12/10 12/11 12/18
12/3 12/4
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] これを見ずに【阪神JF】を買うの?誰もが驚く超穴馬を無料で
新着予想セントライト記念2011予想一覧軍神マルスの予想

中山11R セントライト記念 2011年9月18日(日)
芝外2200 3歳GII 晴良 平均レースレベル3.8

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番


























































































































馬名
牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3性齢
56 56 56 5656 56 5656 56 56 56 56 56 56 56 5656 56斤量





























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

シーバス

サニーのす

巫女れいむ

バニーボー

index

BC爺

×minom「荒れます!」自信度C 3
セントライト記念って、人生(馬生)で唯一の重賞獲得の大チャンスの馬だったりすることって少なくないほど、最近はレベルが落ちている気がする。3歳馬でも、強い馬は毎日王冠だったり、京都大賞典だったりを使うことも少なくはなくなりましたしね。

このメンバーで一番の格上はダービー3着のベルシャザールでしょう。でも、そんなに信用できるタイプじゃありませんよね。トーセンラーもきさらぎ賞を勝っただけで、皐月賞、ダービーではいいとこなし。その割には人気になり過ぎ。しかし、この2頭は、そこそこ来れるかもしれない。

切るのはサダムパテック。皐月賞は押し出されるように人気を集めて、善戦。ダービー…
マッサ「重賞初Vに期待。」自信度C 12
◎ベルシャザール
中山のホープフルS、不良馬場のダービーなどスピードの活きる馬場よりはパワーが必要なコース、馬場などの方が結果が出ている。
メンバーも手薄でここで勝負出来ないと菊は見えてこない。
内枠発走から好位追走、直線抜け出す形になれば重賞初Vの可能性大。
逃げ馬もいて、先行出来る馬も数頭いる事で、ある程度馬の心肺機能、絶対能力が必要な展開になるハズ。純粋な斬れ勝負にならなそうなのも条件的には良い。

○サダムパテック
弥生賞を勝っているが、正直中山コースよりは東京の方が向いているのではと思い対抗まで。いまだに東スポ杯のイメージが抜け切れていない事もあるが、あのレースの走…
影虎「中山11R セントライト記念」自信度C 5
==過去の分析==

前走1800m以下はラジオNIKKEI賞の連対馬のみ。
ダービーからの直行で馬券になった関西馬はゼロ。
前走2400m条件戦は2戦3着1回。1頭はダート2400mなので、芝に限れば複勝率100%。
前走2200m条件戦の馬が優秀。さらに前走3着以内で父か母父がSS系に絞ると、勝率33%、複勝率50%になる。
前走2000m条件戦は複勝回収率25円。24頭走って2着が2回。前走連対していた馬に限ってみても38円にしかならない。


==狙う馬==

今年は上位人気4頭が春に実績のある関西馬。いずれもダービーからの直行でデータ的にはマイナスです。
関西馬は神戸新聞杯があるので、自信があればそちらに出るはずで…
BC爺「ベタに素直に」自信度C 2
ナカヤマナイト→遠征して最下位
ショウナンパルフェ→ラジニケ惨敗、今回取り消し
デボネア、コティリオン、リベルタス→故障で長期休養

これがダービー出走馬のその後です。
ダービー組が活躍しまくるという例も聞きませんが、
まともに走れていないというのは気になります。

とてつもなくタフなレースになってしまったので、
かなりダメージが残っていると考えるのが自然でしょう。
ダービー組が人気ですが、疑う余地は十分。

◎トウシンイーグルはスタミナ勝負得意のハーツクライ産駒。
好相性の新潟2200好走馬ですし、傾向にはピッタリです。
母父シアトルスルーというのが若干頼りないところですが、
マ…
競馬鹿自信度B 1
トーセンラーは、昨年の段階では、皐月賞かダービーを取るのでは
という位の、力ではなく要素を持っていると感じていた。

震災の影響で色々崩れて、オルフェが2冠と言う結果。

菊花賞には、意味ある要素を持つ馬しか出てこないので意味ある馬を狙う。

サダムはいらないと思ってるのですが。
巫女れいむ「穴もありえるレースで難しい」自信度C 6
ポイント

①差しよりも先行有利。あるいは逃げも。
②持続力ある馬を推す。
 距離が2000以上になり、切れで勝負の馬より、長い脚を使える持続性のある馬が良いと思います。
③OP以上の中距離実績が欲しい。
 OP以上のレース経験はあった方が良いと思います。ダービーにコマを進めた馬は、素直に実力上位として捉えたい。


予想

◎ベルシャザール(先行)
この馬は先行持続系、中山の中距離向きと思います。メンバー中ダービー最先着を素直に評価。内枠を先行し、最後まで粘ると見ます。

○ユニバーサルバンク(先行)
この馬も先行し粘り込むタイプ。このような馬は中距離で結果を残せると思います。中山…
××はまちん「とにかくノーザンテーストの血( ゚∀゚)」自信度B 14
先週の京成杯オータムハンデキャップで、秋の中山に適正がありそうな血統ということで7頭を採り上げたが、見事に1~3着まで独占( ゚∀゚) でも予想はハズレ(´゚ω゚):;*.':;ブッ  セントライト記念も過去の結果をみるとノーザンテースト系が強く、さすが野芝の中山と言ったところ。昨年の勝ち馬クォークスター、ヤマニンエルブも父がサッカーボーイだから入ってるわな。一昨年の2着セイクリッドバレー、3着フォゲッタブルは母がダイナカールに遡るからこれもそう。3年前は全滅だが(;・∀・) 2007年はゴールデンダリアの母父はノーザンテーストで3着スクリーンヒーローも該当する。

 じゃあ今年はとなると・・・これが…
絶対の本命「データ重視」自信度B 0
2冠牡馬オルフェーヴルがいないせいで、完全に混戦ムードが漂っている。その中でもムスカテールを本命にする。

調教はフレールジャックとあわせたが、余力残して先着したので、調子は絶好調といえそうだ。前走よりも着順があがる可能性は低くない。

買い目

ワイド BOX

1,2,4

馬券購入の際は個人の責任でお願いいたします
××Mondo「内枠は危険」自信度C 4
中山2200mというのはやはりコース巧者が幅を利かすレース。
そう考えると、内枠2頭はどう見ても立ち回りが難しそう。

そこでやはり軸は春の実績を尊重してサダムパテックから。
相手は新潟内回りで器用さを見せたショウナンバーズ。ロイヤルクエストを相手に勝負したい。
バニーボー自信度C 26
さて、当たった記憶があんまりない重賞。セントライト記念。
個人のイメージとしては、トライアルだけポッと勝って、
その後、なかなか重賞に名を連ねるも勝ちきれない馬が勝っているイメージ。
ということで、なんか今後そうなっていきそうな馬をチョイス。なので、今週は強い根拠はありません(爆

本命はトーセンラー。
きさらぎ賞ではオルフェーブル、ウィンバリアシオンにも勝ったこの世代を代表とする堂々たるトライアルホースぶり。
ここでも、その特性を発揮するのでは?
皐月賞は東京コースで外枠が響き、ダービーでは不良馬場に泣いた。
軽量馬で仕上がりも早いだろうし、実力的にも獲ってもおかしくない…
今日の超穴「今日の超穴馬」自信度C 0
ご自身の予想であと1点何かないかな~というときにからめてみてください。私が予想する穴馬です。
その他レースはブログに記載しています。(個人ブログですので無料です)
http://choanauma.blog.fc2.com/
今日も1日がんばりましょう!!
djbea自信度A 2
まず、人気3頭ですが、どれも突出した実力があるわけでもなく大混戦と見ます。馬券的にはメダリストから5点流す予定ですが、なぜメダリストなのか?とみなさんお考えでしょうが、私「小川コンピ」主宰者のDJ BEAT TAKAがオリジナルの指数を算出する前に、様々なデータでまず消去して整理してしまいます。それで今回はメダリストを含む6頭が残り、そこから指数計算です。驚愕の数字をゲットしたのが、マイネルメダリストであり単軸として申し分ない存在だといううわけです。
一つだけ、競馬ナンデを愛する皆様のために面白いデータをご紹介しましょうか・・・
マイネルメダリストの鞍上は柴田大ですよね。障害もこなすマ…
シーバス自信度A 9
個人的な話で恐縮だが、このレースは馬券的に相性が良い。
今年も例年のスタンスを崩さず予想して行きたい。

レース特性:
前走に阿賀野川特別を使った馬が近3年連続して複勝圏内に来ており相性が良い。
また、前走に2200m以上のレースを使った馬が近5年連続連対中。
近10年ダービーの最先着馬の成績は4-2-1-3と複勝率70%と好相性。
2001年 1着 シンコウカリド(ダービー12着)
2002年 1着 バランスオブゲーム(ダービー7着)
2003年 3着 チャクラ(ダービー6着)
2004年 1着 コスモバルク(ダービー8着)
2005年 4着 アドマイヤフジ(ダービー4着)
2006年 6着 フサイチジャンク(ダービー11着)
2007年 2着 ゴー…
スナフキン「条件はいいはず」自信度B 2
ユニバーサルバンクが軸。
京都2200m京新で2着
京都2000m若駒で2着
阪神2000mエリカ賞で2着

前に行って粘り込む形だから、初めての中山でも相性はいいはず。
堅実な馬だし、敗退したダービーとラジオNも不良馬場と挟まれての後退。
4着だった若葉では後方からの位置取りで敗因はある。
なんなく先行策が取れるなら、上位で粘り切ると思います。

相手は、内枠から好位追走が可能なベルシャザール。
11着と敗退した皐月賞は出して行っての折り合い難。
4着だった共同は7戦のなかで一番後ろの位置取り。
それ以外の5戦は全て馬券内、うち右回りが4戦と外していない。

3番手はトーセンラー
フットワークが大…
×信じる♪「少し逃げの予想」自信度C 2
本命はペルシャザール。この馬にとって春のクラシックがともに東京だったのは不運だったと思う。右回りのほうが高いパフォーマンス出せるし埒を頼る競馬のほうがいいタイプにも見えるので枠も絶好。春の実績を信じる。

津村が行くしかない展開になるだろうけど昔から中山22はペースが速くても前に行く馬が馬券にからみやすいと感じているところがある。切れる脚はないけども雪崩こめる脚を持った馬を探してみたらショウナンバーズとハーキュリーズが当てはまるのではないかなあと思う。マイルの逃げ馬が逃げるわけでよどみのないながれになりやすいのでこの2頭に厚い印を打ちたい

なので外枠のマイルの差し馬は消し…
××勝負師「実力が発揮されないバイアス」自信度C 6
中山競馬場自体がヘンテコなコースで、更にマイル戦と双璧とも言って良いほどのヘンテココースがこの2200m

ほぼ、強いから勝つとか、弱いから負けるといった能力偏重の視野は、ココでは用無しと言えるだろう

同日の、阪神ローズSは斬れが無ければ全くイラナイ舞台だが、コチラは斬れがむしろ無い方が好走条件にマッチする、オール野芝であるという事も結構重要だ


セントライト記念だけでは統計母数不足であるので、括りは1000万以上の同距離、サンプルは2001年以降とした

まず目に付くのは、SS系サイヤーが多く好走しているのは他のコースと同様なので無視するが、意外にもノーザンダンサー系…
月下の素顔「予想だけ(1)」自信度C 4
たぶん予想だけになりそうな日曜の2重賞。


・ダービー入賞(7着まで)は評価。
・中山実績
・重賞実績


パッと評価する実績は上の3つでしょうか。
ダービー入賞の重賞馬となればかなり評価します。


後はキレ重視。


そんなような事を考えると、本命はサダムパテック。
3着以内は堅いかと。2着以内も多分堅いと思うけど。
確実に取りに行くならワイドかな。

・2200が長そう・・・とか
・中山が合わない・・・とか

不安要素もあるけど、まぁ大丈夫かと。
距離は長いと思いますけど、それでも絶対能力で馬券圏内には来るかと。
弥生賞馬は伊達ではありません。 きっと。。


それ…
××クライスト「騎手の技量なら一騎打ち!」自信度S 6
◎=ベルシャザール
ローズSでマルセリーナを下手クソに譲らされた安藤勝騎手。
しかしながら、この仕打ちを「有力馬を降ろされた」と判断するのは誤りで、マルセリーナには秋華賞で乗り戻せば全く問題ないと見るのが正着だろう。
【不安なのは、マルセリーナに余計な体力を使わせるであろう下手クソ騎手の騎乗ぶりである…よって、マルセリーナは松田博センセーの仕上げっぷりが鍵となる!】

逆に言えば、ベルシャザールの方が安藤勝騎手だからこそ今回勝負がかりと言えるはず。なぜなら、こちらが後藤や福永では好走させられない可能性が大きいからだ。

おそらく誰もが認めることだと思うが、ウインバリアシオンが…
××たけぼぉ自信度E 9
◎⑪フェイトフルウォー
・京成杯の勝ち馬なだけに、立て直せていれば復活があっても良い
○⑫ターゲットマシン
・中山開催のラジオNIKKEIで前々で粘れていたが、時計が速いと対応できるかどうかは不安材料
▲③ヒットザターゲット
・夏場に使い込んで来てもう上積みは見込めないが、しぶとさを活かせるなら
△⑯トウシンイーグル
・前走は斤量差のあったオーシャンブルーには負けたが、その他の微妙な古馬は寄せ付けず
△④ムスカテール
・春は差して届かずのレースが続き、成長して差し足が増していればもう少しやれそうだが
△⑮マイネルメダリスト
・安定してそこそこ走っているし、ここに入れば掲示板は狙えそう

①ベル…
×あたる馬券「第65回 セントライト記念 データ分析」自信度S 2
第65回 セントライト記念 データ分析

菊花賞トライアル3着までに優先出走権
菊花賞の最終予選の意味合いの強いトライアルレース


平穏!波乱!!
過去10年で1番人気馬は近年より14.4.2.1.6.2.1.4.2.2着と微妙
3.5.6年前の優勝馬が9・12・8番人気だが、3回以外の優勝馬は5番人気以内
8年前の2着馬が8番人気、以外のの2着馬が4番人気以内
*頭にそこそこ穴馬で2着に人気馬がいいかも*
馬連平均配当は¥3,951-と少し高め
三連単(04開始)平均配当は¥122,102-と高い
*5年前は12.4.7番人気の順で決着で三連単¥516,010
*昨年は4.3.2番人気の順…
サニーのす「夏を越してどれだけ」自信度C 6
3冠を目指すオルフェーヴルを避けたのか、春のクラシックをにぎわせた関西馬の登録が例年よりも多く、条件馬にとっては抽選(たぶん10/12ぐらい)を通っても本番への道が狭くなったかな。本番は1000万下を勝った馬が普通に出られそうな気がしてきた。
でもオルフェーヴルを避けてしまうような春の勢力は本番で負かすことはなさそう。それならば条件馬の中から何かを探して応援してあげたい気持ちになってしまいます。
登録している条件馬は14頭で10頭出られそう。でもリアライズキングはたぶん土曜日の鋸山特別へ行くだろうし、関西馬はほとんど月曜日の美作特別に登録しているから抽選なしかもね。


◎マ…
×編集長おく「中山2200で問われる総合力」自信度C 9
ヴァーゲンザイル
菊花賞の隠し玉ということでナンデ内で何度も名前を連呼していた馬だが。
それはやたら飛びが大きく不器用そうなタイプで、長い距離で一発はまれば、と思っていたからだ。
なのでここは3着あたりで出走権を獲って、
菊花賞で一発狙いと思っていたのだが。
思いのほかメンバーが揃ってしまった。
中山2200というコースは、けっこう総合力が問われ、
総合的に強い馬、有力馬を信頼しやすいコースだと思っているので、
この馬のアップセットがあるかどうかは、流れが速くなるかどうかにかかっているだろう。
ちょっと馬券は買いづらいかも・・・
心の奥底で応援にしよう・・・


ベルシャザー…

タイム 2:10.3 4F 49.1 3F 36.8
単勝11番2180円(6人気)
複勝11番400円(6人気)2番170円(3人気)14番140円(1人気)

軍神マルス<08期 東前頭二枚目>
「セントライト記念 夏の上がり馬に期待。」
ショウナンバーズ17着/5人気
○トウシンイーグル▲サダムパテック  
    
2033
6拍手

★傾向分析★
2004年 タイム 2'10"1 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.48
テン35.0-中盤59.7(3F換算35.82)-上がり35.4 『前傾・一貫』 
1着コスモバルク・・・ザグレブ×トウショウボーイ=ヌレイエフ×プリンスリーギフト 〔5-d〕 1-1
2着ホオキパウェーブ・・・カーネギー×Mr. Prospector=サドラーズウェルズ×ミスプロ 〔5-g〕 8-3
3着トゥルーリーズン・・・Silver Deputy×Strawberry Road=ヴァイスリージェント×ニジンスキー 〔1-s〕 2-2

2005年 タイム 2'11"8 (良) 1FAve=11.98 3FAve=35.95
テン35.5-中盤61.1-上がり35.2 『中弛み』
1着キングストレイル・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-d〕 7-5
2着フサイチアウステル・・・Stormin Fever×Green Dancer=ストームバード×ニジンスキー 〔4-r〕 3-3
3着ピサノパテック・・・サンデーサイレンス×マルゼンスキー=サンデーサイレンス×ニジンスキー 〔10-d〕 3-2

2006年 タイム 2'13"1 (良) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン35.5-中盤61.3(3F換算36.78)-上がり36.3 『前傾・中弛み』
1着トーセンシャナオー・・・サンデーサイレンス×トウショウボーイ=サンデーサイレンス×プリンスリーギフト 〔10-a〕 2-3
2着トウショウシロッコ・・・アドマイヤベガ×ニッポーテイオー=サンデーサイレンス×リファール 〔23-b〕 9-3
3着ミストラルクルーズ・・・エルコンドルパサー×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔2-n〕 14-8

2007年 タイム 2'12"0 (良) 1FAve=12.00 3FAve=36.00
テン34.3-中盤62.1(3F換算37.26)-上がり35.6 『前傾・中弛み』
1着ロックドゥカンブ・・・Red Ransom×Fairy King=ロベルト×ノーザンダンサー 〔11〕 5-4
2着ゴールデンダリア・・・フジキセキ×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔2-c〕 13-14
3着スクリーンヒーロー・・・グラスワンダー×サンデーサイレンス=ロベルト×サンデーサイレンス 〔1-x〕 2-2

2008年 タイム 2'14"6 (やや重) 1FAve=12.24 3FAve=36.71
テン36.0-中盤62.9(3F換算37.74)-上がり35.7 『中弛み』
1着ダイワワイルドボア・・・アグネスタキオン×Nureyev=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔4-r〕 7-3
2着マイネルチャールズ・・・ブライアンズタイム×Zabeel=ロベルト×ターントゥ 〔6-b〕 3-1
3着ノットアローン・・・アグネスタキオン×Machiavellian=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔B3〕 4-3

2009年 タイム 2'12"0 (良) 1FAve=12.00 3FAve=36.00
テン35.7-中盤60.4(3F換算36.24)-上がり35.9 『一貫』
1着ナカヤマフェスタ・・・ステイゴールド×タイトスポット=サンデーサイレンス×リボー 〔3-h〕 7-3
2着セイクリッドバレー・・・タニノギムレット×フジキセキ=ロベルト×サンデーサイレンス 〔21〕 5-6
3着フォゲッタブル・・・ダンスインザダーク×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン 〔8-f〕 9-8

2010年 タイム 2'10"9 (良) 1FAve=11.90 3FAve=35.70
テン34.8-中盤59.1(3F換算35.46)-上がり37.0 『前傾』
1着クォークスター・・・アグネスタキオン×ヘクタープロテクター=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔4-d〕 16-10 
2着ヤマニンエルブ・・・サッカボーイ×ティンバーカントリー=ファイントップ×ミスプロ 〔1-w〕 1-1
3着アロマカフェ・・・マンハッタンカフェ×ハートレイク=サンデーサイレンス×ヌレイエフ 〔7-c〕 5-4

流れは『前傾』になりやすく、また中盤弛む『中弛み』になりやすい傾向。テンの速さを中盤緩めることで距離を持たせるレースという感じと考える。
好走馬の多くは、4コーナー5番手以内が多く、開催前半でまだ前が止まらない傾向と考える。

血統の傾向は、ターントゥ系(=サンデーサイレンス系やロベルト系など)×大系統ノーザンダンサー系(=リファール系、ノーザンテースト系、ニジンスキー系など)の配合馬の好走が多い。同コースのオールカマーはノーザンダンサー系が非常に強い傾向なので、大系統ノーザンダンサー系が好走するのは納得です。ただ3歳戦でもあるため、サンデーサイレンス系の器用さというか軽さが活きやすいため好走馬が多いのでは?と考える。
またラップ上持続型の流れになりやすいため、ロングスパートでスタミナが要るから欧州型のノーザンダンサー系に向くと考える。

牝系の傾向は、No.〔1〕〔2〕〔4〕〔5〕が複数好走馬を出しています。これらの牝系はクラシックに好走馬を多く出しやすい牝系でもあり、成長力と完成度が高い牝系。クラシックトライアルなので、この傾向は納得かもしれません。
分枝記号はd記号が好走馬多し。前走好走馬なら勢い持続しやすく好走しやすい特性が活きているのだと思います。

ステップの傾向は、ラジオNIKKEI賞を先行して好走した馬がここでも好成績。欧州型の馬場で小回りコースの福島コースを先行して好走できる適性が嵌りやすいということと考える。
また近年好走が多いのは、前走新潟芝2000mや2200mで古馬相手に好走した1000万条件戦好走馬(=08年阿賀野川特別3着→1着ダイワワイルドボア、09年信濃川特別1着→2着セイクリッドバレー、09年阿賀野川特別2着→3着フォゲッタブル、10年阿賀野川特別1着→2着ヤマニンエルブ、など)。新潟芝中距離で好走してきた1000万条件戦好走馬には要注目。

★予想★
セントライト記念のポイントは、
①流れはコース形態からも、厳しい持続型になりやすい。
②好走ポイントは4コーナー5番手以内。小回りを先行できる馬。
③大系統ターントゥ系(サンデーサイレンス系・ロベルト系)×大系統ノーザンダンサー系の好走多し。
④ラジオNIKKEI賞好走馬が好走しやすい。特に先行しての場合は適性高し。
⑤休み明けの春の実績馬より、夏に使っていた馬を上位に考えること。

ショウナンバーズ・・・Tigar Hill×Acatenango=ダンチヒ×ハンプトン 〔2-e〕
前走佐渡特別2着(=新潟芝2200m:0.1秒差)。中山芝コースは(0-0-0-1)だが、芝2200mは(0-1-0-0)。芝2200m以上の近走は安定していて、また近年新潟芝2000mや2200mの古馬混合1000万下条件戦好走馬がよく好走している傾向から、本馬は持続型のスタミナを活かせる条件で好走しやすいタイプと考えて期待して評価する。
Tigar Hill産駒はダンチヒ系で、中長距離での消耗戦は望むところのスタミナ血統。使われながら力をつけてくる。またTigar hillはディンヒルを経るダンチヒ系で、この父系は本格化すると連勝街道を走り、一気に登り詰める爆発力と勢いを持つ。この特性にも期待する。母父Acatenangoはハンプトン系で、ドイツの主流父系であり、2400mは得意で、ベンツのような重厚さとポルシェのようなスピード性の両方を併せ持つ。本格化はやや遅いが成長力に富み、中距離以上で本領を発揮する。上がりの速い展開には不安が残るが、厳しい流れになると台頭する。重馬場も得意。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

トウシンイーグル・・・ハーツクライ×Seattle Slew=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔2-d〕
前走阿賀野川特別2着(=新潟芝2200m:0.0秒差)。中山芝コースは(0-0-0-1)だが、芝2200mは(0-1-0-0)で、◎ショウナンバーズ同様に芝2200m以上で成績が安定している馬。そのため近年新潟芝2000mや2200mの古馬混合1000万下条件戦好走馬がよく好走している傾向から、本馬は持続型のスタミナを活かせる条件で好走しやすいタイプと考えて期待して評価する。
ハーツクライ産駒はサンデーサイレンス系で、ハーツクライ自身はサンデーサイレンス×トニービン配合。母父トニービンの不器用さをやや受け継ぐタイプが多く、一瞬でエンジンのかかる器用なタイプよりは、助走をつけて末脚が全開になり長く良い脚を繰り出すタイプが本質。ペースが締まるGⅠほど、大駆けが期待できる。また距離が延びて成績が良くなる馬も多く、本質は中距離~クラシックが能力を活かしやすい。母父Seattle Slewはボールドルーラー系で、芝向きの中距離血統。先行流れ込みや一瞬の脚を持っている。母父としてもスピードと斬れ、ボールドルーラー系のタフさを伝えている。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号dは、精神的にタフなタイプが多く、遠征や重馬場は苦にしない。また前走好走だと次走でも好走しやすい特性も持ち、特にトライアルレースなど前哨戦快勝→GⅠは必殺のローテーションとなる。

サダムパテック・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-h〕
前走東京優駿7着(=東京芝2400m:2.3秒差)。中山芝コースは(1-0-0-1)で、約3ヶ月半の休み明けとなるが皐月賞2着など能力は高く、好走に期待する。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っていて、この器用さは2~3歳のこの時期では大きな武器となる。母父エリシオはノーザンダンサー系で、2~3歳の早い時期に好走する仕上がりの早い馬もいるが、総じて本格化するなら古馬で、中距離以上で活躍するスタミナを秘めている。 芝は軽い馬場のスピード勝負より、時計のかかる馬場での消耗戦で能力を発揮する。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベストで、器用さには駆けるが、広いコースでの持久戦は得意。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

ベルシャザール・・・キングカメハメハ×サンデーサイレンス=ミスプロ×サンデーサイレンス 〔1-e〕
前走東京優駿3着(=東京芝2400m:1.4秒差)。中山芝コースは(1-0-0-0)。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期からは実が入る。道悪も得意で、大一番に強い。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。今回は約3ヵ月半の休み明けとなるが、前走GⅠ3着好走にて勢いはあると考えて期待する。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。この時期は成長力で他の牝系よりも完成度は高い。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

ユニバーサルバンク・・・ネオユニヴァース×ドクターデヴィアス=サンデーサイレンス×ヘロド 〔2-u〕
前走東京優駿10着(=東京芝2400m:2.5秒差)。中山芝コースは初だが、芝2200mは(0-1-0-0)で11年京都新聞杯2着(=京都芝2200m:0.0秒差)好走歴あり。
ネオユニヴァース産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、09年ダービー1着馬ロジユニヴァースを輩出しているダービー好走血統。しかし基本的には中山芝コースなど小回りコースでの好走が多く、短い直線をぐいっと抜けてくる器用さが武器。また内枠で我慢できるのも、ネオユニヴァース産駒の強み。また鋭い瞬発力を繰り出すタイプには能力の高い馬が多く(=アンライバルド、ミクロコスモス、ヴィクトワールピサなど)、本馬も34秒台前半の上がりを近走で繰り出し上昇中。この点もネオユニヴァース産駒は要注目で、速い上がりを使えるタイプには大物が多い。母父ドクターデヴィアスはヘロド系で、短距離~マイルで活躍する産駒が多いが、距離適性に幅のあるトワルビヨン系でもあるため中距離までは対応可能。異系のトワルビヨン系だけでなく底力のリボー系も内在するので、母系で存在感を現し底力を与える。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号uは、時計の掛かる馬場でのみ力を発揮することが多く、また早熟傾向。
09/18 10:51


中京開催への変更後は1番人気が2年連続で大敗

今年も馬券で注目は……

アノ危険な人気馬よりデキ急上昇のアノ超穴馬だ!

この超穴馬で3連単1000倍も狙える!?

第17回チャンピオンズC(G1)

3連単超穴フォーメーション
無料で教えます

チャンピオンズCの3連単はコチラ



軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3177
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧セントライト記念2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
セントライト記念 菊花賞にむけて①
次走狙い馬:ベルシャザール   
次走危険馬:フェイトフルウォー 次走危険馬:トーセンラー
 
3拍手

2011年 タイム 2'10"3 (良) 1FAve=11.85 3FAve=35.54

ラップ
①12.2-②10.7-③11.1-④11.7-⑤11.8-⑥11.9-⑦11.8-⑧12.3-⑨12.5-⑩12.7-⑪11.6
1FAveとの誤差
①+0.3 ②-1.2 ③-0.8 ④-0.2 ⑤-0.1 ⑥±0 ⑦-0.1 ⑧+0.4 ⑨+0.6 ⑩+0.8 ⑪-0.3
テン34.0-中盤59.5(3F換算35.70)-上がり36.8 『前傾』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎

1着フェイトフルウォー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔2-n〕 7-5
2着トーセンラー・・・ディープインパクト×Lycius=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔17-b〕 8-7
3着サダムパテック・・・フジキセキ×エリシオ=サンデーサイレンス×ノーザンダンサー 〔9-h〕 10-8

流れは、テン-上がりのラップ差と中盤の弛みの少ない締まったラップから『前傾』の流れ。近5年ではテンは最も速く、中盤も弛むことなく締まった流れで、タイム自体も速く、中距離持続型の流れと考える。展開的には追込が最も恵まれ、次いで差し、逃げ・先行には厳しい流れ。好走した馬はステイヤーというよりは中距離特化型のタイプと考えられ、菊花賞に向けては好走した馬は人気馬となるなら危険な馬になるのでは?と考える。

1着フェイトフルウォーは、前走東京優駿13着(=東京芝2400m:2.7秒差)からの好走。東京開催の皐月賞12着→東京優駿13着と共に2桁着順の惨敗だったが、京成杯1着以後間隔が開いていたのと、東日本大震災の影響などもあって本調子ではなかったのだと思うが、今回は約3ヵ月半の休み明けでの好走。中山芝コースは(1-0-1-0)と好走が多く得意としていた馬で、調子が戻ったのだと考える。やや不利な流れの先行位置からの好走という点では評価したいが、今回はタイムが速く中距離特化の持続した流れと思うため、距離延長となる菊花賞に向けては適性は合っているとは思えないことを証明してしまった感じがあるように思う。菊花賞ではあくまでヒモ候補の一頭か!?
ステイゴールド産駒はスタミナ型のサンデーサイレンス系。ステイゴールドは母父ディクタスの特性がでていて、サンデーサイレンスというよりはサッカーボーイに近い特徴があり、夏~秋にかけてよく軌道に乗ることが多い。ディクタスのスタミナ型の特性とまた強敵相手に食い下がる勝負根性は、ステイゴールド産駒の持ち味。1戦燃焼型のタイプも多く、惨敗後から涼しく巻き返す能力も高い。断然人気よりも穴で狙いたいタイプで、人気馬よりもその人気馬をマークする立場の方が好走しやすい。今回はこの特性が上手く活きたと考える。母父メジロマックイーンは晩成型の成長力があり、古馬で本格化するステイヤー血統だが、2歳~3歳時にも第1次の成長段階がある。またステイヤー特性を秘めているため総じて叩き良化型で、休み明け3~4戦目で変わり目を見せて穴になる。
No.〔2〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。直線の長いコースでの末脚勝負にも強い。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。また短距離向きの馬が多く、中距離馬は洋芝開催向き。

2着トーセンラーは、前走東京優駿11着(=東京芝2400m:2.5秒差)からの好走。1着フェイトフルウォー同様に東京開催の皐月賞7着→東京優駿11着と惨敗ではあったが、それ以前はきさらぎ賞1着と重賞好走もしていた馬。約3ヵ月半の休み明けや中山芝コースは初など不安要素はあったものの、きっちり能力を発揮して好走。近年は休み明けでの好走馬はあまり多くなかった傾向だったが、東日本大震災の影響で特殊な条件となった春シーズンのクラシックがかなり異例で、能力はあったが本領発揮できなかった馬がリフレッシュしてきっちりと立て直してきたものと考える。
ディープインパクト産駒はサンデーサイレンス系で、広いコースで加速をつけながら全開になる末脚が武器で、スローで脚を溜めてキレキレの瞬発力を繰り出す。一瞬でトップスピードに乗れるタイプと点火に時間がかかるタイプがいて、前者は馬体重が軽い馬、後者は馬体重の重い馬が多い。道中が速いペースだと脚をなし崩しに使わされて末脚が鈍るので、距離短縮の速い流れの時には過信禁物。逆に距離延長で緩い流れとなるときには狙い目。スローでしか好走歴のない馬の距離短縮時は、疑って掛かる方が良い。母父Lyciusはミスプロ系だが、母系のリファールやハイハットなど底力とやや不器用さを秘めた血統が入り、他のミスプロ系ほどの軽さがない。だがやはりミスプロ系であることに変わりなく、短距離~中距離までが守備範囲で、仕上がりも遅くはない。芝は時計のかかる馬場に向き、平坦コースならなお良い。ダートなら力の要る馬場もこなす。菊花賞に向けては、ディープインパクト産駒の特性からは距離延長はプラス要因なのだが、母父の距離特性からは長距離はマイナス要因。総合的に考えると中距離がベストと思われるため、1着フェイトフルウォー同様ヒモ候補か!?
No.〔17〕の牝系は、好調期に連続好走しやすい特性を秘めた短距離~マイル向きの牝系。分枝記号bは、鮮度と勢いが好走に重要なポイント。重賞初挑戦など鮮度の高い時は好走率高し。決め手には欠けるが自在性があり、格上げ戦に強い。母系からも長距離型ではなさそうな感じがしますが、分枝記号の特性の勢いの面からは怖い存在。

3着サダムパテックは、前走東京優駿7着(=東京芝2400m:2.3秒差)からの好走。1・2着馬同様約3ヶ月半の休み明けでの好走だが、皐月賞は2着好走。東京優駿7着だがこれは不良馬場と距離に泣いた感じと思われる。中山芝コースは(1-0-0-1)で、芝2000mまでなら堅実なタイプで、今回はやはり距離もやや長かったのではないかと考える。菊花賞よりも次走天皇賞秋の方が向くタイプと考える。
フジキセキ産駒はスピード型サンデーサイレンス系で、内枠を活かして好位から抜け出すレースが得意。すっと好位を取って折り合い、一瞬のタイミングで馬群を抜けられる器用な脚を持っていて、この器用さは2~3歳のこの時期では大きな武器となる。母父エリシオはノーザンダンサー系で、2~3歳の早い時期に好走する仕上がりの早い馬もいるが、総じて本格化するなら古馬で、中距離以上で活躍するスタミナを秘めている。 芝は軽い馬場のスピード勝負より、時計のかかる馬場での消耗戦で能力を発揮する。
No.〔9〕の牝系は、早い時期から好走できるが本格化前までは詰め甘なところがある牝系。小回りコースは鬼門だが、広いコースは好走が多い。分枝記号hは、揉まれ弱く、基本的には広いコースがベストで、器用さには欠けるが、広いコースでの持久戦は得意。小回りコースの場合は外枠か先行策が必須。

4着ベルシャザールは、前走東京優駿3着(=東京芝2400m:1.4秒差)からの好走。本馬も前走東京優駿3着からの約3ヵ月半の休み明けでの好走。中山芝コースは(1-0-0-0)。3着サダムパテックとはハナ差の4着で、好走した上位3着馬よりも前にて展開しての内容を評価したいと思います。
キングカメハメハ産駒はキングマンボ系で、格の高いレースで究極のスピード競馬(=レコード決着)になるほど凄味をきかす血統。厳しい展開ほど持ち前の底力が活き、2歳から走れる完成度の高さと成長力がある。本格化前は詰め甘な点があることには注意が必要だが、ダービーの時期以後は実が入る。道悪も得意で、大一番に強い。母父サンデーサイレンスは、前走の勢いをそのまま活かして好走することの多い特性がある。菊花賞に向けては、今回は僅差4着だったので、母父の特性と距離に融通性のあるキングマンボ系の特性に期待し評価したいと思います。また本馬は好走が○×○と交互になる傾向が戦績から見て取れるため、人気が下がるようなら逆に期待したいと思います。
No.〔1〕の牝系は、クラシックで好走が多く3歳春にはある程度完成する、完成度が高く仕上がりの早い牝系。この時期は成長力で他の牝系よりも完成度は高い。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

09/22 00:34 回顧アクセス:1982

Youtubeセントライト記念関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

夜明けのばぁた
11/18 15:28

枠が決まり大幅変更。むずかしいねぇ…ボックスにしようかと弱気になっている。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

index>>

>>index


12/06 18:26

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社