6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想安田記念2011予想一覧月下の素顔の予想

東京11R 安田記念 2011年6月5日(日)
芝1600 3歳上GI 曇良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番




















































































































馬名



牡5 牡6 牡5 牡7牡3 牡5 セ7 牡4 牡4 セ6 牝4 牡4 セ7 牡5 牡5牡6 牡6牡5性齢
58 58 58 5854 58 58 58 58 58 56 58 58 58 5858 5858斤量

































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

軍神マルス

のび犬

サニーのす

はまちん

×編集長おく自信度C 6
東京の内は見た目に荒れていて、内で粘ったりする馬もいるが、そちらの方が例外で、それは展開が向いたもの。基本は外。外差しが決まりやすい馬場になっていると、個人的には感じる。


リーチザクラウン
力は誰もが認める馬。ここのところは言い訳もあったし、重い斤量ということもあった。もともとがムラ駆けな馬なので、いつ走るかはわからない。であればこの人気薄のときに・・
気分良く走れる良い枠を引いたし。
騎手もテンノリであまり考えすぎずにこの馬の力を信じて乗るのが一番ではないだろうか。
武豊騎手がここまで教え込んできた、控える競馬を、ここで体現で切れば・・・

ビービーガルダン
すんなり…
××index「そろそろ出番ですよ~」自信度C 2
【武豊】シーズン初勝利G1

89 4月 桜花賞
90 5月 春天皇
91 5月 春天皇
92 5月 春天皇
93 4月 桜花賞
94 4月 桜花賞
95 5月 オークス    父SS  
96 5月 オークス   
97 5月 かしわ          
98 6月 ダービー    父SS
99 5月 春天皇     父SS
00 4月 皐月賞     父SS
01 5月 NHK    
02 5月 ダービー       
03 2月 フェブラリ   父SS
04 4月 桜花賞     父SS
05 3月 高松宮     父SS     
06 2月 フェブラリ   父父…
もんまっち自信度C 1
シルポートをジョーカプチーノらが突く流れでペースは速め。
ハイペースを自ら動いてブエナをねじ伏せたアパパネの前走は強いの一言。
再度、同じような展開ならば、牡馬相手でもGI連覇を飾る。
馬場はイン有利で前に行っても粘れるカプチーノ、
内を突けるスマイルジャックが相手。
マッサ「マイルの女王、アパパネ」自信度C 7
◎アパパネ
前走は現役最強馬のブエナビスタを抑えての勝利。
ドバイ帰りで絶好調のブエナではなかったと思うが、ブエナを破っての勝利には価値がある。
3歳時2400mのオークスは能力でこなしたが、本来はマイルでこその馬。
前走の走りでマイラーとしての能力は牡馬にも負けないモノを持っていると確信した。
今回は中2週と間隔は短いが陣営は前走と同じ状態とコメントしているので、前走並みのパフォーマンスが出来る状態と判断したい。
東京コース4戦無敗、マイル戦は7戦6連対と今回の条件はアパパネにとって好条件のレース。
連対は外さないとみて本命評価。


○ストロングリターン
前走京王杯SCで…
かまめしど「周りが見えていないと」自信度D 0
周りが見えていないと

案外脚元を掬われる事が多いような気がします。
マイルでは実質日本ナンバー1となったアパパネ。
まぁ、ブエナ相手に横綱相撲で勝ったのだから、ある意味当然。
そんな「もうこの馬に勝てる馬はいないよ・・・」と無条件に思われているところに盲点があると思います。

◎クレバートウショウ
前々走はテン乗りだったためか、脚を使う場所を間違えシルポートを楽に逃がしすぎて捕えきれず。
前走はスローで内がごちゃごちゃして、まともに追えずに脚を余す。
鞍上に一抹の不安を残すが、前走の失敗を踏まえて修正してくると願う。
まぁ、上手く内を捌ければ、、、との条件はつくが、スムーズ…
絶対の本命「明らかな斤量差はアパパネより有利」自信度S 14
この東京芝1600mはやや平均より早めのペースになりやすく差し馬有利となる。このコースを逃げ切るのは相当難しいコースとされている。

本命に選んだリアルインパクトは今回の斤量は54キロ。過去に54キロを背負ったことがなく、この安田記念で一番斤量が軽いのは断然有利だろう。現在1番人気のアパパネですが、1番人気は信用できないレースであえて1着候補としては挙げなかった。まぁ、この斤量でこの人気ならおいしいところだ。

買い目

ワイド 流し

14-3,13

3連単 1頭軸マルチ

14-1,3,8,12,13,17,18

馬券購入の際は個人の責任でお願いします…
××BC爺「ただでは収まらない・・・はず」自信度C 5
アパパネ以外の人気馬は全部駄目なように思えます。
×ダノンヨーヨーは所詮母父49erで、勢い無しでG1で勝負になるとは。
×スマイルジャックは外枠向き。よほど思い切った競馬しないと。

ストロングリターンは前哨戦向きのシンボリクリスエス産駒ですし、
シルポートは前哨戦のG2両方好走でさすがに疲れがあるはず。

アパパネすら前走が走り過ぎで疲れの心配あり。
この馬の無難さからすると大崩れはしないんでしょうけど、
さすがに断然人気するほどとは・・・勝ったら本当に凄い馬。

◎ビービーガルダンは距離延長向くチーフベアハート産駒。
マイラーズCで大敗してますが、距離と言うより上がり勝負が堪えた…
××影虎「東京11R 安田記念」自信度C 17
遅い流れが想定されていたヴィクトリアMも結果的にはハイペース。安田記念は例年の傾向から速い流れが想定されていますが、果たしてどうでしょうか。
経験則ですが、57キロと58キロには大きな差があり、それが瞬発力勝負になると、さらに影響が強くなると考えています。
そのため、瞬発力の要求度が高い新装東京の天皇賞・秋では斤量の軽い牝馬や3歳馬の台頭があるというの持論です。
安田記念でもウオッカが2年続けて高いパフォーマンスを示しましたが、強い馬が有利な斤量で走り、然るべき結果だったと捉えています。


◎リアルインパクト(54キロは相当有利)
○スマイルジャック(安田記念1本、流れ落ち着き内枠有…

タイム 1:32.0 4F 46.6 3F 35.0
単勝14番2930円(9人気)
複勝14番710円(8人気)1番420円(4人気)3番340円(3人気)

新着回顧安田記念2011回顧一覧月下の素顔の回顧
月下の素顔TM競馬歴15年 回収率%
後付予想をしてみた
次走狙い馬:リアルインパクト   
     
 
2拍手

日本ダービーが終わって気が抜けて安田記念は予想せず。
予想しててもリアルインパクト買えないけど。


ということで、どう考えたらリアルインパクト買えるんだろうかと思い、リアルインパクトについて考えてみました。
ついでに安田記念もこうすれば買えただろうと後付考察(後付予想)してみましたw

安田記念について。 後付考察してみますた



リアルインパクト
12.6 - 12.4 - 12.9 - 13.1 - 11.4 - 11.0 - 11.4 1.24.8(2歳新馬)
12.5 - 10.9 - 11.7 - 12.4 - 11.7 - 11.0 - 11.6 1.21.8(京王杯2歳)
12.2 - 11.0 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.7 - 11.6 - 12.0 1.33.9(朝日杯)
12.3 - 11.5 - 12.1 - 12.2 - 11.8 - 11.1 - 11.3 - 12.2 1.34.5(NZT)
11.9 - 10.7 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 1.32.2(NHKマイル
12.3 - 10.7 - 10.9 - 11.5 - 11.6 - 11.2 - 11.6 - 12.2 1.32.0(安田)

新馬
先頭から2馬身差の3~4番手。直線向いてから追い出し。
瞬発力ありそうです。




京王杯2歳
前走と違い2F目に加速。3F目も前走より断然速い。
2F目こそ置かれ気味だったものの、2F目よりペースダウンした3F目は上がっていった。適応力あるな~という感想。それにこのくらいのペースも大丈夫そう。
3F目上がったところでグランプリボスを壁にして自身もペースダウン。この時、特に掛かる事も無く。折り合いも心配なさそう。
速い2~3F目、そこからペースダウンした時の折り合いをこなして、ラスト3Fは前走と同じようなタイム。ラスト100m、他がいっぱいになってたのにこの馬はそのままの末脚をキープ。マイルはいけそうだし、同世代では能力上位っぽい。



朝日杯
スタート普通。2~3F目前走と同じくらいなのに鞍上が抑えてた。馬は行く気満々なのか? しかし、鞍上が抑えるとそれに従っていたのでやはり気性は素直。
極端なペースダウンもなく直線へ。リアルインパクトはずっと内をついて直線の末脚は前2走と同じ感じ。やはりマイルは持つ。
しかし、最内を回ったのにグランプリボスに完敗。ちょっと勝負付け済んだかも。



NZT
朝日杯よりも遅いのに全然行く気なし。一言元気が無い。調整途上だったのか。
しかし、ラスト1F、他がいっぱいになったところでちょびっととはいえ脚を伸ばしてた。



NHKマイル
スタート遅れ気味。NZTよりも元気は感じたがいかなかった。結果を鑑みるに、更に折り合えるようになったんだろうか。そうなら間違いなくマイル持つ。
11.9 - 10.7 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 1.32.2(NHKマイル
12.3 - 10.8 - 11.4 - 11.8 - 11.9 - 11.4 - 11.6 - 11.6 1.32.8(1600万)

道中のペースが似たような感じの同日の1600万と比較して、NHKマイルの方が優秀っぽい。1600万の方勝ったシルクアーネストリーはOP実績が無いので、NHKマイルは古馬OP~GⅢといったところ?



11.9 - 10.7 - 11.3 - 11.8 - 11.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 1.32.2(NHKマイル
12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.4 - 11.0 - 11.2 - 11.6 1:20.2(京王杯SC)
12.0 - 10.6 - 10.9 - 11.1 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.4 1.31.9(Vマイル

12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.4 - 11.0 - 11.2 - 11.6 1:20.2(京王杯SC)
12.5 - 10.9 - 11.7 - 12.4 - 11.7 - 11.0 - 11.6 1.21.8(京王杯2歳)

Vマイルは400mで8馬身、600mで10馬身、800mで14馬身くらい先頭のオウケンサクラとアパパネの差があったかな。
だから、実際アパパネNHKマイルのラップとそう変わらないペースで走ってると言えなくもない。。アパパネの推定上がり3F34.3だしね(リアルインパクトNHKマイルで34.2)

つまり、VマイルNHKマイルに毛が生えた程度だったと。。

更に!
NHKマイル 57キロ
Vマイル   55キロ

実質NHKマイルVマイルはほぼ同格。。

これが安田記念では
リアルインパクト 54キロ
アパパネ 56キロ

・・・・・・・。。。。。



あとは京王杯SC
シルポート
12.3 - 11.3 - 11.8 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 11.4 - 12.0 1.33.4(京都金杯
12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.6 - 11.4 - 10.9 - 11.5 - 11.9 1.32.3(マイラーズC)
12.3 - 10.5 - 11.3 - 11.5 - 11.9 - 11.4 - 11.7 - 11.9 1.32.7(東京新聞杯
12.4 - 11.0 - 11.6 - 11.4 - 11.0 - 11.2 - 11.6 1:20.2(京王杯SC)
マイラーズCの方が京都金杯よりも強かったと思うんだけど、ペース的には同じような感じなんだよね。京都金杯のガルボが絶好調で思ったよりも追い詰めたのか、マイラーズCのシルポートが絶好調だったのか。どっちかな?

で、シルポートの必勝パターンとしては前半の方が遅いスローな展開。
2F目で先頭に立ち、600~800mで息を入れて最後もう一伸び。
最初3Fは35.0前後がベスト。

そのシルポートを基準にストロングリターンジョーカプチーノ
どちらも前につけていた。
ジョーカプはほぼ正攻法。シルポートの競馬になればどっこいどっこいか。
ただ、ジョーカプは前半の方が速いレースの方が合ってると思う。得手不得手がシルポートと逆なので単純に比較できないが、地力ではジョーカプの方がやや上か。
ストロングリターンは休養明けから一気に上がってきた。シルポートの流れで差しきったのは立派。今まさに充実期なのでしょう。
父ダンスインザダークで前半が速くなった時も大丈夫と思うけど、どうでしょう。





さて、安田記念。
ジョーカプ陣営がシルポートに楽をさせないと宣言。
得意な(とりあえず実績残してる)前半が速いレースに持ち込みたい構えか。

突付かれて前半早くなるとシルポートはキツイ。
となると、父ダンスのストロングリターン有利か。

アパパネは一応秋華賞で前半速いレースは経験してるし、父キンカメなのでそれほど関係なさそう。懸念は疲れ。

リアルインパクトは前半速いレース上等。
最初600m
京王杯2歳 35.1(4馬身差の7~8番手)
朝日杯 34.7(6馬身差の7~8番手)
NHKマイル 33.9(8馬身差の9~10番手)

シルポートペースの35.0はもちろん、ジョーカプが突付いたとしても中断で付いていけるんじゃないか。



以上、後付考察(予想)ですたw

06/11 09:41 回顧アクセス:1220


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

05/28 05:33

ステルヴィオの消し材料は…

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社