10/21 10/22
10/14 10/15
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【菊花賞】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想シルクロードS2012予想一覧dayan_eyesの予想

◎単勝 7番:140円的中

京都11R シルクロードS 2012年1月28日(土)
芝1200 4歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.5

87654321枠番
16151413121110987654321馬番














































































































馬名
牡7 牡4 牝6牡5 牡7 牡7牡6 セ8 牡4牡4 牡5 牡5 牡5 牝5 牡4 牡9性齢
56 55 5457 54 5653 58 5557 54 55 55 56.5 55 57.5斤量

























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順着順
××

軍神マルス

カタストロ

サニーのす

編集長おく「ロードカナロアが早め早めの競馬ならサンダルフォンの差し期待」自信度C 1
アウトクラトール
外差し馬場と読んだのでこちらに変更。
バクシンオーらしく伸びのあるフットワークで、外をスムーズに回る競馬は合っているはず。
京都を使ったときはいつもスローで展開に泣かされているが、33秒台前半の末脚は発揮できていて、悪い条件ではないと思う。
外からは行く馬が多いので、差し馬として狙えるのはこれとアポロフェニックスくらい。

------------------------------------------------
今週一番の注目の馬がロードカナロアだろう。
1200では無敗の馬で、
競馬ブックを見ても全員が◎だ。
もちろん、負ける可能性というのを考えてみたい。

自分なりの見立てでは、
キングカメハメ…
KUROS「一角崩しなら」自信度A 2
 マジンプロスパーは昨年6月の1000万、阪神芝1400で1分20秒を切る好時計で後続を4馬身ちぎって快勝した。速い時計の出るコンディションのアシストもあったが、潜在的なスピードを思わせるに十分なレース内容だった。

 その後、前走では逃げるメモリアルイヤーをきっちりとらえてオープン入り。派手な勝ち方ではなかったが、もしかすると距離を延ばすよりも一見忙しそうなスプリントで持ち前のスピードを凝縮させる乗り方が合いそうな予感もあった。重賞の1200Mでは相手も一気に強化、展開もさらに忙しくなるが、案外この中に入っても全くスピード負けしない可能性も十分あるはず。あとは小細工なしの先行策がはまれば…
マッサ「カナロアに先着出来そうな馬を・・・」自信度C 3
◎グランプリエンゼル
ロードカナロアに先着出来そうな馬を本命にしたい。
2走前の京阪杯で対決していて0,2秒差で敗れているが、斤量差が1キロから3キロになった今回なら逆転の目もありそう。
一昨年の京阪杯で惨敗をしてから戦績がパッとしなかったが、去年10月の信越S4着以降京阪杯2着、ラピスラズリS2着と本来の調子を取り戻してきている。
人気もそれ程無いので鞍上の勝負弱さを考えると人気薄の方がプレッシャーを感じない分チャンスがありそう。

○ロードカナロア
現在4連勝中で短距離界の期待馬。
4連勝中は0,2差以上の着差を付ける完勝の競馬内容。
京都競馬場の成績も4戦3勝2着1回、120…
×のび犬「キレるスプリンターを狙え!」自信度C 4
◎ロードカナロア
◯キョウワマグナム
△サンダルフォン
△スギノエンデバー
△エーシンヴァーゴウ
△マジンプロスパー
△ダノンフェアリー
△アウトクラトール
△グランプリエンゼル
△ツルマルレオン
△アポロフェニックス

このレースで注目したデータは以下の3つ。

①上り最速馬が6-4-0-7と好成績。
②バクシンオー産駒が0-0-1-12と不振。
③前走1200か1400を使った馬しか来ていない。

ここから導き出される好走馬に必要な能力は「1200をこなせるスピード+末脚のキレ」だと考えます。

このレースのステップとして好走馬を多数出している淀短距離Sは京都1200という同じコースで行われるレースにもかかわらず、逃…
×index自信度C 2
ロードカナロアっていう馬を中心に考えてみます。

まず、カナロアより内の6頭で無理にでもハナを切りたい馬はいません。カナロアはスピードの差で最内へ行く事になるのかな。

で、外からエーシンダックマンと、ルメール様騎乗のダノンフェアリーが前へ。ヘッドとスペシャルも有るのかな。

どちらにせよコーナーワークもいいカナロアは断然有利に見えます。

普通に前走みたく抜ける印象ね。

でも、あのレースは直線ばらけてました。交わすにはもってこいの状況。でも今回はハンデ戦で直線の混戦は免れません。
ハンデキャッパーはそうなる事を前提にハンデを付けているんでしょうから。ゴール前横一戦ってね…
軍神マルス「シルクロードS ややマイル寄りの上がりの速い馬。」自信度A 6
★傾向分析★
2007年 タイム 1’07”8 (良) 1FAve=11.30 3FAve=34.3
テン33.5-上がり34.3 『前傾』
1着エムオーウイナー・・・ニホンピロウイナー×キャロルハウス=ハビタット×ターントゥ 〔1-n〕 4-3
2着タマモホットプレイ・・・フジキセキ×ノーザンテースト=サンデーサイレンス×ノーザンテースト 〔1-t〕 9-8
3着ビーナスライン・・・フジキセキ×パークリージェント=サンデーサイレンス×ヴァイスリージェント 〔4-r〕 7-8

2008年 タイム 1’09”1 (稍重) 1FAve=11.52 3FAve=34.55
テン33.7-上がり35.4 『前傾』
1着ファイングレイン・・・フジキセキ×Polish Precedent=サンデーサイレンス×ダンチヒ…
サニーのす「今が食べごろツルマルレオン」自信度C 5
ロードカナロアは強いだろう。近走の内容からも納得がいくところ。新聞・雑誌でも短距離界の新星としての注目も高い。
しかしこのレース、開催時期が1週間早くなりましたよね。そもそも高松宮記念とつながらないのにまた1週間早くしてしまってはますます・・・
阪急杯は1400mですしオーシャンSは中山でここを使えば中2週になって苦しいし・・・そりゃスプリンターも育ちませんて。


さて


◎ツルマルレオン
○ロードカナロア
どちらも去年の春というか年始から短距離ならかなりやれると評価してきました。ツルマルレオンは怪我もあってロードカナロアとはちょっと現時点では差ができてしまいましたが。
絶対の本命「軸はロードカナロアで」自信度A 2
◎ロードカナロア
実績を見ても安定感抜群。調教も動きがいいし、軸候補といえるだろう。

○ダノンフェアリー
上がり馬で人気が落ちているが、前走の内容を見てもそほど能力は弱いと感じなかった。調教もパワフルな動きで態勢は整っているので、一発があってもおかしくないだろう。

▲スギノエンデバー
OPでもなかなか良い成績で戦っているし、そこまで弱く七位様子。相手候補には入れておいたほうが良い馬だし、このオッズで3着にはいればとてもおいしいか。

エーシンヴァーゴウなどが人気だが、実績を見る限り軸にはむいてないと思われる。

3連複 流し

7-1,2,3,8,13,14 15点

馬券購入の際は個人の責任…
×はまちん「字面上では逆転可能、展開も向きそうなキョウワマグナム( ゚∀゚)」自信度B 6
 昨年こそ1番人気のジョーカプチーノが勝ったが、その前からの5年はアイルラヴァゲインがやっとこさの3着になったのが最高位で波乱含みのレース。そもそもハンデ戦だから実績馬は斤量を背負わされるのが当たり前だし、そういう馬の目標は高松宮記念なんだからメイチで仕上げてくるわけがない。今年の出走馬でこれに該当するのがエーシンヴァーゴウ。鉄砲実績は【1110】とすべて馬券になっているが、去年の活躍もあってか夏馬のイメージが強い。牝馬だしな。牝馬にとっての56.5kgは酷量。ここはおとなしくしてもらう。

 過去の結果をみるとダート色の強い血統の活躍が目立つ。しかし今年のメンバーで該当する馬がみつ…
バニーボー自信度B 4
本命はロードカナロア。
ここ2戦3ハロンが、33秒4、33秒5という上がり勝負。それで1馬身半開けてしまうのだから、力量差は、見た目以上と言っていい。58㌔のハンデでも、しょうがない。と思ったら57㌔で済んだなら、連勝は止まらないでしょう。8週開いたが、今週の追い切りでは好調キープしている模様。
対抗はヘッドライナー。
ハナさえ切れれば得意の京都。8歳になって、そろそろきついかもしれないが、こういう見放された時の平坦コースで、何度となく限界説を払拭してきた。出るからには、一発を夢見させてもらいます。
単穴はダノンフェアリー。
馬込みでも走れるし、相手なりに併せるタイプ。55キロの恩恵を生かせ…
××たけぼぉ自信度C 4
◎⑦ロードカナロア
・完全連対中だが破った相手は微妙で、ここで好走出来るかどうか
○⑧ダノンフェアリー
・まだ底をみせていないだけに、ここも突破出来るかも
▲②スギノエンデバー
・前走は勝ち馬にやられた感があり、この馬自身は内容のある競馬だった
△③エーシンヴァーゴウ
・スプリント能力は高いが、馬格的に斤量が響きそうではある
△⑬エーシンダックマン
・前走は展開が向いたにしても圧勝で、再度前に行けるようならだが外枠

①サンダルフォン
・平坦コースは良いが、差し込めるかは展開次第でアテにはならない
⑯アポロフェニックス
・取り消し明けだが、回復していれば持ち時計的には遜色は無い
⑭グラン…
××クライスト「ハンデ戦の波乱あれば…」自信度B 4
◎=スペシャルハート
おそらく人気になるロードカナロアは他馬のマークを受けること必至の先行馬。そのため同馬の前でレースできる逃げ馬か、同型の軽量先行馬が最も恩恵を受けられる立場と推察できる。
そこで注目したのがスペシャルハート。逃げが予想されるエーシンダックマンを見ながら走れる隣枠で、軽量ハンデ馬が目標を前に置いて走れる最高のレース展開ができるから。

シルクロードSがハンデ戦である以上、軽量馬が恩恵を受ける可能性大として同馬を◎とする。

○=ロードカナロア
人気を背負って乗るからには鞍上がペースを読み取って位置取りを変えるような瞬間判断力を必要とする騎乗ができない不安あり。…
雨龍泥舟自信度C 4
◎ ロードカナロア
サクラバクシンオーの死亡で、純粋&高レベルのスプリンター系種牡馬はいなくなった感がある。ますます、スプリンターの地盤沈下が進みそうで、今後海外のスプリント戦で日本馬が勝つ可能性はこれまで以上に低くなるのではないか。

いやいや、この馬ならと期待したいのが、ロードカナロア。血統は、キングカメハメハ×ストームキャットで、マイルも十分こなしそうだが、これまでの戦績は7戦5勝、勝ち鞍はすべて1200mで、いずれも危なげのないもの。香港スプリントで勝つ可能性のある唯一の日本馬と見ている。ここらでは負けられない。調教もめちゃくちゃ走る馬だ。

勝利確率 70%

相手関係は…

タイム 1:08.3 4F 45.3 3F 34.2
単勝7番140円(1人気)
複勝7番110円(1人気)13番220円(3人気)10番2110円(16人気)

dayan_eyes<10期 西前頭八枚目>
「ロードカナロア今年一戦目」
ロードカナロア1着/1人気
○エーシンヴァーゴウ▲グランプリエンゼル  
×アポロフェニックス×エーシンダックマン
2427
3拍手

◎単勝 7番

140円的中

 枠準が決まりました、楽しみな馬は概ね好枠に入った感じで、好勝負が期待できます。

1サンダルフォン
 最内でうまく抜け出せば上位入線の目も出てきた感じですが、外に持ち出すなら掲示板も怪しいでしょう。

2スギノエンデバー
 ここで通用する力はまだなさそう。

3エーシンヴァーゴウ
 理想的な位置から発走、内は控えるので楽に先頭グループを形成。

4マジンプロスパー
 この馬の力は出し切れそうです。

5キョウワマグナム
 時計がかかる馬場を味方にどこまで食い下がれるか。

6ダイワナイト
 楽に先行、この馬の力は出せそう。

7ロードカナロア
 少し下げることでスムーズに内に潜れそうです、追い出しさえ間違えなければ勝ち負け。

8ダノンフェアリー
 この馬も楽に先行できそう、ロードカナロアのすぐ隣で騎手はルメール。ロードカナロアにとっては厄介な相手になるかも。

9ヘッドライナー
 ここでも逃げれるなら見直したいですが、今の実力には見合わないハンデを背負ったか。

中間省略

13エーシンダックマン
 外からの発走は残念ですが、前走同様やることは決まっている。ただ今回はスピードのある馬が多い。

14グランプリエンゼル
 もうちょっと内のほうが良かったものの、京都の重馬場は得意そう、末脚は一番切れるかも。

 以降省略

 これから楽しみな馬も多いのですが、ロードカナロアとエーシンヴァーゴウの2強状態と見ていいのではないでしょうか。

 直線では早めに2頭が逃げ出して、後ろを走った分消耗の軽かったロードカナリアが何とか差し切るといった決着が予想されます。

 3頭目は難しいですが、グランプリエンゼルを筆頭に、サンダルフォン、マジンプロスパー、キョウワマグナム、ダノンフェアリーまで。

 本命はロードカナロアとしておきますが、今までもロードカナロアの馬券は買ってい無い気がします、ロードカナロアの単勝より、他の馬の複勝のほうが配当良かったりしますので。

 エーシンヴァーゴウとの差はそれほどないと思いますから、オッズを見てみないと買い目は決められません。
 純粋な予想としては印の通りです。 

1/27
__________________________________
 去年の終盤に頭角を現してきたロードカナリアが高松宮記念に向けて始動です。
 まだ強い相手と戦っていない感じがあるのですが、弱点らしい弱点は見当たらず、明け4歳という年齢からも先が楽しみな馬です、今年の芝スプリントで最も注目すべき1頭かと思います。

 さてそんなロードカナロアがエーシンヴァーゴウと対戦。今後同世代ではテイエムオオタカや去年の最優秀スプリント、カレンチャンとの対戦が楽しみなだけに、ここまでハンデを背負ったエーシンヴァーゴウに負けることは許されないかもしれませんが・・・ヴァーゴウは現在のところ芝1200ではトップクラスの馬なのは間違いないと思います。

 このレース、ポイントとなる馬はエーシンダックマン、エーシンヴァーゴウ、ロードカナロアの3頭と見ています。

 先頭に立つことを主張するであろうエーシンダックマン、前走は鮮やかに逃げました。
 ただ、今回は競りかけてくる馬が多く苦戦となりそう。エーシンヴァーゴウは仲間とはいえ、その脚質から天敵となりそうです、今回はサポートに回ると考えるのが無難。
 2頭でうまく逃げれば上位入線もあるかもしれませんが、今回は大きく負けても仕方ないでしょう。

 実績は抜けているエーシンヴァーゴウですが、それゆえに今回は56.5kgも背負います。北九州記念では55.5kgでややパフォーマンスが落ちていた感じ、今回は休養明けで、不安はありますが、去年スプリンターズSまでの成長を考慮するとここでも上位か。

 そしてロードカナロア、一番人気になりそうです。
 逃げることも出来ますが、最近は好位から差す感じ、はっきりした逃げ馬がいるので、先行馬の多い今回は5番手あたり追走でしょうか。
 スピードも切れる脚も有って堅実そうですが、ここ2戦はややスローな展開だったと思います、ペースの速い厳しい流れでも抜け出してこれるか、やや気がかり。
 また京阪杯は福永騎手の好騎乗ともとれますが、狭いところに押し込められて結構ハラハラしました、きわどい騎乗だったと思います。

 サンダルフォンは上がりの出難い今の京都では厳しいでしょうし、勢いのあるダノンフェアリーも相手強化が段違いですのでそれほど気にする必要なさそう。アポロフェニックスも前走京都で勝っているとはいえ、馬場状態は全然違いますので、今回は無視していいかと思います。

 伏兵として面白いのはグランプリエンゼルでしょうか。

 枠準が決まったら、また詳しく予想したいと思います。

1/26
01/27 12:08



最強の関西情報社チェックメイトは
この秋も【17万6530円】的中(4阪神4・7R)


菊花賞(G1)

昨年は関西馬の
9人気レインボーライン
6人気エアスピネルが激走して

3連単【6万9380円】決着


今年の菊花賞も
人気薄関西馬が高配当を演出!


この秋も
9月17日(日)阪神7R
【17万6530円的中】
最強の関西情報社チェックメイトが
導き出した

菊花賞3連単勝負買い目の
無料入手方法はコチラ!!
【先着100名様限定】

※このキャンペーンはチェックメイトを初めてご利用の方限定です



dayan_eyes

予想歴18年
回収率60%
時間に追われるのが嫌なので、馬券は事前に購入します。 なので、パドックは無視。 データソースは出馬表と過去のレース映像で十分と考えています。 芝の1200mに特化した予想です。マイル以上はあてにしないで・・・ 総拍手獲得数1421
過去のベスト予想
 高松宮記念2014

◎ストレイトガール○コパノリチャード
29拍手

5-9-17番: 7,990

新着回顧シルクロードS2012回顧一覧dayan_eyesの回顧
dayan_eyesTM競馬歴18年 回収率60%
これは本物だ、ロードカナロア
次走狙い馬:ロードカナロア 次走狙い馬:エーシンダックマン
次走危険馬:エーシンヴァーゴウ   
4
5拍手

 ロードカナロアが危なげなく勝利、連勝を5に伸ばしました、1200では負けなしの6勝目。

 スタートの速さ、センス、能力とどれを取っても高く、これだけ欠点のない馬はまれでしょう、どこまでいけるか楽しみです。

 2着にエーシンダックマン、前走は強い逃げ切りでしたが、気分良く逃げられないと力の出せない馬だと思っていました。今回も単独で逃げていますが、すぐ後ろにヘッドライナーがいてもマイペースで競馬が出来ていました、他の馬を気にするというわけじゃなく、スローに落とすわけでなければちゃんと走ってくれるということなのでしょう。
 今回は勝った馬が強かったですが、重賞でも通用しますね。

 エーシンヴァーゴウは15着と大敗。ここまで負けると実力は出せていないと見て、度外視してもいいのかもしれませんが、レース振りがとにかく悪かったと思います。
 少し控えたのは走りに幅を持たせたかったのか、ただ無理をさせたくなかったのか・・・?
 どちらにしても、今までのレースで培ってきたものがふいになったような予感、夏まで静観すべきかも。

01/29 11:16 回顧アクセス:2257

コメント2件

編集長おくりばんと 2012年01月27日14時45分
エーシンヴァーゴウとの比較で、ロードがGⅠ級なのかどうか今回でわかりそうですね

dayan_eyes 2012年01月28日11時47分
 コメントありがとうございます。
 ロードカナロアはセンスがあり、今年のスプリント戦ではかなりやってくれると思っていますが、器用だけどパンチが足りない可能性も、まだありますね。
 GI休暇はまだ未確定ですし、人気しすぎですので、ヴァーゴウとのワイドを買います。
 後は久しぶりに3連単を10点買ってみました、馬連でもいいのですが、3着目も絞れるレースだと思いました。

YoutubeシルクロードS関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
10/20 05:28

土曜東京第4R新馬戦マルケッサ始動。馬場が悪いのでどうか父の良さが出ますように!(祈)

競馬ナンデ編集部
10/19 07:49

先週の各賞を確定し、番付を更新しました ぷみをさん最高予想賞獲得おめでとうございます!

編集長おくりばんと
10/19 07:44

https://twitter.com/keibanande こちらです!フォローしておいてください

ぷみを
10/18 23:29

入札先の公式アカウントが分からないです。バーナーがあれば・・・。

編集長おくりばんと
10/18 17:08

いきなりの良血馬です 対象馬はセリ名簿120番まで。みなさんの所持金は4億円ですので計画的に入札してください

   つぶやきだけ全て見る
メアド
パ ス
 
コメント

クライスト教授>>

>>ぷみを


10/15 17:08

南川麒伊知郎>>

>>ぷみを


10/15 15:50

陸>>

>>陸


10/10 21:29

南川麒伊知郎>>

>>陸


10/10 00:19


25
秋華賞
◎ディアドラ
○リスグラシュー
三連単14-7-4番
14,760円 的中

ぷみを
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社