9/22 9/23
9/15 9/16 9/17
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【神戸新聞杯2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想神戸新聞杯2011予想一覧軍神マルスの予想

3連単 7-5-11番:1,430円的中

阪神11R 神戸新聞杯 2011年9月25日(日)
芝外2400 3歳GII 晴良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
121110987654321馬番





































































馬名



牡3牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
5656 56 56 5656 5656 56 56 56 56斤量



















騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

巫女れいむ

サニーのす

信じる♪

index

勝負師

マッサ「春の力差を考えれば本命。」自信度C 6
◎オルフェーブル
2冠馬の秋初戦。
春当時の力差なら他馬が多少成長していても勝ち負け出来ると思うので、夏を越してオルフェーブルと他馬の差がどれ位縮まったのか菊花賞に向けてチェックしたい。
2400mで逃げ馬不在ならペースは落ち着くはずなので、とにかく前との差を気にしてレースをして欲しい。

○スマートロビン
前走休み明けで0,7秒差の圧勝は評価出来る。
休養してパワーアップした印象。
ディープ産駒でも斬れるイメージがなく、好位から競馬をした時には良い結果を残しているので今回も先行策でレースをして欲しい。

▲フレールジャック
ラジオNIKKEI賞の出走メンバーが先週のセントライト…
KUROS「前が止まらない場合は」自信度C 2
 スマートロビンはデビュー戦で2着だったが、上がり3F33.0を計時。スローペースの産物とはいえ速い上がりに対応できる一端を見せた。その後も東京と阪神で連勝した内容から、前々で瞬発力を繰り出すスタイルがこの馬の好走パターンだと再認識することができた。

 阿寒湖特別は圧勝だったが、上がり3Fは36秒台と数字上は一見して平凡。阪神芝2400M向きの鋭さは見られないのだが、これは展開と力の要る札幌の洋芝の影響も多分に出ているからだろう。瞬発力勝負に対応できるのは前述の通り。あとは他馬より前々で競馬できる点に、人気の差し馬勢に対してアドバンテージがある。直線が長いコース設定だが、是非積極策…
スナフキン自信度B 4
菊を見据えて休み明けの有力馬折り合い重視でしょう。
そこに付け入ります。

夏を使われた組から。
スマートロビン 
前走洋芝の2600mを道中13秒台がない緩まない流れでの勝利。
タフさの入る距離に適性あり。
速い脚がない分、機動力を生かして粘り込みを図る。

TRならではのじっくりと有力馬たちが構えそうで前残りを。

ナムラオウドウ
前走、後半1000mから速く流れての勝利。
長くいい脚が使える。
スマートロビンに伴って動けるならキレより持続力から抜てき。

ウインバリアシオンは春の重い馬場での好走と機動力のない2戦。
仕掛けが遅れるかも。…
影虎「阪神11R 神戸新聞杯」自信度C 5
==過去の分析==

距離が2400mになってからの4年で馬券になった12頭のうち、ダービー出走馬は8頭、未出走が4頭。
また勝ち馬4頭中3頭がマイルGⅠ勝ち馬(3着にはセイウンワンダーも)と、レース結果は菊花賞に直結しませんが、瞬発力に長けた馬が活躍しやすい春のクラシック上位組が、そのまま台頭するレースになっています。


==狙う馬==

マイルGⅠ勝ち馬や休養明けの馬が台頭しやすいのは、開催6日目に行われていたにも関わらず、高速馬場であったためと考えます。しかし、今年は例年より1秒ほど時計がかかる馬場状態です。春のクラシック出走は断念し、早々に秋に向けて体制を整えてきた馬、中でも夏に1…
巫女れいむ「ダービー1・2着馬で決まりそうです」自信度C 8
◎オルフェーブル(差し)
ダービー1着馬。
3歳の最高馬が当レースに登場。休み明けも身体の成長が著しく、仕上がり良好。
外回りの阪神コース、直線はヨーイドンの瞬発力勝負になるのでしょうけど、この馬はそれを望むところであり、よほどの瞬発力と持続力がない限り、この馬のダッシュについていくことはできないと思います。
あくまで目標が菊。問題は、このレースでの仕上がり度、そのくらい。

○ウインバリアシオン(追い)
ダービー2着馬。オルフェについていけた唯一の馬。でダービー3着馬に7馬身差。
こちらも身体が成長しているようですね。休み明けもかなり良い仕上がり、その度合いはオルフェうより…
×はまちん「究極の上り勝負なら・・・( ゚ー゚)」自信度B 6
 二冠馬とダービーで3着のペルシャザールを大きく突き放したウインバリアシオンが人気。まあ仕方のないところだろ。でもダービーは不良馬場だっただけに単純に力勝負で決まったとは思えないし、ウインバリアシオンに関しては個人的に強い馬だとは思っていない。ラジオNIKKEI杯やきさらぎ賞の内容の悪さがそうさせている。青葉賞やダービーの好走は距離延長がプラスに働いたか、純粋に力を付けたのかもしれないが、左回り&だだっ広い府中が向いていたとも考えられる。このレースはどうせスローのよーいドン!の競馬だから距離適性はあまり必要なく、速い上りが出せるかどうかが一番のポイント。

 速い上りの実績…
djbea自信度A 1
極悪馬場のダービーに出走した5,6着馬が相次いで故障・・・・
1,2着馬は大丈夫なんかな・・・と思いますね。両馬とも34秒台であの馬場を突っ込んできたわけですから・・・・ちょっとレースを見るのが怖いくらいだなあ。
調教を見たうえで言わせてもらうとやはり、ウインが今回はよかったですね。
この3頭プラス、フレールジャックから馬券はゲットできると思いますよ。

「小川式コンピレーション」主宰 DJ BEAT TAKA…
×信じる♪「超スローの決め脚比べで」自信度C 7
本命は2冠馬オルフェーブル。スプリングS買って馬が自信をつけたかのように春は突き抜けた。秋緒戦で仕上がりも完璧ではないだろうけど春につけた着差が微差ではないだけに捻って印を落とすのも早計とは思う。

ステラロッサが対抗。東京の内容は正直不満ではあったがクラスが500だったとは言え札幌の競馬のパフォーマンスを見ると左回りよりは右回りだと思わせる内容でもあった。内枠でじっくり脚をためれば春の阪神での競馬の内容、オルフェーブルとの阪神での着差を考えると1回使われたことを加味して面白いのではないだろうか

阪神2400で番手で勝っているイグアスが3番手。同じコース条件で勝っているこ…

タイム 2:28.3 4F 45.5 3F 33.6
単勝7番170円(1人気)
複勝7番110円(1人気)5番130円(2人気)11番170円(4人気)

軍神マルス<08期 東小結>
「神戸新聞杯 ダービー好走馬とスタミナ型サンデーサイレンス系。」
オルフェーヴル1着/1人気
○フレールジャック▲ウインバリアシオン  
    
3188
22拍手

3連単 7-5-11番

1,430円的中

★傾向分析★
2007年 タイム 2'24"7 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.17
テン35.5-中盤73.8(3F換算36.9)-上がり35.4 『中弛み』
1着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 14-12 
2着アサクサキングス・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔4-g〕 3-2 
3着ヴィクトリー・・・ブライアンズタイム×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔1-l〕 5-5 

2008年 タイム 2'25"3 (良) 1FAve=12.11 3FAve=36.33
テン36.6-中盤73.0(前半37.1-後半35.9)-上がり35.7 『加速』
1着ディープスカイ・・・アグネスタキオン×Chief's Crown=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔23-b〕 5-5
2着ブラックシェル・・・クロフネ×ウイニングチケット=ヴァイスリージェント×グレイソヴリン 〔3-l〕 9-10
3着オウケンブルースリ・・・ジャングルポケット×Silver Deputy=グレイソヴリン×ヴァイスリージェント 〔13-c〕 16-13

2009年 タイム 2'24"2 (良) 1FAve=12.02 3FAve=36.05
テン35.5-中盤74.2(前半37.0-後半37.2)-上がり34.5 『加速・中弛み』
1着イコピコ・・・マンハッタンカフェ×ジェイドロバリー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔22-d〕 9-9
2着リーチザクラウン・・・スペシャルウィーク×Seattle Slew=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔23-b〕 1-1
3着セイウンワンダー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔3-l〕 4-3

2010年 タイム 2'25"9 (良) 1FAve=12.16 3FAve=36.48
テン37.7-中盤74.4(前半37.6-後半36.8)-上がり33.8 『加速・中弛み』
1着ローズキングダム・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-w〕 5-6
2着エイシンフラッシュ・・・King's Best×Platini=ミスプロ×ハンプトン 〔8-a〕 5-6
3着ビッグウィーク・・・バゴ×サンデーサイレンス=レッドゴッド×サンデーサイレンス 〔2-u〕 3-3

07年から阪神芝2400mに条件が替わり、過去4年の傾向分析です。
07年は『中弛み』、08年は『加速』、09年と10年は『加速・中弛み』の流れ。共通して言えることは、最後には瞬発力勝負の上がり特化のレースということ。好走が多い位置取りは、4コーナー5番手以内の馬が好走が多く、先行してそこから速い上がりで一気に突き抜けるタイプが好走しやすいと思われます。

血統の傾向は、大系統ターントゥ系(=サンデーサイレンス系、ロベルト系など)が好走多く、基本はややスタミナ型サンデーサイレンス系向きと思います。もちろんスタミナ型ということでロベルト系グレイソヴリン系なども好走血統なので、やや欧州スタミナ型血統にも向くはず。ただしキレる脚が必要。

ステップの傾向は、ダービー好走馬は素直に信頼できる傾向(=07年2着アサクサキングス、08年1着ディープスカイ・2着ブラックシェル、09年2着リーチザクラウン、10年1着ローズキングダム・2着エイシンフラッシュ、などはダービでも3着以内に好走した馬)。
また朝日杯FS好走馬も好走率高し(=07年1着ドリームジャーニー、09年3着セイウンワンダー、10年1着ローズキングダム)。

★予想★
神戸新聞杯のポイントは、
①瞬発力勝負の上がり特化のレースになりやすい。先行してキレる馬が狙い目。
②サンデーサイレンス系が好走しやすいレース。母父サンデーサイレンスも要注意。
③芝2400m好走歴ということで、ダービー好走馬は好走しやすい。
④朝日杯FS好走馬は特注。

◎オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕
前走東京優駿1着(=東京芝2400m)。皐月賞1着馬でもあり、春2冠馬。阪神芝コースは(1-0-0-0)で、上がりの速い瞬発力勝負は得意。春の内容からも能力は抜けていて、堅軸と考える。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。成長能力に期待できる牝系なので、秋シーズンの活躍にも期待します。

○フレールジャック・・・ディープインパクト×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔12-c〕
前走ラジオNIKKEI賞1着(=中山芝1800m)。阪神芝コースは初で、これまでは芝1800m戦で(3-0-0-0)。芝2400mへの距離延長が鍵となるが、血統的には問題なさそう。先行して速い上がりも使えるし、堅実なタイプと考える。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。今回は前走よりも距離延長にて、ペースは弛むと考えると好走しやすいと考えて期待する。母父Nureyevはヌレイエフ系で、持続するスピードを持ち味とし、力の勝負に強い。成長力も豊富。ただ本格化前は詰めの甘さがあるが、これはヌレイエフ系全般に言えること。母父としても優れ、父系の種牡馬としての特徴を伝えやすい。
No.〔12〕の牝系は、、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号cは、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。


▲ウインバリアシオン・・・ハーツクライ×Storm Bird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔19-c〕
前走東京優駿2着(=東京芝2400m:0.3秒差)。芝2400m戦は(1-1-0-0)で、阪神芝コースは(1-0-0-1)。上がりは鋭く毎回堅実な末脚を使う馬。
ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Storm Birdはストームバード系で、仕上がりの早さと先行力、軽いスピードを有している。ただし勝負強さや底力には欠けるのと勢いがなくなるとスランプに陥る点には注意が必要。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
09/24 15:56

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【神戸新聞杯最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

北九州記念はラブカンプーから
3連単7万1170円的中!

小倉記念はトリオンフから
3連複2880円的中!

アイビスSDはラブカンプーから
3連複5640円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼神戸新聞杯最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3342
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧神戸新聞杯2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
神戸新聞杯 菊花賞に向けて②
次走狙い馬:オルフェーヴル 次走狙い馬:ウインバリアシオン
     
 
12拍手

2011年 タイム 2'28"3 1FAve=12.36 3FAve=37.08

ラップ
①12.9-②11.9-③12.4-④12.9-⑤13.4-⑥13.7-⑦12.9-⑧12.7-⑨11.9-⑩11.2-⑪10.6-⑫11.8
1FAveとの誤差
①+0.5 ②-0.5 ③±0 ④+0.5 ⑤+1.0 ⑥+1.3 ⑦+0.5 ⑧+0.3 ⑨-0.5 ⑩-1.2 ⑪-1.8 ⑫-0.6
テン37.2-中盤77.5(前半40.0-後半37.5)-上がり33.6 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 5-5
2着ウインバリアシオン・・・ハーツクライ×Storm Bird=サンデーサイレンス×ストームバード 〔19-c〕 7-5
3着フレールジャック・・・ディープインパクト×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔12-c〕 7-7

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。例年『加速』や『中弛み』の流れから、最後の直線での瞬発力勝負という流れになりやすく、今年もその傾向通りの結果に。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。

1着オルフェーヴルは、前走東京優駿1着(=東京芝2400m)からの休み明けでの好走。皐月賞1着馬でもあり、春2冠馬で、傾向通りに好走。阪神芝コースは(1-0-0-0)で、上がりの速い瞬発力勝負は得意で、今回も上がり最速の32秒8の鬼脚。今回の好走からも能力は同世代馬では1枚抜けていると考える。また全兄ドリームジャーニーとはタイプは違うが(=兄ドリームジャーニーは小回りコースのGⅠで本領発揮だったが、弟オルフェーヴルは直線の長い東京芝コースでキレキレ)、その全兄がスタミナの必要な中山芝2500mを好走していることから芝3000mの菊花賞では他馬よりも血統的にスタミナの裏づけがあると考えて3冠の可能性は非常に高いと考える。不良馬場もこなせることは証明済みだし、今回は先行して危なげなく好走した内容からも成長の跡は見て取れて、死角はないと考える。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。成長能力に期待できる牝系なので、今後の活躍にも期待します。

2着ウインバリアシオンは、前走東京優駿2着(=東京芝2400m:0.3秒差)からの休み明けでの好走。ダービー好走馬は過去4年の傾向からも非常に好走しやすく、今年も上位2頭(=ダービー1着オルフェーブル、2着本馬)はダービの着順同様にきっちり好走。距離が同じ芝2400mで流れも似ていて上がり勝負という共通点を活かしやすいのだと考える。芝2400m戦は(1-1-0-0)で、阪神芝コースは(1-0-0-1)。上がりは鋭く毎回堅実な末脚を使う馬で、今回は上がり2位の33秒2。芝2400mの好走歴からスタミナは十分あると考え、菊花賞でも好走可能と考えるが、1着馬オルフェーブルを逆転までは難しいのかな?と考え追撃候補と考えます。
ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Storm Birdはストームバード系で、仕上がりの早さと先行力、軽いスピードを有している。ただし勝負強さや底力には欠けるのと勢いがなくなるとスランプに陥る点には注意が必要。休み明け重賞2着好走から、勢いはまだまだあると考えて次走にも期待する。
No.〔19〕の牝系は、淡々と流れる厳しい流れにに強いタフな牝系。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

3着フレールジャックは、前走ラジオNIKKEI賞1着(=中山芝1800m)からの好走。阪神芝コースは初で、これまでは芝1800m戦で(3-0-0-0)。芝2400mへの距離延長が鍵となったが、結果3着好走。先行して速い上がりも使える堅実なタイプで今回は上がり3位の33秒3。距離延長でもキレる脚があることは確認出来たが、本領発揮は中距離のように思いました。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。今回は前走よりも距離延長にて、ペースは弛んだことで好走しやすい条件があったと考える。だがディープインパクト産駒はこれまで桜花賞や安田記念と芝1600mGⅠにて好走。この点からは根幹距離のマイル~中距離が本領発揮しやすい距離なのでは?と考える。母父Nureyevはヌレイエフ系で、持続するスピードを持ち味とし、力の勝負に強い。成長力も豊富。ただ本格化前は詰めの甘さがあるが、これはヌレイエフ系全般に言えること。母父としても優れ、父系の種牡馬としての特徴を伝えやすい。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号cは、分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

09/28 01:14 回顧アクセス:3088

コメント2件

2011年09月24日16時12分
個人的には母父Nureyevからも同じ母父Nureyevのコンラッドのイメージが強いんですけどね

どうも母父Nureyevは嵌れば強いけど嵌らないと全然なイメージ持ってるんですが
同じ母父Nureyevのジャングルポケットも嵌る時と嵌らない時では走りに差を感じましたからね

軍神さんは如何でしょうか?

軍神マルス 2011年09月24日17時03分
★ボナパルトさん、こんにちは。

母父Nureyevについては、ボナパルトさんのイメージは正しいイメージだと思います。嵌れば強い反面、脆さも同居する感じは確かに存在すると思います。特に若い時期は人気を背負うと詰め甘の特性が出やすく、人気が下がった時のほうが好走しやすい傾向はあると思うので、そのあたりがイメージとして定着しているのではないでしょうか?

フレールジャックについては、母父Nureyevがディープインパクトの特性を上手く引き出してくれるのではという期待と、牝系の成長力に期待して評価しました。今回は人気は2強が背負ってくれるので、思い切った騎乗が期待できると考えて期待しています。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
競馬ナンデ編集部
09/20 11:02

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

編集長おくりばんと
09/15 09:41

ドリームパスポートさん所有のダノンファンタジーは世代の中でも最も素晴らしい馬だと思います。明日出走!楽しみです

編集長おくりばんと
09/08 22:42

雨龍さんもばあたさんも復旧して良かったです この夏は全国で次々天災が起こってしまっていて言葉がありません、、

雨龍泥舟
09/07 09:12

復旧しました。昨晩の星は綺麗だった!

   つぶやきだけ全て見る
競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

南川麒伊知郎>>

>>南川麒伊知郎


09/17 13:53

@ローズステークス (^人^)

naochane>>

>>naochane


09/17 10:33

編集長おくりばんと>>

>>naochane


09/17 08:15

naochane>>

>>naochane


09/16 22:56

編集長おくりばんと>>

>>ムトト


09/16 19:04



10
ローズステークス
◎サラキア
○カンタービレ
馬連5-13番
2,530円 的中

はやと
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社