1/28 1/29
1/21 1/22
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【シルクロードS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想デイリー杯2歳S2010予想一覧軍神マルスの予想

ワイド 6-12番:200円的中

京都11R デイリー杯2歳S 2010年10月16日(土)
芝外1600 2歳GII 晴良 平均レースレベル4.3

87654321枠番
121110987654321馬番




















































































馬名
牝2 牡2 牡2 牡2 牡2 牡2牡2 牡2 牡2牡2 牡2 牡2性齢
54 55 55 55 55 5555 55 5555 55 55斤量

















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

サニーのす

はまちん

BC爺

index

×編集長おく「目が肥えて・・・?」自信度C 4
一頭だけ見落としていた。
トラストワンという馬はかなり良い走り方をしている。シャドーロールをしているが、首も使えているし、しっかりとした末脚を使えそうな追われて沈むような走り。
前走はサクラベルは展開に恵まれすぎたにしても、3着馬もそれないのレベルであったことが後でわかっているし。
センスのよさそうな馬で、この内枠を上手に生かして、馬込を割れそうなのが強み。

グランプリボスは矢作師の自信が不気味。

---------------------------------------------
この時期は2歳の馬の走り方を見るのが楽しみでルンルンで予想に入るのだが、このレースに関しては、楽しみを増してくれるような馬はいなか…
index「◎Heart's Cry    ×Heart's Kry」自信度E 3
朝日杯に向けて、自分としては重要はレースです。
でもディープインパクト産駒が居ないので興味は半減以下です。
そんな中、初産駒で好調なハーツクライ産駒が人気になっている様で、今世代はディープなのか、ハーツなのかを感じ取れればいいかなと思ってます。
最近のコマーシャル的には、CとK違いでHeart's Cry産駒が気になります。CとKお間違いなく。
影虎「京都11R デイリー杯2歳S」自信度C 3
過去の出走事例自体が少ないので一概に危険とは言えませんが、1戦1勝の人気馬は定石として稍軽視する方向としたいところですが、今回出走している1戦1勝馬は一方は負かした相手が重賞勝ち、一方は加速していったレースラップを明らかに1頭違う脚色で差し切りと、どちらも強そう…。

しかし1戦1勝馬には変わりなく、どちらも期待値としては低い延長ステップで出走してきた馬。2戦以上のレースを経験し、特にマイル以上の距離、そして距離延長ステップを経験したことがある馬で、今回同距離または距離短縮で出走してきている馬を狙います。

そうすると、例年好走している距離短縮ステップで出走してきた⑥メイショウナルト…
sun自信度B 6
いいメンバーが揃いました。

トップシャイン
スタートは遅いけど、エンジンかかってからの末脚の破壊力は非凡ですね。あらためてリプレイを見直してみて一番インパクトがありました。新馬戦はものすごくレベルの高いメンバーで超スローを後方一気ではあの着順も仕方のないものでしたし、もう少し流れた2戦目はらくらくと大外一気をきめました。ただ緒戦出遅れて挽回しようと後方馬群に入ろうとした時馬が嫌がるように怯んで後退。馬群を嫌がるタイプっぽいですね。この枠で変にゲートがきまってしまうともまれて終了の懸念が高い。ゲート+ダッシュもあまりよくないというタイプなのでそのリスクは低そうですけどね。あと…
BC爺「冷静に突き詰める」自信度C 3
レーヴディソールとグランプリボスは1500の新馬のみという経験が微妙。
前者はタキオン産駒でいかにも京都のマイルは向くでしょうし、
後者も札幌2歳Sの覇者を正攻法で倒している馬ではあるんですが、
経験積んだ強い馬がいると後れを取る可能性が高いのでは。

◎メイショウナルトは絶好調ハーツクライ産駒。
長い距離で実績を残している馬に有利なレースですし、
初戦に1200を経験しているのも大きい。
派手なレーヴに対して地味な戦績で人気に差がついているのでしょうが、
冷静に判断すれば今回は負けられないというほどこちらが有利。

○アドマイヤサガスは連続好走フジキセキ産駒。
初戦負けているというの…
×成田無頼庵「探したら そこにいたのは アドマイヤ」自信度C 11
◎アドマイヤサガス

ここ2年のトレンドとして前走マイル以上の未勝利戦勝ちの馬、さらに上がり最速、でも逃げてたらダメ。となると該当するのはこの馬だけ。ここんところ怪しい関係になりつつあるアドマイヤ=小牧コンビ、ここでいいとこ見せておきたいかも。

○メイショウナルト

それほど大物感はなくとも人気の野路菊S組は無条件でOK。しかも好調ハーツクライ産駒なら問題ないだろう。前走はウインバリアシオンに手も脚もでなかったけど、なんらかの対策は立ててくるはず。というか立ててきてほしい。

▲レーヴディソール

ここは人気もんになれるかどーか試金石、そこそこ追い上げ3着くらいのイメージ。

×グ…
タキオン「福永騎手3週連続重賞制覇に期待」自信度A 4
1戦1勝(時計平凡)の牝馬が一番人気。
ブエナビスタに続く厩舎の期待馬と言う、人気先行型必至の触れ込み。
初戦でみせた、ずぶさ。
普通なら、絶対買ってはいけない馬。

それでも、今の福永騎手には、流れが来ていると見る。
例え勝っても、次のレースまで押せる馬かは分からないが、調教での切れ味は、抜群。信じてみる。

そう決めたなら、基本は単勝で攻める。
×はまちん「アドマイヤサガスの相手サガス・・・?(;・∀・)」自信度B 9
例によって2歳戦は全馬の過去のレース映像を振り返っての予想。インパクト的にはレースラップ最後の2Fが11.5-11.4を外から豪快に差し切ったレーヴディソールが一番。調教は終い重点とはいえ、ラスト1Fを11.3で駆け抜け、兄同様に斬れるだなと。京都の外回りは合っているだろうし、タキオン産駒で牝馬なら1600~2000mが適性距離と思える。近年、牝馬は馬券になっていないが、今年は低調なメンバーだし、あっさり勝たれてもおかしくはないな。それでも枠&脚質的にOB必至で、付け入る隙があるならそこだろう。
 面白そうなのがアドマイヤサガス、トップシャインの2頭。前者の前走は開幕週にもかかわらずOBをしながら…
バニーボー自信度B 3
本命はアドマイヤサガス。
前走は早仕掛けか!?と匂わすミス騎乗を能力でカバーし、そのまま突き抜け、結果強さを示す内容となった。
坂路で好時計を叩き出し万全。ナルト、レーヴとも真っ向から戦える算段は整いましたー。
対抗はグランプリボス。
新馬戦で、札幌2歳Sを制したオールアズワンを下した。
東京マイルでバクシンオー産駒は手が出しにくいので、おそらく人気はしないはずだが、今年のバクシンオー産駒は坂もこなす馬が多い。逆らってみるのも面白い。
単穴はレーヴディソール
やはりスロー展開を楽々差しきってしまった新馬戦が印象的。
だが、新馬戦で凄かった馬が重賞でサッパリというのもお約束。
×サニーのす「母ゲルニカがキャロットじゃない件」自信度C 7
このレースの頃から、小倉2歳Sや中山のカンナS他のように先行してそのまま押し切る競馬から、末脚比べが目立つようになってくる印象が毎年ある。
マルカシェンク、ペールギュントのように豪快な競馬をした馬の印象が強いからかなぁ。シェーンヴァルトはレコード勝ちをしたぐらいですしね。ただ意外に暮れのG1やクラシックつながらないという現実もあるんですよね。
古馬のオープン~重賞クラスで堅実に走る馬を養成するレースという位置づけでしょうか。

メイショウボーラーのように重賞を勝っている馬から、ファストタテヤマのように未勝利戦後に勝った馬もいて戦績からは絞りにくい。

展開で考える。短い距離…

タイム 1:33.6 4F 46.6 3F 34.6
単勝12番240円(1人気)
複勝12番120円(1人気)3番200円(5人気)6番120円(2人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「デイリー杯2歳S アグネスタキオン産駒と牝系重視。」
レーヴディソール1着/1人気
○メイショウナルト▲トップシャイン  
    
2190
12拍手

ワイド 6-12番

200円的中

★傾向分析★
2004年 タイム 1'34"3 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.36
テン34.5-中盤24.1(3F換算36.15)-上がり35.7 『前傾・中弛み』
1着ペールギュント・・・サンデーサイレンス×Lyphard=サンデーサイレンス×リファール 〔10-e〕 12-12
2着ライラプス・・・フレンチデピュティ×サンデーサイレンス=ヴァイスリージェント×サンデーサイレンス 〔20-a〕 3-3
3着シルクタイガー・・・エルコンドルパサー×Ahonoora=ミスプロ×ヘロド 〔14-b〕 12-12

2005年 タイム 1'37"2 (やや重) 1FAve=12.15 3FAve=36.45
テン37.1-中盤25.5(3F換算38.25)-上がり34.6 『加速・中弛み』
1着マルカシェンク・・・サンデーサイレンス×Zafonic=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔4-m〕 8-8
2着ダイアモンドヘッド・・・サンデーサイレンス×Danzig=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔4-g〕 4-4
3着スーパーホーネット・・・ロドリゴデトリアーノ×エルセニョール=ノーザンダンサー×レイズアネイティヴ 〔8-f〕 9-9

2006年 タイム 1'34"3 (良) 1FAve=11.79 3FAve=35.36
テン35.3-中盤24.0(3F換算36.0)-上がり35.0 『一貫・中弛み』
1着オースミダイドウ・・・スペシャルウィーク×Storm Cat=サンデーサイレンス×ストームバード 〔1-x〕 8-6
2着ローレルゲレイロ・・・キングヘイロー×テンビー=リファール×ニジンスキー 〔1-b〕 4-6
3着マルカハンニバル・・・スペシャルウィーク×Bluebird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔4-g〕 9-9

2007年 タイム 1'35"6 (良) 1FAve=11.95 3FAve=35.85
テン35.5-中盤25.5(3F換算38.25)-上がり34.6 『加速・中弛み』
1着キャプテントゥーレ・・・アグネスタキオン×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔3-l〕 2-2
2着タケミカヅチ・・・ゴールドアリュール×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔13-c〕 12-12
3着ウイントリガー・・・スターオブコジーン×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔1-w〕 6-7

2008年 タイム 1'33"3 (良) 1FAve=11.66 3FAve=34.99
テン34.5-中盤23.4(3F換算35.10)-上がり35.4 『前傾・一貫』
1着シェーンヴァルト・・・ジャングルポケット×エリシオ=グレイソヴリン×ノーザンダンサー 〔4-n〕 8-7
2着ホッコータキオン・・・アグネスタキオン×バンブーアトラス=サンデーサイレンス×リボー 〔3-l〕 1-1
3着キングスレガリア・・・キングカメハメハ×ジェイドロバリー=ミスプロ×ミスプロ 〔A13〕 9-9

2009年 タイム 1'33"7 (良) 1FAve=11.71 3FAve=35.14
テン34.5-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり34.9 『一貫・中弛み』
1着リディル・・・アグネスタキオン×ダンシングブレーヴ=サンデーサイレンス×リファール 〔9-f〕 9-10
2着エイシンアポロン・・・Giant's Causeway×Sadler's Wells=ストームバード×サドラーズウェルズ 〔1-l〕 2-2
3着ダノンパッション・・・アグネスタキオン×Woodman=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-f〕 11-8

流れは『中弛み』になりやすく、展開上では不利なはずなのだが(『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○)差しが決まる傾向。34秒台前半の上がりを芝1400m以上で使っていた馬がよく好走しています。

血統の傾向は、速い上がり=サンデーサイレンスというようにサンデーサイレンスが強い傾向。なのでポストサンデーサイレンスのアグネスタキオンは近3年で毎年好走馬を輩出し(=07年1着キャプテントゥーレ、08年2着ホッコータキオン、09年1着リディル、09年3着ダノンパッション)、特注の血統と思います。または母父サンデーサイレンス。またサンデーサイレンス系の好走馬の多くは母父大系統ノーザンダンサー系(ニジンスキー系・リファール系・ダンチヒ系など)が多いようです。母父は欧州型のタイプに向くと思われます。
非サンデーサイレンス系での好走馬は、ニジンスキー系・リファール系・グレイソヴリン系の好走が多く欧州スタミナ型もポイントと思います。

牝系の傾向は、No.〔1〕〔4〕の牝系の好走馬が多い。この牝系はクラシックでの好走も多く、特に皐月賞での好走が多い牝系でもある。完成度の早い中距離タイプをイメージすると狙いやすいかも。

また前走から距離延長組と短縮組では、短縮の方が好走しやすいようです。上記のように中距離型のスタミナが問われるからなのでしょうか?延長馬よりかは短縮馬を信頼すべきかと思います。

連対馬で逃げた馬は少ないですが、ここで逃げきれるならばGⅠレベルの実力ありという結果があります(=レジェンドハンター、エイシンキャメロン、メイショウボーラー、キャプテントゥーレ、エイシンアポロンなどが該当)。
逃げには厳しいですが、連対するようなら暮れの重賞では狙い目と思います。

★予想★
レーヴディソール・・・アグネスタキオン×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-p〕
前走新馬戦1着(=札幌芝1500m)。前走は上がり34秒3で札幌芝コースでは極上といえるキレを発揮。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。このレースでは現在3年連続産駒が好走中で、相性は良い。母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。2歳から走るタイプもいれば古馬にて強くなるタイプもいて様々だが、確実なのは芝向きで厳しい流れで真価を発揮するタイプ。母レーヴドスカーの産駒は、07年阪神JF2着のレーヴダムールや09年青葉賞1着アプレザンレーヴ、10年きさらぎ賞2着レーヴドリアンなど早い時期から重賞好走が可能なタイプが多く、産駒のほとんどがオープン馬という能力の高い産駒が多い。この秘めた能力に期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシック春シーズンによく成長・充実し好走する、仕上がりが早く完成度の高い牝系。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところはあるので、伏兵の立場なら積極的に狙いたい。断然人気では過信禁物のタイプ。

メイショウナルト・・・ハーツクライ×カーネギー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔9-e〕
前走野路菊S2着(=阪神芝1800m:0.4秒差)。全3走は全て出走馬の中で最速の上がりを繰り出し、末脚はしっかりしている馬。
ハーツクライ産駒は今年が初年度産駒で、未だ未知数な点は多いが戦う意欲は高い。ハーツクライはサンデーサイレンス×トニービン配合なので、母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐと考えていましたが、現時点では比較的仕上がりも早く、追われてからの反応もよく終いキレるし、長く良い脚を繰り出すタイプ。母父カーネギーはサドラーズウェルズ系で、早熟な短距離馬と3歳春以降に上昇する中距離馬がいて、惜敗を繰り返しながら力をつけて次第にキレる脚も使えるようになる。本格的なステイヤーは少なく、芝1800から2000mで強さを発揮する中距離型。サドラーズウェルズ系は本来緩い流れよりも、厳しい流れで本領を発揮するタイプが多く、本馬も前々走未勝利戦(=小倉芝1200m)が淀みない流れで後続をちぎる内容から、本質は厳しい流れ向きのタイプと考える。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号eは、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

トップシャイン・・・ゼンノロブロイ×メジロライアン=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-n〕
前走未勝利戦1着(=阪神芝1600m)。全2走とも出走馬中では最速上がりを繰り出し、末脚のキレは抜群。
ゼンノロブロイ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、産駒は淀みない流れを前で展開好走するタイプもいれば、鋭くキレるタイプもいて、比較的堅実なタイプが多い。そのため人気馬が好走しやすい順張り血統。母父メジロライアンはノーザンテースト系で、芝の短距離馬やダート馬もいるが、本来は芝の中距離を得意とするスピード持続血統。12秒前後のラップが続く平均ペースの芝1600~2000mに適性を示し、道悪や時計のかかるタフな馬場も合う。反面スローの瞬発力勝負は苦手だが、キレがないわけではなく、厳しい流れの方が本領を発揮しやすいタイプということ。内で我慢できる精神的な強さと器用さを持ち合わせている。
No.〔4〕の牝系は、2歳戦でも好走可能だが、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。スタミナを活かしての好走が得意。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。
10/16 04:11


正月開催は万券的中ラッシュ

京都5日目2R(穴)ウイングオーシャン(10番人気)
【3連単:13万7600円的中】

中山3日目8R(穴)デルマチカラ(11番人気)
【3連複:9万2740円的中】

中山2日目・ポルックスS(穴)ドリームキラリ(6番人気)
【3連単:5万0160円的中】

京都2日目6R(穴)キャンディストーム(6番人気)
【3連単:4万5220円的中】


東京開幕週の超穴馬も必見!

第31回 根岸S(G3)
【超穴馬】


今すぐ無料で教えます

根岸Sの超穴馬はコチラ



軍神マルス

予想歴12年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3199
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧デイリー杯2歳S2010回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴12年 回収率137%
デイリー杯2歳S レーヴディソールについて。
次走狙い馬:レーヴディソール 次走狙い馬:メイショウナルト
     
 
5拍手

2010年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10

ラップ
①12.1-②10.8-③11.6-④12.5-⑤12.0-⑥11.5-⑦11.6-⑧11.5
1FAveとの誤差
①+0.4 ②-0.9 ③-0.1 ④+0.8 ⑤+0.3 ⑥-0.2 ⑦-0.1 ⑧-0.2
テン34.5-中盤24.5(3F換算36.75)-上がり34.6 『中弛み』

『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着レーヴディソール・・・アグネスタキオン×Highest Honor=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔1-p〕 9-8
2着アドマイヤサガス・・・フジキセキ×Gone West=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔1-g〕 6-6
3着メイショウナルト・・・ハーツクライ×カーネギー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔9-e〕 4-3

流れは、テン-上がりのラップ差がほとんどなく、中盤が緩んだ『中弛み』の流れ。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで追込、先行・差しには厳しい流れ。

1着レーヴディソールは、前走新馬戦1着(=札幌芝1500m)からの好走。前走は上がり34秒3で札幌芝コースでは極上といえるキレを発揮。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。このレースでは現在3年連続産駒が好走中で、キレ重視のサンデーサイレンス系向きの重賞と考える。母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。2歳から走るタイプもいれば古馬にて強くなるタイプもいて様々だが、確実なのは芝向きで厳しい流れで真価を発揮するタイプ。母レーヴドスカーの産駒は、07年阪神JF2着のレーヴダムールや09年青葉賞1着アプレザンレーヴ、10年きさらぎ賞2着レーヴドリアンなど早い時期から重賞好走が可能なタイプが多く、産駒のほとんどがオープン馬という能力の高い産駒が多い。2歳~3歳春に関しては信頼度は高いと考え、また今回は不利な流れでの牡馬混合戦での好走なので強さを素直に評価したい。
No.〔1〕の牝系は、クラシック春シーズンによく成長・充実し好走する、仕上がりが早く完成度の高い牝系。分枝記号pは、時計のかかる馬場に強く、急坂も苦にせず安定性はある。ただしここ一番の大舞台に弱いところはあるので、伏兵の立場なら積極的に狙いたい。断然人気では過信禁物のタイプ。

2着アドマイヤサガスは、前走未勝利戦1着(=阪神芝1600m)からの好走。近2走は35秒前後の上がりで、キレで勝負する瞬発力勝負には不向きと思っていましたが、仕上がりの早さとスピード勝負に強いフジキセキ産駒でした。侮ってしまい反省。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っている。この器用さはこの時期では大きな武器となる。母父Gone Westはミスプロ系で、吹き上がり抜群のエンジンを有し、スプリント能力に加え、押さえも利くので相手次第では中距離もこなす。素質のある馬は早い時期に頭角を現す。湿ったダートも得意。
No.〔1〕の牝系は、クラシック好走が多く、3歳春シーズンにはある程度完成することの多い成長力と仕上がりの早い牝系。分枝記号gは、パワータイプが多く雨も苦にしないが、不器用なタイプも多く厳しい流れで力を発揮する。

3着メイショウナルトは、前走野路菊S2着(=阪神芝1800m:0.4秒差)からの好走。前3走は全て出走馬の中で最速の上がりを繰り出し、末脚はしっかりしている馬でしたが、今回は上がりは出走馬では第4位。
ハーツクライ産駒は今年が初年度産駒で、未だ未知数な点は多いが戦う意欲は高い。ハーツクライはサンデーサイレンス×トニービン配合なので、母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐと考えていましたが、現時点では比較的仕上がりも早く、追われてからの反応もよく終いキレるし、長く良い脚を繰り出すタイプ。母父カーネギーはサドラーズウェルズ系で、早熟な短距離馬と3歳春以降に上昇する中距離馬がいて、惜敗を繰り返しながら力をつけて次第にキレる脚も使えるようになる。本格的なステイヤーは少なく、芝1800から2000mで強さを発揮する中距離型。サドラーズウェルズ系は本来緩い流れよりも、厳しい流れで本領を発揮するタイプが多く、本馬も前々走未勝利戦(=小倉芝1200m)が淀みない流れで後続をちぎる内容からと、今回の上がり勝負で34秒台前半の鋭く速い上がりが繰り出せなかったことからも、本質は厳しい流れ向きのタイプと考える。流れがむかなかった適性面での違いの敗戦と思うので、機微氏流れでの反撃は可能と考える。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号eは、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

デイリー杯2歳Sのポイントは、
①流れは『中弛み』になりやすい。
②瞬発力を武器としたスピード型サンデーサイレンス系向きの重賞。ややスタミナも必要。
③No.〔1〕〔4〕の牝系の好走が多い。
④距離延長よりも短縮のステップ重視。

10/21 22:49 回顧アクセス:2182

コメント3件

2010年10月23日00時10分
>母父Highest Honorはグレイソヴリン系で、狂気のゼダーン系へと遡る。

狂気というとどんな感じなんでしょうか?

軍神マルス 2010年10月23日01時33分
★チキン馬券師さん、こんばんは。

Highest Honorはトニービン系などと同じくグレイソヴリン系なのですが、トニービン系は素直さがあるというか人気でしっかり好走するようなタイプが多く、それに対しゼダーン系に遡るタイプは気分次第での出たとこ勝負のタイプが多いんです。トニービン系やコジーン系のグレイソヴリン系は産駒で大まかな特徴は似ている点があるのですが、ゼダーン系は個々に異なり、各馬の特徴を自身で見つけなければなりません。2歳から走る馬もいれば、古馬になり強くなる馬もいますし、距離適性もマイラーから中長距離馬までいます。芝向きということは確実で、人気薄の大駆けもありうる穴血統でもありますが、ムラで気が乗らないと簡単に凡走しますし、気分が乗れば圧勝。こんな感じが狂気なんですけど。

他にはシャーペンアップ系なども狂気を持った系統ですよ。

2010年10月23日01時40分
なるほど大いに勉強になりました!
ありがとうございました!

Youtubeデイリー杯2歳S関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス
コメントで参加できます
放送部は廃部の危機→スマホでツイキャスアプリをダウンロードしフォローして配信開始通知を受信!PCのみの方はこちら

つぶやき
デイジー
01/23 21:38

複勝ってすごいな。プロだな。

ぷみを
01/23 21:19

サブちゃんはわかりません。G1ともなれば3桁購入がゴロゴロです。ちなみに木曜日発売開始直後サトダイ複勝200万でした。

ぷみを
01/23 21:11

ジョースト、馬柱から1番人気は不可解です。締め切り5分前に100~200万位の単勝。14:30過ぎに単勝20複勝70万入っていました。

デイジー
01/23 12:43

教えてぷみおさん(^q^)

デイジー
01/23 12:40

有馬記念のキタサンブラックの複勝200万買ったのサブちゃんか?

編集長おくりばんと
01/23 12:30

ジョーストリクトリに爆買いがあって的中したとの情報ありますがどうなのでしょう?

編集長おくりばんと
01/23 12:30

ジョーストリクトリに爆買いがあって的中したとの情報ありますがどうなのでしょう?

デイジー
01/23 10:06

ほう(’-’*)♪爆買い情報頼みます(^q^)ぷみおさん

ぷみを
01/22 20:27

今日は寒かったな。コロナシオン戸崎か。横典は何となく社台の馬が増えているかな。

デイジー
01/22 19:51

もっと簡単に拍手入れられると良いねえ。あー別に欲しいわけじゃないけどね。(^q^)

デイジー
01/22 18:44

しっかしまあ、今日はルメール落馬2回?もするし福永は病気で休むし大変な1日でしたねえ。

クライスト教授
01/22 18:03

この馬を任された時点で今春のノリは要注意です。末脚のある馬なので追える騎手なら誰でも良いのでしょうが!

デイジー
01/22 17:22

競馬って終わってみれば簡単なのが多いけど。これは難しいレースでした。今年の横のりは良いかもねえ。

クライスト教授
01/22 16:50

新馬の結果から実馬券では横山典を軸に和田も浜中も消して買ったのですが、まさかここまで予想外の馬が来るとは!横山典なら同じベテラン要注意(幸)の結果だったのには納得でしたが!(苦笑)...

デイジー
01/22 15:32

横のりだったね。(´д`|||)今年の横のりはダートが良いねえ。(*´∀`)

クライスト教授
01/22 14:30

困った時の和田竜二…本当にそうなりそう。(苦笑)

デイジー
01/22 13:55

困った時は和田竜二なーんて誰かが言ってたな。

クライスト教授
01/22 13:20

実はここをどちらか勝ったらメインで軽視しようと思ってました…まさかどっちも勝たないとは…困りモノです。(悩)

デイジー
01/22 13:13

来た!さすがです

クライスト教授
01/22 12:01

5R中京新馬戦、横山典弘と浜中の結果に注目してます。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


01/22 21:31

役立たず>>

>>役立たず


01/22 20:46

役立たず>>

>>役立たず


01/22 20:45

デイジー>>

>>クライスト教授


01/22 19:24

デイジー>>

>>役立たず


01/22 19:19

デイジー>>

>>デイジー


01/22 15:10

クライスト教授>>

>>デイジー


01/22 15:04

@山科S お見事!

クライスト教授>>

>>ぐつん


01/22 13:22

クライスト教授>>

>>FUNNYCAT


01/22 12:06

クライスト教授>>

>>ネオニア


01/22 12:04

クライスト教授>>

>>menk


01/22 11:59

クライスト教授>>

>>とりおやこ


01/22 11:56

クライスト教授>>

>>俺の名を言ってみろぉ


01/22 11:52

クライスト教授>>

>>クライスト教授


01/22 02:46

カタストロフィ>>

>>カタストロフィ


01/17 14:45

クライスト教授>>

>>クライスト教授


01/17 09:05

アキ>>

>>クライスト教授


01/17 06:16

クライスト教授>>

>>クライスト教授


01/16 23:55

アキ>>

>>クライスト教授


01/16 17:08

クライスト教授>>

>>クライスト教授


01/16 16:52


12
AJCC
◎タンタアレグリア
○ルミナスウォリアー
馬単8-10番
5,470円 的中

ダーハラ
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社