4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想シンザン記念2010予想一覧軍神マルスの予想

京都11R シンザン記念 2010年1月10日(日)
芝外1600 3歳GIII 晴良 平均レースレベル2.2

87654321枠番
16151413121110987654321馬番






























































































馬名



牡3 牡3 牝3 牡3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3性齢
56 56 54 56 54 56 56 56 5656 56 5656 56 5656斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順
×

たつやりん

スナフキン

マッサ

サニーのす

雨龍泥舟

編集長おく自信度C 1
キョウエイアシュラは思っていたよりもだいぶ人気に。これだと逆に斤量増の心配の方が強くなります。。

シゲルモトナリ
大飛びな馬なので、前走は道悪の内枠で仕方のない敗戦。
前々走も福島10日目の1番枠という最悪の枠で、ロスの多い競馬で仕方なし。
3走前には、レトを負かしてまずまずの時計で勝っています。
このくらいのメンバーでは差の無い馬ではないでしょうか。
ガサがあるので恐らく56キロくらいは大丈夫なはず。
大飛びなので、1600外回り、ぎりぎりもってくれることを期待します。

マイネアロマ
この馬も大飛びなので外回りの方が合っているのかもしれません。

タガノパルムドール
大飛…
KUROS「相手なり」自信度D 2
 出走馬の過半数が1勝馬。朝日杯FSからの転戦組を中心に、上位人気馬は自分でレースを積極的に作れるタイプもほとんど見当たらず。さらに外回りの競馬で直線勝負の意識が拍車をかければ、前々は手薄になり逃げ先行馬にとっては比較的楽な流れが望めそう。

 人気薄の逃げ先行勢からブイコナンをピックアップ。勝ち上がりに4戦消化したが、3戦目までの勝ち馬はそれぞれトーセンファントム、ベストクルーズ、アグネスワルツといずれも相当骨っぽい面々がそろう。これら強敵相手に最低でも掲示板に食い下がっていたように、派手さはないが良い意味で相手なり。前走の500万でも先着を許した上位人気馬とはさほど大きな着…
ザプレ基地「ガルボちゃんガレてる。。」自信度C 1
◎マイネアロマは1-1-0-2で、その着外2回の内容がこちら。
札幌2歳→強引捲りでガス欠沈没。
エリカ賞→直線詰まって追えず、レースにならず。

悲観する内容ではありません。

で、特筆すべきは黄菊賞☆
黄菊賞(京都芝1800) 1着ダイワパッション
13.0-11.8-11.8-12.5-13.0-12.2-11.6-11.4-11.3
ひと目で分かる、ド・スロー。ス・ドロー。
このラップをシンガリから追走して、
勝ち馬よりは劣るものの、本馬もそこそこの脚(上がり33.8)を使って2着。
3着には3馬身も差をつけています。

血統も中距離よりはマイル向き(母母が安田記念勝ち馬など)。
母父は冬の京都血統のグレイソヴリン!

現在10番人気。…
naoch自信度C 0
ここはピサノユリシーズが1番人気だけど まだ2戦しかしてないのに大丈夫かな? 安藤さん他の馬にのってるし

2番人気も未勝利やっとこさ勝ってきた馬だし

3番人気も近走パットしてないし

荒れムードが漂ってる気がするので

ダノンパッションが強い馬という想定で
今回はマイネアロマ

京都1800外では走ってるってのがいいな。騎手もいいし
否が応でも期待したくなります。
影虎「京都11R シンザン記念」自信度C 7
年によってメンバーレベルにバラつきがあるシンザン記念ですが、今年は手薄なメンバーなように印象を受けます。

過去の結果からは血統的にはSS系天国で先行馬有利。差し込んでくる馬はSS系を持つ馬に限定されているようなものになっています。

朝日杯FSから4頭が出走しており例によって中山芝1600mからということで外枠の不利がオッズに現れているように思いますが、その外枠の不利も同じ中山芝1600mで枠順を入れ替えれば結果への影響度は大きいと思いますが、今回のレースへの影響としては、結局④ガルボが最も内枠に入り、血統的にもSS系と朝日杯FS組の中では京都芝1600mに求められる瞬発力に最も対応出来そ…
プロコフィ「『自分のペースを守ってゴールするだけです。』」自信度C 0
やはり平坦京都の特徴か内枠前残りが多い距離

本命は父フレンチデピュティのクレバーサンデー
国分騎手の手綱さばきが鍵となる

やはり最初のスタートで好位をとれそうなのが魅力


大きな不安点は人気の無さ。
この数字を見ると自信を持って買えない

あとは距離に対応できるか。マイルまでならぎりぎりか

タイム 1:34.3 4F 47.0 3F 34.9
単勝4番720円(4人気)
複勝4番290円(4人気)7番660円(11人気)1番580円(9人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「シンザン記念 瞬発力勝負のサンデー系と仕上がり早の牝系。」
ピサノユリシーズ11着/1人気
○ガルボ▲マイネアロマ  
×キョウエイアシュラ  
2016
2拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'35"4 (良) 1FAve=11.93 3FAve=35.78
テン36.1-中盤24.6(3F換算36.90)-上がり34.7 『加速・中弛み』
1着グレイトジャーニー・・・サンデーサイレンス×Mr. Prospector=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔A4〕 1-1
2着タマモホットプレイ・・・フジキセキ×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔1-t〕 3-2
3着ナムラシーザー・・・チーフベアハート×Caerleon=ダンチヒ×ニジンスキー 〔4-n〕 9-6

2005年 タイム 1'35"7 (良) 1FAve=11.96 3FAve=35.89
テン36.0-中盤24.7(3F換算37.05)-上がり35.0 『加速・中弛み』
1着ペールギュント・・・サンデーサイレンス×Lyphard=サンデーサイレンス×リファール 〔10-e〕 12-7
2着マイネルハーティー・・・マイネルラヴ×シンボリルドルフ=ミスプロ×マイバブー 〔4-i〕 11-7
3着マルカジーク・・・サンデーサイレンス×Pentelicus=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-n〕 8-7

2006年 タイム 1'34"4 (良) 1FAve=11.80 3FAve=35.40
テン35.6-中盤24.1(3F換算36.15)-上がり34.7 『加速・中弛み』
1着ゴウゴウキリシマ・・・キングヘイロー×バイアモン=リファール×レッドゴッド 〔5-g〕 1-1
2着グロリアスウィーク・・・スペシャルウィーク×フレンチグローリー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔14-c〕 2-3 
3着ロジック・・・アグネスタキオン×サクラユタカオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔2-e〕 2-2

2007年 タイム 1'35"1 (良) 1FAve=11.89 3FAve=35.66
テン35.6-中盤24.6(3F換算36.90)-上がり34.9 『加速・中弛み』
1着アドマイヤオーラ・・・アグネスタキオン×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 5-5
2着ダイワスカーレット・・・アグネスタキオン×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-d〕 3-3
3着ローレルゲレイロ・・・キングヘイロー×テンビー=リファール×ニジンスキー 〔1-b〕 6-6

2008年 タイム 1'35"4 (良) 1FAve=11.93 3FAve=35.78
テン34.1-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり37.0 『前傾・中弛み』
1着ドリームシグナル・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔9-f〕 14-15
2着ドリームガードナー・・・トワイニング×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔4-r〕 11-9
3着マヤノベンケイ・・・マヤノトップガン×キンググローリアス=ロベルト×ミスプロ 〔6-a〕 4-2

2009年 タイム 1'35"3 (良) 1FAve=11.91 3FAve=35.74
テン35.1-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり35.9 『前傾・中弛み』
1着アントニオバローズ・・・マンハッタンカフェ×Kingmambo=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-d〕 3-3
2着ダブルウェッジ・・・マイネルラヴ×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト 〔7〕 5-4
3着トップカミング・・・ゴールドアリュール×サクラバクシンオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔1-n〕 5-4

04年~07年の流れは全て『加速』と『中弛み』の複合ラップ。08年・09年は『前傾』『中弛み』の複合ラップ。『中弛み』が基本の流れと考える。
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○
展開上、逃げ・先行してその上で速い上がりを繰り出せるタイプが中心と思われる。
4コーナーでの位置取りから、7番手以内にいそうな馬または捲っていける馬を探すのがポイント!!

速い上がりが使える=サンデーサイレンス系という感じで、過去の好走血統はサンデーサイレンス系がよく好走しています。特に京都コースで速い上がり33~34秒を使った経験があるタイプは要注意。
父サンデーサイレンス系×スピード持続型血統(=リファール系・ノーザンテースト系)又はミスプロ系も好走していることから、先行なだれ込み型ならば適性は合うと考えます。

牝系の傾向は、No.〔1〕〔2〕〔4〕が好走馬が多い。これらの牝系は、クラシックでの好走も多く仕上がりが早いのが特徴(=それでもNo.〔4〕はこの時点では本格化前なので自力が必要)。
 
ステップの傾向は、朝日杯FSを負けたサンデーサイレンスの巻き返し(=父サンデーサイレンス又は母父サンデーサイレンス)が目立ちます。朝日杯FS(=中山芝1600m)は、溜めてピュっというような速い上がりとは逆の持続型の適性が必要なため、求められる適性が異なることで負けた馬がここで好走するのではないか?と考える。
また前走は芝1600m以上の距離短縮や同距離からの好走馬が多いのも、京都芝1600mの特徴と思います。マイルCSや京都金杯も芝1800m重賞実績馬がよく好走しています。中距離寄りの適性が必要と考える。

★予想★
◎ピサノユリシーズ・・・アグネスタキオン×ドクターデヴィアス=サンデーサイレンス×ヘロド 〔3-l〕
前走500万条件戦3着(=阪神芝1600m:0.2秒差)。アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、サンデーサイレンス系の中でも最もキレを活かしやすい瞬発力勝負に強い産駒が多く、溜めてピュっというのが得意。前走0.5秒差以内で5着以内だと連続好走しやすい特性があり、この特性にも期待する。母父ドクターデヴィアスは異系のヘロド系だが、底力のあるリボー系も併せ持つので母父に入ると、ここ一番に強い特性が発揮される。
No.〔3〕の牝系は、クラシックでの好走も多く早い時期から走れる仕上がりの早さも備えている。分枝記号lは、能力の高いトップクラスの馬になる可能性の高いポテンシャルを秘めている。好走するようならクラシックの主役級になれる潜在能力があると思うので、ぜひ好走してほしい。

○ガルボ・・・マンハッタンカフェ×ジェネラス=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-r〕
前走朝日杯FS4着(=中山芝1600m:0.6秒差)。マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父ジェネラスはカーリアン系のニジンスキー系なので、2歳戦から走れる仕上がりの早さはある。ただ重厚な配合のため軽い馬場よりは時計のかかる馬場向きなので、冬場の時期には向くはず。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。まだこの時期はもともとの素質で走る感じだが、朝日杯FS4着好走しているように自力はある。分枝記号rは、あらゆる条件を平均的にこなすタイプ。

▲マイネアロマ・・・ロージズインメイ×トニービン=ヘイロー×サンデーサイレンス 〔7-e〕
前走エリカ賞6着(=阪神芝2000m:1.2秒差)。ロージズインメイ産駒はヘイロー系だが、サンデーサイレンス系のゴールドアリュール産駒に似たタイプが多い。パワーとスタミナに優れ、小刻みなギアチェンジやヒール&トゥが苦手な点が似ていて、本馬も札幌コースや阪神内回りコースで負けている。瞬発力勝負にも対応可能で、本馬は33秒台の末脚を繰り出した経験もある。なので京都外回りで加速しやすい、瞬発力しょうぶになりやすいこのレースには向くはず。母父トニービンは、強敵相手に食い下がる特性があり混戦模様のメンバーでは特性が活きるはず。また京都外回りコースならトニービンにも向く。
No.〔7〕の牝系は、京都コースでの好走が多い牝系で、距離変更などのショックが効きやすい。2000m→1600mへの変更もプラス要因と考える。分枝記号eは、上がりのかかる消耗戦的な流れに強い。先週の京都金杯では、e記号馬のライブコンサートが好走していて、適性は向くはず。

△カネトシディオス・・・キングカメハメハ×フジキセキ=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔2-d〕
前走未勝利戦1着(=阪神芝1600m)。キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと仕上がりの早さがある。ただ本格化前は詰め甘な点があるので、2・3着向き。母父フジキセキは、一瞬の脚を使い瞬時の反応が出来るので馬群を抜けられる器用さを持つ。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れるスピードとクラシックで好走する成長力がある。分枝記号dは、前走好走だとその勢いに乗じて好走しやすい特性があり、この特性にも期待して評価する。

キョウエイアシュラは人気だが、速い上がりを使ったことがなく芝1200mでの実績しかないので嫌いたいと思います。またNo.〔22〕の牝系で、スピードは優れているのですが、分枝記号dなので勢いのあるカネトシディオスは評価しますが、前走敗退でリズムが悪い本馬は嫌います。
01/10 12:56

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率200%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3300
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧シンザン記念2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率200%
シンザン記念 朝日杯FSからの反撃に注意。
次走狙い馬:ガルボ   
次走危険馬:シャイン   
 
5拍手

2010年 タイム 1'34"3 (良) 1FAve=11.79 3FAve=35.36

ラップ
①12.5-②11.1-③11.5-④12.2-⑤12.1-⑥12.1-⑦11.4-⑧11.4
1FAveとの誤差
①+0.7 ②-0.7 ③-0.3 ④+0.4 ⑤+0.3 ⑥+0.3 ⑦-0.4 ⑧-0.4
テン35.1-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり34.9 『一貫・中弛み』

『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ガルボ・・・マンハッタンカフェ×ジェネラス=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-r〕 3-3
2着シャイン・・・メイショウドトウ×サクラバクシンオー=ノーザンダンサー×プリンスリーギフト 〔19-a〕 1-1
3着セレスロンディー・・・プリサイスエンド×フジキセキ=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔7-f〕 7-8

流れは、テン-上がりのラップ差があまりないことから『一貫』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。中盤の弛みが平均ラップに比べ誤差が大きいことから、やや『中弛み』よりではあると思うが、展開的には逃げが恵まれ、先行・差し・追込はほぼ不利はない状態であったように思う。

1着ガルボは、前走前走朝日杯FS4着(=中山芝1600m:0.6秒差)からの好走。朝日杯FSからのステップは朝日杯FS掲示板くらいからの好走が多く(=05年以降では朝日杯FSシンザン記念:05年3着→1着ペールギュント、05年4着→2着マイネルハーティ、07年2着→3着ローレルゲレイロ、08年4着→1着ドリームシグナル、など)、相性の良いステップ。来年はこの手のタイプをまず軸として重要視したい。マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父ジェネラスはカーリアン系のニジンスキー系なので、2歳戦から走れる仕上がりの早さはある。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。まだこの時期はもともとの素質で走る感じだが、これから春シーズンに実が入り始めるので成長に期待する。分枝記号rは、あらゆる条件を平均的にこなすタイプ。

2着シャインは、前走中京2歳S1着(=中京芝1800m)からの好走。メイショウドトウ産駒はノーザンダンサー系で、瞬発力勝負には向かないのだが、上がりが35~36秒台になれば連絡みをするジリ脚血統。母父サクラバクシンオーから、ダッシュ力に優れ、その利を活かした逃げを打つタイプと考える。今回は展開で恵まれた分もあると考える。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号aは、気性的に素直な産駒が多いが、父親よりスケールが小さくなる傾向。展開で緩急をつけられるような流れだと脆いかも。

3着セレスロンディーは、前走500万条件戦4着(=阪神芝1600m:0.4秒差)からの好走。プリサイズエンド産駒はフォーティナイナー系のミスプロ系で、2歳の夏から走る快速型。しかし母系にプリンスキロやセクレタリアトといったスタミナ型の血脈を持ち、短距離一辺倒なタイプではない。母父フジキセキで、一瞬の脚を使い瞬時の反応が出来るので馬群を抜けられる器用さを持つ。イン突きが得意で今回は内枠を活かしたその技が炸裂したものと考える。
No.〔7〕の牝系は、京都コースでの好走が多い牝系で、距離変更などのショックが効きやすい。1800m→1600mへの変更も好走のプラス要因と考える。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変も少なく、近走重視が重要なポイント。

01/13 00:57 回顧アクセス:2016


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社