5/26 5/27
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想報知杯弥生賞2011予想一覧軍神マルスの予想

中山11R 報知杯弥生賞 2011年3月6日(日)
芝2000 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.2

87654321枠番
1110987654321馬番





































































馬名



牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3性齢
56 56 56 56 5656 565656 56 56斤量



















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順着順

のび犬

BC爺

index

サニーのす

ポンチョ

シーバス

××まさ自信度C 6
・基本的に荒れないレースとなっており過去10年の馬券対象馬は全て7番人気以内で、毎年1番人気か2番人気のどちらかが連帯しています。
過去10年の1着馬は10頭中9頭が1、2番人気で、残る1頭は4番人気でしたが2走前に重賞勝利の実績がありました。
また、過去10年の1着馬10頭中9頭に前2走どちらかで重賞勝利の実績があり、残る1頭は前走OPに出走し0.9秒差の圧勝をしていました。
以上から1着には前2走どちらかで重賞を勝利している馬で当日1、2番人気の馬が最も適していると言えます。それ以外であれば前走重賞以外のレースで圧勝し当日1、2番人気の馬か、前2走どちらかで重賞を勝利し当日…
BC爺「正念場」自信度B 1
◎ウインバリアシオンは小回り向くハーツクライ産駒。
そして距離延長に向くという特徴もあり、
要は少し力任せに動いて押し切るのが得意。

2走前はそういう競馬だったものの経験が浅すぎましたし、
前走は距離短縮で京都外回りという持ち味を出せない条件で、
今回が最大の試金石でしょう。ここで駄目だと苦しい。

○プレイは相手なりの先行馬。
どう見ても楽々と先行していけそうです。
ちょっと勝つには破壊力不足ですが。

▲オールアズワンは小回り中距離強いネオユニヴァース産駒。
大崩れせず走りますし、他の人気馬ほど欠点が無く。…
イエローマ「【上位混戦】◎⑤オールアズワン皐月賞へ向け」自信度S 2
【先行予想】
◎オールアズワン
ラジオNIKKEI賞2歳ステークス2着は、勝ち馬と同タイム。

○プレイ
京成杯賞金加算できなったのが痛い。勝負がかり。

▲ウインバリアシオン
前残り馬場の競馬が出来なかった。戦法変更。

△ターゲットマシーン
連勝中。器用さと切れ味両立

細かい理由は・・・今夜で。

【最終決断】
◎⑤オールアズワン
前走ラジオNIKKEI杯2着。
低レベルと言われているが、札幌2歳S覇者なので、クラシックの有力馬の1頭と見ていい。
安藤勝の手腕にかかる。

○③プレイ
前々走京成杯3着、前走つばき賞2着。
力ありながら、賞金加算出来ないままの状態。
今回こそ賞金加算もく…
マッサ「サダムパテックの能力に期待!」自信度C 2
◎サダムパテック
少頭数で確たる逃げ馬もいないので、スローペース濃厚。
決め手がある馬を本命に考えたい。
出走メンバーで決め手がある馬と言ったら、東スポ杯2Sをあっと言う間に抜け出して2着馬を0,6秒ちぎったこの馬を評価したい。
先行しても後方からでも競馬が出来るセンスと動きたい時に動ける瞬発力はスローペースのレースには必須な能力。
東スポ杯2S時のパフォーマンスが本物だと思うのでこの馬から。

○ギュスターヴクライ
2200m、2400mと2連勝中で連勝中は上がり最速で勝っている。
追えるジョッキーに手替わりしてから連勝している様に、今回も前走に続き内田騎手が乗るのでチャンスは…
雨龍泥舟自信度C 1
オールアズワン
 2、3番手からの抜け出し。中山向きの脚質だと思う。能力的にも十分。

サダムパティック
 能力的にはトップと考えているが、いかんせん出遅れの可能性が高そう。

プレイ
 展開的に恵まれそう。それでも勝ちきる能力はないと思うが3着ぐらいに粘る可能性はありそう。

追い込み陣がどのような競馬をするか、注目したい。
koo自信度C 1
過去5年より消せる条件は、
(1)前走ダート出走【0-0-0-9】①
(2)前走500万出走【0-0-1-16】②③⑨⑩
(3)直近2走で0.7差以上の負け有り【0-0-1-20】②
(4)前走2000mのOP上で敗退【0-0-0-6】④⑤⑪

→残るのは⑥⑦⑧

前走新馬・未勝利勝ちは【0-2-0-1】だが、2着の馬はどちらも1人気で0.2差以上の勝利。4人気でクビ差勝ちの⑧は消し。

⑥は1人気【4-1-0-0】と連対率100%ではあるが、勝った4頭は1倍台の圧倒的人気で、勝てなかった08年ブラックシェルは3.8倍。当日12時で3.0倍の⑥はフジキセキ産駒の距離不安もあり、割引が必要か。

消した中から、内枠でもあり楽に先行できる③を。
そして、2年続けてネオユニ産駒の勝利、鞍上…
はまちん「薗部さんはクズ馬持たないな・・・( ; ゚Д゚)」自信度B 1
 今年の牡馬クラシックは主役が不在で混戦模様。突如新星が現れてもおかしくはないが・・・。弥生賞でそれに該当するならターゲットマシンか。この馬、薗部さんの馬なのね・・・この人は外れを引かないな。前走のVTRを何度も見直したが、まだ荒削りな部分がありノビシロがありそうではあるが、直線の坂を登るときに少しもたついている印象を受けた。レースラップを見ると1600m~1800mが11.5と一番速いだけに、もたついているように見えて、実は速い脚を使っているとも言えるが、坂を登り切ってからの脚の方が素晴らしく、この馬は府中の方が向いているなと思った。そんなに人気がなければ買いたいけど、現時点でオールア…
一気呵成自信度C 3
2番手候補の出走レース、休み明けでどこまで成長しているか? 重賞で絡んできた馬の実力か? 一筋縄ではいかなそうです。

ターゲットマシン:ここは正念場の一戦です、今までは強い馬との対戦がないので思ったようなレース運びが出来たと思います、小頭数なのでレース運びは向くと思います。上がりタイムも良いので期待できます、クラシックにディープの子が勝つためにもこの馬に勝ってほしい。

デボネア:ころころと騎手が替わるので陣営は何を考えているのか? と言いたくなる。京成杯2着は素晴らしい、ラジオ日経よりレベルは高かったと思います。小回りコースがあっているのか、絶対的力があるのか?

プレ…

タイム 2:01.0 4F 46.9 3F 34.7
単勝6番270円(1人気)
複勝6番140円(1人気)3番300円(7人気)4番220円(4人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「弥生賞 重賞好走実績とコース適性。」
オールアズワン8着/3人気
○デボネア▲ターゲットマシン  
    
1540
3拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 2'00"5 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.15
テン36.5-中盤49.2(3F換算36.90)-上がり34.8 『加速・中弛み』
1着コスモバルク・・・ザグレブ×トウショウボーイ=ヌレイエフ×プリンスリーギフト 〔5-d〕 2-2
2着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 1-1
3着メテオバースト・・・サンデーサイレンス×Danehill=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔18〕 3-3

2005年 タイム 2'02"2 (良) 1FAve=12.22 3FAve=36.66
テン37.4-中盤49.9(3F換算37.43)-上がり34.9 『加速・中弛み』
1着ディープインパクト・・・サンデーサイレンス×Alzao=サンデーサイレンス×リファール 〔2-f〕 7-3
2着アドマイヤジャパン・・・サンデーサイレンス×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 3-3
3着マイネルレコルト・・・チーフベアハート×タイテエム=ダンチヒ×ハイペリオン 〔16〕 2-2

2006年 タイム 2'01"5 (良) 1FAve=12.15 3FAve=36.45
テン36.2-中盤49.7(3F換算37.28)-上がり35.6 『加速・中弛み』
1着アドマイヤムーン・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔7-f〕 8-8
2着グロリアスウィーク・・・スペシャルウィーク×フレンチグローリー=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔14-c〕 6-4
3着ディープエアー・・・タイキシャトル×El Gran Senor=ヘイロー×ノーザンダンサー 〔1-t〕 8-8

2007年 タイム 2'00"5 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.15
テン34.5-中盤50.8(3F換算38.10)-上がり35.2 『前傾・中弛み』
1着アドマイヤオーラ・・・アグネスタキオン×Caerleon=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔16-c〕 6-5
2着ココナッツパンチ・・・マンハッタンカフェ×Groom Dancer=サンデーサイレンス×レッドゴッド 〔4-r〕 11-10
3着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 9-9

2008年 タイム 2'01"8 (良) 1FAve=12.18 3FAve=36.54
テン36.1-中盤50.5(3F換算37.88)-上がり35.2 『加速・中弛み』
1着マイネルチャールズ・・・ブライアンズタイム×Zabeel=ロベルト×ターントゥ 〔6-b〕 1-2
2着ブラックシェル・・・クロフネ×ウイニングチケット=ヴァイスリージェント×グレイソヴリン 〔3-l〕 7-7
3着タケミカヅチ・・・ゴールドアリュール×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔13-c〕 3-3

2009年 タイム 2'03"5 (やや重) 1FAve=12.35 3FAve=37.05
テン35.9-中盤51.8(3F換算38.85)-上がり35.8 『中弛み』
1着ロジユニヴァース・・・ネオユニヴァース×Cape Cross=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔B3〕 1-1
2着ミッキーペトラ・・・シンボリクリスエス×ヘクタープロテクター=ロベルト×ミスプロ 〔2-f〕 1-1
3着モエレエキスパート・・・マジックマイルズ×エリシオ=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔4〕 4-6

2010年 タイム 2'06"1 (重) 1FAve=12.61 3FAve=37.83
テン37.1-中盤52.2(3F換算39.15)-上がり36.8 『中弛み』
1着ヴィクトワールピサ・・・ネオユニヴァース×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔8-d〕 7-9
2着エイシンアポロン・・・Giant's Causeway×Sadler's Wells=ストームバード×サドラーズウェルズ 〔1-l〕 4-4
3着ダイワファルコン・・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔4-d〕 11-13

中盤が弛む『中弛み』が流れの基本。
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

しかし好走馬の位置取りを考えると先行・差しが多いことがわかる。逃げ・追込は厳しい傾向。
テン→上がりで速くなる『加速』の流れの時には、(ラップ差が大きければ大きいほど)先行した馬が好走。
テン→上がりと遅くなる『前傾』の流れの時には、差しが決まる。
オプションとしての流れ(『加速』か『前傾』)で、好走できる位置取りがあると考える。

血統の傾向は、サンデーサイレンスのための重賞という感じです。特に大系統ターントゥ系×大系統ノーザンダンサー系が好走馬のほとんど。

また好走している馬はすでにオープンや重賞実績のある馬がほとんど。特に1着馬になる馬は前走で1着の馬(=2000年以降例外は2002年のバランスオブゲームのみ、ただし朝日杯4着や重賞勝ちの実績はあり)。勢いと実績のレースということと考えます。

また皐月賞は厳しい流れになりやすいが、弥生賞は中盤弛むためマイラーでも好走(=03年エイシンチャンプ、04年メイショウボーラー、05年マイネルレコルト、07年ドリームジャーニー)が可能(=ただし時計の速い皐月賞はマイラーが好走する)。特にマイラーの先行馬が好走多いように感じます。

ステップの傾向は、前走朝日杯FS好走馬はここでもよく好走する(=03年1着エイシンチャンプ、04年2着メイショウボーラー、05年3着マイネルレコルト、07年3着ドリームジャーニー、10年2着エイシンアポロンなど)。
また同コース・同距離の重賞の京成杯好走馬も好走しやすいように思います(=01年ボーンキング、02年ローマンエンパイア、05年2着アドマイヤジャパン、08年1着マイネルチャールズなど)。
近年の新しいステップとしては、ラジオNIKKEI杯2歳S好走馬も好走しやすい(=09年1着ロジユニヴァース、10年1着ヴィクトワールピサなど)。

★予想★
◎オールアズワン・・・ネオユニヴァース×ナリタブライアン=サンデーサイレンス×ロベルト 〔13-a〕
前走ラジオNIKKEI杯2歳S2着(=阪神芝2000m:0.0秒差)。ラジオNIKKEI杯2歳S好走馬は弥生賞でも好走が多く、また01年札幌2歳S1着馬でもあり、札幌2歳SとラジオNIKKEI賞2歳Sを両方好走した馬は、06年1着アドマイヤムーンや09年1着ロジユニヴァースなど近年でも好走馬は多い。重賞好走しているように能力は高く、適性も合うと考えて好走に期待し評価する。
ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、09年ダービー1着馬ロジユニヴァースを輩出しているダービー好走血統。しかし基本的には中山芝コースなど小回りコースでの好走が多く、短い直線をぐいっと抜けてくる器用さが武器。また内枠で我慢できるのも、ネオユニヴァース産駒の強み。弥生賞では09年1着ロジユニヴァース、10年1着ヴィクトワールピサと2年連続好走していて適性は合う。また鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多い。本馬はこれまで札幌芝コースや暮れの阪神芝コースのためか35秒台前後の上がりだが、この能力も秘めていそう。母父ナリタブライアンはロベルト系で、スタミナ勝負となる競馬や力の要る芝に強く、一気にまくりきってしまう脚も備えている。使われながら力をつけ、頭角を現すのは3歳以降で、1800m以上の中長距離で真価を発揮する。
No.〔13〕の牝系は、クラスの壁をキャリアを積みながら超えていくタイプが多く連続好走も多い。しかし突然燃えてきてしまうような可能性もあるのがこの牝系。3歳時は燃え尽きることは少ないが、古馬になると油断禁物。また距離が延びて本領発揮型の産駒が多く、叩き良化型でもある。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

○デボネア・・・アグネスタキオン×Singspiel=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔4-k〕
前走京成杯2着(=中山芝2000m:0.0秒差)。中山芝コースだけでなく札幌芝コースや小倉芝コースなど、小回りコースを器用さで押し切るタイプのレースに強い馬で適性は合う。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Singspielはサドラーズウェルズ系で、一瞬のキレよりも全体的なスピードを持ち味とし、底力を問われる淀みない流れになるほど強さをみせる。格上挑戦でも侮れず、重賞挑戦などで厳しい展開になると能力が発揮される。500kgを超える大型馬のためか、瞬時に加速し速い上がりは使えていないのでキレよりも持続した流れ向きと考え、小回りコースでスタミナとパワーを活かす競馬が向いていると考える。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。スタミナを活かしての好走が得意でもあり、皐月賞での好走も多い牝系。皐月賞と同じコースの本レースにも向くはず。分枝記号kは、かなり時計の掛かる馬場でのみ力を発揮する。冬場のダートや最終週の重馬場等が合う。

▲ターゲットマシン・・・ディープインパクト×Titus Livius=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔22-d〕
前走寒竹賞1着(=中山芝2000m)。近親キングカメハメハ。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、現時点ではまだスタミナ型なのかスピード型なのか判断がつきにくいが、本馬は全4走とも出走馬中3位以内の上がりを繰り出し、また33秒台の上がりを使い好走したこともあるため、スピード型のタイプ(=アグネスタキオン産駒のようなタイプ)と考えられる。馬体重も480kg前後と大型馬ではなく、おそらく流れに合わせて加速ができる器用なタイプと考える。母父Titus LiviusはMachiavellianを経たミスプロ系で、持続する流れに強い特性を持ち、その上でキレる末脚を繰り出す。一瞬の脚に優れた短距離・マイラー血統なのだが、抑えが利けば中距離もこなす。先週の中山記念でも母父Machiavellianのヴィクトワールピサが圧勝していて馬場は合うと思うし、同じようにアーリントンCでも母父Machiavellainのノーザンリバーも好走していて、活火山状態の系統と考えて期待する。
No.〔22〕の牝系は、タフでスピードとスタミナに優れた牝系。分枝記号dの〔22-d〕にはアグネスデジタルやキングカメハメハなどがいて、距離に融通性のある特徴がある。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持ち、特にトライアルレースなど前哨戦快勝→GⅠは必殺のローテーションとなる。

△プレイ・・・ロックオブジブラルタル×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔7-f〕
前走つばき賞2着(=京都芝1800m:0.2秒差)。前々走京成杯3着(=中山芝2000m:0.4秒差)。全7戦(1-4-1-1)と詰めは甘いが相手によらず好走するタイプ。
ロックオブジブラルタル産駒はダンチヒ系で、本格化は3歳以降だが晩成血統というわけではなく、素質のある馬は早い時期に片鱗を窺わせる。芝向きの先行堅実型で、前走の着順が信頼でき大敗からの大駆けは少ない。相手なりに走り、昇給してもいきなり通用することも多い。父母父ビーマイゲストの影響のようで、一気に走れる短距離かスタミナを活かせる中距離が得意。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コースでの好走が多い牝系。また距離変更ショックや位置取りショックなどのショックが良く効く特性があり、間隔を詰めた時にも良く好走する。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。
03/05 16:58

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3309
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

コメント2件

2011年03月05日18時07分
個人的には
ネオユニヴァースは母父が
サドラーズウェルズとか
欧州のスタミナ血統になると
パワー型のまくり馬が多いと思っているんですが
どうでしょうかね?

オールアズワンも母父ナリタブライアンで
ロジユニヴァースよりは
アンライバルドなイメージが強いのですが

軍神マルス 2011年03月05日18時30分
★チキン馬券師さん、こんにちは。

ネオユニヴァース産駒は確かに母父によって特徴が変わる感じがします。サドラーズウェルズは完全に欧州スタミナ型ですが、ロベルト系のナリタブライアンも共通するところはあると思います。個人的にはロベルト系は欧州型と米国型の複合タイプでやや欧州よりのイメージなので、オールアズワンはアンライバルド寄りかなと思いますが、ロジユニヴァースのような部分(=先行して押し切る)もあるのではと思います。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

ガッシー>>

>>ガッシー


05/20 16:00

ぷみを>>

>>クライスト教授


05/13 21:49

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社