12/16 12/17
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想平場戦2010予想一覧尾張のうつけの予想

京都7R 平場戦 2010年5月2日(日)
芝外1400 4歳上500万下 晴良

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番















































































































馬名
牡4 牝5牡4 牝4 牡4 牡5 牡4 牝4 牝4牡4 牝4 牡4 牝4 牝4 牝4 牡5牡5 セ5性齢
57 5557 53 57 57 57 55 5257 55 57 55 55 53 5757 57斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順
編集長おく自信度C 2
テキーラ
跳びが大きな差し馬で、前が残る流れでも、力で無理やり追い込んできます。そういうところを見ていると、内回りでは間に合わない感じがする。かといって1600は若干ながら長い。
という意味で、京都1400外回りというのがこの馬にとってもしかしたらベストの条件なのではないかと感じます。
今回もスローにはなってしまいそうですが、それに逆らえるくらいの強烈な差し脚を持った馬なので、十分期待できると思います。…

タイム 1:21.5 4F 46.0 3F 33.8
単勝9番670円(4人気)
複勝9番210円(5人気)2番140円(1人気)16番180円(2人気)

尾張のうつけ<09期 西前頭六枚目>
平場戦2010予想
タニノネグローニ5着/3人気
○カイシュウボナンザ    
    
1794
1拍手

本命はタニノネグローニ。
前走は五分のスタートから先行。内枠なのもあって、スンナリ先行できた。直線では逃げた勝ち馬の後ろに入る形になて、一度外に持ち出すという軽い不利があったが、それでも悠々2着。時計も早い。スタートには常に不安がつきまとうが、普通に先行できれば強い馬。外枠がちょっと心配だが、先行する分には許容範囲だろう。本命視。

対抗はカイシュウボナンザ。
このクラスでは何度も上位争いをし、上のクラスでも掲示板に乗ったほどの馬。勝ち味に遅いタイプが力はある。前走は前が詰まったことがあっても、溜めに溜めてた割には思ったほど伸びなかった。マイルはちょっと長いのかも、今回は1400m。多分、この距離がベスト。短期休養を挟んで馬がリフレッシュしていれば。
05/02 13:43

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




尾張のうつけ

予想歴14年
回収率124%
過去のレース内容を重視。そこに血統(馬場に合う、レース条件に合うetc.)・騎手(コース成績)を加味して、馬券の対象馬を絞り込みます。 少点数で的中させることに美学を持っているので、3頭ボックスが基本馬券戦術です。関西中心。スランプが長引く傾向があるのが玉にキズ。 総拍手獲得数1865
過去のベスト予想
 安田記念2013

◎ダノンシャーク○ショウナンマイティ
41拍手

2-10-16番: 18,160

新着回顧平場戦2010回顧一覧尾張のうつけの回顧
尾張のうつけTM競馬歴14年 回収率124%
平場戦2010回顧
次走狙い馬:サワノパンサー   
     
 
1拍手

タニノネグローニ…スタートで若干後手。押して先行策。外の5番手。4Cで先に他の馬に行かれる厳しい展開もこの時点で手応えはあった。直線向いて、一瞬伸びかけたが、そこまで。後は脚色が一緒に。外外回ったのが堪えたか。

カイシュウボナンザ…スタートは出た。外枠と言うこともあり、終始掛かり気味。結局4C手前から我慢できずに仕掛けた。地力があるから、そのまま押し切るかと思われたが、直線はもどかしいほど伸びない。この馬は、時計面に限界のあるタイプか?

サワノパンサー…好発から3番手。流れに乗って、慌てず騒がず。直線も抜群の手応えで、追い出し待つ余裕があった。カイシュウが懸命に追っているのに対して、この馬は持ったまま。追い出されると手応え通りに伸びて、そのまま押し切った。昨夏は強敵に相手に好走。ここでは力が違った。完璧な騎乗。

テキーラ…出遅れ気味も道中は掛かり気味。お陰で位置取りを上げていくことも出来たが。内々を追走もゴチャつくところがあって下げる不利。そのまま終わるかと思ったが、内が空いてたこともあって、そこを突いて伸びてきた。やはり力がある。

05/02 14:06 回顧アクセス:1794

Youtube平場戦関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
12/16 22:39

ジェンティルドンナの甥っ子ですね!楽しみです

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社