12/16 12/17
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2014予想一覧雨龍泥舟の予想

馬連 7-12番:2,080円的中

京都11R 天皇賞(春) 2014年5月4日(祝)
芝外3200 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.7

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番




















































































































馬名
牡6 牡6 牡10 牡6 牡4 牡6牡6 牡4 牡4 牡7 牡5牡5牡6 セ8 牡7 牡4 牡5 牡7性齢
58 58 58 58 58 5858 58 58 58 585858 58 58 58 58 58斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

BC爺

予想屋マス

尾張のうつ

nige

軍神マルス

ジジ

クライスト

koren

アキ

index

××編集長おく「京都の超高速馬場ならゴールドシップよりも」自信度C 3
いつもは特別登録馬の発表があると、いの一番に予想するのですが、
今回ばかりは、バンデが出てこないと出るのとではどうにもイメージするレースが違いすぎて、
完全に場合分けしないといけないなという感じがしたので予想書けませんでした。

どうやらバンデは出ないということなので、、

超スローペースを想定して、各馬がそれに適合するかどうか考える形にします。

ゴールドシップ
これは先週未勝利戦で1:19秒台の時計が出た時点で、、
終了。。と思いました。
馬場が合わなすぎる。
京都の超高速馬場では2度、明らかに馬場が敗因と思われるキレ負けをしているので、
買えない。
ウィリアムズ騎手が思い切…
index「府中の魔物は、最近淀に居ます」自信度S 31
淀の魔物がウインバリアシオンのジョッキーを・・・ですね。

フェノーメノは軸で◎
1着とは思えない。

~~~~~

ワイド決定
②⑤⑥⑬⑮=⑦⑫


キズナが走ろうがゴールドシップが走ろうが無関係な馬券で。



~~~~~

メジロマックイーンとトウカイテイオー

ゴールドシップとキズナ

菊花賞馬と菊花賞に出なかったダービー馬

阪神大賞典1着馬と大阪杯1着馬

5歳と4歳

あの時の様に当然盛り上がるだろう初対戦


http://www.youtube.com/watch?v=MH2hT33VBAs&feature=youtu.be


一見、世紀の対決の様なCMですが、メジロマックイーンもトウカイテイオーも、実は人気で天皇賞を敗…
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 5
(金)
世間はキズナ 絆と お祭り騒ぎ どうしたものでしょうかと。。。
当初の予定通り
○ウインバリアシオン
ヤネもどうなるかと思いましたが 外人さん
ここはきっと馬券圏内。。。と
私を含め 多くのかたが きっと馬券に絡めてくるので
オッズは下がるんでしょうね。。。
しかし 切れない 切りたくない馬です

(土)
とりあえず印をつけてみた。。。
なんだかなあな感じではあるが
ゴールドシップ
馬場が合わない 展開が向かないと 色んな声が出てたり
CMがどうのこうの言われてたり で 大変だなあ(笑)
前走のように 普通に走ってくれれば 普通に勝ってしまう力はある。
今回は 以前より騎乗を熱望していたと…
カタストロ自信度C 2
 馬場は土曜を見る限りだと、若干先週より時計が掛かっている感じは有る。それでも高速馬場の域にあるのは間違いない。


 展開が非常に読みにくい。一応サトノノブレスがハナを臭わせているけど、これは内枠だしとりあえずポーズは必要と言う程度だろう。何が何でもハナと言うわけではなく、ハナを行く意識で外枠のデスペラードを牽制する意図があるかなと。これにイチイチ乗じたりしない横山典弘なので、大外枠を逆手に取ってデスペラードが一気にハナを取り切るという可能性も十分ある。サイレントメロディも前走そこそこ良い二の足を見せていたので、これもどこまで絡んでいくか。他にハナを狙いそうな馬はいない…ま…
朝霧博人「2014 天皇賞(春) 予想」自信度B 21
春の古馬路線で盛り上がるレースですが、ラップタイム予想を用いると、3200mということで通常の二倍以上かかるめんどくさいレース(笑)

天皇賞は前半1600mまで12.0秒前後のラップが続きます。これは逃げている馬のラップなので、それより後ろでレースを進めている有力馬たちはもう少し遅いラップを走っています。
3200mという距離から、どこかのまとまったラップ区間でタイムを落とす必要があります。それが1400mを通過からの1000m・・・・・・つまり、1600m~2400mのラップ区間になります。
そこを過ぎると、ラスト800mは12.0秒を切るようなラップを求められます。

今年は天皇賞(春)の前哨戦を制した馬が…
radia「外国馬とはいかなるものか?」自信度C 2
◎5 レッドカドー



買い目

5 複勝 1000円



去年の3着馬レッドカドーです。

皆さん、外国馬が出てきたときにちゃんとその馬が出たレースを調べていますか?

少し調べるだけでも外国馬の強さが分かると思います。

レッドカドーは去年のメルボルンC(オセアニアで最高賞金のレース。1着約2億8000万)で2着。

香港ヴァーズ(アイルランドチャンピオンSなどを制したザフューグが2着になったレース)で4着。

今年のドバイワールドカップ(世界最高賞金のレース)では日本馬が惨敗する中6着でした。

これだけの馬が人気だけを見るとG3を勝っただけのフェイムゲームより人…
××アキ「前が残ったらしょうがない。でも信じる。」自信度C 12
展開予想

明確にハナを奪う姿勢の馬がいないけど、サイレントメロディがこの枠で池添なら一応逃げに行くかなと。アドマイヤフライトもこの枠だし、誰も行かないようなら行くという形。これにラストインパクト・サトノノブレス・フェノーメノがついていく形。外枠馬の中ではアドマイヤラクティが一番痛い。この馬もここで勝ちに行くなら前半からポジションをとりに行く事が求められるけど、四位だしあんまり考えにくい。前に行ける馬が限られているので、その他の馬は出たなりでのポジション。そう大差はないだろうっていうところ。

◎キズナはバンデの除外もあるし、縦長の隊列で決まってしまう危険性が多少マシになった…
めんぼう自信度C 6
いまの京都の馬場を考えると、前が本当に止まらない。最後方にいる馬は、捲りでもしない限り届かないと思われる。そして、これほど時計が出る高速馬場ということを考えると、ダートで走るような馬、京都適性が抜群にある馬、これに加えて飛節の伸びと踏み込みが重要になってくる。


◎デスペラード
ダート適性、京都適性は抜群。そして、飛節の伸びと後脚の踏み込みから産み出させるスピードとスタミナは、G1で通用できる。前走は、スローペースの逃げに持ち込んで勝ったことから、あまり評価は高くないが、前走はフロックではないと思う。前々につけられる競馬がスムーズにいけば一発秘めている。


◯サトノノブレス
サニーのす自信度C 4
◎キズナ
有馬記念を回避してじっくり休ませたのが明らかに正解と思わせる前走内容であれだけ走れば当然上位。阪神であれだけ動き出 せれば京都の下り坂では鬼に金棒と言ったところか。距離は当然初めてなので未知の部分はあるものの、折り合いに苦労している馬ではないから少なくともこな してはくるはず。こなす程度で大丈夫。

○アスカクリチャン
札幌記念、アルゼンチン共和国杯で内を捌いて好走しているこの馬にとって最内枠は幸運以外の何物でもない。なおかつ京都の 長丁場で相性のいいのが1枠とくればシメたもの。ロスなく立ち回ってどこまでやれるか、やれると踏んで思い切って重い印を。それだけ立ち回りが上手…
××成田大身「天皇賞キズナ・ウィンバリアシオンの2頭で!」自信度S 5
20年前の1994年のこのレースで初めて競馬を見た思い入れのあるレース。一番人気の名手岡部騎乗のビワハヤヒデが危なげなく好位から抜け出し、最後方から武豊騎乗のナリタタイシンが鋭く迫ったいいレースだった。今年のようにここまで、実力馬・実績馬が唯一の長距離古馬重賞で揃うのは何年ぶりか。。楽しみな一戦。2004年の、ネオユニヴァース・リンカーン・ゼンノロブロイ・ザッツザプレンティが揃ったあの1戦以来か??レース前はとても盛り上がったが結果は横山典の大逃げで、デムーロ・オリヴァーが有力馬にのっており人気を集めていたが横山典が意地を見せたレース。

◎キズナ   ディープインパクト×ストー…
××rezyn「見どころ満載天皇賞」自信度B 9
◎ゴールドシップ
自在性があり前走阪神大賞典も4角2番手からあっさり抜けだし楽勝。今回も4角から早めに抜け出し後続を振り切る流れを想定。能力、展開とのバランスでキズナが抜けて人気ならこの馬から狙う。

○キズナ
前走少頭数ながら最後方から素晴らしい切れ味で差し切り勝ちと能力は最上位。不安は初の3200と位置取り。抜群のタイミングで抜け出すゴールドシップを直線で捕らえられるかがポイントで3~4コーナーでの手ごたえ、動きに注目。

▲ホッコーブレーヴ
相手なりに走れる馬で能力以上に人気が低く按上の田辺J
も魅力。

△ウインバリアシオン
オルフェーブルと同期で無ければと思われるこの馬も誰もが…
××nige「位置取り・軽い馬場適性を重視して素直にを狙う」自信度C 8
いろいろ迷っていましたが最終的には去年◎フェノーメノ→○トーセンラーで的中した、速い馬場なので前にいる馬か中団からすっと動ける馬で、軽い馬場が得意な馬を重視して、京都実績があればなおさらいいという条件に当てはまる馬を素直に狙う事にしました。


本命は、ラストインパクト
菊花賞を再度見て評価上げました。
その菊花賞は外枠から出して行って3頭分外でずっと追走して、2周目向正面でやっと内に入れますが、3角からまたエピファネイアを追いかけて外に出してかなりの距離ロスで、縦長になっていたことを考えると、もしかしたが一番距離ロスが大きかったかもしれないくらいです。
そのロスを考えたら4着は…
カメハウス自信度C 6
土曜の馬場を見る限りは前残りが濃厚。
キズナは脚を余す可能性があるのでオッズほど信頼できない。
ウインバリアシオンは乗り替わりと3,4コーナーで武騎手に去年のゴールドシップように外を回らせられるかもしれない。
ゴールドシップは前で運べてもやはり高速馬場の不安がぬぐえない。ただ去年より調子が良いのは間違いないので圧勝もありえる。

◎デスぺラード
 京都記念で骨っぽい相手に逃げ切ったのは力がついてる証拠。単騎逃げで気分良く運べれば一発あってもいい。
○フェノーメノ
 長期休養明けで2キロ差で0.5差ならウインバリアシオンを逆転可能。伏兵扱いされているのとは地力が違う。
▲ウインバリ…
BC爺「まずは枠」自信度C 3
近年は1枠、2枠の激走率が異常に高いレース。
能力や血統が関係ないとまでは言えませんけど、
少なくとも枠を重視するのが近道なのは確かです。

◎サトノノブレスは1枠、2枠勢では唯一の実績馬。
2走前に逃げたので前走は競馬しづらかったと思いますが、
ガス抜きした今回はスムーズに流れに乗れるはず。
若いですし、血統的にも筋は通っており。

○ウインバリアシオンは前走久々の勝利が圧勝。
ジャスタウェイは圧勝してから別の馬になったので、
同父のこの馬もそうなりそうな雰囲気があります。
そうじゃなくても崩れるほどの要素は見当たらず。

▲アドマイヤフライトは前走大外で動いて失速。
条件戦でも…
××三面大黒天「それでも貴方は後ろから行く1番人気の追い込み馬を買う?」自信度C 2
相撲の「荒れる」春場所と「荒れる」春の天皇賞。今年もおあつらえ向きな馬が1番人気になりました。「荒れる」方に振ってみようと思います。

まずは堂々1番人気⑭キズナから
武豊×追い込み×「絆」というネーミング×哲三の負傷。これでもかっていうくらいの人気要素。人気が出ないわけがない。
言うまでもなく作戦は後方待機。坂の上りから外々を回りながら早めのスパート。
ただ今の京都で外々を回って、直線に向く時も外に張ってしまうのでは明らかに不利。さすがに脚が持たないし、4角でバラける京都の外回りで多頭数を捌ききれるとは思えない。

⑫ウインバリシオンも松永昌師が「後ろからどうこうの馬ではない。い…
××かーる「世界よ、これが日本のキズナだ!」自信度C 0
▲オーシャンブルー

外枠に入ってしまったら考え直しますけど。今のところは穴馬の最有力馬。内と外でここまで成績に差が出ていると、取捨選択に迷わなくて良いかも。

京都は3戦3勝。
2着3着なら充分あるとみて。


◎キズナ
人気でも今回は素直にここから。
1着の期待はもちろん、馬券圏内は確実とみて。

問題は相手ですが、、
人気上位馬は少し軽視。
相手は、人気薄を中心に狙っていこうかなと。

というのも、父ディープは、相手に人気薄を連れてくる
ことで有名でした。(ディープインパクトが1着のレースで
2着に6番人気以下の馬が入ったケースは6回アリ)

キズナにおいてもその傾向が…
711自信度C 3
 7-ω-) 第149回天皇賞(春)(G1)の予想UPします。

◎デスペラード
 元々は追い込み一辺倒だったが、ここ最近はペースにあわせて柔軟に動いており、ステイヤーズSでは好位から、京都記念では逃げてハナに立ち押し切ってG2を2勝。前にスムーズに行ければオッズほどの差は無い。


○ウインバリアシオン
▲ゴールドシップ
△ホッコーブレーヴ

 7-ω-) 印は上記のとおりですが、馬券は⑥⑧⑫⑱の馬連BOX6点買いです。


 7-ω-) いつも読んでいただき、ありがとうございます。それでは皆様、良い競馬を。…
火拳のマチ「絶好調なこの馬」自信度C 7
◎デスペラード

前々週 栗P 65.2-11.4 馬ナリ 指数76.2
前週 栗P 63.7-11.1 馬ナリ 指数86.0
当週 栗P 63.2-11.4 馬ナリ 指数86.0

前走・京都記念で単勝+三連単でお世話になった馬。
その京都記念での指数は前週が102.4で当週が84.5でしたが今回もその良い状態を継続させている様子。
・・・というかココで完全にピークな状態になった感じです。

大外ですが前々につけて、キズナの猛追届かず・・・なレースを期待したいです。

そのキズナは、
前週73.8/当週67.7で、決して悪くはありませんが◎の勢いに屈してもらいます。当然、目標は先にあるでしょうし、ココは「好走」で十分なのでは?


あと気になるトコロでは

△ホッコ…
ばっじょ「舞台好転、ラストインパクトの激走」自信度A 4
天皇賞 春の予想です。

まず狙いのメイショウマンボがでないのが残念ですが、

今回はかつてビートブラックを推奨した血統指数を参考に推奨馬を拾い上げてみます。



ー血統指数 上位馬ー

410 ラストインパクト

270 ホッコーブレーヴ
270 デスペラード

260 キズナ
260 ウインバリアシオン
240 フェイムゲーム
200 アドマイヤフライト
200 サトノノブレス
200 タニノエポレット
200 アドマイヤラクティ

の順になります。

本命 ラストインパクト 牡4 川田 
対抗 キズナ 牡4 武豊
単穴 ホッコーブレーヴ 牡6 田辺
ヒモ デスペラード 牡6 横山典

キズナに最低…
夜明けのば「連覇」自信度A 14
1番人気の成績が悪い。特に目につくのは休養明け初戦の阪神大賞典1~3着馬の1番人気。ディープインパクトは流石としか言いようがない。

ゴールドシップはリンカーンと同じ轍を踏むのだろうか?

休養で緩ました体を調教だけで勝ってしまうのは1流馬の証でもあるが反動もあるだろうし、6週で3000m以上のレースを連戦すること自体に多少の無理があるかもしれない。その間の調整の難しさもあるのかもしれない。 いずれにしても好成績を残している馬は1・2月に臨戦している。

馬番が決定したので以下、対抗にフェイムゲーム・単穴にキズナ・連下はウインバリアシオンに決めましたが馬券的には3頭ともに同…
×軍神マルス「天皇賞春 ステップの傾向分析から。」自信度A 4
★傾向分析★
テン5F-中盤6F(5F換算)-上がり5Fで考えています。

2009年 タイム 3'14"4 (良) 1FAve=12.15 5FAve=60.75
テン60.2-中盤75.2(5F換算62.67)-上がり59.0 『加速・中弛み』
1着マイネルキッツ・・・チーフベアハート×サッカーボーイ=ダンチヒ×ファイントップ 〔10-e〕 4-4
2着アルナスライン・・・アドマイヤベガ×El Gran Senor=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-c〕 7-4
3着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 11-7

2010年 タイム 3'15"7 (良) 1FAve=12.23 5FAve=61.16
テン60.7-中盤76.5(5F換算63.75)-上がり…
××のび犬「テーマは「気負わないこと」」自信度C 9
5/4追記

◎キズナ
○アドマイヤフライト


青葉賞のワールドインパクトの敗戦で軍資金が半分になってしまいました(泣)

加えて、京都の馬場も先週に引き続き超高速なので、高速馬場は向きそうもないホッコーブレーヴとデスペラードを諦めて、キズナ-アドマイヤフライトで勝負します!

アドマイヤフライトにはマンハッタンカフェのイメージを、福永騎手にはエリモエクスパイアのイメージを重ねています。今の京都の馬場を考えれば、時計のかかる中山での敗戦はもはや度外視していいでしょう。

買い目

馬連2-14
ワイド2-14

-----------------------


春の天皇賞は個人的に思…
×東海帝王「やはり距離不安がつきまとう。」自信度B 0
先週までならウインバリアシオンが本命でしたが、主戦の岩田Jが乗れなくなりましたのでそうなるとこの馬しかいません。断然人気のキズナは、やはり距離不安があります。陣営はタフなロンシャンの2400Mを走った馬に京都の3200Mは何の問題もないと言ってはいますが、オルフェーブルは確かにロンシャンで勝ち負けしましたが、京都の3200Mはどんな理由があれ凡走した事実がありますし。ゴールドシップは、一時のやる気なさがブリンカーによって解消した部分がありますし経験は豊富です。キズナは2400Mまでなら恐らく国内では無敵でしょう。当日、馬体重がかなり絞れれば(10㎏以上)有力でしょう。信じるか信じないかはあなた…
××TACO「歴史は繰り返す」自信度A 2
【意味】歴史は繰り返すとは、過去に起こったことは同じような経緯をたどって再びやってくるものだということ。
引用:http://kotowaza-allguide.com/re/rekishiwakurikaesu.html

春天の連覇は過去にはメジロマックイーンとテイエムオペラオーしかいない偉業だが、8年連続出走のトウカイトリックとか3年連続3着のナリタトップロードなど、このコースに適性のある「お得意さん」の馬が出走し続けたり好成績を残していることに気づく。

なので今回の予想は距離とコース適性、過去の同レース成績に依拠して印をつけてみた。

本命 キズナ

平成の盾男、武豊が乗るし前走の強さは圧巻だったので。

対抗 レッドカ…
カピバラ「不安要素は少なく、本命級の評価を与えるべきです」自信度B 2
・ステップレース見解

有馬記念
内外フラット。テン中盤の早い底力戦。
ウインバリアシオンは最内→5・6頭分外。
ゴールドシップは2頭分外→4・5頭分外。


日経新春杯
内外フラットな馬場。テン緩く緩急の小さい前有利の持続力(末脚)勝負。
サトノノブレスは最内。
アドマイヤフライトは2・3頭分外。

アドマイヤフライトのパフォーマンスがサトノノブレスより上で、なおかつ長距離向きの適性を示したと言えそう。


ダイヤモンドS
少し内有利な馬場。テン緩いも中盤早い底力戦。
フェイムゲームは最後方→3頭分外。


阪神大章典
内外フラットな馬場。スローからのスパート戦。後続は超スローからの…
kathu自信度C 1
このレースの予想タイム 37.57   35.41
脚質
3--7--2--8--11--5--12--1--15--9--17--18--10--16--13--14--4--6

8--14--7--12--16--13--3--15--18--11--17--10--1--2--4--6--9--5
正直わかりません
ただ軸は12番ウインバリアシオン37.0 33.5この馬が上がり
ではこの馬です。
14番キズナ 3200は初距離今回の距離上がり34秒前半のタイムを考えたとき疑問が残ります、まだ8番 ゴールドシップに期待します。去年3着馬の05番レッドカドー 
02番 アドマイヤフライト先行する馬で後半34秒中盤のタイムのある馬…
××あみー「下り→平坦を複数の角度から捉える」自信度A 24
(1)キレを伴った持続力が必要。いずれかに特化した馬はマイナス
 京都芝外回りで常に重要なのは残り800mからの下り→平坦というコース形状。メンバーが揃う上級条件で優勝~好走するには、上がり3Fのキレ(=トップスピードとそこに到る加速力)だけでも、上がり4Fの持続力だけでも足りず、キレ・持続力の両方を高いレベルで備える必要が出てきます。
 これは阪神内回り(持続力が重要でキレの要求度が低い)と異なる特徴で、近年の天皇賞(春)で阪神大賞典の好走馬が優勝しにくい理由のひとつになっていると思われます。


(2)パワータイプ(≒キレ不足の馬、骨太の馬)は苦戦
 京都外回りではキレ(=トップス…
ベストアン「"闘志が戻った⑧ゴールドシップが高速馬場を克服する"」自信度A 2
古馬最高峰の名に恥じないだけのメンバーが集った今年の天皇賞春。阪神大賞典(GⅡ)で完全復活を遂げた⑧ゴールドシップに期待した。その前走はハナにも行けそうな行きっぷりまで見せて、積極策から危なげなく完勝。阪神コースが合っているのは確かだが、鞍上との呼吸やゴーサインへの反応も良く、何より馬のやる気が昨秋とは別物だった。この中間も絶好の動きを見せていて、1週前にはCWコースで61秒2-48秒5-36秒4-12秒6(一杯)の破格の時計。速い上がりを要求されるとモロい印象は拭えないが、ステイヤーとしての資質は断然で、一時の不調から立ち直った今なら、GⅠ4勝の底力を信頼できる。

相手本線は連覇を狙う⑦フェノーメノ…
まじん「盾男の復活」自信度S 5
◎14番キズナ
○15番アドマイヤラクティ
▲7番フェノーメノ
△8番ゴールドシップ
△12番ウインバリアシオン
△18番デスペラード

馬連14番流し7-8-12-14ー15-18
7-15
馬単12-14
三連単F12-14→7-12-15→7-8-12-15-18

最終は▲に昨年の覇者フェノーメノひと叩きされて良化が伺える。鞍上の蛯名騎手も調子よく。昨年と同じイメージで回ってくるとやはり上位争いしてくるだろう。
逆にゴールドシップにはどうしてもこのレースを勝つようなイメージがわかない。京都の高速決着となると昨年の京都大賞典での切れ負けがどうしても脳裏をよぎる。ジャパンカップもダメだった。キズナは距離心配もやはり4…
たけのこ「天皇賞春予想」自信度C 8
ここ数年の高速馬場の春の天皇賞と言えば、
内枠から穴が出るって相場が決まってるよね!
過去5年1枠の馬が絡まなかったのは2010年だけ!
その2010年も2枠4番メイショウドンタクが3着に来ているし、
サンライズマックス(2009年・1枠1番・10番人気4着)、
エアジパング(2010年・1枠1番・12番人気5着)といった例を見ても
内枠の馬から穴を狙いたくなるよね!
あと基本的に馬は年をとってくると高速決着に弱くなりがちだから、
どちらかと言えば4,5歳の若い馬が狙い目だよね!
つまり今年は、

アドマイヤフライト
サトノノブレス

この2頭が狙い目だね!
アドマイヤフライトは京都競馬場で2勝2着2回3着1回の…
××やまっくす「本当に固いのか?」自信度S 5
過去5年の天皇賞春の馬券対象馬からみた傾向になります。
最近は、固く収まるケースが少ないので、今年のように4強と言われていても、まず荒れるであろうという傾向で見たほうがいいかも。

まずは消去データからを挙げますと、
・前走3着以下の7歳以上の馬
・前走8番人気の馬
・大阪HCを除く、前走GⅢ以下戦に出走
・阪神大賞典、大阪杯、日経賞、大阪HCを除く、前走GⅡ以下戦で敗退
・芝3000m以上の重賞、OP特別で3着以内の経験がない前走4着以下の馬
・前走4,5着馬
となります。

基本的には、前走人気で好走している6歳以下の馬が狙い目ですが、長距離実績がある前走大敗馬は見限れないということにないます。…
シーバス「逃げ馬不在」自信度C 6
バンデの賞金不足除外で逃げ馬不在となった今年の天皇賞(春)。

京都記念を奇襲の逃げで勝ったデスペラード。
日経新春杯を途中から逃げて勝ったサトノノブレス。
小倉大賞典を向上面でマクり切って勝ったラストインパクト。
日経賞で先行してまずまず結果の出た無欲のサイレントメロディ。

上記4頭が逃げ馬候補と思っていますが、これらの出方次第ではゴールドシップ、フェノーメノ、アドマイヤフライトがハナという可能性もありそう。

逃げ馬不在でスロー濃厚と思いきや、色気を持った先行馬ガンガン飛ばす展開も考えられ、展開予想は難解。

それでもゴールドシップがまともに先行できれば、3~4角からのロン…
たけぼぉ自信度C 2
◎⑭キズナ
・後方一気が届く馬場では無いだけにどれだけ位置を上げられるかだが、早めに動ける自在性もある
○⑧ゴールドシップ
・先行するのに余計な脚が必要ない今なら、早め先頭で切れの無さを補えるかもしれないが時計の掛かるコース向きで
▲⑦フェノーメノ
・復帰初戦の日経賞は三着と差のない競馬で終わったが、叩いて本来の走りが戻っていれば勝ち負けの能力はある
△⑤レッドカドー
・昨年はスタミナを活かして好走で、年齢的な衰えが無ければ京都の長距離は合っているだけに軽視は出来ない
△②アドマイヤフライト
・軽い馬場で先行できれば前走よりはやれるだろうが、まだ重賞も未勝利の身で三着流れ込み狙い
△⑮…
×クライスト「CMに倣った訳ではないけれど…」自信度A 18
自信度A・・・
1番人気と思われるキズナを3着以下に予想したので一つ割引いた次第。

◎ゴールドシップ
岩田で阪神大賞典完勝後、岩田がウインバリアシオン騎乗で乗れないからとウィリアムスを押さえた厩舎&馬主のすばやい対応が却って今回功を奏したと判断。
ただ、過去にウィリアムスが春天を勝ってるため「普通なら今回は2着までじゃないか?」と不安を感じていること。騎手の技量は信頼しているのだが・・・

○フェノーメノ
キズナと同馬のどちらを上に置くかを考えた時、脚質による展開面での有利さとひと叩きで体調面が戻っていれば鞍上面でも勢いある蛯名の方に魅力を感じたので同馬を対抗とした。もちろん昨年…
pipop「大穴最優先!」自信度E 2
◎アドマイヤラクテイ騎手は四位は予行演習の阪神大賞典を余裕の走りを見せてくれた。

○レッドカドー8才のセン馬、海外からの挑戦として良い結果を見せてくれるのか?
高額賞金に魅せられて来たことは間違いない。

▲アドマイヤフライトが一番近いと思っていたがG2入賞程度では余り褒められた事ではない。
賞金が間に合ったオリンピック精神か?

△ジャガーメイル一応G1馬だし元気なので出走してきた。
10才馬のジャガーメイルを入れた理由は当然ある!
天皇賞優勝馬の大半は2着まで確保する実力が要求され、春の高齢馬は年齢に関係なく活躍してきた。

今回は2連単Boxで勝負する!…
××ジジ「悩んだ結果ゴールドシップ本命に」自信度C 6
ゴールドシップの1つ抜けた先着と二、三着は3~5頭位の写真判定を勝手に想像しちゃったりしてヽ(;▽;)ノ
キズナには勿論期待大きいです。この距離を制したらもうこの先負けなしになっちゃうみたいな☆.。.:*・
フェノーメノは安定して上位に食い込んじゃうでしょうし去年の覇者ですしこちらも切れないw
もうレースが楽しみで馬券なんて当たっても当たらなくても( ・∀・)イイ!!って感じなんですw
×ぷみを自信度C 4
今や日本競馬会は、世界に目を向けている。

悲願の凱旋門賞を獲ることだ。

鼻から凱旋門賞を目指しているキズナに傷をつける訳にはいかない。

ただ、ゴールドシップも以前からフランスの馬場は合いそうだと言われ挑戦を期待している人も少なくない。
本気で走れば驚異の存在だ。

しかし、京都開催が始まって皆分かっていることだが高速馬場に設定されている。

ゴールドシップにとっては歓迎できない材料だ。

やはり、キズナには勝ってもらわなくてはいけないとお膳立てがなされているように思える。
天才は無用な競馬はしない。

鞍上の交替でどうなるかのウインバリアシオンは、シュタルケ3000m級…
予想屋マス「ゴールドシップが去年の雪辱を果たせるか?」自信度C 2
今週のメインレースは第149回天皇賞・春である。

第149回天皇賞・春は、キズナVSゴールドシップが注目されるが、いずれも差し脚質なので、今の京都の高速馬場では波乱の可能性も十分にあり得る。

そこで、競馬理論の競馬予想では、第149回天皇賞・春に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

阪神大賞典組からは、1着のゴールドシップ(ウィリアムズ)、2着のアドマイヤラクティ(四位洋文)、3着のバンデ(シュタルケ)、4着のサトノノブレス(浜中俊)、5着のヒットザターゲット(北村友一)、7着のサイモントルナーレ及び8着のタマモベストプレイが第149回天皇賞・春に出走する。

ゴールドシ…
×スナフキン「2400mは強くても」自信度C 13
ウインバリアシオン
同コースの菊花賞では4角でオルフェーヴルから5馬身以上あり
ゴール前で急追して2馬身ほどに詰めた
距離が伸びて逆転を匂わせた馬
追い込み一辺倒から復帰後、機動力を使った日経賞
3~4角の押し上げて抜け出しの速さはすごかった
京都の3200mは実力を発揮できる最高の舞台でしょう
この距離でキズナとの決め手なら負けないと思う

前哨戦では多頭数の日経賞が一番インパクトがあったし、少頭数だった阪神大賞典もゴールドシップの強さ、復活は伝わってきた
活気があり行きっぷりが一変していた
2着アドマイヤラクティで相手の不足なし

大阪杯は少頭数だったが2着トウカイパラダイスは相手…
おかじー「天皇賞」自信度A 5
去年から狙ってます。デスペラード。
いや、正直3年くらい前からかも。紆余曲折あってやっとここまで来ました。ずっと筋肉の付き方見てました。

でも、意外と買ってません。
前走でやっと買いました。もちろん頂きました。。

たぶん本線はデスペラード複勝1点買い。
ウィンは鞍上で考えます。
あとは枠順と展開を考えてから。

タイム 3:15.1 4F 46.5 3F 34.8
単勝7番1150円(4人気)
複勝7番310円(4人気)12番220円(3人気)6番1470円(11人気)

雨龍泥舟<08期 東前頭三枚目>
天皇賞(春)2014予想
ウインバリアシオン2着/3人気
○ゴールドシップ▲フェイムゲーム△フェノーメノ
    
1854
9拍手(+3)

馬連 7-12番

2,080円的中

[概ね順当]
予想の肝
・二強(ゴールドシップ、キズナ)と見るか三強(+ウインバリアシオン)と見るか四強(+フェノーメノ)と見るか
・馬券内に来る伏兵はいるか

私自身は、三強とみて、ウインバリアシオンに本命を付ける予定でいたが、岩田騎手の騎乗停止で、さて誰が乗るか。
馬券は馬単の流し予定から馬連のボックスに変更しようと思う。

伏兵として、まず思いつくのは、バンデだろう。バンデの造り出す速めのラップがレースに及ぼす影響を考えるのも重要。

印は暫定。

[最終予想]
三強説から二強説に変更。有力馬にそれぞれ不安あり。ゴールドシップは高速馬場、ウインバリアシオンには騎手変更、キズナには距離。比較的不安の少ないウインバリアシオンを本命に。ゴールドシップは、今シーズンの充実度と前目の位置取りを期待して対抗に。昨年のレースができればフェノーメノも有力と考え、△を。
▲は、高速スティーヤーとしての期待をもってフェイムゲームを抜擢。
3着候補は意外に多い。
デスペラードの逃げ(おそらく)、サトノノブレスの番手の競馬、レッドカドーの実績に注目したい。
キズナがきたら素直に諦めよう。
05/02 10:50

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




雨龍泥舟

予想歴45年
回収率101%
総合力を重視 おおむね、 [能力・状態]60%+[適正(距離.馬場)・展開]25%+[騎手・斤量]15%  の割合で総合評価 総拍手獲得数2912
過去のベスト予想
 オークス2014

◎ヌーヴォレコルト○ハープスター
48拍手

9-10-5番: 12,850

新着回顧天皇賞(春)2014回顧一覧雨龍泥舟の回顧
雨龍泥舟TM競馬歴45年 回収率101%
天皇賞(春)2014回顧
次走狙い馬:ウインバリアシオン 次走狙い馬:ゴールドシップ
     
 
9拍手

[回顧]
丁度、車の運転中で、ラジオのスイッチを入れると、ウインバリアシオンが武幸四郎に乗り替わっていて愕然、さらにゴールドシップの出遅れに愕然。
結果は△◎の決着で、馬連、ワイドが的中。いつもより多めに買っていた三連単と単勝は外れたが、3万円ほどプラスになったのでよしとしよう。

それにしてもホッコーブレーヴの猛追には肝を冷やした。田辺かあ~。関東はすぐに横山典、蛯名の時代から田辺の時代に代わるだろう。GⅠではどんなに人気がなくても△の最後は田辺のために空けておこうと少し本気で考えた。

キズナはこんなものだろう。武豊お得意の後ろから2番目という位置取りでは、このメンバーすべてをさし切るのは難しいだろうと思っていたが、直線でのウインバリアシオンキズナゴールドシップの差はほとんど変わらなかった。展開が左右するのは仕方がないだろう。

ゴールドシップは、バリアシオンやキズナより瞬発力が劣るので、最後方からの競馬では致し方なし。ウイリアムズは逃げ・先行してなんぼという騎手なので、いい意味でのハプニングが起こるという期待も持てなかった。

フェノーメノは蛯名が上手く乗ったし、長距離適性も一枚上ということだろう。

実力馬4頭の着順が、道中の位置取りの順のままというのは、長距離戦らしい決着といえばいえるわけで、いいレースだったと思う。

次走を宝塚記念と考えて、期待馬はウインバリアシオンゴールドシップの2頭。
ただし、ゴールドシップは岩田騎乗でということになるが。ウインバリアシオンは誰が乗るのだろうか?
キズナはこの4頭の中では4番目の評価としたい。
キズナが狙えるのは、やはり秋の東京戦だが、凱旋門賞に行くことになるので、しばらくは勝てないかもしれない。

05/04 22:07 回顧アクセス:1472

コメント2件

クライスト教授 2014年05月07日10時29分
キズナ骨折で今後が白紙になった(同馬クラスだと引退の道もある)ので却って興味深いです。

雨龍泥舟 2014年05月07日12時42分
種牡馬になったらディープブリランテより人気が出るでしょうね。
ノースヒルズは何処に入れるのでしょうか?

Youtube天皇賞(春)関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
夜明けのばぁた
12/17 07:02

投稿総評のきっかけとなれば…!? ブログ・ツイッターにアップしました。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社