7/21 7/22
7/14 7/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想大阪―ハンC2009予想一覧KUROSHIMAの予想

◎単勝 1番:600円的中

阪神9R 大阪―ハンC 2009年4月11日(土)
芝外2400 4歳上オープン 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
10987654321馬番




































































馬名



牡6 セ9 牡8牡6 牡4 セ5 牡4牡7 牡4牡6性齢
54 54 5754 54 53 5554 5153斤量














騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

ザプレ基地「なんじゃこの体重」自信度E 1
タガノエルシコ本命で行こうと思ったが、
馬体増やすって言っておいて-10キロ。調整ミスでしょ。
◎ハギノジョイフルの前走は掛かり、ハイペースで早仕掛けと良いとこなし。
松籟Sではアーネストリーやメトロシュタインに先着しており、力はある。
なのにハンデ53キロ。ただ貰いのレース…じゃない!こっちも-10キロって!
相手はハイアーゲームとフォルテベリーニ。自信無し。
サニーのす「勢いで」自信度B 1
タガノエルシコはここでは勢いがあり、通過点。
ゼンノグッドウッドの勢いもいいがそれそろボロが出そうな気がする。

あとはオッサンばっかりのメンバーだが、最長老ゴールデンメインの巻き返しに期待する。距離が延びるのはもちろん歓迎で、同じ2回阪神で準オープンを勝っている身なので、地の利を生かしてほしい。
BC爺「距離延長の鬼」自信度B 1
◎フォルテベリーニは距離延長に強い。
前走より距離を延ばしてきたレースで凡走したことがありません。
去年も春天に登録してきて、出てきたら買おうと思ってたぐらいで。

○ハギノジョイフルは前走が厳しいレース。
少し間隔をあけて弱い相手の少頭数のここは前走より相当楽に走れるはず。
編集長おく「ゴールデンメイン得意の阪神2400で復活か!」自信度C 2
◎ゴールデンメイン
長期休養明け2戦目の前走はまだ半信半疑でいたが、悪くない内容。
12番枠から外を回るかなり不利な競馬での6着であって、内するできた上位2頭などと大きな差のあるパフォーマンスではない。
阪神適性は示した。
もともとが阪神2400~2500は一番の得意で3戦3連対。(ていうか阪神2500ってなくなったんだっけ!)
軽量でもあり、速い上がりも使える。とても楽しみ。
フェイヴァーワンは懐かしい。…

タイム 2:28.7 4F 46.7 3F 34.1
単勝1番600円(3人気)
複勝1番240円(3人気)7番430円(7人気)3番280円(4人気)

KUROSHIMA<08期 東前頭五枚目>
「2度あることは3度ある」
ゼンノグッドウッド1着/3人気
      
    
1523
9拍手

◎単勝 1番

600円的中

 2連勝中のゼンノグッドウッドに期待する。サンシャインSは激しく上がりのかかる展開も味方したが、とにかく追ってバテないところが魅力。それでいて、春日特別では速い上がりにも対応している。芝に替わってから長距離向きの素養が開花したような印象を受ける。

 今回はさすがに多少人気になるだろうが、相手関係の手薄な長距離のオープン戦。直線の長い外回りなら不利でもない限り脚を余すことはないだろう。他の有力馬も、タガノエルシコはレース間隔が開いたのが懸念材料、ニホンピロレガーロは万葉S勝ちだけで実質的にはオープン級とはまだ言い切れぬ部分もある。厩舎のレース選択が絶妙なのかもしれないが、今回も最後突き抜けるとみて単勝評価に。
04/10 12:51

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




KUROSHIMA

予想歴14年
回収率134%
自身が勝手に師と仰いだ某予想家の影響で、◎は原則として穴馬に置くのがモットー。 予想の軸は、展開と馬場状態、各馬の馬場適性およびコース適性と対戦比較、機動力の有無に重点を置く。もしくは人気馬の弱点を狙い撃ち予想を組み立てる。最後の仕上げは直感と当日の駆引き。 総拍手獲得数:2459
過去のベスト予想
 北九州記念2011

◎トウカイミステリー○エーシンヴァーゴウ
27拍手

1,400

新着回顧大阪―ハンC2009回顧一覧KUROSHIMAの回顧
KUROSHIMATM競馬歴14年 回収率134%
勝ち馬よ、次走はいずこへ
     
次走危険馬:タガノエルシコ 次走危険馬:メイショウクオリア
3
1拍手

 道中がスローに流れたことで追走が楽になったことは確かだが、ゼンノグッドウッドの上がり3Fはメンバー唯一の33秒台、他馬との比較でもダントツの数字だ。しかも、後方一気とはいえ直線では早めに抜け出しての完勝。前走の内容からも、単純にスローだから終い伸びてきた訳ではない。大型馬で相変わらず瞬時の反応は良くなく、時計勝負も対応?で課題はまだ山積しているが、今後の芝オープン・長距離戦線の台風の目になれる魅力が出て来た。個人的には今年のダイヤモンドS勝ち馬よりも評価がひとつ上の馬だが、目黒記念辺りなら何とかなるだろうか。

 タガノエルシコは最後伸びを欠いた辺り、レース間隔が開いたことと馬体減の影響は少なからずあったようだった。加えて、2400という距離も守備範囲だがベストでもなかった印象。これなら4着という結果も止むを得まい。次走は多少の上積みが期待できる。ただ、昨年の500万勝ち以降、コンスタントに使われ大崩れせずに昇級してきたが、1000万、準オープンを勝った時の内容と相手関係は特に強調できる部分がなかった。馬体維持にも課題がある。クラスが上がって自慢の切れ味だけではそろそろどうにもならなくなってきた雰囲気だ。次走も軽視はできないが、評価できる要素以上にリスキーな要素を結構持っている馬であることは留意しておきたい。

 メイショウクオリアは速い上がりの競馬が向かなかっただけなのかもしれないが、殿負けでは弁解の余地なし。京都新聞杯の勝ち馬だが、対戦相手といいレース内容といいGⅡレベルには程遠いものだったことを自身が時を越えて証明する格好になってきたようだ。今回の敗戦然り、次走手薄なオープンに再度登場でも信頼はできないだろう。

04/15 01:28 回顧アクセス:1523


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

雨龍泥舟
07/17 10:14

うらやましい


07/16 01:59

凄いの取れた(゜ロ゜;

編集長おくりばんと
07/12 12:06

ぷみをさんありがとうございます!更新しました また何かありましたら言ってください

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社