12/16 12/17
12/9 12/10
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想京王杯SC2011予想一覧のび犬の予想

東京11R 京王杯SC 2011年5月14日(土)
芝1400 4歳上GII 晴良 平均レースレベル2.5

87654321枠番
1716151413121110987654321馬番







































































































馬名
牡6 牡6 牡6 牡4 牡4 牡7牡6 牡4 牡5 牡4牡5 牡5牡5 牝6 牡9 牡5 牡5性齢
57 59 57 57 57 5958 57 57 5758 5757 55 57 57 57斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

はまちん

BC爺

編集長おく自信度C 1
コスモセンサー
スピードのある馬で、1400は、特殊な重い馬場だった阪急杯以外は堅実に走っていて得意だと思う。
今日の東京は内前が良い感じだし、このメンバーでこの枠なら前に行ってしぶとく粘れると思う。

ラインブラッド
小さめのフットワークでレースセンスがよく、相手なりに上手に走る馬。良い位置につけられればこの相手でも。

--------------------------------------
サンカルロ
サンカルロやファリダットやフィフスペトルあたりは大体同じくらいのレベルの信頼できない差し馬という印象だったのだが、どうしてこれほど差がついてしまったのか。
いやそれともそれほど実際差がついてはいないので…
ロックステ自信度C 1
◎シルポート
この馬から鼻を奪えるとしたらジョーカプチーノですが、理由はどうあれ2戦続けて控える競馬、距離延長の今回、更に200m伸びる本番を控えての今回、また控えるのではと思います。
1番人気のジョーカプチーノが控えたら、案外スローの展開になるのでは。
単騎で行けたらあっさりもある馬だということは、今更言うまでもないと思います。

○エーシンフォワード
脚質に幅のある馬なので、外枠は別に気になりません。
追い切り抜群で、斤量をのぞけば死角なしと思います。(それが問題だとも言いますが)

▲シンボリグラン
有力馬がイマイチ当てにならないような。
3走前のシルクロードSでは前目に…
絶対の本命「競馬というものは、なんでしょう?」自信度A 11
競馬って一体なんでしょう?と聞かれたときって困りませんか?しばらく話が脱線すると思いますが、そこんところよろしくお願いします^^;

僕が競馬を始めたころ、最初はとある騎手を応援する気持ちで競馬番組を見るようになりました。

しかし、馬が走っているところを見て、騎手ではなく馬を応援したいと思いました。それから競馬を始めて早3年。これまでにいろんな馬と出会いました。でも、予想を沢山の馬にはずさせられました。そういう思い出が一杯あります。

負けたときに一番印象に残っているのはその馬がどういう負け方をしたかではなく、勝ち馬を見てしまいます。まったくノーマークだった馬が1着に来て後…
レイ自信度S 0
◎サンカルロ ○フィフスペトル  ▲ストロングリターン 
△ジョーカプチーノ 

◎サンカルロ 前々走は開幕週を外から勝ちに行ってそのまま押し切りきりで非常に強かったし、前走は不利な流れで後ろから来ての2着なのでここなら能力上位。

○フィフスペトル もともと強い馬だったし今回は内枠を引いてインで脚をためれそうなので

▲ストロングリターン 安定して走るが2,3着どまり。

△ジョーカプチーノ スタートさえ出れば完璧だが上位2頭を逆転は苦しい…
マッサ「叩き2戦目!」自信度C 1
◎フィフスペトル
前走約1年ぶりで勝ち馬から0,3差の5着。
1年ぶりのレースを考えれば上々の内容だった。
2歳時にはGⅠ2着があるように能力は高い馬。
2歳秋以降マイル以上のレースしかしていないが、デビューから1200mを連勝している事から1200~1400mの方が適性があるのかもしれない。
叩き2戦目で人気もソコソコなので狙ってみたい。

○サンカルロ
今年に入って重賞、GⅠで連対をしている。
去年までも末脚は良いモノがあったが、今年は結果も出しているように本格化の印象。
過去重賞で何度も馬券に絡んでいる1400mがベストの馬だと思うので、馬券に絡むレースはしてくれるだろう。
×イズリント自信度C 2
非根幹距離なので、マイル・スプリントじゃちょっと足りないという馬を探したいところ。


◎ガルボは父マンカフェ×母父ジェネラス。はてなんでこの血統でこの距離を走る馬になったのやら…気性かな。気分が良ければ1600mまで持ちますよという風に勝手に受け取って、1400mなら普通に持つのかなw


〇フラガラッハは父デュランダル×母父トニービン。条件戦はマイルで勝ちあがってきてるが本質的にはもう少し短い距離の方が合いそう。先行馬が有利な気がしてならんので、ここ2戦決め脚で勝負してるのがどうかとも思う。だから…父に似ててくれ!

▲フィフスペトルは父キングカメハメハ×母父Bahri。長期休養明けで5着…
××BC爺「1200組、1600組より好走組、凡走組」自信度B 4
やたら1200組、1600組というのが言われるレースですが、
結局どっちが有利なのかよく分からないという印象を受けます。

それより前走重賞で好走した馬が飛ぶ傾向を重視したいです。
また、2戦連続1200というローテが駄目というのも高確率。
前者が×サンカルロ、×シルポート、後者がジョーカプチーノで、
アッサリ人気3頭が消えます。

そして穴を開けるのが前走1600重賞で惨敗している馬。
特に先行して惨敗した馬の巻き返しが目立ちます。
ゴッドオブチャンス、エーシンドーバー、インセンティブガイ等々。

これに当てはまるのがコスモセンサーとガルボ。
ただ、コスモセンサーは惨敗続きの上に距離短縮が下…
××影虎「東京11R 京王杯SC」自信度C 3
京王杯SCは近2走で異なる距離を走り、そのうちのどちらかで1400以下を走っていた馬の好走が目立つレース。
ご都合主義で区切ると、近4年の馬券圏内12頭のうち、11頭まで該当。非該当はアーバニティです。


◎ストロングリターン(サンカルロとデビュー戦ワンツーをそろそろ逆転)
○エイシンフォワード(昨年のようなスローにならなそう)
▲サンカルロ(宮記念の末脚はさすがに光った印象)

消ジョーカプチーノ(古馬1400は、やや長い気が)
消シルポート(前走嵌り過ぎの感、東京短距離は不向き)


◎単勝
◎から○▲への馬連、ワイド
◎→○▲→○▲の3連単
印3頭の3連複…
はまちん「昨年とまったく違う馬場なら( ゚∀゚)」自信度B 5
このレースで、ここ競馬ナンデに投稿させてもらって丸1年となりました。独断と偏見・自己満足の予想ですが、これからもよろしくお願いします。では予想を。

 もう西園Qの多頭数出しを深く考えることはやめよ・・・。
いつも書いているが、非根幹距離はリピーターが多く、このレースも例外ではない。そういう馬を狙いたかったが今年はいないか。昨年負け組のサンカルロ、エーシンフォワードを上位にとる。

 昨年のこのレースというより、府中の芝は高速で前が止まらず、先行しないとお話しにならない馬場だった。このレースもマルカフェニックスこそ4角6番手あたりから差してはきたが、勝ち馬は番手で3着は逃げ…
サニーのす「中途半端な馬を絶賛売り出すレース」自信度C 1
基本的には安田記念につながらない前哨戦。高松宮記念を使った後にここを使うケースも多く、結局高松宮記念がピークだから間隔が空くとはいえ立て直しが難しい。まして本番がマイル戦だからというとりあえずここで様子見距離延長という感じだから、まぁ~つながらない。
かといって本気でここを狙ってくるような馬もホントいないために空き巣な重賞。たとえここを勝っても中途半端な位置付けになるだろうけど、現段階でも十分中途半端なメンバーが揃いましたね。

シルポートが逃げる展開が簡単に想像がつきます。使い詰めた方が走るからという理由で使ってくる感じ。しかし本番で背負う58キロという斤量を経験させるこ…
バニーボー自信度B 7
本命はストロングリターン。
重賞はイコピコに先着したラジオNIKKEI賞3着と、6着とはいえ小差だったエプソムCの2度経験しており、昇級とはいえ、もともとOP級の実力はあった。道悪で時計がかかる馬場になれば一気に重賞制覇も。
対抗はエーシンフォワード。
マイルCS勝ち馬。休み明けでぶっつけだった高松宮記念より、
1400Mの方が走りやすいはず。敵はメンツより59キロの斤量か。
単穴はサンカルロ。
近3走はいずれも上がり最速で、ここにきて強さが増してきた印象。ベストは1400M。本番よりも負けられない戦いがここにある。


買い目3連単フォーメーション

1着⑤⑯
2着⑤⑥⑦⑩⑪⑭⑯
3着⑤⑥⑦⑩⑪⑭⑯

60点×100円

合…
×信じる♪「さて今週の馬場は時計+何が必要な馬場に変貌するのかな」自信度C 2
馬場読みが非常に困難になってきたこの開催。3週目に雨が降ってなぜかまあ最近の毎年の傾向かな苦笑G1が始まる週になると急に時計が早くなる。となると今週も時計が早い決着です。になるのが読みとして正しいでしょう。そこに早い上がりが使える決め脚がいるのか。ただの動く歩道のような馬場でスタミナがいるのかそこは見極めが難しいところです。

本命はフラガラッハ。正直どんな条件が嵌るのか分かりません。どこかでレースの流れに緩さが欲しいタイプなのかなと思います。個人的にこの手のタイプは非根幹が向くのではないかと勝手に思い込んでおります。つまり東京1400でメリハリがあるような競馬は想像できま…
××たけぼぉ自信度C 6
◎⑤ストロングリターン
・オープンでも十分やれそうで、スムーズなレースができれば距離も向きそう
○⑯エーシンフォワード
・59キロを背負わされるが、先行出来れば挽回は可能
▲⑫ショウワモダン
・ようやく復調気配にあるし、そろそろ圏内か
△②クレバートウショウ
・前走は逃げ馬を楽に行かせてしまったが、有力馬相手にあれだけ走れたのは収穫
△①フィフスペトル
・1400は合ってそうで、二走ボケがなければ
△⑦ジョーカプチーノ
・シルポートに絡んでいくかどうかが鍵で、控えすぎると厳しい展開に
△⑪シルポート
・ここでも行ければかなり粘れるはずだが、楽には行けないだろう
△⑥サンカルロ
・今年は調子が良い…
dayan「このメンバーなら本領を発揮するはず」自信度A 1
 東京1400mと言う舞台、「マイル以上で」と言う馬よりは「スプリント戦でも」と言う馬に分がある印象です。先行した馬を捕まえにくい距離だと思いますので、スピードが勝敗を左右する要素になるのでは。

 高松宮では消極的な競馬で力を出せなかったジョーカプチーノの巻き返しに期待します。
 乗り替りですが、器用さのある馬でこの騎手じゃないと駄目と言った感じはなく、普通に乗ってくれれば・・・とは言え、福永騎手の手腕に期待をしていないわけではありません。今週は天気の心配もあるので馬場状態は不安が有り、そういうときに良い位置を走らせるのは、なかなかの騎手だと思うんですよね、位置取りはこのメン…

タイム 1:20.2 4F 45.2 3F 33.8
単勝5番850円(4人気)
複勝5番250円(4人気)11番240円(3人気)7番180円(2人気)

のび犬<10期 東十両十枚目>
「1400巧者を狙う」
サンカルロ9着/1人気
○ガルボ▲ラインブラッド  
    
2403
2拍手

◎サンカルロ
◯ガルボ
▲ラインブラッド
△エーシンフォワード

本命はサンカルロ。
前走高松宮記念で2着、前々走阪急杯勝利と充実しています。1400では安定した成績を残していますので、ここは信頼の◎。ただ、1400で唯一の惨敗が去年のこのレースというのはちょっと気になりますね……

対抗はガルボ。
マイラーズC組は阪神改修後はあまり良い結果を残せていません。唯一の好走馬エイシンドーバーはマイラーズC7着からの巻き返し。外回りコースで行われるようになったことで、マイラーズCとこのレースの繋がりはかなり薄くなったのではないかと推測できます。なので、マイラーズCの上位馬は軽視して、負けた馬の中から1400巧者を探して巻き返しに期待したいと思います。
ということで、前走の大敗には目をつぶって、1400で安定しているガルボを対抗にしました。

単穴はラインブラッド。
コース相性の良いタイキシャトル産駒。前走は後にみらい賞を快勝するシルクアーネストに勝利しており、このメンバーなら好走できる力はあると思います。

押さえにエーシンフォワード。
前走は負けすぎの感がありますし、東京実績は無いですし、初斤量の59㎏も不安ですが、それでもこのメンバーでは実績上位、1400も得意なので消せません。

馬券は◎から馬連、ワイドを流します。
05/13 13:58

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴8年
回収率100%
TARGETで調べたデータを重視した予想です。 総拍手獲得数915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

3-5-14番: 4,530

新着回顧京王杯SC2011回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴8年 回収率100%
安田記念も狙えるレース振り
次走狙い馬:ストロングリターン   
     
 
1拍手

好走馬の12/15が逃げ、先行馬。5レース中4レースで逃げ馬が連対する前残りの馬場での瞬発力勝負だったが、高速馬場を考慮しても優秀なタイム。ほとんどの馬が33秒台で上がれる馬場、展開だった。

ストロングリターンは中団を追走。直線ではなかなか進路が開かなかったが、残り300で外に出すと素晴らしい伸びを見せ、前で粘るシルポートを、ジョーカプチーノをゴール前で捉えて勝利。
決してスムーズとは言えない競馬だったが、それでも前残りの流れを差し切ったのだから能力は高い。1600、1800でも実績があり、0.5以上負けたことがないという安定感もある馬。5歳にして本格化した感があり、安田記念でも無視できない1頭となった。

シルポートは押して押してハナへ。内ラチ沿いをロス無く回って直線に入ると、ゴール寸前まで先頭を譲らない粘りを見せた。
最後は交わされて2着だったが、実績の無かった58㎏を克服しての好走は評価できる。

ジョーカプチーノは力みを見せながら2番手を追走、手応え抜群で直線を向いたが、最後までシルポートを交わすことができずに3着。

コスモセンサーは先行して内を突くロスの無い競馬で4着。

2~3着は前残りの展開も味方をしたか。

クレバートウショウは中団の内を追走し、直線も内を突こうとするが行き場が無く、前が開いてもしっかり追われることなく不完全燃焼の5着。

サンカルロはスタートから行きっぷりが悪く、押しても先行できずに後方から。4Cで内ラチ沿いを回り直線に入ったが、すぐにはエンジンがかからず、さらに行き場を失って外へ外へと進路変更するロスがあり、残り200で前が開いてからはそこそこの脚を見せるも9着に大敗。
直線で前が開かなかったのもあるが、行きっぷりや追われての反応がいまいちに見えた。疲れがあったのだろうか。

05/19 03:20 回顧アクセス:2298

Youtube京王杯SC関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
12/13 21:32

このあとツイキャスで朝日杯フューチュリティステークス出走馬の走法研究をやりますので、よろしければ来てください!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社