12/23 12/24 12/28
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【有馬記念2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想根岸S2012予想一覧クライスト教授の予想

東京11R 根岸S 2012年1月29日(日)
ダ1400 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番











































































































馬名
牡5 牡5 牡6 牡6 牡6牡6 牡7牡6 牡6 牡5 牡8 牡6牡5 牡9 牡6 牡6性齢
56 56 56 56 5758 5757 56 56 57 5656 56 56 56斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

カタストロ

サニーのす

万拓式

BC爺

絶対の本命

絶対の本命「ここは堅いレースでしょう」自信度A 2
◎ダノンカモン
実績を見ると安定感抜群だし、調教も良く万全の態勢といえる。1着は取れなくとも、軸馬としては最適。

○ティアップワイルド
ここ4戦掲示板には入っているし、調教もまずまず。相手候補には入れておいたほうが良い1頭だろう。

▲ヒラボクワイルド
前走は展開がはまったとはいえ、強いレース内容。シルクフォーチュンにも先着しているし、能力は高い。ある程度展開が速くなれば。

このレースは荒れません。穴馬をあげるとしたら、サクラシャイニーあたりでしょう。

買い目

ワイド 流し

5-8,14 2点

馬券購入の際は個人の責任でお願い致します…
BC爺「忙しければ良いわけじゃない」自信度B 8
◎シルクフォーチュンは強い時は強烈なゴールドアリュール産駒。
短距離で追い込む競馬をするようになって開花した馬ですが、
意外と距離短縮では人気を裏切ってばかりだったりします。

むしろプロキオンSや南部杯のように距離延長で強い傾向です。
今回も距離短縮で人気を裏切った後というのは同じですし、
人気も落ちて面白いタイミングと見ます。

○ダノンカモンは安定。
武蔵野Sを見ても本当に勝ち切れない馬ですが、
相手としては買わざるを得ませんね。

▲セレスハントは3走前は同舞台で強い競馬。
2走前も良い内容で前走はその反動かな?と思いますが、
とにかく人気にならないですし、ほかに買いたい馬…
××たつやりん自信度B 2
◎:14 ティアップワイルド
○:5 ダノンカモン
▲:7 ゼンノベラーノ
△:2 サクラシャイニー
△:8 ヒラボクワイルド

消:9 シルクフォーチュン
消:13 セイクリムズン

 出走する馬の戦歴をみると、前走でオープン戦を良い成績の馬を狙うのが良さそう。
 その大本命がティアップワイルド。その前のカペラS(G3)も2着だし、斤量も56.0kgに戻る。特に不安材料はない。
 次点はダノンカモン。やはり、実力という点では1枚も2枚も上手なのだろうが、前走のJCD(G1)はもう少し喰いこんでもいい印象。
 注目したいのはゼンノベラーノ。本命を打ったティアップワイルドと着差は0.1秒しかな…
×サニーのす「ダメになるまで買い続ける」自信度C 3
◎ヒラボクワイルド
どうして前走に限って予想を書いていないのか。黒光りする馬体ゆえいつもよく見せると言えばそうなのですが去年秋のシリウスSから毛ヅヤがすごくいい。それ以降ずっと買い続けています。
前走で勝ってしまって今回旨みはあまりないのですがとりあえずはダメになるまで買い続けようと思っております。幸騎手がセイクリムズンではなくこちらに乗ってくれるのは心強い。稽古も熱心につけてくれていますしね。


○ブライトアイザック
東京得意の馬ですが前々走の大敗で人気をだいぶ落としていますよね。1回の敗戦でこれだけ人気を落としているのであれば狙わない手はないかと。


▲シルクフォーチュ…
イズリント「絶好調!中畑清です!」自信度C 8
というのは、バッファロー吾郎木村さんのネタですが、
根岸Sというのはこういう絶好調野郎が活躍するレースなんですね。

ここ5年の入着馬(15頭)のうち、実に11頭が前走1着なのです。
ダート界は番組も豊富で、割とこういうケースも多いんじゃないかということですが、中でもオープンクラスでの勝利は本物という感じです。

前走負けて参戦した4頭ですが、1頭は芝から、2頭は中距離から、1頭はコース替り なんていう度外視系の馬も警戒しなくてはいけませんね。

血統はなんでもありでお手上げ状態。エルコン・スターオブコジーン・バクシンオー・フサイチコンコルド・タイキシャトル、母父まで入れれば傾向…
バニーボー自信度E 0
本命はダノンカモン。
OPを4勝しながら重賞に縁がないものの、去年1年を見直すと連対を外したのはGⅠのフェブラリーSとJCダートの2戦のみ。それも4着と5着で崩れた結果ではない。
南部杯2着と合わせてみれば、そろそろ重賞の一つは欲しいところ。得意の東京で念願なるか。
対抗はヒラボクワイルド。
中距離で、そろそろ頭打ちかと思われた矢先の前走のギャラクシーSでの変わりぶり。折り合い面のことを考えると1400Mくらいの方が良いのかもしれない。前走と同距離、得意の東京。相手関係は強くなっても、期待したいところ。
単穴はセイクリムズン。
去年は、この根岸Sを制して3連勝を決め乗りに乗っていた。
交流重賞で…
はまちん「次に目標がないセイクリムズン( ゚∀゚)」自信度B 5
 土曜の府中のダートは晴れているにもかかわらず稍重。マイル戦だった最終レースの古馬1000万条件の勝ちタイム1.37.3は標準レベルだが、2着に2馬身半差をつけてのもので、2着馬が1.37.7。3着馬が1.38.0と少し時計がかかっているように思える。凍結防止剤を撒いたんじゃないのかな(;一_一) 湿ったダートのミスプロ系もきてはいるが、鈍重な血統も同じくらい活躍しているだけに取捨が非常に難しい。

 次にマイルG1であるフェブラリーステークスが控えているだけに、1400mより1600mに実績がある馬は軽視したい。その中でもダノンカモン。この馬は”これでもか”というくらい使われても調子を落とすこともなく活躍でき…
のび犬「折り合って末脚炸裂!」自信度C 3
本命はテスタマッタ。
JCDでは本命に推したんですが、全然折り合えずに終了。
しかし、東京大賞典で3着したように、能力は高いはずなのです。
この距離なら折り合ってくれるんじゃないかという希望的観測で対抗に。
個人的には溜めて溜めて直線で末脚炸裂って競馬が見たいです。

対抗はダノンカモン。
レベルの高いパフォーマンスを安定してし続けていますので、この舞台、このメンバーでは逆らえません。

馬券はワイド一点で。…
雨龍泥舟自信度C 2
○ ダノンカモン
能力的には、メンバー中随一の存在だと思うが、ウィークポイントは抜け出すと遊ぶという「ソラ癖」。こういう馬は結構いて、ステイゴールドなどが代表例。

人間サイドは勝手に、一生懸命走っているのに勝てないなどと同情したりするが、馬の事情としては、後方から追い込んで先頭に並び、少しでも抜け出すことによって、自分の方が力は上であることを確認し、それで満足して力を抜くということ。自分の行動は自分で決めたいという意思の強い馬に多い。

こうした馬を先頭でゴールさせるには、騎手の腕が必要になる。ドバイでのステイゴールド、武騎手のような神技が求められるところだが、さて、それが…
×編集長おく自信度C 2
ダノンカモン
ダート馬ながら飛びが大きく綺麗な馬で、広い東京コースが滅法得意な馬。
これまで9戦して着外が1度だけ。それもトランセンド・フリオーソが前にいたフェブラリーの4着だから、完璧な成績といっていい。より実績のある1400だし、56キロで出走できるということならなお・・・。
脚質的にも、好位置につけて外を回って、ということができる馬だから大きく崩れるパターンも考えにくい。
素直に信頼するほかなさそう。


ダイショウジェット
これも東京得意で何度か馬券もお世話になってきた馬だが、今回は嫌ってみようかと思う。
というのは今回は強めに引っ張るのはケイアイテンジンくらいのも…

タイム 1:23.5 4F 48.2 3F 36.1
単勝9番950円(4人気)
複勝9番360円(4人気)4番750円(9人気)11番390円(5人気)

クライスト教授<10期 東関脇>
「連対は外せないダノンカモン」
ダノンカモン5着/1人気
○セイクリムズン▲サクラシャイニー  
×オオトリオウジャ×エベレストオー
2365
2拍手

◎=ダノンカモン
マイル戦までならダート界のトップクラスの存在。
別定の1400m戦、主戦鞍上騎乗の今回であれば武蔵野Sの墓穴は少なくとも掘らないはず。
人気でも軸として切れないとして◎とする。

○=セイクリムズン
吉田隼人くんにとっては今後良い馬に乗せてもらえるかが懸かる大事な一戦。58.0kgで地方戦を叩いた今回は斤量面での有利さも加わる状況。
昨年ダノンカモンを破った底力に期待して○とする。

▲=サクラシャイニー
実績ある◎・○に一泡吹かせるとすれば未知の魅力ある馬。
ダート戦なら中央負け知らずの勢いから、一発あるとすれば上がり馬の同馬として▲とする。

X=オオトリオオジャ・エベレストオー
能力そのものに疑問のあるオオトリオウジャ、武蔵野Sでダノンカモンをコケさせた三浦騎乗エベレストオーは騎手の立場として好走する理由がなく、ここは完全に掲示板に載らないと判断して消し馬とする。
01/27 16:19

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【有馬記念・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の有馬記念の
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




クライスト教授

予想歴33年
回収率250%
騎手の実力を最も重視。ここに調教師・生産地のレベルに馬の脚質を絡めた予想スタイル。 ブログ「クライスト教授の競馬コラム(旧totoん馬クラブ)」を執筆。 総拍手獲得数3638
過去のベスト予想
 札幌記念2014

◎ハープスター○ゴールドシップ
38拍手

8-5-10番: 19,780

新着回顧根岸S2012回顧一覧クライスト教授の回顧
クライスト教授TM競馬歴33年 回収率250%
3つの不思議…
次走狙い馬:ダノンカモン   
次走危険馬:セイクリムズン 次走危険馬:シルクフォーチュン
4
3拍手

■=ダノンカモン
1つ目の不思議…鞍上が己の技量に見合わない待機競馬をしたこと。
一秒でも早く外に持ち出していればもっと接戦(4~3着以上)になっていたと思われる残り20mの末脚。
今回の敗戦は、鞍上が馬の気性を考えてギリギリまで抜け出しを控えるつもりで前に壁を作ったまま最後までそのまま走ってしまったせい。
つまり、鞍上が馬群を捌くという技量がないくせに、いつも通り前が空くものと思って乗った浅知恵が招いた大墓穴ということ。

エスポワールシチーがヒラボクキングを捕まえきれなかったのは、鞍上が馬のペースを把握してないから起きたことであり、騎手の責任はせいぜい50%程度だったが、今回のダノンカモンの敗戦は騎手の未熟から生じた100%の鞍上ミス。
したがって、次走巻返し必至とみて狙い馬とする!

□=セイクリムズンシルクフォーチュン
スタートから中途半端なレースをしたセイクリムズンは馬が可哀相。
鞍上が騎乗前における準備意識の欠如が招いたこと…これが2つ目の不思議!
今回だけが勝ち負けできる距離限界の馬だけに、この敗戦の騎手責任は極めて重いと言える。
今後騎手を変えるのはもちろんだが、すでに重斤量を背負うこと必至で定量G1でない限り常に斤量面の不利がつきまとうので次走危険馬とする。

勝ったシルクフォーチュンだが、今回の優勝はあきらかにダノンカモンセイクリムズンの鞍上が最低の騎乗をしてくれたおかげ。
したがって、今回の重賞勝ちで次走フェブラリーS(賞金的に普通の重賞では重斤量を背負う不利もあるし…)ではかなり人気を上げると推察できるが、既存のダート王者(トランセンド)は今回のダノンカモンセイクリムズンの鞍上のような愚かなミスを犯す必要もないため、同馬の好走(マグレ)が2度続くとはとても考えられない。よって、次走危険馬とする。

※3つ目の不思議はスタートで見事な落馬した三浦くん。
一体何がしたかったのか…主戦であり、しかも大外枠での落馬はとても珍しいので不思議でならない。既に何度も乗っているお手馬なのに!?
武蔵野Sにおいてダノンカモンの重賞勝ちを潰している「人気の未勝利・新馬戦でしか勝星を稼いでいない変な騎手」だけに、今回まともにスタートしててもどうにもならなかっただろう。なのに、何のために落馬する必要があったのか全く不可解でならない。

※先行する意識をしっかり持っていれば4コーナー後方からの6着という中途半端な結果にならなかった吉田隼人といい、馬群を捌く技量もないくせに馬群に入れたまま壁も割れずに負けた福永祐一の騎乗。
その福永祐一そっくりの「人気でしか勝てない」三浦皇成の落馬。

外人騎手に学ぶ前に、もっと身近にいる元地方騎手や裏開催で頑張っている中舘の騎乗を勉強して欲しいと思った!

ただし、福永祐一はもう勉強しなくて結構。
彼の真似は誰もできない…G2・3重賞、および牝馬G1戦においてディープインパクト並みに他馬と力差ある馬に騎乗するという極端に能力的に抜けた馬に乗れる環境は彼でなければ有り得ないから!
そんな未熟者がリーディングになれるのだから今さら勉強してもどうしようもないからだ。
今回こそ普通に外に持ち出してれば良いものを…ワールドエースの騎乗といい、こんな者がリーディングにいる騎手界は恥ずかしいことだと気付けない主催者の思考が一番が情けない!

レース終了後に放送された「昨年の優秀騎手・調教師祝賀会」の様子とナレーションを虚しく感じたのは私だけではないだろう!
【あんな騎乗してればツイッターで言い過ぎる競馬ファンが出ても全くおかしくない!…お父さんは本当に上手かった。これは事実だが、まさかその血筋というだけで勝たせてもらえる世界になるとは…】
吉田隼人も情けなかったが、彼は今後干されればそれで済むので問題はない。何しろ兄貴の方が数倍上手いことは分かっているのだから。
それ以上に情けなかったリーディング騎手の騎乗ぶり。大外回しでしか差し競馬できないくせにプロ面してるんじゃないと思ったほど。

ボクシングの亀田と福永祐一はアスリートと名乗るべからず!
どっちもヤラせ野郎…【どっちも見てて腹が立つのも共通点】

01/30 20:06 回顧アクセス:2204

コメント2件

編集長おくりばんと 2012年01月27日17時01分
吉田隼人騎手は今年まだ1勝と不調のようですね きっかけを掴みたいところでしょうか

クライスト教授 2012年01月27日23時05分
いきさつは不明ですが、ここでセイクリムズンに起用されるからには何らかのアクションは起こすはず。もし、何もせずに掲示板4・5着で終わるようなら彼の騎手としての将来は多寡の知れたものになるでしょう…と推察しました。…今回は1着もあると思います。
(結果が求められる起用…勝てば最高、2着で普通=現状維持、3着ならチャンス失墜、馬券になれなければ今後は地方回り…必死の騎乗になるはず)

Youtube根岸S関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
index
12/17 12:32

まぁそんなもんでしょあるある。来週の予定馬に期待だな。出陣待ってた。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社