10/27 10/28 11/4
10/20 10/21
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞秋2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想きさらぎ賞2010予想一覧軍神マルスの予想

京都11R きさらぎ賞 2010年2月14日(日)
芝外1800 3歳GIII 曇良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
1110987654321馬番















































































馬名



牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 5656 56 56 56 56 56 5756 56斤量



















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

雨龍泥舟

編集長おく

信じる♪

バニーボー

影虎「京都11R きさらぎ賞」自信度C 0
シンザン記念で③シャインがガルボにちぎられたことを考えると、ハイペースだった朝日杯FSでスタートから出て行き、ガルボに差されなかった⑦ダイワバーバリアンが能力的には安定勢力と考えることが自然かと。陣営のコメントでは更なる上昇が有りそうですから、血統的にも瞬発力勝負が苦しいということは無いでしょう。

新馬、未勝利をステップにしてきた馬が軒並み馬券圏外に沈んでいるレースですが、今回は500万以上から出走してきた馬も強調材料が多い馬が居ませんので、2戦以上及び1800m以上を経験しているということで⑩アドマイヤロイヤル、⑤クオークスターを相手本線に。

馬連⑦軸流し③④⑤⑩⑪を。…
ユニヴァー「自信あり」自信度A 0
=======================================================================================
BC爺「親子制覇へ」自信度B 21
◎ネオヴァンドームは1800に強い母父トニービン。
デビューから0.2→0.1→0.0と律儀すぎるほど走るたびに着差を詰め、
前走は好位から抜け出して快勝と経験、勢いを兼ね備えています。
格負けしなさそうな血統ですし、枠も良いところを引けました。

○レーヴドリアンも走るたびに内容良化。
母父ハイエストオナーというのが微妙に引っ掛かりますが、
少頭数の大外枠で今の勢いなら急に大凡走はしそうになく。

▲ダイワバーバリアンは実績最上位。
前走は枠が良かったですが、ガルボも普通に次走強かったですし。
1800の少頭数だと最後が甘くなって勝ち切れない感じはしますが。…
index「マンちゃんに勝てるのか?」自信度A 2
主な登場馬物
    ★マンちゃん(一番つおい菊花賞馬 男)
    ★ソーリ~くん(マンちゃんの友馬 外国馬 男)
    ☆ゼン子ちゃん(新入社員 女)
    ☆ダル子ちゃん(新入社員 女)
    ◆キン嬢(マンちゃんが一目おく存在 女)
    ◆キンさん(マンちゃんが一目おく存在 男)
     
       
函館2歳
    ①スペシャルウィーク(ダービー馬)
    ③スペシャルウィーク(ダービー馬)
小倉2歳
    ①☆ダル子ちゃん
    ②サクラバクシンオー
    ③サクラバクシンオー
新潟2歳
    ①フジキセキ(無敗馬)
    ③フジキセキ(無敗馬)
サニーのす「買いたい馬が1頭も・・・」自信度D 0
人気どころはどれも不安を抱えます。

レーヴドリアンは恐らくスローのこのレースで瞬発力勝負ではどうなのか。勝った2戦は前が結構引っ張ってくれた展開なので脚が目立ちましたが、今回は距離短縮で少頭数。反応の悪さで差し届かずという懸念があります。
ホントはバッサリと思いましたがこのメンバーなのでそれもどうなのかと。

ダイワバーバリアンはガルボの好走で高レベルと思われ始めている朝日杯3着馬。勝ち上がりが1400mだし、朝日杯は枠の恩恵がかなりあったと思っている。ガルボも同じような枠で4着ですが、ガルボは1度前が詰まってからの追い込みなので、スムーズだったダイワバーバリアンはただ流…
naoch自信度C 0
◎ステージプレゼンス

今回安藤さんじゃないのはなぜだろう?

今回のアドマイヤロイヤルは休み明けだしやや不安では

あるがやはり力が違うのかな。アニメイトバイオに快勝

してるんだしこれからを考えてるんでしょ。と勝手に判断。

ステージプレゼンスはそこそこの馬とやりあってるにも

かかわらずずっと1番人気ってのはすごいな。

ただの未勝利勝ち馬じゃなさそうです。

メジャーテースト

ここまで人気ないのかぁ

500万下でけっこうきわどいところまで残ってます。

どうせタレテ来るだろうと安心しきって追いかけないで

いてくれる展開なら前残りも期待できそう。

前走は早いうち…
sun自信度C 2
レーヴドリアンは未勝利勝ちはスローにはまりかけたところ和田のマクリのナイスサポートで差し切り、福寿草特別はドレスアフェアーの暴走で一気にペースあっぷして差し切りとどちらも何かが一気に動いてくれてその流れに乗じて差しきったという内容なんですよね。エンジンのかかりがやや遅いけど伸び始めたらどこまでの伸びそうな本格派タイプ。逆にいえばスローにはまってしまうと簡単に差し遅れてしまいそう。そんな馬が1番人気でみんな後ろを意識した流れになり、最後まで淡々と流れて誰もサポート的に動いてくれないんじゃないでしょうか。結構先行して結果をだしてきてる馬がそろってるからハイペースになる可能性もある…
信じる♪「朝日杯は隠れ評価レース??」自信度A 1
ダイワバーバリアンは朝日杯3着馬でここ始動戦。色々不安点言われているけど朝日杯のときに評価保留にしたガルボがシンザン記念完勝だったことを考えるとあのレースで3番目に強かったのはこの馬なんでしょう。他に人気なっているところでこの馬のパフォーマンスを超える馬もいないですので素直にここから

関西の素質馬が人気なら関東の素質馬クォークスターで対抗できないかなと思う。未勝利とはいえ道中早いわけでもないけど緩むことがない流れで反応いまいちに見えたものの坂をのぼってからの末のはじけ方には驚愕させられた。パドック見ていてもまだまだと思うような状態での走りだっただけにさらに良くなってくれば…

タイム 1:48.6 4F 48.2 3F 35.8
単勝2番1380円(5人気)
複勝2番300円(5人気)11番110円(1人気)9番340円(6人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「きさらぎ賞 クラシック王道血統に期待。」
ダイワバーバリアン5着/2人気
○レーヴドリアン▲インペリアルマーチ  
    
2124
6拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'48"0 (良) 1FAve=12.00 3FAve=36.00
テン35.7-中盤37.1-上がり35.2 『加速・中弛み』
1着マイネルブルック・・・スターオブコジーン×ムーンマッドネス=グレイソヴリン×セントサイモン 〔1-x〕 9-8
2着ブラックタイド・・・サンデーサイレンス×Alzao=サンデーサイレンス×リファール 〔2-f〕 4-4
3着ハーツクライ・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔6-a〕 10-10

2005年 タイム 1'48"5 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.17
テン36.6-中盤36.9-上がり35.0 『加速・中弛み』
1着コンゴウリキシオー・・・Stravinsky×Hansel=ヌレイエフ×ミスプロ 〔2-d〕 3-3
2着マキハタサーメット・・・ディアブロ×ジェイドロバリー=ヘイロー×ミスプロ 〔7-c〕 1-1
3着アドマイヤフジ・・・アドマイヤベガ×Be My Guest=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-l〕 8-8

2006年 タイム 1'47"4 (良) 1FAve=11.93 3FAve=35.80
テン35.3-中盤37.2-上がり34.9 『中弛み』
1着ドリームパスポート・・・フジキセキ×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-t〕 11-8
2着メイショウサムソン・・・オペラハウス×ダンシングブレーヴ=サドラーズウェルズ×リファール 〔3-l〕 2-2
3着マイネルスケルツィ・・・グラスワンダー×Machiavellian=ロベルト×ミスプロ 〔5-h〕 3-3

2007年 タイム 1'48'8 (良) 1FAve=12.09 3FAve=36.27
テン36.4-中盤37.4-上がり35.0 『加速・中弛み』
1着アサクサキングス・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔4-g〕 1-1
2着ナムラマース・・・チーフベアハート×フレンチグローリー=ダンチヒ×サドラーズウェルズ 〔1-n〕 5-4
3着サムライタイガース・・・Indian Charlie×Red Ransom=グレイソヴリン×ロベルト 〔14-b〕 2-2

2008年 タイム 1'48"8 (良) 1FAve=12.09 3FAve=36.27
テン36.1-中盤36.8-上がり35.9 『一貫・中弛み』
1着レインボーペガサス・・・アグネスタキオン×ディンヒル=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔4-r〕 7-7
2着スマイルジャック・・・タニノギムレット×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔15-a〕 6-4
3着ヤマニンキングリー・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔3-c〕 11-11

2009年 タイム 1'48"9 (良) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン36.4-中盤37.5-上がり36.3 『加速・中弛み』
1着リーチザクラウン・・・スペシャルウィーク×Seattle Slew=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔23-b〕 1-1
2着リクエストソング・・・シンボリクリスエス×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔12〕 9-8
3着エンブリオ・・・グラスワンダー×マーベラスサンデー=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13〕 10-9

流れはテンよりも上がりが速い『加速』になりやすく、中盤は必ず弛む『中弛み』の複合ラップになりやすい傾向。
好走馬の多くが4コーナーで4番手以内にいることが多く、逃げ・先行に有利な流れと考える。

血統の傾向は、菊花賞や天皇賞春やダービーに縁のあるスタミナ血統が好走しているように思います(=リーチザクラウン、アサクサキングス、ドリームパスポート、メイショウサムソン、ハーツクライ、ネオユニバース、ナリタトップロード、スペシャルウィークなど)。
リファール系やグレイソヴリン系、サドラーズウェルズ系、ファイントップ系が好走馬が多い感じに思います(=長距離でも活躍している血統)。

サンデーサイレンス直仔はよく活躍してましたが、サンデーサイレンス系はその特徴を受け継いで好走が増え(=05年3着アドマイヤフジ、06年1着ドリームパスポート、08年1着レインボーペガサス)、母父サンデーサイレンスも好走が多いと感じます(=07年1着アサクサキングス、08年2着スマイルジャック・3着ヤマニンキングリー)。これらの好走した馬の父はアドマイヤベガ・フジキセキ・アグネスタキオンでダービー・菊花賞で産駒が好走しているし、母父サンデーサイレンスのアサクサキングスやスマイルジャックは自身がダービーや菊花賞で好走しました。これからもこのレースはダービー・菊花賞とのつながりが重要と証明できると思います。なのでダービー・菊花賞好走の実績のあるスペシャルウィークやダンスインザダーク産駒も速い上がりが使えるようなら適性ありと考えます。

また好走馬の多くは京都巧者で、京都コースに必要な適性のロングスパート型(=息の長いスピード持続型)を狙い撃つのが正解と思います。

★予想★
きさらぎ賞のポイントは、
①『中弛み』が基本の流れ。『加速』の流れにもなりやすく、逃げが恵まれた流れになりやすい。4コーナー4番手以内の馬が毎年好走している。
②ダービー・菊花賞と縁のある血統がよく好走する。特にスタミナ型サンデーサイレンス系向きで、父がスタミナ型なら母父サンデーサイレンスも向く。
③グレイソヴリン系(=大系統ナスルーラー系)も好走しやすい。

◎ダイワバーバリアン・・・マンハッタンカフェ×Kingmambo=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔5-c〕
前走朝日杯FS3着(=中山芝1600m:0.5秒差)。前走朝日杯FSはレベルの高いレースで、上位好走した馬がこれまでの2歳S好走か次走で好走していて(=朝日杯FS1着ローズキングダム:東京スポーツ杯2歳S1着、2着エイシンアポロン:デイリー杯2歳S2着→京王杯2歳S1着、4着ガルボ:シンザン記念1着)、本馬はここで反撃好走と考える。マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父Kingmamboは、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。先行脚質も今回プラス要因と考え、堅軸として期待する。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。分枝記号cは、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

○レーヴドリアン・・・スペシャルウィーク×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-p〕
前走福寿草特別1着(=京都芝2000m)。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。2歳から走るタイプもいれば古馬にて強くなるタイプもいて様々だが、確実なのは芝向きで厳しい流れで真価を発揮するタイプ。母レーヴドスカーの産駒は07年阪神JF2着のレーヴダムールや09年青葉賞1着アプレザンレーヴと早い時期から重賞好走が可能なタイプと考える。
No.〔1〕の牝系は、クラシック春シーズンによく成長・充実し好走する、仕上がりが早く完成度の高い牝系。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところはあるが、GⅢなら問題なし。

▲インペリアルマーチ・・・ネオユニヴァース×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔7-d〕
前走新馬戦1着(=京都芝1800m)。ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、基本的には小回りコース向きが多いが一線級なら広いコースもこなす。鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモスなど)、新馬戦は35.9秒の上がりだがズブズブの内容でのもの。兄トライアンフマーチ(=父スペシャルウィーク)が溜めてキレるタイプなので、本馬も速い上がりを繰り出す可能性も十分と考え好走に期待する。母父ダンシングブレーヴは、母父ダンシングブレーヴはリファール系で、瞬発力勝負や緩急のある競馬を苦手とするが、淀みなく流れる展開になると本領発揮するタイプが多く、ここ一番に強い。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コース、東京コースなどでの好走が多く、間隔を詰めて使ったり距離変更のショックが効きやすい牝系。古馬の成長力もまずまず。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つ。

△アドマイヤロイヤル・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔9-f〕
前走未勝利戦1着(=札幌芝1800m)。キングカメハメハ産駒はミスプロ系だが、凱旋門賞での好走も多いキングマンボ系欧州型の要素を兼ね備えている。格の高いレースでの究極のスピード競馬になると本領発揮し、厳しい展開ほど持ち前の底力を活かす。ダンシングブレーヴ系に近い特性を有している。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。本馬は休み明けでの出走になるのだが、重賞初挑戦も好走が多く鮮度の高さを活かして好走しやすいので期待する。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から活躍するが本格化前までは詰めが甘い傾向。小回りコースは鬼門なので、広いコースでの好走が多いのも特徴。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変も少ない。休み明けでもこの特性より好走可能と考える。
02/13 01:19

■■■■■■■■■■■■■■■

所有馬ヴィブロスを出走させる
“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞秋2018最終結論】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

北九州記念はラブカンプーから
3連単7万1170円的中!

小倉記念はトリオンフから
3連複2880円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

ヴィブロス馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼天皇賞秋最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3356
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧きさらぎ賞2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
きさらぎ賞 グレイソヴリン系に要注意。
次走狙い馬:ネオヴァンドーム 次走狙い馬:レーヴドリアン
     
 
2拍手

2010年 タイム 1'48"6 (良) 1FAve=12.07 3FAve=36.20

ラップ
①12.8-②11.1-③11.4-④12.3-⑤12.8-⑥12.4-⑦12.0-⑧11.7-⑨12.1
1FAveとの誤差
①+0.7 ②-1.0 ③-0.7 ④+0.2 ⑤+0.7 ⑥+0.3 ⑦-1.0 ⑧-0.4 ⑨±0
テン35.7-中盤37.5-上がり35.8 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ネオヴァンドーム・・・ネオユニヴァース×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔22〕 7-7
2着レーヴドリアン・・・スペシャルウィーク×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-p〕 11-11
3着ステージプレゼンス・・・アグネスタキオン×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔13-b〕 6-6

流れはテン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。今回はテン-上がりともに中盤に比べ速いラップになっていることからも、より『中弛み』の要素が強い感じに思います。展開的には追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。例年なら『加速・中弛み』になりやすく、4コーナー4番手以内の位置取りの馬が好走しやすい傾向だったが、今回は前傾となったことで好走馬の位置取りはやや後ろとなったように思います。

1着ネオヴァンドームは、前走未勝利戦1着(=京都芝1800m)からの好走。ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、基本的には小回りコース向きが多いが、広いコースにも対応可能。鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモスなど)、本馬は新馬戦で34.1秒の上がりを出していた。4戦(1-3-0-0)の成績で全て京都コースでの好走で、新馬戦は芝1600mだったが、それ以降は芝1800mで上がりは全て34秒台後半で好走していた馬。コース巧者と考えるべきでした。また母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。重賞挑戦で相手強化はプラス要因でした。今回の好走は不利な流れの中での好走なので、十分評価したいと思います。次走にも期待。
No.〔22〕の牝系は、高速決着に強いスピードに優れた牝系。断然人気よりも穴馬としての立場での好走も多い牝系でもある。分枝記号なしから、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

2着レーヴドリアンは、前走福寿草特別1着(=京都芝2000m)からの好走。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子で、今回も上がり最速34.1秒。展開的に恵まれた面はあるが、能力は証明されたと考える。母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。2歳から走るタイプもいれば古馬にて強くなるタイプもいて様々だが、確実なのは芝向きで厳しい流れで真価を発揮するタイプ。母レーヴドスカーの産駒は07年阪神JF2着のレーヴダムールや09年青葉賞1着アプレザンレーヴと早い時期から重賞好走が可能なタイプと考える。きさらぎ賞好走馬は、今後の活躍に期待できる馬が過去の傾向から多いので(=ダービーや菊花賞での好走が多い)、今後の成長に期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシック春シーズンによく成長・充実し好走する、仕上がりが早く完成度の高い牝系。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところはあるので、伏兵の立場なら狙いたい。断然人気では過信禁物。

3着ステージプレゼンスは、前走未勝利戦1着(=京都芝1800m)からの好走。アグネスタキオン産駒は、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Highest Honorは、2着レーヴドリアンと一緒。また1~3着馬は今回全てサンデーサイレンス×グレイソヴリン系配合馬。ブラッドバイアスが発生していた可能性もあり。きさらぎ賞はグレイソヴリン系の好走も多く、アドマイヤベガやタニノギムレットなどグレイソヴリン系を母方に内蔵した疑似グレイソヴリン系も好走しているので、かなり相性は良いと考えます。サンデーサイレンス系×グレイソヴリン系配合馬には要注意。
No.〔13〕の牝系は、距離が延びて本領発揮型の産駒が多いのが特徴だが、突然燃えてきてしまうような可能性もあるのがこの牝系。ただしキャリアを積み上げながらクラスの壁を越えていくタイプでもある。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦などもプラス要因。基本的には晩成傾向で使い減りしないタイプが多い。

02/19 00:04 回顧アクセス:2124


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
雨龍泥舟
10/12 23:35

すごい動画発見! https://www.youtube.com/watch?v=55NE29sWHCU

競馬ナンデ編集部
10/12 18:19

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
10/11 09:12

石橋脩は残念だが代わりが北村友一なのは思わず笑った。指定の厩舎付き騎手では絶対に被らないはずの騎手が起用されたから。これで来たらアーモンドアイは危ないって事か?(苦笑)...

ドリームパスポート
10/09 14:24

ラッキーライラックに友一君なんだ。脩君残念。

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>index


10/21 20:59

クライスト教授>>

>>index


10/21 17:25

ゼータ>>

>>ゼータ


10/20 21:49

編集長おくりばんと>>

>>ゼータ


10/20 15:51

編集長おくりばんと>>

>>ゼータ


10/20 15:49



12
富士ステークス
◎ロジクライ
○ワントゥワン
三連単8-11-14番
9,650円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社