4/28 4/29 5/6
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想クイーンS2010予想一覧軍神マルスの予想

馬連 2-12番:1,410円的中

札幌9R クイーンS 2010年8月15日(日)
芝1800 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
1413121110987654321馬番







































































































馬名



牝6 牝6牝3 牝5 牝5 牝5牝4 牝3 牝5 牝4 牝5 牝5牝5 牝3性齢
55 5552 55 55 5555 52 56 55 55 5555 52斤量





















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

はまちん

KUROS

ツルガオカ

カタストロ

クライスト

編集長おく自信度C 3
79さんの予想とほとんど同じですが、ちょっと違うのは、ブラボーが好位からなどといったことも言っていたので、それであれば前の馬はかなり楽をできる可能性もあるのではないかと。

マルティンスタークは1800得意なので楽にいければ・・

---------------------------------------------
ピエナビーナス
昨年勝ったときもそうだったが、この馬は北海道に来ると徹底的に内突きをする。理由はちょっと今忘れてしまったが、古川騎手はこれには拘っているらしい。コメントを読んだ。それゆえに前走は前が詰まってしまって惜しくも敗れたが。
個人的にはこういう力の足りない馬、穴馬は、最短距離を回ってくれるのは大…
××影虎「札幌9R クイーンS」自信度C 8
相当外枠が不利なレース。という傾向が出ていますが、ハイペースになれば、外枠が著しく不利ということも軽減されると思います。

しかし、今年が極端なハイペースになるとは限らないので、例年通りの内枠有利という判断で狙いたいと思います。

②プロヴィナージュは人気になっていますが、枠順、脚質、血統、ともに上位評価は止むを得ないかと。他の実績馬がずっと使われてきている中で、いったん休養を挟んでいるということに好感。そろそろ調子が入れ替わる頃ではないかと思います。

①ショウリュウムーンと⑦モーニングフェイスは⑫アプリコットフィズと、個人的に相対的期待値から上位評価。春は軽い野芝のレースで…
KUROS「逃げる手もあるぞ」自信度C 6
 ピエナビーナスが制した昨年よりも今年は3歳馬が参戦してきたことで牝馬限定のGⅢでも割と活きのいいメンバー構成になった。昨年の勝ち時計とレース内容が重賞としてはやや平凡だっただけに、今年は若い勢力にもっとレベルの高いレースを演出してほしいのが正直な心境。予想の組み立ても3歳4歳を中心。

 そのなかで◎はカウアイレーン。過去4勝のうち東京で3勝。
東京での良績から直線の短いコースでの立ち回りに疑問を残しそうだが、個人的に考えるこの馬の適性は逆。レース振りを見ていても長所は一瞬の脚の速さで、その分直線が長いコースよりは小回りのような舞台で強力な瞬発力が活きると考えている。

 …
カタストロ自信度S 4
◎ヒカルアマランサスは、スピードを問われないケースなら末脚が凄まじい。なので、普通なら不利だと思われるコーナーが緩い札幌でも、ペースが上がりにくい分、自分の末脚を出しやすい条件になり、有利と見る。この馬の弱いケースはタフな内回り阪神で追走に足を使わされてアウトのケース。超スローの超内有利の洋芝メイン京都牝馬特別で大外から異次元の脚を使ってぶっこぬいたところからも、札幌は合うはず。逃げ馬有利と言っても、今年はそれほど強い逃げ馬はいない。できれば好位ぐらいで競馬できればいいが、ホワイトなので注文はいらないだろう。不当な降着で今週が最後となったホワイト、ここは絶対勝ちに来るだろう。…
雨龍泥舟自信度C 3
△アプリコットフィズ
6戦で5人目の騎手か。勝ったのは蛯名騎手だけで、その蛯名騎手はアパパネを選び、あとは空いているトップジョッキーを乗せ負けたら替えるのパターン。
こらえ性がないというか、計画性がないというか…。

人気になりそうだけど、あまり買いたくはない。

ブラボーデイジーを対抗にあげておく。
---------
【確定】
ブラボーデイジーを本命に。逃げ期待。
ヒカルアマランサスを対抗に。
現役牝馬の中では指折りの好素質馬だと考えている。ホワイト騎乗で新境地期待も。
単穴にプロヴィナージュ、この馬も前々の競馬で。
注意☆にピエナビーナス。もう少し内枠なら3番手にしたかっ…
イエローマ「内枠・先行・小回りでプロヴィナージュ」自信度B 2
【札幌9R クイーンS G3】

◎2プロヴィナージュ
内枠・先行馬・小回り向き
開幕週だけに、好材料が揃っている。

○5ヒカルアマランサス
ここのところ、先行策できている。
ホワイト乗り代わりなら、間違いなく前へ行く。

2-5で堅いと思うが、配当面で人気薄馬に食指も・・・

▲7モーニングフェイス
3歳馬52キロは魅力。同じ3歳馬でも、格下から。
忘れな草賞のレース運びが出来れば、大波乱も。

馬連2→5・7…

タイム 1:47.6 4F 47.0 3F 35.0
単勝12番400円(2人気)
複勝12番170円(3人気)2番160円(1人気)8番390円(6人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「クイーンS 内枠・先行の欧州型血統。」
プロヴィナージュ2着/3人気
○ヒカルアマランサス▲アプリコットフィズ  
    
2261
17拍手

馬連 2-12番

1,410円的中

★傾向分析★
2004年 タイム 1'47"5 (良) 1FAve=11.94 3FAve=35.83
テン35.1-中盤36.0-上がり35.6 『中弛み』
1着オースミハルカ・・・フサイチコンコルド×リンドシェーバー=ニジンスキー×レイズアネィティヴ 〔3-l〕 1-1
2着エルノヴァ・・・サンデーサイレンス×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔4-n〕 11-5
3着ヤマニンシュクル・・・トウカイテイオー×Nijinski=マイバブー×ニジンスキー 〔3-c〕 5-5

2005年 タイム 1'46"7 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.57
テン36.0-中盤34.9-上がり35.8 『ハイレベル』
1着レクレドール・・・サンデーサイレンス×ディクタス=サンデーサイレンス×ファイントップ 〔1-t〕 4-3
2着ヘヴンリーロマンス・・・サンデーサイレンス×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔13-c〕 5-5
3着チアフルスマイル・・・サンデーサイレンス×Mr. Prospector=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔23-b〕 11-6

2006年 タイム 1'46"7 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.57
テン34.4-中盤36.0-上がり36.3 『前傾』
1着デアリングハート・・・サンデーサイレンス×Danzig=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔1-l〕 4-1
2着ヤマニンシュクル・・・トウカイテイオー×Nijinski=マイバブー×ニジンスキー 〔3-c〕 6-3
3着レクレドール・・・サンデーサイレンス×ディクタス=サンデーサイレンス×ファイントップ 〔1-t〕 6-3

2007年 タイム 1'46"7 (良) 1FAve=11.86 3FAve=35.57
テン36.1-中盤35.9-上がり34.7 『加速』
1着アサヒライジング・・・ロイヤルタッチ×ミナガワマンナ=サンデーサイレンス×ヒンドスタン 〔1-p〕 1-1
2着イクスキューズ・・・ボストンハーバー×Majestic Light=ボールドルーラー×ネイティヴダンサー 〔3-L〕 3-2
3着ディアチャンス・・・タイキシャトル×マルゼンスキー=ヘイロー×ニジンスキー 〔14-a〕 12-11

2008年 タイム 1'48"1 (良) 1FAve=12.01 3FAve=36.03
テン36.2-中盤36.4-上がり35.5 『加速・一貫』
1着ヤマニンメルベイユ・・・メジロマックイーン×サンデーサイレンス=マイバブー×サンデーサイレンス 〔3〕 1-1
2着レジネッタ・・・フレンチデピュティ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔4-m〕 10-8
3着フミノサチヒメ・・・タイキシャトル×エブロス=ヘイロー×ミスプロ 〔7-c〕 8-5

2009年 タイム 1'48"2 (良) 1FAve=12.02 3FAve=36.07
テン35.5-中盤36.8-上がり35.9 『一貫・中弛み』
1着ピエナビーナス・・・フジキセキ×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔19〕 8-8
2着ザレマ・・・ダンスインザダーク×Zafonic=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔4-m〕 3-2
3着アメジストシング・・・フジキセキ×General Assembly=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔9-f〕 8-8

流れは『中弛み』『ハイレベル』『前傾』『加速』『一貫』と様々だが、共通して言えることは、「連対するには4コーナー5番手以内」。これは開幕週とコース形態が原因と思います。

ラップは中盤から加速又は一定のラップが持続するような2200mのようなスタミナがいる流れと思われる。ここで好走した馬はエリザベス女王杯でも好走することが多いから、2200mの適性=持続型スタミナのタイプ向きの流れが問われる適性と考えます。
 
また着順の前後はあるが、上位に来る馬がほとんど変わらないということ(=オースミハルカ、ヤマニンシュクル、レクレドールなどリピーターの好走が多い)。
エルノヴァとヘヴンリーロマンスは馬自体は別だが、サンデーサイレンス×サドラーズウェルズという配合は一緒。過去に好走した配合は要注意。

血統の傾向としては、ずばりニジンスキー系やサドラーズウェルズ系などの欧州スタミナ型血統向き。サンデーサイレンスは連対も多いけど(母父サンデーサイレンスも)、母系(母父サンデーサイレンスの場合は父系)にはほとんどこれらの血統が入っていました。ニジンスキー系やマイバブー系なども適性が合うと考えます。

牝系の傾向は、No.〔1〕〔3〕〔4〕のクラシック好走の多い牝系がよく好走しています。
分枝記号cも好走が多く、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強いタイプから開幕週の馬場と力の要る洋芝に合うのだと考えます。

★予想★
ラウドシャンクシーやプロヴィナージュが逃げ馬と思われ、緩い流れになりにくいと考えて流れは『一貫』を想定。先行・差しを中心と思うが、小回りコースの開幕週なので「ローカルコースの鉄則」が活きやすく、内枠の先行馬を軸に考えました。

◎プロヴィナージュ・・・フレンチデピュティ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔22〕
前走ヴィクトリアM9着(=東京芝1600m:0.2秒差)。小回り芝1800~2000mのよどみない流れを前で踏ん張る競馬が得意で、内枠で先行できそうな今回は条件はプラス要因と考える。フレンチデピュティ産駒はヴァイスリージェント系で、セカンドステージが存在する芝・ダート兼用タイプ。鮮度や勢いが好走に重要なポイントで、好走中なら馬体重がポイントになる。使い詰めると馬体重が減りやすい傾向だが、今回は休み明けなので鮮度的にもプラス要因。また近走は差して好走できるようになり脚質の幅が広がっているので、セカンドステージに入った可能性あり。その点に期待して評価する。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。
No.〔22〕の牝系は、タフでスピードとスタミナに優れた牝系。分枝記号なしは、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

○ヒカルアマランサス・・・アグネスタキオン×A.P. Indy=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔16-d〕
前走マーメイドS5着(=阪神芝2000m:0.5秒差)。アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。今回はこの特性のギリギリの範囲内と考えて期待する。母父A.P. Indyはボールドルーラー系で、平均ペースで流れる中距離向きで、瞬発力よりも全体的なスピードで勝負する。決まった距離やコースを得意とする産駒が多く、夏に強い特性あり。
No.〔16〕の牝系で、叩き良化型のステイヤー特性がある牝系。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持つ。

▲アプリコットフィズ・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔16-c〕
前走オークス6着(=東京芝2400m:0.6秒差)。ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、小回りコースが得意なタイプと広いコースで末脚を繰り出すタイプとがいる。本馬は母父サンデーサイレンスということもあり速い上がりを繰り出せるので、広いコースで末脚を活かすタイプと考えるが小回りコースはまだ未知数。近親にマンハッタンカフェやブエナビスタがいるので、洋芝適性も高いと考え新たな適性も引き出される可能性は高いと考えて期待する。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある牝系。本来は叩き良化型なので休み明けの分割引。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

△モーニングフェイス・・・スペシャルウィーク×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔4-k〕
前走オークス8着(=東京芝2400m:1.4秒差)。スペシャルウィーク産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、本来はエンジンの掛かりが悪く末脚が不発に終わることも多いのが産駒の特徴なのだが、本馬は近走で34秒台前半の末脚を連発していて性能の良いエンジンを積んでいる様子。母父Sadler's Wellsは、成長力豊かで底力があり、力の要る馬場や厳しい流れで本領を発揮する。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。分枝記号kは、かなり時計のかかる馬場でのみ力を発揮する。冬場のダートや最終週の重馬場などが合う。北海道の洋芝は時計がかかるので適性は合うはず。好走に期待する。
08/15 11:16

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
天皇賞春に愛馬
シュヴァルグランを出走させる
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞春最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩の天皇賞春制覇への
意気込みを語ります

▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3302
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧クイーンS2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
クイーンS 3歳牝馬と東京芝1600m重賞実績。
次走狙い馬:アプリコットフィズ 次走狙い馬:プロヴィナージュ
     
 
9拍手

2010年 タイム 1'47"6 (良) 1FAve=11.96 3FAve=35.87

ラップ
①12.4-②11.5-③12.3-④12.8-⑤11.6-⑥12.0-⑦11.8-⑧11.2-⑨12.0
1FAveとの誤差
①+0.4 ②-0.5 ③+0.3 ④+0.8 ⑤-0.4 ⑥±0 ⑦-0.2 ⑧-0.8 ⑨±0
テン36.2-中盤36.4-上がり35.0 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着アプリコットフィズ・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔16-c〕 2-1
2着プロヴィナージュ・・・フレンチデピュティ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔22〕 3-2
3着カウアイレーン・・・キングカメハメハ×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト 〔5-g〕 8-7

流れはテン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。また札幌コース開幕週ということもあり、馬場的にもコース形態的にも前に行く馬には有利な条件が揃っているため、「ローカルコースの鉄則」が非常に活きやすい条件だったと考える。

1着アプリコットフィズは、前走オークス6着(=東京芝2400m:0.6秒差)からの好走。近年3歳馬の好走も多いクイーンSだが、軽い斤量で3歳クラシック路線の重賞好走馬がその斤量を活かして実力を発揮して好走しやすい傾向にあるようです(=07年2着イクスキューズ:クイーンC1着、08年2着レジネッタ桜花賞1着・オークス3着、10年1着本馬はクイーンC1着、など)。古馬に関しても東京芝1600m重賞好走実績もあるとなお好走しやすい傾向にも思います(=06年1着デアリングハート:05年NHKマイルC2着、07年1着アサヒライジング:クイーンC2着・07年ヴィクトリアマイル2着、など)。
ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、小回りコースが得意なタイプと広いコースで末脚を繰り出すタイプとがいる。本馬は母父サンデーサイレンスということもあり速い上がりを繰り出せるので、広いコースで末脚を活かすタイプと考えていましたが、小回りコースは中山コースのフェアリーS好走と今回の好走から適性はこちらの方が向いているのかもしれません。緩い流れで瞬発力勝負より、持続した流れでスタミナを活かすようなタイプなのかもと考えます。近親にマンハッタンカフェやブエナビスタがいるので、洋芝適性も高くスタミナは十分。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性があり、今回の好走からは次走にも期待。また秋華賞は持続型の流れになることも多いので、適性は向くのでは?と考えて秋シーズンに期待したいと思います。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある牝系。3歳クラシック秋にはより実が入る時期でもあり、成長力も高い。また本来は叩き良化型なので、次走はさらに調子は上向きなはず。この点にも期待する。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

2着プロヴィナージュは、前走ヴィクトリアM9着(=東京芝1600m:0.2秒差)からの好走。小回り芝1800~2000mのよどみない流れを前で踏ん張る競馬が得意で、内枠で上手く先行力を活かしたと考える。また08年2着馬レジネッタと同じフレンチデピュティ×サンデーサイレンス配合で、好走血統でした。
フレンチデピュティ産駒はヴァイスリージェント系で、セカンドステージが存在する芝・ダート兼用タイプ。鮮度や勢いが好走に重要なポイントで、好走中なら馬体重がポイントになる。使い詰めると馬体重が減りやすい傾向だが、今回は休み明けなので鮮度的にもプラス要因があったと考える。今回は馬体重は±0から、今後徐々に減ってくるとは思うが大幅減でなければ好走可能と考える。また近走は差して好走できるようになり脚質の幅が広がっているし、今回も展開利はあったにせよ重賞好走した事実からもセカンドステージに入ったと考えるべきと思います。おそらくエリザベス女王杯が目標と思うのですが、セカンドステージ突入ならば距離もこなすと思うので、今後ステップレースの府中牝馬Sなどでも好走するならば面白い存在になると考えます。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。父×母父ともに鮮度と勢いが重要な配合なので、好走している状態は次走にも期待。
No.〔22〕の牝系は、タフでスピードとスタミナに優れた牝系。消耗戦を前々にて踏ん張るタイプが多く、ペースが上がる締まった流れに向く。分枝記号なしは、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。

3着カウアイレーンは、前走東京スマイルP(=東京芝1600m)からの好走。東京コースで3勝と広いコース向きと考えて評価しませんでしたが、結果3着好走。
キングカメハメハ産駒はミスプロ系だが、凱旋門賞での好走も多いキングマンボ系で欧州型の要素を兼ね備えている。格の高いレースでの究極のスピード競馬になると本領を発揮し、厳しい展開ほど持ち前の底力を活かす。ダンシングブレーヴ系に近い特性と考える。今回レース質は緩い流れだが、北海道の洋芝に適した欧州型の要素を持っていた馬と考える。また上がりは出走馬野中では最速34秒6で、近走も上がり上位で33秒台なども繰り出していることから、本格化してきているのだと考えます。母父Silver Hawkはロベルト系で、息の長い末脚を武器に小回りコースでのまくりを得意としていて、非根幹距離の活躍が多い。捲りが得意なため、上がりだけの競馬よりハイペースの厳しい展開が向き、前哨戦で負けても本番で侮れない血統。3歳時に頭角を現す馬もいれば、古馬で本格化するタイプもいる。本馬は母父の影響が強いタイプと考える。
No.〔5〕の牝系は、、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。基本不器用なため広いコースに向き、自分でペースを刻むか、後方一気の極端な戦法が合う。古馬の成長力も豊富でしぶとい。分枝記号gは、パワータイプが多く雨も苦にしないが、不器用なタイプも多く厳しい流れで力を発揮する。

4着レジネッタは、08年クイーンS2着馬。近走は前々走福島牝馬S1着(=福島芝1800m)好走はしているが、勢いには欠けていて(=同じ配合馬のプロヴィナージュは近走の勢いがあり、2着好走)、その分届かず4着だったのではないか?と考える。だがコース好走実績はあったので、やはりこのレースはリピーターの好走の多い適性重視のレースだと考える。
同様に09年1着ピエナビーナスも、近走の勢いがなく今回は10着。リピーター重視ではあるが、近走の勢いや好調さが必要と考える。

クイーンSのポイントは、
①札幌コース開幕週でもあり、「ローカルコースの鉄則」が活きやすいので、4コーナー5番手以内に位置取りそうな馬。特に内枠の先行馬。
②過去に好走した血統は要注意。洋芝適性が試されるので。
③3歳重賞好走歴のある3歳馬は軽い斤量で有利。前に行く馬なら特注。
④東京芝1600m重賞実績があるとなお良い。
⑤リピーター重賞。ただしリピーターは近走内容の勢いが必須。

08/17 00:49 回顧アクセス:2261

コメント5件

2010年08月15日16時59分
軍神さんはいつも
文章とクオリティがすばらしいですね

本当は10拍手くらい追加したいところです

2010年08月15日18時13分
プロヴィナージュは2200mでもいけそうですかね?
女王杯の距離がどうか知りたいですね

軍神マルス 2010年08月17日00時58分
★チキン馬券師さん、コメントありがとうございます。

プロヴィナージュについて、回顧に書いてみましたが、フレンチデピュティ産駒のヴァイスリージェント系の特性として、セカンドステージに入れば距離の融通性も出てくると思うので、僕はこなせるのではないか!と考えています。エイシンデピュティなんかももともとマイル以下を中心に使っていましたが、セカンドステージに入りポンポン好走するようになってからは中距離もこなしましたし、次走が試金石なのではないかな?とみています。好走するようなら勢いはもう侮れないので、期待できると思いますよ。母父サンデーサイレンスでもありますし、初GⅠで秋華賞3着の実績もあるので怖い存在だと思います。

2010年08月19日23時06分
レスどうも!

騎手も距離はいけるみたいに言ってましたね
これは女王杯も期待できそうですね



それにしても最近軍神さんの軸は
必ず馬券内に来て本当感心致す所存

2010年08月19日23時07分
しかも細やかな理論でなかなか読みごたえを感じさせてくれますよ!


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/23 14:41

POGの所有馬は掲出のとおり全て決定いたしました あとはデビューを待つのみですね!楽しみです!

編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

陸>>

>>陸


04/23 18:52

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

@フローラS この◎はお見事です!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社