6/23 6/24
6/23 6/24
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【ラジオNIKKEI賞2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想オークス2011予想一覧シーバスの予想

ワイド 12-18番:1,810円的中

東京11R オークス 2011年5月22日(日)
芝2400 3歳GI 雨良 平均レースレベル3.6

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番















































































































馬名



牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3 牝3牝3 牝3 牝3 牝3性齢
55 55 55 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 5555 55 55 55斤量
































騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順

軍神マルス

BC爺

信じる♪

はまちん

のび犬

雨龍泥舟

月下の素顔自信度C 2
今週も見に撤したいと思います。

◎マルセリーナ
○ホエールキャプチャ
▲バウンシーチューン


それほどパワーを要する馬場でもなさそう。よってキレが欲しい。
どうせペースはスローだろうから、距離適性が決め手になるとはちょっと考えづらい。
ということで、桜花賞の上位2頭が調子良ければそのまま決着する可能性高いと思います。
ただ、調子良ければ・・・という前提なので、パドックは要注意。



調教見る限り、消えるならホエールキャプチャの方かな~なんて思いますが、ホエールキャプチャが消えるとして来るのは誰か。
それが分かんないです。2強以外は正直五十歩百歩。
買うとしたら、週初めから…
ゆい「異国の地から」自信度S 10
異国の地からオークスの予想だけは書かせていただきたいと思います
本命はスピードリッパー
血統、走りから考えるに明らかに中長距離向きにも関わらず桜花賞で10着に敗れるまで馬券から一度も外れない安定感は魅力的。敗れた桜花賞も出遅れと開催変更による過密日程がすべて。ライバルたちはみな距離延長がマイナスになることは明らかで、兄に東京の中距離が大得意なポップロック、長距離で実績を残しているカノンコードがいること当馬は相当期待できる。
騎乗も去年に当レースを制している蛯名騎手を迎えることができ、死角はほぼないといっても過言ではないだろう。
この馬を3連複の軸にして広く流してみたい

もちろ…
マッサ「牝馬2冠は?」自信度C 1
◎マルセリーナ
前走桜花賞は4角通過16番手から15頭を抜き去って勝利。
末脚が斬れる馬なので東京コースは確実に合う。
マイル戦で圧倒的な強さを見せたのでマイラーの可能性もあるが、3歳牝馬のこの時期のレースは距離適性よりも能力でクリアしてしまう事も多い。
相手筆頭のホエールキャプチャも2400mがプラスに働くとは思えず、桜花賞の着順が今の能力差と考えても良さそう。
アンカツ騎手は折り合いに集中しすぎて控えて届かずがある騎手なので、スロー濃厚の今回はある程度中団でレースをして欲しい。
能力的には牝馬2冠の可能性は高い。

○ホエールキャプチャ
桜花賞2着馬で今まで馬券圏内を外し…
スナフキン「大外だってドンと来い」自信度C 9
展開というものは時として有利不利と簡単に与えてしまう。

狙いをマルセリーナから外枠へ

展開を考えれば
内・・・先行~差し
中・・・差し
外・・・先行~差し

内と外に先行馬が多いと自然に内~中枠の差し馬は1角で後方へ。
それに中枠の馬たちには出遅れマークが目立つ、その中に抜けた人気の2頭がいる。

一見真ん中はいいように見えるだけで並びからは良くは見えない。
想像されるスローにより後方勢に拍車がかかり、一転にして外枠の先行勢の不利が軽減される。

そこに距離の不安の少ない面々が7~8枠に6頭揃った。
いかにも中距離が合いそうでマイル経験だけの2強とは距離の不安は少ない。
×BC爺「せめて雨だけでも」自信度C 9
オークスは緩い流れだと前走後方組が活躍するんですが、
ほとんど差し馬という絶望的なメンバーになってしまいました。

しかし展開は始まってみないと分からないものですし、
雨が間に合いそうな気配も。可能性は出てきましたし、
どうせ緩い競馬だと堅いでしょうから決め打ちで。

◎ハブルバブルはVラインマニアとしては買わざるを得ない。
距離短縮の桜花賞で前に行く苦しい競馬でのもので、質が高いです。
ただ、せっかく走る気があっても高速馬場のスローでは空回りします。
展開なり雨なりで厳しい競馬になってくれることを祈るばかり。

○エリンコートもVライン。距離延長に強いのも魅力です。
デュラン…
競馬鹿「オークス」自信度A 0
単純にいい位置に入った、ホエールで良いと思う。

アカンサスの頭と言うのも捨てきれない部分ではある。

人気の、1-2-6、1-3-4で決まってくれればなんて思ってはいるが。。。。

個人的に、13番のシシリアンには期待してるのだが。。。

必要であるから出てるし、要素も多い。

ここより、ダービーだろう。
××KUROS「桜花賞はマイル戦だからオークスに直結しやすい」自信度C 1
 単勝オッズは2強というフォーカスで売れているが、上位2頭とも成績に綻びが少ないだけでなく、スピードを要求されるマイル戦で好成績を残している点で、やはり2頭の大崩れはどこか考えにくい。それは2頭ともマイル戦で崩れていないから。

 オークスの過去5年を見た個人的な印象だが、桜花賞とオークスで800Mの距離の差こそあれ、マイルの上級条件で高パフォーマンスを叩き出した経験のある馬の好走が多いように思われる。

 反面、芝の中長距離で結果を出しオークス向きと期待された馬が、本番で意外と苦戦する姿もまた多く見てきた気もする。と書いていたら、昔本命に据えながらもレースでは3着止まりで馬券…
影虎「東京11R オークス」自信度C 1
ディープ産駒、デビュー戦圧勝と人気先行しそうなハブルバブルが、ここまで人気が無いのなら・・・という実感と、マイルまでの経験しかない人気馬で不確定要素は大いに有り!としたいところですが、近年は同様の経験の人気馬が、そのままオークスでも上位になっていますので、積極的に勝負したいレースではありません。

想定:(良)超スロー~スロー

◎ハブルバブル(今回はまともなローテで能力発揮)
○メデタシ(単純に桜花賞上位)
▲ホエールキャプチャ(東京経験があるのは優位)

◎の複勝
◎から人気2頭と○へワイド…

タイム 2:25.7 4F 47.8 3F 35.3
単勝4番3720円(7人気)
複勝4番800円(9人気)18番780円(7人気)12番140円(2人気)

シーバス<09期 西前頭十五枚目>
オークス2011予想
ピュアブリーゼ2着/8人気
○マルセリーナ▲ホエールキャプチャ  
    
3944
17拍手

ワイド 12-18番

1,810円的中

年明けから「オークスで!」と狙っていた馬が無事出走にこぎつけた。
大外枠、主戦騎手の負傷による乗り替わりと条件がベストに揃ったわけではないが、初志貫徹で。

本命はピュアブリーゼ

同馬をオークスでの本命に抜擢した理由は何よりもその血統。

父モンズンはドイツ土着のブランドフォード系の種牡馬だが、
BCターフのシロッコ、プリンスオブウェールズSのマンデュロ、仏オークスのスタセリタらを輩出し、
産駒の活躍がドイツ国内に留まらないインターナショナルな大種牡馬。

父母父のズルムーはドイツを代表する父系のアルヒミスト系で、
ダービー馬エイシンフラッシュの母父プラティニもこの父系出身。
同父系のドイツ馬ランドがジャパンCを勝利しており、
プラティニもジャパンカップで0.3秒差の4着と好走。
そして、母父にプラティニを持つエイシンフラッシュがダービーを制したことで、
アルヒミスト系と東京2400mとの相性に疑いの余地無しと個人的に確信している。

同馬の血統に占めるアルヒミスト系の割合は前述の3頭よりも小さいが、
決して多くないドイツ血統という枠でひと括りに捉えれば血統的には狙い目十分。

前走は血統的にスタミナを要する重馬場が良さそうということで本命を打ったが、
直線で馬場に足を取られてバランスを崩すシーンがあるなど、重馬場は決して得意ではない印象。
前半が後半よりも2秒以上早い厳しい流れを先行し、馬場に脚を取られながらも3着に残した内容は
負けたとはいえむしろ強いと言えるものだった。

スタート後ポジションを取りに行きたい馬で、
1コーナーまでの距離が短い東京2400mで大外枠は不利だが、
これといった逃げ馬が皆無で先行勢も手薄。
思い切った先行策に打って出れば
1コーナーまでにインにコースを取ることも十分可能なメンバー構成。
乗り替わりの善臣Jは大舞台には弱い印象だが先行馬に乗ればある程度信頼できる騎手。
アサヒライジング(オークス3着)、アドマイヤメイン(ダービー2着)と東京2400mのG1で
積極的な騎乗での好走実績もあり、そこまで減点しなくても良い。

午後からの雨予報も微妙な材料だが、前走のような
ぬかるむような状態にまで悪化しなければ大丈夫だろう。

ハナか番手からの積極的な競馬から、前走のような同馬の底力を活かす競馬ができれば、
展開が味方して大衆をアッと言わせてくれるに違いないと大いに期待している。


対抗はマルセリーナ

前走は直線で狭い所に入る窮屈な競馬ながら、あっという間に抜け出しての勝利。
2着馬とは着差以上の差を感じる内容で、桜花賞組では抜けた存在だろう。

母父マージュの産駒にはジャパンCでスペシャルウィークの2着入りアッと言わせた
香港馬インディジェナスがおり、東京2400mの舞台は血統的にも相性が見込める。

鞍上を考えると後ろからじっくりと運ぶ競馬になりそうで、
先行馬が少ない中で展開面は不利だが、
力の差が出やすいコースで、ここも地力でなんとかしそう。

3番手はホエールキャプチャ

前走は4角で大外を回す距離ロスがありながらも2着好走。
4着馬以下とは差のある内容で、ここでは地力を評価。

オークスと好相性のクイーンC勝ち馬。

血統的に距離延長は歓迎できないが、近年は桜花賞上位組がオークスで連続好走するケースが多い。
桜花賞好走組は血統からの距離不安をあまり気にしなくても良いだろう。

中段からの競馬も可能なので、マルセリーナの前で競馬ができるようなら展開利で逆転も。
05/22 12:14

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【ラジオNIKKEI賞最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼ラジオNIKKEI賞最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




シーバス

予想歴13年
回収率89%
血統、馬場、展開、調教などを総合的に判断して馬券を組み立てます。 ただしパドックは分かりません。 総拍手獲得数:1437
過去のベスト予想
 菊花賞2014

◎トーホウジャッカル○ショウナンラグーン
51拍手

59,220

新着回顧オークス2011回顧一覧シーバスの回顧
シーバスTM競馬歴13年 回収率89%
オークス2011回顧
次走狙い馬:エリンコート   
     
5
7拍手

1着エリンコート
道中中段で脚をタメて直線馬場の3分どころに持ち出すと
力強い末脚で粘るピュアブリーゼをクビ差とらえきった。
内枠でポジションを取りに行くのに苦労が無かった面はあるが、
ラチ沿いの経済コースをロス無く回ったわけでも無く、
4角で前の進路がぽっかり空いたわけでもない。
平均ペースで、どの馬も力を出せる展開だったと思うが、
その中で勝ち切った同馬の実力を素直に認めるべき。
強い降雨があった中でオークス史上2番目のタイムとなる2:25.7という時計で
勝った点も一定の評価はできるだろう。
父はデュランダルはマイラー、母父のブルーバードはストームバード系ということで、
血統的に距離を不安視する声もあったが、
同馬自身は距離を伸ばしてパフォーマンスを上げており、
中長距離に適正有りと考えるのが妥当な評価だろう。
キレる脚は無いので、秋はトライアルよりも秋華賞向きだろが、
将来性を評価して次走狙い馬としたい。

2着ピュアブリーゼ
前半1200mを72.9、後半1200mを72.8という芸術的なラップを刻むほぼ完璧な逃げだったが、
フローラSの再現かゴール寸前で勝ち馬にとらえらてしまった。
よどみない流れで逃げて底力勝負に持ち込んでの敗戦だけに力負けの内容。
勝ち馬には、2走前の牝馬限定500万下条件戦に引き続きの敗戦。
条件的には2走前よりも今回の方が向いていたはずなのだが。。。
タイムを考えると降雨で力要る馬場になったから浮上したとは考えづらく、
世代でも屈指の実力を持っていることは今回証明できたと思う。
一瞬のキレる脚が無いので、長く良い脚を活かせる東京コースがベストで、
今後の適鞍が思いつかないが、秋華賞で底力の問われる流れになる、
もしくは自分で流れを作れればチャンスはあるか。

3着ホエールキャプチャ
出遅れて後方からの競馬になったものの逆に内に入れてロスの無いレース運びができた。
4角でも周囲のプレッシャーがなく、直線入り口で前の進路は無かったが、
前のエリンコートが内に切れ込んだことで前がぽっかりと空いた。
出遅れが無ければ勝っていたかもしれないし、
逆に道中で外を回らされてもっと負けていたかもしれないという内容。
囁かれた距離不安の影響はまったく感じさせなかったが、
大舞台でイマイチ勝ち切れないあたりがクロフネの産駒らしいとも言えそう。

4着マルセリーナ
2角で外に出すと、後は終始外を回る安全運転。
4角も大外ぶん回しで道中のロスがそのまま着差となって現れた印象。
力を信じた騎乗とも言えなくは無いが、ちょっと考えが無さ過ぎる感。
距離に敗因を求めることもできそうだが、同馬の地力が今回の上位3頭よりも
抜けていなかったということは言えそう。

5着スピードリッパー
直線での不利が無ければもう一つ着順は上だっただろう。
厳しい流れになったフェアリーSで2着しており、半兄にポップロックがいる血統。
距離をこなす下地はあったか。

14着グルヴェイグ
(やっぱり)お客さんでした。
まだ十分にでき上がっていない非力な馬で、
平均ペースで総合力を問われる流れになったのも合わなかったか。
焦らずのんびり成長を待ちましょう。

05/22 21:01 回顧アクセス:3743

コメント9件

月下の素顔 2011年05月22日00時34分
この予想を読んでピュアプリーゼ買いたくなりました♪
注目したいと思います。

アルヒミスト系ですか。ひとつ勉強になりました^0^

シーバス 2011年05月22日02時25分
>月下の素顔さん
コメントありがとうございますm(_ _)m
血統以外はピュアブリーゼを買いたいがためにひねり出したような予想なので、
ちょっと無理やり感がある点をお許しください。

アルヒミスト系はサンインロー系と同じダークドナルド系の分岐で、
サンインロー系からはエルバジェを経由したシーホークが、
ウィナーズサークル、アイネスフウジンという2頭のダービー馬
(東京2400mのG1馬)を輩出していますね。
アルヒミスト系というよりもダークドナルド系が東京2400mと
相性が良いのかもしれません。

ピュアブリーゼは鞍上が内田Jで3枠よりも内の枠を引いていれば
文句無しの自信度Sだったんですけどねぇ(^_^;

月下の素顔 2011年05月22日13時08分
ダークロナルド系って今まで知りませんでしたが、ヨーロッパでもしぶとく根を張ってる名血なんですね。

あと、ちょっと調べたら名血と言われるソシアルバターフライもダークロナルド系でした。
トウショウボーイ自身とその仔も東京を苦にしませんでしたし、ひとつ上のソシアルトウショウも東京走ってる(オークス2着)、その仔のトウショウペガサスも東京を苦にはしていない。
と見ていくと、シーバスさんの言うとおりダークロナルド系は東京に適性がある可能性がやっぱり高いですよね!
いや、ちょっとした発見でした。ありがとうございます♪ ピュアフリーゼ頑張ってくれると嬉しいですね^0^


蛇足ですが。アルヒミストはアーバンシーの5代前に入ってました。
ウオッカ×シーザスターズの仔は東京得意そうですねw

月下の素顔 2011年05月22日18時01分
ホントに来ましたね! 直線は手に汗握りました^0^
私はシーバスさんのおかげでピュアフリーゼは買えたものの、エリンコートが全くの無印*_*
や、それにしてもお見事な予想でした♪

シーバス 2011年05月22日19時00分
>月下の素顔さん
ピュアブリーゼ 惜しかったです・・・(つ_T)
直線は思わず「センセ~」と叫んじゃいました(笑)

馬券は単複本線で、○▲へのワイド2点を少々だったので、
当たるには当たったのですが1着と2着では雲泥の差で・・・

コメントを受けて名牝ソシアルバターフライの血統を調べてみましたが、
母父がヘロルドもサンインローも経由しないダークドナルド系なんですね。
この当時の日本においてダークドナルド系がどの程度メジャーだったのか
分かりませんが、トウショウボーイ、ソシアルトウショウの件は確かに
興味深い事実ですね。
お知らせ下さいありがとうございます。
勉強になりますm(_ _)m

ウオッカ×シーザスターズの仔はいかにも東京で走りそうですねw

少し脱線しますが、アーバンシーといえばエイシンフラッシュの
父キングズベストがアーバンシーの半弟なんですよね。
エイシンフラッシュにはビルクハーン(父アルヒミスト)の5×5の
クロスがあり、アルヒミスト系の影響(ドイツ色)がかなり濃いんです。
エイシンフラッシュには今年こそジャパンCを勝ってもらいたいものです。

月下の素顔 2011年05月22日21時19分
>キングズベストがアーバンシーの半弟
そういえばそうでしたね! キングズベストは超良家でした。。
そして仰るとおりアルヒミストの血が濃い。

ダークロナルド系の産駆を見てると成長力は十分にありそうですし、エイシンフラッシュもまだまだ成長する可能性が高いかもしれませんね。よしんば成長しないとしても、今年いっぱいくらいは高いパフォーマンスを維持できそうに思えるし。今年のジャパンCは相当楽しみですね♪

というか、凱旋門にも登録していましたよね。血統からいったら凱旋門も楽しみですよね。
個人的にエイシンフラッシュ応援しているので、私もエイシンフラッシュには活躍してもらいたいです^0^

編集長おくりばんと 2011年05月23日00時09分
エリンコートは道悪が上手そうな走りだなとは思ってましたが、タイムが速かったですからね こんなに強いとは!

2011年05月24日01時10分
ドイツ血統は昨年のエイシンフラッシュといい東京芝2400mでは
本当に走りますね

素晴らしい見解でした
そして的中おめでとうございました

シーバス 2011年05月25日21時20分
>月下の素顔さん
エイシンフラッシュには本当は昨年凱旋門賞に挑戦して欲しかったんですけどね。
昨秋の調子落ちぶりを見ると行かなくて正解だったのかもなんて思ったりもしますが(^^;
今年凱旋門賞に出るかどうかは宝塚記念の結果次第でしょうか。

>おくりばんとさん
エリンコートは道悪上手そうな走法でしたか!
その情報をもっと早めに知っていれば(つ_ー)
エリンコートは2走前にピュアブリーゼに先着している時点で
もう少しマークすべき存在でしたね。
血統からは距離が伸びて良さそうには見えませんでしたが(^^;
まだまだ勉強不足ですね(>_<)

>ボナパルトさん
本線的中では無いので大変恐縮ですm(_ _)m
昨年エイシンフラッシュをダービーで本命にした人間なら、
オークスのピュアブリーゼも買えますよね。


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
アキ
06/24 10:45

ちょいと体調崩してましたー。これから投稿します。

編集長おくりばんと
06/24 08:15

おはようございます サートゥルナーリアは良い馬だなと思いましたが、名前が憶えられないです、、

クライスト教授
06/23 17:33

今年のPOGの注目馬は…グランアレグリア、アカネサス、ジャミールフエルテ、ミディオーサ、アドマイヤジャスタ、プランドラー、リスト、ダノンチェイサー、モアナアネラの9頭。...

クライスト教授
06/23 17:28

キセキの買い材料は…重馬場での良績とミルコ鞍上の信頼度の高さ。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

アキ>>

>>アキ


06/24 18:50

クライスト教授>>

>>守屋丞蔵


06/24 17:45

@宝塚記念 ワイドお見事です。

編集長おくりばんと>>

>>アキ


06/24 16:16

編集長おくりばんと>>

>>ムトト


06/24 16:15

編集長おくりばんと>>

>>守屋丞蔵


06/18 22:17

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社