G1実績馬が休み明け臨戦だったのでもっと際どいレースができるかと思ったが、どうやら鞍上もこの後の凱旋門賞解説の方が忙しいようで石橋脩の逃げに並ぶ事もできずの惨敗には『やっぱりこの子もエセ天才!』というのがよく分かった。
ただ、ブービー負けも厩舎を見ると仕方ないと思えるのが武豊には救い。

騎手の結果は所詮一過性なので期待に応えられない事はある意味当然だと思う。
ただ、鞍上は責められないけれど馬のタレ方を見る限り、やはり福島厩舎の管理馬のレベルの低さと池添学厩舎の調教制度の未熟さは今後も頭に入れて置くべきだとつくづく思った。

ダイアナヘイローとメラグラーナに関しては、騎手よりも厩舎のレベルに不信感を抱かされたのが残念。
特に池添学は、分不相応の良血馬をコケさせている前科もあるので、レーヌミノルで仕込み優勝した兄以上に不快感を覚えてならない。

騎手だけでなく調教師まで縁故で良い馬を管理させてどうすんの?最低限の成果を出してから良い馬を管理させるのが当然だろうに?(これ本音!)
レースレベル:5
→次走狙い馬:レッドファルクス,レッツゴードンキ
→次走危険馬:メラグラーナ,シュウジ



競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
09/20 11:02

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

編集長おくりばんと
09/15 09:41

ドリームパスポートさん所有のダノンファンタジーは世代の中でも最も素晴らしい馬だと思います。明日出走!楽しみです

編集長おくりばんと
09/08 22:42

雨龍さんもばあたさんも復旧して良かったです この夏は全国で次々天災が起こってしまっていて言葉がありません、、

雨龍泥舟
09/07 09:12

復旧しました。昨晩の星は綺麗だった!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


09/17 13:53

@ローズステークス (^人^)

naochane>>

>>naochane


09/17 10:33

編集長おくりばんと>>

>>naochane


09/17 08:15

naochane>>

>>naochane


09/16 22:56

編集長おくりばんと>>

>>ムトト


09/16 19:04



10
ローズステークス
◎サラキア
○カンタービレ
馬連5-13番
2,530円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社