7/21 7/22
7/21 7/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【七夕賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想フラワーC2012予想一覧軍神マルスの予想

中山11R フラワーC 2012年3月17日(土)
芝1800 3歳GIII 雨重 平均レースレベル1.3

87654321枠番
16151413121110987654321馬番










































































































馬名



牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3性齢
54 54 5454 54 54 5454 5454 54 54 54 54 54 54斤量



























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

絶対の本命

クライスト

カタストロ自信度C 1
◎マイネボヌールは前走の紅梅Sを評価。ロージズらしからぬ勝負所で抜け出す決め手が魅力で、サウンドオブハートの究極的な切れ味には完敗したものの、3着以下とは差をつけていて、この馬の完勝のレースでサウンドが力の違いで勝ったという感じ。JFでも後方から伸びていて、基本的な地力はここでは最上位。それに、ロージズの道悪で柴田大となると、やはりコスモオオゾラのイメージが色濃く残ってしまう。道悪のロージズは芝・ダともに無視できない要因で、ここ2走のパフォーマンス、賞金加算が必要という立場からも、中山1800で内枠を引けたという点からも、追い風要素が大きい。この人気でも狙いどころだろう。先行出来…
BC爺「雨馬場も色々」自信度C 1
中山が毎週大雨のおかげで、ある程度パターンが見えてきました。
雨=前残りと思われがちですが、あくまで前残りは雨上がりの回復時。
回復していない段階では、むしろ差しが強いくらいです。

なんでそうなるのか、原因は色々あるんでしょうけど、
別に競馬学の研究者ではないので、結果だけ分かれば良いでしょう。
今日は後者のパターンに近く、差し優勢となるかもしれません。

◎ブリッジクライムは1800に強いゼンノロブロイ産駒。
初戦が捲って圧勝で、かなりのパワーとスタミナを感じさせます
前走は初距離でイン伸び馬場の外枠差しと非常に苦しい条件でしたし、
それで一気に人気を落とすなら狙い目でしょう…
かーる「天候により」自信度C 2
現時点(お昼)で芝は稍重とのこと。
少なくとも馬場は回復しそうもないので、前に行きそうな馬を中心に馬券は組み立ていきたいと思います。

◎キャトルフィーユ
内枠でもっとも先行しそうなので。一番人気(メイショウスザンナ)の隣というのもプラス。

〇マイネボヌール
先行するかどうかは別にして、内枠狙いで。

▲ヘレナモルフォ
内枠でまとめようと思いましたが、先行+重馬場得意みたいなので。

買い目
馬連・馬単
軸 6番
相手 1、2、3、4、5、7、14

3連複
軸 6番
相手 上記と同じ

買い目を見ても明らかなように、内枠狙いでいきたいと思います。
まぁ牝馬同士の戦いと、この馬場な…
はまちん「馬場悪化で鈍重血統と距離実績を重視(・。・)」自信度B 2
 毎年難解なメンバーが揃うよな。。。
馬場が渋っているので単純にパワー血統を重視したいのと、1800m以上の距離実績に注目したい。これくらいの条件だと買える馬はゴロゴロいるのだが、迷いに迷って本命はセシリア。母父ジャイアンツコーズウェイはエイシンアポロンやエーシンジーラインの父として有名でストームキャットに遡るノーザンダンサー系。小回りの鈍重馬場を好む系統で、中山1800mの渋い馬場はベストと言ってもいいくらいの条件だろ。前走の未勝利戦は初めてのコーナー4つの競馬だったが、いかにも小回りが得意そうな走りをしているのが好感。まあ押し出されての本命というのは否めないが・・・。

 キャト…
のび犬「内伸び馬場はまだ続くのか?」自信度C 3
中山は今週も天気に恵まれず……
先週のように雨が降って、馬場全体が道悪になってしまうと、内伸び馬場にはならないかも知れません。
よって、予想を「枠重視」から「道悪適性重視」に変更。

本命はマイネボヌール。
不良馬場で勝ち上がった馬で、父は弥生賞であっと言わせたコスモオオゾラと同じ、ロージズインメイ。道悪適性は高いと思います。

相手はブリッジクライム。


馬券はマイネボヌールの単と、◎、◯のワイドで。
----------------------------------------------------
以下、前日予想

先週は不良馬場だった土曜日は差しが決まっていましたが、馬場が乾き始めた日曜は逃げ切りが連発、内伸び前残…
バニーボー自信度E 3
本命はチャーチクワイア。
春菜賞は、乗り方も上手かったが、やはり終いも切れていて良いレースだった。三浦騎手はクラシックに乗りたいのか、距離を延ばして行きたいみたいなことを言っておりますが、その為にはここでまず結果を出すしかありません。母はキングストレイルの姪にあたり、ネオユニヴァース産駒で中山専用機の匂いもするのもいい。
対抗はヘレナモルフォ。
道悪も関係ないタイプで中山は2戦2勝。今回は同型が揃ってしまい乗り方が難しそうだが、先行できるな先行してほしい。
内枠なら、なお良かったですが、馬場の具合によっては、そのままなんとかしてしまうかもしれない。
単穴はサンキューアスク。
シーバス自信度A 2
土曜の中山は3週連続の雨予報。
馬場の内側は蹄跡で既にボコボコの状態だが、
それでも先週の日曜は道中インを通った逃げ馬が残るシーンが再三見られた。

本命はマイネボヌール
中山の3歳重賞でビッグレッドファーム生産のロージズインメイ産駒に鞍上柴田(大)J。
重馬場巧者で内枠を引いた点も弥生賞のコスモオオゾラと酷似。

重馬場で行われたデビュー戦は出遅れて4角で前が詰まり大外に持ち出す不利がありながら、
直線でしぶとく伸びて2着。

http://www.youtube.com/watch?v=KmvlKgtZo2o

やや重行われたデビュー3戦目の未勝利戦は4着も、
4角で前が開かず仕掛けのタイミングが遅れたのが敗因。
それで…

タイム 1:53.3 4F 50.0 3F 37.5
単勝13番1020円(6人気)
複勝13番310円(5人気)7番170円(1人気)9番710円(10人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「フラワーC 前走中山芝コース1着馬を狙え!」
ヘレナモルフォ4着/2人気
○ラスヴェンチュラス▲ブリッジクライム  
    
2178
6拍手

★傾向分析★
2007年 タイム 1'49"6 (良) 1FAve=12.18 3FAve=36.53
テン36.4-中盤37.3-上がり35.9 『加速・中弛み』
1着ショウナンタレント・・・アグネスタキオン×Great Commotion=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔11-d〕 1-1
2着ホクレレ・・・フサイチコンコルド×Danehill=ニジンスキー×ダンチヒ 〔1-t〕 6-9
3着クロコレーヌ・・・クロコルージュ×Balleroy=レッドゴッド×グレイソヴリン 〔6-b〕 6-6

2008年 タイム 1'49"5 (良) 1FAve=12.17 3FAve=36.50
テン37.8-中盤35.6-上がり36.1 『裏「へ」』
1着ブラックエンブレム・・・ウォーエンブレム×ヘクタープロテクター=ミスプロ×ミスプロ 〔3-c〕 1-1
2着レッドアゲート・・・マンハッタンカフェ×スキャン=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔3-l〕 12-11
3着シングライクバード・・・シンボリクリスエス×ノーザンテースト=ロベルト×ノーザンテースト 〔3-d〕 14-13

2009年 タイム 1'49"3 (良) 1FAve=12.14 3FAve=36.43
テン35.7-中盤37.4-上がり36.2 『前傾・中弛み』
1着ヴィーヴァヴォドカ・・・ダンスインザダーク×トウカイテイオー=サンデーサイレンス×マイバブー 〔7-e〕 1-1
2着ディアジーナ・・・メジロマックイーン×ビショップボブ=マイバブー×ニアークティック 〔13-c〕 2-3 
3着マジックシアター・・・ネオユニヴァース×パラダイスクリーク=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔12〕 9-10

2010年 タイム 1'50"3 (良) 1FAve=12.26 3FAve=36.77
テン36.5-中盤38.7-上がり35.1 『加速・中弛み』
1着オウケンサクラ・・・バゴ×リアルシャダイ=レッドゴッド×ロベルト 〔4-m〕 3-3
2着コスモネモシン・・・ゼンノロブロイ×Singspiel=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔14-c〕 9-7
3着サンテミリオン・・・ゼンノロブロイ×Last Tycoon=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔16-g〕 8-7

2011年 →東日本大震災のため、阪神芝1800mにて代替のため、参考外。

 中山芝1800mにしては、中盤が弛みがちになる流れの年もあるフラワーC。『前傾』や『一貫』の厳しい流れのときはまだ中盤も厳しいが、近年はテンが緩いと中盤も弛む傾向が多く『中弛み』を基本に考えるのが正解かも。やっぱり牝馬重賞ということもあり、『中弛み』になりやすいと思われる。
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

 血統の傾向は、ここ数年はサンデーサイレンス×大系統ノーザンダンサー系が好走しているように思います。またサンデーサイレンス系では、マンハッタンカフェやダンスインザダークやゼンノロブロイなどの好走より、スタミナ型サンデーサイレンス系の好走が多い傾向。
また以前は欧州型のノーザンダンサー系やロベルト系がよく好走していて、欧州スタミナ型血統の好走も多い傾向。スタミナが必要な馬場になりやすいと考えます。

また面白い傾向に、勝ち馬は前走中山コース1着馬が多い傾向あり。経験と勢いが重要なポイント。

 近走ダートの経験馬も好走が多いです(=03年2着トーセンリリー、05年2着スルーレート、06年1着キストゥヘヴン・3着ブルーメンブラット、07年2着ホクレレなど)。ダートのテン速く上がりのかかる流れの経験が活きるということと考えます。

 それから好走馬は後にクラシック牝馬GⅠ好走(=04年1着ダンスインザムード:桜花賞1着、04年2着ヤマニンアラバスタ:オークス3着、05年1着シーザリオ:桜花賞2着→オークス1着、06年1着キストゥヘヴン:桜花賞1着、06年2着フサイチパンドラ:オークス2着→秋華賞3着、08年1着ブラックエンブレム:秋華賞1着、10年1着オウケンサクラ:桜花賞2着、10年3着サンテミリオン:オークス1着など)やオークストライアル(=04年3着メイショウオスカル:フローラS1着、08年2着レッドアゲート:フローラS1着、09年2着ディアジーナ:フローラS1着など)でも好走しやすく、今後期待できそうな馬を狙うのもありと考えます。

★予想★
◎ヘレナモルフォ・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔2-n〕
 前走500万条件戦1着(=中山芝1800m)。中山芝コースは(2-0-0-0)、芝1800m戦は(1-1-0-1)と好走も多い。逃げ・先行脚質だが、『中弛み』になりやすい傾向から、展開利があると考えて、好走に期待して評価する。
 ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、小回りコースが得意なタイプと広いコースで末脚を繰り出すタイプとがいる。本馬は速い上がりが繰り出せないタイプのようで広いコースで末脚を活かすような緩い流れで瞬発力勝負より、持続した流れでスタミナを活かす方が強さを発揮しやすい。ジャングルポケット産駒は菊花賞でも好走しているし、スタミナの豊富な馬が多くステイヤータイプも輩出する。この点からも小回りコースの中山芝コースに向き、スタミナ型の馬が好走している傾向にも合致すると考えて期待する。母父サンデーサイレンスはサンデーサイレンス系で、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。前走好走していて、母父の特性を引き出せると考えて期待する。
 No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富。直線の長いコースでの末脚勝負に強い。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。

○ラスヴェンチュラス・・・ディープインパクト×Danehill=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔17-b〕
 前走未勝利戦1着(=東京芝2000m)。中山芝コースは(0-1-0-0)、芝1800m戦は初。
  ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。母父Danehillはダンチヒ系で、優れたスピードに加え、選手権距離でも勝負できるスタミナと底力を有している。また本格化すると連勝街道を走り、一気に登り詰める爆発力と勢いを持つ。ハイペースでもバテないスピード能力が売りで、マイラーは下手に溜めるよりも突っ走らせたほうが強い内容を見せ、高速決着にも強い。弱点は揉まれた時の脆さと、勢いが止まるとしぼんでしまうこと。不調期に入った馬は嫌う方が良い。
 No.〔17〕の牝系は、好調期に連続好走しやすい特性を秘めた短距離~マイル向きの牝系。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦など鮮度の高い時は好走率高し。決め手には欠けるが自在性があり、格上げ戦に強い。

▲ブリッジクライム・・・ゼンノロブロイ×Boston Harbor=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔8-c〕
 前走500万条件戦4着(=中山芝1800m:0.3秒差)。中山芝コースは(1-0-0-1)、芝1800m戦は(0-0-0-1)。
 ゼンノロブロイ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、脚を溜めて鋭くキレるタイプが多いサンデーサイレンス系の中で、速いペースを追いかけて前で展開し踏ん張る競馬もこなせる適性の広さが持ち味。フジキセキ+マンハッタンカフェ的な特徴を有し、万能型のイメージ。人気馬がしっかり好走する比較的堅実なタイプが多い。産駒は中山芝コースでの好走が多く、東京芝コースでは3着になることが多いのが特徴で、コーナーワークが上手いということで小回りのローカルコースにも向くと考える。また産駒は道悪で馬場が悪くなっても好走可能なタイプが多く、10年オークス(=稍重)などからも馬場が渋って距離延長なら好走しやすい特徴を有している。また体力はあり、リフレッシュ効果が大きく、鮮度の活かせる休み明けで立ち直る馬が多い傾向にもある。母父Boston Harborはボールドルーラー系で、2歳夏から自慢のスピードを披露する早熟のスプリンター血統。しかし成長力やスタミナは乏しく、淡白で一本調子のため、相手が骨っぽくなると苦戦する。気の良いタイプで、休み明けや叩き2戦目での好走が多く、使い込むと成績が下降する。
 No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。欧州的な瞬発力を秘めるがゴチャつく展開は苦手。
03/17 08:36

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【中京記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼中京記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴14年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3319
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧フラワーC2012回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴14年 回収率137%
フラワーC 桜花賞に向けて③
次走狙い馬:オメガハートランド   
     
 
3拍手

2012年 タイム 1’53”3 (重) 1FAve=12.59 3FAve=37.77

ラップ
①12.5-②12.1-③12.8-④13.0-⑤12.9-⑥12.5-⑦12.3-⑧12.3-⑨12.9
1FAveとの誤差
①-0.1 ②-0.5 ③+0.2 ④+0.4 ⑤+0.3 ⑥-0.1 ⑦-0.3 ⑧-0.3 ⑨+0.3
テン37.4-中盤38.4-上がり37.5 『一貫・中弛み』

『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着オメガハートランド・・・アグネスタキオン×エルコンドルパサー=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔6-a〕 11-8
2着メイショウスザンナ・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔4-j〕 6-5
3着サンキューアスク・・・シンボリクリスエス×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔1-x〕 14-13

流れは、テン-上がりのラップ差の少なさから『一貫』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には、逃げがやや恵まれ、先行・差し・追込はほぼ有利・不利はなく、重馬場でのレースのため道悪適性も要求されたが、ほぼ力通りの結果と考える。

1着オメガハートランドは、前走クイーンC9着(=東京芝1600m:0.7秒差)。中山芝コースは(0-0-0-1)、芝1800m戦は(1-0-0-0)でした。前走は上がり特化のレースだったが、前が止まらず差し届かずの内容で、前々走フェアリーS4着(=中山芝1600m:0.0秒差)は外枠が影響してかわずかに届かずの内容。現時点では小回り向きなのか広いコース向きなのか、やや判断に迷うが、道悪馬場が得意なパワータイプの馬と思われる。道悪馬場だが最速上がり36秒5を使い好走したことや、今までのレースでも33秒台の上がりを繰り出すことも多く、この末脚は嵌れば脅威と考えて次走の好走にも期待する。
 アグネスタキオン産駒は、スピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。基本的に人気馬や好調馬を素直に評価すべき順張り血統。高速馬場や瞬発力が得意で、スタミナ豊富とは言えないが芝2200mや2500mの重賞成績も悪くなく、華やかで完成の高いクラシック型。母父エルコンドルパサーはミスプロ系だが、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかすキングマンボ系。脅威の成長力と高齢まで衰えない息の長さを持つ。総じてスタミナ、パワーに優れ、芝なら小回りに強く、瞬発力勝負よりも、上がりの速くない展開やコースで本領を発揮する。
 No.〔6〕の牝系は、直線の長いコース向きで、ハイペースの消耗戦に強い牝系。厳冬期や真夏などシーズンオフに強い特性をもつ。成長能力は早い時期から走るのだが、詰め甘にて人気を背負うと脆い傾向がある。3歳クラシックでは脇役の方が良い仕事をし、古馬になり本格化する。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

2着メイショウスザンナは、前走セントポーリア賞1着(=東京芝1800m)からの好走。中山芝コースは(0-1-0-0)、芝1800m戦は(1-0-0-0)でした。
 アグネスデジタル産駒はミスプロ系で、アグネスデジタルは現役時代に芝・ダート兼用型でマイル~中距離で強さを発揮した異能のオールラウンダー。産駒もその特性を受け継いでいるようでマイル~中距離で強さを発揮し、また軽いスピードを披露しながらすぐに差しを覚える産駒も多く、脚質の幅と学習能力の高さを有している。基本は人気馬が信頼にこたえて好走することが多く、人気薄での好走がかなり稀であり、またローテーションも間隔を詰めたときに好走が多いのも特徴。前走と同じ距離を走った時の成績が良く、変化や刺激を好まない。また各馬に得意の距離が存在する。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
 No.〔4〕の牝系は、2歳時にも好走可能だが、3歳春から力をつけてクラシックでも好走することの多い牝系。成長能力に優れ、スタミナも豊富。2歳のこの時期はもともとの素質で走る感じだが、3歳春シーズンになると実が入り始める。分枝記号jは、牝馬上位の系統でトップクラスまで勝ち進むのはほとんど牝馬。牡馬は人気でアテにしづらい。

3着サンキューアスクは、前走500万条件戦7着(=中山芝1800m:0.5秒差)からの好走。中山芝コースは(0-0-0-4)、芝1800m戦は(1-0-0-1)でした。
 シンボリクリスエス産駒はロベルト系で、本格化前までは詰め甘で、持久力とスピードの持続性能に優れていて厳しい流れでこそ本領発揮するが、意外にあっさり強敵相手に凡走する淡泊さも持ち合わせている。2歳~3歳になりたての時期のロベルト系は全般的に詰め甘なことが多いが、クラシック春シーズンを終えると本格化を始める。またロベルト系は緩い流れよりも、ペースの締まる流れで底力を問われると好走しやすくなる特性もある。叩き良化型でさらに上昇中はロベルト系の好走ポイント。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。瞬発力を武器に上がり特化のレースで強く、勢いのあるときには重賞挑戦はプラス要因。
 No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。2歳や3歳のこの時期は成長力で他の牝系よりも完成度は高い。分枝記号xは、地味にこつこつと力をつけて重賞で好走するタイプ。

フラワーCのポイントは、
①牝馬重賞のため、中山芝1800mにしては中盤が弛むレース。流れは『中弛み』を基本にすべし。
②スタミナ型サンデーサイレンス系向き。欧州スタミナ型血統との配合馬なら、母父サンデーサイレンスにも向く。
③中山芝コース実績も注目。
④前走500万条件戦敗退の馬でも好走可能。

03/23 22:14 回顧アクセス:2113


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス
土曜・日曜 22時~23時頃  http://twitcasting.tv
ツイッターユーザーの方はコメントで参加できます。



つぶやき
編集長おくりばんと
07/20 17:48

アドマイヤマーズは中京2歳ステークスで注目ですね!雨竜さんありがとうございます!

雨龍泥舟
07/20 09:09

(続き)とりおやこさんのウィズジョイの3頭です(見落としあるかも)。 獲得賞金額Topは多分、ドリームパスポートさんです。

雨龍泥舟
07/20 09:08

7/19 ナンデPOGの話を。すでに3頭の勝ち馬が出ています。ダーハラさんがオーナーのチュウワフライヤーとドリームパスポートさんのアドマイヤマーズの新馬勝ち2頭と、水沢で勝ったとりおやこ...

編集長おくりばんと
07/17 16:42

まあまあのが獲れました

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

index>>

>>ぐつん


07/21 17:43

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/13 13:09

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/12 08:12

クライスト教授>>

>>クライスト教授


07/12 00:43

雨龍泥舟>>

>>クライスト教授


07/11 07:43

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社