9/22 9/23
9/15 9/16 9/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【神戸新聞杯2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ヴィクトリアM2010予想一覧軍神マルスの予想

◎単勝 11番:150円的中

東京11R ヴィクトリアM 2010年5月16日(日)
芝1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.4

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






























































































































馬名



牝5 牝4 牝5 牝4 牝4 牝4 牝5牝4牝6 牝4 牝7 牝4 牝4 牝6 牝6 牝4牝4 牝5性齢
55 55 55 55 55 55 555555 55 55 55 55 55 55 5555 55斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

KUROS

成田無頼庵

スナフキン

サニーのす

×ザプレ基地「開き直ってやる(馬体重見てガッカリでござるの巻)」自信度E 4
東京1400で20秒切るとかHAHAHA!
バクシンオー産駒のサンクスノートが来たように、
今の府中芝は一にスピード、二にスピード。三四もスピードで五にスピード。
マイルだと後ろからになりそうな2強は軽視して、スピードに富んでいる馬のみ狙います。

◎ベストロケーション
前走は調整の歯車が狂ったに尽きる。
陣営もそれを認めていて、調子は上向いているとのこと。
京都牝馬で2着はあるが、短距離指向が強いのでマイルはどうか。
それが今の府中ではセールスポイントになる(はず)。
ロス無く進んでくれれば……無理か。

○ラドラーダ
母系が短距離で自在性あり。1400勝ちもあるので。

▲ブエナビスタ
熟考し…
×KUROS「決着タイムは見えない」自信度C 2
 コース替りの影響なのか、東京芝は例によっていわゆるGⅠ仕様の高速馬場。となれば自然とスピード能力の有無が真っ先に優先、脚質的に真ん中より後ろになりやすい馬は割引。

 ◎は潜在的に高速馬場を好みそうなベストロケーション。芝1200Mだが1分7秒台の持ち時計があり、当時の時計に単純に2ハロン分と仮定して25秒をを足しても、マイルの走破タイムは1分32秒台になる算段が立つほど。マイルの距離そのものはあくまでも守備範囲だろうが、準オープンでは牡馬を正攻法で撃破してオープン入り、道悪や急坂も比較的苦にしないタフな面の持ち主。多少キツイ競馬になっても何とかカバーできるのでは。

 ○ニシノブル…
×かまめしど「速い上がりが使えて、内を通る馬。後はそのときの運次第。」自信度E 1
予想内容は世間一般の皆さんと同じなので、まぁ、詳細は書かんでも。スローの上がり勝負、基本的に内、前有利。
その中で、マイルが持ちそうな馬で比較的前目に位置取りができる馬。
後は、レースの流れ次第で、いかに運良く前が空くか。

◎ラドラーダは、準OPで勝った内容が秀逸。
残り200mまではヒカルアマランサスの後ろで出るところが無く。
アマランサスが抜け出した後ろから50mだけで突き抜けて瞬発力が並の馬ではない。
前回は外枠で脚が溜められなかったが、今回は内枠で前に壁を作って脚を溜める競馬ができれば、まともなら突き抜ける。

ブエナが勝つとしたら、2着馬は人気薄だと思います。○、▲はそう…
×影虎「東京11R ヴィクトリアM」自信度C 6
東京芝は各馬未体験の時計が出るレベル。

ということを想定してNHKマイルCは人気薄、京王杯スプリングCでは人気馬を狙って見事に逆、逆という結果・・・。
やはり同じ未体験ゾーンの時計を想定するなら人気薄が良いと思い直します。

本日も4歳500万下の芝1600mで1.32.9。
ヴィクトリアマイルもそれなりに流れれば1分31秒台が計時される可能性は高いかと。

しかし、今回のメンバーも積極的に前で引っ張る馬が居ません。差し馬は上がり32秒台を計時しないと上位に食い込めない流れになることも考えられます。

近走先行する競馬を体験しており、速い上がりを計時したことがある。または血統的に速い時計に対…
BC爺「逆転の舞台整う」自信度C 1
先週のマイルCは色々な観点を考えても荒れる隙が無かったですが、
今週のガチガチムードは非常に危うい。強いからっていうだけ。
それ以外は久々のマイル、超高速馬場、スローなど厳しい要素ばかり。

先行できると言っても前走2000以上で追い込んだ馬が
1600でサッと前に取り付くなんて無茶な注文なわけですし、
いくら能力差があっても上がり勝負だけでは大きな差にはなりません。

◎ブロードストリートはタキオンにコジーンで高速馬場に強い。
前走は初の1400以下のレースで早めの競馬をしましたし、
距離延長で動きやすいはずで、持ち味のセンスの良さを生かせそう。
レッドディザイアに勝ったこともある馬で…
×naoch自信度C 1
海外遠征組
やはり調子がいいって言われれば言われるほど疑ってしまうん
だよなぁ

ということで内枠有利の利を生かしてベストロケーション
からいってみたい。
ヒカルアラマンサスより人気がないのが不思議ではあるが
今回同斤だし十分いけるのではと思ってる。
ヒカルアラマンサスに勝ってもまだ敵は16頭いるんだけどね

ラドラーダはやっぱり底がまだまだ見えないところに魅力感じ
ますねぇ安藤さんだし期待おおっきいぞ。もしかすると既に
底に付いちゃってるかもしれないですけど....

ウエディングフジコ
気がつけば3着だった見たいな感じで人気関係なしに今は勢いも
あるんで楽しみ

ブエナビス…
イエローマ自信度B 1
昨日の東京競馬の芝コース、使えば使うほど逃げ・先行有利が濃くなる。
このレース、戦前からスローペース・ブエナとレッドの掛け合いになる。

今回のメンバーから見ても、逃げ・先行馬が少ない。

前が止まらないのと、陣営の戦術から、◎プロヴィナージュ○ブラボーデイジーの行った行ったに賭けるしかない。

プロヴィナージュの小島茂師は、エリザベス女王杯でクィーンスプマンテを逃げ切り勝ちを収めたことがある。
ましてや鞍上・佐藤哲三となると、秋華賞を人気薄で3着に粘った実績がある。
鞍上次第だが、先頭に立つ可能性が高いのでは・・・と思う。

ブラボーデイジーは、昨年2着。しかし、この前2着に…
編集長おく自信度C 6
競馬業界の用語で、「同型」というのがあるが、
これは逃げ馬同士のときに使う言葉であって、
なぜか差し馬同士については使わない。
個人的には前からずっと疑問だったのだが、、、

差し馬同士を同型なんて呼んでいたらほとんどの馬は差し馬だからいちいち言ってられない。
前に行く馬は1頭か2頭であとはみんな差し馬だ。
という認識から来るものなのかもしれない。

ただ、もしもそういう認識が所与のものとなっているのなら、
ちょっと危険なことのように思う。
よくいうスローペース症候群とかいうのはこういった認識が関係しているかもしれない。
逃げ同士の同型、ということについては、陣営もよく気を使…

タイム 1:32.4 4F 46.9 3F 34.9
単勝11番150円(1人気)
複勝11番110円(1人気)2番850円(10人気)10番920円(11人気)

軍神マルス<08期 東小結>
「ヴィクトリアM 牝馬クラシック好走歴と器用なサンデー系。」
ブエナビスタ1着/1人気
○レッドディザイア▲ラドラーダ  
    
1861
3拍手

◎単勝 11番

150円的中

★傾向分析★
2006年 タイム 1'34"0 (やや重) 1FAve=11.75 3FAve=35.25
テン35.4-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり34.3 『加速・中弛み』
1着ダンスインザムード・・・サンデーサイレンス×Nijinsky=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔7〕 5-6
2着エアメサイア・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-r〕 11-12 
3着ディアデラノビア・・・サンデーサイレンス×Potrillazo=サンデーサイレンス×ナスルーラ 〔2-u〕 10-9

2007年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン34.8-中盤23.4(3F換算35.10)-上がり34.3 『加速』
1着コイウタ・・・フジキセキ×ドクターデヴィアス=サンデーサイレンス×ヘロド 〔4-r〕 6-6
2着アサヒライジング・・・ロイヤルタッチ×ミナガワマンナ=サンデーサイレンス×ヒンドスタン 〔1-p〕 1-1
3着デアリングハート・・・サンデーサイレンス×Danzig=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔1-l〕 6-6

2008年 タイム 1'33"7 (良) 1FAve=11.71 3FAve=35.14
テン35.7-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり33.7 『加速・中弛み』
1着エイジアンウインズ・・・フジキセキ×ディンヒル=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔5-h〕 6-7
2着ウオッカ・・・タニノギムレット×ルション=ロベルト×ネヴァーベンド 〔3-l〕 10-9
3着ブルーメンブラッド・・・アドマイヤベガ×Topsider=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔4-m〕 7-4

2009年 タイム 1'32"4 (良) 1FAve=11.55 3FAve=34.65
テン34.7-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり33.8 『加速・中弛み』
1着ウオッカ・・・タニノギムレット×ルション=ロベルト×ネヴァーベンド 〔3-l〕 5-4
2着ブラボーデイジー・・・クロフネ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔1-n〕 4-4
3着ショウナンラノビア・・・フレンチデピュティ×ヘクタープロテクター=ヴァイスリージェント×ミスプロ 〔7-c〕 1-1

流れはテン-上がりのラップ差から『加速』が基本と思います。牝馬限定戦のせいか中盤も弛みやすく、瞬発力の上がり勝負になりやすい傾向。前にて展開して、速い上がりでまとめられるタイプが向いていると思います。

血統の傾向は、とにかくサンデーサイレンス系。フジキセキが07年・08年と連覇。桜花賞・オークス・秋華賞と牝馬クラシックでの好走馬が強く、特に4歳馬が良く好走しています。桜花賞好走馬は先行してスピードの持続性能で押し切れるタイプ、オークスや秋華賞好走馬は後方から鬼脚を繰り出すタイプが好走。

ちなみにヴィクトリアMで好走した牝馬クラシック好走馬は、06年1着ダンスインザムード(=04年桜花賞1着)、06年2着エアメサイア(=05年オークス2着・秋華賞1着)、06年3着ディアデラノビア(=05年オークス3着)、07年1着コイウタ(=06年桜花賞3着)、07年2着アサヒライジング(=06年オークス3着・秋華賞2着)、07年3着デアリングハート(=05年桜花賞3着)、08年2着・09年1着ウオッカ(=07年桜花賞2着・秋華賞3着)と過去4年で好走馬が非常に多し。牝馬クラシック好走馬が好走しやすいと考えます。

★予想★
ヴィクトリアマイルのポイントは、
①『加速』『中弛み』の複合ラップになりやすく、瞬発力勝負になりやすい。
②内枠の先行馬。特に4コーナー5番手前後が好走ポジション。
③瞬発力勝負のためサンデーサイレンス系有利。ただしスタミナ型サンデーサイレンス系のダンスインザダークなどは差し届かずになりやすいので、サンデーサイレンス系の瞬発力を活かしやすいスピード型のサンデーサイレンス系のアグネスタキオンやフジキセキなどに向く。母父サンデーサイレンスも合う。

流れは『加速・中弛み』を想定。上がり特化の瞬発力勝負になると考える。

◎ブエナビスタ・・・スペシャルウィーク×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕
前走ドバイシーマクラシック2着(=ドバイ芝2410m)。09年桜花賞1着・オークス1着・秋華賞3着とクラシック好走歴あり。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は33秒台~34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。ステイヤーは叩き3戦・4戦目での好走が多く、間隔をあけながらも今年3戦目の今回は好走可能と考える。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。近走は差し一辺倒ではなく、先行して押し切れる自在性も兼ね備え、イメージとしてはダイワスカーレットMk-Ⅱ。

○レッドディザイア・・・マンハッタンカフェ×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-b〕
前走ドバイワールドカップ11着(=ドバイAW2000m)。09年桜花賞2着・オークス2着・秋華賞1着のクラシック好走歴あり。マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。
No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳秋以降に本格化する。また距離が延びて本領発揮が多いのが特徴。叩き良化型が多く、前走好走なら次走にも期待できると考える。前走は海外遠征で11着となったが、能力的にはブエナビスタとともに抜けていて、またブエナビスタとは同系なので好走は似ると考える。分枝記号bで、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。海外遠征→走りなれた環境へと変わることはプラス要因と考えるが、前走惨敗分の勢いを割り引いて対抗と考える。

▲ラドラーダ・・・シンボリクリスエス×Seeking the Gold=ロベルト×ミスプロ 〔2-f〕
前走阪神牝馬S6着(=阪神芝1400m:0.5秒差)。シンボリクリスエス産駒はロベルト系で、本格化前までは詰め甘で、持久力とスピードの持続性能に優れていて厳しい流れでこそ本領発揮するが、意外にあっさり強敵相手に凡走する淡泊さも持ち合わせている。タフな血統なのでローテーションは間隔が詰まった方が良い。母父Seeking the Goldはミスプロ系で、仕上がりの早さと軽快なスピードを持つ短距離・マイル血統。時計勝負にも強く芝の良馬場や湿ったダートを得意とする。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さと古馬でもしっかり成長する牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強く、東京芝コースは相性の良い牝系。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。前走は休み明けでの内容だが、母系の特性と父系の叩き良化型の特性を考えると、0.5秒差なら反撃可能と考えて3着候補の筆頭と考える。

△ウェディングフジコ・・・サンデーサイレンス×トニービン=サンデーサイレンス 〔2-b〕
前走福島牝馬S3着(=福島芝0.2秒差)。フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っている。ヴィクトリアMでは好走が多い、相性の良い種牡馬。古馬でもう一段階強くなる特性を有している。母父トニービンはグレイソヴリン系で、スタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。重賞挑戦で相手強化はプラス要因。
No.〔2〕の牝系は、ラドラーダと同じ。ここまでの戦績からは小回りコース向きに思えるが、フジキセキ産駒の古馬での成長力に期待し、内枠で先行し器用に立ち回る利を活かし、今なら牝系の特性(=直線の長いコース向き)を活かせると考えて期待する。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイントで、鮮度が高く前走好走なら勢いに乗じて好走しやすい特性あり。GⅠ挑戦は2戦目で鮮度は高いと考える。
05/15 11:49

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【神戸新聞杯最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

北九州記念はラブカンプーから
3連単7万1170円的中!

小倉記念はトリオンフから
3連複2880円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼神戸新聞杯最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3342
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧ヴィクトリアM2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
ヴィクトリアM クラシック好走歴と海外からのステップ。
次走狙い馬:ブエナビスタ 次走狙い馬:レッドディザイア
     
 
3拍手

2010年 タイム 1'32"4 (良) 1FAve=11.55 3FAve=34.65

ラップ
①12.2-②10.6-③11.0-④11.7-⑤12.0-⑥11.6-⑦11.3-⑧12.0
1FAveとの誤差
①+0.6 ②-1.0 ③-0.6 ④+0.1 ⑤+0.4 ⑥±0 ⑦-0.3 ⑧+0.4
テン33.8-中盤23.7(3F換算35.55)-上がり34.9 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ブエナビスタ・・・スペシャルウィーク×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 13-12
2着ヒカルアマランサス・・・アグネスタキオン×A.P. Indy=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔16-d〕 4-4
3着ニシノブルームーン・・・タニノギムレット×Alzao=ロベルト×リファール 〔14-c〕 12-13
4着レッドディザイア・・・マンハッタンカフェ×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-b〕 9-8
5着ブロードストリート・・・アグネスタキオン×Cozzene=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔6-b〕 8-8

流れはテン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。例年『中弛み』の流れにはなるのだが、今年は新設されてから初めて『前傾』の流れに。展開的には追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。

1着ブエナビスタは、前走ドバイシーマクラシック2着(=ドバイ芝2410m)からの好走。09年桜花賞1着・オークス1着・秋華賞3着とクラシック好走歴ありで、毎年牝馬クラシック好走馬がこのレースでは好走していて、この傾向は今年も活きたと思われる。また08年ウオッカが2着好走してから、09年も1着、また今年も本馬が好走したように前走海外遠征馬が近年好走多し。もちろん海外遠征できる実力もあるのだろうが、海外→日本に戻ってのホーム感というか鮮度が活きやすいのではないか?と考え、今後も相性の良いステップと考える。
スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は33秒台~34秒台の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。マイルでは今回も含めて5戦5勝だが、今の現状を見る限り中距離以上でこそ本領発揮型と考える。安田記念よりは宝塚記念に直行して欲しい。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。ステイヤーは叩き3戦・4戦目での好走が多く、間隔をあけながらも今年3戦目の今回は好走可能と考える。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。近走は差し一辺倒ではなく、先行して押し切れる自在性も兼ね備え、イメージとしてはやはりダイワスカーレットMk-Ⅱ。

2着ヒカルアマランサスは、前走阪神牝馬S13着(=阪神芝1400m:1.0秒差)からの好走。アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。今回は前走1.0秒差からの好走だが、先週NHKマイルCでアグネスタキオン産駒を含めたサンデーサイレンス系が好走していたように、今の馬場適性が高かったと考える。東京芝1600mGⅠ血統がやはり強いレースと考える。母父A.P Indyはボールドルーラー系で、平均ペースで流れる中距離向きで、瞬発力よりも全体的なスピードで勝負する。決まった距離やコースを得意とする産駒が多く、夏に強い特性あり。
No.〔16〕の牝系で、1着馬ブエナビスタとは同牝系。叩き良化型のステイヤー特性も活きたと思われる。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つが、今回はこの特性よりは牝系の特性での好走と考える。

3着ニシノブルームーンは、前走中山牝馬S1着(=中山芝1600m)からの好走。タニノギムレット産駒はロベルト系で、叩き良化型で、父母父グレイソヴリン系の影響なのか東京コースとの相性が良い。またアグネスタキオン産駒と一緒に好走することも多いのも特徴(=今回も2着馬ヒカルアマランサスはアグネスタキオン産駒)。母父Alzaoはリファール系で、適距離は個々によって異なり1600m~2400mまで幅広いが、どの距離でも言えることがピリっとした脚を欠くこと。リファール系はもともと追いまくってこその血統であり、スローで泣いていた馬がハイペースで突き抜ける。
No.〔14〕の牝系は、2歳時にも好走するが古馬になり本領を発揮する。スピードに長けていて芝向きで、叩いて調子を上げる馬が多い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

4着レッドディザイアは、前走ドバイワールドカップ11着(=ドバイAW2000m)からの凡走。09年桜花賞2着・オークス2着・秋華賞1着のクラシック好走歴はあったが、ハナ差届かず4着。ステップ的には好走しても不思議ないはずなのだが、今回の凡走から考えると2走前アルマクトゥームチャレンジ・ラウンドⅢ1着(=ドバイAW2000m)での好走の反動で体調面に不安があったのだと考える。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で、前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父Caerleonは、種牡馬の持ち味を活かしつつ持続するスピードや豊富な成長力を伝える能力に優れている。
No.〔16〕の牝系は、早い時期から走るのだが3歳秋以降に本格化する。また距離が延びて本領発揮が多いのが特徴。叩き良化型が多く、前走好走なら次走にも期待できる。分枝記号bで、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。勢いの点で今回は劣った面があり、最後の踏ん張りが効かなかったと考えるが、展開的には不利な流れでのものであり次走での反撃に期待する。

05/21 01:16 回顧アクセス:1861


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
09/20 11:02

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

編集長おくりばんと
09/15 09:41

ドリームパスポートさん所有のダノンファンタジーは世代の中でも最も素晴らしい馬だと思います。明日出走!楽しみです

編集長おくりばんと
09/08 22:42

雨龍さんもばあたさんも復旧して良かったです この夏は全国で次々天災が起こってしまっていて言葉がありません、、

雨龍泥舟
09/07 09:12

復旧しました。昨晩の星は綺麗だった!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


09/17 13:53

@ローズステークス (^人^)

naochane>>

>>naochane


09/17 10:33

編集長おくりばんと>>

>>naochane


09/17 08:15

naochane>>

>>naochane


09/16 22:56

編集長おくりばんと>>

>>ムトト


09/16 19:04



10
ローズステークス
◎サラキア
○カンタービレ
馬連5-13番
2,530円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社