12/10 12/11
12/3 12/4
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] これを見ずに【阪神JF】を買うの?誰もが驚く超穴馬を無料で
新着予想NHKマイルC2011予想一覧軍神マルスの予想

東京11R NHKマイルC 2011年5月8日(日)
芝1600 3歳GI 晴良 平均レースレベル2.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番



















































































































馬名
牡3牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牝3 牡3 牡3 牝3 牝3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
5757 57 57 5757 57 57 55 57 57 55 55 57 57 57 5757斤量

































騎手
単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

BC爺

信じる♪

サニーのす

のび犬

index

はまちん

月下の素顔

絶対の本命「万馬券を狙えるレース!」自信度A 1
ブログでも公開しているので良かったら
http://ameblo.jp/turi-keiba-goruhu/page-1.html#main
今年は大荒れだと僕は思います。その理由は2つ!

1つ目は2年おきに1番人気馬と2番人気馬が1着入線していない事。去年はダノンシャンティが1番人気で1着。ということは、今年は1、2番人気馬は1着に来ないと予想します。

2つ目は今回のレースは例年に比べ、混戦模様だということ。僕が思うには、1番人気のグランプリボスは力は十分あるのだが、このコースには合っていないと思う。東京の16は他場の16よりもスタミナが必要になるため、サクラバクシンオー産駒のこの馬はこのコースは難しいと思う。2番人気のコ…
レイ「エーシンジャッカルは無印で十分」自信度S 4
◎アイヴィーリーグ ○グランプリボス ▲コティリオン
△ヘニーハウンド

◎アイヴィーリーグ 2連勝の内容が強いし、タイム比較でも一線級と遜色もなく展開が向く今回は期待できる。

○グランプリボス 最近調子は良くないが、圧倒的な内容で勝った朝日杯FS を信じて。

▲コティリオン 前走、前がなかなか開かない中最後追い込んでの2着だし、負けた相手はオルフェーブルを破っていることから。

△ヘニーハウンド 前走の内容は強いがメンバーが弱かった感じがするので押さえで

結論 馬連 ◎ー○▲△ 

   三連単 ◎ー○▲△ー○▲△  6通り
皆さんはエーシンジャッカルが強いと思っていますが私は走は思わ…
××index「新種牡馬リンカーンも売らないといけないでしょうし」自信度C 3
=============================
今年は2枠いらないよ

96 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠× 第1回東京1400
97 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①   
98 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①
99 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬②
01 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬②
03 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬不出 NZT最先着馬と同枠馬②
05 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬枠○ NZT最先着馬と同枠馬①
06 NZT①②③着馬が共に出走した年 牝馬不出…
マッサ「展開不問のジャッカルから。」自信度C 2
◎エーシンジャッカル
前走NZTはスローの展開で中団待機から直線鋭く脚を伸ばし2着。
上がり3Fはドナウブル-につぐ2番目だった。Sペースで斬れるドナウに匹敵する末脚が使える事を見せてくれた。
前々走は1400mでHペースを同じく中団追走で直線で差し切り勝ち。
2戦を見る限りペースに左右されず自分の持っている末脚を使えるタイプだと思うので、どんな展開になっても上位争いに食い込んでくると思う。
ファイングレイン、キンシャサノキセキ、ダノンシャンティなどNHKマイルでは好結果を出しているフジキセキ産駒なので期待出来る。

○グランプリボス
今年に入って勝ち切れないレースが続いてい…
××BC爺「停滞を断つのはフレッシュさ」自信度B 3
×コティリオンは毎日杯が後方過ぎて距離短縮への対応が苦しいはず。
そもそも好走するのに色々注文がつく馬で、とても人気では買えません。
相手が弱いからと言って走るタイプではないですし。

×ヘニーハウンドはさすがに府中マイルに向けては無茶なローテ。
これが人気になるほど停滞したメンバーとは言え、いくら何でも・・・という感じ。

リアルインパクトも休み明け11着で、普通は人気にならないところ。
しかし、むしろ前走より人気になっているというのが凄いところ。

グランプリボスは微妙ですが、朝日杯激走馬にありがちな停滞モード。
決して大敗しないものの勝ち切れないので、人気では買いにくい。
イズリント自信度B 9
過去の好走馬をみると、ファイングレイン・キンシャサノキセキ・ローレルゲレイロ・ジョーカプチーノ・レッドスパーダなど後に短距離で活躍する馬がみられる。府中のマイル戦ではありますが、スプリント色が強いということでしょうか?摩訶不思議ですね。

◎グランプリボスは父サクラバクシンオー×母父SS。クラシックへの出走を匂わせてたが、トライアル惜敗で皐月賞を使わずにこちらにまわってきたのはプラスか。サクラバクシンオーは日本土着のスピード血統だし、休み明け3走目でそろそろ走ってもいい頃でしょう。


○リアルインパクトは父ディープインパクト×母父Meadowlake。兄弟にアイルラヴァゲインがいる血統…
雨龍泥舟「栗毛如何ともし難し」自信度C 14
馬格雄大、骨量有、品位に富む。温順、怜悧、大物の相、栗毛如何ともし難し。

サクラユタカオー誕生の際に生産者、藤原牧場場主が残した言葉だそうである。
この文章を知った直後に、その仔、サクラバクシンオー死亡の報があり、その直後に、孫、グランプリボスがG1に挑戦する。ここはグランプリボスを応援するしかないだろう。

でも、何故、栗毛如何ともし難しなのだろう?
今でも、生産者の中には栗毛を好まない人がいる。
私の推測だが、軍馬生産の頃の名残だろう。

なお、グランプリボスもサクラバクシンオーも毛色は鹿毛である。

-----
天皇賞(春)ほどではないが、このレースもかなりの混戦だ…
一気呵成自信度A 8

荒れるレースであり、将来性のある馬を中心にしたいと思います。

コティリオン:強い馬と対戦しても大きく負けていない、ここは本命です。 スピード自慢が出走してきただけに、前に壁を作って抜け出す形になれば東京競馬場なら爆発です。前走は馬群を上手くさばけず2着でしたが、小牧も同じミスはしないと思います。今まで騎乗してきた騎手は、武豊、ルメール、安勝と期待度が違います。NHKは、毎日杯1着馬が好走しますが、今年の1着馬は出走無いだけに、期待が持てます。過去の毎日杯1着馬は、2着馬に1馬身以上の着差を付けていましたが、レッドデイヴィスとコティリオンは首差でした、これからも1着馬に等し…
はまちん「とことん追いかけてやるε≡≡ヘ( ´Д`)ノ」自信度B 6
タフな競馬になりやすいレースでマイル以上の適正を問われると思っているのだが、穴をあけるのはスプリント志向が強い馬なんだよな。朝日杯のレースレベルは悪くないが、今年に入ってからのマイル路線は低調でレベルは高くないかと。今年はどの馬にもチャンスがありそうで非常に難解だわ。

 ニュージーランドトロフィーでも本命にしたオメガブレインから。そのときの予想は『とにかく前走の内容が優秀で勝ちタイム1.34.1は前週に行われた古馬1000万条件より0.7速いもの。まあ古馬戦がスローだったこともあるのだが。単純にこの時期に古馬1000万を大いに上回るなら、同世代の重賞なら勝ち負けレベル。1000m通過が58.7とや…
××小悪魔自信度B 3
本日より東京G1が5週連続

GWで使い倒した金を回収すべく是非とも穴馬券を当てたいものです



NHKマイルカップ
過去10年データより


1番人気【4-1-1-4】と可もなく不可もなく…
前走負けた当日1番人気は
【0-1-1-3】…
グランプリボスは2着3着までか…?



鬼門の上位人気と言えば2番人気
【1-0-0-9】5年連続馬券から
遠ざかっています。



9番人気以下
1着3回 2着3回 3着4回

昨年こそは5番人気以内の決着となりましたが、2005年から2009年では5戦連続9番人気以下が絡み、今年は絶対視できない1番人気&鬼門の2番人気等を加味し【今年は吐き気がするほど荒れるレース】と読んでいる


★牝馬
【2-…
××影虎「東京11R NHKマイルC」自信度C 1
NZTは8着まで全て一桁馬番の馬で占められたように、異常に内有利、先行有利の競馬でした。

エーシンジャッカルは前々走は上がり35.2、前走は33.5と、1秒以上も差があった流れながら崩れませんでした。こういうパフォーマンスを示した馬は大きく上積みを見せる可能性があります。

ロックオブジブラルタル産駒は今のところ、マイル以下で好成績。プレイは初のマイルでパフォーマンス向上に期待します。

グランプリボスは有利だった前走の内容と人気との匙加減、コティリオンは距離は延びた方が良さそうに見えるタイプなので消します。

◎エーシンジャッカル
○リアルインパクト
▲プレイ
△エイシンオスマン
△マ…
夜明けのば「最終変更(大穴発見)」自信度A 4
魅力の第一は父産駒成績が2.6でメンバー中1番。第二は末脚34.6はアイヴィー・コテイ・リアルに次で4番目だが推定タイムはこの4頭の中では1番(1.34.2)グランプリ・フォーエバー・オスマンに次ぎ、またジャッカル・クリと同タイムの1.34.2。第三は中間推進力はオスマンに次ぎ、またサガス・フォーエバーと同じく1.02.以上の理由で


馬番決定(評価を変更します。)

【本命】グランプリボス
【対抗】アイヴィーリーグ
【単穴】エーシンジャッカル
【連下】フォーエバーマーク
【大穴】オメガブレイン

馬券は単勝グランプリ。
馬単は《グランプリ⇔(アイヴィー・ジャッカル)》⇒フォーエバー・オメガ・クリ…
××koo自信度C 1
(1)芝未勝利            【0-0-0- 8】⑫
(2)1勝馬             【0-1-0- 7】①②⑤⑧⑫⑯⑰
(3)前走OP特別出走         【0-0-2-15】⑦⑯    
(4)当年芝重賞3着以内or芝OP勝利無し【0-0-1-31】①⑤⑭⑮⑯⑱
(5)前走1.0差以上敗退       【1-0-0-17】③⑥⑧⑫

(2)の2着は07年ローレルゲレイロでGⅠ2着含む、重賞2着4回あり。
(5)の1着は07年のピンクカメオで、まぁこんな人気薄来たらしょうがないw

残るのは、④⑨⑩⑪⑬

⑨はキャリア2戦、1600m未経験がマイナス。
近5年の3着以内馬のうち、14頭が1600m以上勝ちor重賞好走あり。
09年ジョーカプチーノ、06年キンシャサノキセキもこれに該当…
×たつやりん「5倍!?5倍でいいの!?だったら本命!」自信度B 1
◎:13 グランプリボス
○:3 エイシンオスマン
▲:4 エーシンジャッカル
△:1 リアルインパクト
△:8 プレイ
△:15 ロビンフット

 一時、馬券市場は混乱した。大口投資が相次ぎ、単勝オッズと複勝オッズが対応しないときも間々あったし、また、グランプリボスが7番人気まで押し下げられたときもあった。マジかよと思いながら馬券市場を眺めていた。
 今は馬券市場は相応に落ち着いている。想定していた通り、最終的にはグランプリボスも1番人気になった。
 ただ、オッズ(倍率)そのものに旨味がある。いま現在、10倍を切る馬が5頭もいて、20倍を切る馬が9頭もいる。そんな混戦か? その裏返しと…
××サニーのす「G1で印をつける馬になるとは正直・・・」自信度C 3
予想された通りのこういうメンバー。天皇賞は距離が長すぎるから時代錯誤とかの意見もありましたが、今回はこんなメンバーだと今週もレース自体廃止しちまえよ的なことになってしまうね。やるからには買いますけどね。

何がハナに行くんでしょうか。小細工なしに行くのはおそらくリキサンマックスだと思いますが、クリアンサスもフォーエバーマークもテイエムオオタカも行ってもいい口なのでね。柴原に大庭だろ?大丈夫なのかな?さてさてどうなることやら。


◎エーシンジャッカル
函館の新馬戦をホワイト騎手鞍上で勝っています。その時に軸で買っていて2着のコウミョウガツジが抜けてしまった痛恨のレースになりま…
×シーバス自信度C 6
本命はエイシンジャッカル
前走は前残りの流れをメンバー2位の上がりを使って2着。
前々走では速い流れを中段から差し切っており、どんなペースにも対応可能。
内から乾く東京の芝を考慮すれば内の4番枠は好枠。
イン突きで結果を出す岩田Jが鞍上と言う点も悪くない。
例年とコースは異なるが、NZTの2、3着馬が相性の良いレースで、
データ的にローテーションも良い。
父は東京芝のマイル戦と相性の良く、昨年の同レース勝ち馬を輩出しているフジキセキで、
血統的にも○。

対抗はグランプリボス
前走は鞍上のやや消極的に騎乗は災いし、上がり勝負に屈し3着。
鞍上が日本での騎乗経験も豊富なウィリアムズJに変…
のび犬「アタックチャンス!」自信度C 3
◎フォーエバーマーク

NHKマイルCは後のダービー馬が勝つこともあれば、スプリンターが勝つこともあります。しかし、タイムやペースに関係性を見出すことはできません。なんとも難しいレースです。
それに加えて今年はステップレースの条件が無茶苦茶になっていて、とてもじゃないけどデータ予想は不可能かと……
なので今回は、データはあまり重視せず、展開、馬場状態を中心に予想してみました。

まず展開なんですが、リキサンマックス、エイシンオスマン、クリアンサス、フォーエバーマークと逃げ馬が多数おり、ハイペースが濃厚とされていますが、内三頭は人気薄で、エイシンオスマンは速い流れを作る逃げ馬ではあり…
×ハル「コティリオンの末脚爆発」自信度C 1
どんぐりの背比べみたいなG1になりましたね。混戦です。混戦に強い騎手と言えば小牧。
勿論理由はそれだけではありません。中距離戦にも実績を残している馬が連対する可能性が高いレースということです。
毎日杯2着が光るコティリオンが本命とします。過去10年の勝ち馬のうち5頭が毎日杯組。東京コース適性も高そうです。
同様に弥生賞2着のプレイが対抗。プレイが本命でもと考えたのですが、皐月賞からのローテが嫌で対抗に落しました。
末脚鋭いエーシンジャッカルが単穴ですね。東京なら明らかにグランプリボスよりも強いと思います。
穴人気しそうなヘニーハウンドはスプリンターと見て消します。…
バニーボー自信度D 1
本命はグランプリボス。
2歳王者のタイトルを獲り、休養明け2戦ともに前半掛かって3着1回4着1回。しかしながら、いずれも小差で脚さえちゃんと溜めれれば多分、この世代上位なのは間違いない。東京も1戦1勝。
混戦で、前が潰し合う展開になるなら、スムージーに運べて展開の利ありそうだと思う。
対抗はヘニーハウンド。
3歳デビューで2戦目で重賞勝ちしちゃうあたり、遅ればせながら怪物登場か。今ひとつ混戦の世代だが、2戦目とは思えないレースの上手さ、そしてスピード乗りの良さが目立つ。
東京も経験済み。マイルも問題無い!と思う。
単穴はリアルインパクト。
震災の影響をモロに喰らった前走は度外視。
調教…
××dayan「グランプリボス、さあ本番だ」自信度B 1
◎グランプリボス
 今年に入ってイマイチな戦績のBOSSですが、ここは外人騎手を起用してなにが何でも。少しふがいないレースが続いて人気を落としていますが、危険な一番人気ではなく、オッズの付いた一番人気と見て良いかと。

○エーシンジャッカル
 NZTで◎に先着した実力は素直に評価。

▲ヘニーハウンド
 底を見せていない馬ですし、マイルとは言え外人騎手は抑えるべきなのか?

△クリアンサス
 牝馬だしどうかな?けど、逃げ馬は押さえておきたい。

 エイシンオスマンは直接ここなら。。。こんな使い方で勝てるならレース選択は楽。
 リアルインパクトは明らかに名前負け。

馬連
◎-○▲△…
××たけぼぉ自信度C 4
信用できる馬がおらず荒れ模様で、距離経験を重視したい。

◎④エーシンジャッカル
・前が楽な前走で、二着まで追い上げたこの馬の伸び脚は目立った
○⑰コティリオン
・スムーズに乗れれば一番切れる脚を使えそうだが、この枠だと後ろからになるか
▲⑬グランプリボス
・鞍上強化で前走以上は走れるだろうが、もっと短い距離の方が良いかも
△①リアルインパクト
・NZTでの11着から一変まではどうかだが、内枠は良いだろう
△⑫キョウエイバサラ
・前走は何もできず終了で、スタートを決めないと話にならない
△⑱オメガブレイン
・前走は輸送が響いたようで、関東圏のここが試金石か
△⑮ロビンフット
・前走は内枠でうま…
信じる♪「雨影響なしの前提予想」自信度C 3
ヘニーハウンドは2戦目で重賞ぶち抜いた馬。能力の高さも感じるし調教の動きもよかった。他の17頭とは勝ちキャラ度が違うような感じがする

エーシンジャッカルは勝ちきれるだけのインパクトはまだ感じないけど堅実に脚を使うイメージで大きく崩れなそう。枠順も良いし

リアルインパクトに1発の期待。まず枠がいい。そして1回叩いてよくなってきたらこのメンバーでは力上位のものがあるし

あとはグランプリボスとコティリオンですかね。枠がもっと内ならリアルインパクトとは順番変わったかもですけどね…
××クライスト「荒れるなら!」自信度C 3
◎=プレイ

ここにきて鞍上柴田大…これぞNHKマイルらしい馬ではないだろうか!

前走皐月賞が松岡。なのに柴田大…藤岡康や武幸が勝てるなら別に柴田大でもなんの不思議もない。競馬学校出とはその程度の腕だから!

○=ヘニーハウンド

誰?ピンナって?同厩舎にウィリアムスが乗っているのにここに来て初来日外人ジョッキーって何?…何かあると思うのが当然ではないだろうか!
休養明け2戦目で出遅れての重賞勝ちにも期待。

▲=エーシンジャッカル

差し足ならここでも上位に入る馬。また今のJRA騎手の中では数少ない勝つための騎乗のできるジョッキー。
でも、厩舎が新規なので3番手が妥当と診たん…
まじん「難解」自信度C 2
うーん難解なレースですね。
先週天皇賞(春)を箸にも棒にもひっかからず外したショックが大きく、2週連続全く当らないような気がする今日この頃です。
過去を思い出すと比較的よく当っていたレースですが今は自信喪失気味・・・。
能力通り走れば実績からダンスファンタジアとグランプリボスは外せないでしょうけど今週は外れついでにもうひと外れで、戦前ひもで狙おうと思っていた馬にしようと思います。
しかしNHKマイルもせん馬出れないのですね。レッドデヴィスが出てくると思っていたのですが・・・。

血統から
本命をプレイ対抗をクリアンサス、臨戦過程でコティリオンにします
皐月賞でも狙ったプレイを軸に…
編集長おく「チャンストウライ?」自信度C 2
馬場はわからないが、
人気になりそうなヘニーハウンドは1200からの馬だし、
フォーエバーマークとクリアンサスとリキサンマックスはハナを切りたい馬。
エイシンオスマンもできれば。
キョウエイバサラ、グランプリボスも前め。
それに加えてもしもメモリアルイヤーかテイエムオオタカかサウンドボルケーノあたりが当たりくじを引いてしまうと、
結構流れは速そう。

フェアな東京1600だし、
潜在能力がものをいうレースになる可能性が高いのではないか。

ということなら、私としては、
ダンスファンタジアを遂に狙うチャンス到来か!
1:33.7の持ち時計は随一で、はまったときは極めて強い。
5…

タイム 1:32.2 4F 46.5 3F 34.6
単勝13番460円(1人気)
複勝13番170円(1人気)17番180円(2人気)1番190円(4人気)

軍神マルス<08期 東前頭二枚目>
「NHKマイルC 後のスプリンター向きのGⅠ。」
エーシンジャッカル9着/3人気
○グランプリボス▲ヘニーハウンド  
    
2439
5拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 1'32"5 (良) 1FAve=11.56 3FAve=34.69
テン33.9-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.7 『前傾・中弛み』
1着キングカメハメハ・・・Kingmambo×Last Tycoon=ミスプロ×ノーザンダンサー 〔22-d〕 9-9
2着コスモサンビーム・・・ザグレブ×Rainbow Quest=ヌレイエフ×レッドゴッド 〔1-n〕 9-9
3着メイショウボーラー・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔10〕 3-3

2005年 タイム 1'33"6 (良) 1FAve=11.70 3FAve=35.10
テン35.5-中盤23.9(3F換算35.85)-上がり34.2 『加速・中弛み』
1着ラインクラフト・・・エンドスウィープ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔9-f〕 4-4
2着デアリングハート・・・サンデーサイレンス×Danzig=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔1-l〕 6-4
3着アイルラヴァゲイン・・・エルコンドルパサー×Meadowlake=ミスプロ×セントサイモン 〔3-l〕 7-7

2006年 タイム 1'33"2 (良) 1FAve=11.65 3FAve=34.95
テン34.2-中盤23.3(3F換算34.95)-上がり35.7 『前傾』
1着ロジック・・・アグネスタキオン×サクラユタカオー=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔2-e〕 11-10
2着ファイングレイン・・・フジキセキ×Polish Precedent=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔14-a〕 3-4
3着キンシャサノキセキ・・・Fuji Kiseki×Pleasant Colony=サンデーサイレンス×リボー 〔14〕 9-8

2007年 タイム 1'34"3 (良) 1FAve=11.79 3FAve=35.36
テン34.2-中盤24.3(3F換算36.45)-上がり35.8 『前傾・中弛み』
1着ピンクカメオ・・・フレンチデピュティ×Silver Hawk=ヴァイスリージェント×ロベルト 〔5-g〕 13-14
2着ローレルゲレイロ・・・キングヘイロー×テンビー=リファール×ニジンスキー 〔1-b〕 4-3
3着ムラマサノヨートー・・・キングヘイロー×ヘクタープロテクター=リファール×ミスプロ 〔6-d〕 13-14

2008年 タイム 1'34"2 (やや重) 1FAve=11.78 3FAve=35.33
テン34.6-中盤24.6(3F換算36.90)-上がり35.9 『一貫・中弛み』
1着ディープスカイ・・・アグネスタキオン×Chief's Crown=サンデーサイレンス×ダンチヒ 〔23-b〕 16-11
2着ブラックシェル・・・クロフネ×ウイニングチケット=ヴァイスリージェント×グレイソヴリン 〔3-l〕 12-5
3着ダノンゴーゴー・・・Aldebaran×Potrillazo=ミスプロ×ナスルーラ 〔2-u〕 18-16

2009年 タイム 1'32"4 (良) 1FAve=11.55 3FAve=34.65
テン34.3-中盤22.9(3F換算34.35)-上がり35.2 『前傾・一貫』
1着ジョーカプチーノ・・・マンハッタンカフェ×フサイチコンコルド=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔2-f〕 2-2
2着レッドスパーダ・・・タイキシャトル×Storm Cat=ヘイロー×ストームバード 〔19-c〕 4-4
3着グランプリエンゼル・・・アグネスデジタル×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔22-b〕 3-3

2010年 タイム 1'31"4 (良) 1FAve=11.43 3FAve=34.28
テン33.4-中盤22.9(3F換算34.35)-上がり35.1 『前傾』
1着ダノンシャンティ・・・・フジキセキ×Mark of Esteem=サンデーサイレンス×ネヴァーベンド 〔12-c〕 16-16 
2着ダイワバーバリアン・・・マンハッタンカフェ×Kingmambo=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔5-c〕 7-5
3着リルダヴァル・・・アグネスタキオン×Thunder Gulch=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔2-f〕 7-8

流れはテンがきつく、中盤弛むが上がりのかかる『前傾・中弛み』の複合ラップになることが多い傾向。
逃げ馬が壊滅的な状態で、先行・差しが好走馬のほとんどを占めている。

血統の傾向は、仕上がりの早くテンのきつい流れで好走の多いミスプロ系や、持続した流れのレースで強いダンチヒ系が好走しているように感じます。
また東京芝1600mに強いヴァイスリージェント系、フジキセキやタイキシャトルといった芝・ダート兼用の血統も好走が目立つように思います。
同距離・同コース使用の安田記念やヴィクトリアマイル好走血統も相性は良いと思います。

特にその中でもNHkマイルC勝ち馬を多数だしたヴァイスリージェント系(=クロフネ、ピンクカメオ)やキングマンボ系(=エルコンドルパサー、キングカメハメハ)は要注意と思います。

牝系の傾向は、No.〔2〕や〔5〕の牝系が勝ち馬が多い傾向。
No.〔2〕・・・96年タイキフォーチュン、01年クロフネ、03年ウインクリューガー、05年ロジック、09年ジョーカプチーノ
2歳戦から走れる仕上がりの早さを有し、クラシックの時期にも成長力あり。直線の長いコース向き。
N0.〔5〕・・・98年エルコンドルパサー、99年シンボリインディ、02年テレグノシス、07年ピンクカメオ
早い時期から走り、クラシックでは人気薄の時に好走が多い。基本不器用なので厳しいペースや広いコースでの好走が多い。
No.〔1〕の牝系も好走馬は多いが2・3着の傾向。

ステップの傾向は、
毎日杯NHKマイルCのステップは相性が良く好走馬が多いです(=全8頭出走:6-0-0-2)。特に毎日杯1着からの出走は6戦(5-0-0-1)(=96年タイキフォーチュン、01年クロフネ、04年キングカメハメハ、08年ディープスカイ、10年ダノンシャンティ)。最も好走しやすいステップ。
・また最近注目のステップは、桜花賞NHKマイルC。人気薄も多いのに(全6頭出走:2-1-0-3)好走率高し。勝ち馬もラインクラフト、ピンクカメオと2頭輩出。最近こそ出走馬が少なかったですが、00年以前は牝馬の出走も目立ち、好走馬も多かった(=97年1着シーキングザパール、98年3着スギノキューティー、99年3着レッドチリペッパー、01年3着サマーキャンドルなど)ことから、有利なステップと考えます。
皐月賞組は人気だが好走馬は以外に少ない。特に皐月賞好走→NHKマイルC人気で出走のパターンは、人気を裏切ることも多く頭向きではないようです。ヒモで考えるべきかも。3着外からの巻き返しでの2着・3着が多い感じ。
・NZT組は00年以降1600mになってからは、NZT1着馬よりも2・3着馬の好走馬反撃が多くなりました。本番では着順が入れ替わることが多く、NZT1着馬は人気でも過信禁物と考えます。1400mの時には好走馬がそのまま好走していたのですが、マイル重賞→マイルGⅠはストレスの影響が強いからだと考えます。2走前も好走していると、かなり危険と考えます。
・意外なステップとしては、スプリングS好走→NHKマイルC。好走馬は3頭(=02年1着テレグノシス・2着アグネスソニック、09年2着レッドスパーダ)。

毎日杯桜花賞スプリングSに共通していることは、ある程度間隔が開いていて、しかも別路線という新鮮さ。鮮度の高いステップなので、好走馬が多いと考えます。
逆に皐月賞・NZTは間隔が短く、疲れが溜まりやすいストレスの多い臨戦過程なので、ストレスの耐久性能を血統から推測すべきです。

NHKマイルCの傾向★
①流れは厳しい流れになりやすく、『前傾』や『一貫』を想定すべし。
②東京芝GⅠ血統重視。特にサンデーサイレンス系では、マイルGⅠ実績があるフジキセキ・マンハッタンカフェ・アグネスタキオンは特注。
③牝系の傾向は、No.〔2〕〔5〕は特注。No.〔1〕〔3〕〔22〕も好走馬は多い。
④ステップの有利・不利はよく考えること。
前走の勢いで好走出来るのは毎日杯組。毎日杯NHKマイルCなら堅軸。
NZTは好走馬は危険な人気馬と疑うべし。前々走も好走だと高確率で危険。
皐月賞組は2・3着候補。

★予想★
エーシンジャッカル・・・フジキセキ×アフリート=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔1-n〕
前走NZT2着(=阪神芝1600m:0.2秒差)。今年はNZTは東日本大震災のため、中山芝1600m→阪神芝1600mへと変更にて開催。開催日程は変わらずコースのみ変更(=コースは桜花賞と同じ阪神芝1600m)ということで、今年に限り最良のステップではないかと考える。しかしNZT1着馬は不振で、2・3着馬の反撃の多い傾向から評価して期待する。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っている。この器用さはこの時期では大きな武器。NHKマイルCやヴィクトリアマイルなど東京芝1600mGⅠ好走血統でもあり、適性は向くと考える。母父アフリートはミスプロ系で、ダートの好位差しや逃げ残りが得意で近年は短距離の活躍が増えてきているが、自分より弱い相手にきっちり力を発揮する安定感が魅力。芝ならローカルコース向き。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。この時期は成長力で他の牝系よりも完成度は高い。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。

グランプリボス・・・サクラバクシンオー×サンデーサイレンス=プリンスリーギフト×サンデーサイレンス 〔8-c〕
前走NZT3着(=阪神芝1600m:0.2秒差)。前々走スプリングS4着(=阪神芝1800m:0.2秒差)だったが、やや距離の長い芝1800m戦で後の皐月賞馬オルフェーヴルを相手に僅差の内容なら評価すべき。スプリングSNHKマイルCの直行ローテーションならなお評価を上げるところだが、前走NZTを使ったローテーションの分評価を落としました。
サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。近年後のスプリント路線で活躍する馬が好走しやすいNHKマイルCには、スプリンターという面でみれば最良の種牡馬。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性がある。持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。前走3着で0.2秒差なら好走可能な状態と考えて、この母父の特性にも期待する。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

ヘニーハウンド・・・Henny Hughes×Crusader Sword=ストームバード×ダマスカス 〔13-a〕
前走ファルコンS1着(=阪神芝1200m)。
Henny Hughes産駒はストームバード系で、父×母父ともスタミナ血統ではないが、ハイペースを先行してもバテないのを売りとする血統。前々の強気な競馬が合い、仕上がりは早く、ダートもこなし高齢までしぶとい。またストームバード系は、好調期にまとめて稼ぐタイプでもあり前走好走だと好走確率が高い。ただ崩れると立て直すのに時間がかかることも多い両極端なタイプでもあるので、崩れた後は人気でも過信禁物。このストームバード系の特性にも期待する。母父Crusader Swordはダマスカス系で、ダート向きだが芝もこなせる中距離血統。2歳戦よりも3歳以降に活躍し、丈夫で長持ちタイプ。
No.〔13〕の牝系は、距離が延びて本領発揮型の産駒が多いのが特徴で、こつこつと地道に力をつけるが突然燃えてきてしまうような可能性もあるのがこの牝系。分枝記号aは、気性的には素直な産駒が多いが父親よりはスケールが小さくなる傾向。

他に気になる馬はディープインパクト産駒のリアルインパクトコティリオン。ディープインパクト産駒は重賞好走も増えてきているが、2・3着などなかなか突き抜けられない傾向があるので、連下候補と考えました。
リアルインパクト・・・ディープインパクト×Meadowlake=サンデーサイレンス×セントサイモン 〔5-h〕
前走NZT11着(=阪神芝1600m:0.5秒差)。前走は休み明けでの惨敗だったが、11着ながらも0.5秒差と巻き返し可能と考える。半兄アイルラヴァゲインは05年NHKマイルC3着馬で、血統的には向いているはず。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、現時点ではまだスタミナ型なのかスピード型なのか判断がつきにくいが、本馬は33秒台の上がりを繰り出し好走しているので、スピード型のタイプ(=アグネスタキオン産駒のような)。父母父リファール系からも追って延びる産駒が多いと考え、末脚勝負は得意。母父Meadowlakeはセントサイモン系で、ダート向きの短中距離血統。2歳から走る馬もいれば古馬になり頭角を現す馬もいて、成長度は個々の馬によって異なるが、そこそこのスタミナは持ち合わせ、中距離も守備範囲になる。ただし芝で通用するのは若いうちだけで、次第にダートよりになる。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。直線の長い東京芝コースでの好走は多く、NHKマイルCでも好走は多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベスト。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

コティリオン・・・ディープインパクト×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔11〕
前走毎日杯2着(=阪神芝1800m:0.0秒差)。ラジオNIKKEI杯2歳S3着(=阪神芝2000m:0.1秒差)好走歴もある。毎日杯、ラジオNIKKEI杯2歳S好走歴が合った馬は10年1着ダノンシャンティと共通する点はある。また毎日杯からのステップ馬が好走しやすい傾向もあり、ステップ的にも評価したい馬。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、現時点ではまだスタミナ型なのかスピード型なのか判断がつきにくいが、33秒台の上がりを使い好走したこともあるため、スピード型のタイプ(=アグネスタキオン産駒のようなタイプ)と考えられる。馬体重も480kg前後と大型馬ではなく、おそらく流れに合わせて加速ができる器用なタイプと考える。母父トニービンはグレイソヴリン系で、スタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。重賞挑戦の相手強化もプラス要因と考えて期待する。
No.〔11〕の牝系は、3歳春から秋にかけて成長し、古馬でもう一段階強くなる特性を秘めている。東京コースや京都コースなどのびのび加速できる広いコース向きが多い。ダービーやJCなどクラシックディスタンスの根幹距離に強い特性もある。分枝記号なしは、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。
05/08 10:54

★★★★★★★★★★★★★★★★
最強の関西情報社チェックメイト
★★★★★★★★★★★★★★★★


予告のジャパンCも
人気薄大ヤリ関西馬
サウンズオブアース(5人)が激走!!

予告どおりに特大万馬券
3万6260円的中!!

↓↓↓

10週連続重賞的中をお届けした

チェックメイトは
激走必至の人気薄大ヤリ関西情報を
独占スクープ!!

≪阪神JF(G1)≫

最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!

↓↓↓↓↓↓↓
先着100名様限定



軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3177
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧NHKマイルC2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
NHKマイルC ディープインパクト産駒の特性。
次走狙い馬:グランプリボス 次走狙い馬:コティリオン
     
 
3拍手

2011年 タイム 1'32"2 (良) 1FAve=11.53 3FAve=34.58

ラップ
①11.9-②10.7-③11.3-④11.8-⑤11.9-⑥11.3-⑦11.4-⑧11.9
1FAveとの誤差
①+0.4 ②-0.8 ③-0.2 ④+0.3 ⑤+0.4 ⑥-0.2 ⑦-0.1 ⑧+0.4
テン33.9-中盤23.7(3F換算35.55)-上がり34.6 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着グランプリボス・・・サクラバクシンオー×サンデーサイレンス=プリンスリーギフト×サンデーサイレンス 〔8-c〕 6-5
2着コティリオン・・・コティリオン・・・ディープインパクト×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔11〕 18-16
3着リアルインパクト・・・ディープインパクト×Meadowlake=サンデーサイレンス×セントサイモン 〔5-h〕 9-9
4着エイシンオスマン・・・ロックオブジブラルタル×Luhuk=ダンチヒ×ミスプロ 〔9-g〕 2-2
5着プレイ・・・ロックオブジブラルタル×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔7-f〕 4-2

流れは、テン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。展開的には追込が最も恵まれ、次いで逃げ、先行・差しには厳しい流れ。

1着グランプリボスは、前走NZT3着(=阪神芝1600m:0.2秒差)からの好走。前々走スプリングS4着(=阪神芝1800m:0.2秒差)だったが、やや距離の長い芝1800m戦で後の皐月賞馬オルフェーヴルを相手に僅差の内容なら評価すべきで、結果本馬が好走したことからもレベルの高いレースだったと再認識。スプリングSNHKマイルCの直行ローテーションならもっと狙いやすかったが、前走NZT3着で今年はコースが中山芝1600mではなく阪神芝1600mだったが、NZTからのステップでは例年1着馬よりも2・3着馬の反撃が多い傾向もあり、マイルGⅠの前にマイル重賞を好走することはステップ的にはストレスのかかる内容であると再確認。マイル以下なら世代では信頼性の高い馬だと考えます。
サクラバクシンオー産駒はプリンスリーギフト系で、テンのダッシュ力に優れ、スピードという意味合いではピカイチの種牡馬。近年後のスプリント路線で活躍する馬が好走しやすいNHKマイルCには、スプリンターという面でみれば最良の種牡馬で、実際好走した内容からも今後のスプリンターやマイラーとしての資質は十分と考えます。休み明けから好走可能で、使い詰めるとパフォーマンスが低下する鮮度重視の特性があり、春シーズンはスプリングS(=510kg)→NZT(=506Kg)→NHKマイルC(=500kg)と馬体重は減り続けていたので、勢いは大切ですが、今回は一度リフレッシュして馬体重などを立て直すべきと思います。またサクラバクシンオー産駒には個々に持ち時計には限界があり、各馬の能力を示す指標にもなる。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。前走5着以内で0.5秒差以内なら好走可能な状態で、特に着順が上位でタイム差が少なければなお好走しやすい。
No.〔8〕の牝系は、2歳~3歳春シーズンも好走は可能だが人気の時には詰めが甘い特性があり、本領発揮は3歳秋以降で古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。成長能力的には秋に期待ができる牝系なので、今後の成長に期待。

2着コティリオンは、前走毎日杯2着(=阪神芝1800m:0.0秒差)からの好走。ラジオNIKKEI杯2歳S3着(=阪神芝2000m:0.1秒差)好走歴もあり、毎日杯とラジオNIKKEI杯2歳S好走歴が合った馬は10年1着ダノンシャンティと共通する点はある。また毎日杯からのステップ馬は好走馬がそのまま好走しやすい傾向もあり、この点も傾向通りと考える。今回は展開が一番向いた馬と考える。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。この特性からNHKマイルC→ダービーへと向かうようなら、距離延長にて好走の可能性も十分にあると考えます。母父トニービンはグレイソヴリン系で、スタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。重賞挑戦の相手強化もプラス要因。
No.〔11〕の牝系は、3歳春から秋にかけて成長し、古馬でもう一段階強くなる特性を秘めている。東京コースや京都コースなどのびのび加速できる広いコース向きが多い。ダービーやJCなどクラシックディスタンスの根幹距離に強い特性もある。分枝記号なしは、産駒ごとに得手不得手ははっきりしているものの、平均的に能力を発揮し、やや晩成傾向。牝系的には根幹距離に強い特性からも、東京芝2400mには合うと考え、次走ダービーなら期待したいと思います。

3着リアルインパクトは、前走NZT11着(=阪神芝1600m:0.5秒差)からの好走。前走は休み明けでの惨敗だったが、11着ながらも0.5秒差とそれほど負けてはいなかったため、巻き返しの好走と考える。半兄アイルラヴァゲインは05年NHKマイルC3着馬で、血統的にも向いていた馬。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。またディープインパクト産駒はこれまで重賞での好走も多いが、1着になる馬はそんなに多くなく2・3着になることが多かった。この産駒の傾向は2着コティリオン、3着本馬の結果からも特徴として現れたと考える。ダービーオークスなど距離が伸びての重賞の場合は、前述の特性が活きやすいと思うので、傾向は変わるのではないか?と考える。母父Meadowlakeはセントサイモン系で、ダート向きの短中距離血統。2歳から走る馬もいれば古馬になり頭角を現す馬もいて、成長度は個々の馬によって異なるが、そこそこのスタミナは持ち合わせ、中距離も守備範囲になる。ただし芝で通用するのは若いうちだけで、次第にダートよりになる。
No.〔5〕の牝系は、緩いペースよりも厳しいペースで真価を発揮するタイプが多く、人気よりも人気薄で好走することの多い穴タイプの馬が多い。直線の長い東京芝コースでの好走は多く、NHKマイルCでも好走は多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベスト。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

4着エイシンオスマンは、前走皐月賞8着(=東京芝2000m:1.1秒差)からの好走。前々走NZT1着(=阪神芝1600m)。
ロックオブジブラルタル産駒はダンチヒ系で、本格化は3歳以降だが晩成血統というわけではなく、素質のある馬は早い時期に片鱗を窺わせる。芝向きの先行堅実型で、前走の着順が信頼でき大敗からの大駆けは少ない。相手なりに走り、昇給してもいきなり通用することも多い。父母父ビーマイゲストの影響のようで、一気に走れる短距離かスタミナを活かせる中距離が得意。母父Luhukはミスプロ系で、ヤンキー度抜群のフォーティナイナー系。勝つときはぶっちぎりの楽勝もある反面、不可解な凡走もたびたびある、強さと脆さが紙一重で同居する不良性を持つ。もまれると走る気をなくしたり、外枠で爆走したり、前走の着順を気にせず気分良く走れるかが好走の鍵となる。父ダンチヒ系も○×○と好走・凡走が交互になることも多く、本馬は母父の影響もありさらに顕著なタイプと考える(=これまでの好走実績も○×○のリズム)。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多く東京芝コースでも好走が多い。分枝記号gは、パワータイプが多く雨も苦にしないが、不器用なタイプも多く厳しい流れで力を発揮する。

5着プレイは、前走皐月賞9着(=東京芝2000m:1.1秒差)。前走皐月賞は差し・追込が上位を独占する流れで、本馬は4着馬エイシンオスマン同様に先行して失速した馬で、今回2000m→1600mで距離短縮となることから反撃可能となったと考える。
ロックオブジブラルタル産駒はダンチヒ系で、本格化は3歳以降だが晩成血統というわけではなく、素質のある馬は早い時期に片鱗を窺わせる。芝向きの先行堅実型で、前走の着順が信頼でき大敗からの大駆けは少ない。相手なりに走り、昇給してもいきなり通用することも多い。父母父ビーマイゲストの影響のようで、一気に走れる短距離かスタミナを活かせる中距離が得意。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。今回はこの特性は活かしにくい状態で、8番人気で5着好走の内容からステップの優位性からの好走と考える。ただし皐月賞好走馬は疲れのせいか、好走馬が人気以上に走ることが少ないステップなので、皐月賞組は距離が向かず負けた馬でマイル向きのタイプの反撃が可能と考えたい。
No.〔7〕の牝系は、京都コースや阪神コースでの好走が多い牝系。また距離変更ショックや位置取りショックなどのショックが良く効く特性があり、間隔を詰めた時にも良く好走する。分枝記号fは、休養明けは苦にしない反面叩いて一変が少ないタイプ。

05/12 23:46 回顧アクセス:2344

コメント2件

2011年05月08日10時58分
>母父Meadowlakeはセントサイモン系で、ダート向きの短中距離血統。2歳から走る馬もいれば古馬になり頭角を現す馬もいて、成長度は個々の馬によって異なるが、そこそこのスタミナは持ち合わせ、中距離も守備範囲になる。ただし芝で通用するのは若いうちだけで、次第にダートよりになる。


個人的には米国ダート血統の馬は最終的にはダート馬に変質する印象があるので同感です
シーキングダザイヤもNHKマイルくらいまでは芝で通用してましたけど
最終的にはダートでしたもんね

軍神マルス 2011年05月08日11時31分
★チキン馬券師さん、こんにちは。

Meadowlakeは、ヘニーハウンドの父Henny Hughesの母父でもあるので、ヘニーハウンドも同じような成長過程になるかもしれません。今は芝も可能で、マイルまでは持つと考えていますが、将来的にはダートの短距離馬の可能性も高いかもしれませんね。それがNHKマイルCには向く適性と思いますので、悩ましいですけど。

YoutubeNHKマイルC関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
俺の名を言ってみろぉ
12/08 13:54

武幸四郎・田中博康 調教師試験合格!

ぷみを
12/07 23:07

やっと時間が取れた。

デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社