12/23 12/24 12/28
12/16 12/17
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【有馬記念2017】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想きさらぎ賞2014予想一覧雨龍泥舟の予想

3連複 1-3-5番:1,200円的中

京都11R きさらぎ賞 2014年2月9日(日)
芝外1800 3歳GIII 晴稍重 平均レースレベル3.7

87654321枠番
987654321馬番


















































馬名
牡3 牡3 牡3 牡3牡3 牡3牡3 牡3牡3性齢
56 56 56 5656 5656 5656斤量
















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順 結果着順結果着順着順

予想屋マス

軍神マルス

まじん

クライスト

index

××編集長おく「一騎討ちでもなんでもない」自信度C 2
バンドワゴンとトーセンスターダムの一騎討ちのような様相のレースだが、
個人的にはフットワークで見るので、2頭とも全然良い馬だと思っていないので切る。

トーセンスターダムに関しては、岡田総帥の見立てに同意。
http://www.youtube.com/watch?v=c5hPIdpD3f8
良血である以外に何も語るところがないと思う。
走り方が硬くて伸びを感じない。
前走は外から差して勝ったけれど、相手が弱かったのではないかと思う。
長い直線向きとも感じない。

バンドワゴンは貴重な逃げ馬なので面白い存在だと思うが、首が高くて良い走りだとは思わない。
ここまで結局スローで逃げて勝ってしまっているので今回が試金石だと…
カピバラ「2強の不安」自信度C 4
若駒戦の予想は苦手な部類に入りますが、バンドワゴンとトーセンスターダムのどちらが強いか気になったので調べてみます。
単純な指数差は、私の視点からは大きく見えないので、その他の要素を中心に。


・ステップレース見解

京都2歳S
内有利な馬場。テン早く中盤かなり緩んだ中弛みペース。
トーセンスターダムは1頭分外。4角では3・4頭分外。早いテンをまともに追走しなかった利有り。
ピークトラムは1頭分外。4角では2頭分外。

トーセンスターダムは追走力が未知数。
末脚は素晴らしいが、耐えるレースを経験しないと成長は見込めない。

エリカ賞
少し内有利な馬場。テンかなり緩い後傾ラップ。
テン…
minom「脚質」自信度A 1
圧倒的な人気を集める2頭。今、馬連では1.6倍だ。とても買える馬券ではない。この2頭の間に入れる馬はいないのか・・・。

逃げるバンドワゴンと追い込むトーセンスターダムという構図。逃げと追い込みで決まるのか。

簡単に2頭で決まるとは思っていない。追い込み届かず、もしくは、何かを連れて追いこんでくる。そう、この圧倒的人気馬の1、3着という流れだ。

逃げたバンドワゴンが逃げ切る流れであれば、先行してピークトラムも粘りこんでしまうのではないか。逆に、トーセンスターダムが追い込めれば、連れてサトノルパンが来てもおかしくない。

馬券的には3連単フォーメーション

 ◎▲-○△-▲◎

こ…
カタストロ自信度C 1
展開は非常に読みにくい。バンドワゴンがスピードで押し切るという意識は多分少なく、更に馬場も読みにくい状態。誰かが行けばいかせて2番手という競馬も試しておきたいことを考えればハナに拘らない可能性は高い。それにオールステイやセセリと言った行きたい面々もいるし、枠を考えてもオールステイがハナを切るのかなという気はする。まあバンドワゴンがハナを切るにしても、やはり淡々としたラップを刻むのには度胸が要る馬場なので、ペースが上がる可能性はあまりなく、この馬場でもトップスピードの質は問われるだろう。



◎サトノルパンは敢えて2強を外してこれを狙った。初戦、2戦目は明らかに騎乗ミスでペー…
めんぼう自信度C 1
『サトノルパン・距離適正』
飛節の伸び、馬体からは、1800~2000がベスト。マイルはやや短いと思われるので、今回は舞台が合う。正直、人気馬2頭は相当強いが、割ってくるとしたらこの馬。バンドワゴンとトーセンスターダムは後に書くが、対称的な馬。どちらかが消えてもおかしくない。

『バンドワゴン・馬体完成度』
この馬は、ベルシャザールと似ていて、飛節は地方競馬にでもいそうな脚。いい脚を持っているとは到底思えない。しかし、とんでもなく強い勝ち方をしているので、底知れぬ力を持っているのだろう。距離適正は1400~1800かな。2000以上は微妙に長い気がする。それでも2000を走っているので、今回馬場が重…
×nige「2頭が強いのは承知で馬券的軸馬から」自信度C 4
本命は、ブラックカイト
前走は距離を1800mに延長したレースで、極端に緩まないロングスパート勝負の平均ラップになり、最速上がり(35.2秒)で勝利。
残り800mから動いて最後までいい脚が使えたのは評価できる。
馬場が悪くなったのはプラスで、血統的にも馬場が高速になる前の3年以上前に毎年のように好走馬出していたトニービン(母父)がある。
1着にくるという意味での本命ではなく、馬券的軸の本命。


対抗は、バンドワゴン
新馬・エリカ賞2戦とも強い内容で、瞬発力と長くいい脚が使えることを見せてくれています。
課題は、一所懸命走るタイプで、かつ大トビなので逃げなかった場合にリズムが崩れる可能性が…
×naoch自信度C 2

たしか先週も逃げの圧倒的人気馬が勝てなかった気

がするんだよなぁ

2着だった気もするけど...

バンドワゴン

新馬でトゥザワールドに勝ってるけど

新馬戦だしねぇ

エリカ賞では

逃げ有利な舞台で微妙なヴォルシェーブに0.8秒差

ほんとに強い馬なのか今回のレース後にわかるんじゃ

ないかな
軍神マルス「きさらぎ賞 京都芝コース好走馬とスタミナ型血統。」自信度A 2
★傾向分析★
2009年 タイム 1'48"9 (良) 1FAve=12.10 3FAve=36.30
テン36.4-中盤37.5-上がり36.3 『加速・中弛み』
1着リーチザクラウン・・・スペシャルウィーク×Seattle Slew=サンデーサイレンス×ボールドルーラー 〔23-b〕 1-1
2着リクエストソング・・・シンボリクリスエス×トニービン=ロベルト×グレイソヴリン 〔12〕 9-8
3着エンブリオ・・・グラスワンダー×マーベラスサンデー=ロベルト×サンデーサイレンス 〔13〕 10-9

2010年 タイム 1'48"6 (良) 1FAve=12.07 3FAve=36.20
テン35.7-中盤37.5-上がり35.8 『前傾・中弛み』
1着ネオヴァンドーム・・・ネオユニヴァース×トニービン=サンデ…
index「なんか楽しみな馬じゃないの?」自信度S 7
枠順が決まりましたので更新します。

▲は下で予想しました⑥番号のダンツキャノンにします。

あと、奇数頭数立てですので、いつもの法則から、◎指名はバンドワゴンにします。


~~~~~
人気順が決まりつつあるので更新します。

○は偶数番号のサトノルパン

1番人気になれないトーセンスターダムは格下げ。






~~~~~

2/5 19:19

※なんか盛り上がってるので、今初めてバンドワゴンのレースを見てみました。



まず新馬戦

私 「3番号かぁ、内々をうまく走ったのかなぁ~」

実況「スタートしました!」

私 「おおお、大飛の逃げ馬かぁ、へぇ~」

実況「なんたらかん…
kathu自信度C 3
このレースの予想タイムこのタイムは逃げ馬のタイムに準じています
ここでの逃げ馬は05番バンドワゴン36.5  33.5
ですが馬場の関係で 37.5 34.0ぐらいのタイムと考えます。 
脚質
5--8--2--1--7--3--6--4--3

1--5--7--4--3--2--6--9--8

予想オッズ
1--5--4--7--3--9--8--2--6

実オッズ8時20分時点
5--1--4--7--9--3--2--8--6
 
05番バンドワゴン 後半33秒後半で走る馬ここは十分軸としては有力と考えます。
自信度C 7
★予想決定★ 2/9 更新

◎トーセンスターダム
種牡馬の勝率・連帯率共に1位のディープインパクト産駒。
京都1800mで2戦2勝。実績からディープインパクト産駒の良さが出ているので本命です。

○バンドワゴン
種牡馬の勝率・連帯率共に3位のホワイトマズル産駒。
前2走は両方とも阪神コースでの圧勝。
力の差を見せつけてきたバンドワゴン。
ホワイトマズル産駒観点では、阪神→京都は良い傾向なのも魅力。
距離に関しては、阪神で1800mと2000mを走っています。京都コースでは2000mよりも1800mの方が良い傾向にあるので、距離も問題ないでしょう。
ただ、京都経験がないという不安もあるので対抗に。

▲サトノル…
馬ジゴロ自信度C 1
非常に堅そうなレースです。2戦2勝同士の戦いでどっちが勝つかすごく楽しみなきさらぎ賞。バンドワゴンの2戦がぶっちぎりなのでやはり本命です。今年のクラシックへむけてまず負けないと思います。
トーセンスターダムはどれくらい離されないですむかにかかっているのではないでしょうか。トゥザワールドよりも抵抗できるとよいですね。

あとは人気からサトノルパン。名前でダンツキャノン
ばっじょ「過去のLyphard配合逃げ馬よりも強く」自信度A 2
きさらぎ賞の予想です。

-血統面-

以前はトニービンを中心とする“Nasrullah配合馬”が明確な狙いでしたが、近年はそれに変わる大きな柱が2つあらわれています。


それは、

『Lyphardの粘り vs ディープインパクト』

2013年2着: マズルファイヤー
2011年2着: リキサンマックス

この2頭は逃げて馬券に絡んだLyphard系統を父に持つ2頭です。

2012年1着: ワールドエース
2012年2着: ヒストリカル
2012年3着: ベールドインパクト
2011年1着: トーセンラー

上記4頭は父:ディープインパクト産駒になります。

そして父:ディープインパクトの血統面での特徴は対配合に中山向きの機動…
Asuna自信度C 7
◎バンドワゴン
2戦2勝でその内容も圧巻。6馬身差と5馬身差でまだまだ余裕のある勝ち方。
若駒Sを制したトゥザワールドに勝利しているしここは通過点か

○エイシンエルヴィン
バンドワゴンをトーセンスターダムが早めに捕まえにいくだろうから、もし消耗戦になって前が止まる展開になったらおもしろそうです。
シンイチロウのRedemptionというのもおもしろい

▲サトノルパン
折り合いに難があるタイプではないので距離は大丈夫なはず
しかし馬場状態に不安あるが力で一発決めて欲しいところ…
サニーのす「2頭はともかく…」自信度C 14
◎バンドワゴン
○トーセンスターダム
どちらにするか迷いませんでした。
京都で連勝してきたトーセンスターダム、阪神で連勝してきたバンドワゴン。今回は京都ですからトーセンスターダムの方がコースをわかっているとは思うんですが、積極先行のバンドワゴンと前走で遅れているトーセンスターダムとではやはり前者ですし、後ろが云々考えて乗る馬ではなくむしろ京都の下り坂の惰性でそのまま押し切れそうなので。問題は3番手の馬じゃないですかね。


▲エイシンエルヴィン
サトノルパンが3番人気ですが同じマイルの未勝利勝ちで人気がない方を選ぶことにした。
マイルの未勝利勝ちからきさらぎ賞という馬は全然馬券に…
ベストアン「"エンジンの性能が違う。皐月まで止まらない⑤バンドワゴン"」自信度A 1
配当的な妙味は少ないレースになったが、⑤バンドワゴンと①トーセンスターダムの一騎打ちは見逃せない。

注目の⑤バンドワゴンは、逃げながら最速の上がりで突き放す内容で連勝中。デビュー戦で6馬身の差を付けたトゥザワールドは、その後3連勝でクラシック有力候補の1頭に名前が挙がっている。過去2戦ともスピードの違いで逃げる形になっているが、追われてからしっかりと伸びており、単なるスピード馬とは一線を画する必要がある。前向きな気性からも1ハロンの距離短縮はプラスになり、大跳びの走法から京都外回りコースでさらにパフォーマンスを上げる可能性がある。発馬に多少不安があり、揉まれるレースをしていない点…
現場監督自信度E 2
バンドワゴン
新馬戦からの圧勝の2連勝
逃げてなお33.5の上がり時計はメンバー内で1番手

トーセンスターダム
新馬戦から接戦を制して2連勝
ゴール前のゴボウ抜きに期待してます。

ピークトラム
前走はイマイチだったが、重賞で2回馬券圏内の実績を評価した。

オールステイ
1.47.5のもち時計
まじん自信度S 8
今年のダービーまで無敗で行ってしまいそうな近年稀にみる圧巻のパフォーマンスを続けているバンドワゴン本命はこの馬でしょう。どういうレースをしてどう勝かだけが焦点だと思います。2週前の若駒Sを勝ったトゥザワールドをデビュー戦で1秒千切るなんてことはまぐれでもできないでしょう。本物です。

対抗は上に活躍馬が多いサトノルパン。3戦目と遅みの勝ち上がりでしたが、前走は内容が良かった。東京新聞杯でもクラレントが走るだけに同一週の兄弟重賞制覇があるかないか?ちょっとむりかな。

▲トーセンスターダムも11月と早くOP勝ちも含めた2戦2勝と確かな足取りでクラシックを睨みきさらぎ賞へ照準をあわせました…
予想屋マス「トーセンスターダムが3連勝で重賞制覇なるか?」自信度C 4
今週のメインレースは、第54回きさらぎ賞である。
きさらぎ賞は過去にオルフェーヴルなどの名馬が出走しており、クラシックを占う意味でも注目される。
そこで、競馬理論の競馬予想では、第54回きさらぎ賞に出走する有力各馬の能力をステップレースごとに分析する。

京都2歳ステークス組からは、トーセンスターダム(武豊)が第54回きさらぎ賞に出走する。

トーセンスターダムの京都2歳ステークスの勝利という結果は、イン有利の馬場で且つ先行した3頭がそのまま2~4着に残る前残りの展開を差し切ったものであり、着差以上に強い内容であった。

よって、第54回きさらぎ賞の競馬予想においては、能力的に底を見せてい…

タイム 1:47.6 4F 47.7 3F 35.5
単勝1番250円(2人気)
複勝1番110円(2人気)5番110円(1人気)3番420円(6人気)

雨龍泥舟<08期 東前頭三枚目>
きさらぎ賞2014予想
バンドワゴン2着/1人気
○エイシンエルヴィン▲トーセンスターダム△サトノルパン
    
1322
14拍手

3連複 1-3-5番

1,200円的中

エクイターフ率0%の京都芝はディープインパクト産駒有利といえ、実際4頭が登録してきた。2戦2勝のトーセンスターダムを中心に、どの馬も狙えそうであるが、反面、登録馬全体のレベルという観点からは、やや弱メンという気がする。

バンドワゴンに期待したい。3歳クラシックで活躍したホワイトマズル産駒としてはアサクサキングス(皐月7着、ダービー2着、菊花1着)がいるが、スピードではこちらの方が一枚上だろう。同型馬に競りこまれた場合が不安だが、案外粘り切るというのが欧州血統の特徴だろう。

相手に、エイシンネルヴィンを抜擢したい。
シャーマダルは未知数の種牡馬だが、ストームキャット系ジャイアンツコーズウェイ産駒のフランス2000ギニー馬である。ケンタッキーダービーを目指して挑戦したUAEダービーでは惨敗している。芝馬と見ていいだろう。フットワーク理論のおくりばんとさんが高評価なのも心強い。

3番手以降にディープインパクトを並べようかと思っているが、チチカステナンゴ産駒の2頭も気になる。

エクイターフ率0%の京都芝はディープインパクト産駒有利といえ、実際4頭が登録してきた。2戦2勝のトーセンスターダムを中心に、どの馬も狙えそうであるが、反面、登録馬全体のレベルという観点からは、やや弱メンという気がする。
バンドワゴンに期待したい。3歳クラシックで活躍したホワイトマズル産駒としてはアサクサキングス(皐月7着、ダービー2着、菊花1着)がいるが、スピードではこちらの方が一枚上だろう。同型馬に競りこまれた場合が不安だが、案外粘り切るというのが欧州血統の特徴だろう。
相手に、エイシンネルヴィンを抜擢したい。
シャーマダルは未知数の種牡馬だが、ストームキャット系ジャイアンツコーズウェイ産駒のフランス2000ギニー馬である。ケンタッキーダービーを目指して挑戦したUAEダービーでは惨敗している。芝馬と見ていいだろう。フットワーク理論のおくりばんとさんが高評価なのも心強い。
3番手以降にディープインパクトを並べようかと思っているが、チチカステナンゴ産駒の2頭も気になる。

【最終】
トーセンスターダム 週中の新聞で池江師の「オルフェーヴルは、きさらぎ賞の競馬があったから三冠馬になった」云々のコメントが。脚を溜める競馬の予行練習ということになりそうで、オルフェーヴル同様届かず3着ということも想定しておきたい。▲まで。
△にはサトノルパン。この馬の末脚は怖い。
他には、ピークトラム、ブラックカイトまで。

バンド-トーセンを外しての馬連で行きたい。
02/09 10:45

■■■■■■■■■■■■■■■
ジャパンカップ制覇で波に乗る
シュヴァルグランの馬主

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【有馬記念・最終結論!】

▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

JCはシュヴァルグラン
から3連単 13,340円的中!

天皇賞秋はサトノクラウン
から3連複1万5290円的中!

ア共和国杯はスワーヴリチャード
から馬単2250円的中!

福島記念はウインブライト
から馬単2380円的中!

今週の有馬記念の
▼▼最終結論もお楽しみに!▼▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




雨龍泥舟

予想歴45年
回収率101%
総合力を重視 おおむね、 [能力・状態]60%+[適正(距離.馬場)・展開]25%+[騎手・斤量]15%  の割合で総合評価 総拍手獲得数2912
過去のベスト予想
 オークス2014

◎ヌーヴォレコルト○ハープスター
48拍手

9-10-5番: 12,850

コメント2件

編集長おくりばんと 2014年02月10日01時22分
おめでとうございます!シャーマダルは仏ダービーでハリケーンランを退けて2冠馬のようです。
地味ながら2強に迫ってきた姿がグリーングラスっぽい感じでエイシンエルヴィン好きになりました!フジテレビでは2強が3着以下を大きく引き離しての一騎討ち、と実況していましたがそれはないだろうと!

雨龍泥舟 2014年02月10日20時55分
そうでしたか。タフな馬になるでしょうね。馬場が重くなればクラシックも期待できるかも…。
ラングレーは青葉賞→ダービーでしょうか。

Youtubeきさらぎ賞関連動画

新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
index
12/17 12:32

まぁそんなもんでしょあるある。来週の予定馬に期待だな。出陣待ってた。

   つぶやきだけ全て見る

メアド
パ ス
 

ナンデPOG2018セリ開始  

コメント

雀>>

>>雀


12/10 21:29
新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社