8/25 8/26
8/18 8/19
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【キーンランドC】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想カペラS2010予想一覧はまちんの予想

中山11R カペラS 2010年12月12日(日)
ダ1200 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
16151413121110987654321馬番









































































































馬名



牡4牡4 牡4牡4 牡6 牡3 牡8 牡4 牡4牡6 牝5 牡8 セ6 牡4 牡10 牡6性齢
5656 5656 56 55 57 58 5656 54 56 57 56 56 56斤量


駿





















騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

BC爺

イエローマ

サニーのす

編集長おく自信度C 1
ジーエスライカーやヘッドライナー、アグネスジェダイあたりはどれくらい行く脚があるのかが不明なところもあるから、これらが行けないとなると、前はかなり緩くなるという可能性を秘めた一戦。前を狙ってみたい。

ニシノコンサフォス
前走は緩いペースで行けたもののぱったり。なので信頼はできないがこれくらい人気薄なら・・。
中山1200が一番得意だし、斤量的にも有利。

エノク
これは坂のあるコースがまるでだめだが。今は絶好調と聞くので、そういうときは坂も登れてしまうということはたまにある。先行できるのでこれも狙い。

ヘッドライナー
未知数だが、先行力はある。これくらい人気がないのなら…
BC爺「オカルト一直線」自信度B 5
ガーネットS時代を含めてデータを漁って面白いと感じたのが
ここ6回連続でダート重賞初挑戦の馬が勝っていることです。
その6回で限定すると3着以内も12頭がダート重賞初挑戦。

これに当てはめるとシルクフォーチュン、ナムラタイタン、
セイクリムズン、エノクと上位人気をごっそりと割り引けることに。
危うすぎて一笑に付されそうですが、このまま突き進みます。

では肝心のダート重賞初挑戦になる馬はというと、
ヘッドライナー、マハーバリプラム、ジーエスライカー、
マルカベンチャーの4頭。交流は別としてもヤサカファインまで。

この中で最も信頼できるのは◎マハーバリプラム。
混戦内枠で連続好走…
イエローマ「【最終決断】③ナムラタイタンは巻き返せる」自信度B 4
ナムラタイタンは前走4着。
但し、休み明け。
叩き2戦目となる今回、調教でも動き抜群。
必ず巻き返せると思い、③ナムラタイタン◎

○は⑬セイクリズムン
前走は圧勝。この勢いならここでもやれる。

▲は⑨スーニー
斤量は58キロだが、重い斤量でも実績残しているから、大丈夫だと思う。

注目は⑯ヤサカファイン(大井)
JRA重賞初挑戦だが、東京盃ではサマーウインドの2着。
外枠有利のコースも味方。面白い存在だ!

馬連③→⑨⑬⑯…
KEIBA自信度B 1
一応、相手は、選択したものの、セイクリムズンの単勝だけでも
いいような気もする。

これだけ要素のそろった馬。前走も、単勝であの配当は
美味しかった。

勝つべくして入った、7枠13番。

今年は、13軸なら、相手は、3番か4枠。
sun自信度D 6
正直しぼりづらくて難しいですね。
しかも有力と思ってる馬に、関東であまり仕事することのない関西騎手騎乗というのも難解^^;

一応軸はセイクリムズン。ベストは1400だから勝つ可能性は低いかなと思ってるけど、近走先行するようになってきて成績は安定してるし、外枠を引いたなら大きく崩れるシーンも考えにくいので

対抗は去年より充実してきてると感じるエノク。おそらく今がピークかと。浜中が中山で仕事できるかが一番の不安材料ですが

▲は1人気に弱い小牧でなければ◎でもよかったシルクフォーチュン
1200なら確実に非常識な末脚を繰り出してくるので

△にマルカベンチャー
流れ早い1200なら誰が乗っても…
一気呵成「地方のヤサカファインは黙って買いです」自信度B 3
◎ヤサカファイン                     
ダート短距離で強いのは「サマーウインド」です。
地方で強い競馬をして中央に戻ってきましたが、これとハナ差を演じた「ヤサカファイン」は、本当に強いと思います。
馬体重が増加、調子を落とさない成績と成長し続けています。
良でも、重でもこだわらない、サマーウインドと対等とくれば、スピード競馬も全く問題ないです。

〇マハーバリプラム                    
ダートでは調子維持が必要、「マハーバリプラム」は2連勝と好調です。蛯名騎手、川田騎手と乗り替わっても問題ない成績です、これから馬の実力が相当と考えられま…
ロックステ自信度C 3
◎ヤサカファイン
ダート1200で、サマーウィンドに最も肉薄した馬なんですね。
ミリオンディスクも負かしているので、フロックではないでしょう。
逃げ馬のサマーウィンドのレースで好走した以上、中央のペースでもやれるのでしょう。

○ダイワディライト
中山ダ巧者です。
昨年このレースで2着以降、イマイチな調子だったようですが、休んで立て直して今年1番の出来だそうで。
ミリオンディスクと差のない競馬が出来る馬ですし、良化していれば当然上位争い。

▲セイクリムズン
前走の強さは圧巻でしたね。
昇級直後の中山OP戦で3着ですから、更に上昇したと思える現在なら。
1200よりも1400の馬なのかもしれま…

タイム 1:09.7 4F 47.7 3F 36.7
単勝13番440円(3人気)
複勝13番180円(1人気)15番1380円(13人気)7番320円(5人気)

はまちん<10期 西序二段三十三枚目>
「サマーウインドに迫った地力に期待」
ヤサカファイン8着/6人気
○セイクリムズン▲シルクフォーチュン  
×エノク×スーニ
2675
6拍手

前2年は重馬場ということもあって父ミスプロ系が1~3着を独占。今年は良馬場なだけに、さすがに同じことにはならないだろ。といってもこの条件はミスプロ系は得意なだけに割引く必要もない。
 室町ステークス2着だったエノクはその次の太秦ステークスを快勝。3着だったセイクリムズンは霜月ステークスを圧勝とレベルの高さを示している。ならば室町ステークスを勝ったマハーバリプラムも、それ以上のものを望めそうだよな。しかし同じ1200mでも京都の場合、スタートしてすぐに上り坂になるためにあまり前傾ラップにはならない。逆に中山は最後の坂でタイムを要するので、よろ前傾ラップになるのが普通。まあ阪神も似たようなもんだよな。特にエノクは中山and阪神に実績がなく、昨年も連勝してこのレースに臨んだが6着に敗退している。平坦巧者といっていいだろう。マハーバリプラムは阪神の実績は悪くはないが、血統的に中山は疑問で押さえ程度で。ならば室町ステークスより1kgで臨め、中山で3着の実績があるセイクリムズンのほうが上位かと。外枠も有利だしな。
 シルクフォーチュンは前走久しぶりにマイル戦を使った影響が残っていないかが心配。過去も前走と距離が変わった時には好走しておらず、実績のある1200mに戻ったから飛びつくのものどうかと。まあ前々走ほど走れれば勝ち負けできるとは思うけどな。
 ニシノコンサフォスが逃げればまずペースが落ち着くことはない。狙いやすいのはスムースに追走できる外枠の差し馬かと。ということでヤサカファイン。前走はサマーウインドとハナ差の接戦を演じ、その後はここを目標に短期放牧に出されたが、調教の動きは絶好。そのサマーウインドはその後JBCスプリントを圧勝し、1200mなら敵なしといった感じで、その相手にハナ差の実績はここに入れば最右翼とも言える。10秒台前半の決着になると未知数なところはあるが地力に期待。
 あとは脚質的に中山が合っていそうなマルカベンチャー。外枠に入ったのも魅力。ナムラタイタンは負け癖がついてきたし、初めての1200mがどうかな。
スーニはすでに終わっている感があるので軽視。
12/12 11:29

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【キーンランドC最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼キーンランドC最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




はまちん

予想歴25年
回収率%
このレースは何が一番のポイントかを見極め予想の筋道を作る。基本的には 過去のレース内容から今回は+α が大きいと思われる馬を狙うことが多い。 +αとは血統、コース、調教などなど。 ◎は勝つ馬ではなく、馬券圏内に入る馬として考えている。 ブログやってます。 http://blog.livedoor.jp/hamatomo31/ 総拍手獲得数:1571
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2012

◎ビートブラック○オルフェーヴル
41拍手

15,960

新着回顧カペラS2010回顧一覧はまちんの回顧
はまちんTM競馬歴25年 回収率%
よかったねエイシンサンディ
次走狙い馬:ティアップワイルド   
次走危険馬:ナムラタイタン   
3
0拍手

あまり回顧したくないなぁ・・・。
ニシノコンサフォスが行けず、地方のジーエスライカーが積極的にハナへ。テンの3Fが33.0はさすがに速すぎたな。予想の時に『外枠の差し馬が有利』と書いたが、違う差し馬がきてしまう始末。
 セイクリムズンは先行勢を見ながら楽に追走。一旦は2着馬に交わされたが、最後に相手がタレたおかげでの勝利。今回は枠に恵まれた感はあるものの、確実に力は付けてきているな。1200mより1400mのほうが合っていると思うし、根岸ステークスまでは楽しめそう。マイナーなエイシンサンディ産駒の勝利は喜ばしい。地方ではミツアキサイレンスやマルヨフェニックスなども輩出しており、地方の御用達っぽい種牡馬だが、力のいる芝でも対応できベンチャーナインがそのタイプ。
 ティアップワイルドは初の中山&1200mでも問題なかったな。あのペースを自力で動いて勝ち負けのところまで持っていったのだから評価できる。しかし先週はワイルドラッシュ産駒が全国で頑張っていたような。血統的には非力系で中山よりも府中or府中向きだとは思うが。
 エノクはね・・・予想で散々書いちゃったしなぁ。シルクフォーチュンに先着したのは評価できるものの、直線で坂のあるコースはこれが精一杯かと。今後も様子見。
 シルクフォーチュンは脚質的に重賞ではキツイところがあるのかもな。勝ちタイムも想定以上に速く、高速決着になると分が悪い。マルカベンチャーは条件は向いていただけに、重賞でこれ以上を望むのは現時点では酷か。マハーバリプラムは平坦で見直し、スーニは終わっている感が。ナムラタイタンはこれだけ負けるんだから1200mのペースが合わないんだろ。ミスプロのクロスがある馬で成長力は乏しいし、復調するのに時間がかかるどころか困難に近いかもな。
 本命にしたヤサカファインのイン突きは想定内で一瞬突き抜けるかという脚を見せてくれたが、坂を登るところでアラアラ。輸送も初めてだったと思うし、これで懲りないでまた挑戦してほしいな。
タイムは及第点と思うのでレースレベルは『3』。
次走の狙い馬は・・・あまり条件は問わず、今回はフロックとは思えないティアップワイルド
 危険馬は負け癖がついてきたナムラタイタンにするか。

12/13 18:20 回顧アクセス:2640


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/19 14:43

アカネサス、ラフィアンに負けての4着で残念。浅見厩舎の下手が見事に出て、これで残念ながら出世はもう無理の模様。

クライスト教授
08/18 11:08

ダノンチェイサー未勝利戦勝利。 代わりにミヤケが武豊で人気を裏切る。やはり日本人は外人にはセンスで勝てないのが悔しい。

雨龍泥舟
08/16 14:07

そのレース、アドレを応援しています。一口クラブの馬で総額600万円の破格の安馬。デビュー戦で馬代金ほぼ回収してしまった。

クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>アキ


08/19 22:51

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社