5/26 5/27
5/19 5/20
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【日本ダービー】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想天皇賞(春)2011予想一覧サニーのすけの予想

京都11R 天皇賞(春) 2011年5月1日(日)
芝外3200 4歳上GI 曇稍重 平均レースレベル3.0

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番

















































































































馬名



牡4 牡5 牡6牡4 牡9 牡5 牡4 牡4 牡7 牡4 牡8 牡4 牡4 セ7 牡4牡6牡4 牡4性齢
58 58 5858 58 58 58 58 58 58 58 58 58 58 585858 58斤量































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順着順
××

のび犬

軍神マルス

BC爺

はまちん

信じる♪

×編集長おく「エネルギー効率を考える」自信度C 2
馬場が全くわからなかったのだが、とりあえず湿ってやはりちょっと時計はかかる馬場になった。ある程度パワーやスタミナタイプにシフトして予想してもよいのではないか。

コスモヘレノス
斤量の単純計算からすれば、この馬とコスモメドウでは同じくらいの力量のはず。3600向きのスタミナも証明しているし。
ガサがあるので58キロにも対応する可能性は十分。上がりが掛かってスタミナ勝負なら。自分で前に行ける脚ももっている。

ゲシュタルト
かなりのピッチ走法で、道悪ということならこの馬!!


-------------------------------------------------
有馬記念のときの再現かのように、
逃げ馬の人材不足を感…
××東方飛鳥自信度C 9
阪神2000mをレコード勝ちのヒルノダムールですが、不安材料は何と言っても距離だと言われていますね。

一番人気のトゥザグローリーにも同じことが言われていますが、逆に、距離にさえ目を瞑れば、近走の実績からこの2頭に勢いがあると見て間違いないでしょう。

幸いなことに、4月に入って、気温がグングン上昇し、人間でいうところの、酸素解離曲線が馬にも適応できるのであれば、多少スタミナに不安があっても、冬場よりはHbからの酸素放出が良くなって、意外と距離が持ってしまうのではないかと考え、敢えて距離不安で人気を落としている馬から入ってみたいと思います。

相手も人気薄を中心に

馬連2-1・3・7…
×影虎「京都11R 天皇賞(春)」自信度C 2
雨が降ったことで、スタミナの要求度は高まっていそう。血統的に3200mでも大丈夫と思えるタイプで、例年、人気以上、血統的期待以上に着順が上になる内枠の馬、特に先行馬を重視します。上がり34秒台後半ぐらいが最速になるようだと、人気馬が苦しい結果になるのではないかと考えます。
マイネルキッツは一昨年は厳しい流れ、昨年は緩い流れ、2種類の流れを好走しているにも関わらず、ずいぶん軽視されている印象。

◎ナムラクレセント(雨がプラス、積極策)
○マイネルキッツ(上記の通り)
▲ペルーサ(使い込まれていない分の上積み期待)
△ビートブラック(雨、内枠、位置取り)
△コスモメドウ(大外から思い切った…
koo自信度C 3
(1)前走、GⅢ以下出走       【0-0-1-17】①⑤⑫⑬⑰
(2)前走、GⅡ以上で0.6差以上の敗退 【0-0-1-26】⑦⑧⑩⑪⑭⑯⑱

残るのは、②③④⑥⑨⑮


春天は、距離実績が重要で、2400m以上の重賞連対or勝利が必須。
近5年の3着以内馬15頭全馬がこれに該当する。

主要ローテーションのうち距離が短い産経大阪杯組。
ここから3着以内に食い込めるのはGⅠ馬。
②は割引。
さらに、菊を敬遠した⑥⑨はベスト条件ではないはず。
こちらも割り引きたい。


次いで、近5年の3着以内馬15頭のうち13頭が、4コーナー5番手以内。
となると、先行、まくりができる馬が有利。

先行もできる③ナムラクレセントを上位に。
3000以上は【1-0-2…
マッサ「有馬3着を評価したい。」自信度C 6
◎トゥザグローリー
有馬記念3着の後は負けていない様に完全に本格化したし、現役競走馬でもトップクラスの能力を持っているので恥ずかしい競馬はしないと思う。
小回りコースだが中山2500mで2勝挙げている様に距離は大丈夫と思う。
レベルの高い有馬記念で今回出走メンバー中最先着の実績は侮れない。
稍重で勝利もあるので渋い馬場でも大丈夫だろう。

○ローズキングダム
前走、前々走は他馬より重い斤量で出走し、薔薇一族らしさを発揮してしまった。
今回はGⅠなので同斤で走れる事が何より。
2着に敗れた去年の菊花賞は激走したビッグウィークを捉えきれなかったが、直線の末脚は他馬を圧倒していた。
絶対の本命「相手多し。当たる自信がありませんww」自信度A 2
僕は天皇賞(春)が1回も当たった事がありません・・・

一昨年はマイネルキッツに、去年はメイショウドンタクにやられました・・・

今年こそ!三度目の正直ということで当てたいのですが、これといって有力馬がいません・・・

本命はローズキングダム。なんといっても安定感があります。この馬を軸にしたほうが懸命といえるでしょう。対抗にはエイシンフラッシュ。この2頭はダービーで驚異的な上がりタイムでした。3番手にはジャミール。強い4歳世代に人気が集まっているが、この馬もスローに強い馬。一瞬の瞬発力を使えば3着も・・・

買い目

3連複 フォーメーション

4,9,15-4,8,9,15-1,2,3,4,5,6,8,9…
BC爺「御三家の底力を」自信度B 5
正直あまり荒れないだろうなと諦め気味だったんですが、
それで私なんかが人気サイドの3連単を買うと大抵荒れます。
どうせ駄目なら、しっかりと攻めて撃沈することに。

しかし闇雲に人気馬を蹴るのでは書かせて頂く資格がありません。
一番の不安点は上位4頭中3頭が3000以上未経験であることでしょう。
また、主要ステップとなった日経賞があまりにも緩い流れの競馬で、
そこで楽をして好走してきたツケが本番で出る可能性はあります。

そういう状況の中、例年ほど速い馬場ではないと思いますし、
雨で更に重く、タフになればますます不安点が顕在化するはずです。
付け入る隙は出てきました。

◎ビートブラ…
イズリント「2週連続中途半端な雨」自信度B 11
雨がやみました。降水確率が60%ですけど、はてもう降らないんですかね。
ならば10時現在稍重ですけど良の見込みもたちますねぇ。

◎エイシンフラッシュは父キングズベスト×母父プラティニとバリバリの欧州血統。前走大阪杯3着だったが、休み明け59kgとしては上出来。この大阪杯からの参戦で好成績を残したのはメイショウサムソンとテイエムオペラオーが思い出されるんですが、どちらもオペラハウス産駒、母父ダンシングブレーヴとブラッシンググルームとバリバリの欧州血統であったということもあって面白そう。


○トゥザグローリーは父キングカメハメハ×母父SSという流行の血統。この血統からはあまりスタミナ…

タイム 3:20.6 4F 47.7 3F 36.0
単勝2番1690円(7人気)
複勝2番550円(7人気)15番300円(3人気)3番450円(6人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「有力4歳馬の決め手は生きるのか」
ビートブラック7着/9人気
○マイネルキッツ▲エイシンフラッシュ  
×ヒルノダムール×ローズキングダム
2958
3拍手

言っても仕方ないことだけどこの距離のレースが他にありませんので4歳馬が距離を克服できるかどうかなんてやってみないとわかりません。当然近い距離で施行された菊花賞で実績のあるローズキングダムやビートブラックはこなしてくると思いますがね。

日経新春杯、京都記念、日経賞、大阪杯と4歳の馬が高レベルの世代という期待通りの活躍をしてここも人気を集めます。しかしあくまでどれも前哨戦という位置付けで、今回はどれも勝ちを狙う、もしくは負かしに行くわけですから楽ではないはずです。(大きいレースは本来そうあるべき)

そう考えるとそやつらに
「距離を持たせるためにゆっくり走って差し上げますので、どうぞ切れ味比べをなさってください」
という競馬はしないはずです。(本来そうあるべき)

2年連続連対中のマイネルキッツの下にはコスモ2騎がいて、キッツ自身スローの切れ味勝負では分が悪いからその2騎がある程度引っ張っていくというのは見え見え。ぜひとも引っ張ってほしいものです。
ナムラクレセント陣営も無理に控えるつもりは無いと明言していて予想されるのは縦長の展開。
そこで去年の菊花賞のようなお得意の前残しパターンが炸裂する。


◎ビートブラック
父ミスキャストを見ると全然距離が持ちそうに見えないんだけどレース振りとしてはいかにも距離が長いほうがいい切れない先行馬。
てっきり幸騎手に戻るか外国人を連れてくるのかと思いきや岩田騎手。去年エアジパングを好騎乗で5着に導いたした騎手でそのときも1枠。京都経験の少ない騎手に内から来られておかしな競馬になってしまったが、あの騎乗は京都の外回りを知り尽くした乗り方。今回も内枠。枠なりの競馬でも十分圏内。あとは他がどれだけ引っ張るか。


○マイネルキッツ
コスモ2騎次第にはなると思いますが、これぞ軍団の連係プレイというのを見せてもらいたい。一昨年は本命に据えさせてもらいました。そのときの競馬のように早めに有力馬が脚を使ってくる展開で残すという競馬になれば今年もチャンス。
この馬がこの距離を得意というのではなく、他が不得手なだけであるとは思っているんですが、この馬を買えるレースは結局1年の中でここしかありませんのでね。


▲エイシンフラッシュ
できれば自重してほしかったんですけどね。ただ前走の馬の状態を考えると、春~夏にかけて状態が良くなるメイショウサムソン型の馬なんだろうと想定できますので。
菊花賞を直前に回避して距離に関しては未知数という見方もできるわけですし、有力4歳ではこの馬を一番上位に取りたいです。


△ペルーサ
有馬記念のときに
「皐月賞を中山を理由で自重したのに、いまさら中山を使われても」
と思いましたが、今回は
「菊花賞を距離でやめたのに、いまさら天皇賞を使われても」
と思います。
「スタートはもう大丈夫」
も見飽きました。
押さえる程度が妥当。


△トゥザグローリー
秋にマイルCSを使った馬ですよ?いくら転厩したからとはいえ親子で距離適正の見方はこんなに違いますか?乗り替わりもありますし絶対の信頼を置ける馬とは到底思えません。ま、押さえ。


△ナムラクレセント
結局和田で先行してこその馬だというのは近2走で証明。うるさい気性で大きいレースはどうかと思いますが、他が距離面で苦しんだときに先行力が生きてもおかしくない。


×ヒルノダムール
誰もが思ってることを書きますけど、距離ね。
ただ誰も引っ張ってくれない展開になったら距離は持ちますよね。でも結局そうなっても切れで劣るんですけどね。どっちにしてもいらないです。


×ローズキングダム
結局こうも勝ち切れないのはサウスポーなんじゃなかろうかと。口向きも悪くなっていますからね。もう馬があんまりやる気がないんじゃないかと。



単複 ◎
馬連 ◎○▲
3連単 ◎○▲
3連複 ◎-○▲-△
04/30 00:26

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【日本ダービー最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ダービー最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




サニーのすけ

予想歴15年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8329
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧天皇賞(春)2011回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴15年 回収率82%
出入りが激しいとみごたえあります
次走狙い馬:エイシンフラッシュ   
次走危険馬:ローズキングダム 次走危険馬:ペルーサ
2
7拍手

ヨーロッパではこういった距離のレースに大物が出走することがほぼなくなっています。ドバイだって香港だってこんな距離では大きいレースはやりません。
オーストラリアでメルボルンCが3200mで、日本の秋競馬では適鞍のないデルタブルースが好走しましたがね。もうね、チキンさんがブログで書いた「買わなかった」ことも一理あってね。自分は単純な人間なのでやってたら買うんですけど(笑)人それぞれだなぁと。
一競馬ファンとして天皇賞春は距離短縮しま~すってなってもそれはそれでやるし、そのままでやりま~すでもやりますしね。やるレースを楽しんだらいいのさ。

さて

もちろんそういう特殊な長距離ですから一に折り合い、二に折り合いですよね。中距離では一味足りないので、他が苦しむこの条件でこそという馬を狙うというところまでは考え方としては間違っていないんですけどね。

一昨年そういう理由で1枠1番マイネルキッツの器用さに期待して◎をつけ、去年は8枠に入ってしまったマイネルキッツを切り、中距離で惜敗が続いたジャガーメイルが勝利。

1着 ×ヒルノダムール
そこでこの馬の中距離での中途半端ぶりが生きたわけですかね。個人的には初めから距離が長いよと決めつけてかかっていたのでどうやっても買えなかったのですけどね。
枠も生きましたかね。他が目まぐるしく動く中でじっとしていて折り合いもついていました。
トゥザグローリーと比較してしまうと、ずっと藤田が乗っていたというのもよかったんでしょうね。この馬をわかっているのはいいですよね。勝ち切れない中で前走を勝ったことで馬が変わったとかいうやつなんでしょうかね。
距離に関してはまた来年課題となるでしょう。結局中距離で決め手を生かしたいタイプが多い世代だけに、立ち回り次第でまた順位も変わってくるんでしょうかね。
しかし藤田パーマ失敗しすぎだろ(笑)


2着 ▲エイシンフラッシュ
外なのによく道中我慢しました。4コーナー手前からバテた馬を内に見ながら、直線では内に切れ込むように伸びてきてヒルノダムールに並びかける。
正直あの勢いで差せなかったのはガッカリでした。パトロールVをみるとヒルノダムールエイシンフラッシュを外に弾いてますね。藤田の方が上手でした。
それがあったのに藤田に握手を求めに行った内田には甚だ疑問です。
ただ外から来たのはこの馬だけ。単純に枠の差といえば簡単ですが、現時点で4歳で総合的に力があるのはこの馬なのかな。いやしかしやっぱり春は体調がよくなるのでしょうかね。


3着 △ナムラクレセント
まるで和田騎手が無茶苦茶なことをしたと思われがちのような気がしますが、和田騎手はほとんど仕掛けてませんからね(笑)馬の行く気にほとんど任せてる感じ。
結果としてああいった競馬をして3着なので、もったいないことをしたって思いますけど、あそこで行かないと人気馬に気持ちよく競馬をさせてしまいますのでね。間違っていないと思いますよ。坂で仕掛けて行った丸山騎手よりは余程上手です。
強い4歳世代は激しい競馬をした経験はありません。そういった中でああいう作戦でかき回すとはお見事。和田騎手陣営からは怒られるのかもしれないけど、みごたえはありました。
パドックではいつものうるささは見せていなかったけど、うるささを見せていないとあまり魅力を感じなかったですね。なんだか皮肉な感じです。


4着 マカニビスティー
5着 トウカイトリック
パトロールVで2周目の向こう正面をみると明らかですが、ヒルノダムールの真後ろにビートブラック、その真後ろにマカニビスティー、その真後ろにトウカイトリックでした。道中は内でじっとしていただけで、直線は内を突いただけ。味はありませんでしたが、結果的にはそれでよかったってこと。


14着 コスモヘレノス
中止 コスモメドウ
コスモヘレノスは1周目スタンド前で内に切れ込んでトゥザグローリーペルーサを擦りました。これが1つ目の爆弾です。これによって2頭はすっかり行く気になってしまいました。
2つ目の爆弾はコスモメドウがさらにその後ろから持って行かれたことでした。この爆弾はハナに行く気だったけど行けなくて控えて折り合いをつけていたマイネルキッツに火をつけてしまいました。
コスモメドウは予後不良ということで・・・かわいそうに・・・南半球産だから去年の夏には秋にオーストラリアのダービーに遠征というプランがあったんだよな・・・


6着 ○マイネルキッツ
トゥザグローリーが先頭に立った時には2番手。ナムラクレセントが先頭に立ってもついて行ってよく食い下がりましたが6着。
結局ハナに立ちたくても立てなかったズブさをみせて、ロングスパートで今年も見せ場を作ったあたり、中距離ではやっぱり通用しないよなということでしょう。
もう天皇賞春でしか用事がないので、来年に期待するかオーストラリアに遠征してください。もしくは引退か。歳だもん。


7着 ◎ビートブラック
ヒルノダムールのような競馬をしてほしかったのですけどね。どんどん先頭が入れ替わったときに内枠のこの馬を狙っていたわたしは心の中でシメシメと思っていました。我慢できますからね。
しかし我慢し過ぎて出るとこなくなってやんの。もったいないです。直線も外に出してもったいなかった。内を突いていれば掲示板には載れていたと思います。


8着 △ペルーサ
ゆとり馬ですからああいった展開になって底力を出すことを要求するのは無理ですよね。今はどうやっても中途半端です。結局そのぐらいの馬なのでしょう。


11着 ×ローズキングダム
引っかかって競馬にならず。とりあえず陣営としてはその辺を言い訳にしておけばいいと思うんですけどね。結局この血統は早熟だったのかもしれないということも露呈し始めていますよね。だんだん馬がヨレたりしてきていますしね。


13着 △トゥザグローリー
そら四位も苦笑いするって。もともと行きたがっていたところを擦られて持っていかれて、しょうがないから馬の行く気にまかせて行かせたらハナ叩かれてだもんな。どうしようもないもんね。テン乗りであれを捌いて勝ったら外国人騎手に持って行かれないって。
この世代はみんな楽な競馬で過ごしてきた馬たちですから古馬が本気を出したらこんなもん。古馬はこの世代の弱点を見つけたんだから逆にもっと頑張れ。宝塚記念も厳しいレースになってほしい。


函館競馬場で観戦していましたが、レース中にあ~~~とかお~~~とか、すごく楽しかった。こういう競馬も捨てたもんじゃないよ。

05/03 01:43 回顧アクセス:2665

コメント2件

スナフキン 2011年05月03日02時22分
中京でやってた2300ダートの東海Sなんかが出入りが激しくて似ていますね。
同じように動いた馬は差されちゃう。
でも中京で唯一面白い展開が見れるレース。だった。
どっちかいうと見ごたえあり派かな。

サニーのすけ 2011年05月05日18時19分
コメントありがとうございます。
ウォーエンブレムが2週目向こう正面に入る前に終了した東海Sが思い出されますね(笑)
てっきり今回はコスモ2騎が引っ張るのではと思っていましたけど、キッツが行こうとしてましたね。ちょっと意外でした。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

編集長おくりばんと
05/09 23:39

アキさん、そして騎手型予想家のみなさん!Vマイルのカワキタエンカは大野騎手ですが、逃げは上手いのでしょうか?どんなペースで行くでしょうか?...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ガッシー>>

>>ガッシー


05/26 01:29

編集長おくりばんと>>

>>夏影


05/25 17:25

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:45

編集長おくりばんと>>

>>無職馬券師


05/25 10:42

編集長おくりばんと>>

>>たのしもん


05/23 23:28

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社