4/21 4/22
4/14 4/15
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【フローラS】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想スプリングS2011予想一覧のび犬の予想

◎単勝 6番:470円的中

阪神11R スプリングS 2011年3月26日(土)
芝外1800 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番





















































































































馬名



牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
56 56 5656 56 56 56 56 56 56 565656 56 56 56 56 56斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

はまちん

サニーのす

クライスト

編集長おく自信度D 4
サトノオー
前走は、出遅れて、気負って、内が伸びるところを大外を回る、最悪のケースの競馬。それでもよく伸びてこれていたからやはり力はあると思う。
輸送さえクリアしていれば・・・

-----------------------------------------------
エイシンオスマンというスピード馬はいるが、
あとは本格派の差し馬ばかりが揃いに揃ったメンバー構成で、
危険な匂いもする。
グランプリボスあたりは本来行くスピードのある馬だから行くと良いと思うのだが、
休み明け初斤量の分もあるしよくわからない。

いっそエイシンオスマンを狙ってしまったりするのが私のよくやるパターンだが^^
これはあまりに走り方が硬く小さ…
××レイ「リフトザウイングスとベルシャザールを軸に!」自信度S 7
◎ベルシャザール ホープフルS組の2着から5着までが権利を獲得しているので能力に差はないところと、今回かなり展開に恵まれそうだから

○リフトザウイングス前走不利を受け、さらに中山1600mの外を回して追い込んでの5着だから。

相手
オルフェーヴル きさらぎ賞では完全に仕掛け遅れだったから。

グランプリボス 能力はずば抜けているが、血統がバクシンオー産駒ということで。

ダブルオーセブン 馬券的に美味しいし、1800mにも問題がない。スローで5着は取れているので、相手は強くなるが・・・

これ以外の馬はすべて消し!!!

結論    3連単2頭軸マルチ  
   
   …
一気呵成自信度C 3
朝日杯組で、安定したレース運びまたは不利を受けたが掲示板を外していないか迷いましたが「リベルタス」を選びました。
先行しての3着であり、差し追い込み組が5着までのレース展開で良く粘りました。勝負根性もあるようで、重賞レース向きの印象です。

「リフトザウィングス」朝日杯で不利がありながら、体制を立て直しての差し脚でした、今でも悔やまれるデムーロ騎乗、失格にしないJRAの裁定でした。

「ショウナンパルフェ」3か月半の休み明け、+12で勝ち目なし、成長か太め残りか分かれ目です。タキオンの切れ味に期待します。

「オルフェーブル」重賞連続して、掲示板を外していない強みに期待します…
マッサ「弥生賞レベルなら…」自信度C 2
◎リフトザウイングス
弥生賞を勝ったサダムパテックを基準にして考えてみる。
東スポ杯では完敗したが上がりタイムは同じ。騎手の騎乗法や馬に対する考え方の差が位置取りの差となりそのまま結果につながった。
事実、朝日杯FSではサダムパテックとの差はクビ差。力差はほとんど無いと思う。
斬れ味が自慢の馬で直線の長い阪神1800mは確実にプラス。今回が弥生賞レベルならこの馬が勝ち負けなのは間違いない。

○リベルタス
この馬の売りは好意で競馬が出来るセンス。
朝日杯FS3着の時は好位から鋭い脚を使い、前走若駒Sも好位から抜け出し快勝。
前走若駒Sのレースぶりから距離も問題無さそうなので、…
dayan「混戦ムードですが」自信度C 0
 ここまでの皐月賞TRではこれといった馬が居ないように思える今年の3歳牡馬、それならば現時点での実績でグランプリボスを支持してみようと思います。

 バクシンオー産駒で1800mは厳しいかもしれませんが、前走も後方で折り合いよく距離もいっぱいとは感じませんでした。今年初戦ではありますが、馬券になる可能性は高いと見ます。
×少年A自信度B 1
ステラロッサは強い。そして、トーセンレーヴに負けたのはしょうがない。ここで格上の馬をかわして実力を示してほしい。他は、ベルシャザール、グランプリボス、リフトザウイングス、
くらいを注意しとけばよい。穴を狙うなら、ダブルオーセブンにも注目するべき。

タイム 1:46.4 4F 46.9 3F 34.8
単勝6番470円(1人気)
複勝6番190円(3人気)7番200円(4人気)15番400円(7人気)

のび犬<10期 東十両九枚目>
「スプリングステークス???」
オルフェーヴル1着/1人気
○リフトザウイングス▲リベルタス  
    
2757
3拍手

◎単勝 6番

470円的中

◎オルフェーヴル
◯リフトザウイングス
▲リベルタス
△ベルシャザール
△ステラロッサ
△サトノオー

震災の影響で例年よりも一週遅れでコースが変わっての開催となりました。これでは過去のスプリングSの傾向をそのまま予想に使うことはできません……

しかし、全くのノーヒントというわけではありません。
今回は同じコースで行われている毎日杯の傾向を参考にして、予想をしてみました。

【傾向】
コースは変わってもレースの格は変わらない。スプリングSの過去10年の勝ち馬は全て前走3着以内、0.2以内に好走していた。前走二桁着順の馬は好走無し。前走新馬、未勝利の馬は好走無し。

毎日杯は阪神1800で行われた過去4年のデータから、脚質・上りの傾向、血統の傾向を参考にした。
差し馬が他の脚質を圧倒。逃げ馬は好走無し。上り1位か2位の馬が中心。前走脚質は追込が好成績。前走上り最速馬が好走馬のほとんどを占める。
血統はアグネスタキオンが好走数でトップ。ヘイロー系が好走馬んぼほとんどを占める。ミスプロ系は勝利こそ無いが好走率は高い。

【展開】
瞬発力勝負になりやすいコースに差し、追込馬が揃った。瞬発力勝負になりそう。

【馬場】
瞬発力勝負になりやすいが、クラスの高いレースでは稀に厳しい流れになることもある。有利な脚質はペース次第。枠は基本的にはフラットだが馬場状態次第。種牡馬成績はヘイルトゥリーズン系が好成績。特にアグネスタキオン、マンハッタンカフェ、シンボリクリスエス、グラスワンダー。
先週は外差しの効く馬場だった。

【結論】
阪神1800は速い上りを使える馬が活躍するコースのようです。先週に引き続き外差しの効く馬場なら、なおさらキレのある差し、追込馬が台頭しそうです。

本命はオルフェーヴル。
1400の京王杯以外は全て上り最速で0.2以上負けていません。極端な脚質ですが、末脚は堅実。

対抗はリフトザウイングス。
朝日杯で大外を回っての5着は評価できます。同じような競馬をしたサダムパテックは弥生賞を勝っていますし、この馬も重賞級の力はあるはず。

単穴はリベルタス。
速い上りを使うイメージはありませんが、新馬戦では同じコースで33秒台の脚を使っています。
阪神は2戦2勝ですし、前走の若駒Sでは重賞で好走したユニバーサルバンクとショウナンマイティに勝っていて、実績上位です。

押さえは3頭。
ベルシャザールはプレイをものさしにすると世代最強に一番近いホープフルSの勝ち馬。瞬発力勝負では分が悪いイメージはありますが、能力で勝ち負けしてしまうかも。
ステラロッサは前走同じコースで33.3の上りを使っての2着を評価。
サトノオーは内伸び前残りのレースだった共同通信杯で4Cで大外をぶん回しての6着(0.3差)。外差し馬場なら巻き返しがありそう。

共同通信杯で上り最速で5着だったダブルオーセブンは、3Cの手応えが悪かったのがひっかかります。

馬券は◎から馬連、ワイドを流します。
03/26 03:07

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【フローラS最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩のフローラSへの意気込み
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




のび犬

予想歴8年
回収率137%
TARGETで調べたデータを重視した予想です。 総拍手獲得数:915
過去のベスト予想
 朝日杯FS2012

◎コディーノ○ゴットフリート
35拍手

4,530

新着回顧スプリングS2011回顧一覧のび犬の回顧
のび犬TM競馬歴8年 回収率122%
オルフェーヴルに兄の面影を見た
次走狙い馬:グランプリボス   
次走危険馬:オルフェーヴル   
 
2拍手

やや瞬発力が問われる流れになり、差し馬で決着した。タイムは優秀。

オルフェーヴルはまずまずのスタートから中団を追走。序盤は行きたがる素振りを見せたが、中盤以降は折り合っていた。3Cから外を回って徐々に上がっていき、直線では右ムチに反応してか内へ大きく切れ込みながらも鋭い伸びを見せ勝利。
またも上り最速で、末脚は堅実。ただ、ゲート入りを嫌ったり、序盤で行きたがったり、直線で内に切れ込んだりと気性に問題あり。京都で差し損ねて阪神で強い競馬をするあたりは全兄ドリームジャーニーに似ており、東京では末脚が不発に終わる可能性も。現に1400とはいえ京王杯2歳Sで大きく負けている。

ベルシャザールは押っ付け気味に先行するも折り合いを欠いていた。内をロス無く回って直線に入ると、先に抜けたグランプリボスを追うがなかなか捉えられず、外から来たオルフェーヴルに一瞬にして並ばれた。そこからジワジワ伸びて、最後は2着。
キレは無いが勝負根性はある。東京が合う印象は持てなかった。

ステラロッサは好スタートも自然と後方へ。道中はしっかり折り合い、3Cからオルフェーヴルを追いかける形で上がっていき、直線では大外へ。グングン伸びて3着も、オルフェーヴルとの差は詰まらなかった。勝ち馬とは力の差を感じる。

グランプリボスは好スタートから力みながら2番手を追走。4Cで持ったまま先頭に立ち、残り300から追い出すと残り100までは先頭で粘っていた。最後は差されて4着だったが、上位3頭が全て差してきた馬だということを考えると大健闘。サクラバクシンオー産駒で1800は長かったはずで、次走で距離短縮ならかなり有力。

エイシンオスマンは4着に0.4離された5着。力の差を感じる敗戦だった。

2番人気のリベルタスは終始外を回ったとはいえ負けすぎ。残り200を残して騎手が追うのを止めていた。

3番人気のリフトザウイングスは内をロス無く回って直線を向くも、全く伸びず。中間の故障の影響があったのかも。直線の入り口で少し躓いたようにも見え、それが原因で走る気を失った可能性もある。

レベルの高いレースだったと思うが、上位2頭は東京コースに、4着グランプリボスは2000の距離に不安があり、皐月賞に直結とまでは言い切れない。

03/30 01:45 回顧アクセス:2658

コメント3件

(このコメントは削除済です)

2011年03月26日18時46分
>ベルシャザールはプレイをものさしにすると世代最強に一番近いホープフルSの勝ち馬。瞬発力勝負では分が悪いイメージはありますが、能力で勝ち負けしてしまうかも。

オレも正直結構厳しい舞台だなと思って
複勝が本線なんて弱気な買い方だったんですが
能力で勝ち負けしてしまいましたね



本命勝利おめでとうございました!
いつも楽しく読ませてもらってます!

のび犬 2011年03月27日00時55分
コメントありがとうございます。

ベルシャザールはやっぱり強かったですね。
皐月賞が例年通り中山だったら本命はこの馬で決まりって内容でした。
ただ、東京はどうですかね……

オルフェーヴルも京都で差し損ね、阪神で差し切る兄ドリームジャーニーと同じような好走の傾向があるんで、東京では兄の様に不発もあるんじゃないかと思ってます。

トライアルが終わっても、牡馬クラシック路線はまだまだ混沌としていますね。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

編集長おくりばんと
04/19 11:25

とりおやこさんいかがでしょう?ダーハラさんは大丈夫とのことです!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

とりおやこ>>

>>とりおやこ


04/15 20:05

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社