9/29 9/30
9/22 9/23
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【スプリンターズS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想函館記念2009予想一覧軍神マルスの予想

札幌9R 函館記念 2009年7月26日(日)
芝2000 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
16151413121110987654321馬番




















































































































馬名



牡7 牡7 牡6 牡7牡5 牡5 牝7牡8 牡6 牡7 牡6 牡6 牡5 牡4 セ7 牝4性齢
56 58 54 5355 56 5455 54 50 55 53 57 57 53 55斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

LEFTY

マッキー☆

BC爺

ザプレ基地

編集長おく「いれこむ牝馬 レジネッタは滞在向き?」自信度C 1
こんなに落ち着いていておとなしいレジネッタは久し振りに見た。初めてかもしれない。やはり滞在の方がいいのではないか。
ピッチ走法で道悪も大丈夫な馬なので、荒れてきた最内も苦にしないだろう。

先行馬が揃っているので、札幌2000なら強い馬がちゃんと来れると思う、ちゃんと強い有力馬を相手に。

-----------------------------------------
コンゴウリキシオー、マンハッタンスカイ、ドリームサンデー、ヤマニンメルベイユ、インティライミと
けっこう強力な前の組だ揃ったので、スローの瞬発力勝負ということはなさそう。
そうなれば、札幌2000というのは結構フェアなコースで、
あまり変な大穴馬…
ロックステ「57キロは恵量。◎マンハッタンスカイ」自信度C 2
◎マンハッタンスカイ
56キロでハンデ重賞を制した実績があり、前走OP勝ちでこのハンデは恵まれた。
巴賞組は負けた馬が来るのが鉄則だが、敢えて無視して勝ち馬から買う。

○ヤマニンメルベイユ
夏は牝馬からと言うが、もう一頭の牝馬レジネッタと比較したら絶対にこっち。
ハンデがこっちの方が軽いうえに、クイーンSでは下している。
二走前は牝馬限定戦で馬場が向いたとはいえ、58キロ背負って3着に残るなど衰えはない。
福島記念で3着にきたこともあるので、牡馬相手でも大丈夫。

▲ミストラルクルーズ
ハンデ戦ならやっぱり最軽量馬を抑えたいところ。
二走前は出遅れ。前走は馬場の悪い内を走らされると…
××BC爺「夏の牝馬再び」自信度B 1
◎ヤマニンメルベイユは小回り中距離ベスト。
重賞を17回走ってますが、この条件で凡走したのは休み明けの2回のみ。
意外と2000mは好成績を残していますし、大敗からでも変われる馬で、
特に不安な点は見当たりません。夏の牝馬の激走に期待します。

○インティライミは前走がG1で早めに動く厳しい競馬で大敗。
ただ、走る気を取り戻すには悪くない負け方だったと思います。
母父ノーザンテーストの馬なので、そう簡単には終わらないと思われ、
そろそろ存在感を示す走りをするのではないかと。

▲マヤノライジンは札幌記念で強豪相手に4着の実績あり、条件面は不安なし。
あまり必死に頑張る馬ではないこともあっ…
るいとも「エルコンドルパサー」自信度C 0
昨日の札幌芝2000メートル2鞍はどちらも2分2秒台の決着と洋芝ならではの時計がかかる決着が続いてます。

野芝のみの新潟、小倉とはかなり違う馬場で適性が重要な要素を占めると思います。

サクラオリオンは札幌芝【1110】と札幌芝に適性を見せています。
前走の巴賞もペースがもう少し早ければ差していた感じで、2000に変わってペースが平均的に早くなり、上がりもかかる流れになれば出番があると思います。

父エルコンドルパサーはミスプロ系で芝のG1馬は菊花賞レコードホルダーのソングオブウインドを輩出していますが、アロンダイトのようにダートG1馬もいるように様々なタイプの産駒がいる感じがします。サ…
××taiyo「前残りか」自信度B 2
◎マンハッタンスカイ
 この馬の先行力は魅力。巴賞の勢いでまず3着ははずさない。

○マイネルチャールズ
 久々でも地力信頼。これも頭はなくても3連複対象馬。

▲メイショウレガーロ
 ドリームサンデーを抑えてハナにたてば
 ひょっとすると逃げ切りあるかも。

×ドリームサンデー
 人気だが、好走、凡走の繰り返しのパターンが嫌気。
 今回は、凡走のパターン。

×サクラオリオン
 大外枠なので思い切ってはずす。

馬券は、◎の三連複1頭軸で、人気どころに流す。
あと、遊びで▲ 1頭軸の3連単。…
×海燕ジョー「分かりましゃん>函館記念」自信度C 2
久々の予想です(汗)

◎は、1人気なのかな?
サクラオリオンにしました。

今期で勇退となる池江郎厩舎。
リーディン上位の割には、回収率の高い厩舎です。


「後方のまま」
「後方のまま」

と、メドが立つまで調教もセーブ。

「後方伸びる」

と来たところで、次走、攻め強化し、

中団~先行で激走する。

・・・ってなリーディング下位厩舎ような回転率の悪い使い方をしたりしちゃうわけ。管理馬は多いハズなのにねぇ~

ンなわけで、全くヤル気のない出走レースってのが多くあり、藤原厩舎あたりでは(4,0,1,0)が(4,1,3,15)になってたりするケースが結構多いみたいです。

この馬サクラオリ…
みみくん「11回目の予想。夏競馬、現地で観たいなぁ…。」自信度C 3
人気になっているのは、前走巴賞組とクラシック、GIからの臨戦、あるいは復帰戦となる3頭となっています。
巴賞組に関しては、中一週でそう状態が変わるような気もしないので、前走の着順を信頼していきます。
後者にあたる3頭についてですが、レジネッタは近走の成績がいまいちですし、マイネルチャールズは秋を目標とするならば、ここに全力というわけではないように感じます。
それ以前にこの世代の芝馬の実績を考えれば取捨は明らかなような気もしますが。
外に入ったインティライミに多少の興味をひかれるのですが、最初臨戦意図がわかりませんでした。
それまでは、宝塚記念を使った後は秋まで休養していたので。
氷川清話「インティライミ単複」自信度A 2
今回、トップハンデであるがインティライミに◎!

1.格

全成績(5.3.3.13)
G1成績(0.1.1.5)
G2成績(2.0.2.7)
G3成績(1.1.0.1)
条件成績(2.1.0.0)

これより

G2以上戦(2.1.3.12)
G3以下戦(3.2.0.1)

インティライミは対戦相手が弱くなると、力を発揮するタイプである。
逆に一流馬が揃うG1戦では相手が強くなり、力が発揮できない。

G1馬というのは、相手が強くなっても跳ね返す力がある馬であるというのを改めて感じます。

話を戻すと、G3戦以下戦で唯一の着外がマイル戦である新潟2歳Sの5着。…

タイム 2:00.6 4F 47.5 3F 35.5
単勝16番650円(4人気)
複勝16番220円(2人気)9番570円(10人気)12番370円(7人気)

新着回顧函館記念2009回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴11年 回収率200%
ハンデ戦の札幌記念。
次走狙い馬:サクラオリオン   
次走危険馬:レジネッタ 次走危険馬:マイネルチャールズ
 
5拍手

2009年 タイム 2'00"6 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.18

ラップ
①12.4-②11.6-③12.1-④12.4-⑤12.3-⑥12.3-⑦12.0-⑧11.7-⑨11.5-⑩12.3
1FAveとの誤差
①+0.3 ②-0.5 ③±0 ④+0.3 ⑤+0.2 ⑥+0.2 ⑦-0.1 ⑧-0.4 ⑨-0.6 ⑩+0.2
テン36.1-中盤49.0(3F換算36.75)-上がり35.5 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着サクラオリオン・・・エルコンドルパサー×Danzig=ミスプロ×ダンチヒ 〔2-f〕 7-7
2着マヤノライジン・・・マヤノトップガン×Danzig=ロベルト×ダンチヒ 〔2〕 4-2
3着メイショウレガーロ・・・マンハッタンカフェ×Carson City=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔7〕 1-1

今年は函館競馬場馬場改修のため、札幌開催での函館記念函館記念というものの札幌記念のハンデ戦バージョンと考えて良いのでは?と思いました。
流れはテン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には逃げが最も有利な流れで、次いで先行、差し・追込には厳しい流れと考える。

ここで例年の札幌記念と今年の函館記念を比較してみたいのだが、
2004年 タイム 2'00"4 (良) 1FAve=12.04 3FAve=36.12
テン35.6-中盤48.7(3F換算36.53)-上がり36.1 『前傾・一貫』
1着ファインモーション・・・Danehill×Troy=ダンチヒ×フェアウエイ 〔11〕 11-5
2着バランスオブゲーム・・・フサイチコンコルド×アレミロード=ニジンスキー×リボー 〔1-t〕 2-2
3着ローエングリン・・・Singspiel×Garde Royale=サドラーズウェルズ×ネヴァーベンド 〔4-p〕 1-1

2005年 タイム 2'01"1 (良) 1FAve=12.11 3FAve=36.33
テン36.2-中盤48.2(3F換算36.15)-上がり36.7 『前傾・一貫』
1着ヘヴンリーロマンス・・・サンデーサイレンス×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔13-c〕 11-8
2着ファストタテヤマ・・・ダンスインザダーク×ターゴワイス=サンデーサイレンス×セントサイモン 〔4-m〕 12-10
3着コイントス・・・サンデーサイレンス×Egg Toss=サンデーサイレンス×フェアウエイ 〔8-c〕 1-1

2006年 タイム 2'00"3 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.09
テン36.0-中盤50.0(3F換算37.5)-上がり34.3 『加速・中弛み』
1着アドマイヤムーン・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔7-f〕 11-9
2着レクレドール・・・サンデーサイレンス×ディクタス=サンデーサイレンス×ファイントップ 〔1-t〕 4-4
3着マチカネキララ・・・サンデーサイレンス×Last Tycoon=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔10-a〕 4-5

2007年 タイム 2'00"1 (良) 1FAve=12.01 3FAve=36.03
テン35.5-中盤49.8(3F換算37.35)-上がり34.8 『中弛み』
1着フサイチパンドラ・・・サンデーサイレンス×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔8-f〕 1-1
2着アグネスアーク・・・アグネスタキオン×ベリファ=サンデーサイレンス×リファール 〔4-r〕 5-5
3着サクラメガワンダー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13-c〕 11-10

2008年 タイム 1'58"6 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.58
テン34.7-中盤48.1(3F換算36.08)-上がり35.8 『前傾・中弛み』
1着タスカータソルテ・・・ジャングルポケット×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔11〕 8-7
2着マツリダゴッホ・・・サンデーサイレンス×Bel Bolide=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔18〕 4-1
3着フィールドベアー・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔3-d〕 6-4

例年よりも開催が1ヶ月以上早くすでに第1回12日目の開催というのも影響していると思うのだが、タイムは例年とほぼ変わらず。小回りコースということもあり好位で展開した馬がやはり好走。小回りローカルコースの鉄則が活きているものと思われる。
ただここで注意したいことは、札幌記念が別定戦に対し函館記念がハンデ戦ということ。札幌記念では人気馬が重い斤量でもきっちり好走するのに対し、ハンデ戦の函館記念ではハンデの重い馬が凡走(=1番人気57kg:マイネルチャールズは12着、2番人気58kg:インティライミは7着、3番人気57kg:マンハッタンスカイは6着)。ハンデ戦の利を活かせた馬が好走できたと考える。

今年の函館記念の好走馬の血統は、札幌記念に似てサンデーサイレンス系×欧州スタミナ型のノーザンダンサー系配合に似たタイプが好走したと思う。
1着サクラオリオンの父はエルコンドルパサーなので凱旋門賞好走血統だし、ミスプロ系なのだが父母父サドラーズウェルズ系の良さが良く出ている産駒が多いのが特徴。母父ダンチヒ系なので大系統ノーザンダンサー系。欧州型の要素がさらに強まった好走に向いた血統だったと思う。
2着マヤノライジンはマヤノトップガン産駒で、ロベルト系。ロベルト系は欧州型の要素も多いのだが、さらに父母父Blushing Groomなので凱旋門賞血統の要素も強かった馬(=ブラッシンググルーム系は凱旋門賞好走馬多いので)。母父ダンチヒ系で、サクラオリオン同様好走に向いた血統だったと考える。

ちなみに1・2着馬の牝系はともにNo.〔2〕。本来直線の長いコース向きが多く、スピードにも長けている馬が多い牝系。ハンデ戦だったことも影響して、スピードを活かしやすい状態だったのではと考える。好走しやすいブラッドバイアスも発生していた可能性あり。

3着メイショウレガーロはマンハッタンカフェ産駒で、スタミナ型サンデーサイレンス系。母父Carson Cityはミスプロ系だが、母母父はBlushing Groomなので欧州型の要素が少しはあった感じ。父×母父の傾向は例年の傾向に近かったと考える。
No.〔7〕の牝系で、間隔を詰めての好走が多いのも特性なので、この特性が活きたのだと考える。

とりあえず今年の札幌記念は、今の馬場でさえスタミナ型が好走しやすい結果になっているので、例年以上にスタミナ型向きの馬場になる可能性が高く、流れにもよると思うが例年よりは差しが決まる馬場になるのでは?と考えます。

07/30 00:05 回顧アクセス:1435


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
09/20 11:02

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

編集長おくりばんと
09/15 09:41

ドリームパスポートさん所有のダノンファンタジーは世代の中でも最も素晴らしい馬だと思います。明日出走!楽しみです

編集長おくりばんと
09/08 22:42

雨龍さんもばあたさんも復旧して良かったです この夏は全国で次々天災が起こってしまっていて言葉がありません、、

雨龍泥舟
09/07 09:12

復旧しました。昨晩の星は綺麗だった!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>クライスト教授


09/23 16:09

ぷみを>>

>>クライスト教授


09/23 15:51

ムトト>>

>>ムトト


09/23 15:38

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


09/17 13:53

@ローズステークス (^人^)

naochane>>

>>naochane


09/17 10:33



12
オールカマー
◎レイデオロ
○ダンビュライト
三連単7-1-2番
1,640円 的中

クライスト教授
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社