5/26 5/27 6/3
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想エプソムC2010予想一覧のび犬の予想

東京11R エプソムC 2010年6月13日(日)
芝1800 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル3.1

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牡7 牡6 牡6 牡6 牡4 牡5 牡5 牡5 牡7 牡7牡5 牡6 牡8 牡5牡7 牡4牡4 牡5性齢
56 56 56 57 56 56 56 56 56 5656 56 56 5656 5657 56斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

はまちん

カタストロ

軍神マルス

シーバス

クライスト

マッサ「4歳馬に期待。」自信度C 2
◎セイクリットバレー
新潟大賞典経由の馬が結果を出しているレースで、この馬も前走新潟大賞典2着と結果を出しての参戦で好結果を望める馬。
4歳になって重賞レースを3戦して、全て掲示板に載っている様にの実力が付いてきた。
前走負けたゴールデンダリアは今回1キロ増でこの馬は前走と変わらず56キロ。逆転の目はある。
鞍上も強化され、能力の割に現段階で人気も無いので狙ってみたい。

○セイウンワンダー
今年休み明け2戦目。
休み明けのマイラーズCは直線は斬れを見せて4着と次につながるレースだった。
東京コースはダービーで惨敗した一回しか経験は無いが、あの時は不良馬場で斬れが活かせない馬…
カタストロ自信度B 2
◎ストロングリターンは前半が緩い方が良いタイプ。東京1800mはいくら早くてもせいぜいミドルペース
にしかならないので、東京1800mは恐らくベスト。それでいて、今の馬場だと各馬ある程度早仕掛けに
ならざるを得ないので、ラスト1Fが落ち込みやすいと言うのもこの馬にはいい条件。2走前は道悪で
スローの中、直線一気で突き抜けている。ラジニケ賞はハイレベルなメンバー構成だったし、最後も
素晴らしい末脚を見せていた。前走はバテ差しだが、本質的に距離が短かったし1800でゆったり追走
出来るようなら重賞でも勝負になる馬。レースレベルもそんなに高くないしここは勝ってくれるでしょう。

○ゴールデンダ…
index「見るだけ」自信度C 3

③⑯⇔⑤⑨⑱⇔全部
===============================
はてさて、天気はどんな具合ですかね、晴れ(良)ならバトルバニヤン、雨(重)ならナイアガラ、曇り(やや重)でニルバーナ。
雷ならタケミカヅチ?ぷ

こんなん出ましたけど。

軸は今回仕上がると見込んで、セイウンワンダー。安田出れなかったもんね~。ま、出ても負けたでしょうけど。


雨 ナイアガラ
晴 Bバニヤン
雲 ニルヴァーナ
  ⇔
? セイウンワンダー
  ⇔
雷 タケミカヅチ

まG1じゃないし、勝っても、無(6)意(1)味(3)なだけに気楽に。…
影虎「東京11R エプソムC」自信度C 1
⑯サンライズマックスは横山典弘騎手騎乗時のパフォーマンスは信頼が置けるものがあり、特に東京でのパフォーマンスはここでは上位でしょう。近走は距離延長で掛かったり、スローペースを後方から行ったりと奮いませんが、⑧シルポートが居ることによって、ある程度流れそうで、鞍上のペース判断とともに近走よりは高いパフォーマンスを見せるのではないかと思います。

相手は、新潟記念のパフォーマンスが高かったにも関わらず、②セイウンワンダーの方が人気になっているという現状を見て、③セイクリットバレーと⑮ゴールデンダリアを。

馬連⑯軸流し②③⑧⑫⑮を。…
BC爺「覚醒頼み」自信度D 1
◎ラインプレアーは勢いに乗ると強いフレンチ系。
芝で激変して覚醒モードに入る可能性に期待したい。
展開的にもシルポート以外は先行馬もほとんどおらず、
ポツンと2番手で揉まれず気分良く追走できそう。

○シルポートはホワイトマズルにサンデーの配合らしく、
先行馬ながら小回り向かず、広いコースでこそ。
前走より展開は楽ですし、◎と行った行ったに期待。

▲トウショウウェイヴは緩い流れが向く異色のステゴ産駒。
距離短縮で速い流れになった前走は仕方ない。
その前もイマイチだったのが気がかりです、前走よりは流れ向く。

セイウンワンダーは微妙。
サクラメガワンダーのように弱い相手は圧倒する…
×はまちん「母父ノーザンダンサー系に注目 シルポートの取捨は?」自信度C 1
このレースのポイントはシルポートの取捨だな。前走からのプラス面は斤量が下がるのと前半からマイペースで行けそうなこと。マイナス面は前走の勝ち馬は後のG1馬だが、相手は強化されていること。屋根も心配だワナ。線引きは非常に難しいが、今回も前走だけ走ったとしても馬群に沈む可能性が高いと思う。買うなら頭固定だろうな。
 昨日の芝のレースは母父ND系が活躍。連続開催の最終日だし馬場も荒れてきたという証拠だろう。このあたりを重視して本命はサンライズマックス。4ヶ月ぶりだが、鉄砲実績は【2003】と悪くはない。負けた3回もすべてG2のレースで相手が強かったと考えれば割り切れる。典さんを確保でき…
雨龍泥舟自信度C 1
「混戦」

本命はゴールデンダリア。ようやく本格化してきたという印象。この秋の大きな仕事を期待しているのだが。
東京コースもベスト。

相手にセイウンワンダー。この馬はなまくら四つとでもいうか、守備範囲は広いがこうなれば絶対というものもない。
ビッグタイトルをとれないままキャリアを積むことになりそうな予感もあるが、ここでは力上位だろう。

単穴にシルポート。展開有利。

以下、東京コース得意のストレッチランナーに目が行くが、勝ちきるまではどうだろうか。…
軍神マルス「エプソムC 母父SSの特性とセカンドステージのある種牡馬。」自信度B 11
★傾向分析★
2004年 タイム 1'47"9 (やや重) 1FAve=11.99 3FAve=35.97
テン35.8-中盤37.4-上がり34.7 『加速・中弛み』
1着マイネルアムンゼン・・・ペンタイア×ノーザンテースト=ノーザンダンサー×ノーザンテースト 〔14〕 8-3
2着ダンツジャッジ・・・ウォーニング×ナスエルアラブ=マッチェム×リファール 〔11-c〕 12-11
3着ワールドスケール・・・Spinning World×Riverman=ヌレイエフ×ネヴァーベンド 〔3-j〕 3-3

2005年 タイム 1'46"6 (良) 1FAve=11.84 3FAve=35.53
テン35.6-中盤35.9-上がり35.1 『加速・一貫』
1着スズノマーチ・・・ティンバーカントリー×サンデーサイレンス=ミスプロ×…

タイム 1:46.1 4F 47.2 3F 35.2
単勝2番360円(1人気)
複勝2番170円(2人気)8番220円(3人気)4番540円(9人気)

のび犬<10期 東十両八枚目>
エプソムC2010予想
ゴールデンダリア5着/2人気
○サンライズマックス▲シルポート  
    
2279
3拍手

〈展開〉
 差し、追い込み馬が揃った。コース形態も手伝ってスローになる可能性大。ただ、逃げ馬のシルポートが人気を集めており、道中はスローでも直線では後続が早めに動く可能性もある。外差しが決まる馬場を考えると単純な前残りや、内をすくって出し抜くような競馬は期待しづらいか。

〈馬場〉
 スローの上り勝負になりやすいので、基本的には逃げ、先行馬が有利だが、直線が長いので小回りを器用に先行して好走してきたような馬には向かない。多頭数では外枠は不利。依然としてかなりの高速馬場。内ラチ沿いは少し荒れてきて外差しが決まるようになってきている。

〈結論〉
 重賞では細かい傾向分析はしません。GⅠは「実績のある馬達が目標にするレース」だからこそ、過去の傾向が活きると思っています。GⅡ、GⅢは実績馬と上がり馬がそれぞれの目標を持って様々なローテーションで参戦してくるので、過去の傾向よりも展開や馬場を重視したいと思います。

 前日の人気と馬場を見るまでは本命にシルポート、対抗にタケミカヅチを指名していました。シルポートは楽に単騎で逃げられそうで後方で人気の差し馬が牽制し合っているところを出し抜けると考え、タケミカヅチはインを突いて外を回した人気の差し馬を出し抜けると考えたからです。しかし、シルポートが予想以上に人気になりマークされる可能性が高いことと、直線の内ラチ沿いが荒れていて伸びない馬場を見て「出し抜けを期待するよりも、力のある差し馬を買うべき」と考えを改めました。

 本命はゴールデンダリアにしました。相性の良いステップである新潟大賞典の勝ち馬。大阪杯ではドリームジャーニーに先着しての2着。6歳になって本格化したようです。緩い流れには不安もありますが、この馬を含めた出走馬がシルポートを意識して早めにレースが動いてくれれば。

 対抗はサンライズマックス。一昨年のこのレースの勝ち馬で、GⅡには壁があり、GⅢでは堅実に走る馬。スローな流れは得意ではないでしょうし、休み明けではありますが、リピーターが多いレースでもありますし、押さえておきたい1頭です。

 3番手は一応、シルポート。マークされると厳しいとは思うのですが「まぁ、誰かが追いかけるだろう」と誰もが思って結局誰も追いかけないパターンもありえなくはないので。昨年の勝ち馬シンゲンと同じ血統構成で、東京コースにも実績があり、1800では3-3-0-1と適性は間違いないですし、何よりも当初は本命にしていた馬をバッサリというのは勇気が要るので……
 
 馬券はワイドのボックスで。
06/13 00:38

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴7年
回収率67%
TARGETで調べたデータを重視した予想です。 総拍手獲得数:915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

4,530

新着回顧エプソムC2010回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴7年 回収率67%
エプソムC2010回顧
次走狙い馬:ゴールデンダリア   
次走危険馬:キャプテンベガ   
3
7拍手

〈レース回顧〉
 揃ったスタートからシルポートが押してハナへ。外からトウショウウェイヴも前へ。セイウンワンダーは先団を見ながら好位を追走し、その内にキャプテンベガセイクリッドバレーは中団の内、ゴールデンダリアは後方の外、最後方からブレーヴハートが追っつけての追走となった。流れは大きく緩むことなく、馬群はやや縦長に。直線ではシルポートが荒れた内を嫌って3分どころへ、開いた内を通ってキャプテンベガがポジションを上げ、そのさらに内からセイクリッドバレーセイウンワンダーはロス無くコーナーを回った。一方、シルポートが内を嫌ったために外を回したゴールデンダリアには大きな距離ロスが生じた。キャプテンベガセイクリッドバレーに早めに迫られながらも粘るシルポート。そこへセイウンワンダーゴールデンダリアストロングリターンが差してきて大接戦に。最後はセイウンワンダーがハナ差で差し切った。

 セイウンワンダーは中団からロスの無い競馬。前を追いかける時の脚色は抜けていたが、並んだ瞬間に脚が鈍ったように見えたのが少し気になった。長く脚が使えないタイプか、相手に合わせてしまうタイプか。どちらにしても今回は勝ちきったが、相手に恵まれても絶対の信頼は置けない印象。

 シルポートはテンがあまり速くなく、押して押してハナに立って、溜め逃げはせずに平均ペースを作って粘るタイプ。GⅢでも通用する能力を証明したが、よりテンが速い逃げ馬や、より強い差し馬を相手にした時、脆さを見せる可能性もありそう。

 キャプテンベガシルポートが避けた内をロス無く回ってきた。恵まれた内容だったように思える。

 セイクリッドバレーはそのさらに内を回ってきた。こちらは荒れたところを通ってしまった印象。

 ゴールデンダリアは大外を回して5着。前述の通り大きな距離ロスになってしまった。良く追い込んできたが、最後は脚色が鈍ってしまった。

〈感想〉
 展開と馬場の読みは正しかったのですが、誤算はシルポートが馬場の悪いところを避けたこと。シルポートが作った第2の内ラチの出現で、外差し馬場は一転して内伸び馬場になってしまいました。
 このレースを見ていてコイウタが勝ったヴィクトリアマイルを思い出しました。アサヒライジングが荒れた内を避けて、外を回った人気のカワカミプリンセスとスイープトウショウが惨敗してしまったあのレースです。

〈次走期待馬〉
 次走期待馬はゴールデンダリアです。ゴールデンダリア以外の外を回した馬は惨敗している中、良く追い込んできたと思います。

〈次走危険馬〉
 次走危険馬はキャプテンベガです。このレースをコイウタが勝ったヴィクトリアマイルに例えましたが、このレースでコイウタに当たるのが、シルポートの内を通ったキャプテンベガだと思っています。恵まれた内容だったと思うので、次走、人気になるようなら軽視したいと考えています。

06/15 01:18 回顧アクセス:2279

コメント2件

編集長おくりばんと 2010年06月15日13時53分
第二の内ラチって面白いですね
僕は馬群形成というのにすごく興味があるので

そうか逃げ馬がラチ沿いを走るときと走らないときとでそういうことありそうですね
研究してみたいテーマです

ただラチから離すかくっつけるかは騎手次第のところもあって、結局予測はできないからあれかなあ・・

のび犬 2010年06月16日09時44分
こんにちは。コメントありがとうございます。

確かに内が荒れていてもラチ沿いを通る騎手もいれば、今回のように内を避けて通る騎手もいますよね。しかも「内が荒れてきて外差しが決まるようになってきたな~」と思うと内を避けて通る馬が現れ、「内が酷く荒れてどの馬も内を避けるだろうな~」と思うと1頭だけラチ沿いを通る馬が現れたりするんですよね。これを予想するのは難しいですね。
ただ、「こういう事も起こりうるんだ」と知っていれば、外差し馬場でも逃げ、先行馬を押さえたりできますからね。今後の予想に活かしたいと思います。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ぷみを
05/20 15:14

オークス昨日の夕方に超大口購入あり!馬連②-⑬4800万円!こんなの見たことない!!

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

クライスト教授>>

>>ぷみを


05/13 16:59

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社