6/23 6/24
6/16 6/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【宝塚記念S2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想高松宮記念2011予想一覧クライスト教授の予想

阪神11R 高松宮記念 2011年3月27日(日)
芝1200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名



牝8 牝5 牡6 牡4 牡7 牡9 牡6 セ7牡5 牡6牡7 牡5牡8 牡8 牡6 牡5性齢
55 55 57 57 57 57 57 5757 5757 5757 57 57 57斤量


























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

信じる♪

はまちん

のび犬

雨龍泥舟

編集長おく「三強対決だとは思うが敢えて探せば」自信度C 4
直前の四国新聞杯が、7着まで内枠の馬で決まり、その前にもアドマイヤテンバの逃げ切りなど、内の活躍が目立ち、偶然ではなさそう。
ジョーカプチーノはもしかしたら出遅れたり控えたりということもありうるから。
そのときに備えてヘッドライナーを買ってみたい。
昨年のセントウルSあたりまでは、ダッシャーゴーゴーの上にいたといってもよいレベルの馬。楽に行かせてもらえさえすれば・・

-------------------------------------------
現状の有力馬はすべて揃ったと思う。全体のレベルが高い低いというのは、時計やGⅠ勝利数では測れないと思うし、歴史が後から証明することもある。取り敢えずはいまのトップの馬…
××BC爺「センスの良さを生かす」自信度B 2
◎レッドスパーダはパワー型血統の先行馬で阪神向き。
前走は初の1200でガンガン行って失速する形になりましたが、
今度は距離慣れ見込め、最内枠で脚ためて競馬するはず。
そう速い流れは無さそうなメンバーですし、競馬の上手さが生きるはず。

○ジョーカプチーノは勢い断然。
追い込みで激走した次走で個人的には買いにくいですが、
勢いで一気にG1というスプリントの歴史からすると一番相応しい感じ。

▲キンシャサノキセキは連続好走フジキセキ産駒。
もういい加減駄目なんじゃないかと思わせて衰えませんね。
ただ、さすがにもうG1勝ちきるのは無いはずなんですが。

△スプリングソングはハイペース阪急杯…
スナフキン自信度A 5
直線に坂のあるスプリント戦では、阪神と中山になります。

10年セントウルS
1着 ダッシャーゴーゴー
2着 グリーンバーディ(香港)

10年スプリンターズS
1着 ウルトラファンタジー(香港)
2着 キンシャサノキセキ(繰り上がり)
3着 サンカルロ(繰り上がり)
4着 ダッシャーゴーゴー(2着降着)

11年オーシャンS
1着 ダッシャーゴーゴー
2着 キンシャサノキセキ
3着 レッドスパーダ

ともに名を連ねているダッシャーゴーゴーの条件適性は高い。
そして相手はスピード王国香港馬なので、レースレベルはトップクラス。
同様にキンシャサノキセキも。
ゴーゴーはセントウル時はまだ3歳の身で…
KUROS「1F短縮なら見限れない」自信度C 3
 逃げ先行勢にとって比較的流れがキツくも見えた阪急杯、スプリングソングは3番手から先行して4着。GⅢで最後押し切れなかったのは地力面で不満が残ったが、この馬にとって1400Mはあくまでも「守備範囲」。やはり全6勝のうち4勝を上げている1200Mがベストと見ていい。

 前走でも直線半ばまでは手応えもあったから、同じ阪神内回りで単純に1F距離が短縮すれば、自ずと粘りも増してくるだろう。かつて3歳時にセントウルS3着と好走した実績の裏付けもある。香車のごとく、とにかく行き切れるようなら。

 前哨戦を58キロで制している人気2頭は、展開の差こそあれ年齢的な上積みも含めてGⅠで通用する能力を…
ばっじょ「非サンデー系統から勝負・血統分析も」自信度A 6
-高松宮記念【2011】の狙い-

【血統】

非サンデー系統

12‐1400mダートで買いたい配合馬

【実績】

洋芝1200m実績、新潟1000m、中山1200m

-考察-

阪神開催ということもあり、適正群は過去1200m戦で開催された阪急杯からピックアップしました。血統面では3月開催の高松宮記念のトライアルだった00‐05までの6年間、サンデー直仔が絶対的な存在感を示してきた時代にサンデー直仔、後継種牡馬で複勝圏内にきた馬は2頭(2着、3着)です。この点には最大限注目したい。

出走馬の実績は洋芝1200m実績のある馬や新潟1000m、中山1200mなどスピードを持続的使うことが求められるレースの実績のある馬がやや優勢…
×レイ「レベルの低いスプリントよりマイル馬!!!」自信度S 8
◎エーシンフォワード 人気があまりないし、1200mに問題はないし、調子もいいのでレベルの低いスプリント馬相手なら

○キンシャサノキセキ 人気にはなってしまうがスプリントでは安定して走るし、前走外の届きにくい馬場で出遅れ追い込んでの2着なので一番信頼ができる。

▲レッドスパーダ 上位3頭とは能力差がかなりあるがかなり展開に恵まれそうなので

▲ショウナンアルバ 前走内で詰まって勝負になっていないし、今回は好位のインで脚をためれて、1200mだから問題の折り合いもつきそうなので。

▲ダッシャーゴーゴー 休み明けで58キロの斤量を克服して2着のキンシャサノキセキに1馬身近い差を…
index「ふざけてなんかいません」自信度S 2
◎ジョーカプチーノ
○ACフォワード
▲こんにちワンカラット

http://www.youtube.com/watch?v=_7ZDeB3GEB4&feature=feedf

毎年阪急杯組が馬券になっている中京1200戦。
A ①阪急杯→②中京高松

今年は
B ①阪急杯→③阪神高松

AとBの関係はイコールできるのだろうか。

イコールできるとしたらこうなる。

①=②=③

Aの①→②が通年の正解なのは過去の結果が表す通りだが、
Bの①→③は今年初めて行われるだけにイコールでは結べない。

①=②=③X

これでどうだろう。

Xという要素が必ず必要だと思う。


だからなんだってんだろう・・・・・汗


もしX=震災なら・・・・





=…
×はまちん「捻くれ者?いや恥ずかしがり屋なのかも(;´∀`)」自信度B 5
シルクロードステークスが終わってから『この強さなら高松宮記念もこの馬で決まりだな』と思ったジョーカプチーノ。人気になるのは間違いはないが、前日発売終了の時点でキンシャサノキセキやダッシャーゴーゴーを抑えて1番人気になるとは・・・(;´Д`) それもジョー3.0 ダッシャー4.3 キンシャサ4.6だから、馬体重が大幅に変動がない限り1番人気は確定だろうな。他人もそれだけシルクロードステークスのインパクトが強烈だったということか。

 自分の直感を信じてジョーカプチーノ本命でもいいが、余程のことがない限り1番人気に本命は打ちたくない。理由は捻くれ者だからということもあるが、1番人気に本命を打…

タイム 1:07.9 4F 45.0 3F 34.3
単勝4番450円(3人気)
複勝4番170円(2人気)8番290円(4人気)6番1380円(10人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「一騎打ちになるなら・・・」
ジョーカプチーノ10着/1人気
○エーシンフォワード▲ダッシャーゴーゴー  
×キンシャサノキセキ×レッドスパーダ
2972
4拍手

◎=ジョーカプチーノ

「短距離戦に騎手の腕は関係なし」…この言葉通りなら本命は同馬しかいないだろう。
ただし、欠点がない訳ではない。それが前走の出遅れ差し切り勝ちである。
一見前走の勝ち方が鮮やかだったので隙がないように見えるが、今回は相手馬が前走の比ではないので同じように出遅れした場合は鞍上の下手さも加わって2着どころか3着も取りこぼすかもしれないからだ。
しかしながら、ことスプリント戦であれば同馬ほど安定した実績を残している存在はいないので本命とした。

○=エーシンフォワード

「マイル戦の実績馬は軽視できない」…過去この言葉を証明するようにマイル戦で一息だった馬が好走しているのがスプリント戦の常識。ならば同馬の好走が最も怖いところ。もちろん鞍上の差を考慮すると1着までありそうなのだが、さすがに休養明けでは2着までが妥当と見て対抗とした。

▲=ダッシャーゴーゴー

各トライアル戦を見た場合、やはりオーシャンSが一番メンバーが良かったと判断せざるを得ない。
しかし、オーシャンS上位組の個々の実績を翻って見た場合、どうしても上位3頭はどれも不安定な部分があるのは否めない。ならば上積みのありそうな4才馬である同馬を筆頭に置くのが妥当と見て単穴とした。

X=キンシャサノキセキ&レッドスパーダ

キンシャサノキセキの前走は見事な2着だった。
だが、いくら59Kgだったからといって今度はダッシャーゴーゴーに勝てるとは言い切れないのも事実だろう。何より一番の問題は、毎日杯でリスポリ騎手がトーセンレーヴという「ここは勝たねばならない馬」に騎乗している点である…さすがに連続重賞勝ちなどやられては日本人ジョッキーの面目丸潰れと思われるので思い切って消しとした。

レッドスパーダの問題点も鞍上。
息子がデビューして少しは親の威厳を見せるかと思いきや、サトノオーはコカすわ、アフロディーテはコカすわでは到底信頼などできない。やっぱりロジユニヴァースでお義理でダービージョッキーになったような騎手などその程度の腕しかないという証明だろう。【オヤジ(富雄)さんの方がここ一番では数倍信頼できた…とはいっても「穴」としてだが】
仮に今回間違って3着までに来たとしてもそこそこ人気になっているからには美味しくもない存在。ならば勝てないことが見えている藤沢和厩舎の横山典起用では買う要素もないので消しとした!

※果てさて藤岡康は勝てるか否か…

兄弟(兄)を見ればとても信用などできないが、マグレ・同じ馬とはいえG1を勝っているという意味ではレーヴドリアンに重賞を勝たせられなかった兄よりはいくらか信頼がおけるかもしれない。
福永の言い草ではないが「馬の能力を出すのがジョッキーの仕事」であるのを期待してみていようと思う次第である。
03/26 22:22

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
愛馬ヴィブロスを出走させる!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【宝塚記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼宝塚記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴32年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地レベル・馬の脚質を絡めて予想。 総拍手獲得数:3722
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

19,780

新着回顧高松宮記念2011回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴32年 回収率250%
リスポリ予想が裏目に・・・
次走狙い馬:ジョーカプチーノ 次走狙い馬:エーシンフォワード
次走危険馬:サンカルロ 次走危険馬:アーバニティ
3
3拍手

【次走狙い馬】
ジョーカプチーノエーシンフォワードの2頭はこの後のマイル戦でも活躍できる存在なので・・・

【次走危険馬】
サンカルロアーバニティはマイル戦では足りない馬なので・・・

それにしても、毎日杯の方で確勝だと思っていたリスポリがメインレースを勝ってしまっては予想裏目が決定。
その通り、被災地支援レース「東北出身馬主」なのにトーセンレーヴは3着に負けてしまった。
どうやら今年も「トーセン」さんの春クラシック勝ちはないようだ。

また高松宮記念におけるジョーカプチーノの不利とダッシャーゴーゴーの降着については、正直なところ「藤岡康の技量不足」と「川田のアンラッキー」としか言い様がない。
即座に危ないと判断した四位くんが素早く位置取りを下げ、しかもそのおかげで危うく2着になりそうだったのを見れば分かるだろう。

しかしながら、これは四位くんと藤岡康くんの経験値の差であり、技量不足とまではまだ言い切れない部分かもしれない。もしかしたらこの後藤岡康くんが上手くなるかもしれないからだ。【なれば良いけどおそらくムリだろう…兄より上手くないことは今でも見てとれるのだから】

-結論-

可哀相だが藤岡兄弟は今後クラシックを勝つことはないだろう。何しろ上手い方の兄でさえ「ハスっぱG1=クラシック以外の何度も出れるG1」の一つも勝てないのに、それより技量で劣る弟の方がこれ以上G1を勝つようであれば【如何に競馬学校が騎手養成にかけて下手クソなのか】を立証してしまうからだ。
ここにも「親のおかげでジョッキーになっている者」がいたことに憤りを覚えずにいられないが、それが日本の騎手界の現状なので仕方がないのだろう。

震災で競馬も縮小されている現在、良い機会だと思って、今いる「親がかりジョッキーども」を淘汰すれば良いのでは!

03/28 05:42 回顧アクセス:2850

コメント1件

2011年03月28日10時17分
>正直なところ「藤岡康の技量不足」と「川田のアンラッキー」としか言い様がない。
即座に危ないと判断した四位くんが素早く位置取りを下げ、しかもそのおかげで危うく2着になりそうだったのを見れば分かるだろう。

これは同感ですね

昨年のJCでも同じことを言えますが
スミヨンのタックルを武豊がうまく流したから
大事故にならないで済んだのでしょう

将雅がわるいのが確かでも
将雅は康太の超絶なヘタさまで予想できなかったという
ところに今の日本競馬界の縁故癒着主義の弊害が見て取れますね

詳しくはブログで書きましたが

常識を超えるヘタクソな騎手と一緒に競馬しなければならない
僅かな日本の有力騎手には同情しますね


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
ドリームパスポート
06/18 12:34

夏競馬をする人ってかなり少ないですね。配当還元率あげれば良いのに。


06/17 19:52

G1なかったら見る人減っちゃうな

まじん
06/09 15:51

よっしゃ

競馬ナンデ編集部
06/08 15:46

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>守屋丞蔵


06/18 22:17

アキ>>

>>アキ


06/10 18:43

編集長おくりばんと>>

>>まじん


06/10 18:08

編集長おくりばんと>>

>>アキ


06/10 18:07

アキ>>

>>アキ


06/10 15:40

@マーメイドS あー相手がないっ!!笑

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社