5/26 5/27 6/3
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想報知杯弥生賞2011予想一覧のび犬の予想

馬単 6-3番:3,130円的中

中山11R 報知杯弥生賞 2011年3月6日(日)
芝2000 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.2

87654321枠番
1110987654321馬番





































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3性齢
56 56 56 56 5656 565656 56 56斤量



















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

index

サニーのす

ポンチョ

シーバス

××まさ自信度C 6
・基本的に荒れないレースとなっており過去10年の馬券対象馬は全て7番人気以内で、毎年1番人気か2番人気のどちらかが連帯しています。
過去10年の1着馬は10頭中9頭が1、2番人気で、残る1頭は4番人気でしたが2走前に重賞勝利の実績がありました。
また、過去10年の1着馬10頭中9頭に前2走どちらかで重賞勝利の実績があり、残る1頭は前走OPに出走し0.9秒差の圧勝をしていました。
以上から1着には前2走どちらかで重賞を勝利している馬で当日1、2番人気の馬が最も適していると言えます。それ以外であれば前走重賞以外のレースで圧勝し当日1、2番人気の馬か、前2走どちらかで重賞を勝利し当日…
BC爺「正念場」自信度B 1
◎ウインバリアシオンは小回り向くハーツクライ産駒。
そして距離延長に向くという特徴もあり、
要は少し力任せに動いて押し切るのが得意。

2走前はそういう競馬だったものの経験が浅すぎましたし、
前走は距離短縮で京都外回りという持ち味を出せない条件で、
今回が最大の試金石でしょう。ここで駄目だと苦しい。

○プレイは相手なりの先行馬。
どう見ても楽々と先行していけそうです。
ちょっと勝つには破壊力不足ですが。

▲オールアズワンは小回り中距離強いネオユニヴァース産駒。
大崩れせず走りますし、他の人気馬ほど欠点が無く。…
イエローマ「【上位混戦】◎⑤オールアズワン皐月賞へ向け」自信度S 2
【先行予想】
◎オールアズワン
ラジオNIKKEI賞2歳ステークス2着は、勝ち馬と同タイム。

○プレイ
京成杯賞金加算できなったのが痛い。勝負がかり。

▲ウインバリアシオン
前残り馬場の競馬が出来なかった。戦法変更。

△ターゲットマシーン
連勝中。器用さと切れ味両立

細かい理由は・・・今夜で。

【最終決断】
◎⑤オールアズワン
前走ラジオNIKKEI杯2着。
低レベルと言われているが、札幌2歳S覇者なので、クラシックの有力馬の1頭と見ていい。
安藤勝の手腕にかかる。

○③プレイ
前々走京成杯3着、前走つばき賞2着。
力ありながら、賞金加算出来ないままの状態。
今回こそ賞金加算もく…
マッサ「サダムパテックの能力に期待!」自信度C 2
◎サダムパテック
少頭数で確たる逃げ馬もいないので、スローペース濃厚。
決め手がある馬を本命に考えたい。
出走メンバーで決め手がある馬と言ったら、東スポ杯2Sをあっと言う間に抜け出して2着馬を0,6秒ちぎったこの馬を評価したい。
先行しても後方からでも競馬が出来るセンスと動きたい時に動ける瞬発力はスローペースのレースには必須な能力。
東スポ杯2S時のパフォーマンスが本物だと思うのでこの馬から。

○ギュスターヴクライ
2200m、2400mと2連勝中で連勝中は上がり最速で勝っている。
追えるジョッキーに手替わりしてから連勝している様に、今回も前走に続き内田騎手が乗るのでチャンスは…
雨龍泥舟自信度C 1
オールアズワン
 2、3番手からの抜け出し。中山向きの脚質だと思う。能力的にも十分。

サダムパティック
 能力的にはトップと考えているが、いかんせん出遅れの可能性が高そう。

プレイ
 展開的に恵まれそう。それでも勝ちきる能力はないと思うが3着ぐらいに粘る可能性はありそう。

追い込み陣がどのような競馬をするか、注目したい。
koo自信度C 1
過去5年より消せる条件は、
(1)前走ダート出走【0-0-0-9】①
(2)前走500万出走【0-0-1-16】②③⑨⑩
(3)直近2走で0.7差以上の負け有り【0-0-1-20】②
(4)前走2000mのOP上で敗退【0-0-0-6】④⑤⑪

→残るのは⑥⑦⑧

前走新馬・未勝利勝ちは【0-2-0-1】だが、2着の馬はどちらも1人気で0.2差以上の勝利。4人気でクビ差勝ちの⑧は消し。

⑥は1人気【4-1-0-0】と連対率100%ではあるが、勝った4頭は1倍台の圧倒的人気で、勝てなかった08年ブラックシェルは3.8倍。当日12時で3.0倍の⑥はフジキセキ産駒の距離不安もあり、割引が必要か。

消した中から、内枠でもあり楽に先行できる③を。
そして、2年続けてネオユニ産駒の勝利、鞍上…
はまちん「薗部さんはクズ馬持たないな・・・( ; ゚Д゚)」自信度B 1
 今年の牡馬クラシックは主役が不在で混戦模様。突如新星が現れてもおかしくはないが・・・。弥生賞でそれに該当するならターゲットマシンか。この馬、薗部さんの馬なのね・・・この人は外れを引かないな。前走のVTRを何度も見直したが、まだ荒削りな部分がありノビシロがありそうではあるが、直線の坂を登るときに少しもたついている印象を受けた。レースラップを見ると1600m~1800mが11.5と一番速いだけに、もたついているように見えて、実は速い脚を使っているとも言えるが、坂を登り切ってからの脚の方が素晴らしく、この馬は府中の方が向いているなと思った。そんなに人気がなければ買いたいけど、現時点でオールア…
一気呵成自信度C 3
2番手候補の出走レース、休み明けでどこまで成長しているか? 重賞で絡んできた馬の実力か? 一筋縄ではいかなそうです。

ターゲットマシン:ここは正念場の一戦です、今までは強い馬との対戦がないので思ったようなレース運びが出来たと思います、小頭数なのでレース運びは向くと思います。上がりタイムも良いので期待できます、クラシックにディープの子が勝つためにもこの馬に勝ってほしい。

デボネア:ころころと騎手が替わるので陣営は何を考えているのか? と言いたくなる。京成杯2着は素晴らしい、ラジオ日経よりレベルは高かったと思います。小回りコースがあっているのか、絶対的力があるのか?

プレ…

タイム 2:01.0 4F 46.9 3F 34.7
単勝6番270円(1人気)
複勝6番140円(1人気)3番300円(7人気)4番220円(4人気)

のび犬<10期 東十両八枚目>
「混沌」
サダムパテック1着/1人気
○オールアズワン▲プレイ  
×ウインバリアシオン×デボネア
2996
3拍手

馬単 6-3番

3,130円的中

◎サダムパテック
◯オールアズワン
▲プレイ
△ターゲットマシン
△ショウナンマイティ


牡馬クラシック戦線は主役が決まらないままトライアルシーズンを迎えることとなりました。
弥生賞の過去10年のデータを見ると、前走1着馬と前走が重賞だった馬が好成績なのですが、今年はその両方を満たす馬、すなわち前走重賞勝ち馬が1頭もいません。前走重賞勝ち馬が過去10年で8勝しているこのレースに前走重賞勝ち馬が出走していないことが、今年のクラシックが先の見えない大混戦であることを示しているように思います。
データ派の私には、クラシックどころか弥生賞の勝ち馬すらもイメージできていません……混沌とした状況に光をもたらす馬がこのレースから現れることに期待します。


【展開】
極端な持久力勝負になった01、03以外は瞬発力勝負になっている。少頭数で逃げ馬不在の今年もスローペースになりそう。


【馬場】
ペースは上がりにくい。スタート後と最後の直線で二度の急坂があり、他場の2000よりもスタミナを要する。スロー~平均ペースでは圧倒的に逃げ、先行馬が有利。枠は内が有利で、多頭数になるほど外枠は不利。種牡馬成績はスペシャルウィーク、アドマイヤベガを中心としたサンデー系が上位で、ジャングルポケットとオペラハウスが割って入る。2/27は逃げ馬が活躍するも差しも効き、追込馬は苦戦していた。


【結論】
前走重賞勝ち馬がいないので、前走が重賞だった馬を重視しました。


本命はサダムパテック。
前走の朝日杯は出遅れて、終始外を回るロスの多い競馬でした。前々走の東スポ杯の圧勝を考えれば、ここで巻き返しがあって当然だと思います。
今回も中山ですし、また出遅れてロスの多い競馬になる可能性もありますが……


対抗はオールアズワン。
ラジニケはレースレベルに疑問符が付きますし、展開に恵まれた感もあります。
それでもこのレースを2連勝中のネオユニヴァース産駒というのは大きな魅力です。
小回りコースを器用に立ち回れる馬ですし、中山2000の適性はかなり高いと思います。


単穴はプレイ。
前走1着でも前走が重賞だったわけでもないんですが、京成杯で逃げ、先行馬が沈む厳しい流れを3着に粘ったのを評価しました。
前走もダノンシャークには差されましたが、3着を0.5ちぎっていますから評価を下げる内容ではなかったと思います。
なにより、前に行けるというのが大きな魅力です。


2戦2勝で前走中山2000の寒竹賞を勝ったターゲットマシンと、前走の若駒Sで直線でブレーキをかける不利がありながらも上り最速でタイム差無しの3着だったショウナンマイティを押さます。


ウインバリアシオンはラジニケときさらぎの敗戦でクラシックの主役にはなれないということを証明してしまったように思います。ここでこの馬が巻き返してくるようだと、牡馬クラシック戦線はさらなる混沌に……


京成杯2着のデボネアは上りのかかる流れで差してくる馬だと思うので、スローを予想する今回は軽視しました。


馬券は◎から馬連、ワイドを流します。
03/05 00:05

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴8年
回収率100%
TARGETで調べたデータを重視した予想です。 総拍手獲得数:915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

4,530

新着回顧報知杯弥生賞2011回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴8年 回収率153%
秩序への手がかり
次走狙い馬:ショウナンマイティ   
次走危険馬:プレイ   
 
6拍手

【レース回顧】
瞬発力勝負で6着までが0.1差という大接戦。

サダムパテックはスタート直後に他馬と接触して少し行きたがる感じで好位へ。道中は少し力んでいるようにも見えたが、折り合っていた。

プレイはハナへ立ちそうなところを抑えて好位を追走。道中は完璧に折り合い、3Cから仕掛けてジリジリ伸びて2着を確保。

デボネアは中団の内を追走し、直線も内を突いて3着。

ショウナンマイティはゆっくりしたスタートから最後方を追走。3Cから手綱が大きく動いていたがポジションを上げられず直線入り口でも最後方という苦しい競馬だったが、エンジンがかかると一気の伸びで4着まで盛り返した。直線の長いコースで期待できそう。

アッパーイーストはマイペースの逃げで5着に粘った。展開に恵まれたのは確かだが、ターゲットマシンに絡まれても動じない精神力は評価できる。

ギュスターヴクライは後方から追い込んで6着。

オールアズワンは終始力んだ走りで直線の伸びを欠き8着。これでラジニケの上位4頭は全て次走で敗戦したことになる。重賞では馬券に絡むことすらできておらず、今年のラジニケはやはり低レベルだったようだ。

ターゲットマシンはゲート入りを嫌がり、レースではかかって殿負け。重賞では足りなかったと見ることもできるがディープ産駒は不可解な惨敗(ディープサウンド@ホープフルS、イングリッド@フェアリーS、スマートロビン@京成杯)をするので、力不足と決め付けるのはまだ早い。


【感想】
このレースではクラシックの中心となる馬の出現はありませんでしたが、混沌を秩序へと導く手がかりを見つけました。その手がかりとは、2着に粘ったプレイ

プレイは中山2000を3回使ってホープフルS5着(タイム評価84)京成杯3着(タイム評価79)弥生賞2着(タイム評価83)と安定した成績を示しており、ものさし馬として信頼できると判断しました。

プレイをものさしにすると、0.6差をつけたホープフルSの1、2着馬と、0.4差をつけた京成杯の1、2着馬(デボネアは逆転されてしまいましたが、京成杯デボネアに展開の利があったということでしょう)はこの世代で上位の能力を持っていることになります。

枠順や展開、馬場状態などを考慮していない大雑把な比較ですが、いずれも皐月賞の舞台となる中山2000での比較なのでそれなりに意味があると思います。

もちろんこれだけじゃ結論出せませんが、ステップレースごとに手がかりを一つずつ見つけていけば、本番までには予想を形にできると思います。当たるかどうかは知りませんけど。

ちなみに、京都1800ではありますがつばき賞でプレイに完勝したダノンシャークもクラシックで上位争いができる能力を持っている可能性があります。スプリングSでどんな競馬をするのか、注目です。

で、混沌としたクラシックを紐解く鍵として指名したプレイを次走(皐月賞)危険馬にも指名します。
ものさしになるような馬は、本番ではいりません。

ショウナンマイティは次走で直線の長いコースを使ってくれればという条件付きの狙い馬です。皐月賞では推せません。でも、OP勝ってるから賞金足りてるのかな、ひょっとして。

03/24 12:59 回顧アクセス:2840

コメント4件

2011年03月03日22時04分
データ的には
一応ネオユニヴァース産駒は2連勝中みたいですね
とはいってもそれくらいですが

確かに混沌ですね

2011年03月08日21時23分
>混沌としたクラシックを紐解く鍵として指名したプレイを次走(皐月賞)危険馬にも指名します。
ものさしになるような馬は、本番ではいりません。

あ~
とてもわかります!

オレも
3年くらい前に
タケミカヅチをものさしだと思ってました(笑)
まあタケミカヅチは皐月賞で2着で
「う~ん」になっちまったんですが(笑)

なんとなく物差しになる馬って
G1で勝つ決定力に欠けるイメージ強いですよねぇ

のび犬 2011年03月10日00時32分
コメントありがとうございます。

言われてみればタケミカヅチはものさし馬かと思いきや2着に来ましたね。
あの年のクラシック戦線はディープスカイが頭角を現すまでは主役不在の大混戦でしたが、今年も同じような雰囲気が漂ってますね。

ってことは、プレイも要注意ってことなのか……

編集長おくりばんと 2011年03月10日10時59分
ナカヤマナイトもよくものさし扱いにされてしまっていましたが
ものさしになるということは要はたくさんいろんなレースを使ってきているということで、上がり目がないから・・ということでしょうかね


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社