4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想中日新聞杯2010予想一覧クライスト教授の予想

小倉11R 中日新聞杯 2010年12月11日(土)
芝2000 3歳上GIII 曇良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番

























































































































馬名



牡6 牡5 牡5 牡6 牡5 セ6 牡6 牡5 牡7 牡5牡3牡3 牡8 牡5 牡6 牡6 牡5牡3性齢
57 57 57 53 55 53 53 54 58 575556 56 55 54 57 5655斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

イエローマ

はまちん

BC爺

編集長おく「リズムの変化で」自信度C 3
リトルアマポーラは、距離を考えれば、こちらを使えばだいぶ勝てる可能性が高まったと思うのだが、なんで鳴尾にいってしまったのだろうか?小倉へはどうしても運びたくないのでしょうか・・・


トゥザグローリー
この馬はお母さんと同じような走り方をするので、こういった小回りコースで先行して、後ろを早めに付き離して押し切る競馬がいいんじゃないかなあと思っているのだが。
現状は差し馬として王道を行きたいようで、私が思うような競馬はなかなかしてくれない。作戦次第では◎にしたいところだが・・・


◎ナムラクレセント
ゆったりと走る馬なので、前走は、最内枠で包まれて、動きたいところで動けなかっ…
スナフキン自信度C 5
抜けた人気になっているトゥザグローリーの調教師の見方にあいまいさがチラホラと。
かかり癖があるのでマイルのほうが合うかもと言いながら、結果マイルのスピードは厳しかったと言う。
今回は距離延長のほうがいいだろうし・・・、となんにも見えていないコメントの移り変わりなんです。

そんな管理の馬が1人気でいいのか?

前走最後方から伸びて来た末脚は16への適性を示唆していたし、速いペースでうまくいった要素もあり何がいけなかったのか?
前2~3走は軽斤量の恩恵と言ってもいい、ホントにどこを使えばいいか模索中じゃないでしょうか?

それより懸念している折り合いがこの最内からいいわけがあ…
××KUROS「前走に見どころあり」自信度D 1
 今回の予想は1番人気のトゥザグローリーを疑ってかかるところからスタート。オープン勝ちに加え、古馬混合のGⅠマイルCSでは差のない競馬で健闘、伸びしろのある3歳でこの成績なら期待が先行するのも無理はない。ただ、秋3走の好走は見方を変えればいずれも外回りや直線の長いコースで気分良く競馬をしたケースの結果。ラジオNIKKEI賞での敗戦も記憶に新しく、器用さを要求される小回りで同じように好走できるのか、個人的には様子見を込みでここは一度嫌ってみたい場面。

 ◎は福島記念で見せ場があったメイショウクオリア。先行しての残り目に期待する。前走は決め手で上位馬には劣ったが、直線では内を突いて伸…
BC爺「それでもランベリさんなら・・・なんとかしてくれる」自信度C 4
◎ミヤビランベリは現役で一番好きな馬です。
先行力があって強いのに地味ですぐ人気落ちするのが最大の魅力。
今回も前走有馬記念で14倍だった馬がローカルG3で20倍です。

もちろん1年ぶり、7歳馬、トップハンデでは仕方ないですが、
休み明けは大得意ですし、欧州ノーザン系は高齢でも衰えない傾向。
斤量は個人的に気にしない(気にしても分からない)ので無視します。

あとは展開。小倉大賞典では内枠の番手から粘った馬ですが、
やはり揉まれずゆったり運べた時の方が強いのは間違いないです。
一応先行勢は手薄に見えますけど、ここは運任せですね。

○スリーオリオン、▲メイショウクオリアはともに前走好…
チョット自信度B 3
今年は小倉で行われる中日新聞杯。
小倉記念のように野芝オンリーではなく、洋芝と野芝の馬場なのがミソかと思います。
しかし、馬場は良さそうで先週は、夏ほどではないけど速いタイムが出ている。

まずはグレイソヴリン系の2頭から

バトルバニヤン
小倉記念2着で最初に気になった。人気もソコソコで小回り適正も高い。
しかし、夏に調子を上げている印象。夏馬かもしれない。

マイネルスターリー
丹波騎手だからかなぁ、人気ないなぁ。
札幌で5勝してるし、函館記念で最高のパフォーマンスを見せているので小回り適性はバッチリ。
ここ3走は負けているけど、
札幌記念は前残り馬場が原因。毎日王冠は…
ロックステ自信度C 5
◎トゥザグローリー
この秋はトーセンジョーダンの2着に、ナムラクレセントに完勝。マイルCSは負けましたが、評価を下げる必要はないでしょう。
その完璧に負かしたナムラクレセントが3番人気になる相手関係なら、あっさりもあるのでは。
それに、3歳馬の中では最も枠と騎手に恵まれました。


○マイネルスターリー
GII3連戦は残念な結果になりましたが、その前の函館記念の圧勝振りを考えればここでも強気になれる存在。
冬場はあまり走っていませんが、2年前のこのレースでそれほど差のない競馬をしています。
北海道での成績を考えたら、洋芝でオーバーシードされた馬場が向いていないとは思えません。
騎手は……

タイム 1:58.7 4F 45.8 3F 33.9
単勝1番220円(1人気)
複勝1番150円(1人気)8番340円(5人気)7番240円(4人気)

新着回顧中日新聞杯2010回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴31年 回収率243%
鞍上次第も・・・
次走狙い馬:トゥザグローリー 次走狙い馬:ゲシュタルト
次走危険馬:スリーオリオン 次走危険馬:ナムラクレセント
3
3拍手

★次走狙い馬は、もちろん3才馬3頭・・・

 勝ったトゥザグローリーは、今後の乗り代わりが問題になるが、それより問題なのは、今後の転厩先と使うレース距離ではないかと思われる。
 今回の勝利で賞金を積めたことは幸いだが、今後使うレースが中距離以上のG2戦となるため、確実にメンバー向上となる中でどんな結果を残していけるかが課題となるだろう。

 2着だったコスモファントムは、過去の対戦相手からすればこれくらい走っても何ら不思議ではない。但し、今回は鞍上+小倉という条件がハマったのも確かで、やはり今後の課題は、どれだけ気分よく先手を取りきれるかになるだろう。

 今回3着だったゲシュタルトだが、レースに左右されない脚質という点ではコスモファントムよりも今後の期待ができそう。
 今回は2着馬に差を付けられたが、前走・前々走の走失気配から立ち直ってきたことが何よりの好材料だろう。

※いずれにしろ3才馬の1・2・3独占という結果、今年の3才牡馬レベルが如何に高い(厚い)かを見せつけた。
 ハンデ戦の裏重賞にしては珍しい結果(通常のハンデ戦なら、軽量古馬が1頭くらい絡んでくるのが普通だから…)ではあるが、それだけに今回敗れた古馬たちの今後はより不安大といえるだろう。

★次走危険馬は、今回敗れた人気古馬の代表2頭・・・

 特にナムラクレセントスリーオリオンの今後は要注意である。
 この場合の要注意とは、人気になる割に馬券対象から消える確率が高い危険馬という意味。
 現状では表開催の別定重量戦に出るには賞金的な厳しさがついて回るため、どうしてもどこかのハンデ戦などで賞金を上積みしなければならなくなる。
 メンバー的に恵まれる分、当然重い斤量を背負わされ、しかもある程度人気に推される(=他馬からマークされる)存在となっては、期待値よりも危険値の方が自然高くなるだけに信頼度の低下は否めないだろう。

12/12 05:06 回顧アクセス:1504


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

編集長おくりばんと
04/19 11:23

とりおやこさん、ダーハラさんいかがでしょうか?明後日でございます!

編集長おくりばんと
04/18 00:41

では21日土曜日22:30にお二人の都合がよければやりましょう!難しいようであれば、BBSでやってしまいましょう お二人いかがですか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社