7/28 7/29
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想NHKマイルC2011予想一覧はまちんの予想

東京11R NHKマイルC 2011年5月8日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






















































































































馬名



牡3牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牝3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
5757 57 57 5757 57 57 55 57 57 55 55 57 57 57 5757斤量

































騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

信じる♪

軍神マルス

サニーのす

のび犬

index

絶対の本命「万馬券を狙えるレース!」自信度A 1
ブログでも公開しているので良かったら
http://ameblo.jp/turi-keiba-goruhu/page-1.html#main
今年は大荒れだと僕は思います。その理由は2つ!

1つ目は2年おきに1番人気馬と2番人気馬が1着入線していない事。去年はダノンシャンティが1番人気で1着。ということは、今年は1、2番人気馬は1着に来ないと予想します。

2つ目は今回のレースは例年に比べ、混戦模様だということ。僕が思うには、1番人気のグランプリボスは力は十分あるのだが、このコースには合っていないと思う。東京の16は他場の16よりもスタミナが必要になるため、サクラバクシンオー産駒のこの馬はこのコースは難しいと思う。2番人気のコ…
レイ「エーシンジャッカルは無印で十分」自信度S 4
◎アイヴィーリーグ ○グランプリボス ▲コティリオン
△ヘニーハウンド

◎アイヴィーリーグ 2連勝の内容が強いし、タイム比較でも一線級と遜色もなく展開が向く今回は期待できる。

○グランプリボス 最近調子は良くないが、圧倒的な内容で勝った朝日杯FS を信じて。

▲コティリオン 前走、前がなかなか開かない中最後追い込んでの2着だし、負けた相手はオルフェーブルを破っていることから。

△ヘニーハウンド 前走の内容は強いがメンバーが弱かった感じがするので押さえで

結論 馬連 ◎ー○▲△ 

   三連単 ◎ー○▲△ー○▲△  6通り
皆さんはエーシンジャッカルが強いと思っていますが私は走は思わ…
××index「新種牡馬リンカーンも売らないといけないでしょうし」自信度C 3
=============================
今年は2枠いらないよ

96 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠× 第1回東京1400
97 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①   
98 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①
99 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬②
01 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬②
03 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬不出 NZT最先着馬と同枠馬②
05 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①
06 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬不出…
マッサ「展開不問のジャッカルから。」自信度C 2
◎エーシンジャッカル
前走NZTはスローの展開で中団待機から直線鋭く脚を伸ばし2着。
上がり3Fはドナウブル-につぐ2番目だった。Sペースで斬れるドナウに匹敵する末脚が使える事を見せてくれた。
前々走は1400mでHペースを同じく中団追走で直線で差し切り勝ち。
2戦を見る限りペースに左右されず自分の持っている末脚を使えるタイプだと思うので、どんな展開になっても上位争いに食い込んでくると思う。
ファイングレイン、キンシャサノキセキ、ダノンシャンティなどNHKマイルでは好結果を出しているフジキセキ産駒なので期待出来る。

○グランプリボス
今年に入って勝ち切れないレースが続いてい…
××BC爺「停滞を断つのはフレッシュさ」自信度B 3
×コティリオンは毎日杯が後方過ぎて距離短縮への対応が苦しいはず。
そもそも好走するのに色々注文がつく馬で、とても人気では買えません。
相手が弱いからと言って走るタイプではないですし。

×ヘニーハウンドはさすがに府中マイルに向けては無茶なローテ。
これが人気になるほど停滞したメンバーとは言え、いくら何でも・・・という感じ。

リアルインパクトも休み明け11着で、普通は人気にならないところ。
しかし、むしろ前走より人気になっているというのが凄いところ。

グランプリボスは微妙ですが、朝日杯激走馬にありがちな停滞モード。
決して大敗しないものの勝ち切れないので、人気では買いにくい。
イズリント自信度B 9
過去の好走馬をみると、ファイングレイン・キンシャサノキセキ・ローレルゲレイロ・ジョーカプチーノ・レッドスパーダなど後に短距離で活躍する馬がみられる。府中のマイル戦ではありますが、スプリント色が強いということでしょうか?摩訶不思議ですね。

◎グランプリボスは父サクラバクシンオー×母父SS。クラシックへの出走を匂わせてたが、トライアル惜敗で皐月賞を使わずにこちらにまわってきたのはプラスか。サクラバクシンオーは日本土着のスピード血統だし、休み明け3走目でそろそろ走ってもいい頃でしょう。


○リアルインパクトは父ディープインパクト×母父Meadowlake。兄弟にアイルラヴァゲインがいる血統…
雨龍泥舟「栗毛如何ともし難し」自信度C 14
馬格雄大、骨量有、品位に富む。温順、怜悧、大物の相、栗毛如何ともし難し。

サクラユタカオー誕生の際に生産者、藤原牧場場主が残した言葉だそうである。
この文章を知った直後に、その仔、サクラバクシンオー死亡の報があり、その直後に、孫、グランプリボスがG1に挑戦する。ここはグランプリボスを応援するしかないだろう。

でも、何故、栗毛如何ともし難しなのだろう?
今でも、生産者の中には栗毛を好まない人がいる。
私の推測だが、軍馬生産の頃の名残だろう。

なお、グランプリボスもサクラバクシンオーも毛色は鹿毛である。

-----
天皇賞(春)ほどではないが、このレースもかなりの混戦だ…
一気呵成自信度A 8

荒れるレースであり、将来性のある馬を中心にしたいと思います。

コティリオン:強い馬と対戦しても大きく負けていない、ここは本命です。 スピード自慢が出走してきただけに、前に壁を作って抜け出す形になれば東京競馬場なら爆発です。前走は馬群を上手くさばけず2着でしたが、小牧も同じミスはしないと思います。今まで騎乗してきた騎手は、武豊、ルメール、安勝と期待度が違います。NHKは、毎日杯1着馬が好走しますが、今年の1着馬は出走無いだけに、期待が持てます。過去の毎日杯1着馬は、2着馬に1馬身以上の着差を付けていましたが、レッドデイヴィスとコティリオンは首差でした、これからも1着馬に等し…

タイム 1:32.2 4F 46.5 3F 34.6
単勝13番460円(1人気)
複勝13番170円(1人気)17番180円(2人気)1番190円(4人気)

はまちん<10期 西序二段三十三枚目>
「とことん追いかけてやるε≡≡ヘ( ´Д`)ノ」
オメガブレイン7着/14人気
○コティリオン▲グランプリボス  
    
3545
6拍手

タフな競馬になりやすいレースでマイル以上の適正を問われると思っているのだが、穴をあけるのはスプリント志向が強い馬なんだよな。朝日杯のレースレベルは悪くないが、今年に入ってからのマイル路線は低調でレベルは高くないかと。今年はどの馬にもチャンスがありそうで非常に難解だわ。

 ニュージーランドトロフィーでも本命にしたオメガブレインから。そのときの予想は『とにかく前走の内容が優秀で勝ちタイム1.34.1は前週に行われた古馬1000万条件より0.7速いもの。まあ古馬戦がスローだったこともあるのだが。単純にこの時期に古馬1000万を大いに上回るなら、同世代の重賞なら勝ち負けレベル。1000m通過が58.7とやや速い流れのなか好位を追走して上がりはメンバー中2番目の速さだから文句なし。2着だったプランスデトワールは次走で格上挑戦にもかかわらずマーガレットステークスで2着。3着だったマイネイディールは牝馬同士なら重賞で1秒以内の差のない競馬をしている実績もあるだけにレベルは決して低くない。今回は初の西下で調教は軽めだが、前走の状態を維持してレースに臨めれば普通に勝ち負けできる。』とかなり強気で自信満々だったのだが、レースは直線を向いてここから伸びてくるか!というところで全く伸びずに終了。敗因としては初めての輸送で-8kgと体重を減らしたことが一番の理由かなと。今回は関東圏だし、能力の高さは上記のとおり。今の府中の芝は内外関係なく、差しも届くフラットな馬場なら外枠は関係ない。逆にこのレースはなぜか外枠が頑張っているんだよな。テン乗りの典さんも一発を狙うタイプだし悪くない。

 今年は例年以上に逃げ馬が揃っていてペースはかなり速くなりそうな予感。相手は差し馬を中心に。コティリオンの前走はトニービンで嫌っただけで、ラジオNIKKEIで本命にした馬。折り合いなどで気難しい面があるが、府中で走った時は問題なく、前走は後ろで脚をためる競馬ができたのは収穫。外枠なだけに壁が作れないとガツンといってしまう可能性はないことはないが、折り合いさえ付けば直線で脚を伸ばしてくるだろう。

 グランプリボスはここがメイチなのは明白。他に前に行きたい馬が揃っているのでかかることはないと思うし、自然と中団のポジションはとれるだろ。あとは人気を背負うのと外国人騎手なだけに早仕掛けが心配。全体能力ではこの馬が頭2つくらい出ていると思う。

 あとは押さえ程度だな。エーシンジャッカルの前走は評価できるが母父アフリートというのがネック。G1で馬券になるような血統ではないし、今の深い芝は合わない気が・・・だったら買うなってか。リアルインパクトは最内枠に入ったから買うだけ。ヘニーハウンドは距離の心配はないだろ。脚をためての一発狙いに徹したら怖い存在。

 前にいくであろう、エイシンオスマン、プレイ、テイエムオオタカは軽視。アイヴィーリーグの前走の内容は悪くないが、2戦とも稍重のレースで父がサンデー系の中でも重厚なリンカーンだから渋い馬場に適正があったのではないかと。
05/08 10:07

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【アイビスSD最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼アイビスSD最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




はまちん

予想歴26年
回収率%
このレースは何が一番のポイントかを見極め予想の筋道を作る。基本的には 過去のレース内容から今回は+α が大きいと思われる馬を狙うことが多い。 +αとは血統、コース、調教などなど。 ◎は勝つ馬ではなく、馬券圏内に入る馬として考えている。 ブログやってます。 http://blog.livedoor.jp/hamatomo31/ 総拍手獲得数:1571
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2012

◎ビートブラック○オルフェーヴル
41拍手

15,960

新着回顧NHKマイルC2011回顧一覧はまちんの回顧
はまちんTM競馬歴26年 回収率%
純粋な力勝負なら人気馬での決着か( ・∀・)アヒャ
次走狙い馬:オメガブレイン   
     
3
3拍手

公平な馬場で純粋な力勝負になった良いレースだったと思う。勝ちタイム1.32.2は最終レースで行われた古馬1600万より0.6速く悪くはないな。まあ最終レースが凡戦だったとも言えるのだが。

 勝ったグランプリボスはさすがといったところ。道中は少し掛かるところもあったが、中団よりやや前のポジションで落ち着き、直線では人気でも慌てず文句なしの快勝だな。包まれないやや外枠もこの馬にとっては良かった。ちょうど父サクラバクシオンーが亡くなって後継者が出てきてなによりだわ。距離はマイルまでなら問題なし。成長力はやや疑問で母系のセクレタリアトがいるから、いきなり走らなくなる可能性もありそうだな。これから英国遠征ですか。

 コティリオンは陣営が外枠をかなり意識していたみたいで、ゲートをソ~っと出そうと思ったらあんなに出遅れやがった(´゚ω゚):;*.':;ブッ それでも半分開き直ってた感じだし、ペースにも恵まれた。一番印象に残ったのがコーナーの走りかたが上手いなと。スピードが落ちず、コーナーでかなり前との差を詰めていた。この馬、左回りはかなり良さそう。母ジェミードレス、母母ブリリアントカットは早い時期から活躍し、古馬になってからもそこそこ頑張っているから、この馬もこれからが楽しみか。

 リアルインパクトは思ったより後からの競馬になったが、最後の伸びはなかなかのもの。内枠に恵まれた感はあるものの、現時点では力上位の存在でこんなもんだろ。予想でも書いたが、朝日杯以降のマイル路線は低調で、純粋な力勝負なら朝日杯1、2着馬が上位にくるのは必然だな。ニュージーランドトロフィーは休み明けで&輸送で-10kgが大きく影響したと思うが、外枠なら嫌ってみたい感はある。

 エイシンオスマンプレイは自分の競馬をして健闘。決して前が有利な流れではなく、力があるということを印象付けた。プレイはコーナー4つの1800,2000m向きだろうから得意コースでさらに前進。

 マイネルラクリマは先行しても差しても長く良い脚が使えるタイプだな。オメガブレインは4角でコティリオンが外にきてスムースに周れなかったのが痛かった。1000万条件なら楽に勝てるだろ。

 フォーエバーマーク桜花賞でも書いたように1ハロン長い。エーシンジャッカルはいろいろ敗因がありそうだが血統の裏付けが乏しいわな。アイヴィーリーグは高速決着ならこんなもん。ヘニーハウンドは騎手が1200~1400の馬と言っていたが、今回は初のマイルで掛かりよく前に行ってしまったのが問題ではないか。テイエムオオタカは相手強化とコース不向き、ダンスファンタジアは重症だな。

 レースレベルは勝ち馬には『4』は与えていいが、他の馬も考えると『3』か。
 次走の狙い・危険馬はどこを使うかわからないからな。1000万を条件にオベガブレインを。

05/09 13:14 回顧アクセス:3463


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
07/22 17:00

プランドラー5着完敗。逃げ・先行での脚質転換に望みを懸ける。

編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


07/21 17:43

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社