4/28 4/29 5/6
4/21 4/22
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【天皇賞春】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想ヴィクトリアM2012予想一覧SKTOMの予想

ワイド 1-12番:780円的中

東京11R ヴィクトリアM 2012年5月13日(日)
芝1600 4歳上GI 晴良 平均レースレベル3.2

87654321枠番
181716151413121110987654321馬番






























































































































馬名



牝5 牝5牝4 牝4 牝4 牝6牝4 牝5 牝6 牝6 牝4 牝5 牝5 牝5 牝4 牝4 牝5牝4性齢
55 5555 55 55 5555 55 55 55 55 55 55 55 55 55 5555斤量




























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

軍神マルス

かーる

BC爺

KUROS

index

編集長おく「SS過剰の現在は先行力が最強の武器」自信度C 8
アスカトップレディ
飛びが綺麗で2つコーナーの長い直線向きの馬。京都金杯ではトラックバイアスに抗っての3着で内容は一番強かった。今の東京はそれなりに外差しも可能。
内がごちゃごちゃするくらいなら外差し一閃もありうる。

チャームポット
大飛びの先行馬。東京1600で楽なペースなら、粘る。

アニメイトバイオ
相手なりに走る馬。これくらい人気がないなら・・。

----------------------------------------------
このレースも馬柱を見て感じることは、
クィーンズバーンの時代なのではないかなということ。
やはりどう見ても単騎で逃げられることは確実だろう。
SS華やかなりし、というかSS…
ゆい「1枠」自信度S 1
設立されて今年で7年目のヴィクトリアマイル。
過去6戦で実に1枠の馬が五頭馬券に絡んでいる。つまり1枠の両頭を勝っておけばほぼ馬券はとれるのである。 
しかも今回は1枠の2頭が非常に面白い

◎マルセリーナ
桜花賞馬でありながらその後なかなか結果の出ない当馬だが、マイルに限れば5戦3勝3着1回とかなりの成績。 唯一掲示板を外したのがマイルCSの6着なら全く悲観することはない。 最高の枠に入って得意のマイルなら凡走することはまずない

○レディアルバローザ
去年のヴィクトリアマイルの3着馬
去年も内枠をうまく使いアパパネ、ブエナの当時の2強に迫ったことから再度の内枠は非常に有利…
イズリント「外差しができる馬場なのか?」自信度C 4
京王杯SCは外差し3頭で決まったんだけど、逃げ馬が飛ばせば差し馬が台頭するというのは至って普通のことか?出走馬のほとんどがマイル実績に乏しいスプリント寄りの馬が多数でていたことをすれば、サダムパテックが制したのには意味があるんだろうか。

高速でキレを要求され、ロベルト系が活躍するタフな馬場ってなんだ…。
なにか東京の馬場がよくわからなくなってきたが、スピード、キレ、パワー…サダムパテックは持っていたのでしょうね。フジキセキはパワー型のSS系だし…。

サダムパテックの4角の位置取りは前から5~6馬身ほどの位置だったので、後方一気とは言い難い位置なので、今回もあまりに後ろからだ…
××ウオッカ自信度B 11

ドナウブルーはショウリュウムーンに勝っており、マイル適性は他の馬よりあると思います。

展開もスローになるためこの馬の瞬発力がいかせると思います!!




だからドナウブルー軸で間違いありません。
××KUROS「昨年は特殊なハイペース、今年は?」自信度D 3
 昨年のローズSでホエールキャプチャに最速の上がりでクビ差2着まで迫ったマイネイサベル。詰め切れないレースが続いているが、新潟2歳Sの勝ち馬で、本質的にも直線が長めの設定でマイル戦というのが条件的にもベスト。内目の枠なら脚もうまくたまりそうな予感もある。対戦相手の比較から劣勢は否定しないが、コースや距離に好感が持てる今回は一発に期待したい。

 オールザットジャズはマイル戦への対応がカギだが、中山牝馬Sと福島牝馬Sの内容から脚質に幅もあり、広いコースで能力を出せることは条件時代の新潟外回りへの適性で証明済み。今回は前半の流れがあまり速くならないと思われるので、ある程度の位置…
カタストロ自信度C 3
 今週の東京は急に芝も時計が出だしてびっくりしている。先週までの上りが少し掛かるイメージはなくして素直に切れ味と瞬発力を武器に時計勝負までカバーできる馬を狙いたい。


 ◎アパパネは瞬発力とそこからの切れ味、そしてスピードの持続力と高速馬場では安定したパフォーマンスを発揮できる武器が揃っている。休み明けがダメな馬で、タフな馬場も得意ではないので、前走の敗因ははっきりしているし、序盤に脚を使ったのも大きい。第一阪神1400のようにタフなスピード勝負は本来合わないし、終いの切れ味勝負で戦える東京なら不安はない。スローになっても瞬発力と切れ味で事足りるし、ハイペースなら昨年の再現。相…

タイム 1:32.4 4F 46.0 3F 34.2
単勝12番720円(4人気)
複勝12番220円(3人気)16番400円(7人気)1番240円(4人気)

SKTOM<12期 東幕下十六枚目>
「信頼できる馬、消せる馬、無し。実力拮抗」
マルセリーナ3着/3人気
○キョウワジャンヌ▲アパパネ△ホエールキャプチャ
    
2937
3拍手

ワイド 1-12番

780円的中

東京は今週から仮柵が設けられ、週末も天気はよかったのできれいな馬場になりそうなので、内枠・先行馬が多少有利と考えられる。
顔ぶれとしては、堅い軸にできる馬もいなければ、すぐに消せる馬もいない印象を受けた。

◎1マルセリーナ
トモがしっかりせず、アン勝の頼りない騎乗でも3歳春のクラシックは良い結果を残した。相当な能力である。
昨秋は馬がやる気がなく、太かったために結果はいまいちであった。しかし、年末くらいからトモがしっかりしてきたおかげか、スタートをきっちりでて中団でレースを進めることができるようになった。
今回は1枠1番から好位のインできれいな馬場を走り突き抜けることができると考えられる。
田辺騎手もマイナスではなく、デキも良い。
阪神牝馬は実質1番の競馬だったことからも本命に推す。

〇7アパパネ
去年の1着場であり、前哨戦は全く走らず本番では走る馬であることは周知の事実。
陣営は馬体を絞ることに必死であり、調教もハード。
その割に体重が落ちていないのは筋肉がついたためとも考えられる。
しかし、ハードすぎて疲れがたまったりして本番で走れない可能性もあり評価を下げた。

▲3キョウワジャンヌ
今回特に狙いたい馬。
血統もしっかりしており、秋華賞2着の実績にもかかわらず人気がない。
騎手も乗れない飯田騎手から柴田義臣騎手に乗り替わり、プラス材料。
少し細めに映るわりに体重はそこまで減っておらず、こちらも筋肉の可能性がある。
内枠でもあり、穴として狙いたい。

展開予想
___12_13_15_16_18
___4_11_7_9_14_17
←_8_2_1_3_5_6_10_
8クィーンズバーンが単騎逃げで、少し不気味ではあるが、最後の直線で後ろの馬たちに差し切られそうではある。

買い目
軸1,3、相手全通りの三連単マルチで勝負!
05/12 22:46

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
天皇賞春に愛馬
シュヴァルグランを出走させる
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【天皇賞春最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

佐々木主浩の天皇賞春制覇への
意気込みを語ります

▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




SKTOM

予想歴1年
回収率%
馬券の期待値をあげるために、穴党です。消去法的に絞ります。 総拍手獲得数:252
過去のベスト予想
 天皇賞(春)2013

◎フェノーメノ○トーセンラー
19拍手

6,500

新着回顧ヴィクトリアM2012回顧一覧SKTOMの回顧
SKTOMTM競馬歴1年 回収率%
反省。展開の読みの甘さ
次走狙い馬:マルセリーナ   
次走危険馬:ホエールキャプチャ   
 
5拍手

結果的に4歳勢が上位を独占し、1番人気の5歳馬アパパネは5着に敗れた。中団でうまく運んでいるようにみえたが、重さがまだ残っていたと考えられる。

制したのは、ホエールキャプチャ。ゲートが開き横典が軽くうながし好位のインに収まった。
ホエールは息を入れて楽に運んだ。直線に向いてその手応えのまま先頭に接近したが横典はまだ本気で追わない。これはホエールが一頭になるとフワッと気を抜いてしまう気性を考慮した好判断。残り200mに来るとビシッと追い、ホエールは反応してグッと抜け出した。最後はラチに寄り、本気で走っていない感じがあったが、余力を残したまま先頭でゴール板を駆け抜けた。

 タイムも非常によく、レベルが高かった、これからどれだけの成長を見せてくれるのか楽しみである。次走は安田記念か宝塚記念のどちらかになる模様で相手関係もあるが狙いたい一頭。
ただし、抜け出して気を抜く点は今後も課題になるため、その点は危険である。狙いたい半面、危険も隣り合わせている。騎手が調子に乗りすぎなければ良いが。

 2着にはドナウブルーがに入った。前のレースの福島牝馬S大きく馬体を減らして凡退したが、今回は12キロ戻して432キロ。厩舎の努力と課題の輸送をクリアしたことが大きかった。
 外の16番枠からウィリアムズが出して行って2番手につけ、直線で外にモタれてしまった、はじめての左回りの影響と最後は苦しくなったことが原因と考えられる。

 3着に桜花賞マルセリーナが続いた。1番枠からのスタートでやや出遅れ、道中はインで脚をタメる。ホエールやドナウに比べると、スムーズな競馬ができたとは言えない。直線は内めの狭いところを捌きながら伸びたがスタートが響いたか。
 4着は狙っていたキョウワジャンヌ。こちらはマルセリーナと逆に苦手のスタートで出足がついた。結局この二頭のスタートが歯車を狂わせたと思う。完全に展開予想がはずれた形だ。
 
 展開の細かな予想としては、最近トモがしっかりしてスタートがうまくなったマルセリーナがポンと出て、そのあとにスタートが苦手なキョウワジャンヌがすぐ後ろを追走する。直線でマルセリーナが豪脚で突き抜け、その後から併せ馬でキョウワジャンヌも突き抜ける。そのイメージが強く浮かんだ。だからセットで買った。

 結果はある意味予想通り、仲良く3着4着。スタートがいつも通りなら結果は違ったかもしれない、が、展開の読みが甘かった。
次に活かしたい。

05/15 00:34 回顧アクセス:2505


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
編集長おくりばんと
04/21 20:25

今日はセリに来てくれる人がどれくらいいるのだろうか?とても心配です

編集長おくりばんと
04/20 07:53

【競馬ナンデPOG】明日21時22:30~ 最後のセリ20頭分をツイキャスにて行います。ぜひ奮ってご参加ください!

とりおやこ
04/19 22:34

21日22:30でOKです。

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

ムトト>>

>>陸


04/22 19:02

@フローラS この◎はお見事です!

クライスト教授>>

>>クライスト教授


04/18 01:45

ドリームパスポート>>

>>クライスト教授


04/17 23:10

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社