12/10 12/11 12/18
12/3 12/4
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] これを見ずに【阪神JF】を買うの?誰もが驚く超穴馬を無料で
新着予想皐月賞2011予想一覧軍神マルスの予想

東京11R 皐月賞 2011年4月24日(日)
芝2000 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番































































































馬名
牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3性齢
57 57 57 57 57 5757 57 57 57 57 57 57 5757 5757 57斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

月下の素顔

BC爺

スナフキン

信じる♪

のび犬

はまちん

雨龍泥舟

まじん

サニーのす

index

編集長おく「いつもとおりに」自信度C 4
期待した馬がみんな外に入ってしまい予想のし直し。

ノーザンリバー
内から前に行けるのはこの馬だけか。
アーリントンカップのときは力が要って内ばかりが伸びる特殊な馬場状態。
ハブルバブルもそうだが、あの馬場を外から速い上がりで勝ったことはすごいことだと思う。
今日は力の要る馬場であのときに近い。

ダノンバラード
レベルの低いラジオたんぱ杯とはいうが、それでも勝っている馬だけは評価しないといけない。
ムラ駆けなので、天才のひらめきが今回あれば・・枠もよいし。
今日はそれほど切れ味も要らない。


---------------------------------------
マイラーズカップの予想に引き続きだが、…
×index「常識は、敵だ」自信度S 3
【皐月賞に出走したマイル以上の経験のなかった馬の着順】

91 全頭経験あり
92 全頭経験あり
93 ペガサス・・・・・・・16着
94 全頭経験あり
95 全頭経験あり
96 エイシンイットオー・・15着
   タヤスダビンチ・・・・17着
97 全頭経験あり
98 全頭経験あり
99 全頭経験あり
00 ニシノアラウンド・・・10着
01 全頭経験あり
02 全頭経験あり
03 全頭経験あり
04 カリブソパンチ・・・・18着
05 ビッグプラネット・・・13着
06 ステキシンスケクン・・12着
07 ローレルゲレイロ・・・ 6着→(高松宮杯)(スプリンターズS)
0…
マッサ「東スポ2Sのイメージが…」自信度C 7
◎サダムパテック
前走の弥生賞は1着だったが、出来自体は7~8割程度だった印象。休み明けのレースで本番を見据えた調整をしていたと思うので、着差的には辛勝だったが全く問題ないと思う。
この馬に騎乗した騎手は左回りの方が良いとコメントしているし、現に東スポ杯2Sの抜け出す時の脚にはかなりのインパクトを受けた。
叩き2戦目での上昇度と、レースがしやすそうな東京開催を考えて本命評価。

○ナカヤマナイト
前走共同通信杯は直線最内からしぶとく伸びて優勝。
一瞬の瞬発力よりは持続力のある末脚が武器だと思うので、この馬も中山よりは東京の方が良さそう。
去年暮れのホープフルSは上位5頭が皐月…
×たつやりん「本命はブービー人気!⑩エイシンオスマン!」自信度B 2
さて、今日は皐月賞(G1)。昨日更新するつもりだったが、ぶっ倒れて寝てしまった。
 本命は超ド級大穴⑩エイシンオスマン、対抗はこれも大穴⑰プレイ。
 たまにふざけてるのかと言われるけれども本気。
 ⑩エイシンオスマンは前走12番人気で1着を獲った万馬券メーカー。先週のマイラーズCは逃げてぴったりのシルポートが快勝。前走と同様に逃げれば気づいたらゴールということも十分ある。
 ⑰プレイもいい。前走は1番人気のサダムパテックと0.1秒しか差がなかったのにこの低人気・13番人気。まだなかなか実力を認められていないようで、人気と結果に大きな乖離がある。ここで買うのがおいしい。…
××BC爺「小さくまとまった馬大集合」自信度B 2
ここまで混戦のG1というのは記憶に無いです。
単に抜けた馬がいない混戦というのは何度も見てきましたが、
このレースは全部似たような馬ばかりというのが特徴的。

ほとんどの馬に安定感があり、馬群も差す競馬も難なくこなし、
その一方で嵌っても突き抜けるほどのパフォーマンスがありません。
要するに混戦向きの馬ばかりということです。

こういう馬は自分から動けないので前を残しやすく、
イン先行有利の馬場というのも影響が無いとは言いませんが、
仮に外差し利く馬場だろうと他力本願の弱味はついて回ります。

◎カフナは府中向くキンカメ×サンデー。
前走はタフな阪神の厳しい流れを粘って見事に権…
絶対の本命「考えてもわからないので直感で行きます!」自信度S 1
レースをイメージします。

スタート後ロッカヴェラーノが逃げると予想します。

しかし、逃げる場合でも逃げない場合でもきっとスローペースになるでしょう。

直線では瞬発力勝負になるため、早い上がりが要求されます。

よって、サダムパテック、スローな流れでも十分対応できるナカヤマナイトをチョイスしました。

左回りがどうかと思われ、タイムが良くはないオルフェーヴルとベルシャザールは軽視。

買い目

馬複 流し

4-1,3,5,9,10,14,15,16,17

3連複 流し

4,5-1,3,4,5,9,10,14,15,16,17

3連単 流し

4,5-1,3,4,5,9,10,14,15,16,17

馬券購入の際は個人の責任でお願いします…
koo自信度C 3
開催条件違うけど、データを洗ってみる。

近5年で消す条件は、
(1)前走TR以外で敗退【0-0-0-14】②⑧
(2)前走TRで10着以下【0-0-0-9】⑬
(3)中5週以上の間隔【0-0-2-18】②③⑤⑦⑧⑭⑯
(4)前走TR以外に出走【0-0-2-28】②③⑤⑦⑧⑩⑭⑯

また、近5年の3着以内15頭のうち、
(5)15頭が、OP連対経験あり
(6)15頭が、10着以下の負けなし
(7)14頭が、1.0差以上の負けなし

①は、スプリングS3着のみでOP未連対。
⑫は1400mとはいえ1人気で10着、しかも東京での結果。
①⑫⑮は消し。



残るのは④⑥⑨⑪⑰⑱

⑪は前走馬体重-12kgでの2着の反動の心配、
東京開催が唯一の複勝圏外、
上位人気は不振、
とマイナス材料多い。



近…
はまちん「内枠の重厚血統を狙い撃ち( ゚∀゚)」自信度B 8
昨日の府中の芝レースは稍重~重で6レース行われ、そのうち5レースで白帽が連対。開幕週なだけに想定内の結果だが、とにかく内枠か先行しないとお話しにならない馬場と言っていいだろう。本来なら内外関係のないガチンコ勝負が見たいけどな。さらに血統からはとにかく重厚な馬が馬券になっている。ノーザンダンサー系とロベルト・ブライアンズタイム系が強く、このあたりも重視したい。

 これにぴったり該当するのがステラロッサ。ハーツクライはサンデー系の中でもステイゴールド的な重厚さがあると思っているし、母父ストームキャットはノーザンダンサー系で文句なし。前から相手なりに走るタイプだと思っていたし、…
雨龍泥舟自信度C 7
今年は東京での開催。
トウショウボーイのときはテンポイントとの一騎打ちムードで、馬券も○◎1点で的中。このときのテンポイントは体調を崩していて、この後、ダービーではレース中に骨折と、春シーズンを棒に振ってしまった。
皐月賞延期の情報が関東の保田厩舎には入ってが、関西の小川厩舎には入らず、目一杯の追い切りを掛けたことが体調を崩した理由とは、当時の秘話。

ヤエノムテキのときは、応援していたサッカーボーイの回避もありあまり記憶になし。今から振り返れば、この世代も強い世代だった。
今年の3歳世代も皐月賞東京開催=強力世代ということになるか。

今のところ、サダムパテック軸に、相手ス…
夜明けのば「銀クロス 牧師に捧げ 晴れ舞台」自信度A 12
トライアルレースの弥生賞は1着馬3勝計4勝、スプリングも同じく、残りは若葉1着1勝計2勝。10年間の中山競馬場でのこと。今年は東京競馬場で過去の傾向が通用するのか?

とは言え、やはりそれなりの結果を残すであろう。

皐月賞3着まで広げても12頭と多い弥生賞の上位3頭、8頭スプリングの上位3頭、6頭若葉の上位2頭。

と言うことで1着はこの3レースの上位馬から選択する。


先行馬:ダッシュ・持続・末脚・推定タイムからカフナが1番、エイシンは推定タイム1番もマイルのため割引が必要。

1.1-1.2-35.6-2.01.5 プレイ弥生2着
1.3-1.2-34.8-2.00.8 カフナ若葉2着
0.8-0.7-36.2-2.03.0…
イズリント「高速馬場になるはずが…」自信度C 8
雨ですね。土曜日の昼に降ってましたが、18時~23時にも断続的に弱い雨が降った模様
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/yesterday-44116.html?areaCode=206&groupCode=30

明日は乾いても稍重というところでしょうか?

そんな土曜日の競馬は字面だけ見るとステイゴールド産駒が3頭いて、祭りか?と思わせてくれます。

その他をみるとタイガーヒル[ダンチヒ系]・フサイチコンコルド[ニジンスキー系]・フットステップスインザサンド[ストームキャット系]ND系が来てた。

母父まで見ると、ストームキャット・デヒア[ヴァイスリージェント系]・ラムタラ[ニジンスキー系]・ロドリゴデトリアーノ・ダンシングブレーヴ[リファール…
スナフキン「枠と脚質から常識を敵に回します」自信度C 8
乾いても時計はかかると思うのでキレ者より持久力タイプを狙う。
それと位置取りでは、内のほうに差し馬、中枠に先行馬、外枠にも先行馬がちらほらと。
発馬してコーナーへ進むとき、中枠が前に出ればそのスペースに外の馬が入りやすくなる。
となると、内側が窮屈に・・・
少しでも出が悪いと包まれて後方というのが私の波乱のシナリオ。

どこもかしこも内枠内枠と目に耳にします。
当然、乗り手だってわかっていること。
4枠ロッセ、5枠カフナにオスマン、6枠ベルシャがうまく出れば、内に入ってきます。

逆に内外に先行馬がいる時は中枠が後方に。
こうなると内有利説ですから、額面どおりでしょう。
今…
××まさ自信度C 6
◎ナカヤマナイト
ハイレベルだったホープフルステークスで1キロ重い斤量を背負いハナ差の2着に好走した事から、ホープフル組で最も強いのはこの馬かなと。1度も3着以内を外していない安定感も魅力で、枠も前走で内枠を克服している事からも特に問題ありません。強いて言うなら間隔の開いたローテーションが心配でしたが、過去10年の共同通信杯1着馬が皐月賞に直行してきた時の成績は(0、0、2、2)で、当日2番人気になった2頭はしっかり3着には来ていましたので、間隔が開いた事はさほど問題無いのではと思います。3着止まりだったのは東京から中山へのコース替わりも影響があったと思いますが、東京開催とな…
hide自信度C 2
◎ステラロッサ、○ナカヤマナイト、▲サダムパテック、△ロッカヴェラーノ

広い府中コースとの相性、内枠、中団より前の位置、調教状態の総合評価で3頭を抜粋。出遅れる心配のないステラが筆頭。あと、スローペースの予想で逃げ残りも追加しての4頭。
シーバス自信度A 6
本命はフェイトフルウォー
ハイレベルのホープフルS3着馬。
そのホープフルSは道中馬に全く行く気が無く、直線だけの競馬で3着まで押し上げた。
前走の京成杯は枠に恵まれたものの厳しい流れを先行しての勝利。
直線で前が詰まる不利がありながらも、そこから立て直して鋭く伸びた内容は秀逸。
エンジンの掛りは遅いものの、追ってからグイグイと伸びる走りからも東京コース向き。
先行競馬で結果が出ている現状と陣営のコメントからも今回も好位より前での競馬だろう。
明確な逃げ馬がいないメンバー構成で展開利が期待できる。
重馬場の新馬戦を勝っており、スタミナを要す芝丈の長い今の東京の馬場も合いそう。
信じる♪「今日の馬場状態を信じて決め打ちする」自信度C 4
今日のフローラSを見る限り芝はかなり長く去年の高速馬場とは一転している。ただ全体的に万遍なく長いので外枠の差し馬は完全に不利な馬場であると推測できる。先行できる馬もしくは内をうまく縫ってさせてこれる可能性のある馬を上位に取った

ペルシャザールに◎。安藤さんは馬場を読ませたら今彼が一番上手である。今日の東京みると絶対先行有利の状態でプレイが17番枠で出来れば抑えたい意図が見える調教。もしかしたらこの馬がハナまであるかもしれない。そしてスローで最後の直線迎えれば他の馬たちが差せないとこまでセーフティをうまいタイミングで取ってこれるようにも見える。正直この馬が一番競馬しやすいよう…
のび犬「混沌ここに極まる」自信度C 6
◎ナカヤマナイト
◯カフナ
▲ダノンミル
△ベルシャザール
△ステラロッサ
△サダムパテック

予想変更。
ただでさえ混戦模様だった牡馬クラシック。ステップレースや皐月賞の日程、コースが変更となり、ますます混沌は深まりました。それに追い打ちをかけるようにして雨が降り、開幕週のフラットな馬場と相まって、強烈な内伸び前残り馬場を作り出しました。混沌ここに極まるといった感じ。

本命は変わらずナカヤマナイト。
トライアルを使っていない馬は不振というデータは今年は無視。東京1800で内を突いて勝利した共同通信杯の内容を評価。

本命のナカヤマナイトが勝った共同通信杯は2、3着に先行した馬が粘り…
一気呵成自信度C 5
サダムパテック:東京に変わって本領発揮、出遅れの課題は有るが岩田皐月賞3連覇、シナリオを待っている。 切れ味勝負で一瞬だけでなく長く使える脚は東京スポーツ杯で立証済みです。 

ナカヤマナイト:東京コースに変わって良かったのはナカヤマナイトも同じです。 安定したレース運びと強い相手にも立ち向かう根性があります。

ロッカヴェラーノ:大穴はこの馬!! 開幕週であることから先行有利、プレイが外枠なので、ロッカヴェラーノが先行する展開。前走で先行脚質が開花、2走前は騎手が展開を読めなかったことであり問題外。 

ダノンミル:若葉Sで力は立証済みです、強いが人気がないのは何故か? …
××たけぼぉ自信度C 5
恐らくスローペースで、前に行って34秒台の上がりが使えれば勝ち負けかと思われる。
後ろからでは33秒台前半が出せれば突き抜けも可能だが、
多頭数で馬群をさばかなくてはならず、外を回していては届かないだろう。
内枠の先行馬で、終いも切れる脚を使える馬を中心視したい。

◎⑤ナカヤマナイト
・ここへの直行は予定通りで、前走の脚が使えれば馬券圏内だろう
○⑪ベルシャザール
・スムーズに先行できれば東京替わりは良く、勝ちきれるかは脚の使い所次第
▲④サダムパテック
・前走のメンバーでは小差とはいえ力が違う感じだが、掛かる馬なだけにペースが遅くなれば力が出せないケースも
△⑥ダノンミル
・若葉Sで…
バニーボー自信度C 1
◎はノーザンリバー。
全国に何万と居るか知らないが、ごめんなさい。
この馬は、この世代で一番強い馬になる大器だと思います。
何で謝ったかというと、俺がそう思った馬は、結局、大成しないまま消えていくので・・・。
もう何度目の正直かわからんけど、「もう、こいつ駄目だ」と思う日まで買い続けます。
○はトーセンラー。
まぁ、なんだかんだきさらぎ賞の勝ちっぷりは良かった。
小柄でキレキレの末脚で駆け上がるのも親父に似てる。
雨がどれだけ影響を残すかが鍵となるか。
▲はオルフェーブル。
スプリングSの快勝はさすがドリームジャーニーの弟といった感じ。唯一の大敗が京王杯2歳Sなのが気に掛かるが、…
×競馬鹿「皐月賞」自信度A 2

軸は前々から決めていたトーセンラー。

ダービーは、レーヴの方か。

3枠、8枠にとても要素を感じる今年の皐月賞。

人気を見ると、ダノンミルとの組み合わせが望ましい。

プレイの役割に大いに注目したい一戦でもある。

プレイ自身が馬券になる可能性も今年の要素からは捨てきれない。

プレイが来るなら、2007年と同じような馬券。
××月下の素顔「皐月賞」自信度C 3
戦国皐月賞で非常に楽しみにしてたところ、東京に変わってちょっと拍子抜け。
やっぱり皐月賞は中山ですね。



それはさりとて初予想投稿です。 よろしくお願いします。
ただ、パドックを重視しており直前で予想変更したりします。。


予想する上でのポイント
・完成度重視
・前が有利だと思う。(例年の東京開催より)
・キレが欲しい

◎サダムパテック
○ダノンミル
▲ナカヤマナイト
△トーセンラー





◎サダムパテック
2000mは若干長いかな~と思ってたので、中山開催なら切ろうと思ってましたが、東京開催で嫌う必要がなくなりました。
東スポ2歳の脚は印象的です。
調子も調教見る限…
××まじん「今年初参戦!」自信度B 21
今年初の予想記入。有馬記念以来ともなりワクワクします。
皐月賞の勝ちパターン的なものが例年は見られますが、今年は特に例外。皐月賞までに4勝した馬もいないし、中山2000mを連続して使って挑む馬もいません。トライアルレース自体がいつもと違うことから今回限り思い切って安易に皐月賞トライアルの勝利馬を狙ってみたいと思います。その中でもオルフェーヴルがスプリングステークス勝利、ドリームジャーニーの弟といった血統それと負けた相手がそろって強いことから本命とします。   しかしその他伏兵が怖い・・・
重賞やトライアルを使いながら複勝率100%の馬が3頭もいるわけです。サダムパテックは弥生…
×サニーのす「Eてつのよろい」自信度B 8
ザッとメンバーを見渡してもどれも信用しきれないのが今年の牡馬クラシッククオリティ。それだけに「内枠」「内枠」の記事がやけに目立つ気がするし、そう考えている人も多いでしょう。開幕週ですし。事実わたしもそうですけど。

どこかでポカをしている馬が多くて、単純に着順比較だけでこの馬が一番強いとはならない難解なレース。中山コースのようにトリッキーなコースならばどの馬にも出番!となってさらに難解になったんでしょうけど、いろいろあって府中開催に。かと言って広い府中だったら能力全開!この馬で絶対!という馬がいない。酷い世代です。

土曜日は雨。馬場をどう読んだらいいのかはさっぱりわかりま…
カメハウス自信度C 3
◎ペルシャザール
○ステラロッサ
▲カフナ

今の世代で強いのはホープフルSと、まだもしかしての話だけど若葉Sの上位馬。
その中から選べばいいんじゃないかと・・・

ペルシャザールは普通に出れば連対するのは間違いない。枠も問題なし。
ステラロッサは最内で前につけられれば好勝負?前走は力負けした感じもするけど展開の助けがあれば逆転可能。
カフナも前目につければおもしろい。タイム通りの強さなら勝ち負けだってできる。

ホープフルS組も着差こそあれ展開の助けがあれば逆転可能な程度の差でしかない。
○▲の候補は他にもダノンミル・サダムパテック・ナカヤマナイトフェイトフルウォーなどいるが開…
××クライスト「東京競馬場なのが…」自信度A 6
◎ベルシャザール

前走の馬体減は心配だが、共同通信杯からスプリングSを叩いての臨戦過程は好感が持てる。
また今年の皐月賞の鍵となっているのが、同馬が勝ったホープフルSであり、掲示板に載った5着まで全てが皐月賞に出走している。
【2着ナカヤマナイト・3着フェイトフルウォー・4着カフナ・5着プレイ】
これらのことから同馬を本命とした。もちろん、牧場・厩舎・鞍上も文句なしなので!

○カフナ

若葉S2着も鞍上が若手で池江寿厩舎3頭出しの1頭ということからも人気はないはず。
しかし、同馬と鞍上との相性は非常に良いこと、皐月賞までのローテにもムリが無いこと、自在性の脚質ということに…

タイム 2:00.6 4F 48.0 3F 35.3
単勝12番1080円(4人気)
複勝12番300円(4人気)4番130円(1人気)2番550円(8人気)

軍神マルス<08期 東前頭二枚目>
「皐月賞 母父サンデーサイレンスと東京芝2000m適性。」
ベルシャザール11着/3人気
○ダノンミル▲カフナ  
    
2313
4拍手

★コース分析★
今年は東日本大震災のため、中山芝2000m→東京芝2000mへとコース変更にて行われる皐月賞。当然求められる適性も変化すると思われ、開催週も1週延びたことによる影響も考慮しなければならないと考えます。

東京芝2000mの特徴は、フローラSや天皇賞秋を参考に考えると、
★フローラSのポイント
流れの基本は『加速』や『中弛み』。そのため前に位置する先行馬に有利な展開と考える。
ただ東京コースで直線が長いので、逃げ馬が押し切ることは少ない傾向だが、2・3着にはよく残る。

血統の傾向は、ナリタトップロード・オペラハウス・ブライアンズタイム・エルコンドルパサー・メジロマックイーン・マンハッタンカフェなど菊花賞連対馬をだした事のある血統の馬がよく好走。スタミナが問われやすい適性と考えます。
サンデーサイレンス系は、母父が欧州スタミナ型のタイプの好走が多い傾向。アグネスタキオンやゼンノロブロイ、マンハッタンカフェなど東京芝2400mにも対応できるサンデーサイレンス系は好走可能。
また非サンデーサイレンス系の配合馬でも好走が可能な重賞でもあり、欧州スタミナ型血統配合でも前に位置できるなら好走可能。

牝系の傾向は、No.〔3〕の牝系が好走馬多し。
No.〔3〕の牝系は、クラシック春シーズンからよく好走し距離延長でも好走が多い。また東京コースでの好走も多いのが特徴。

天皇賞秋のポイント
流れは『加速』か『一貫』のなりやすく、ともに言えることは中盤からの持続型の流れになりやすいということ。その上で速い上がりを使う馬が好走し、近年はサンデーサイレンスの独壇場。逃げ馬は近年は壊滅的で、先行・差しの好走馬が多い。

血統の傾向は、まずサンデーサイレンス系のためのGⅠと思えるほど異常に強い傾向。特に1'58秒台の決着なら、ほぼサンデーサイレンス系が好走している。馬場悪化で2'00秒かかるようならサドラーズウェルズ系に向くレース質へと変貌するが、まずはサンデーサイレンスが筆頭。サンデーサイレンス向きからポストサンデーサイレンスのアグネスタキオンは向くはずだし(=過去2年07年・08年ではアグネスタキオン産駒は3頭出走で、全て3着内好走中。07年2着アグネスアーク、08年2着ダイワスカーレット・3着ディープスカイ)、母父サンデーサイレンスも要注意と思います。
そのほかに強い血統はトニービン系、ノーザンテースト系。サンデーサイレンス×トニービン配合やトニービン×ノーザンテースト配合、サンデーサイレンス×ノーザンテースト配合は好走馬も多い。

牝系の傾向は、No.〔3〕〔4〕〔8〕の牝系の好走が多い。

★以上の2重賞からの共通ポイントは、
①流れは『加速』が基本。上がり特化の勝負になりやすく、先行・差しに位置して最後までしっかり末脚が衰えない馬。
②血統のポイントは、サンデーサイレンス系向き。3歳馬春ということを考えるとフローラSほどスタミナが問われるとは思わないが、ややスタミナも必要で、スピードの持続性能とのバランス重視でよいと思われる。東京芝マイルGⅠ血統で中距離対応可能なタイプが向くと考える。
③No.〔3〕の牝系。

★予想★
ベルシャザール・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-e〕
前走スプリングS2着(=中山芝1800m:0.1秒差)。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、この時期からは実が入る。道悪も得意で、大一番に強い。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。前走重賞2着で0.1秒差と勢いはあるので、好走に期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。この時期は成長力で他の牝系よりも完成度は高い。分枝記号eは、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。近走内容から調子は維持できていると考え、好走に期待する。

ダノンミル・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 〔22-d〕
前走若葉S1着(=阪神芝2000m)。
ジャングルポケット産駒はグレイソヴリン系で、天皇賞春・菊花賞・オークスエリザベス女王杯と中・長距離GⅠでの好走があるスタミナの豊富なステイヤー血統で、母父の良さを活かしスタミナを補強する。小回りコースが得意なタイプと広いコースで末脚を繰り出すタイプとがいる。ぐんぐん伸びる末脚の長さや、一瞬のもたつきがあるが、緩い流れで瞬発力勝負より、持続した流れでスタミナを活かす方が強さを発揮しやすいと考えて期待する。本馬は速い上がりが使えていない分、直線が長く持続した末脚を繰り出せる東京芝コースには向くと考える。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。前走1着好走と勢いはあるので、好走に期待する。
No.〔22〕の牝系は、スピードの持続性能に優れた高速決着に強い牝系。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持ち、特にトライアルレースなど前哨戦快勝→GⅠは必殺のローテーションとなる。今回はこの特性に期待する。

カフナ・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔3-o〕
前走若葉S2着(=阪神芝2000m:0.1秒差)。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、この時期からは実が入る。道悪も得意で、大一番に強い。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。前走2着で0.1秒差と勢いはあるのと、この時期に身が入るキングマンボ系の特性やコース適性に期待して評価する。
No.〔3〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強く、東京芝コースでの好走も多い。分枝記号oは、時計のかかる馬場や上がりのかかる展開で能力を発揮するが、急坂に弱い。シーズンオフも得意。近親ベッラレイアがフローラS→オークス好走した牝系でもあるので、東京芝2000mの皐月賞に向くタイプと期待する。

次に△評価で期待する馬は、サダムパテックナカヤマナイトオルフェーヴル
サダムパテック・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-h〕
前走皐月賞1着(=中山芝2000m)。東京芝コースは、東京スポーツ杯2歳S1着で0.6秒差をつける圧勝好走歴あり。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っていて、この器用さは2~3歳のこの時期では大きな武器となる。母父エリシオはノーザンダンサー系で、2~3歳の早い時期に好走する仕上がりの早い馬もいるが、総じて本格化するなら古馬で、中距離以上で活躍するスタミナを秘めている。 
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多く東京芝コースでも好走が多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベスト。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。今回は牝系の特性と分枝記号特性が、中山芝2000m→東京芝2000mのコース変更に対して有利に働くと考える。

ナカヤマナイト・・・ステイゴールド×カコイーシーズ=サンデーサイレンス×レイズアネイティヴ 〔6-a〕
前走共同通信杯1着(=東京芝1800m)。東京芝コースは3戦(2-1-0-0)と得意としていて、また全7戦(3-3-1-0)と安定感もあるのだが、前走からやや間隔が開いたステップをやや不利とみて評価を落としました。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。内枠の多頭数では勝負根性が刺激されるのか、好走の可能性が高くなる特性にも注目。母父カコイーシーズはレイズアネイティヴ系で、まくりの利く中山や阪神の小回りコースに向き、逆に東京コースは苦手な産駒が多い。芝はローカルコース向き。成長力は晩成型で、ダート向きのパワーを備えている。母父の特性から中山芝2000m→東京芝2000mへのコース替わりが、少しマイナス要因になると考える馬。
No.〔6〕の牝系は、直線の長いコース向きで、ハイペースの消耗戦に強い牝系。厳冬期や真夏などシーズンオフに強い特性をもつ。成長能力は早い時期から走るのだが、詰め甘にて人気を背負うと脆い傾向がある。3歳クラシックでは脇役の方が良い仕事をする。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

オルフェーヴル・・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕
前走スプリングS1着(=中山芝1800m)。全兄はドリームジャーニーなので本来は小回り芝中距離向きのタイプと思うが、末脚は強力。兄と同じように2歳~3歳戦でも戦える仕上がりの早さも有している。兄ドリームジャーニーも古馬になるまでは追込一手のタイプだったので、今後本格化するまでは同様に展開に左右される可能性も多く、差し届かずの内容は念頭に置いておいた方がよいかもしれない。能力は高いのだが、兄ドリームジャーニーは東京芝コースの成績が5戦(0-0-1-4)とやや不得意としていて、本馬も東京芝コースの京王杯2歳Sで10着惨敗していることもあり、今回は絶対の信頼は置けないと考え評価を下げました。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
04/24 11:29


中京開催への変更後は1番人気が2年連続で大敗

今年も馬券で注目は……

アノ危険な人気馬よりデキ急上昇のアノ超穴馬だ!

この超穴馬で3連単1000倍も狙える!?

第17回チャンピオンズC(G1)

3連単超穴フォーメーション
無料で教えます

チャンピオンズCの3連単はコチラ



軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3177
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧皐月賞2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
皐月賞 ダービーに向けて。
次走狙い馬:オルフェーヴル 次走狙い馬:サダムパテック
     
 
5拍手

2011年 タイム 2'00"6 (良) 1FAve=12.06 3FAve=36.18

ラップ
①13.0-②11.7-③11.7-④11.9-⑤12.0-⑥12.3-⑦12.7-⑧11.8-⑨11.7-⑩11.8
1FAveとの誤差
①+0.9 ②-0.4 ③-0.4 ④-0.2 ⑤-0.1 ⑥+0.2 ⑦+0.6 ⑧-0.3 ⑨-0.4 ⑩-0.3
テン36.4-中盤48.9(3F換算36.68)-上がり35.3 『加速・中弛み』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着オルフェーヴル・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 11-11
2着サダムパテック・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-h〕 8-8
3着ダノンバラード・・ディープインパクト×Unbridled=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔12-c〕 5-5
4着デボネア・・・アグネスタキオン×Singspiel=サンデーサイレンス×サドラーズウェルズ 〔4-k〕 15-16
5着ナカヤマナイト・・・ステイゴールド×カコイーシーズ=サンデーサイレンス×レイズアネイティヴ 〔6-a〕 8-8

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には逃げが最も恵まれ、次いで先行、差し・追込には厳しい流れ。

1着オルフェーヴルは、前走スプリングS1着(=中山芝1800m)からの好走。全兄はドリームジャーニーなので本来は小回り芝中距離向きのタイプと思うが、末脚は強力で今回も出走馬中上がり1位の34秒2を繰り出す。兄と同じように2歳~3歳戦でも戦える仕上がりの早さも有しているが、成長能力はやや本馬の方が早いかもしれない。兄ドリームジャーニーも古馬になるまでは追込一手のタイプだったので、今後本格化するまでは同様に展開に左右される可能性も多く、差し届かずの内容は念頭に置いておいた方がよいかもしれないが、今回は兄ドリームジャーニーは東京芝コースの成績が5戦(0-0-1-4)とやや不得意としていたり、本馬も東京芝コースの京王杯2歳Sで10着惨敗していることもあったが、不利な流れの中好走した事実を高く評価すべきと考えます。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、今回は4番人気と走りごろの人気だった点は注目。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。次走ダービーでは、人気になる分父ステイゴールドの特性および牝系系の特性的には詰め甘になるかもしれないので過信は禁物。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

2着サダムパテックは、前走弥生賞1着(=中山芝2000m)からの好走。東京芝コースは、東京スポーツ杯2歳S1着で0.6秒差をつける圧勝好走歴があり、今回もしっかり伸びて2着確保。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っていて、この器用さは2~3歳のこの時期では大きな武器となる。母父エリシオはノーザンダンサー系で、2~3歳の早い時期に好走する仕上がりの早い馬もいるが、総じて本格化するなら古馬で、中距離以上で活躍するスタミナを秘めている。フジキセキ産駒なので更なる距離延長のダービー向きか?という点では不安は残るが、大崩れしていないフジキセキ産駒なので、侮ってはいけないと考えます。 
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多く東京芝コースでも好走が多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベスト。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

3着ダノンバラードは、前走共同通信杯9着(=東京芝1800m:0.7秒差)からの好走。東京芝コースは好走歴はなかったが、今回は内枠で上手く脚を溜めての好走。重賞好走歴もあり、実績が重要なレースであると再認識。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、現時点ではまだスタミナ型なのかスピード型なのか判断がつきにくいが、本馬は全3走とも出走馬中上位の上がりを繰り出し、スピード型のタイプ(=アグネスタキオン産駒のようなタイプ)と考えられる。馬体重も460kg前後と大型馬ではなく、おそらく流れに合わせて加速ができる器用なタイプと考える。母父Unbridledはミスプロ系で、芝・ダート兼用の中距離血統。ミスプロ系の中では我慢強さがあり、揉まれる展開になってもレースを投げるようなことはしない。芝に限れば直線まで溜めていると爆発的な脚を使うが、その分展開に左右され不発に終わることもあるが、強気に勝負したい血統。ダートなら先行しても差しても安定性はある。古馬になっても力の衰えは少ない。
No.〔12〕の牝系は、早い時期から走る馬もいるが、3歳秋から古馬にかけて本格化する馬が多い牝系。また高齢でも衰えが少なくタフな馬が多い。分枝記号cは、高い心肺機能をもち、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い特性あり。

4着デボネアは、前走弥生賞3着(=中山芝2000m:0.1秒差)からの好走。今回人気は低かったが、前走弥生賞組が今回上位に好走したことからも、能力は高いと評価すべきと思います。
アグネスタキオン産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、前走0.5秒差以内で5着以内だと好走しやすい特性を持ち、サンデーサイレンスの瞬発力を最も活かしやすい。母父Singspielはサドラーズウェルズ系で、一瞬のキレよりも全体的なスピードを持ち味とし、底力を問われる淀みない流れになるほど強さをみせる。格上挑戦でも侮れず、重賞挑戦などで厳しい展開になると能力が発揮される。500kgを超える大型馬のためか、瞬時に加速し速い上がりは使えていないのでキレよりも持続した流れ向きと考え、小回りコースでスタミナとパワーを活かす競馬が向いていると考える。
No.〔4〕の牝系は、3歳春から力をつけてクラシックで好走するような成長力がある。スタミナを活かしての好走が得意。分枝記号kは、かなり時計の掛かる馬場でのみ力を発揮する。冬場のダートや最終週の重馬場等が合う。

5着ナカヤマナイトは、前走共同通信杯1着(=東京芝1800m)からの好走。東京芝コースは3戦(2-1-0-0)と得意としていて、また全7戦(3-3-1-0)と安定感もあったのだが、今回はやや間隔が開いたステップも影響あっての結果と思われます。
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。内枠の多頭数では勝負根性が刺激されるのか、好走の可能性が高くなる特性にも注目。母父カコイーシーズはレイズアネイティヴ系で、まくりの利く中山や阪神の小回りコースに向き、逆に東京コースは苦手な産駒が多い。芝はローカルコース向き。成長力は晩成型で、ダート向きのパワーを備えている。
No.〔6〕の牝系は、直線の長いコース向きで、ハイペースの消耗戦に強い牝系。厳冬期や真夏などシーズンオフに強い特性をもつ。成長能力は早い時期から走るのだが、詰め甘にて人気を背負うと脆い傾向がある。3歳クラシックでは脇役の方が良い仕事をする。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

04/29 00:02 回顧アクセス:2202

Youtube皐月賞関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

夜明けのばぁた
11/18 15:28

枠が決まり大幅変更。むずかしいねぇ…ボックスにしようかと弱気になっている。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32

夏影>>

>>夏影


10/21 01:21


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社