8/18 8/19
8/11 8/12
モナコイン
tipmonaとは
[PR] 1日36レースから厳選「7割当たる1日1鞍の渾身予想」を無料
[PR] 【北九州記念2018】大西直宏元騎手の絞りに絞った自信予想を無料で
新着予想アーリントンC2009予想一覧軍神マルスの予想

◎単勝 1番:1,070円的中

阪神11R アーリントンC 2009年2月28日(土)
芝外1600 3歳GIII 晴良 平均レースレベル2.3

87654321枠番
13121110987654321馬番























































































馬名



牡3 牡3牡3 牡3 牡3牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3 牡3牡3性齢
56 5656 57 5656 56 56 56 56 56 5656斤量






















騎手
単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ 単勝オッズ単勝オッズ人気
結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順 結果着順結果着順着順

しゅんぴぃ

kenoh

信じる♪

編集長おく

BC爺

×編集長おく「スーニとアースリヴィング、それぞれの道」自信度C 2
ツクバホクトオー・タイガーストーンは、道悪でこその馬とは思わない。人気がないなら。

-------------------------
アースリヴィングを追ってドバイまで行ってきた次の日に、
そのアースリヴィングに完勝したスーニが出走するというのはなんとなく感慨深い。

巷間言われているように、
この時期競走体系の不備?によってダートのオープン馬が困ってしまうのは、好ましいこととは言えない。
ただ、芝がダートよりも上のものであると生来的に位置づけられている日本にとっては、
自然というか仕方のないこととも言えなくはない。
この時期は、オールフォークラシックということで、芝にチャレンジすべしということ…
××さたp「砂の鬼が芝で」自信度C 1
砂のG1馬が芝の重賞に挑戦する
今後の目標がNHKマイルに切り替えた
ここは試金石の戦いメンバーも手薄のここで
負けるようなら再びダートにもどるだろう

相手は好調教のジョウメテオを入れる

▲も砂を勝ったケイアイテンジンを指名
BC爺「難易度A」自信度D 1
◎アドバンスヘイローはメンバー中唯一のマイル戦勝ち馬。
キングヘイロー産駒は気分が乗っている時は連続好走しますし、
やや危なっかしい、頼りない面々の中では最も安定感があり。

○ダブルウェッジの前走は重賞激走の疲れか。
内枠に強いマイネルラヴ産駒で改めて。

▲アイアンルックは難しいですが、初戦は強烈な勝ち方。
キャリア不足は否めませんが、母父ヘクターは勢いに乗ると強く。
×たまごたろ「考えさせられる」自信度B 2
スーニのローテーションには、今のJRAの番組編成の酷さを再認識させられた。

2歳ダート王者が使うレースがなくここに使ってきた感が非常に強い。そもそもこの時期にダート重賞が全くないのも如何なものか。無駄にGⅠを増やしたりするぐらいなら、もう少しダート路線の改革を進めてもらいたいところ。今は地方との交流も盛んになり、以前よりダート戦線は更に注目されています。ダート古馬路線は以前よりは改良されていますが、相変わらずダート3歳路線、特に冬~春にかけての路線が酷い。スーニのようにGⅠを勝った馬が選べるレースが全く無い。何かしらの抜本的な改革を願います。個人的にはNHKマイルCをダート…
雨龍泥舟「本命予定馬の戦線離脱で意気消沈」自信度C 1
今週の重賞出走馬で最も1着になる可能性が高いと考えていたホッコータキオンが戦線離脱で、意気消沈していますが…。

アイアンルックは、相当の大物と見た、武騎手がクラシックはこの馬に乗りたいというような激走を期待したい。

ただ人気なので、先にあげた3頭にダブルウエッジ、ジョーメテオを加えた5頭の三連複boxを少々。

スーニー、ミッキーパンプキンが来たら、あきらめる(笑)。
しゅんぴぃ「リハビリ気分で参戦♪」自信度C 2
年明けから、狙いがズレているので、予想をしっかりとして、レースや馬の特徴を頭に入れていけるようにしたいと思います(-_☆)キラーン

◎5枠6番ツクバホクトオー
前走は、休み明け・馬体重増・芝1400mとフジキセキが走れない条件が揃っての5着でノーカウント。
距離延長は2走前で問題ないし、戦績と父系から使われながら集中するC系で、格上げ戦の今回が買い時。
ただ、四位クオリティが発動して控えられたら間に合わない可能性もあるので複勝で。
絞れたら集中。…
××信じる♪「どこから入ってもいいメンバー」自信度C 1
と言っていいでしょう。オッズが開いてみないとなんともですがダートしか走ったことないのが人気になるのかもしれないし小倉で高いパフォーマンスを示した馬が人気になるかもしれないし好みでオッズが動いてしまうようなメンバーであると考えてます。

そんな中予想を考えてみましたが正直東京や夏の福島での芝でのダート馬の爆走は良く見るのですがあまり阪神で見た記憶がないのです。それに人気になりそうなのでリスクの割には見返りも少なそうです。ですからダート無敗馬は切ります。

◎タイガーストーン
まずは阪神で勝ち星がある。坂を克服しているここを評価しました。あと馬場があまり雨の影響でよくないのではな…

タイム 1:35.6 4F 48.8 3F 36.4
単勝1番1070円(6人気)
複勝1番300円(5人気)8番1200円(12人気)11番220円(3人気)

軍神マルス<08期 東前頭一枚目>
「アーリントンC 厳しい流れのダート向き芝血統。」
ダブルウェッジ1着/6人気
○スーニ▲アドバンスヘイロー  
    
1977
5拍手

◎単勝 1番

1,070円的中

★傾向分析★
2007年 タイム 1'33"9 (良) 1FAve=11.74 3FAve=35.21
テン35.5-中盤23.4(3F換算35.10)-上がり35.0 『加速・一貫』
1着トーセンキャプテン・・・ジャングルポケット×サンデーサイレンス=グレイソヴリン×サンデーサイレンス 4-3
2着ローレルゲレイロ・・・キングヘイロー×テンビー=リファール×ニジンスキー 4-3
3着マイネルレーニア・・・グラスワンダー×サクラユタカオー=ロベルト×プリンスリーギフト 1-1

2008年 タイム 1'34"6 (良) 1FAve=11.83 3FAve=35.48
テン35.2-中盤23.2(3F換算34.80)-上がり36.2 『前傾・ハイレベル』
1着ダンツキッスイ・・・シンボリクリスエス×タイキシャトル=ロベルト×ヘイロー 1-1
2着エーシンフォワード・・・Forest Wildcat×Cure the Blues=ストームバード×ターントゥ 4-7
3着ディープスカイ・・・アグネスタキオン×Chief's Crown=サンデーサイレンス×ダンチヒ 10-9

阪神コースの馬場改修後の07年・08年をみると、流れはまったく別で07年は『加速・一貫』、08年は『前傾・ハイレベル』。ともに言えることは中盤が弛んでいないこと。それでも好走馬は逃げ・先行馬に多く、厳しい流れでも前で踏ん張れる馬が好走しやすいということだと考えます。

血統の傾向は、07年はジャングルポケット・キングヘイロー・グラスワンダーと芝向き中・長距離のスタミナ型が好走。08年はシンボリクリスエス・Forest Wildcatなどダート型向きの血統が好走。流れで好走血統が変わる可能性があると思いますが、溜めてキレるサンデーサイレンス系が全般的に不振な感じに思います。

★予想★
◎ダブルウェッジ・・・マイネルラヴ×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト
前走クロッカスS6着(=東京芝1400m:0.7秒差)。マイネルラヴ産駒はミスプロ系ながらも芝向きの産駒が多く、基本的に1200m向きなのだが2・3歳の早い時期なら抑えが利くならマイルもこなすことが出来る。母父Silver Hawkはロベルト系で、ここ2年連続して好走馬を出している相性の良い系統。厳しい流れになりやすいことで真価を発揮するのがロベルト系なので、流れは向くと考える。また前々走シンザン記念のように内枠なのも好走条件(=マイネルラヴは内枠での好走が多い)なので期待する。

○スーニ・・・Soto×Roanoke=ヴァイスリージェント×リボー
前走全日本2歳優駿1着(=川崎D1600m)。芝・ダート兼用のヴァイスリージェント系で、母父リボー系の先行馬。初芝となるがその点で鮮度は高く、ダートでの先行力と芝・ダート兼用のヴァイスリージェント系ならば好走可能と考える。母父リボー系なら厳しい流れで押し切るレースは得意なはずで、適性は向いていると考え好走に期待する。

▲アドバンスヘイロー・・・キングヘイロー×Devil's Bag=リファール×ヘイロー
前走ジュニアC1着(=中山芝1600m)。キングヘイロー産駒は、このレースで07年2着ローレルゲレイロが先行して好走していて、前走ジュニアCのきつい流れを好走した内容から適性は向くと考える。母父はタイキシャトルの父でもあるDevil's Bagで、芝・ダート兼用型と考え、厳しい流れには向くと考え好走に期待する。

△ジョーメテオ・・・ネオユニヴァース×トニービン=サンデーサイレンス×グレイソヴリン
前走つばき賞1着(=京都芝1800m)。ネオユニヴァース産駒でサンデーサイレンス系だが、小回りコースの中京ダートも好走していてパワータイプの産駒と考える。展開的にも前で立ち回ると考え、母父トニービンは阪神マイルの厳しい流れでよく好走する馬が多いことからも(=阪神JFなどから)好走に期待する。
02/28 13:06

■■■■■■■■■■■■■■■

“大魔神”の愛称でお馴染み!
≪JRA馬主・佐々木主浩≫
【札幌記念最終結論!】


▼こちらで無料公開!▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02

■■■■■■■■■■■■■■■

世界を獲った男は目線が違う!!
実績が違う!

金鯱賞はスワーヴリチャードから
3連複4000円的中!

弥生賞はダノンプレミアムから
3連単1万3200円的中!

愛知杯はマキシマムドパリから
3連複1万6650円的中!

フラワーCはトーセンブレスから
3連複2870円的中!

馬主佐々木主浩の
意気込みも語ります

▼札幌記念最終結論無料配信▼
http://www.umasq.jp/?ad_code=mcz02




軍神マルス

予想歴11年
回収率200%
過去のレースからラップ・血統・ステップなどの傾向を考えて、好走しそうな馬を狙い撃つ!! 総拍手獲得数:3327
過去のベスト予想
 フェブラリーS2015

◎コパノリッキー○インカンテーション
35拍手

12,370

新着回顧アーリントンC2009回顧一覧軍神マルスの回顧
軍神マルスTM競馬歴11年 回収率200%
アーリントンC 開幕週の重賞。
次走狙い馬:ダブルウェッジ   
次走危険馬:ミッキーパンプキン   
 
4拍手

2009年 タイム 1'35"6 (良) 1FAve=11.95 3FAve=35.85

ラップ
①12.7-②10.8-③11.3-④12.0-⑤12.4-⑥12.1-⑦11.8-⑧12.5
1FAveとの誤差
①+0.7 ②-1.2 ③-0.7 ④±0 ⑤+0.4 ⑥+0.1 ⑦-0.2 ⑧+0.5
テン34.8-中盤24.4(3F換算36.60)-上がり36.4 『前傾・中弛み』

『前傾』・・・逃げ× 先行△ 差し○ 追込◎
『中弛み』・・・逃げ◎ 先行△ 差し× 追込○

1着ダブルウェッジ・・・マイネルラヴ×Silver Hawk=ミスプロ×ロベルト 3-3
2着マイネルエルフ・・・シンボリクリスエス×Rahy=ロベルト×レッドゴッド 2-2
3着ミッキーパンプキン・・・ダンスインザダーク×Alzao=サンデーサイレンス×リファール 10-10

今年はテン-上がりのラップ差から『前傾』と中盤の弛みから『中弛み』の複合ラップ。追込が恵まれた流れで、先行・差しは不利な流れと考える。だが連対馬は今年も先行馬で、開幕週の重賞のため前が残りやすいのが特徴と考える。

1着ダブルウェッジは、前走クロッカスS6着(=東京芝1400m:0.7秒差)からの好走。マイネルラヴ産駒で、産駒はミスプロ系ながらも芝向きの産駒が多く、1200m~1600mのスプリント型のスピードを有した産駒が多いのが特徴。2歳戦から走る仕上がりの早いマイラー血統で、3歳の今の時期はその仕上がりの早さがアドバンテージとなる。前走はペースも速く、差し馬が好走した流れの上不良馬場だったため、パワー不足(=ダート不得意)のマイネルラヴにはきつい展開だったと考える。1200mや1600mでは今まで崩れず全連対(1-4-0-0)で、前走だけ1400mで崩れたことを考えると根幹距離向きなのかもしれないと考えます。また坂のあるコースよりも平坦コースに向くのがパワー不足を証明しているかもしれません。母父Silver Hawkはロベルト系で、この時期の重賞でよく好走する。この時期は詰め甘なのだが、厳しい流れになるとスタミナが活きて好走する。今回『前傾』の流れがその特性を引き出したのでは?と考える。
開幕週での好走でもあり、今後も坂のあるコースなだと苦戦するかもしれないが、根幹距離の短距離~マイル路線ならばまだ好走できると考える。

2着マイネルエルフは、前走いちょうS11着(=東京芝1600m:0.9秒差)からの休み明けでの好走。シンボリクリスエス産駒で、アーリントンCは08年1着ダンツキッスイが好走していて2年連続の好走。ロベルト系は07年3着マイネルレーニア(=グラスワンダー)も好走していて、この重賞とは相性が良いと考える。特にダート的な厳しい流れの『前傾』や『一貫』だと、好走しやすいように感じます。母父Rahyは持続型の流れに向くスタミナ型。厳しい流れを先行して踏ん張る流れに向いたと考える。

3着ミッキーパンプキンは、前走シンザン記念4着(=京都芝1600m:0.4秒差)からの好走。ダンスインザダーク産駒で、ダンスインザダークはスタミナ型のサンデーサイレンス産駒。ギアが入れば長い末脚を繰り出すが、不器用なため瞬時に加速できない弱点もある。厳しい展開ならばその特性が活きやすく、欠点が無くなる為好走する。今回は展開も嵌ったと思うが、その流れが好走要因と考える。ただし開幕週の分差し届かずといった感じに思う。
ダンスインザダークはダービ間近だと距離も延びることも要因と思うが、その頃には信頼度が増すがまだまだこの時期では好走しても信頼できない。次走人気になるようなら危険な人気馬と疑ってかかるのが正解かも。それがダンスインザダーク産駒で、負けて人気が下がった後に反撃するイメージが浮かびます。

アーリントンCのポイントは、
①開幕週なので前で展開する馬が有利。流れはきつくとも好走する。
②『前傾』や『一貫』などダート型の厳しい流れになりやすく、ダート好走血統(=特にロベルト系)が好走しやすい。
シンザン記念ちょい負け組(3・4着あたり)の反撃が多い(=07年2着ローレルゲレイロ、09年1着ダブルウェッジ・3着ミッキーパンプキン)。

03/04 00:00 回顧アクセス:1977


新着予想は競馬ナンデ公式ツイッターで配信
競馬ナンデ公式ツイキャス

つぶやき
クライスト教授
08/15 09:22

アカネサス、ぜひ2勝目を挙げて下さい。

クライスト教授
08/04 12:42

ミディオーサ2戦目勝ち。石橋脩からミルコ騎乗で万全。

とりおやこ
08/04 10:53

月更新お願いします。

競馬ナンデ編集部
07/26 11:34

先週の各賞を確定し、番付を更新しました!

   つぶやきだけ全て見る

競馬ナンデチャンネル
メアド
パ ス
 

コメント

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/15 15:15

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/14 09:18

編集長おくりばんと>>

>>雨龍泥舟


08/13 19:16

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:04

雨龍泥舟>>

>>雨龍泥舟


08/13 13:03

新規無料登録広告掲載サイトマップリンクニュースリリース利用規約プライバシーポリシーお問合せ運営会社