6/23 6/24
6/16 6/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ユニコーンS2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2010予想一覧のび犬の予想

京都10R 天皇賞(春) 2010年5月2日(日)
芝外3200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



























































































































馬名



牡4 セ10牡7 牡9 牝5 牡4牡6 牡4 牡6 牡5 牡6 牡5 牡8 牡7牡4 牡4 セ7 牡6性齢
58 5858 58 56 5858 58 58 58 58 58 58 5858 58 58 58斤量






























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

KUROS

BC爺

スナフキン

たつやりん

サニーのす

編集長おく自信度C 7
やはりその後メイショウベルーガの調子が悪いという話はあまり聞かなかったので。この馬は、かなりの京都巧者で、エリザベス女王杯の競馬もなかなか強かったと思っています。今の馬場なら距離もあまり関係ないのではないか。

ブエナビスタに迫ったジャガーメイルももちろん強いと思います。

-----------------------------------------------
ナムラクレセント
このメンバーであれば、全然見劣りのしない、
結構強い馬なのではないかと思っています。
競馬ブック的には全然印がないのですが、どうなのでしょうか?

3000mにも十分の実績がありますし。
昨年は、スマートギアを負かした競馬、
毎日王冠の4…
××キングガル自信度B 1
まず初めに以下の8頭を消去。
理由は、距離延長・斤量増、騎手、馬齢、外枠不利から。

【第1段階】
①カネトシソレイユ・・・2500以上以上経験なし
④メイショウドンタク・・・斤量厳しい
⑤フィールドベアー・・・2200以上経験なし
⑧トーセンクラウン・・・2500以上経験なし
⑩テイエムアンコール・・・2200以上経験なし
⑪ミッキーペドラ・・・2400以上経験なし、斤量厳しい
⑮エアシェイディ・・・2500以上経験なし、馬齢的に
⑰ゴールデンメイン・・・距離延長マイナス

【第2段階】
⑦ナムラクレセント・・・太い
⑱ベルウッドローツェ・・・上積みが気になるが、斤量厳しいと予想


時間がないので、大きくは…
パグパグパ「安勝が「してやったり」」自信度B 1
◎前走はトリックに騙された・・・??
・・・格下の様だけど、はてさて、結果は。
今回も内枠人気馬に流して、
3連複のBOXも購入。
安勝の一発狙いに期待しまぁ~す。
××仮面ライダ「春の嵐!!波乱の天皇賞(期待大)」自信度A 2
登録25頭。過去10年、フルゲート18頭で開催せれたのが4回のみだから、今回はどの陣営も色気を持っている事が分かる。ドリームジャーニーの回避や、親子4代制覇が期待されたホクトスルタンの除外など、枠順が決まるまで二転三転…堅く収まる気がしない。

1番人気フォゲッタブルはSペースの長距離戦を2勝、Hペースの菊花賞と有馬記念でも2着・4着と完全に良血馬が本格化してきた。
特にステイヤーズSのマクり、ダイヤモンドSの中団差しと、スローで前が残る「差し脚質不利な展開」をチカラでねじ伏せ勝利しており、人気でも印を落とせない。
しかし、穴狙いの目線で見れば「1番人気の不振」と「父ダンス産…
××牛島キング「武豊先生、あっざーす」自信度A 1
対抗を○ジャミールに変更や。
ナムラクレセントもありそうやけど、
ジャミールのほうが上積みありそうかな。
騎手も小牧と安勝やったら、安勝やろ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

もはやステイヤーズSと化した春の天皇賞よりも、
青葉賞のほうがずっと見ごたえありそうやな。

ほんま魅力の無いメンツやな。
春天も、秋と同じく2000mのGIにしたらええのにな。
いろいろ反対意見もあるやろけど、
現実問題として3000m以上のGIはもうあかんやろ。


いちおう予想や。

今年のGIは1番人気馬がずっと勝っとる。
エスポワールシチー、キンシャサ、アパパネ、ピサ。
「流れ」が続いているうちは…
××KUROS「即席メイショウサムソン」自信度C 2
 GⅠ馬の出走が1頭ゆえ最初から混戦と読まれている分だけ超の付く波乱もないだろうが、一方で人気馬での決着というのもしっくり来ない。とくれば警戒したいのは昨年のマイネルキッツみたく、長距離で意外性の能力が開花するパターンしかないか。

 波乱だった昨年の1着2着馬は日経賞からのステップ。今年も日経賞に注目すれば、終始外を走りながら好位で最後まで渋太かったトーセンクラウンに食指が動く。キングストレイルが大逃げを打ち、エアシェイディがマクりを打つ展開で逃げ先行馬にとっては決して楽なペースではなかった。もし、道中でうまくインに収まっていれば2着まではあった。そんなレース振りも長距離で…
影虎「京都10R 天皇賞(春)」自信度C 5
現在1番人気に押されている③フォゲッタブルの順調度の問題もあってか、それぞれ一長一短で五指に余るメンバー構成。

馬券的に絞り辛く点数が多くなってしまいそうで、何かしら焦点を絞る根拠を求めたいところです。血統面でその根拠を求めるとしても、GⅠ馬が1頭しか出走していないという状況を見るに、最早天皇賞・春はGⅠ戦線の中においても価値の低下は否めないところで、ここを勝利したとしても種牡馬としての評価は上がらず、そうなってくると他の中距離GⅠ戦線の適性がイマイチな馬がこのレースを目指すことは必定であり、陣営も距離延長でパフォーマンス向上の期待で参戦させている馬が多く、焦点を絞るまでには至…
BC爺「なぜか春天に強いミスプロ」自信度C 4
物凄い大混戦。
しかも引っ張る馬も早めに動く馬もおらず、一団の競馬濃厚で、
4コーナーから直線だけの凌ぎあいになるのでは。

似たような競馬になったのがスズカマンボが勝った年。
あの年は1着が母父キングマンボ、2着が母父ミスプロ、4着が父ティンバー。

また同じように混戦だったのがメイショウサムソンが勝った年。
2着が父スキャターザゴールド、3着が父エルコン、5着が父ティンバー。

すなわちミスプロ系が大活躍なわけです。
他の年は出走馬自体がほとんどいない状況で、好走率は相当高い。

◎エアジパングはミスプロ系のエルコンドルパサー産駒。
長距離で先行して上手く立ち回れるスタミナと気…

タイム 3:15.7 4F 46.0 3F 34.2
単勝12番590円(2人気)
複勝12番230円(3人気)16番300円(4人気)4番2860円(16人気)

のび犬<10期 東十両十枚目>
天皇賞(春)2010予想
トーセンクラウン18着/10人気
      
    
2615
5拍手

はじめまして、のび犬と申します。
イングランディーレの春天で競馬に興味を持ち、スズカマンボの春天で初めて馬券を買いました。そんな思い出のレースでナンデデビューしたいと思います。まだまだ予想は未熟でブレが多く、文章も読みづらく分かりづらい点が多々あると思いますが、よろしくお願いいたします。

〈過去10年の傾向〉

持久力勝負にはならない。
連対馬の枠や脚質に偏りは無し。
ステップは阪神大賞典、大阪杯、日経賞が17/20で中心。
残りは大阪-ハンブルクCから2頭とダイオライト記念から1頭。
ステップで0.3以上離されて巻き返せるのは菊、春天で0.4差以内か、2500m以上の重賞で0.2以内の実績がある馬。
大阪杯からの連対馬は全てGⅠ馬。
大阪-ハンブルクCで0.4以上離された馬の巻き返しは無い。
近5年は内を突いたスズカマンボ以外は4角5番手以内だった。また、内を突いたスズカマンボ、マイネルキッツ以外はステップでも4角5番手以内だった。

血統的にはノーザンダンサー系が良い。特にサドラーズウェルズ系とリファール系が大活躍。

〈ステップレース考察〉
タイム、展開が本番に近い、直結しそうなレースは無い。
日経新春杯はタイムは優秀だが前崩れのレースで今回は参考にならない。阪神大賞典は持久力勝負だったのにタイムが遅い。低レベルだった可能性もある。大阪-ハンブルクCは超瞬発力勝負。タイムも遅く、見所なし。


〈展開予想〉
逃げ馬はミッキーペトラだけ。テン3Fを37秒台と遅い流れを作る逃げ馬。先行馬もゴールデンメインとベルウッドローツェだけで、早い流れにはなりそうもない。

〈馬場考察〉
かなりの高速馬場。内も外も伸びるフラットな状態。

〈出走馬の評価〉
カネトシソレイユ
格が足りない。

エアジパング
高速決着は厳しいのでは。

フォゲッタブル
菊では内枠からロス無くコーナリングしていた。長距離のレースでは展開不問。しかし、ダイヤモンドSからの直行は不安要素。

メイショウドンタク
前走OPで凡走しているようでは厳しい。

フィールドベアー
大阪杯からだが、GⅠ馬では無いし、距離実績も無い。厳しい。

トウカイトリック
タイムが遅い持久力勝負が得意。ズブいので器用な競馬は期待できない。

ナムラクレセント
前走は折り合いを欠き、前をカットされる振りがあり、-14㎏の馬体減。今回は調教をしっかりやって馬体も回復。菊花賞3着の実績もあり距離は問題ないだろう。しかし、折り合いに課題があるのはこのレースでは大きなマイナス。

トーセンクラウン
近2走は重馬場の中山で好走。高速馬場の京都は真逆の条件。

メインストリーム
ダイヤモンドSの末脚はなかなかのものだったが、前走OPで凡走しているようでは厳しい。

テイエムアンコール
大阪杯からだが、GⅠ馬では無いし、距離実績も無い。厳しい。

ミッキーペトラ
近2走は展開に恵まれすぎている。GⅠでは厳しい

ジャガーメイル
このメンバーでは能力上位。しかし、京都記念から直行のローテと、菊、春天を経験していない騎手が大きな不安要素。

ジャミール
安定している。京都で速い上りを使っている。充実の4歳。58㎏が不安要素。

メイショウベルーガ
京都がベストだが、持久力勝負になるとスタミナが不安、瞬発力勝負になると届かないというジレンマを抱えた馬。どんな流れになっても後方待機から直線一気の競馬になりそう。

エアシェイディ
2500mで実績があり、距離はこなせそう。問題は輸送と京都コース。

マイネルキッツ
09春天も日経賞も内を突いての勝利。去年は2番枠、今年は16番枠。人気も背負うし、簡単には内に入れないだろう。

ゴールデンメイン
京都実績無し、高速決着に不安、10歳。厳しい

ベルウッドローツェ
ダイヤモンドSは展開と斤量に恵まれた。今回は展開には恵まれそうだが、58㎏がどうか。

〈結論〉
 低レベルな混戦で、人気上位馬にも不安要素が目立ちます。ここは思い切って穴狙いでトーセンクラウンを本命にしました。

 ここ2走の競馬をどう捉えるかでこの馬の評価は変わってくると思います。普通は「重馬場巧者が馬場に恵まれた」と見るべきなのでしょうが、私は「スタミナを問われる馬場、流れになっての好走。ひょっとしたらこの馬はステイヤーなのでは?」と感じました。
 
 まず中山記念ですが、ロスの無い好騎乗と重馬場巧者であることを考慮しても、トーセンクラウンの末脚はずば抜けています。不良馬場に加えて先行馬が壊滅する厳しい流れであれだけの末脚を繰り出すのはスタミナの証明でもあるのではないでしょうか。
 
 日経賞では、今までは2000m以下を中心に使われて後方のポジションから競馬をすることが多かった馬が、スムーズに先行して、直線ではしぶとく粘っていました。タイムも馬場差を考慮すれば決して遅くはないですし、相手は09春天勝ち馬で09日経賞2着のマイネルキッツ、有馬で2年連続2着のエアシェイディ、中山巧者のネヴァブションと中山2500mで力を発揮する馬たちでしたから、これは「距離が伸びてパフォーマンスを上げた」と判断して良いのではないでしょうか。
 
 血統も07春天の勝ち馬で、08年も2着だったメイショウサムソンと同じオペラハウス×ダンシングブレーヴという配合。メイショウサムソンは大阪杯から春天で一気にパフォーマンスを上げました。この馬もパフォーマンスを上げる下地はあるということです。
 
 高速馬場への適正ですが、福島記念ではそれなりのタイムで好走していますし、京王杯SCでは33秒台の上りを繰り出していますから、高速馬場が全くダメというわけではありません。持ち時計が物足りないのは、今まで適性よりも短い距離を使っていたからだと考えることもできます。

 スローペースが予想される上、有力馬は後方から競馬をする馬なので、先行できる脚質も大きな魅力です。江田騎手には積極的な競馬をして欲しいですね。せめて4角までは夢を見させて……って、私が消極的になってはいけませんね。

 馬券は単・複を1:9の配分で。
05/02 02:22

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【エプソムC最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼エプソムC最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴7年
回収率67%
TARGETを使用したデータ分析。 総拍手獲得数:915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

4,530

新着回顧天皇賞(春)2010回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴7年 回収率67%
天皇賞(春)2010回顧
次走狙い馬:メイショウベルーガ   
次走危険馬:マイネルキッツ   
3
7拍手

〈レース回顧〉
 ミッキーペトラがすんなりハナ。最初の1000は早めのペースで馬群は縦長に。しかし、ペトラがペースを落とすと後続も差を詰めた。残り800からは11秒台が続くロングスパート勝負に。マイネルキッツメイショウドンタクジャガーメイルの1~3着馬は坂の頂上から下りで仕掛けていた。4C先頭のマイネルキッツが後続を引き離すが、それをジャガーメイルが上り33.7で差し切った。
 
 ジャガーメイルは京都の瞬発力勝負では強い。他のコースで持久力勝負になったときにどのようなパフォーマンスをするのかに注目。
 
 マイネルキッツは負けて強し。ただ、ステイヤーとしての強さは証明されたが、宝塚や秋の王道GⅠで活躍できるかどうかは疑問。
 
 本命のトーセンクラウンは4Cで無理矢理内に行こうとして外へ斜行しポジションを下げた。11着に入線も18着に降着。不利を受けた馬も痛かっただろうが、この馬にとっても勝負どころで痛いアクシデントだった。
 
 不利を受けた馬に関しては今回の結果は度外視。特に大外に吹っ飛ばされたカネトシソレイユと外へ弾かれ、ポジションを大きく下げたエアシェイディは競馬にならなかった。適正なレベルの得意条件では巻き返しがありそう。
 
 フォゲッタブルは出遅れとぶっつけのローテが敗因か?能力が足りなかったのか?思い返せばステイヤーズSもダイヤモンドSもかなり相手に恵まれていた。有馬記念ではドリームジャーニー、ブエナビスタに大きく離された。そもそも、古馬GⅠで勝負できる能力がなかった可能性も否定できない。
 レースの傾向として阪神大賞典日経賞大阪杯を使った馬が連対馬のほとんどを占めているのは、それらが本番のメンバーに近い、レベルの高いレースだからなのだろう。
 「ステップが良くない!」とジャガーメイル京都記念)とフォゲッタブル(ダイヤモンドS)を同様に扱ってしまったのがいけなかった。ブエナビスタ、ドリームジャーニーが出走していた京都記念はどのステップレースよりもメンバーが揃っていたのだから。


〈感想〉
 馬券の方は狙いすぎて撃沈。低レベルな混戦の時こそ、シンプルに強い馬(ブエナビスタと接戦だったジャガーメイル)と適性の確かな馬(前年の覇者マイネルキッツ)を選ぶべきでした。
 本命にした馬が18着に降着というほろ苦い……いや、苦すぎるナンデデビューになってしまいました。トホホ……
 思えば、初めて馬券を買った05春天もシルクフェイマスを本命にしてシンガリ負けでした。どんだけ持ってないんだ私は(泣)

 「せめて4Cまでは夢を見させて」と予想に書いたら、とんでもない悪夢を見させてもらったわけですが、トーセンクラウンを本命にした身としては、被害馬や被害馬に重い印を打たれていた方にはなんだか申し訳ないなと思う反面、江田騎手の騎乗を強く非難することもできません。強引に内を狙った騎乗は勝利への執念の証です。もちろん、危険な騎乗は褒められたものではないですけど、期待した馬と騎手が全力で勝ちに行ってくれたことは少し嬉しかったりもします。


〈次走狙い馬〉
 次走狙い馬はメイショウベルーガです。
 次走というか、京都大賞典で期待したいですね。今回は4Cで不利もありましたが、瞬発力勝負になってしまうとこの馬の末脚は活きないと思います。かと言って、3200で持久力勝負になってしまうとスタミナに不安があり、結局、この舞台はこの馬には向いていなかったのだと考えています。
 日経新春杯のタイム、パフォーマンスはとても優秀でしたので、同じ条件の京都大賞典に出走してきて、なおかつ、持久力勝負になりそうなメンバーだったら重い印を打ちたいです。

〈次走危険馬〉
 次走危険馬はマイネルキッツです。
 先行して、4C先頭、後続を引き離すという前年の覇者に相応しい素晴らしい競馬を見せてくれたマイネルキッツですが、去年の春天がフロックでないとわかったことで、逆に次のGⅠでは買い辛くなりました。この馬は一流のステイヤーだと思いますが、それ故に、一流の中距離馬が揃う他の王道GⅠでは苦戦を強いられると考えています。宝塚記念に出走してきたら、軽視しようと思っています。

05/25 02:04 回顧アクセス:2615

コメント4件

2010年05月02日02時14分
はじめまして!チキンと申します

大変丁寧な予想で感服致しました
トーセンクラウンはオレもヒモで買ってるので
心強い限りです
これからもよろしくお願いします

のび犬 2010年05月02日02時55分
はじめまして。コメントありがとうございます。
トーセンクラウンが好走してくれて、2人とも的中できたら最高ですね!
でも、申し訳ないことに、あまり自信は無いんですよね……

チキン馬券師さんの本命はテイエムアンコールですか。
私はデータで乱暴に切ってしまったんですが、トーセン以上に長距離で期待できそうな血統ですね。阪神大得意のドリームジャーニーを相手に阪神で勝っているんですから、能力も高いですよね。
菊がダンス丼だったので、春天はオペラ丼で!そうなれば2人で笑えます(笑)

2010年05月06日09時21分
こんにちわ

言われてみると
フォゲッタブルは一回もレベルの高いレースには出走してませんね
昨年の菊花賞もマイラー気質のリーチザクラウン、セイウンワンダーが上位に来るレースでしたし

少しでもレベルの高い阿賀野川特別もナムラクレセントに大敗
有馬記念も仰る通り上位と差をつけられ、8歳のエアにも差される始末

来年くらいまでにどれだけ強くなってるかが命題ですね
どうも瞬発力なさそうだからもう今年国内のG1で勝てそうなレースが見当たらないんですが・・・

のび犬 2010年05月06日20時14分
能力が足りないとも思えますし、叩いて良化する可能性も否定できませんし、菊花賞は持久力を問われる流れだったのに対し今回は斬れ味勝負だったのでレースの流れに敗因を求めることもできます……私には今の段階で敗因を断言するほど見る目がないので、この馬の評価は次走に持ち越したいと思います。

ただ、チキン馬券師さんの仰るように、瞬発力に欠けるタイプなのは間違いなさそうですね。メンバーが弱化しても瞬発力勝負になればとりこぼしもありそうな予感がします。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

06/17 19:52

G1なかったら見る人減っちゃうな

まじん
06/09 15:51

よっしゃ

競馬ナンデ編集部
06/08 15:46

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!


06/03 23:51

スワーヴリチャードいないぽよ

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


06/10 18:43

編集長おくりばんと>>

>>まじん


06/10 18:08

編集長おくりばんと>>

>>アキ


06/10 18:07

アキ>>

>>アキ


06/10 15:40

@マーメイドS あー相手がないっ!!笑

しろ>>

>>まじん


06/10 08:36

@アハルテケS ナイス!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社