12/16 12/17
12/9 12/10
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【朝日杯FS2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(秋)2014予想一覧まじんの予想

東京11R 天皇賞(秋) 2014年11月2日(日)
芝2000 3歳上GI 晴良 平均レースレベル3.9

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


















































































































馬名
牡6 牡7 牡8牡3 牡5 牡5 牡7 牡5 牡7 牡5 牡5 牡4 牡7 牡4牡5 牝4 牡6牝5性齢
58 58 5856 58 58 58 58 58 58 58 58 58 5858 56 5856斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

軍神マルス

BC爺

予想屋マス

邦彦

朝霧博人

ぷみを

アキ

夏影

index

スコット

クライスト

××編集長おく「58キロを背負えるのは」自信度C 11
エピファネイアだが、こんなに人気がなくなるとは思わなかった。それなら話は別だ。。
単純に、こんなに素晴らしい競走馬の単勝馬券が日本で8倍で買えてしまうなんて!とそれくらいに私はこの馬の潜在能力を評価している。新馬戦で見た時から。
一番強い馬だと思っているので、斤量の不安さえ克服してくれれば、、内枠で折り合いも大丈夫だろうし、、能力を出し切ればここは有無を言わさず勝てる馬だと思っている。昨年のジャスタウェイくらい離しても不思議ない馬だと思っている。

ヒットザターゲット
これも斤量は宝塚記念でこなせている。内内で武豊がうまく脚をためれば、キレる脚もあるし、2000が短いということも…
×index「淀から魔物が戻ってきた\(^o^)/」自信度C 7
13
12③母母父NT系
11①母 父NT系
10③母母父NT系
09②母母父NT系
08②母 父NT系
07③母 父NT系
06①母 父NT系

▲トーセンジョーダン
アサカクリチャン



13①母母父ハオペリオン系
12②母母父ハオペリオン系
11③母母父ハオペリオン系
10②母母父ハオペリオン系
09

◎フェノーメノ
※ペルーサ


~~~~~


私の中での競馬の節目はJCだと思っている。

13年JC、これが始まりで終わりと解釈しているのだが、
13年JCに勝利したのはジェンティルドンナ(連覇)
13年有馬記念に勝利したのはオルフェーヴル(出走機会連覇)
14年天皇賞春に勝利したのはフェノーメノ(連覇)
1…
××31LEN「ついに念願のG1制覇だ」自信度B 2
デニムアンドルビーは宝塚記念でいつもと違う競馬で5着。
春は海外遠征などあって疲れがたまっていたようで
この馬の実力はこんなものではない。
夏全休でリフレッシュ。
休み中も入念に乗り込まれて仕上がりは◎。
休み明けでもやれる馬、一発期待。
デビュー当時から追いかけてきた馬。
念願のG1制覇を得意の東京で!!!

ディサイファは前走完全にデキ一息のなか
4着に流れ込んだのを評価。
上積み期待。
今回は有力どころに不安要素があってここ来てもおかしくない。

エピファネイア
クイーンエリザベス以来の競馬になるが
乗り込まれて調子良。
有力どころならこの馬か。

スピルバーグもディサイファ…
×たまご「大穴狙い!」自信度C 3
ラブイズブーシェは今年に入って本格化した印象で、3走前の目黒記念で差のない競馬をしており、府中コースも問題ない。ここまで人気がないのなら狙ってみたい。対抗にはフェノーメノ。天皇賞・春以来のレースとなるが、元々このローテーションで行く予定だったので、問題無し。府中コースならこの馬の出番。イスラボニータは初めての古馬との戦いとなり、ここが試金石。外枠でどうレース運びをするかに注目。ジェンティルドンナは全盛期を過ぎた感があるが、府中コースなら要見直し。エピファネイアは血統的に今の府中コースが合うか微妙。…
カタストロ自信度C 3
 馬場は正直読めないけど夜間は降るみたいだし、土曜は雨の影響をそんなに感じさせなかったけど流石にちょっとは影響するかなというところ。昨年ぐらいかそれより少しマシかなってイメージでいく。


 展開はカレンブラックヒルがここは逃げられるメンバー構成。行かないとどうしようもないというタイプではなく、内も引けなかったので内から行きたい馬がいれば行けるかもしれないがタイプ的に存在しないので恐らくカレンがハナを切ってそれなりにペースを作ってくれるだろう。むしろ番手馬が厄介で、確定気味だったマイネルラクリマがまさかの大外枠に入ってしまい、無理にでも番手を確保しに行くのか、それとも諦めて…
××クライスト「順調さ重視なら!」自信度S 15
「S」・・・今回の主役ジョッキーは蛯名だったが、その蛯名が休み明けのフェノーに回り、事もあろうに順調さで上回るイスラにルメールが起用されたからには、さすがにメジャーリーガーと二軍ほど腕の差があるこの二人の差と馬の順調さから、『もしも蛯名がルメールに先着するなど“ヤラセ”以外に有り得ない』となるため、連軸ルメールは不動として「S」勝負と判断。

◎=イスラボニータ
過去の成績からすればハープスターには敵わない馬かもしれない。だが、それは2才時における結果であり、成長した今ならハープに迫る走りも十分期待できると思われる。何しろ今年の3才世代で唯一上位クラスで安定した走りをしている事で…
××三面大黒天「不安は鞍上のみ」自信度C 2
◎⑤エピファネイア
昨日の京都5R新馬戦の騎乗を見ると、あぁ、いっくん健在やなぁ(笑)とても買えない(笑)新馬でインに潜り込むなんて、また落馬したいのかな。
気性が勝って前に行きたがるレッドベルダを内で我慢して乗ってたのを見て(結果的にインにこだわってしまったが)おそらくエピファネイアも同じような競馬をするのではないかと期待する。ご存じ府中は追い込みも利きますがなんてったてインベタが圧倒的に有利。ジェンティルドンナが前にいると思うのですが、ターゲットにしやすい位置でマーク出来れば競り勝てると踏んだ。

ってことで〇は①ジェンティルドンナ
⑬カレンブラックヒルがまず行ってくれて⑱マイ…
koren「素人なりに考えてみたら」自信度C 3
水曜から熱がでて 下がらない(>_<)
解熱剤を飲めば下がりますが。。。 インフルではないらしく
変な漢方薬と 解熱剤を処方されました
そんな頭で 予想もなんも

買いますけど。。。

第150回 とか ホークス 優勝とか
いろいろ サインを探したいとこですが

JRAホームページできになったのが
過去10年の馬年齢 。 勝ち馬と同じ年か それ以下の年齢の馬が二着
となれば
イスラ フェノーは ×
フェノー イスラ は○
ってことですね

その辺を考えると 頭3才は 切りで4才頭なら 五才は三着までですね

ジェンティルは 56㌔がどうかとおもうし
フェノーは距離短そうだし
イスラ は 外だし 3才だし

意外…
シーバス自信度D 4
菊花賞的中ではしゃぎすぎてしまったのか、今週は風邪を引いてすっかりダウン。
「好事魔多し」とはこの事か。。。

今年の天皇賞(秋)は実績馬に休み明けが多く難解な一戦だが、とりあえず予想を投稿しておきたい。

天気は予想投稿時点では現在やや重だが、どうやら良まで回復する見込み。
馬場は先行、差しの有利不利のが少ないフラット。
展開的にはカレンブラックヒルが引っ張る流れが濃厚だが、オールカマーでの逃げを見る限りハイペースで飛ばして行くことは無さそう。
先行馬がある程度色気を持ってレースを運んだとしてもペースはミドルぐらいだろう。

◎イスラボニータ
上位人気のGI馬の中で唯一前哨戦を…
×スコット「心の本命は…」自信度B 10
 
 秋天のポイントは以下の通り。

 1.Tサンデー
 2.キングマンボ
 3.トニービンorノーザンテースト内包
 4.近年は地力系軽視
 5.毎日王冠で上がり上位ながら差し切れなかった馬


 ◎スピルバーグ。

 ローテとしては最重要ともいえる毎日王冠から1.2着馬が出走しない訳ですが、一番強い競馬をしたのはこの馬だと思います。
 ポイントに書いた通り、上がり上位で差し切れなかった馬ですね。

 血統は、ディープに母父ミスプロ系。サドラーズウェルズ内包で、実は距離伸びて良しとも見ます。


 ○イスラボニータ。

 先にデータを出すと、過去5年間で13番以降の馬は馬券になってないん…
BC爺自信度D 5
すぐ思いついたのは○イスラボニータが来るということ。
強いから来るんじゃなくて、若いから来るんですよね。
まぁこの馬は強いと思いますが。

ただ、4番人気ぐらいなら◎でいいんですけど、
もう若い馬が来るのはバレているので1番人気です。
これがこのレースを買いにくくしています。

正直、他に自信を持って買える馬はいません。
スピルバーグ、ディサイファ、マーティンボロあたりを考えましたが、
どれも中途半端な上に結構売れててピンと来ないです。

それならメリハリのある◎サトノノブレスに期待してみようかと。
前走は酷すぎる惨敗ですが、逆に言うと全く走っていません。
おそらく小倉記念の反動…
××仮面ライダ「内からスルスル!進路変更の鬼!」自信度C 6
追記!

ジェンティルドンナのドバイでの勝ち方が印象深かった。進路変更の鬼。不安はテン乗りくらい。体調は八分でもこのメンツなら勝ち負け(期待)。負けるならハイペースで後方の馬に並ぶ間も無くかわされるときくらいか?
候補はスピルバーグとデニムアンドルビー。

イスラボニータは強く、順調ではあるが、脚質的に外枠が嫌。ルメールだってテン乗りが有利ではない。

エピファネイアの評価が微妙だが、春二戦で負けて半年の休み明け。鞍上も?で積極的には買えない。

フェノーメノは3歳時二着で大崩れはしないとおもうが、春天連覇の馬は本質的にスタミナ勝負型。

マーティンボロは京都中京小倉新潟とき…
××nige「東京の2000mが一番強い走りができる」自信度C 9
※人気・オッズは、8:20時点

本命は、フェノーメノ(2番人気)
天皇賞・春を連覇していますが、今の時代3200mがベストでG1級の馬はまずいない(正確には勝ち上がれない)ので、総合力の高さで勝っているだけ。
個人的に一番いいレースだったのは2012年の天皇賞・秋だと評価していて、4番手から勝ちに行って2着に負けましたが、エイシンフラッシュが最内にできた1頭分の進路をデムーロ騎手が迷わず選んで、詰まらず通れた運があっての敗戦で、東京の2000mが一番強い走りができると考えています。
現時点で馬場は稍重なので回復しても、パンパンの良馬場ではないので、速すぎない良馬場はこの馬には歓迎。
枠的にも、外か…
田中っぽい「天皇賞・秋」自信度C 2
◎デニムアンドルビー 牝馬決着もあり得るか?内枠を引いたからには好位の内でロスなく回って、という競馬を。

○スピルバーグ    この枠で後方一気はやらないだろう。

▲ジェンティルドンナ ほんとは買いたくないが、この枠では・・・。

△フラガラッハ    調子がほんとに良い、何か一頭は突っ込んで来るはず。

サトノノブレス、ディサイファ、フェノーメノまで。
ぷみを「戸田厩舎が狙ってきている」自信度C 4
前日予想
いろいろな情報を精査すると、
この印になる。
追加で
△スピルバーグ
流石に後方から一気は厳しいだろうが、神奈川新聞杯の時のように前に来たら粘れるかも。

スピルバーグとサトノノブレスを入れ替えることにした。
購入馬券は変わらないがシステム上。
どうもスピルバーグ陣営の動きが気になるので。

後は、いつまで雨が降りどこまで回復できるかとパドックでの確認で微調整が必要になる。
ただ、福永に◎がすっきりしないのは何故か?

週も真ん中まで来ました。
このレース社台はどの馬を勝たせたいのか?
やはり次世代の種馬をここでハッキリさせておきたいだろう。
エピファネイア。
これ…
naoch自信度C 2
過去10年のデータを見てると
前走毎日王冠組が優秀

この組で天皇賞3着までに着た馬は
毎日王冠1着か2着あるいは順位関係なしで1番人気か2番人気

これを踏まえて今年の出走馬を見ると
Xスピルバーグは5番人気3着
Xディサイファ7番人気4着
ダークシャドウ4番人気12着
ペルーサ12番人気9着

どれも条件には当てはまらない。
東京G1で優秀な戦績があるとそれだけで
優遇されてるようです。

ダークシャドウ4番人気12着G1実績加算で実質毎日王冠組では最上位に

ペルーサ12番人気9着G1実績加算

次は宝塚組
1着か2着あるいは順位関係なしで1番人気か2番人気

スクリーンヒーロー以外は条件クリア
スナフキン「有力馬のけん制」自信度C 2
有力馬が前4頭とあって、4角まで好位でけん制しそう
ジェンティル、エピファ、イスラ、フェノの順か
行くであろうカレン、マイネル、サトノは競りかけられずたんたんと直線へ
脚を余す前が残りそうな展開なら先行馬しかチャンスなしでは
ロスのない内枠から積極的な立ち回りのジェンティルドンナ、エピファネイアがいち早く捉えに行く
上がり2ハロンが11秒台前半だと入りで脚を使わず来れる位置取りがカギ
外のイスラは完璧に乗らなければ・・・勝ちは

前走入れ込みで敗退したサトノの好枠からの巻き返しに
軽い馬場向きで圧巻の小倉記念ぐらい走れればマーティンボロより上
東京実績は2歳のいちょうS2着があり…
まこ自信度B 3
休み明けの実績馬は、それぞれに不安を抱えている。
ジェンティルドンナは、東京得意だし、去年ぐらいの走りができれば最有力だろう。だが、今年の走りを見ると、去年より力を落としている可能性が怖い。
エピファネイアは、クラシックでの実績があるが、この舞台に三頭しか出走していない四歳馬の世代レベルがどうしても気になる。渋った馬場は悪くなさそうだが……。
フェノーメノは、一番安定して走ってきそうではあるが、久々の2000がどうか。

そう考えると、実績も勢いもあるイスラボニータが、一番軸として不安が少ないのかな、というところ。
初の古馬との対決だが、秋天における人気の三歳馬の好走率は高い。
軍神マルス「天皇賞秋 イスラボニータvsディープインパクト産駒。」自信度A 18
★傾向分析★
2009年 タイム 1'57"2 (良) 1FAve=11.72 3FAve=35.16
テン35.6-中盤47.9(3F換算35.93)-上がり33.7 『加速・中弛み』
1着カンパニー・・・ミラクルアドマイヤ×ノーザンテースト=グレイソヴリン×ノーザンテースト 〔9-a〕 9-9
2着スクリーンヒーロー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔1-x〕 4-4
3着ウオッカ・・・タニノギムレット×ルション=ロベルト×ネヴァーベンド 〔3-l〕 14-14

2010年 タイム 1'58"2 (稍重) 1FAve=11.82 3FAve=35.46
テン35.3-中盤48.0(3F換算36.00)-上がり34.9 『一貫・中弛み』
1着ブエナビスタ・・・スペシャルウィー…
邦彦「感動を生む王者がいる」自信度S 7
主催者JRAが今回出した命題はウォッカにメイショウサムソン。

共通項はダービー馬であること。今回の出走馬の中ではダービー2着馬がフェノーメノ、エピファネイア、イスラボニータと3頭いる。その中では春天を2勝しているフェノーメノが上位と見るべきか。

しかし、2着であり優勝馬でないのは各馬の評価を下げざるを得ない。

ならばと次に挙げる条件を東京2400mG1勝ちとすれば該当馬は1頭になる。

◎ジェンティルドンナ
この馬は勝負根性があり、車のテクニックであるところのスリップストリーム走法が得意だ。ゆえに前に壁をおいて直線でクィック車線変更するのが理想形だ。
3歳時のJCではオ…
××ぱむ「天皇賞(秋)予想」自信度C 2

天皇賞(秋)予想

◎フェノーメノ
⚪︎ダークシャドウ
▲ジェンティルドンナ
☆ディサイファ
△デニムアンドルビー
△ラブイズブーシェ
×イスラボニータ
×エピファネイア
××ジジ「ももたろ」自信度C 0
ちょっと牝馬はそろそろきびしい季節かな?(´・ω・`)
東京でこの距離でルメールなら本命はイスボラニータで
牝馬のジェンティルとデニム思い切ってきって、イスボラ軸3頭紐で大きく賭けてみます。外れたら今年はもう-収支覚悟で
ヒロイチ自信度S 4
4強を比べると
ジェンティルドンナは東京の強さと実績からは狙いたい一頭だが陣営の狙いは休み明け戸崎の天皇賞(秋)より明らかにムーアでジャパンカップ3連覇のほう

エピファネイアは菊花賞のために長距離仕様に仕上げたのがまだ尾をひてるみたいでちょっとパッとしない感じ、まだ今回復活して勝つ・・・・とは考えずらい

フェノーメノは距離が少し短そうだしこの馬も明らかにジャパンカップ狙い、それに「イスラボニータを天皇賞でルメールに乗せるために、社台が蛯名にサウンズオブアースをプレゼントしたらしい」(結果2着)という情報もありイスラボニータには今回は勝てなそう

イスラボニータは調教絶好調で…
夏影「天皇賞(秋)結論」自信度A 8
ここ最近の天皇賞(秋)の傾向を見てみると、兎に角ダービーやオークス、ジャパンCの好走馬の活躍が目立つ。

2013年 2着馬ジェンティルドンナ
2012年 1着馬エイシンフラッシュ
     2着馬フェノーメノ
2011年 2着馬スクリーンヒーロー
2010年 1着馬ブエナビスタ
2008年 1着馬ウォッカ
2007年 1着馬メイショウサムソン
2005年 2着馬ゼンノロブロイ
2004年 1着馬ゼンノロブロイ

ここ10年で、ダービーやオークス、ジャパンCで連対した馬がこのレースでも連対している年が8回もある。
この事は天皇賞(秋)というレースは、ダービーやオークス、ジャパンCとほぼ同じ物理特性が問われている…
×カメハウス自信度C 30
東京は内を通ったのが上位にきてる。
逃げ残りは3着まで。
多少内が有利?

◎スピルバーグ
 毎日王冠組では1番強かったと思う。流れてくれれば。
○ヒットザターゲット
 ジェンティルドンナの後ろにつけて1発狙い。
▲ジェンティルドンナ
 落ちてきてはいるが展開利が大きい。
△イスラボニータ
 外回られるとさすがにきついか。
×マイネルラクリマ
 前で粘れるのはこれ。

フェノーメノはJC・有馬を見据えての調教っぽいので仕上げが甘そう。…
馬ジゴロ自信度B 2
フェノーメノは春の天皇賞を2年続けて勝っています。春秋連覇がかかるというシュチエーションは久しぶりではないでしょうか。休み明けでも万全のようなので期待します。皆が2000m戦では無敵的にいっているイスラボニータは自分のような未熟者が見ても強いと感じる馬です。でも外枠の調子が今一なので3歳馬にはきついかと思い2番手評価とします。どちらも蛯名騎手が乗っている馬なので、もしかしたら悔しそうな蛯名騎手が見られるかもしれません。
武騎手がトーク賞で3着狙いと言ったヒットザターゲット海老蔵さんはいったいいくら複勝を買うのでしょう。大口買いは先週もあったので不気味です。これを勝ったら7勝目のジェン…
ポンティ★「天皇賞(秋)」自信度C 8
イスラボニータで連は堅いと思う。
古馬に比べて2キロ軽いのは有利だし、蛯名から乗り替わりだが、ルメールだし問題ないでしょう。
東京2000Mは最も力が出せる舞台だと思う。
能力的はジェントルドンナが1番かもしれないが、乗り替わりは戸崎とはいえ微妙。内枠で包まれる可能性もあるので対抗とした。
意外と人気になってしまったが、スピルバーグが単穴。
今年のGⅠは重賞未勝利の馬が勝っている。
この中だとスピルバーグ1頭だし、しかも東京は最も得意としており、前哨戦の毎日王冠でも差のない3着。
叩いて良化しており、面白そう。…
minom「1番人気の重圧」自信度C 12
イスラボニータが1番人気になりますね。ワタシはジェンティルドンナかフェノーメノが人気になることを期待していたのですが・・・。ということでお分かりでしょう。イスラボニータに期待していました。この馬は強いと思ってます。皐月賞前は評価していませんでしたが、皐月賞とダービーで評価を一変させてくれ、秋も無難なスタートが切れたので天皇賞で狙うつもりでしたが、1番人気のプレッシャーと戦えるのか。毎日王冠やオールカマーを使わずにセントライトへ行ったので古馬との対戦も初。一昨年のカレンブラックヒルは毎日王冠を勝っての1番人気だったことを考えると少し荷が重いか・・・。評価はしつつも、ここは△にしま…
サニーのす自信度C 6
◎ヒットザターゲット
人気はありませんがゆったりと流れてくれて馬場が保たれれば面白い存在。ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、スピルバーグ・・・このあたりが通った後ろをひっそりと狙って一発を狙ってほしい。

○フェノーメノ
馬場が渋っても時計が早くても他の人気馬のなかでは一番穴がないかなという感じ。どちらかにより過ぎれば何かに負けそうというイメージでいるが微妙なので。

▲スピルバーグ
しっかりスタートを切ってある程度ついて行ってもらいたいところ。上手く捌けなかった前走でも最後は差を詰めているし3歳時から素質を評価されていたので初重賞勝ちがここでも驚けない。今回こそ上手く捌…
雨龍泥舟自信度B 4
実力、人気の4頭(イスラボニータ、エピファネイア、ジェンティルドンナ、フェノーメノ)に伏兵陣がどう割り込むか、という競馬になりそうだ。
上位4頭の中から、イスラボニータ、フェノーメノを中心に置きたい(暫定的に前者に◎を付けておく)。
実績的には最上位のジェンティルドンナは、秋の東京という超高速かつ長い直線というコースの適性は高いが、本番は3連覇を狙うJC、年齢的な問題等を考えると今回は評価を控えたい。
エピファネイアも前走の香港・クィーンエリザベスC,前々走の産経大阪杯ともに、ややふがいないレースで、この馬の限界が見えたレースといえるかもしれない。
この2頭を外して、▲△は伏兵…
現場監督自信度E 7
枠順、実績とコースの愛称等を考慮し決めたのは

◎ジェンティルドンナ
〇フェノーメノ
▲イスラボニータ

配当のことも少し考慮して
△デニムアンドルビー
××7010自信度C 4
一番人気は15で決まりそうですね。蛯名がどちらかを選択したかどうかはわかりません。が、今年の3歳牡馬のレベル自体が?ですので、次点候補としましたが、如何せんルメールですので、逆転あっても、いやむしろあると考える方が普通かもしれませんが。。
9の評価は分かれるところがあるとは思いますが、1と並んで古馬の最上位であることは間違いありません。3歳牡馬のレベルを引き合いに出した以上、ここは古馬の評価を下げる訳にはいきません。
1ですが、岩田なら問題無く勝ち負けまで評価しますが、ひとつ評価を下げました。。というか本当はもっと下げたいところですが。。
穴に2です。どうでしょうか?

馬券的には◎…
夜明けのば「逃げて粘る」自信度A 7
近年は有力馬(ジャスタウェイ・ゴールドシップ・ハープスター・オルフェーヴル・キズナ・ヒルノダムール・ナカヤマフェスタ・ヴィクトワールピサなど)の凱旋門参戦でこの天皇賞(秋)の盛り上がりに欠ける。

また、GⅠ(1着賞金1億3200万円)とはいえジャパンカップ(2億5000万円)の前哨戦の様相でもある。
休養明け初戦の有力馬ジェンティルドンナ(宝塚記念9着)・フェノーメノ(天皇賞春1着)・デニムアンドルビー(宝塚記念5着)・エピファネイア(香港QEⅡ4着)。

ここ数年の勝ち馬は2013年は毎日王冠2着・5番人気のジャスタウェイ、2012年は毎日王冠9着・5番人気のエイシンフラ…
××火拳のマチ「カレン合格!」自信度C 8
<最終予想>

◎カレンブラックヒル

栗坂50.7‐24.6‐12.4 一杯
全体指数:84.7
上がり指数:74.3

願わくばCWでの追い切りで欲しかったのですが、栗坂で
50.7‐24.6は抜群の時計&指数。(自己BEST)
普通、前目につける馬で坂調教50秒台を出す様な馬は上がりが悪くなるものですが、同馬は上がりもきっちり伸びてまとめています。

過去のレースを見返しても4角先頭~直線でもう一差し、という往年のサイレンススズカ的な「逃げて差す」走りをしていますが、今回の調教内容が正にそれにピッタリハマっているイメージでした。

ここは単複で勝負します。



1週前に×にしたイスラボニータの当週追い切りは、
やまっくす「実績と人気が必要」自信度C 6
過去5年の天皇賞秋での馬券対象馬からみた傾向になります。

まず、消去データを挙げますと、
×重賞未勝利馬
×GⅠ、GⅡでの連対経験のない重賞(GⅢ)勝ち馬
×東京芝2000~2400mのGⅠ、GⅡ勝ち馬を除く、前走3着以下の馬
×前走10着以下の馬
×前走GⅢ以下戦に出走
×前走毎日王冠以外のGⅡ以下戦で敗退
×前年の天皇賞秋3着以内の馬を除く、半年以上の休み明け

となってます。
重賞実績は必須で、さらに東京実績がある馬以外の巻き返しはないという傾向になってます。

ここまでで残った馬というのは、
イスラボニータ
ジェンティルドンナ
デニムアンドルビー
マイネルラクリマ
ペルーサ
になります。

休み明け…
××飲兵衛「復活エピファネイア」自信度C 13
天皇賞(秋)といえば、昨年、今や世界でもトップホースとなったジャスタウェイが覚醒したレースですね。ジャスタウェイ1頭1着固定から美味しい思いしました。(笑)


自慢は置いといてざっと見てみても、昨年よりもメンツがそろったように思う今年の天皇賞。王道ステップレースの毎日王冠を見てみても、やはり去年のジャスタウェイのような馬はいないかなと。頭は4強から選んでもよさそうだ。

その4強から見てみる。
人気的には
イスラボニータ
フェノーメノ
ジェンティルドンナ
エピファネイアの順か。


◯イスラボニータ
初の古馬との対戦となったイスラボニータ。3歳牡馬では安定感も含めNo.1だろう。他…
××アキ「素直に。」自信度A 12
◎イスラボニータはまあ、総合力は世代関係なく現役屈指で、ハイペースへの適応力くらいしか課題がない馬。ルメールへの乗り替わりは操縦性の良い馬だしマイナスにはならないだろうし素直に評価したい。雨予報なのは気がかりだけど高速馬場になりきれなかった皐月賞でトゥザワールド相手に完勝している内容からそこまで心配していない。ペースもカレンブラックヒルが率いるだけなのでそこまで上がらないだろうしまあ番手で進めてあっさり抜け出せるかなと。この世代の中距離以上のレベルはまだ期待が大きいしここで躊躇してられないかな。
○ディサイファは迷うところだけど、イスラボニータほどではなくても総合力は高い馬だ…
kathu自信度C 7
5-14-15-1-3-9-4-7-6-8-12-10-2-18-13-11-17-16
このレースでは前半タイム 11番 08番 13番07番 16番 17番 の内どの馬が逃げるか4枠の両馬07番サトノノブレス 08番ディサイファと13番カレンブラックヒルなります
理由は 1番ジェンティルドンナ 15番イスラボニータ 09番フェノーメノ   05番エピファネイアの人気馬が先行脚質で4-5番手の追走の馬です。
逃げる馬を考えた場合13番カレンブラックヒル2012年の当レース
16番枠からの2番手追走の34.8 37.0
今回のレースのタイム 35.3 34.1のタイムと考えます。その場合前に実力馬が入る分後の馬にはきつい流れになるのではと考えます。
ただ雨を想定した場合0…
××たけぼぉ自信度C 5
◎④スピルバーグ
・前走のメンバーは微妙だが、まだG1で勝負になるか試金石で追い込み比べになれば台頭するか
○⑤エピファネイア
・同世代では上位の力があるが、今年は未勝利で半年ぶりのぶっつけになる
▲⑧ディサイファ
・抜けた決め手が無いし、先行して流れ込めればだが上位馬との力差はありそう
△③デニムアンドルビー
・切れ比べなら得意だが、今年は56キロを背負ってで馬格が無いのが響きそうだが道悪になれば
△⑨フェノーメノ
・やはり軽い馬場での能力は相当高いし、ぶっつけでも勝負になるだろう
△②ヒットザターゲット
・長く脚が使えないし、東京が向いているようには思えないが良馬場の内枠なら追い込んで…
朝霧博人「2014 天皇賞(秋) 予想01」自信度A 7
最初のラップである200mは別として、その後のラップはゴールまで11.1~12.2秒があり、12.0秒を切るラップが連続する過酷な2000mとなる。

フェノーメノ
持続的なラップで2012年の天皇賞(秋)で2着となった。勝つとは言い切れないが、軸的なところではこの馬か。

イスラボニータ
個人的に菊花賞よりも天皇賞(秋)を選択したとは正解だと思う。皐月賞をみて、ダービーはラスト400mと200mのラップが血統的に不安だった。鞍上はルメール騎手とあり枠順次第では最内から突き抜けるかもしれない。

軸馬の◎はフェノーメノの予定です。また各馬の評価を順次アップしていきます。

エピファネイア
皐月賞、ダービー…
予想屋マス「ジェンティルドンナが去年の雪辱を果たせるか?」自信度C 3
今週のメインレースは、第150回天皇賞・秋である。

第150回天皇賞・秋は、ジェンティルドンナを始めとする豪華メンバーが揃ったということで、混戦が予想されるレースとなっている。

そこで競馬理論の競馬予想では、第150回天皇賞・秋に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析していく。

毎日王冠組からは、3着のスピルバーグ(北村宏司)、4着のディサイファ(四位洋文)、
9着のペルーサ(柴田善臣)および12着のダークシャドウ(ベリー)が第150回天皇賞・秋に出走することになっている。

毎日王冠におけるスピルバーグの勝利という結果は、スローペースによって外を回らされた上に前が塞がり、脚…
ダビ9「社台系多し。」自信度C 6
現時点ではこの印に。東京コースが得意な馬を入れてみた。個人的には本格化していそうなマイネルラクリマに期待を寄せている。フェノーメノはポン駆けが効くタイプなので久々も影響しないのではないかと。荒れそうな気配もするのでラクリマから買ってみようかと思っています。
pipop「秋本番の天皇賞!」自信度C 8
イスラボニータの2000mは、聞くところによるこの世代ではナンバーワンと言われています。
騎手次第の58kg斤量はダンダン勝てないお馬さんが増えてきていることは確かです。
そう言われてみると、昔のお馬さんが強すぎたのかもしれません。

ロサギガンティアは毎日王冠に惜敗したことは残念ですが極量の58kgではなく56kgは頭を張るには持って来いの軽量に感じられます。

フェノーメノの最近走破距離が2001m以上のレースを選択しているのでココでは抑えになると三番手にしか扱えない。

ペルーサに誰が騎乗するのかが問題になります、武兄弟や小牧騎手が騎乗するときは台風の目に成るでしょう。…

タイム 1:59.7 4F 46.9 3F 34.6
単勝4番1100円(5人気)
複勝4番260円(5人気)1番180円(3人気)15番130円(1人気)

まじん<10期 西小結>
天皇賞(秋)2014予想
ラブイズブーシェ4着/16人気
○イスラボニータ▲スピルバーグ△フェノーメノ
    
2065
15拍手

◎11番ラブイズブーシェ
○15番イスラボニータ
▲4番スピルバーグ
△9番フェノーメノ
△1番ジェンティルドンナ
△2番ヒットザターゲット
△7番サトノノブレス

単勝11番
馬連11番から総流し、BOX4-9-11-15
三連複は15番軸一頭流し1-2-4-7-9-11

残念なことにマイネルラクリマおお外枠の18番に・・・予想変更です。シンボリクリスエスだけですね。馬券的にギャンブル要素でいこうと思います。馬券に絡む7枠に止まったイスラボニータも実際は14番までが好走するところで先週に引き続き沸く順の差が生まれやすそうなところで本命と対抗は入れ替えます。


凱旋門賞へ日本最強を自負する馬たちがこぞって参戦してしまったおかげでジャパンカップまでは暫定王者を決める少しだけ寂しいレースとなりそう。やはり昨年このレースで殻を破ったジャスタウェイには参戦してほしかった。
とはいえ今年のメンバーの中には今後の中距離界を背負って立つであろうイスラボニータが参戦している。先週ダービー馬が菊花賞でころりと敗れるひとまくがあったが今週登場するイスラボニータにはこの距離では見当たる欠点を探すほうが難しいと感じている。おそらく一番人気に支持されるであろうし、鞍上乗り代わりとはいえルメール騎手で葉文句のつけようがない。ぐるり一蹴無事回ってくればイスラボニータが勝利するだろう。

対抗は、個人的にこのときを待っていた2頭のうちまずはラブイズブーシェを上げたい。昨年有馬記念ではちぎられての4着も前走札幌記念でちぎられての4着も相手を考えれば避寒した内容ではなく3着馬とはよい勝負となっている。もともと2000mで強さを発揮してきている馬で東京コースでは長距離線ではあるが今年の目黒記念で大穴を明ける2着は記憶に新しい。今年は重賞制覇をなしますます強くなっている。今年に入っての戦っている相手関係は評価できる。単勝で狙いたい一頭。血統的には3冠馬(笑)

▲にはマイネルラクリマこちらは満を持してのG1初挑戦となる。昨年からずっと早くG1に出走してほしいと思っていたのだがなぜかここまできた。海外G1に参戦し惨敗してからの国内戦はよい経験をしてきたのかさらに強さを増したと見る。

△女傑ジェンティルドンナは要警戒レベル。もうさしあったって語る必要もない。5歳牝馬であり継続した強いパフォーマンスを引き出せるか出せないかだけ。このところはやすみあけでも安定感があるようには思えないので割引。走る機が歩かないかはやってみないとわからない。

あとはこのレースではとにかく1枠と4枠が良い成績。8枠に行ったら予想変更かな。
11/02 10:55

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【朝日杯FS・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の朝日杯FSの
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




まじん

予想歴25年
回収率146%
臨戦過程、血統を重要視します。人から予想は良くあたるといわれますが自分の買う馬券は当たりませんトホホ・・。強い馬は雨が降っても槍が降っても勝ちます。 馬券の当て方にこだわるから外すのでしょうね 総拍手獲得数7634
過去のベスト予想
 安田記念2014

◎ジャスタウェイ○ミッキーアイル
43拍手

10-12番: 20,330

新着回顧天皇賞(秋)2014回顧一覧まじんの回顧
まじんTM競馬歴25年 回収率146%
もやもやしてしまった
次走狙い馬:ラブイズブーシェ 次走狙い馬:ジェンティルドンナ
     
4
11拍手

戦前個の天皇賞の本命ラブイズブーシェはあまりにも無謀かと自分自身も思っていた。しかしふと今回が第150回ときずくと妙に自信がわいた
。なぜならイスラボニータが15番なのだ。相手はというとゼロを探さなくてはいけない。0番は馬番にないから・・・いるではないかラブイズブーシェ!テニスなら15-0(ラブ)そして重賞の勝ちくらが唯一の「0」スピルバーグとても大きな後押しを得たと思った。しかし結果は少し残念なものとなった。最初予想を投稿した際であればジェンティルに△だったので、ナンデ上でもしっかり的中しるしを貰えたのになんだか不完全燃焼となった。直線入り口を向いたときはラブイズブーシェの手応えは良さそうでこれは何でもコイかと思うほど手に汗を握ってしまっただけにするりとこぼれた。やはり昔から自分は最初の予想があったいることが多く変更すると良くない。今年は特に気をつけていたのだが、高松宮杯が予想変更でスノードラゴンを抜擢し良い思いをしてしまったのがいけないのか。根気亜も予想変更してもやもやとしてしまった。馬券は馬連、三連複を何とか当てているものの天皇賞の収支はチャラだ。
休みあけを激走してきたジェンティルドンナジャパンカップ3連覇が現実を帯びてきたのも事実だが、5歳牝馬にそう上積みはないだろうし次走はきっとどんな好調、好調教を伝えられても反動を気にしてしまうだろう。狙うかどうか別として偉業をなしてほしい。

ラブイズブーシェは本当に今年力をつけた。今年もよく馬券になってくれている。次走どこへ向かうかだがジャパンカップではそこまでのスピード能力はないだろうがどうしても狙いたいと思う。有馬記念には日本のどんなメンバーがそろうかだがG1を勝てるとしたらここだっただろう。残り2戦の古馬G1戦線でどこまでやれるか追いかけたい。

イスラボニータは良くがんばった。本当に残念としか言いようがない15番枠に泣いたか?道中一瞬掛かってしまったのが最後に堪えたか。あっさりマイルCS辺りに行ってほしい。もしくは海外か。次ジャパンカップでは狙えないと思う厳しい古馬との初対決の現実を突きつけられた感じがする。物指し的にはこれで今年の3歳馬のレベルが普通よりちょっと上といった感じかと思う。

勝ったスピルバーグは北村騎手を男にした。この馬もずっと追いかけていた馬むかしのPOG馬だ。今年は0時計のかかった秋の天皇賞ですごい足を繰り出してきたのは評価できる。次走も狙ってはいきます。

11/02 21:47 回顧アクセス:1590

コメント3件

アキ 2014年11月02日18時42分
お互い悔しい思いですね。戸崎何普通に乗って来てるんだよって(笑)

クライスト教授 2014年11月03日03時18分
このレースがJCにつながるかどうか確約はできませんが、私も現状ではジェンティルは馬券対象になると思います。怖いのはイスラがルメールのままで参戦してきたら位でしょうか…(と見てます)

minom3 2014年11月03日19時02分
ラブイズブーシェはワタシも少し期待していました。そろそろGIでも連がらみがありそうに感じられます。人気にならないといいのですが。

Youtube天皇賞(秋)関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
12/13 21:32

このあとツイキャスで朝日杯フューチュリティステークス出走馬の走法研究をやりますので、よろしければ来てください!

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社