7/21 7/22
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想中山記念2010予想一覧軍神マルスの予想

中山11R 中山記念 2010年2月28日(日)
芝1800 4歳上GII 晴不良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
16151413121110987654321馬番




















































































































馬名



牡5 牡8 牡8 牡6 牡7 牡6牡6 牡6 牡8 セ6 牡4牡6 牡4牡6 牡4 牡4性齢
57 57 58 57 57 5757 57 57 57 5657 5657 56 56斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

スナフキン

ポンチョ

雨龍泥舟

マッサ

×編集長おく自信度C 0
キングストレイル
休み明け得意、中山得意、1800得意、道悪も大丈夫、57キロも背負い慣れた斤量。昨年はカンパニー、ドリームジャーニーと差なく走った馬なので、掴みどころのない馬ですが、これだけ人気薄なのであれば面白い存在なのではないかと思います。

-----------------------------------------
開幕週で、かつ
先行有利なコース形態である中山1800のところへ、
行きたい馬がずらり揃ってしまったメンバー構成なので、
私としては予想しづらく、
自信度はEです。

アブソリュート
ずっと2つコーナーの1600ばかり続けて使われている馬ですが、
走り方は普通で、大飛びでなく、
むしろ器…
index「本日は「バカヤロー」の日。」自信度A 0
ダンスインザモア、相沢郁厩舎と言えばジョウテンブレーブも居り、期待させます。
しかし、期待させるだけのジョウテンブレーブだっただけに、危険なニオイもします。
最近は好調ですが、騎手のボンヘッドで微妙な立ち位置にいます、消すのは惜しいですが、96フジヤマケンザン、02ジョウテンブレーヴ、03ラスカルスズカの飛んだ年と被る印象なだけに、狙いはそちらの様なきがします。
ですが、この中に96サクラローレル、02トウカイポイントのような惑星は感じません。でも、おおかた居るのでしょう。

かといって4、5歳がG2勝つとはおもえず、メンバー的に隙はあるが、頭からは狙えない。


3連複
⑦…
ジャーニー「中山巧者から狙う。」自信度C 0
中山記念はリピート好走の多いレースです。中山のコースに適正のある馬が有利なので本命は、中山で着外なしのモエレビクトリーにしました。先行脚質で内枠、更に馬場は不良の様なので十分狙えると思います。
相手は難解なので、色々な要素から選びます。
まずは、シャドウゲイト。連続好走の難しいホワイトマズル産駆で前走二着激走後、さらに不利な外枠と本命では買いづらいですが、得意の道悪&中山巧者で実績上位なので消すのは怖いです。
次に、ライブコンサート。これは僕の予想の専門外なので受け売りですが、坂路調教の馬が相性がいいとの事なので相手に加えておきたいと思います。
三頭目はダンスインザモア。最…
影虎「中山11R 中山記念」自信度C 46
中山芝は完全に通常の競馬からは断絶されていると解釈出来るような決着時計となっており、良馬場で行われた競馬が参考になりません。

本日の結果から内枠でサドラー、ロベルト系を持つ馬を重視し、更に前に行きたい馬が揃っているということですから、差し馬を重視します。

馬連⑤軸流し③④⑧⑩⑪⑭⑮を。
BC爺「こちらは波乱に期待」自信度B 6
雨で相当悪い馬場状態になり、加えて行く馬だらけ。
直線向く頃には大半の馬がバテバテになっている可能性が高く、
勝負強さよりスタミナ、余力を重視します。

◎トーセンクラウンはオペラハウス産駒で母父がダンシングブレーヴ。
血統面でのスタミナの裏付けは文句なしと言えるでしょう。
近走でも厳しい流れで好走し、緩い流れで凡走しています。
また疲れやすいので、凡走後の方が断然期待値が高い馬です。

○キングストリートは勢いに乗ると強いキングカメハメハ産駒。
さすがにここまで人気してしまうとは予想外でしたが、
母系もロベルトでタフですし、人気以外は嫌う理由も無く。

▲モエレビクトリーは非…
ユニヴァー「ここで1本」自信度B 0
=======================================================================================
マッサ「勢いに期待キングストリート」自信度C 2
開幕週で先行馬有利な馬場状態だが、逃げ馬が数頭いるのでペースが速くなれば
後方からの馬もチャンスはありそうです。

◎キングストリート
前走の自己条件戦では2着馬に0,5差の圧勝劇。
明け4歳馬でまだまだ成長の余地がありそうですが、メンバー的に今回は通用すると思う。
先行馬に有利な馬場コンディションもこの馬に味方してくれそうでペースが落ち着くようなら前走のような鋭い末脚で抜け出してきそうです。
2連勝中の勢いで重賞制覇に期待です。

○ドリームサンデー
前々走の中日新聞杯では力を付けてきたアーネストリーと0,1差の好勝負をして見せた。
前走の敗因はオースミスパークにハナを切られて自…
naoch「中山1800巧者に期待」自信度C 1
中山1600でも2000でもだめなんですよ。ただ1800は走るぞって馬に注目してみたい。

特異なコースで得意な馬

ダンスインザモア1800好走例多数

ショウワモダン馬場が渋って1800なら

マイネルグラシュ重馬場得意ただ外枠が....

シャドウゲイト

今日は馬場がさらに悩ませますねぇ。
内枠の利を生かして案外モエレビクトリー辺りが残っちゃうかも

タイム 1:51.7 4F 50.8 3F 38.2
単勝3番3640円(13人気)
複勝3番720円(11人気)5番570円(7人気)10番560円(6人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「中山記念 内枠先行馬とコース巧者。」
サニーサンデー13着/4人気
○セイクリッドバレー▲キングストリート  
    
2215
5拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'44"9 (良) 1FAve=11.66 3FAve=34.97
テン35.3-中盤34.3-上がり35.3 『ハイレベル』
1着サクラプレジデント・・・サンデーサイレンス×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-a〕 7-6
2着サイドワインダー・・・トニービン×Afleet=グレイソヴリン×ミスプロ 〔1-e〕 12-14
3着ローエングリン・・・Singspiel×Garde Royale=サドラーズウェルズ×ネヴァーベンド 〔4-p〕 1-1

2005年 タイム 1'46.5 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.50
テン36.7-中盤34.3-上がり35.5 『裏「ヘ」』
1着バランスオブゲーム・・・フサイチコンコルド×アレミロード=ニジンスキー×リボー 〔1-t〕 3-3
2着カンパニー・・・ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔9-a〕 11-12
3着アルビレオ・・・サンデーサイレンス×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔1〕 4-4

2006年 タイム 1'48"9 (重) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン37.1-中盤36.2-上がり35.6 『加速』
1着バランスオブゲーム・・・フサイチコンコルド×アレミロード=ニジンスキー×リボー 〔1-t〕 1-1
2着ダイワメジャー・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-d〕 2-2
3着エアメサイア・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-r〕 3-3

2007年 タイム 1'47"2 (良) 1FAve=11.91 3FAve=35.73
テン36.6-中盤34.6-上がり36.0 『裏「へ」』
1着ローエングリン・・・Singspiel×Garde Royale=サドラーズウェルズ×ネヴァーベンド 〔4-p〕 1-1
2着エアシェイディ・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-r〕 12-12
3着ダンスインザモア・・・ダンスインザダーク×リヴリア=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔16-g〕 16-16

2008年 タイム 1'47"3 (良) 1FAve=11.92 3FAve=35.77
テン36.1-中盤35.9-上がり35.3 『加速・一貫』
1着カンパニー・・・ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔9-a〕 2-2
2着エイシンドーバー・・・Victory Gallop×Kris S.=ミスプロ×ロベルト 〔8-c〕 6-3
3着エアシェイディ・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-r〕 12-8

2009年 タイム 1'49"2 (やや重) 1FAve=12.13 3FAve=36.40
テン37.7-中盤36.4-上がり35.1 『加速』
1着カンパニー・・・ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔9-a〕 2-2
2着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 8-7
3着アドマイヤフジ・・・アドマイヤベガ×Be My Guest=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-l〕 3-2

数少ない中盤が弛まない重賞。例年中盤のラップタイムが厳しく底力が要求されることが多く、中距離特化型の逃げ馬が良く好走する傾向にあるように思います。

血統の傾向は、ノーザンダンサー系(=ニジンスキー系の特徴が特に良く出ているように思います)が強く、スタミナ持続型の特徴が良くでているトニービン系やサドラーズウェルズ系も好走が多い感じです。
サンデーサイレンス系は、サンデーサイレンス×ノーザンテーストの配合馬の好走馬が多いですが勝つまでにはいたらず(=06年2着ダイワメジャー・3着エアメサイア、07年2着・08年3着エアシェイディなど)、ヒモにする方が向いているようです。

また開幕週ということもあり、逃げ・先行馬が残りやすく有利な傾向にあります。

それ以外にこの重賞は、リピーターの好走が多く老馬の法則が当てはまらない=適性重視のレースと思われます。
過去に好走した馬は近走が悪くても復活する可能性あり。

バランスオブゲーム、ダイワメジャー、カンパニー、サイドワインダーなどの好走から新潟芝1600mや東京芝1800mを好走した馬に適性が向いていそうな感じがします(=特に関屋記念と毎日王冠)。

★予想★
中山記念のポイント
①リピーター重賞。過去に好走した馬は何度でも好走する。
②開幕週の重賞なので前に位置取る馬が有利。内枠ならなお良し。
③ノーザンダンサー系が好走しやすい重賞。グレイソヴリン系も相性良し。
④中盤は弛まない。

流れは『一貫』ないし『加速』を想定。雨の馬場も考慮して、逃げ・先行有利な展開と考え、前に位置取りする内枠の先行馬を中心に考えています。

◎サニーサンデー・・・マーベラスサンデー×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-l〕
前走中山金杯6着(=中山芝1800m:0.1秒差)。中山コースは5戦(2-0-1-2)で、小回りの福島コースは重賞2連対(1-1-0-0)。小回り急坂コースを先行して押し切るレースに滅法強く、厳しい流れで本領を発揮するタイプ。マーベラスサンデー産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、成長力と丈夫さが最大の持ち味。3歳ではまだ成長途上で4歳秋から本格化する馬が多い。本格化した馬は崩れにくく、高齢でも侮れない。本馬は4歳だが、重賞僅差好走中でもあり能力は十分に秘めている。母父トニービンは、強敵相手にひるまず好走しやすい特性があり、連続好走しやすい特性も併せ持つ。この特性にも期待して評価する。
No.〔1〕の牝系は、3歳春にある程度完成し、その後緩やかに成長する。父は晩成型のマーベラスサンデーから、その成長過程が3歳秋以降に完成する可能性も高く、今が充実期と考えて期待する。分枝記号lは、能力の高いトップクラスの馬になる可能性の高いポテンシャルを秘めている。

○セイクリッドバレー・・・タニノギムレット×フジキセキ=ロベルト×サンデーサイレンス 〔21-a〕
前走菊花賞7着(=京都芝3000m:0.8秒差)。タニノギムレット産駒はロベルト系だが、母父グレイソヴリン系の影響で長い直線の広いコースで強さを発揮する。小回り急坂の中山コースは本来鬼門のコースで苦手とする産駒が多いが、本馬は中山芝2200mで2戦2連対(=水仙賞1着、セントライト記念2着)で得意としている。芝2200mは持続した流れになりやすく好走歴をもつ馬は要注意。母父フジキセキは、好位のイン突きが得意な器用さが売り。小回りコースが苦手なはずのタニノギムレット産駒だが、好走しているのは母父の影響が強く出ているものと考える。また母母父ノーザンテースト系も中山コースとは相性が良い。休み明けだが、コース巧者として好走に期待する。
No.〔21〕の牝系は、ダンツフレームやチアズグレイスやアローキャリーなどがいるスパルタ型の牝系。休み明けはやや割引と思うが、分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

▲キングストリート・・・キングカメハメハ×Red Ransom=ミスプロ×ロベルト 〔5-g〕
前走節分S1着(=東京芝1600m)。キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。ただ本格化前は詰め甘な点があるだが、本馬は4歳になり連続好走中で本格化と考える。母父Red Ransomはロベルト系で、1400m~2200mを守備範囲に、適距離は個々に異なる。素質のある馬は早くから頭角を現し、成長力も見込めるが、本格化前までは詰め甘。近走は速い上がりも繰り出していて、本格化は間違いないはず。嵌れば一気に重賞制覇もありうると考えて評価する。
No.〔5〕の牝系は、基本的には直線の長いコース向きだが、緩い流れよりも厳しい流れで本領発揮する。また古馬になって本格化すると、高齢馬でも侮れないしぶとさがある。分枝記号gは、パワータイプが多く雨も苦にしないが、不器用なタイプが多く厳しい流れで本領発揮する。今回は馬場も向きそうなので、期待する。

△モエレビクトリー・・・ゴールドヘイロー×オジジアン=サンデーサイレンス×ダマスカス 〔8-g〕
前走初富士S1着(=中山芝1800m)。ゴールドヘイロー産駒はサンデーサイレンス系だが、地味目のサンデーサイレンス系。サンデーサイレンスにミスプロの香りをミックスしたような軽い感じのイメージなのだが、実際は好走できるスイートスポットが狭い感じでハイペースや上がりのかかる展開でドカンというタイプが多い。母父オジジアンはダマスカス系で、キレこそ望めないが、ハイペースを先行させても簡単にバテないのが強みの納豆血統。芝の荒れ馬場は最適条件。
No.〔8〕の牝系は、高速時計に強く、古馬で真価を発揮するタイプが多い。分枝記号gは、キングストリート同様パワータイプで、好走に期待する。
02/28 04:01

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3319
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧中山記念2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
中山記念 不良馬場は好走実績重視で!
次走狙い馬:アブソリュート 次走狙い馬:キングストリート
     
 
0拍手

2010年 タイム 1'51"7 (不良) 1FAve=12.41 3FAve=37.23

ラップ
①12.6-②11.7-③12.3-④12.2-⑤12.1-⑥12.6-⑦12.6-⑧12.8-⑨12.8
1FAveとの誤差
①+0.2 ②-0.7 ③-0.1 ④-0.2 ⑤-0.3 ⑥+0.2 ⑦+0.2 ⑧+0.4 ⑨+0.4
テン36.6-中盤36.9-上がり38.2 『前傾』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎

1着トーセンクラウン・・・オペラハウス×ダンシングブレーヴ=サドラーズウェルズ×リファール 〔3-e〕 9-6
2着テイエムアンコール・・・オペラハウス×ブライアンズタイム=サドラーズウェルズ×ロベルト 〔7〕 9-14
3着ショウワモダン・・・エアジハード×トニービン=プリンスリーギフト×グレイソヴリン 〔10-a〕 9-4

流れはテン-上がりのラップ差から『前傾』の流れ。中盤は今年も弛まず、中盤の弛まない数少ない重賞なのだが、今年は不良馬場の影響もあり近年では最も遅いタイムでの結果に。展開的には追込が最も有利、次いで差し、逃げ・先行には厳しい流れとなるが、上がりについてもズブズブの内容で、こうなると展開の有利・不利よりも各馬の不良馬場適性が物を言う結果になると考える。

1着トーセンクラウンは、前走白富士S8着(=東京芝2000m:0.5秒差)からの激走。オペラハウス産駒はサドラーズウェルズ系で、スタミナ豊富なステイヤー血統。瞬発力が売りではないためスローの芝2400mよりも、ハイペースの芝2000mの方が持ち味を活かせる。上がりが35秒台以上かかるなら間に合うが、34秒台になると掲示板止まりのタイプも多く、上がりに限界があり、本馬も東京→中山コース替わりでの好走が多かったタイプ。母父ダンシングブレーヴはリファール系で、瞬発力勝負や緩急のある競馬を苦手とするが、淀みなく流れる展開になると本領発揮するタイプが多く、ここ一番に強い。オペラハウス×ダンシングブレーヴ配合は、メイショウサムソンと同じで、プチメイショウサムソンと考える(=特に小回り特化型)。
No.〔3〕の牝系は、古馬での成長力に優れた牝系。分枝記号eは、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性。今回はこの特性が活きたと思われる。

2着テイエムアンコールは、前走小倉大賞典7着(=中京芝1800m:0.8秒差)からの激走。1着トーセンクラウンと同じオペラハウス産駒。今回はオペラハウス産駒のワンツーフィニッシュ。不良馬場での好走歴もあり、本馬も上がりのかかる展開で好走が多かった馬。母父ブライアンズタイムはロベルト系で、タフな展開や目一杯に仕上げられた時にMAXの能力を発揮するスパルタ型。ペースの弛まない展開はプラス要因でした。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コース、東京コースなどでの広いコースでの好走が多く、間隔を詰めて使ったり距離変更のショックが効きやすい牝系。古馬の成長力もまずまず。分枝記号なしは、産駒ごとに得手・不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

3着ショウワモダンは、前走根岸S16着(=東京D1400m:2.4秒差)からの好走。エアジハード産駒はプリンスリーギフト系で、古馬での成長力に優れている。不良馬場では3戦(2-0-0-1)で好走歴もあった馬。母父トニービンで、強敵相手にひるまず好走しやすい特性がある。中山コースとは相性もよい。
No.〔10〕の牝系は、スピードの持続性能に優れた牝系。ペースの弛まない淡々としたペースに向く。分枝記号aは、気性的に素直なタイプが多く好走可能と考える。また父親よりもスケールが小さくなる傾向。

とりあえず今回は不良馬場での適性の高い馬が好走した結果と思うので、速い上がりを繰り出すタイプ(=キングストリートアブソリュートなど)の良馬場での反撃には要注意。

03/05 00:19 回顧アクセス:2215


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

アキ>>

>>クライスト教授


07/09 03:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社