12/10 12/11 12/18
12/3 12/4
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] これを見ずに【阪神JF】を買うの?誰もが驚く超穴馬を無料で
新着予想オールカマー2011予想一覧軍神マルスの予想

ワイド 6-7番:160円的中

中山11R オールカマー 2011年9月25日(日)
芝外2200 3歳上GII 晴良 平均レースレベル2.7

87654321枠番
987654321馬番


























































馬名
牡9 牡7牡6牡4 牝6 牡3 牡4 牝5牡4性齢
58 575957 55 54 57 5557斤量
















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

巫女れいむ

サニーのす

信じる♪

シーバス

dayan

編集長おく「絶対的だから」自信度C 11
コロンバスサークル
誰も注目していないようなのでこの馬にも注目してあげたい。
大飛びのパワーがある差し馬で、中山コースは3勝と得意。特に広く使う2200が一番合っているのではないかと思う。
距離もエリザベス女王杯で好走できている距離でよいと思うし。
GⅠの56キロで良く走ったから55キロに増えるのも大きな問題ではないと思う。
横山騎手は一度乗ってそのとき勝っていて良い印象を持っているだろうし。
アーネストリーがいる厳しい流れのほうが力を発揮できるはず。
ここまで小回りのちょっと合っていないところを使ってもなかなか好成績を残せていたと思うので、コースの合うここならひょっとする・・と…
影虎「中山11R オールカマー」自信度C 7
==過去の分析==

とにかく中山2200mに実績がある馬が再三走る。ただ、凡走した人気馬もいるので、実績がありながら、近走内容や年齢などにより評価が下がっている馬を狙った方が期待値の面で良さそう。


==狙う馬==

GⅠ前哨戦ということから、⑦アーネストリーの仕上がりを疑ってかかっても良いのかもしれませんが、宝塚記念を先行押し切りで倒した相手がブエナビスタ、エイシンフラッシュ、ローズキングダム。ローズキングダムとルーラーシップの着差は3馬身と2分の1。今回のメンバーが同じ芸当ができるか・・・。で、本命は⑦アーネストリーとします。

相手は分析のとおり⑨シャドウゲイトを。もう9歳とい…
マッサ「万が一ならマイネルラクリマ!?」自信度C 5
◎マイネルラクリマ
メンバー的にアーネストリーに勝てるイメージが湧かないが、万が一が起きるなら54キロで走れる3歳馬マイネルラクリマ。
ラジオNIKKEI賞では無敗馬フレールジャックに敗れたが、中山コースの直線でもしっかり脚を伸ばしていたのは好感が持てる。
父チーフベアハ-ト産駒はマイネルレコルト、マイネルキッツ、トーホウレーサーなどタフな中山コースで結果を残している気がする。
5キロの斤量差を武器にアーネストリーに立ち向かっていって欲しい。

○アーネストリー
今年宝塚記念を勝ち能力が一枚上なのは周知の事実だが、休み明け、初の59キロと確率はかなり低いが取りこぼす要素もある…
スナフキン自信度A 13
アーネストリーにとって前哨戦はもう試走でしかないでしょう。
宝塚の前もそうだったように大舞台が目標。
仕上げない、重い斤量、負かすとしたらここ。


札幌記念5着カリバーンが本命。
長期休み明け、道中力みがち、早目先頭、と力を出し切れていない。
まずは重賞取りが目標でアーネストリーとは照準が違う。
斤量差を考えて先に動くと見る。
重い芝よりも軽い芝が合うタイプなので、前走からいくつかの条件が好転して来る。

相手はアーネストリー。

3番手は一発がありそうなゲシュタルト。
ポリトラックでの動きのよさは、中日新聞杯3着のときとダブります。
スプリングS中山2着、京都新聞杯2200m…
djbea自信度A 0
中山での実績を重視しました。アーネストリーは3着までにはくるとは思いますが、やはり目標は先ですね。ここはそこそこにしか仕上げてないと思いますよ。59キロを背負うこと、レコードの反動、札幌記念を回避・・・無理に仕上げる必要もないでしょ。ただ恰好はつけなあかんので、0評価です。マコトはダートも含めて[4-3-1-3]の中山巧者です。
「小川式コンピレーション」主宰 dj beat takaでした。
信じる♪「無駄にやるレースにも見えない怖さは抱えてる」自信度C 1
本命はアーネストリー。まあここでは59でも格は違うしあっさりと予想するのが普通だと思う。怖いとこはどこですかと尋ねられるとまずは中山に適正はあるけど輸送に適正あるの?の怖さがひとつ。次にやはり本調子にないんだろうなあというとこである。それでも前予想では◎するしかないけど…

で相手なんでなんですけど

もう追い込み馬にしました。

それだけです
巫女れいむ「堅く収まりそうです」自信度C 8
◎アーネストリー(先行)
今年の宝塚記念馬です。
その宝塚記念では、ブエナビスタや、ルーラーシップなど4歳精鋭を負かしており、JRAタイレコード2分10秒1を出しています。ここでは間違いなく力上位であり、本命に外せない馬だと思います。
若干、不安があります。
1つめ。軽いアクシデントがあったこと。宝塚記念後、出走を予定していた札幌記念、途中函館まで向かいながら出走取消に。軽い捻挫でしたが大事を取り自重。
2つめ。斤量が59kgであること。過去10年のレースを振り返ると、59kgで当レースを勝っているのは、オールカマー3連勝の3勝目をマークしたマツリダゴッホだけ。この馬は典型的な中山の鬼であ…
はまちん「もちろんノーザンテーストの血( ゚∀゚)」自信度B 6
先週のセントライト記念は、ノーザンテーストの血が入っているのを重視して勝ち馬を導き出せた。オールカマーもセントライト記念と同じ条件なら、迷うことなくノーザンテースト。ノーザンテーストの血が入っているから勝ったという理由はどこにもないんだけどな・・・(;・∀・)

 オールカマーで該当するのは、、、マイネルラクリマ、カリバーン、アーネストリー、シャドウゲイトの4頭か。

 マイネルラクリマの母系はニホンピロウイナーからノーザンテーストと古き良き日本の血統を受け継いでおり、いかにも野芝は走りそうな血統で文句ないのだが、3歳馬なら普通に考えれば先週のセントライト記念を選択するだろ。…
バニーボー自信度D 1
中山という馬を選ぶコースの上に、距離も2200Mという非根幹距離。ここはコース実績重視で。

本命はシャドウゲイト。
ここ3戦は重賞でも掲示板を外さず、重い斤量も背負いなれてしまった感じすらある。外枠に行ったが番手追走でスムーズに主導権を握れそうなメンバー構成。AJCC2着の中山2200Mで夏の王者を迎え撃つ。
対抗はカリバーン。
中山2200Mは去年グレイトフルSで勝ち実績あり、休み明けの札幌記念5着と、状態面、コース適正を考えれば今回は絶対に狙い時。
単穴はマイネルラクリマ。
前走はフレールジャックに屈したものの、斤量は2キロ重いもの。
斤量2キロ減の上、さらにもらったハンデを考えれば食い込みの…
××シーバス自信度C 10
中山芝の非根幹距離重賞は同じ馬が何度も好走するリピーターレース。
少なくとも中山実績、非根幹距離実績は欲しい所。

◎ アーネストリー
前走は淀み流れを先行して直線で後続を突き放す強い競馬。
良馬場の時計勝負なら並みいるG1馬を相手にしても、
まったく引けを取らないことを証明した格好。
中山に実績は無いが、今の時計の出やすい馬場状態は同馬向き。
札幌記念の取り消し明けで状態面が懸念されるが、
バリバリのG1相手にG3がやっとというメンバー構成。
59kgを背負って8分のデキでもここは負けられない。

○ シャドウゲイト
前走は先行馬総崩れの流れを早めに動いて見せ場十分の4着。
展開、斤量差…
絶対の本命「斤量ぎりぎり」自信度A 1
今回はG1級の馬が1頭しか出てきていない。それはアーネストリー。59㌔はいくらなんでも重過ぎる。そう思うはずだがなんといってもこの安定度が売り。今回も59キロを背負ってていても3着をはずすことはまず考えずらいだろう。

買い目

ワイド 流し

7-3,4,6  3点

馬券購入の際は個人の責任でお願いいたします
サニーのす「9歳馬に◎をつけることになるとは」自信度C 2
▲アーネストリー
敢えて3番手ぐらいの評価に落としてみます。
札幌記念を回避した直後はおそらくぶっつけで天皇賞になる的なことを言われていた気がするのでここに出てくるとはずいぶん早いなと。もともと順調に使って来れなかった馬ですから余計に。
実績にはもちろん疑いはないですし、このメンバーなら消しにはできないというのが何とも弱気ですがね。


◎シャドウゲイト
9歳馬に◎を打つとは思わなかったよ。
強い馬が集まりすぎてしまうと苦しくなってしまうけどここは1頭だけですから、実績と経験を信頼することにします。
最近は逃げなくてもよくなりレースが上手になりましたよね。円熟味が増していると言…
dayan「アーネストリーも鉄板ではない」自信度B 7
 少頭数でこの距離なら紛れは少なそうですが、一番人気が予想されるアーネストリーはそれほど信頼できるでしょうか?
 アップダウンの豊富な中山コースにおいて斤量は極力背負いたくないものです、これだけの大型馬ならそれほど気にしなくても・・・と思えそうですが、坂道、長距離では自身の体重が負荷になります。
 このレースはマツリダゴッホが斤量を背負いながらの3連覇がありましたが、ゴッホは典型的な中山巧者でした。アーネストリーの中山実績は2009年の日経賞、大差で敗れた4着のみです。当然このときより格段にパワーアップしていますが、馬体重も増えていますので、トリッキーで起伏に富んだ中山は不…
カカー自信度A 3
注目はマイネルラクリマ。
前走の時計はなかなか優秀
血統的にもこの距離は合います。
今回のメンバーを見ても落ち着いた流れになると思うので距離延長の舞台としても条件は良いです。
三歳馬の活躍が少ないレースですが、今年の三歳馬は一味
違います。この馬にも期待したい。


アーネストリーに勝つのは難しいと思いますが
調教での乗り込み不足やローテーションが狂ったこと(ラクリマも発熱がありましたが)、
5kgの斤量差や枠順などから先着する要素はそろっています。
松岡ジョッキーもしばらく重賞勝ち鞍がなく、周期的にはそろそろ勝ってもいいころですね。…
××たけぼぉ自信度B 8
◎⑦アーネストリー
・道中で息が入るこの距離なら、マイペースで運べそうなだけに馬券圏外は考えづらい
○⑥カリバーン
・休養明けの札幌記念で掲示板を確保で重賞でも通用する力を示したが、今回は台風の影響でポリトラック仕上げ
▲⑨シャドウゲイト
・このメンバーなら馬券に食い込めるかどうかは流れ次第
△④マイネルラクリマ
・距離はこなせそうで、前に行けるのは強みになる

②コロンバスサークル
・今回は斤量面での恩恵は無い分評価は下がるが、中山では安定した競馬が出来ている
⑤ダイワジャンヌ
・中山では好走できているが、夏場を使ってきた疲れはあるだろう
③マコトギャラクシー
・オープンではまだ厳し…
minom「アーネストリーのためのレース」自信度B 7
低調なメンバーですね。オールカマーではよくありがちですけど。このメンバーならアーネストリーは負けられないでしょう。問題は相手探し。

マコトギャラクシーのように準オープンの馬なのに格上挑戦で賞金稼ぎを狙ってきているのでしょう。前走の回顧で次走の期待馬にあげたムラマサノヨートーですが、本来は東京まで待って、マイルに近い距離がいいんだけど、賞金稼ぎの登録でしょう。ここでは買いにくい。そういう意味で、本気度でいうとマイネルラクリマとカリバーンかな。

マイネルラクリマは神戸新聞杯も睨んでいたと陣営のコメントがあるところからも菊を意識しているのでしょう。なら、ここではそれなりなレー…
××あたる馬券「第57回 オールカマー データ分析」自信度S 4
第57回 オールカマー データ分析

秋の古馬G1に向けた、重要なステップレース


平穏!!波乱!?
過去10年で1番人気馬は近年より2.2.1.1.5.5.4.1.6.4着と微妙
7年前の優勝馬が9番人気だが、それ以外の優勝馬は5番人気以内
3年前の2着馬が6番人気、以外のの2着馬が5番人気以内
3着馬が2ケタ人気馬はいないがまちまちでここは穴馬
*三連単で1.2着は硬めで3着に穴馬流しでいった方がよさそう*
馬連平均配当は¥1,686-と堅い
三連単(04開始)平均配当は¥27,177-と割と高い
三連単7回のうち万馬券でないのは2年前の¥4,830
あとはすべて万馬券。
3着穴馬で…

タイム 2:11.2 4F 47.1 3F 35.5
単勝7番140円(1人気)
複勝7番110円(1人気)1番320円(6人気)6番150円(2人気)

軍神マルス<08期 東前頭二枚目>
「オールカマー 非根幹距離実績と欧州スタミナ型血統。」
アーネストリー1着/1人気
○マイネルラクリマ▲カリバーン  
    
1998
4拍手

ワイド 6-7番

160円的中

★傾向分析★
2006年 タイム 2'12"1 (良) 1FAve=12.01 3FAve=36.03
テン36.7-中盤59.6(3F換算35.76)-上がり35.8 『加速・一貫』
1着バランスオブゲーム・・・フサイチコンコルド×アレミロード=ニジンスキー×リボー 〔1-t〕 4-2
2着コスモバルク・・・ザグレブ×トウショウボーイ=ヌレイエフ×プリンスリーギフト 〔5-d〕 10-6
3着ディアデラノビア・・・サンデーサイレンス×Potrillazo=サンデーサイレンス×ナスルーラ 〔2-u〕 8-6

2007年 タイム 2'12"5 (良) 1FAve=12.05 3FAve=36.14
テン36.5-中盤60.7(3F換算36.42)-上がり35.3 『加速・一貫』
1着マツリダゴッホ・・・サンデーサイレンス×Bel Bolide=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔18〕 5-2
2着シルクネクサス・・・グラスワンダー×スターリフト=ロベルト×ネヴァーベンド 〔8-c〕 3-1
3着エリモハリアー・・・ジェネラス×ブレイヴェストローマン=ニジンスキー×ネヴァーベンド 〔9-f〕 13-8

2008年 タイム 2'12"0 (良) 1FAve=12.00 3FAve=36.00
テン37.1-中盤60.1(3F換算36.06)-上がり34.1 『加速』
1着マツリダゴッホ・・・サンデーサイレンス×Bel Bolide=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔18〕 6-3
2着キングストレイル・・・サンデーサイレンス×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔4-d〕 1-1
3着トウショウシロッコ・・・アドマイヤベガ×ニッポーテイオー=サンデーサイレンス×リファール 〔23-b〕 7-7

2009年 タイム 2'11"4 (良) 1FAve=11.95 3FAve=35.84
テン36.4-中盤60.9(3F換算36.54)-上がり34.1 『加速・中弛み』
1着マツリダゴッホ・・・サンデーサイレンス×Bel Bolide=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔18〕 1-1
2着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 7-6
3着シンゲン・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔16-g〕 7-6

2010年 タイム 2'11"4 (良) 1FAve=11.95 3FAve=35.84
テン35.7-中盤60.4(3F換算36.24)-上がり35.3 『一貫』
1着シンゲン・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔16-g〕 3-2
2着ドリームジャーニー・・・ステイゴールド×メジロマックイーン=サンデーサイレンス×マイバブー 〔8-c〕 9-6 
3着トウショウシロッコ・・・アドマイヤベガ×ニッポーテイオー=サンデーサイレンス×リファール 〔23-b〕 8-6 

流れは『加速』や『一貫』になりやすく、そのため前で展開する馬が有利で、好走馬の多くが4コーナー5番手以内。逃げ・先行馬を中心に軸にすえるのが正解と思われる。

血統の傾向は、00年以降は05年くらいまではサンデーサイレンスが非常に苦戦している傾向。しかし06年以降サンデーサイレンス系の好走も増え、スタミナ型サンデーサイレンス系や母父サンデーサイレンスの好走が多くなりました。しかし欧州スタミナ血統のノーザンダンサー系(=サドラーズウェルズ系、ニジンスキー系、リファール系、ノーザンテースト系など)の血も重要で、父サンデーサイレンス系なら母父に、母父サンデーサイレンスなら父系に、欧州スタミナ血統との配合となっていると好走しやすい傾向。

ステップの傾向は、前走サマー2000シリーズを使っていた馬が多く好走しています(=着順は負けていても)。
宝塚記念からのステップ馬は、宝塚記念も芝2200mということもあり上位好走馬が好走しやすい傾向(=宝塚記念オールカマー:06年3着→1着バランスオブゲーム、09年1着→2着・10年4着→2着ドリームジャーニーなど)。
また宝塚記念有馬記念など非根幹距離GⅠ(=芝2200mや芝2500m)好走馬も好走が多く(=06年1着バランスオブゲーム、07年1着・08年1着・09年1着マツリダゴッホ、09年2着・10年2着ドリームジャーニーなど)、好走歴のある馬は要注目。

またリピーターの好走も多く(=07年1着→08年1着→09年1着マツリダゴッホ、09年2着→10年2着ドリームジャーニー、、09年3着→10年1着シンゲン、08年3着→10年3着トウショウシロッコなど)、コース実績は非常に重要です。

★予想★
オールカマーの傾向は、
①逃げ・先行有利。4コーナー5番手以内が連対の資格。
②中山芝2200m実績および中山コース実績重視。
③スタミナ型サンデーサイレンス系や母父サンデーサイレンスの好走多し。また欧州型適性も考慮すべし。
④非根幹距離GⅠ好走馬。
⑤リピーター重賞。

アーネストリー・・・グラスワンダー×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔3-n〕
前走宝塚記念1着(=阪神芝2200m)。中山芝コースは(0-0-0-1)だが芝2200m戦は(1-0-2-0)と好走が多く、前走宝塚記念好走や脚質的にも先行押し切り型なので適性は高く、傾向的には軸として信頼できる馬。斤量は59kgと重いが、好走に期待する。
グラスワンダー産駒はロベルト系なのだが、グラスワンダー産駒には母父ダンチヒの特性も活かしやすい「ダンチヒ型」と父系そのままの「ロベルト型」とがいる。本馬は「ロベルト型」の特性をもち、叩き良化型で根幹距離の厳しい流れが向く。またグラスワンダー産駒は、2歳戦から走るタイプもいるが、叩き上げで一気に上り詰めるタイプが存在する(=08年JC1着スクリーンヒーロー)。本馬は叩き上げタイプ。スピードが豊かで、軽快な先行マイラーは時計勝負を苦にせず、ハイペースでの二枚腰が持ち味。このタイプは内枠や小回りの成績が良い。また中距離型は成長力に富み、若い時期はジリ脚で詰め甘だった馬が、切れ味を身に付けて上昇し力強さを感じさせる。母父トニービンはグレイソヴリン系でスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。一度上昇して連続好走中なら、一定期間は期待出来る。約3ヶ月ぶりの出走となるが、長期休養明けでも好走していて休み明けは苦にしないタイプから、前走の勢いも活かせると考え評価する。
No.〔3〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富で、東京コースなど広いコースでの好走が多い牝系。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。また短距離向きの馬が多く、中距離馬は洋芝開催向き。

マイネルラクリマ・・・チーフベアハート×サンデーサイレンス=ダンチヒ×サンデーサイレンス 〔A4〕
前走ラジオNIKKEI賞2着(=中山芝1800m:0.1秒差)。中山芝コースは(0-1-0-1)で芝2200mは初だが、非根幹距離の芝1800m戦が(1-1-0-1)と好走も多く、またラジオNIKKEI賞好走馬がオールカマーと同距離・同コースの3歳限定重賞のセントライト記念でも好走が多い点にも期待して、評価する。
チーフベアハート産駒はダンチヒ系で、前走で大敗していても軽く巻き返す穴血統。各馬が狭いストライクゾーンを持ち、ピンポイントで条件が揃うと好走する。天皇賞春好走のマイネルキッツもいれば、スプリンターズS好走のビービーガルダンもいる、距離適性も様々。脚の使いどころの難しい馬が多く、ロングスパートで好走することが多い。北海道の洋芝は大得意。やや力のいる小回りの芝コースで、脚を使いながら仕掛けていくような競馬が合う。また2歳戦~3歳前半に好走する馬も多く、仕上がりは意外と早いが、本質は叩き良化型。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち鮮度の高い時によく好走する。やや今回は間隔が開くが、この母父の特性にも期待して評価する。
No.〔A4〕の牝系は、高速決着は得意だが、メリハリある流れが苦手な牝系。体力があり、シーズンオフは得意。この牝系には分枝記号は当てはまらないので、分枝記号特性はなし。

カリバーン・・・デュランダル×Boston Harbor=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔8-c〕
前走札幌記念5着(=札幌芝2000m:0.3秒差)。中山芝コースは(1-1-0-0)で芝2200m戦は(1-0-0-0)。
デュランダル産駒はサンデーサイレンス系で、走ることに前向きな性格で、2歳戦から走り、芝・ダートを問わず走れるパワーも秘めている。古馬の成長力は、父母父ノーザンテーストということもあり期待できる。本領発揮は古馬になってからで、鋭く斬れる中堅級のマイラーで、特に直線の長い京都・新潟・東京で切れ味を発揮する。母父Boston Haborはボールドルーラー系で、2歳夏から自慢のスピードを披露する早熟のスプリンター血統。成長力やスタミナは乏しく、淡泊で一本調子のため、相手が骨っぽくなると苦戦する。使い込むと成績が下降するが、気の良いタイプなので休み明けか叩き2戦目で好走しやすい特性がある。
No.〔8〕の牝系は、早い時期から走るが人気を背負うと少し信頼性に欠ける点がある。小回りコースよりは広いコース向き。3歳春シーズンよりも秋シーズンに期待が出来る成長力を秘めた牝系で、古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

コロンバスサークル・・・ホワイトマズル×サンデーサイレンス=リファール×サンデーサイレンス 〔16-c〕
前走南北海道S2着(=札幌芝2600m:0.5秒差)。中山芝コースは(3-1-0-4)で、芝2200m戦は(0-0-0-1)。
ホワイトマズル産駒はリファール系で、欧州型のスタミナ血統。スタミナが抜群で大舞台ほど怖いステイヤー血統。上がりだけの勝負になりにくい芝2000mや芝2200mの受賞にも強く、特に12秒台のラップがずっと続くような淀みない流れの中長距離戦で高い能力を発揮する。スローペースの瞬発力勝負で負けても、厳しい流れならすぐに反撃する。前走が惨敗でも、展開が向けばあっさり好走する。この特性がホワイトマズルの真骨頂。母父サンデーサイレンスは、勢いに乗じて連続好走しやすい特性を持ち、鮮度の高い時によく好走する。重賞挑戦など格上相手にもよく好走し、重賞初挑戦などは特にプラス要因となる。
No.〔16〕の牝系は、叩き良化型のステイヤー特性がある。距離延長で本領発揮のタイプが多い牝系。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。
09/24 01:41


中京開催への変更後は1番人気が2年連続で大敗

今年も馬券で注目は……

アノ危険な人気馬よりデキ急上昇のアノ超穴馬だ!

この超穴馬で3連単1000倍も狙える!?

第17回チャンピオンズC(G1)

3連単超穴フォーメーション
無料で教えます

チャンピオンズCの3連単はコチラ



軍神マルス

予想歴13年
回収率137%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数3177
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

4-14-10番: 12,370

新着回顧オールカマー2011回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴13年 回収率137%
オールカマー 天皇賞秋に向けて①
次走狙い馬:アーネストリー 次走狙い馬:カリバーン
     
 
5拍手

2011年 タイム 2'11"2 (良) 1FAve=11.93 3FAve=35.78

ラップ
①12.3-②11.3-③12.6-④12.2-⑤12.1-⑥11.7-⑦11.9-⑧11.6-⑨11.8-⑩11.4-⑪12.3
1FAveとの誤差
①+0.4 ②-0.6 ③+0.7 ④+0.3 ⑤+0.2 ⑥-0.2 ⑦±0 ⑧-0.3 ⑨-0.1 ⑩-0.5 ⑪+0.4
テン36.2-中盤59.5(3F換算35.70)-上がり35.5 『加速・一貫』

『加速』・・・逃げ◎ 先行○ 差し△ 追込×
『一貫』・・・逃げ△ 先行○ 差し◎ 追込△

1着アーネストリー・・・グラスワンダー×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔3-n〕 3-2
2着ゲシュタルト・・・マンハッタンカフェ×エンドスウィープ=サンデーサイレンス×ミスプロ 〔13-e〕 6-6
3着カリバーン・・・デュランダル×Boston Harbor=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔8-c〕 4-4

流れは、テン-上がりのラップ差から『加速』と中盤の締まった流れから『一貫』の複合ラップ。コース形態上、『加速』や『一貫』の流れにはなりやすい傾向があり、今年もその流れに沿った傾向に。展開的には逃げ・先行・差しはほぼ差はなく有利な流れで、追込のみ厳しい流れと考える。そのため前から順に恵まれたと考えるべきか。

1着アーネストリーは、前走宝塚記念1着(=阪神芝2200m)からの休み明けでの好走。中山芝コースは(0-0-0-1)だったが、芝2200m戦は(1-0-2-0)と好走が多く好走しやすい流れになりやすい得意な距離と考える。また前走宝塚記念好走馬はオールカマーでは好走しやすく、非根幹距離の芝2200mという共通点で、前走好走から休み明けでも間隔が約3ヶ月開くくらいで適性と能力で好走しやすいものと考える。脚質的にも先行押し切り型で、4コーナー5番手以内の好走ポイントに脚質的にも嵌りやすかった点にも軸として信頼できる馬でした。斤量は59kgと重いが好走した内容からも、秋シーズンの充実した内容に期待する。しかし天皇賞秋に向けては、今回持続型の流れで好走したことから、やや適性はズレてしまうと思われ、人気でも本命の軸としては信頼性は高くないと考える。どちらかといえば昨年同様に2・3着候補ではないか?と思われる(=天皇賞秋は上がりの勝負になりやすく、33秒台の上がりを繰り出すようなキレのあるタイプに向くので)。
グラスワンダー産駒はロベルト系なのだが、グラスワンダー産駒には母父ダンチヒの特性も活かしやすい「ダンチヒ型」と父系そのままの「ロベルト型」とがいる。本馬は「ロベルト型」の特性をもち、叩き良化型で根幹距離の厳しい流れが向く。またグラスワンダー産駒は、2歳戦から走るタイプもいるが、叩き上げで一気に上り詰めるタイプが存在する(=08年JC1着スクリーンヒーロー)。本馬は叩き上げタイプ。スピードが豊かで、軽快な先行マイラーは時計勝負を苦にせず、ハイペースでの二枚腰が持ち味。このタイプは内枠や小回りの成績が良い。また中距離型は成長力に富み、若い時期はジリ脚で詰め甘だった馬が、切れ味を身に付けて上昇し力強さを感じさせる。母父トニービンはグレイソヴリン系でスタミナもあり、強敵相手に好走しやすい特性や連続好走しやすい特性を持っている。一度上昇して連続好走中なら、一定期間は期待出来る。今回の好走で、叩き良化の父の特性や母父の特性から次走にも期待は出来ると思うが、やはりキレがポイントか!?救いは母父トニービンで、天皇賞秋はサンデーサイレンスの血を持つ馬か、トニービンの血を持つ馬、ノーザンテーストの血を持つ馬が好走しやすい点に期待は出来ると考える。
No.〔3〕の牝系は、2歳戦から走れる仕上がりの早さとクラシックでも好走する成長能力を有した牝系。古馬での成長力も豊富で、東京コースなど広いコースでの好走が多い牝系。分枝記号nは、仕上がり早で素軽いスピードと立ち回りの上手さが持ち味。底力には欠けるが器用さでカバーする。また短距離向きの馬が多く、中距離馬は洋芝開催向き。

2着ゲシュタルトは、前走天皇賞春17着(=京都芝3200m:2.8秒差)からの休み明けでの好走。中山芝コースは(0-1-0-2)だったが、芝2200mは(1-0-0-1)で10年京都新聞杯1着好走歴があった馬。近走は長距離路線を歩んでいたが惨敗続きで、その戦績から侮ってしまったが、好走していた中距離に戻ることはプラス要因と考えるべきでした。
マンハッタンカフェ産駒はスタミナ型サンデーサイレンス系で、ステイヤータイプだが素軽い先行力を持ち、難儀な不発が少ない堅実さが特徴で前半に脚を溜めれば鋭い瞬発力も使える。また道悪の成績が良く、パンパンの良馬場よりも多少時計の掛かる馬場向き。時計のかかる北海道洋芝コースには向いていて、好走も多い。丈夫さが取り柄で、詰まったローテーションや高齢馬が穴をあける。母父エンドスウィープはミスプロ系で、芝向きのマイル~中距離型で厳しい持続型の流れで強さを発揮する。溜めが利いたときの差し脚は一級品。使い込んで上昇するタイプではなく、休み明けから数戦が狙い目。
No.〔13〕の牝系は、距離が延びて本領発揮型で、キャリアを積み上げながらクラスの壁を越えていくタイプ。。分枝記号eは、気性が荒く、平均ペース以での雪崩れ込みが得意で、上がりのかかる消耗的な流れに強い特性がある。また重馬場やダートなど時計のかかる馬場に強いが、一旦調子を崩すと復活が難しく、調子のピークが短い。

3着カリバーンは、前走札幌記念5着(=札幌芝2000m:0.3秒差)からの好走。中山芝コースは(1-1-0-0)で、芝2200m戦は(1-0-0-0)でした。前走札幌記念も0.3秒差、今回も0.3秒差と重賞ではワンパンチ足りない感じはあるものの僅差好走はしていて、昇級でも格負けしないデュランダル産駒の特性も良く出ている馬。東京芝コースでは33秒台の上がりも使える馬なので、次走天皇賞秋なら前進が可能な馬とみて、期待します。ただ3着候補のヒモ受けが正解か!?
デュランダル産駒はサンデーサイレンス系で、走ることに前向きな性格で、2歳戦から走り、芝・ダートを問わず走れるパワーも秘めている。古馬の成長力は、父母父ノーザンテーストということもあり期待できる。本領発揮は古馬になってからで、鋭く斬れる中堅級のマイラーで、特に直線の長い京都・新潟・東京で切れ味を発揮する。母父Boston Haborはボールドルーラー系で、2歳夏から自慢のスピードを披露する早熟のスプリンター血統。成長力やスタミナは乏しく、淡泊で一本調子のため、相手が骨っぽくなると苦戦する。使い込むと成績が下降するが、気の良いタイプなので休み明けか叩き2戦目で好走しやすい特性がある。
No.〔8〕の牝系は、早い時期から走るが人気を背負うと少し信頼性に欠ける点がある。小回りコースよりは広いコース向き。3歳春シーズンよりも秋シーズンに期待が出来る成長力を秘めた牝系で、古馬で真価を発揮するタイプが多い。叩き良化型で、高速時計にも強い。分枝記号cは、開幕週・最終週や重馬場での持久力勝負に強い傾向。

09/28 23:15 回顧アクセス:1899

Youtubeオールカマー関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
デイジー
12/04 08:35

ゴールドドリーム1800m2戦2勝。 成長力ならNo.1。 デムーロ3番人気で秋G1で2戦2勝。

クライスト教授
12/04 03:02

モーニンの消し材料は…大外枠、1800mの勝ち鞍がない事。

役立たず
12/03 03:15

福永・川田・岩田は日曜阪神騎乗か日曜阪神はこの3人絡めて馬券買えば当たるんじゃね?

アキ
12/01 18:07

GI3連発回顧書いたのでちょっと休憩。

競馬ナンデ編集部
11/30 13:35

番付を更新しました!

デイジー
11/27 17:13

ジャパンカップ三連複あたた。 皆さんのおかげさまありがとうございます

デイジー
11/26 18:36

ヨヨギマック当たった( ´∀`) 皆さんありがとうございます

ぷみを
11/26 05:34

東京は戸崎VSムーアの様相!?

とりおやこ
11/25 22:34

JC以外の枠順が反映されてませんね。

夜明けのばぁた
11/24 20:01

十一番勝負も折り返しを過ぎて、これからはひとレース毎に絞られてくるのかな???

ドリームパスポート
11/24 15:07

分かりやすい枠に決まったかな。

俺の名を言ってみろぉ
11/23 09:16

第18回兵庫ジュニアグランプリ ◎⑦アズールムーン 〇⑫ネコワールド △⑤ゲキリン △⑥キャプテンロビン 3連複2頭軸流し⑦⑫⇒⑤⑥...

クライスト教授
11/23 00:55

降着も厳罰も先ず判定が不徹底では話になりません。根本たる学校制度を改めて騎手育成は厩舎、主催者は厩舎を厳重に監視する縦管理の強化が理想と考えます。...

雨龍泥舟
11/21 11:21

私は基本的には降着より処分の強化派です。騎乗停止期間の長期化や騎賞金(手取り分)の没収とかやって欲しい。

クライスト教授
11/20 17:16

1・2着は降着入れ代わりだろうと思ったが、これでも降着じゃないならバンバン命懸けの強引騎乗をした方がジョッキーは良い。できるモノなら!...

デイジー
11/19 23:50

マイルcs3回も勝ってる池添頑張れ

ぷみを
11/19 16:03

馬場が厳しかったかな

クライスト教授
11/19 13:28

ムーヴザワールドには是非とも勝って将来に備えて欲しい!

役立たず
11/18 19:23

本日から参加させていただきます皆さんよろしくお願いします

夜明けのばぁた
11/18 15:28

枠が決まり大幅変更。むずかしいねぇ…ボックスにしようかと弱気になっている。

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

ドリームパスポート>>

>>index


12/05 23:50

index>>

>>編集長おくりばんと


12/05 18:13

編集長おくりばんと>>

>>編集長おくりばんと


12/05 17:39

index>>

>>編集長おくりばんと


12/04 18:37

index>>

>>index


12/04 18:29

クライスト教授>>

>>index


12/04 17:11

ドリームパスポート>>

>>ドリームパスポート


11/29 11:40

ともさん1960>>

>>ドリームパスポート


11/27 17:46

@京阪杯 お見事でした。

しのぶ人>>

>>しのぶ人


11/27 14:44

編集長おくりばんと>>

>>しのぶ人


11/27 14:24

とりおやこ>>

>>とりおやこ


11/26 09:17

編集長おくりばんと>>

>>とりおやこ


11/26 08:37

スカイポット>>

>>スカイポット


11/19 16:00

ちっく>>

>>スカイポット


11/19 15:44

ホーリーブル>>

>>ホーリーブル


11/19 14:56

編集長おくりばんと>>

>>スカイポット


11/12 14:04

デイジー>>

>>編集長おくりばんと


11/11 21:42

あみー>>

>>あみー


11/10 15:28

夏影>>

>>夏影


10/22 08:32

夏影>>

>>夏影


10/21 01:21


22
チャンピオンズC
◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
三連複2-4-8番
11,180円 的中

index
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社