5/26 5/27
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想日経新春杯2011予想一覧軍神マルスの予想

3連複 5-8-11番:450円的中

京都11R 日経新春杯 2011年1月16日(日)
芝外2400 4歳上GII 曇良 平均レースレベル4.0

87654321枠番
13121110987654321馬番





















































































馬名



牡4 牡4牡4 牡6 牡4牡4 セ7 セ7牡4 牡7 牡6 牡6 牡6性齢
55 5656 56 5656.5 52 5358 54 56 57 54斤量




















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

クライスト

イエローマ

はまちん

dayan

サニーのす

××編集長おく自信度C 7
メイショウクオリア
福島記念のときは馬場の悪い最内を粘り通す競馬で、一番強い内容といってよかった。前走はいろいろとちぐはぐがあり。まだ衰えていないことはたしか。
相手なりに走れる馬だし、京都コースも得意なので、上位があっても不思議の無い馬。
問題は太りすぎた馬体。お腹が樽のようだった。
2年前のこのレースも+20キロで、この時期はお正月太りする馬のようだ。ただそのときも無様な競馬はしなかったから・・・
トラックバイアスを味方につければなんとか複勝の可能性は・・・

コスモヘレノス
積極的な競馬をしてくれるなら今の勢いなら・・
別定GⅡを勝っている割には人気がなさすぎでは・・
一気呵成自信度B 1
以外と持続力を要求されるレースです、そうなると長く脚が使える、ローズキングダムは断然です。ハンデキャップでありながら、58kgはJRAも重すぎてローズを壊すわけにはいかない思いもあるのでしょう。ハンデが重いと出走しないこともあったのでファンへの思いもあったでしょう。

コスモヘレノスは、強い4歳馬の1頭で、ステイヤーズを55kgで勝ち上がり、その前はアルゼンチンを3着でした。51kgで3着とフロックと思われがちですが、本当に強いと思います。

ルーラーシップは、距離がどうか? 切れる脚はあっても長続きするか、そうなると3番手です。…
ポンチョ「堅い決着か」自信度C 3
京都は無事に開催されているようですね!良かった良かった^^

◎ローズキングダム・・・斤量58kgは今回の出走馬を見ても相対的に恵まれた印象。調教では目立った時計は出していないものの、ここは地力が他馬に勝ると考えて本命。

○ルーラーシップ・・・前走の最終追い切りは栗芝コースで追っていたが、今回は従来通りのCWでの最終追い切りに戻してきた。調教内容でも併せ先着を連発しており、調子は良さそう。ここは期待できるのではないか。

▲コスモヘレノス・・・ゲシュタルトとどちらを挙げるかを迷ってこちらを選択。前走ステイヤーズS1着、アルゼンチン共和国杯3着と長距離適性は疑う余地無し。ただ、調教は目立ったも…
マッサ「コース替わりでルーラーに期待」自信度C 3
◎ルーラーシップ
前走有馬記念は6着。
今回で休み明け3戦目と能力は発揮出来る状態。
前走の走りの印象は持続性の脚はあるが、動きたい時の動ける反応がやや低いのかも。
適性面で中山競馬場よりは京都の外回りの方が合っている印象。
中山よりはパフォーマンスが上がると思うので、58キロのローズキングダムに勝てるチャンスは十分。
ココで勝てないようだと、この先もローズキングダムには勝てないかも。

○ローズキングダム
降着での結果だがJC優勝馬。
有馬記念を回避したが、使っていたら秋4戦目で疲労が溜まっていたかも。
今年1年間レースを使うと考えると回避でも良かったのかも。
今回はハンデ…
××kadyo自信度C 1
このレースは、ローズキングダムが二着以下を何馬身離して勝つのかと、二着はどの馬が取るのかが見所のレースになると思います。ルーラーシップとヒルノダムール・ビートブラック・コスモへレノスの能力には、ほとんど差がないと思われますので展開次第か・・・。ルーラーシップが、若干有利に思えるため、対抗馬に押しました。ちなみに、次点はゲシュタルトです。ローズキングダムから流してみたいです。
スナフキン「固い馬場がカギでは」自信度C 6
この冷え込みで馬場が固いと思われますから、さらに先行有利にと考えます。
後方一気は難しくなり、ヒルノダムールを下げます。
先行寄りに展開が傾いた場合にはありますが・・・

前残り重視で、好位追走が可能なルーラーシップから。
コスモ、ビートへ、押さえでヒルノを。
ワイドなのでローズは消します。

................................

ローズキングダムの58キロは、G1を勝利した上での科せられるハンデ。
繰り上がりでも1着賞金を渡した以上、それ以後は相応の斤量となります。
JCを勝ちに等しいと見ている橋口師にとって、楽観視しているところは気になります。
勝っててないのに・・・

仕切…
××イエローマ「【最終決断】前へ行ける⑧ルーラーシップ決め手強烈!⑨池添警戒」自信度A 2
【京都・降雪確率がかなり高い】

今日日曜日、京都は「雪」降雪確率はかなり高く、順延の可能性がある。

しかも、月曜日も現時点では「雪」

下手すれば、火曜日開催も考えられる。

ただ一ついえることがある

「馬場悪化」

そうなった場合、重馬場・先行有利も一つだと思う。

今回は、ローズキングダム・ルーラーシップが上位人気するであろう。

両馬ともに「キングマンボ系のキングカメハメハ産駒」

血統から馬場悪化でもOK。

とりあえずある程度前へつけられる⑧ルーラーシップ中心に見ている。

開催できる状態になってから、検討することにします。

【最終決断】

◎⑧ルーラーシップ…

タイム 2:24.6 4F 46.4 3F 34.5
単勝8番320円(2人気)
複勝8番120円(2人気)11番140円(3人気)5番110円(1人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「日経新春杯 スタミナ型サンデーサイレンス系の瞬発力勝負。」
ローズキングダム3着/1人気
○ルーラーシップ▲ヒルノダムール  
    
2441
5拍手

3連複 5-8-11番

450円的中

★傾向分析★
2004年 タイム 2'24"5 (良) 1FAve=12.04 3FAve=36.12
テン35.4-中盤74.0(前半36.7-後半37.3)-上がり35.1 『中弛み』
1着シルクフェイマス・・・マーベラスサンデー×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔5-g〕 3-2
2着マーブルチーフ・・・チーフベアハート×ミシシッピアン=ダンチヒ×ハイペリオン 〔7-c〕 9-6
3着ダービーレグノ・・・トニービン×Royal Academy=グレイソヴリン×ニジンスキー 〔14-c〕 11-11

2005年 タイム 2'29"0 (良) 1FAve=12.42 3FAve=37.25
テン37.4-中盤77.5(前半39.6-後半37.9)-上がり34.1 『加速・中弛み』
1着サクラセンチュリー・・・サクラローレル×ノーザンテースト=レッドゴッド×ノーザンテースト 〔16〕 8-6
2着マーブルチーフ・・・チーフベアハート×ミシシッピアン=ダンチヒ×ハイペリオン 〔7-c〕 2-2
3着ストラダジェム・・・サンデーサイレンス×Sadler's Wells=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔1-p〕 8-9

2006年 タイム 2'26"3 (やや重) 1FAve=12.19 3FAve=36.57
テン34.8-中盤75.2(前半37.6-後半37.6)-上がり36.3 『前傾・中弛み』
1着アドマイヤフジ・・・アドマイヤベガ×Be My Guest=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔1-l〕 8-6
2着スウィフトカレント・・・サンデーサイレンス×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-d〕 10-9
3着インティライミ・・・ スペシャルウィーク×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔19〕 6-4

2007年 タイム 2'27"4 (良) 1FAve=12.28 3FAve=36.85
テン34.7-中盤77.1(前半38.8-後半38.3)-上がり35.6 『中弛み』
1着トウカイワイルド・・・サンデーサイレンス×Mr. Prospector=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔21-a〕 10-6
2着トウカイエリート・・・サンデーサイレンス×ナイスダンサー=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔19-b〕 4-3
3着ダークメッセージ・・・ダンスインザダーク×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔9-a〕 7-6

2008年 タイム 2'27"4 (良) 1FAve=12.28 3FAve=36.85
テン35.2-中盤74.8(前半38.1-後半36.7)-上がり37.4 『前傾・中弛み』
1着アドマイヤモナーク・・・ドリームウェル×トニービン=サドラーズウェルズ×グレイソヴリン 〔1-l〕 10-7
2着ダークメッセージ・・・ダンスインザダーク×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔9-a〕 14-12
3着テイエムプリキュア・・・パラダイスクリーク×ステートリードン=ネヴァーベンド×ヌレイエフ 〔1-x〕 1-1

2009年 タイム 2'26"6 (良) 1FAve=12.22 3FAve=36.65
テン35.7-中盤74.3(前半38.0-後半36.3)-上がり36.6 『前傾・中弛み』
1着テイエムプリキュア・・・・パラダイスクリーク×ステートリードン=ネヴァーベンド×ヌレイエフ 〔1-x〕 1-1
2着ナムラマース・・・チーフベアハート×フレンチグローリー=ダンチヒ×サドラーズウェルズ 〔1-n〕 14-14
3着タガノエルシコ・・・マヤノトップガン×ダンスインザダーク=ロベルト×サンデーサイレンス 〔3〕 9-6

2010年 タイム 2'24"4 (良) 1FAve=12.03 3FAve=36.10
テン34.0-中盤74.6(前半37.3-後半37.3)-上がり35.8 『前傾・中弛み』
1着メイショウベルーガ・・・フレンチデピュティ×Sadler's Wells=ヴァイスリージェント×サドラーズウェルズ 〔3-d〕 12-7
2着トップカミング・・・ゴールドアリュール×サクラバクシンオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔1-n〕 7-4
3着レッドアゲート・・・マンハッタンカフェ×スキャン=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔3-l〕 7-7

流れは毎年『中弛み』が基本となり、『前傾』や『加速』がオプションとなり脚をためての差しも届く感じ。

血統の傾向は、マヤノトップガン・マーベラスサンデー・サクラローレル・スペシャルウィークといった産駒が好走していることから、天皇賞春好走馬を輩出したことのある血統向き(=長距離スタミナ型血統)が向くと思われる。
サンデーサイレンス系は、マーベラスサンデー・スペシャルウィーク、ダンスインザダーク・アドマイヤベガ、マンハッタンカフェと前述のスタミナタイプで、母父も大系統ノーザンダンサー系とやはりスタミナ強化タイプの好走が目立ちます。

牝系の傾向は、No.〔1〕が好走馬多し。特に長距離戦で好走していたようなタイプが好走しています。

また好走馬に多いのは、ハンデ54Kg前後の条件戦上がりの馬。特に暮れの阪神や京都の2200m以上で好走してきたタイプは好調を維持していることもあり、ここでも好走することが多いように思います(=04年シルクフェイマス、06年アドマイヤフジ・スウィフトカレント、07年トウカイワイルド・トウカイエリートなど)。またステイヤータイプは条件戦を勝ち上がるのに苦労するが、ペースが速くなったり相手強化で好走することが多いので、そういった条件も整いやすいのが好走の要因ではないか?と考えます。

08年は1~3着が万葉S組。このコース(=京都芝2400m)が長距離寄りの適性が必要ということを証明していると考えます。

それから内枠の成績が良い傾向もあります。外枠で好走するならば逃げ・先行か、内をうまくついて追込かどちらかになるかと思います。

★予想★
◎ローズキングダム・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-w〕
前走JC1着(=東京芝2400m)。京都芝コースは2戦(1-1-0-0)で、芝2400m戦も3戦(2-1-0-0)で、能力を発揮するには最良のコース。有馬記念は回避となったが、今回間隔が開いたことでリフレッシュできている部分もあると考え、ややスタミナのいるこのレースでは適性は抜群と考える。能力的にもレベルが1段抜けていると思うので、ハンデを十分に考慮しても堅軸と考える。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。距離に関しても融通性があり、やはり大レースに強く底力もある。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。前走1着好走で勢いはあるので感覚が開いても問題なく好走できると考える。瞬発力勝負ならとにかく崩れない馬と考える。
No.〔1〕の牝系で、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号wは、典型的なローカル巧者が多いが、中央なら固く時計の速い馬場での好走が多い。クラシック春シーズンが勝負の牝系なので、今後の成長能力は他の牝系に比べると少し劣る部分があると思うのだが、今はまだ完成度の高さと能力で問題ないはず。

○ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=ミスプロ×グレイソヴリン 〔8-f〕
前走有馬記念6着(=中山芝2500m:0.4秒差)。瞬発力勝負の得意な馬で、中山→京都コース変わりはプラス要因と考える。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。
No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。

▲ヒルノダムール・・・マンハッタンカフェ×ラムタラ=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-i〕
前走鳴尾記念2着(=阪神芝2000m:0.1秒差)。○ルーラーシップとは一緒に好走することも多く、ルーラーシップを評価したことからも同馬も同じように評価と考えました。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父ラムタラはニジンスキー系で、凱旋門賞で好走した生粋の欧州スタミナ型。持久力が豊富で力の要る馬場や厳しい展開でこそのタイプ。スタミナはあるのだが緩い流れだと取りこぼし、締まった流れで好走しやすくなるタイプと考える。今回の流れは得意な流れと思うので、同じような展開になりそうなときには狙い目。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力もあるが、さらに3歳秋から古馬にかけて成長力が著しい。またスタミナを活かしての好走が得意。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが小回りコースなら開幕週などが狙い目のタイプ。

△ゲシュタルト・・・マンハッタンカフェ×エンドスウィープ=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔13-e〕
前走中日新聞杯3着(=小倉芝2000m:0.8秒差)。中日新聞杯もハイレベルなレースで、1着馬トゥザグローリーは次走有馬記念3着好走、2着馬コスモファントムは次走中山金杯1着好走。その2頭とは離れた3着ではあるのだが、スタミナ型サンデーサイレンス系が好走しやすい瞬発力勝負なら好走可能と考えて期待する。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。淀みない流れを踏ん張るか前半に脚を溜めてロングスパートで持久力を活かすタイプが、距離延長で好走するパターンが多い。母父エンドスウィープはミスプロ系だが、芝向きのマイル~中距離型で厳しい持続型の流れで強さを発揮する。溜めが利いたときの差し脚は一級品。
No.〔13〕の牝系は、距離が延びて本領発揮型で、キャリアを積み上げながらクラスの壁を越えていくタイプ。分枝記号eは、上がりのかかる消耗戦的な流れに強い特性がある。

他に気になる馬はコスモヘレノス。
コスモヘレノス・・・グラスワンダー×エリシオ=ロベルト×ノーザンダンサー 〔1-c〕
前走ステイヤーズS1着(=中山芝3600m)。瞬発力勝負には向かない馬だが、外枠からスタミナを活かして先行しそうな点に注目。粘りこむ可能性も考慮してヒモ評価。
グラスワンダー産駒はロベルト系なのだが、グラスワンダー産駒には母父ダンチヒの特性も活かしやすい「ダンチヒ型」と父系そのままの「ロベルト型」とがいる。本馬は「ロベルト型」の特性をもち、叩き良化型で根幹距離の厳しい流れが向くタイプと考える。不器用だが、底力を問われたりスタミナのいる展開でこそ、能力が開花すると考える。母父エリシオはノーザンダンサー系で、中距離以上の距離で古馬になり強さを発揮するようなタイプが多い。芝は軽い馬場のスピード勝負より、時計のかかる馬場での消耗戦で能力を発揮する。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
01/16 12:11

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3309
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧日経新春杯2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
日経新春杯 ルーラーシップとヒルノダムールは仲良し。
次走狙い馬:ルーラーシップ 次走狙い馬:ヒルノダムール
     
 
3拍手

2011年 タイム 2'24"6 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.15

ラップ
①12.6-②10.8-③10.8-④12.7-⑤13.2-⑥12.6-⑦12.6-⑧12.9-⑨11.9-⑩11.1-⑪11.6-⑫11.8
1FAveとの誤差
①+0.5 ②-1.3 ③-1.3 ④+0.6 ⑤+1.1 ⑥+0.5 ⑦+0.5 ⑧+0.8 ⑨-0.2 ⑩-1.0 ⑪-0.5 ⑫-0.3
テン34.2-中盤75.9(前半38.5-後半37.4)-上がり34.5 『中弛み』

『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ルーラーシップ・・・キングカメハメハ×トニービン=ミスプロ×グレイソヴリン 〔8-f〕 3-3
2着ヒルノダムール・・・マンハッタンカフェ×ラムタラ=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔4-i〕 8-6
3着ローズキングダム・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-w〕 8-8

流れは、テンと上がりが速く中盤が弛む『中弛み』の複合ラップ。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで追込、先行・差しには厳しい流れ。テンは厳しいが中盤が弛み、脚を溜めてのキレ勝負の様相。

1着ルーラーシップは、前走有馬記念6着(=中山芝2500m:0.4秒差)からの好走。これまでの戦績から瞬発力勝負が得意な馬で、中山→京都コース変わりはプラス要因と考え評価しましたが、得意な流れとなりしっかり好走。クラシックシーズンも好走はするが、より古馬になり力を発揮する母系でもあるので今後の活躍に期待します。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。母父トニービンはスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。
No.〔8〕の牝系は、3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号fは、休み明けを苦にしない反面、叩いて一変も少ない。

2着ヒルノダムールは、前走鳴尾記念2着(=阪神芝2000m:0.1秒差)からの好走。1着馬ルーラーシップとはこれまでも一緒に好走することも多く、好走が似る相性の良い馬と再確認(=若駒Sと鳴尾記念で1・2着になり、今回で3度目)。同じレースに出る時にはセットで考えると良いのかもしれません。牝系からは古馬4歳時には本格化モードとなるので、これからの成長にまた期待します。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。母父ラムタラはニジンスキー系で、凱旋門賞で好走した生粋の欧州スタミナ型。持久力が豊富で力の要る馬場や厳しい展開でこそのタイプ。スタミナはあるのだが緩い流れだと取りこぼし、締まった流れで好走しやすくなるタイプと考える。今回は父の堅実さを上手く活かし、もたつかずにスムーズに加速できたことが好走要因と考える。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力もあるが、さらに3歳秋から古馬にかけて成長力が著しい。またスタミナを活かしての好走が得意。分枝記号iは、かなり一本調子なタイプで器用な脚に欠けるが小回りコースなら開幕週などが狙い目のタイプ。

3着ローズキングダムは、前走JC1着(=東京芝2400m)からの好走。京都芝コースは2戦(1-1-0-0)で、芝2400m戦も3戦(2-1-0-0)で、能力を発揮するには最良のコースであったが、有馬記念回避の影響がややあった結果なのか、最速上がり34秒3を繰り出したが届かず3着。4コーナーで上手く加速できなかったように思えたので、やや不利な位置にいたと思うが斤量58kgも堪えていたのではないかと考える。今回の内容からは過信は禁物だが、能力はやはり高い馬だと考える。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。距離に関しても融通性があり、やはり大レースに強く底力もある。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。
No.〔1〕の牝系で、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。3歳秋以降は緩やかに成長する。分枝記号wは、典型的なローカル巧者が多いが、中央なら固く時計の速い馬場での好走が多い。クラシック春シーズンが勝負の牝系なので、今後の成長能力は他の牝系に比べると少し劣る部分があると思うのだが、今はまだ完成度の高さと能力で問題ないはず。

01/20 23:39 回顧アクセス:2370


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

編集長おくりばんと
05/09 23:39

アキさん、そして騎手型予想家のみなさん!Vマイルのカワキタエンカは大野騎手ですが、逃げは上手いのでしょうか?どんなペースで行くでしょうか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/26 01:29

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/25 17:25

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:45

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:42

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社