4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想京都新聞杯2010予想一覧サニーのすけの予想

京都10R 京都新聞杯 2010年5月8日(土)
芝外2200 3歳GII 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番














































































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
56 56 56 56 56 5656 56 5656 56 56 53 56 56 5656斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

軍神マルス

ちゅん

マッサ

BC爺

編集長おく自信度C 1
マコトヴォイジャー
大飛びで、広いコース長い距離は良いと思うのですが、前走は掛かってしまい参考外。今回はブリンカーを外しましたし、重賞である程度速くも流れてくれそうだから、京都2200、ちょうど良いかと思います。

レーヴドリアン
テンに行けない馬なので、距離延長、広いコースに変わるのはプラスだと思います。
KUROS「はまれば」自信度D 2
 カネトシパサージュは勝ち上がりに15戦も要したが、これまでの対戦相手を振り返れば、ここまで初勝利に時間がかかったのは意外だった。重賞で連対した実績のある面々はともかく、少なくともここで穴人気しているシルクアーネストやブレイクアセオリーらとは能力差をほとんど感じないのもまた事実。

 人気ではコスモファントム、ゲシュタルト。穴ではハードダダンダン、モズ、シャイニーナイトと逃げ先行勢もそろっていて、極端にペースが淀むケースは考えにくく、場合によっては勝負所から多少競り合う場面も。そこは道中死んだフリで人気薄らしく直線勝負に徹すればそれなりにハマるのでは。…
マッサ「末脚爆発レーヴドリアン」自信度C 2
◎レーヴドリアン
きさらぎ賞2着と重賞連対経験のある馬で、前走GⅠ皐月賞では2着馬ヒルノダムールに次いで上がりタイムは2番目。
中山2000mの皐月賞よりも直線の長い京都新聞杯(京都外回りコース)でこの馬の息の長い末脚が爆発しそう。
鞍上もGⅠでは勝負弱い所があるがGⅢでは何とかなるだろう。
ココで強い勝ち方をすればダービーでも上位争い出来る存在になるかも。

○シャイニーナイト
メンバー的には先行馬が数頭いるが、ハナを切りそうなのはこの馬位しかいない。
ペースも遅そうだし、人気もあまりないので楽に逃げれれば一発ありそう。
血統的にもクラシックよりも中距離の方が適性が高そうなので…
BC爺「今度は良い意味での裏切りに期待」自信度D 3
◎マコトヴォイジャーの前走はブリンカー装着で暴走。
大きく人気を裏切ってしまいましたが、仕方ない走りでした。
むしろ距離短縮で先行勢も揃ったここへの布石としては上々。
マンハッタンにBTというパワー配合なのがネックですが、
厳しい流れになれば巻き返せるはず。

○レーヴドリアンは地力上位で条件も向く。
間隔をあけて使ってきているので疲れも無いでしょう。
影虎「京都10R 京都新聞杯」自信度C 3
500万より上の京都、阪神の2000m以上の距離で実績がある馬に安定感のあるレース。

①レーヴドリアンは皐月賞大出遅れ。で、その分が考慮されて人気になっているのかと思いますが、同様にその出遅れが無ければ、もう少し上位に食い込んでいたように思いますので本命に。上記の実績を持っているというのも強調材料です。

③シルクアーネストは上がりタイムが心許ないメンバー構成の中で先行して上がり34秒台前半以下の時計を出せるというのが魅力。

⑰シャイニーナイトは同様に上がりタイムが心許ないメンバーですから、積極的な競馬で前残りを期待します。

馬連①軸流し③④⑤⑧⑩⑪⑫⑯⑰を。…
スナフキン自信度A 3
雨が含んでも時計の出る状態でしょうから、乾いて来る良馬場でも高速には変わらない。
前有利な瞬発力勝負、速い脚があるタイプなら好条件となる。

そこで各馬の臨戦過程では、エイシンフラッシュと互角のレースぶりだったアドマイヤテンクウ。前走激減した馬体からノドの手術明けで経過も良く見直しが必要になって来るが、京都では切れのなさから掲示板争いが妥当か。

皐月賞では好勝負したゲシュタルト、パワーのあるフットワークから長いところに適性は感じる。相手弱化の今回は先行押切りが可能と見るが、ピッチの速さがなく勝ち切れるかが微妙。

前半押しても動かないレーヴドリアン、距離延長は助かるクチ。

タイム 2:12.8 4F 46.8 3F 34.7
単勝11番550円(3人気)
複勝11番160円(3人気)8番150円(2人気)1番140円(1人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「京都の坂を生かしてみたまえよ」
シルクアーネスト6着/6人気
○ネオポラリス▲ゲシュタルト  
    
2403
3拍手

シルクアーネストは未勝利戦を脱出するのに手間取った。勝ちきれないのだ。逆に言うと安定してるということなんだが。
ここ5戦ずっと阪神での競馬。抜群の切れ味を持っているわけでもないので京都の下り坂を生かす競馬をしてくれればこのメンバーでも十分やれる。
前走で時計勝負にも対応できることを証明したので時計が速くなっても大丈夫じゃないでしょうか。


ネオポラリスはまだまだ粗削りですがこの時期の京都はやけに走る馬っているもんで、マーブルチーフとかチャクラとか。それっぽい臭いがするんですねぇ。前走の内容から下り坂利用タイプという言葉がぴったり。


ゲシュタルトは単純に能力比較では抜けているでしょう。とくに嫌わなくてもいいかなと。時計も持ってますし。


レーヴドリアンは京都はいいでしょう。これも典型的なエンジンがかかるのが遅いタイプなので下り坂利用してくれば当然の上位候補でしょうけど。なぜポツン最後方をする?というよりはポツン最後方しかできないんですねおそらく。それを打破しようという調整は見られないし、賞金が足りなくなるのはきさらぎ賞2着のときに想定できるはずで、ローテには大いに不満。
05/08 02:26

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




サニーのすけ

予想歴14年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8297
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧京都新聞杯2010回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴14年 回収率82%
レーヴドリアンの行く末
次走狙い馬:シルクアーネスト 次走狙い馬:メイショウウズシオ
次走危険馬:レーヴドリアン   
3
6拍手

レーヴドリアンという馬に関して。

きさらぎ賞のあとで

①「なんであんなに後ろから行ってるの?」
②「どんだけ構えてるの?」

と言いましたけど、①に関してはわかりましたね。そう騎手の指示ではない、行けないのだ。ええ、うすうす感づいてはいましたけど。

②が問題だった。直線を余裕の最後方で迎えたきさらぎ賞では届かずの2着。皐月賞でも届かず。今回はダービー出走がかかる大事な1戦。今回馬の上の彼は彼なりに考えて乗っていましたね。行けないのなら仕方ないから早目に出して行くということ。
向こう正面からの仕掛けて下り坂も終始追い通し、それで届かなかった今回は力が足りなかったということです。
福寿草特別はドレスアフェアーが引っかかって暴走したという展開を長くいい脚で差し切りましたが、そういう展開の助けがいりますね。
次以降も差し届かずというパターンが目に浮かびます。古馬になっても勝ち切れずに降級するようなことがあれば人気し続けてる勝ち切れない馬になって行くことが予想されてしまう。
このままではね。馬をどのように鍛えていくかで変わっていけるかもしれないけど。何とも難しい馬ですね。

ダービーは現段階で2頭の回避待ちらしいです。バーディバーディが流動的らしいし、もしかしたら出走できちゃうかもね。



シルクアーネスト
6着。まぁよく頑張りました。勝負どころで前が塞がって追い出しが遅れてしまいましたね。勝ち切れない部分を京都の下り坂で補ってくれると思っていましたが生かし切れませんでしたね。
それでもしぶとく伸びているし力のあるところは見せていると思います。まだ京都開催が続くので自己条件ではすぐにチャンスでしょう。


メイショウウズシオ
こちらはシルクアーネストとは違って下り坂を利用できたタイプ。一緒に戦ってきたロードオブザリング、エクセルサス、レッドスパークルあたりが府中で勝負にならなかったことを考慮されたのか人気はありませんでしたが、この馬も含めての4頭はどれもスピード勝負では分が悪いので今回のように下り坂を生かすのが彼の生きる道でしょうね。
この馬の好走で4頭の京都適性をうかがうことができました。

05/10 17:03 回顧アクセス:2403

コメント1件

sun 2010年05月11日16時29分
レーヴドリアンはドレスアフェアーの暴走がなければ、今でも500万で追い込んで届かずの競馬を繰り返してた可能性さえあるよね(笑)


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社