6/2 6/3
5/26 5/27
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【安田記念】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想京都新聞杯2011予想一覧サニーのすけの予想

京都11R 京都新聞杯 2011年5月7日(土)
芝外2200 3歳GII 晴良 平均レースレベル1.7

87654321枠番
151413121110987654321馬番
































































































馬名



牡3 牡3 牡3 セ3牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3性齢
56 56 56 565656 56 56 56 5656 56 56 56 56斤量























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
×

のび犬

BC爺

クライスト

編集長おく自信度C 3
今日の京都はかなり、内、前、スピード、という印象の速い軽い馬場。
ダノンフェニックスは1600で勝っているし、センスの良さそうな中くらいの安定感あるフットワークで、内を回るのは上手そう。
前走は道悪だったし、その前も重い馬場、それでも崩れなかったセンスに期待したい。

前に行けばサトノシュレンの粘りも可能性はある、というくらいの馬場だと思う。

--------------------------------
レッドデイヴィス
これはかなり小さなフットワークの馬。
フットワークは距離適性をそのまま測れるものではないが、長い距離を走ったことがない馬に対しては、一応、疑ってかかってもよいと思う。人気の馬なので…
マッサ「2勝馬を狙ってみる」自信度C 7
◎クレスコグランド
レッドデイヴィス以外はどの馬が来てもおかしくないようなメンバー構成なので、2勝挙げていて、勢いのある馬を狙ってみる。
前走2400m、前々走2200mで連勝中のクレスコグランドは距離の不安が無さそうなので安定して能力を出し切ってくれそう。距離に不安が無いのは強み。
斬れ味勝負の馬では無さそうなのである程度好位での競馬を期待したい。

○レッドデイヴィス
シンザン記念で負かしたメンバーを考えると対抗評価よりは落とせない。
重賞2連勝中で能力は世代トップクラスは間違いない馬。
今回は距離がポイントになりそうで、こなせない事は無いと思うがマイルでの強さを考えると…
BC爺「無抵抗は勿体ない場面」自信度E 0
レッドデイヴィスは2000以上未経験。
しかもマイル重賞を先行して圧勝するような馬で、
長距離気質の強い京都2200で信頼できるとは思えません。

それでも相手が弱すぎるというのは否定できませんが、
競馬はそんなに簡単ではないという場面も何度も見てきました。
ディープのように常識外れの強さがあるわけではないですし。

◎コスモヘイガーは叩き良化型で今回3走目。
長距離血統が強いレースなので、グラス×オペラは文句なし。
前走も一応Vラインもどきですし、連闘策で刺激もあります。
願わくば府中のように雨が降って欲しかったですけど。

○ユニバーサルバンクは揉まれ弱いタイプ。
阪神2000のタフな流…
イズリント「セン馬って大変ですね」自信度B 3
レッドディヴィスはシンザン記念でオルフェーブル・マルセリーナに完勝したこともあるように物差し使えば世代最強馬なのかな?

とはいえ、ここ3年マンカフェ産駒が勝ってるように菊花賞とのつながりが大きいというのはもはや有名なことかもしれない。残念なことにハーバーコマンドがプリンシパルSに回ったのでマンカフェ産駒でてないね。参ったな;;



◎ルイーザシアターは父ハーツクライ×母父キングマンボ。デビュー戦はどうやら出遅れが全てだったみたいで、年明けから徐々に良くなって3月に未勝利勝ちあがり。父ハーツクライは年明けデビューで京都新聞杯の勝ち馬。ハーツクライ産駒はどうもズブいところがあ…
××まじん「ダービートライアルなのに」自信度A 3
ダービートライアル。優先出走権の一枠を本番出れない馬がかっさらいそうですね。仕方ありません

強いものには逆らうな!本当は見るレースなんですが景気付けにあてに行きたいと思います。

本命は12レッドデイヴィス。今までこの馬に負けてきた馬がクラッシックを好走しているだけにここで負けるとは到底思えません。

対抗以下はどれもどんぐりの背比べかな?ムーニーバレーの1,2着を評価して対抗5クレスコグランド、▲ダノンフェニックス

馬連1-12、5-12
三連単12-5-1、12-1-5、1-12-5、5-12-1
三連単4点なら、三連複を4千円買ったほうが良いのかな?…
koo自信度C 3
過去5年より消せる馬
(1)前走ダート出走   【0-0-0-11】④⑧
(2)前走新馬or未勝利  【0-0-2-16】②④⑨⑬⑮
(3)前走500万下敗退   【0-2-0-15】①⑦⑧
(4)連勝馬       【0-0-0- 9】⑤⑩
(5)前走2ケタ着順     【1-0-0- 4】⑥⑧⑭

(2)(3)での好成績は、重賞連対馬が未出走の出走馬全体の
レベル低い07、08年のもの。
今年は⑪⑫がいるので当てはまらないと消す条件とした。

またこのレースが荒れる要素として(4)がある。
人気の割りに馬券対象ゼロ。
ただ新馬未勝利→500万の連勝がほとんど。
06年マルカシェンクは3連勝も5ヵ月半の休養明けで5着。
実質3連勝で、重賞連勝の⑫は順当に使われてきており、
これ…
はまちん「レッドディヴィスは引き立て役?( ̄▽ ̄) ニヤ」自信度B 3
過去の対戦比較からレッドディヴィスが現時点で最強の3歳馬と言ってもおかしくはないだろう。セン馬だけにクラシックやマイルカップに出走できず、出れるG1は古馬相手の安田記念や宝塚記念になる。もしここで距離を克服できれば宝塚出走も見えてくるといったところか。しかし父アグネスタキオンとなると2000m以上の距離に不安は付き纏う。前走はインで上手く折り合ってはいたが、シンザン記念終了直後はマイルからさらなる距離延長は疑問に思ったのは事実。セン馬だけに、出れるレースを全力で戦うスタンスだろうが、さらに不安にさせるのが同馬主のレッドセインツの存在。俺が見ている新聞ではかなりダービーを意識して…
影虎「京都11R 京都新聞杯」自信度C 1
前走逃げた馬がいないうえに、上がり33秒台を記録したことがある馬も僅か。
京都に加え、藤田逃げでスロー。前半の位置取りで勝負は決まってきそう。血統はSSを持つ馬が有利と考えます。

◎サウンドバスター(エイシンミズーリ物差し、延長良さそう)
○レッドデイヴィス(距離延長一抹の不安も倒してきた相手が)
▲レッドセインツ(外回って差し切った前走)
△テンペル(2戦目の急上昇の可能性)
△ダノンフェニックス
△クレスコグランド
△サトノシュレン
△ユニバーサルバンク
△ファタモルガーナ

◎から馬連流しと◎○の2頭軸3連複流しを。…

タイム 2:13.5 4F 46.6 3F 34.3
単勝5番920円(3人気)
複勝5番280円(3人気)11番190円(2人気)10番850円(10人気)

サニーのすけ<08期 西関脇>
「別定じゃないのかよ」
ユニバーサルバンク2着/2人気
○ルイーザシアター▲ダノンフェニックス  
×クレスコグランド  
3737
1拍手

こんな世代じゃセン馬もダービー出せよってなりますよね。まぁ特殊なケースですがね。今や○外にも開放されているダービーですからねぇ・・・
いや、その前にNHKマイルぐらいなら走らせてもいいだろ。どんどん存在意義がなくなって行きますよね。

いつも競馬場に一緒に行く女性2人に
「来週G1あるの?」と聞かれ
「NHKマイルCってのがあるよ」と言うと
「う~ん、じゃあいいや」ってなりますからね。
「その次はVマイルってのがあって、ブエナビスタとアパパネが走るよ」って言うと
「じゃあ行く!」ってなりましたけど。

でもね、今この会話文を書いていて気づいたんですけどね、Vマイルの日は北海道日本ハムファイターズの函館での試合があって3人で行くんですよね。
ブエナビスタより斎藤佑樹みたいです。まぁ本当野球好きとしては対するオリックスの先発が予想される西勇輝の方が楽しみなんですけど。


またちょっと話を変えまして、
今週のレースでよくわからないのはプリンシパルSとこのレースの選択なんですよね。
重賞で2着があるユニバーサルバンクはここで2着でも賞金的には足りてきそうなのでここへの出走を妥当と見ますが、他は結局勝たないとダービー出走は厳しそうなんですよね。
プリンシパルSがフルゲートでこっちが15頭。
関西馬は輸送のリスクを考えないんですかね?結果的にここで2着でも秋は多少楽ができるわけで、関西馬だったら断然こっちだと思うんですけどね。
こっちは想像以上にスピード不足の馬が揃った長距離向きの印象で、プリンシパルはいかにも中距離レース的な印象。何とも微妙なメンバー。レッドデイヴィスに怯えてるんですかね?結局セン馬に持って行かれるんでしょうか・・・

さて、

レッドデイヴィス
出られるレースが限られているためにローテーションとしては妥当なのかなという感じはします。このレースは別定だと思っていたのですが馬齢なので斤量面でのハンデもありませんからね。問題は距離ということになるのでしょうけど、先を見据える上ではちょうどいいレースになったと思います。
1600mのシンザン記念と1800mの毎日杯はどちらも内目の枠で内を回ってロスのない競馬をしています。今回は2200mで外枠。自分でレースを作ってしまえば話は別ですが、この距離と枠では普通に出て普通に外を追走して普通に勝つというのがすんなりイメージできないんですよね。
皐月賞には出走できたけどダービーには出られるかわからないのでここを使います!っていう馬もいないただでさえ薄いメンバーなのに・・・
まさかのどこにもいないケースも・・・?




◎ユニバーサルバンク
前走は謎の中団待機。皐月賞に出たくなかったんでしょう。エリカ賞を抜群の手応えで逃げ馬を残したのは自分の中では笑い草のレベルですが、先行してシバキあげてくれれば大崩れはないでしょう。京都外回りなので下り坂の惰性をいかして粘り込む競馬を。


○ルイーザシアター
ジョッキーが暇でよかったですね。いやむしろジョッキーのために連れて行ったのかな。距離的にはいいんでしょうけど。
スピード不足は否めませんのでこれも下り坂を生かす競馬を。安藤さんならできるよね。前走で捲り気味の競馬をしているんだからさ。


▲ダノンフェニックス
すみれSも超絶にスピード不足の馬が集まったレースになりましたけどその中でもそれを露呈した形でした。前走で京都の外回りの長い距離を経験しているんですが、スピード不足を補うような騎乗ではなく、ただ外を回してきただけの横綱競馬で差し届かず。これも下り坂を生かす競馬をするだけなのでシバキあげる感じで。安藤さんについて行けばいいよ。


×クレスコグランド
これはダノンフェニックスとは違って前走で京都の下り坂を最大限に生かした競馬での勝利。未勝利戦の内容からかなり勝負どころでズブいので、前走のように追い通しをしてなんとか粘り込ませるというタイプ。
そういう前走の再現が最低条件の馬なんですがこのジョッキーが不安ですね。追い通しで泥臭く上位を狙うタイプのジョッキーではありませんのでね。浜中騎手がレッドデイヴィスに乗るので乗り替わりは仕方ないし、このジョッキーを選択することは普通に考えたら文句はないところなんですが、この馬の特徴を考えた場合には不適切と言わざるを得ない。
この厩舎はソリタリーキングの厩舎ですね。あの動きの悪いソリタリーキングに福永騎手を乗せた時には思わず笑ってしまいましたが、その弟のカーマイン(まぁこいつも面白いほど動かない)に和田騎手を乗せて勝った時には「やればできるじゃないか」と成長を感じましたが・・・これではね・・・


馬連・ワイド ◎-○▲
05/07 01:44

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【安田記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼安田記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




サニーのすけ

予想歴15年
回収率82%
基本的には直感です。 総拍手獲得数:8329
過去のベスト予想
 ヴィクトリアM2014

◎ヴィルシーナ○メイショウマンボ
100拍手

407,940

新着回顧京都新聞杯2011回顧一覧サニーのすけの回顧
サニーのすけTM競馬歴15年 回収率82%
○ンタマがありませんのでね
次走狙い馬:サトノシュレン 次走狙い馬:サウンドバスター
次走危険馬:ユニバーサルバンク   
2
5拍手

1着 ×クレスコグランド
前走で◎にしているように期待はしている馬だったのでうれしいです。ダノンフェニックスルイーザシアターの間を狙ったもののあきらめて外へ。エンジンのかかりが遅い馬なので正直その段階でもうダメだと思いましたがしぶとく伸びて差し切りました。思った以上に力をつけているのかもしれません。
中1週でここを勝って中2週でダービー。厳しいですがそんなに恥ずかしい競馬はしないとは思います。豊さんはダノンバラードなので浜中くんに戻るんですかね。ショウナンマイティで権利を獲れなかった分も頑張ってほしいですね。


2着 ◎ユニバーサルバンク
ちょいと出負け気味でも前に取りついて行きました。その時点で前走の反省が生きていると思いました。しかし持ち前の勝負弱さも健在の2着。現状よくやっているとは思います。
おそらくダービー出走へ賞金は足りたと思いますので次はダービー。いくら堅実とはいえちょっと迫力に欠けますしね・・・厳しいよね。


3着 サウンドバスター
芝2戦目もしぶとく伸びてきました。今後も侮れません。あそこまでいったら勝ちたかったところですが、力は示せたわけですから無事に秋を迎えてほしいですね。
この厩舎と騎手のコンビでこのレースで走るとブラストダッシュとダブりますね。中長距離で今後も期待しましょう。


4着 ○ルイーザシアター
前目で流れに乗れました。切れ不足だから早めに仕掛けて行った騎乗も光りました。期待通りの騎乗をしてくれましたので不満はありません。
自己条件であっさり勝つというのもあんまり想像できませんので、馬場が渋った時とか、強気に仕掛けていける騎手を配した時だけ買えばいいのかな。


5着 サンビーム
決してスローではなかったけどよく踏ん張っていますよね。勝たないといけない競馬なので直線入り口で突き放したときには興奮しました。最後の踏ん張りが気かなったのは体が減っていた分でしょう。


7着 ▲ダノンフェニックス
前目の内で競馬内容としては悪くありませんが、立ち回ってこその馬ではないということなのでしょう。仕方ありませんね。


8着 サトノシュレン
以前どこかの予想で書いたと思いますが、去年のブリーズアップセールで取引された馬でとても目立っていた馬。遅生まれなのに仕上がりが早そうで楽しみにしている馬なのでそんなに悪くない結果には満足。これだけ走れるのなら自己条件で勝ち負けできるでしょう。
ただこのジョッキーはやめてほしいですね。勝てばダービーにも出られるレースでしたのでみんな早めに仕掛けて一生懸命追ってるのに、なんでしょうあの騎乗フォームの高さは。もうちょっとしっかりやってくれないと信用されませんよ。


10着 レッドデイヴィス
-16キロ。見るからに細くなっていました。最大目標と言うものがありませんので調整が難しかったということなのでしょうかね。スタンド前では多少行きたがっていましたけど向こう正面では全く覇気がありませんでした。
セン馬なので○ンタマがないわけでしてね。○ンタマってのは人間で言うと体温調節に重大な役割を担っているようでして。調整って難しいんでしょうね。それを考えると香港の馬たちってのはタフですねぇ。


11着 テンペル
1戦1勝馬には距離延長の重賞挑戦で大外枠とは課題が多すぎました。それでも4コーナー手前で外から上がって行った時には見せ場を作っていたとは思います。レース経験を積めばいずれOP付近までは行ける馬になっているかもしれませんね。

05/07 21:07 回顧アクセス:3640


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき

05/28 05:33

ステルヴィオの消し材料は…

まじん
05/20 15:06

興奮したわ

競馬ナンデ編集部
05/11 00:10

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

クライスト教授
05/10 00:43

私感ですが、人気の単騎でも大野の逃げはほとんど見た記憶がなく、正直巧いとは思えません。残り目はあっても勝ち負けは疑問です。...

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

クライスト教授>>

>>編集長おくりばんと


05/27 22:14

ネオニア>>

>>ネオニア


05/27 19:35

編集長おくりばんと>>

>>ネオニア


05/27 18:18

ムトト>>

>>ネオニア


05/27 17:34

ま。ゼミ塾長>>

>>ネオニア


05/27 17:23

@目黒記念 これはお見事!

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社