8/18 8/19
8/11 8/12
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【北九州記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想キーンランドC2012予想一覧カタストロフィの予想

ワイド 5-11番:430円的中

札幌11R キーンランドC 2012年8月26日(日)
芝1200 3歳上GIII 晴良 平均レースレベル3.3

87654321枠番
1413121110987654321馬番



































































































馬名



牝3 牡5 牝5牡4 牝4 牡7 牝6 牡3 牝5牡5 牡6 牡5牡5 牝6性齢
51 56 5456 54 56 54 53 5456 56 5656 54斤量
























騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順着順

BC爺

軍神マルス

予想屋マス

サニーのす

三面大黒天

編集長おく「忘れちゃいけない アイビス1番人気の堅実スプリンター」自信度C 4
パドトロワ
ほとんど出遅れのない馬だし、このメンバーなら内から楽に行って楽に競馬を進められるだろう。6.5倍というのはちょっと人気の盲点では。

ダイメイザクラ
これも内めの枠から良い位置で競馬できそう。

キングレオポルド
2歳時から能力非凡。一発の魅力あり。


------------------------------------
◎ビウイッチアス
競馬ブックでは何にも印がなくなっているのだが、これは本気だろうか?
前走アイビスSDで一番人気だった馬の扱いとは思えない。
直線競馬というのは向き不向きというのが極端に出るものだし、
ましてや初めて3歳で走ったのだから戸惑っても当然。
完全に度外視することも可能。
三面大黒天「男の恫○逃げ炸裂」自信度C 5
⑪テイエムオオタカ藤田の恫喝逃げ炸裂。
期待してます。

相手は人気上位の各馬。⑬ドリームバレンチノ筆頭で②パドトロワ⑤ダッシャーゴーゴー⑩シュプリームギフトまで。

連勝中の⑬と前走がやたら強かった⑩は逆転もあるかな。


後ろからの②と、洋芝実績がない⑤は危険含み。

馬券は
馬連⑪→⑬⑩
3連単⑪→②⑤⑩⑬
×月下の素顔自信度C 15
また難しいレースですね。
スルーしたいところではありますが、食わず嫌いせずに予想だけでも。。



ポイントとしては
・ノーザンダンサー系が強い
・夏は牝馬
・小回りなので極端な枠は減点
・阪神1400mで強そうな馬


過去の1~2着馬を見ているとこのくらいですかね?




それを踏まえて。。

◎ テイエムオオタカ
○ パドトロワ
▲ ダッシャーゴーゴー
△ スプリングサンダー
△ シュプリームギフト




今回は印に優劣なし。買うとしたら恐らくBOXでしょう。
条件に合致するんだからしょうがない。。






ドリームバレンチノは、外だし松山Jでもないし消します。…
BC爺「今度は良い内枠」自信度B 6
◎グランプリエンゼルは混戦向きのアグネスデジタル産駒。
前走は道悪もあって売れまくりましたが、中京で最悪の枠引いて伸びず。
しかし距離短縮であれだけ厳しい競馬をした経験は生きてくるでしょう。
人気落ちで好枠引いた今回、一走遅れの激走を。

○テイエムオオタカはとにかくしぶとい。
重賞でも好走していた馬が降級戦を勝って勢いをつけるという、
先週のスギノエンデバーと似たパターン。

▲シュプリームギフトは上り詰める時は強いディープインパクト産駒。
昇級、格上と連続で頑張って疲れもあるでしょうが、
初重賞となるここも勢いで頑張ってしまう可能性があります。…
index自信度C 6
まず枠順でイイのは

⑤ダッシャーゴーゴー
⑬ドリームバレンチノ
②パドトロワ
⑩シュプリームギフト

4頭も人気どころが抑えた状態

これでは「堅そう」と思えた

しかし、よくよく見てみるとダッシャー以外は前目で競馬する馬ばかりだ

ダッシャーの補佐に回る馬が3頭・・・

なるほど、出遅れや降着が有り得る馬なので前に補佐させるって事です

そこでダッシャーを疑ってみることにした

前目の3頭が補佐に回るという事は、ヤリ合うのは禁物

楽なペースが必要

楽過ぎだとダッシャーが好レースをいくらやっても届かない

そこで上4頭以外でそのペースの恩恵を受ける馬が居る

テイエムオオ…
イズリント「洋芝のスプリント戦」自信度C 8
洋芝適正ってのはもう知れ渡り過ぎたのか、最近北海道競馬を見ててもなかなか妙味のある馬に巡り会いません。
そのぐらい、血統なりなんなり洋芝行けそうだなっていう手ごたえをもってして挑んでこられる陣営が増えたんじゃないでしょうか。

現に適性がある馬は函館から好成績を残して、その勢いのままに札幌開催でも活躍っていうパターンが多い。今回の出走馬でも2・3頭みられる。
ローテでみても函館SS1着馬が5年連続で馬券に絡んでいるので、適性の高さと好調維持の2点だけで買える馬を品定めすればいい…なんて考えは甘いだろうか。



◎スプリングサンダーは父クロフネ×母父キングマンボという血統。さっ…
雨龍泥舟自信度C 7
競馬ブックでダッシャーゴーゴーの助手が「向こうでは坂路がメインになりますが、函館だとコースなので手前を替える練習もできますし、中身の濃い調教ができますからね」とコメント。これが裏函の効果。

狙いの軸は裏函の2頭(ダッシャー&ドリーム)なのだが、何かに足元をすくわれそう。
その候補はやはり牝馬だろう。
ビウイッチアス、シュプリームギフト、スプリングサンダー。
ビウイッチアスは前走、未知の魅力で◎を付け大敗。今回は既知の魅力で単穴評価。
--------
予想を変更
テイエムオオタカのハナ主張。スローということにはならないだろう。
ダッシャーゴーゴーは状態もいいし、前走から-3Kgの斤量…

タイム 1:07.6 4F 45.2 3F 34.1
単勝2番640円(3人気)
複勝2番180円(3人気)5番130円(1人気)11番190円(4人気)

カタストロフィ<10期 西前頭二枚目>
キーンランドC2012予想
テイエムオオタカ3着/4人気
○ダッシャーゴーゴー  △シュプリームギフト
    
1794
10拍手

ワイド 5-11番

430円的中

◎テイエムオオタカはCコースに変わって、メンバー的にもここはかなり面白い条件。もともとそこまでテンが速い馬ではないのと、番手からでもパフォーマンスをそこまで落とさないので安定するが勝ち切れない。前走はハイペースを番手追走、そこから強敵シュプリームギフトを退けていて、力関係で考えればこの馬も重賞で勝ち負けして当たり前の馬。今回はそれに加えてテンで強力な同型がいないというのがミソ。この馬も動き出しが本来武器の馬で、マイペースで緩めて4角で突き放してセーフティを作って逃げ切るのが得意技。ここ数走はペースが上がったり逃げられなかったりでそれが出せなかった。相手関係は強敵だが先行レベルと言う点では楽になる今回、緩めて二の脚で突き放すテイエムオオタカ本来の競馬が出来そうでかなり面白い。


〇ダッシャーゴーゴーは前走59kgでタフな馬場とかなりきつい条件でも外からジリジリと伸びてきた。タフな馬場よりは軽い馬場でトップスピードを活かして伸びてくるタイプ。それだけに宮記念や前走のように下り坂で加速をつけて直線踏ん張るというようなタフな展開では苦しかったと思う。今回は札幌の1200m、時計も出やすい状態でこの馬の持ち味である、ある程度の位置から屈指のトップスピードを引き出せる舞台。コーナーも緩くロスのない競馬を心掛けるノリとは本来合うはずなので、追い切り、56kgも含めてこの人気なら積極的に買いたい。


△シュプリームギフトは前走11.5 - 11.2 - 11.2と後半の方が早いへんてこなラップで千切ってきた。この馬の場合こういったトップスピード勝負で結果を出してきた。今回テイエムの単騎逃げを想定している以上、ラップはどこかで緩む可能性が高く。外枠なのでそこでじわっと押し上げることができるという点では序盤から脚を使わなくても、緩んだところでマイペースに押し上げてトップスピードを引き出しやすい展開になる可能性は高い。テイエムとセットで買っておきたい。


ドリームバレンチノはシュプリームよりも外枠に入ったのが痛い。基本的にトップスピードの高さと持続力が武器の馬なので、多少ロスをしても問題はないだろうけど、今回は相手も強力だし、緩んだ場合にシュプリームよりも外を回すと、内からトップスピードが高いダッシャー、ロスなく立ち回るパドトロワ、トップスピードの高いシュプリーム、更に二の脚突き放しのテイエム相手に五分以上の勝負ができるかというとちょっと疑問がある。福島民友Cはかなり強烈だったし、勝ってしまうケースもあるとは思うけど、狙い辛いかな。




http://blog.livedoor.jp/catassan/
08/26 13:43

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【札幌記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼札幌記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




カタストロフィ

予想歴15年
回収率%
各馬の特徴を見分けつつ、そのレースに問われる要素を展開から弾きだし、その適性を持っていてかつ力関係から基礎能力が高い馬を狙います。 http://blog.livedoor.jp/catassan/ 総拍手獲得数:6132
過去のベスト予想
 AJCC2015

◎クリールカイザー○フェイムゲーム
49拍手

20,860

新着回顧キーンランドC2012回顧一覧カタストロフィの回顧
カタストロフィTM競馬歴15年 回収率%
キーンランドC2012回顧
次走狙い馬:ダッシャーゴーゴー 次走狙い馬:シュプリームギフト
次走危険馬:ドリームバレンチノ   
 
8拍手

1:07.6  11.9 - 10.5 - 11.1 - 11.5 - 11.3 - 11.3


 Cコース替わりで内有利もあったとは思うが、それにしても洋芝の札幌とは思えない時計が出る馬場が今年は続いていて、遂にレコード。しかもL1が11.3と逃げ馬すら脚を出し切っておらずちょっと特殊すぎる。このラップでは後方からの馬はかなり厳しい展開を強いられたと言っていいでしょう。かなり逃げ先行馬有利の馬場状態、展開だったと言えます。


 1着パドトロワはまずまずのスタートから先行争い。外をチラチラと見ながら最終的にハナを取りきった。前半3Fは33.5と早い流れ。3角で最内、若干緩めて11.5、単騎楽にハナをキープ。4角で仕掛けてすっと反応、1馬身差のリードを保って直線。序盤でテイエムオオタカが外から襲ってくるが差は縮まらず、L1でダッシャーゴーゴーが捌いてしっかり差を詰めてくるが凌いでの勝利となった。ハナを取りきったのも大きかったかな。ただ緩めてしっかり二の脚で加速できる競馬ができたのはハイペース専用だったことを考えると大きく変わってきたともいえそう。もちろん時計自体は早かったし、持ち味のスピードも活かしてのものではあるけど。この相手にこの競馬ができたというのは評価すべき点。ただいかんせん今回は馬場が極端だったし、L1も落としていないように、この時計でもまだ出し切ったというわけではないという点を考えれば、額面通りに受け止めるのはやや危険かもしれない。いずれにせよ、昨年のスプリンターズS2着馬の実績はこれで間違いないものだったとはいえそう。番手からでも競馬ができる馬だし、ペースが上がって良さが出る馬でもあるので、本番が楽しみになった。


 2着ダッシャーゴーゴーは五分のスタートから押して積極的に先行争いに、最終的に内ポケットの4番手で競馬。前にスペースを置いてちょうどパドトロワを見る形で3角。3角で最内追走、4角で少し前との差を詰めて2列目、1馬身差で直線。直線序盤でテイエムオオタカに閉められていてワンテンポ遅れてしまった。L1でようやく進路を確保するとそこからはL111.3の流れでもしっかりと伸びてきていてパドトロワに急追するもハナ差の2着。まあL1が11.3と落ちていない流れの中で、要所でスペースなく進路もなかった時点で苦しかった。4角~直線でしっかり加速してパドトロワに迫って行ける展開ならなあというところ。結果的にだけど3角でアンカツが少し緩めたのがこの馬にとっては進路確保を苦しくさせたのかなという気がする。あそこで4角で前のスペースを使って押し上げた分、直線でテイエムに閉められた時の対応ができなかった。4角までは完ぺきに乗ったと思いますが、勝負どころの差が出たと思います。この内容を見る限り、地力という点ではパドトロワより上だとは思いますけどね。ただ、この馬はトップスピードが武器なので、今回レコードが出たとはいえL1落ち込まないような比較的平均的な競馬になったというのも良かった。これが本番でタフなスプリント戦になった時にどう対応してくるか。この辺りがGIではカギになってきそう。強い競馬ではあったけども、課題も残る。


 3着テイエムオオタカはまずまずのスタートから激しく押してハナ争い、内のパドトロワが行き切ったので番手の外で王道の競馬に。道中終始おっつけ通しで3角へ。3~4角で内目を必死に追走し1馬身差2列目外で直線。序盤で手応えでは見劣るがしぶとく、ダッシャーゴーゴーを内に閉じ込める。L1で脚色に差が出て進路も開いたダッシャーゴーゴーに交わされて、逃げるパドトロワにもジリッと差を広げられて完敗の3着。まあ馬場を考えると仕方ないのかなというところ。行き切っていたらまた別の競馬になったとも思えるんだけど、そのタラレバを言えないぐらい出脚で負けてた。個人的な分析だけど、この馬は3角で少し緩んだところでもおっつけておっつけてやっとだったから、本質的に1200mだとGIクラスではスピード不足だと思う。緩んだ分だけ追走が楽になったと思う。このままパドトロワが厳しいラップを刻んでいたら多分終わってた。今回結構強い競馬だけど、前2頭と比較して脚は出し切ってのものだから、差は小さくないんじゃないかな。1400mをもう一回試してほしいなあ。


 4着シュプリームギフトは五分のスタートから前列のハナ争いを見る形で好位集団の外。3角で外からじわっと押し上げ4角でも外を回して3列目の外、3馬身差ぐらいで直線。序盤でしっかり伸びてきて4番に押し上げてくると、L1でもしぶとく伸びてきたが圏内には届かずの4着。馬場や展開を考えると強い競馬。一応高速決着に対応してきた点も評価できる。特に内ばかりが上位にきている中で、外々を終始押し上げる競馬での4着というのは最大限に評価したい。かなり強くなっているし重賞ぐらいなら今後も勝てるチャンスはあるはず。GIとなると序盤のスピードがもう少し欲しいかなという気はする。前に行く行かないというよりも、前に行っても同じようにしっかりと終い脚を使えるかどうか。


 5着スプリングサンダーはやや出負けして無理せず後方からの競馬。道中はドリームバレンチノを見る形で進めて3角へ。3角で外目、ドリームバレンチノを見ながら押して追走、4角で加速して手応えよくドリームの外に出して後方で直線。序盤で外から伸びを見せるが前との差は絶望的。L1でもラップが落ちていない中で詰めてはいるのだが、ポジションの差が大きく影響しての5着完敗となった。まあ展開的には難しい競馬だったと思います。脚を溜めて、ドリームが仕掛けたのに合わせたけど、場所が外、前もばてないではどうしようもない。ただ、しっかりキレ負けせずに伸びてきた点からも、L1が落ち込むような競馬になってくれば違ったかな。そういう意味では次走は狙いやすい馬でしょう。


 7着ドリームバレンチノはまずまずのスタートだが序盤にダッシュがつかずに中団まで下げる。そこからは中団で追走しつつ3角へ。3角でシュプリームギフトを見ながら大外を追走、4角で仕掛けて後方外で直線。序盤の反応でかなり見劣り、外からスプリングサンダーにあっさり交わされる。そのまま見せ場なくなだれ込むだけの7着完敗。正直ちょっと心配な内容。極端なハイペースではなく、この馬のトップスピードと持続力を活かせる舞台。外差不利の展開は明らかにせよ、比較対象のスプリングサンダーを考えると完敗。騎手が合わなかった可能性はあるが、かなり心配な内容。


http://blog.livedoor.jp/catassan/

08/28 20:18 回顧アクセス:1752


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

競馬ナンデ編集部
07/26 11:34

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社