4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想安田記念2010予想一覧カタストロフィの予想

東京11R 安田記念 2010年6月6日(日)
芝1600 3歳上GI 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






























































































































馬名



牡5牡6 牡4 牡4 牡6 牡5 セ6 牡7 セ5牡7 牡5 牡4 牡5 セ7 セ8 牡6牡5 牡4性齢
5858 58 58 58 58 58 58 5858 58 58 58 58 58 5858 58斤量



































騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

春日部

軍神マルス

はまちん

KUROS

編集長おく自信度C 3
グロリアスノア
ショウワモダンが1:45秒台で走ったりするくらいなので、時計という物差しがもはやよくわからなくなってしまった。この馬が1:31秒で走ったとしてももはや驚かない。
とにかく跳びが綺麗で東京の長い直線は向いていると感じる馬。

マルカシェンク
富士Sで大出遅れから差してきた内容からすれば、少なくともアブソリュートよりは強いはず。
万が一出遅れないようならひょっとする。
57キロまでしか克服経験のない馬が多いメンバーにあって、57.5を背負いこなしているこの馬は貴重な存在。

-------------------------------------------
東京1600は、2000くらい乗り切れるスタミナのある…
マッサ「リーチザクラウン、悲願のGⅠ制覇へ!」自信度C 3
◎リーチザクラウン
まず今の東京コースの馬場は、昨日の1600万条件で1分31秒台が出た様に超高速馬場。
馬場が違うので仕方ない事だが、香港勢の持ちタイムはやや分が悪いので香港勢は切り。
前走久々の芝のマイル戦を使い鮮やかに勝ったリーチザクラウンを本命評価。
元々能力はあると言われ続けていた様に、課題は精神面だった。
長距離戦で騎手とケンカするよりは、自分のペースで走れるマイルの方が確実に合っていると思う。
精神面の不安を距離短縮で解消すれば、ひと皮むけて悲願のGⅠも夢ではない。
ゆったりしたフォームでも気付いたらスピードが出てる馬なので、高速馬場でも対応出来るだろう。

○ト…
BC爺「ミスプロ信者」自信度D 1
◎ファリダットは安田記念と相性の良いミスプロ系。
混戦向き差し馬で、人気になると今一つ冴えませんが、
人気薄でイン強襲する形なら持ち味が発揮されます。
前走1200を使ってピリッとしてくる期待もあって。

○ビューティーフラッシュは血統的には少し重いですが、
レースを見る限りは俊敏な印象を受けます。
前走不利で3着し、自在性もあるので外国馬では一番怖い。

▲グロリアスノアはミスプロ×ミスプロで安田向き。
ダートとは言えマイル以下では安定していますし、
毎度おなじみの面々の中で新顔のフレッシュさに期待。…
×ハル自信度B 1
トライアンフの軸で堅い。

日本馬は小粒ぞろいです。低レベルでいやになる。

相手は香港馬3頭。最近G1で好成績を収めたのは香港馬3頭のみです。

トライアンフはキョウエイマーチの血が爆発する予感がします。

相手は香港馬3頭の馬連で勝負です。
××春日部「スーホは強い馬」自信度S 12
ある日、デビュー間もない遊牧民の矢作調教師は
帰り道でスーホという子馬に出会い、運命を共にする事を誓う。
それから数年後、スーホは立派に成長し、重賞をたくさん勝つ馬になる。
しかし、競馬界は血統の貧しいスーホを種牡馬にはせず
スーホにGI2着を三回与え、さらには乗馬になるように命令する。
矢作師はその命令を拒否し、スーホも最強牝馬ウオッカ相手に
東京で勝利するなどして、命辛々現役を続行するが
GIを取れない悲しみは消えなかった。

それでも矢作師に初めてのGIを取らせてあげたいスーホは
矢作師に内緒で、世代の強豪が休んでる隙を突いて
フェブラリーSに出走するが、その際苦手なダートコースで

タイム 1:31.7 4F 46.8 3F 35.4
単勝17番1390円(8人気)
複勝17番470円(7人気)9番490円(9人気)2番360円(5人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
安田記念2010予想
マルカフェニックス8着/11人気
○エーシンフォワード▲トライアンフマーチ  
    
2468
2拍手

◎マルカフェニックスは今の府中の超高速馬場でハイペースのバテ差しなら怖いダンス産駒。
ダンス産駒の安田記念馬ツルマルボーイを筆頭にムードインディゴ府中牝馬、チョウサン毎日王冠
東京の高速馬場でラップがゆるまない時に大外から突っ込んでくるのがダンス産駒の特徴。
この馬も前走とスワンSでそういうラップを追走して最後鋭い伸び。1400mだと差し切れないが
先行馬が厳しいラップを刻むと辛いマイル戦なら更に差しこめるとみた。タフな馬場や緩んだ
ペースでのマイル戦だと駄目だが、緩まないマイルなら問題ないと思う。前半変に脚をつかうことなく
終いを活かして差し切ってほしい。

○エーシンフォワードは東京新聞杯の時計からも、まだ切れ負けの形でもう少しペースアップしても
良いぐらいの時計内容。前走は東京1400mで飛ばしにくい切れ優先コース。位置取りも悪く
負けたのは問題ないし、前残り2頭と切れで負けるマルカの4着なら良い負け方だろう。
大外枠で動くと目標になると言う点で、評価を下げたものの、地力は怖い。

△トライアンフマーチは東京新聞杯で好位から速い脚を使えている点と、ここ2走は展開面で不利な
状況。前走はそれでも違う脚で追い込んできていて。

リーチザクラウンはまずマイラーズCのレベルがそんなに高くないとみているのと、前走は外枠で
徐々に押し上げていけたと言う点が大きいとみている。東京マイルで位置取り合戦に加われるほどの
先行力は無いし、下げて掛ってしまってもアウト、切れも足りないとなると東京で最内枠では買いづらい。

ギム産駒2頭は条件がそろったが鞍上が共に内枠で不安。

キャプテンは追い切りは良かったけど本質的にハイペースでの経験が薄いしマイルのスピードは
実は持ってないんじゃないかと思ってて。
06/06 14:44

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴13年
回収率%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860

新着回顧安田記念2010回顧一覧カタストロフィの回顧
カタストロフィTM競馬歴13年 回収率%
安田記念2010回顧
次走狙い馬:アブソリュート   
次走危険馬:サンカルロ 次走危険馬:スマイルジャック
 
6拍手

12.0 - 10.7 - 10.9 - 11.3 - 11.4 - 11.3 - 11.7 - 12.4

時計自体は早いけど、時計・ラップ面からは前日メインの湘南Sの方が上。
特にスピリタスは1:31.7で33.1という上がりを出せているし、安田に出れていれば…
と思う人は少なくないだろうし、実際時計的には通用してしまうレベル。
もちろんスピリタスの潜在能力がGⅠ級である可能性もあるし、
ギムレット産駒らしくハイペース超高速の府中マイルが合ったというのもあるが、
この安田記念のレースレベル自体は冷静に判断して、そんなに高くは無いんじゃないかと思う。
ここまで異常馬場だと、良くも悪くもあまり参考にならないかもしれないが。


1着ショウワモダンは中団からの競馬。3~4角の一応後半で一番速いところでも外をまわして
押し上げる。直線でも終始手ごたえ抜群で、直線半ばで抜けだしを計る。内外からスマイルジャック
スーパーホーネットに強襲を受けたものの、何とか凌いでの1着。まず、この馬を勘違いしていると
すれば、ほとんどの人が速い脚を使えないんじゃないか?というイメージがあったと思う。
ただ、ダービー卿でスロー競馬をしているとはいえ、ハロンラップ自体は優秀だった。
個人的にはメイSで見せたパフォーマンスから、今の馬場で安田記念の舞台となると
どちらかというとスピード負けするんじゃないかという懸念があった。しかし、実際の内容は
ハイペースを中団で追走、勝負どころで外目から押し上げる、直線しぶとく伸びるの完勝。
このメンバーの中では一枚抜けていたのは間違いないだろう。しかし、エアジハード産駒のGⅠ制覇とは。
バクシンオーと良いジハードと良い、ユタカオー系の馬は古馬になって急に化ける馬が多いな。


2着スーパーホーネットはスタートはやや後手を踏んで後方からの競馬。前半はやや押し気味に追走。
3~4角でも大外をまわし直線へ。ただ、4角のコーナーワークで大きく外に振られずに前をいく
サンカルロの後ろを通れた。地味ではあるがここは良かった。直線では伸びるショウワモダンに外から
食らいついていく。ラストまでしぶとかったものの、半馬身及ばずの2着となった。好走要因は
高速馬場というのと、前半に追走するためにスピードに乗って、一度も緩めずに済んだ展開、
そして多少ロスをしてもトップスピードに乗せれば強いと言う意味で、うまく外にポジションを
取れたのも大きかった。ラスト1Fが落ち込む競馬がベストでラスト3F最速レースにめっぽう強い
馬だけに、いろいろな条件が重なっての2着だと思います。とはいえ、もともとはウオッカ・カンパニー
を相手に戦ってきた馬。単純に地力も違いました。個人的には本調子では無かったと思うので、
秋までに順調さを取り戻せれば、十分通用すると思います。あとはレベルの高い3歳馬が相手ですね。


3着スマイルジャックは五分にスタートして中団の内。3角手前で一瞬立ちあがった。勝負所の3~4角で
ポジションを下げながら直線。最内ががっぽり開いていて、そこを突くと鋭く伸びてくる。後は
鞭連打という感じで3着。騎乗内容は…ん~こうして見ると、悪くない。まあ個人的に鞭連打は
こういうハイペースの踏ん張り戦にはある程度(マイネルスターリーのレースもそうだったけど)効果を
感じてるので。ただ、当日の馬場状況で、内が開くと言うのは内が伸びないから開くのであって、
内を突いたから好騎乗かと言われたらそれはまた別問題。結局受動的に通ったコースがたまたま
スマイルジャック的には良かったということだろう。脚を余すぐらいなら多少馬場のロスがあっても
全力で走れる方が良い。まあ、今回は展開的に向くことは最初からわかっていたし、三浦でも馬券に
絡む可能性はあったと思っているので、この内容で特に驚いたと言うほどのことではない。
スマイルジャック自体は強い馬だしね。むしろ、今回の競馬はあらゆる面で嵌った上での結果なので
この内容をそのまま評価しない方が良い。通常の馬場状況で、ラストが極端に落ちないケースだと
差し損ねる内容なので。マイルCSに出てきたら喜んで消したいね。


4着トライアンフマーチは五分のスタートからマイネルファルケを内に見ながら先行。これには
ちょっと驚いた。3角でもマイネルのちょうど後方を通り、4角ですっと外に出して直線。
直線でエーシンフォワードを目標にしたのはいいが、ペース的にも当然しんどい競馬で、
エーシンが潰れてしまった。そのあとしばらくトライアンフも抵抗するが内外から一気に来られて
苦しくなっての4着。先行馬では最先着。内田が積極的に競馬したけど、今回は仇となったように
感じるなあ。このメンバーの中では一番強い競馬をしているだけに…。敗因というか、厳しくなったのは
結果的にレースが全く緩まないで、ハイペースなのに4角での縦の位置取りの絶対値が小さい、
いわゆる団子の競馬になってしまったのが痛かったと思う。これだけのハイペースなのに残り600mまでに
ショウワモダンと0.5しかセーフティを作れなかったというのが厳しかったね。こればかりは仕方ない。
レースレベル自体は多少疑問もありますが、この馬は十分GⅠ級のパフォーマンスを見せたと思います。


5着サイトウィナーは今後馬券の参考にはならないと思うので端的に。直線入り口で進路がなくて、
ショウワモダンに先に出し抜かれてしまった。進路確保して直線終盤では追い込んできているので
速い脚が足りないのと、4角~直線前半でもう少しスムーズな押し上げができていればもう少し
上位には食い込んできていたかも。


6着ファリダットはすっと下げて後方から。3角でも動かず最後方。4角です~っと大外から
押し上げて行くと直線でグンと伸びてくる。しかし残り200ぐらいで外に一瞬ヨレたり、その後は
脚色が急激に衰えて最後はサイトウィナーと同じに。う~ん、このパターンだと速い脚を
使えてはいるが、追走に脚を使わされてラスト力尽きた形なのかな。ラストは多少でもばてた方が
良い方なので、このレースラップで伸びてこなかったとなると1600もハイペースではちょっと長いと。
ベストは阪神1400でしょうね。


7着キャプテントゥーレはエーシンを見ながら先行策。3~4角で最内を通り全くロスなく立ち回り、
直線でもすっと外に進路を取って完璧に近い競馬。直線半ばまでは外から来るショウワモダンに併せて
抵抗できていたのだが、最後のひと踏ん張りが利かなかった。レースを見ていて、やっぱりマイルの
速いスピード(それも今の馬場はスプリント~1400並)を要求されると、最後はしんどくなるんだなと。
中距離で多少緩んで位置取り勝負で何ぼの馬だと思うので、同じマイルでも、3角で緩みやすく、
3角下り、直線平坦と揃っているマイルCS向きじゃないかな。


8着マルカフェニックスは中団やや前で競馬。3角からすっと押し上げていく。4角ではショウワモダン
マークされるような形で直線へ。直線ではいつもの伸びが無く、ショウワモダンに先に行かれる。
後は伸びずばてずの内容。ラップ的には最高に近いパターンだっただけに、これで伸びを欠いたと言うのは
やはり距離が長かったのか…と認めざるを得ないか。ただ、一つだけ…仕掛けが早かった。
それかもう少し後方から競馬してほしかったのが本音。でもまあ、仕方ないですね。


10着エーシンフォワードは…1400m通過が1:19.3ではきついよね。いくらなんでも速すぎた。着差は大きい
けど次走自分の競馬ができれば変わってくるんじゃないかと。いずれにせよあまり参考にならないか。


12着アブソリュートは後方から。直線でがっぽり開いた内を突けた同じくギム産駒のスマイルジャックとは
対象的に馬群の真ん中に突っ込んで直線で見事に詰まってしまった。上位まではともかく、もう少し
際どい競馬にはなっていたはず。危惧していた通りの負春内枠モード。ホント何も考えてねーな。


13着サンカルロは中団の後方から。3~4角で大外ぶん回して直線へ。ただ、いくらぶん回しと言っても
直線あまりに伸びなさすぎ。これは馬の方に原因があるとしか。ハイペースとはいえ前半の追走、
3~4角の外まわしで脚を使い果たすようなタイプの馬では無いし、ちょっと心配だ。次走以降は
狙いを下げた方が良さそう。


14着リーチザクラウンは五分スタート。多少押すとすっと反応してエーシンを追走できるポジションに。
3角~4角の途中です~っとポジションを下げてしまっていたので、気になってパトロールを見ると
どうも自身がフラフラした上、キャプテントゥーレに若干不利を受けてしまったよう。結果的に
スピードに乗せなきゃいけないここで減速してしまったのが一番の敗因でしょうね。
ただ、このレースで気付いたこともあって、この馬はスピードが足りないんじゃなくて
テンが遅い。スピードに乗りさえすればマイルでも通用するスピードは持ってると思う。
なので、今回は不利もあったけ最内枠が最大の敗因なんじゃないかなと思う。外からスムーズに
競馬できていればもう少し違ったかもしれない。いずれにせよ難儀な馬だなあ…。

競馬をやって何が悪い。
http://naniwaru.blog111.fc2.com/

06/10 00:01 回顧アクセス:2468


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社